2020年07月19日

あのうどんが復刻されたらしい

丸亀製麺で「鬼おろし肉ぶっかけうどん」が復活して販売しているらしい。
このうどんは、2015年に販売され、冷やしうどんとしては一番売れたそうな。取り上げたかなと思ったんですが、やってないようで。食べて紹介する時機を逸したかそもそも食べてなかったかのどっちかだろうなぁ・・・。せっかくなので頂こうと思い、イオンに丸亀製麺が入っているのを思い出し、行ってきた。


SHV47_0173で、こちらになります。<おいコラ、ねぎと天かすが鬼盛りやないかい!
・・・いやいや、ついうっかりとして盛っちまいましたわ(ニヤニヤ)。
本来は牛肉が盛ってあり、写真のように鬼おろし状態の大根おろしがセパレートで盛り付けられます。
ちなみに、このうどんを食べたのは、7/10奇しくも翌日にFC岐阜×カマタマーレ讃岐の一戦を控えた日でもありました。ゲン担ぎとか狙ってたわけじゃないよ(ギャハ)。



味は、牛肉が甘辛く煮込まれており、一緒に玉ねぎも入っているからか、甘さが特に引き立っておりました。それがうどんにも合うし、つゆにも合う。つゆがキリっとした味わいになってくれるので、これはこれでいいと思いましたね。
そこに鬼おろし(大根おろし)が入ると、味がすっきりします肉の甘辛さもさらに引き立って、美味しさを倍増させるのですが、この鬼おろしに柑橘類の汁をぶっ掛けたのは誰だ!<雄山さん、店の人です!
・・・柑橘類の味さえなければ、もっとよかったんだけどねぇ。あれは幻と思いたいけど、なぜかそんな味がしてならない柑橘類が苦手な人間だから、そんな味に敏感になっているのかもしれないが、その系統を苦にしない人には、なーんだレベルだと思うので、気にはならないでしょう。


復刻されるだけのことはあると思いました。夏の暑さは、まだ本格的ではないですが、涼を求めたいなら、見た目は濃そうに見えるけど、オススメしたいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 07:30│Comments(0) 飲み食い系 

コメントする

名前
 
  絵文字