2020年03月15日

レコゲー2020 3月 決算期スペシャル⑥

レコゲー、今回もPC作品の紹介です。
今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



後半最初は、ageアーカイブス~20thBOX Edition~
age(アージュ)20周年記念作品。ageのほぼ全ての作品が収録されています。中でも処女作になる「君がくれた季節」やageの出世作になる「君が望む永遠」がWindows 10で初対応になります。
値段は結構しますけど、今では遊ぶのが難しい作品をプレイできるため、ファン垂涎のアイテムになるのではないのでしょうか。

2番目は、「宿星のガールフレンドALLSTAR」
2018年~2019年まで販売された3部作を収録したもの。今作ではそれに加え、サブヒロインの物語が収録されています。
遊んでみたかったけど・・・という人には、この一本化は購入チャンスになるのではないのでしょうか。

3番目は、「光翼戦姫エクスティア3」
シリーズ4作目。変身ヒロインの活躍を描いた作品となっています。
今作でも異世界にある帝国の軍勢達のバトルがあり、負ければ辱めを受けるのもきちんと収録されます(苦笑)。今作の発売に合わせ、コンプリートボックスも展開されていますので、シリーズを最初から楽しみたい方にもオススメです。

最後は、「恋する乙女と守護の楯 Re:boot The "SHIELD-9"」
2007年にAXL(アクセル)にて発売された「恋する乙女と守護の楯 The code name is “SHIELD‐9”」のリメイク作品。戯画での発売になったのは、AXLに所属していた元スタッフに権利関係が譲渡されたためと思われます。
基本的には2013年に発売したリニューアル版がベースになっていると思います。大きな変化はなさそうですけど、Windows 10で遊べるという点で、過去に遊んだけどまた遊びたくなったという人向けにフィーチャーできるのではないのでしょうか。


結論
決算期ということで注目作が多いのは言わずもがな。ただ、新型コロナウイルスの影響で購買意欲が沸騰してくるのか心配購入すること自体は、通信販売やダウンロード販売でしのげるだろうが、購入意欲の類はどうしようもできないので、個人の消費意欲に賭けるしかないという有様になってしまっているのが怖い


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:05│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字