2020年07月02日

レコゲー2020 7月②

レコゲー2020、2回目は各ハードの注目作の紹介です。今回はPS4の注目作の紹介です。


最初は、機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON(★)
2016年~2019年までアーケードで稼働していた同作品の移植版。機動戦士ガンダム vs.シリーズ(通称vs.シリーズ)の13弾目にあたる作品です。ガンダムシリーズンのモビルスーツを操作し、2vs2でのチームマッチで戦います。
1人用プレイの他に、充実したオンライン対戦が用意されており、条件を設定して行うプレイヤーマッチ、自分の能力に近しい相手と組んでのランクマッチ、手軽に楽しめるカジュアルマッチがあります。またPS4を4台持ってくれば、LANを介しての通信対戦が可能になっていますけど、結構敷居が高い気がする(苦笑)。
既にアーケードが終了して半年以上経っていますけど、コンシューマーで販売されるということは、それだけ人気のある作品とも言えるでしょう。久しぶりにプレイしてみたい人やシリーズの好きな方にオススメです。

2番目は、ソードアート・オンライン アリシゼーション リコリス(★)
人気アニメ作品のコンシューマーゲーム化第6作。今作は、人間対人間という意識の下で作られているとのこと。そのため剣術でよくあるつばぜり合いや受け流しというものが重要になってくるそうです。アニメ版をベースにしていますが、アニメでは24話にあたる部分から分岐し、ゲームオリジナルのシナリオになっていきます。また元々オンラインゲームの世界を描いたものでもあるので、日常を過ごすということも可能になっています。そのため、釣り・料理・採取・宝探しといったこともできるようになっています。
丁度アニメが今月から開始となります。ゲームもそうでしたが、アニメも新型コロナウイルスの影響で延期になっていたので、アニメを見ながらゲームをプレイするなんてこともあるかもしれませんね。

3番目は、ドラえもん のび太の牧場物語(★)
2019年にNintendo Switchで発売された同作品の移植版。基本的にはNintendo Switch版と変わらないのですが、一部で話題になったバグなどの不具合は修正されています。あとは高精細なグラフィックなんでしょうけど、ドラえもんでそれが必要かと言われると、何ともはや(苦笑)。


次回はNintendo Switchの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 22:51│Comments(0) ゲーム系 

コメントする

名前
 
  絵文字