2020年04月11日

ペヤングやきそばが期間限定でアップグレードされたよ

SHV47_0008前回前々回にて、「ペヤングやきそば」の新たなチャレンジをお届けしたのですけど、全ては今回の一件への布石だったのだと思っている(ただし、冷凍食品の「ペヤングそばめし」は以前から発売されていたので、関係ないのだが(苦笑))。
右が今回のアップグレード版。4/14から一般の小売店でも販売予定で、現在はセブンイレブンでのみの展開になっています。



SHV47_0009中を開けると一発でわかります(パッケージに書いてあるとか言わない(ニヤニヤ))。
右のアップグレード版は、キャベツの量がおよそ1.25倍になっている他、いつもならペレット状の鶏ひき肉だったものが豚(だと思う)チャーシューに変わっているのだ。肉の味わいをもっと感じやすくさせたいという思惑なのでしょうか。
それ以外(ソース・スパイス・青のり)は同じ。



まず、言っておかなければならないこと。味はいつものだから、期待はするな(ギャハ)。あのソースの味とスパイスの利いたあの味は変わることのない、定番とも言える味です。そこを変えたら、たぶんペヤングじゃなくなる。

で、問題なのはキャベツの量が増えた点。これはままあり、味に甘みが増えたと思う。これはキャベツの量が増えたことで起こったんじゃないのかな。同時に水っぽくなったかなと思う人もいるかも(私はそこまで感じなかったが)。湯切りが悪い以外でそう思ったら、キャベツの水分だと思った方がいいでしょう。そしてペレット肉からチャーシューに変わった肉ですが、個人的には、チャーシューというよりベーコンだなと。肉の味わいは多少ですが増したかなと思います。ただ、ペレット肉のいいところもあるんですよ。すり潰せるほど柔らかく、そうなることで肉の旨味が染み出てくるメリットがあるんです。噛むという所作では旨味はそう簡単に出ませんよ。食べ応えの点では勝りますけど。


なので、これからはチャーシュー半分、ペレット肉半分が理想なんじゃないかな。食べ応えの面と旨味の面で充実できるのは、これしかないでしょう。超大盛で半々入れてみたら変わるんだろうか?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:46│Comments(0) 飲み食い系 

コメントする

名前
 
  絵文字