2017年07月19日

Yahoo!が本格的にブラウザゲームに参戦

今でもブラウザゲームを提供しているYahoo!ですが、昨日設立された「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」(以下「ゲームプラス」)で、ワンランク上のゲームを提供することになったようです。
今回「ゲームプラス」で配信される作品は、Yahoo!のIDだけでプレイ可能なだけでなく、PCからでもスマホ・タブレットからでもプレイ可能に。またPCで遊ぶ場合は、USB対応のコントローラーでもキーボードでも遊べる作品もあります(一部対応不可あり)

初回配信されたのは44本。ほとんどが有料のゲームですが、ファイナルファンタジーシリーズ(「ファイナルファンタジーⅩ」と「同Ⅹ-2」・「ファイナルファンタジーXIII」)や「ラストレムナント」などのスクウェア・エニックスの人気ゲームや往年のPCゲームなどが遊べるので、新旧ゲームファンに満足なものになるのではないのでしょうか。


現状、人気ゲームも多いものの、ジャンルの偏りが見られるのも事実52社が参入を決めているので、今後参入した会社が何を出してくるのかが楽しみですね。
ただ、この中にセガ・コナミ・バンダイナムコがいないのは少し残念任天堂やソニーインタラクティブ・エンタテインメントが入っていないのはわかる。しかし、大手のソフトメーカーの一つでもあるセガ・コナミ・バンダイナムコが入って来ないのは、少しもったいない気がするなぁとも。新旧いい作品を揃えていることもあるし。早く参入を決めて頂きたいと思います。自前でやっているからなんて言わずに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:17Comments(0)

2017年07月13日

【意外に早い?】New3DSの生産終了【もうそんなになるか】

ニンテンドー3DSのシリーズとして2014年から展開されていた「Newニンテンドー3DS」。これまでの3DSと違い、手ブレ防止機能が付いた他、Cスティック・ZR・ZLボタンも付加されて、多数のボタンを駆使する作品が遊びやすくなりました。
その「Newニンテンドー3DS」の鏑矢的存在だった「Newニンテンドー3DS」(ああ、書いててややこしい(苦笑))が先日生産終了となりました。色々出ているように感じましたが、カラーリングはブラックとホワイトだけだったのね。あとは限定商品になっていたんだ・・・。


今回の生産終了は、「需要や販売動向を確認した」(任天堂広報)上で決めたそうな。
確かにそうですわね。「Newニンテンドー3DS」で見たら、大型版の「Newニンテンドー3DS LL」(実は「Newニンテンドー3DS」と同時発売)もあるし、3D機能がいらないということであれば、「Newニンテンドー2DS LL」もあるしねぇ。

ラインナップとして並んでいた期間は、実は約3年。これを『わずか』と捉えるか、『かなり』と捉えるか。個人的には、それなりなのかなと(笑)。


ともあれ、これで3DSそのものが無くなるというわけではないですから、今後「ドラゴンクエストXI」も控えています。もちろん、今でも3DS版の「モンスターハンター」や「ドラゴンクエストⅩ」を遊んでいる人もいるでしょう。まだまだラインナップも出ています。しばらくはゆっくりと遊べることでしょう。


New ニンテンドー3DS ブラック
New ニンテンドー3DS ブラック



New ニンテンドー3DS ホワイト
New ニンテンドー3DS ホワイト



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:46Comments(0)

2017年07月07日

レコゲー2017 7月 携帯ゲーム機編 後編

レコゲー携帯ゲーム機編、今回はPS Vitaの注目作の紹介です。とはいっても、今回はギャルゲー・乙女ゲー祭りになりそうです(笑)。


喧嘩番長 乙女~完全無欠のマイハニー~(★)
2016年に発売した「喧嘩番長 乙女」のファンディスク。この間にはテレビアニメ化もされ、硬派な内容ながら、女性陣の心をがっちり掴んだ意欲作です。
今作では恋愛対象5人のアフターストーリーと新規シナリオが1本収録されています。

グリザイアの果実 -SIDE EPISODE-(★)
2014年および2015年にテレビアニメ化された同作品のBlu-ray&DVD(映像ソフト)の初回限定版特典として制作されたWindowsソフト(ダウンロード用コンテンツ)の「グリザイアの有閑」・「グリザイアの残光」・「グリザイアの旋律」3本を1パッケージに収録したもので、コンシューマーとしては初登場になります。
移植に際し、主人公のボイス追加・色合い調整機能の追加・タッチパネル対応・PS Vita TVに対応しています。

ワガママハイスペック(★)
2016年にPCで発売した同作品の移植版。テレビアニメ化もされ、今年続編もPCで発売されます。
移植で大きく追加される要素はないものの、高精細なグラフィックで楽しめる点や携帯ゲーム機で楽しめるお手軽さは大きなポイントになると思います。全年齢化したことで、ラブコメとして楽しめる作品にもなっています。

ワールド・エレクション(★)
2016年にPCで発売した同作品の移植版。
こちらもコンシューマー移植に際し、表現方法以外で大きな変更はないものの、ドタバタラブコメとして定評がある作品になっているので、PC版が気になっている人にオススメです。


携帯ゲーム機編 結論
3DSは任天堂が頑張っている印象。ドラクエ一色になりそうな中でも、どの年代・男女にも楽しめそうな作品作りをしていると感じられる。

PS Vitaはギャルゲーや乙女ゲーといったニッチ産業で攻めている印象。ドラクエ一色の中でコアユーザーの囲い込みが成功するか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:40Comments(0)

2017年07月06日

レコゲー2017 7月 携帯ゲーム機編 前編

レコゲー、ここからは携帯ゲーム機編です。
携帯ゲーム機もドラクエなのよね。今回は初めて据え置き・携帯ゲーム双方同時に発売(ドラクエⅩは最初Wiiのみでの展開。後に携帯ゲーム機を含めた複数ハードで展開されていく)なので、俄然盛り上がるでしょうね。オンラインは・・・という人も絶対買うでしょうし。
じゃあそれ以外はどうなのということで、紹介していきましょう。ただPS Vitaはそうでもないんですけど、3DSは任天堂作品だけなのよね、注目しているのは(汗)。


一つ目は、Hey! ピクミン」(★)
シリーズ最新作で、シリーズ初の横スクロールアクションになっています。それでも、特徴である運ぶ・投げる・食べられる(笑)は受け継がれていますよ。
今作はタッチパネルを利用してピクミンを操る格好になります。なお、付いて来るときのそれは、往年の作品「レミングス」のよう(苦笑)。
主人公が買えるためのエネルギー集めや難所の克服などでピクミンを活用するパズル要素もあるので、シリーズを知っている人には、プレイスタイルが変われども楽しめるのではないのでしょうか。

もう一つは、Ever Oasis 精霊とタネビトの蜃気楼」(★)
世界にたった1つとなったオアシスをカオスという魔の手から守り、育てていき、砂漠の皆を喜ばせるのが大きな目標です。
交易の得意なタネビト(主人公もその一人だが、オアシスを形成する特殊能力を持っている)や戦闘に長けているケモビトと力を合わせて、オアシスを拡張し、街のように活気あふれるものにしていきます。時には、素材探しやカオスの謎を解くために旅に出ることも。
シミュレーションとRPGの要素を組み合わせたもので、アトリエシリーズのようなのが好きな人にオススメしたいですね。


次回はPS Vitaの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)

2017年07月05日

レコゲー2017 7月 据え置き機編④

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



後半戦最初は、弓張月(つき)の導き雲はるか
ドラゴンと竜使いとの絆がテーマの作品で、過去4作品出ております。幼竜を育てる際の主人公の行動によって、成竜後の性格も4種類に変わってくるというふうになっています。
基本的にアドベンチャーパートとクエスト(戦闘は横スクロールのRPGスタイル)から成っており、武器の鍛錬などのRPG要素も強く出ております

2番目は、ゴールデンアワー
ケガでサッカーができなくなり、自暴自棄になった主人公。ある時、気になる子に似た少女と出会う。その後、突然主人公の恋を応援すると言われ・・・というふう。恐らく、ヒロインと気になる子との間で葛藤が起こるのではないかと思われます。
純愛で三角関係ありなのに、寝取られは無いという、ある意味割り切ったシナリオですな。ヒロインも多いので、主人公の想い人と気になる子に似た少女以外のシナリオもすごく楽しめそうです。

最後は、「景(ひかり)の海のアペイリア」。
人工知能に現実世界の気分を触れさせたいと作られた仮想現実のゲーム。しかし、非常に危険なものになり、人工知能もその中に囚われてしまう。人工知能を解き放つために、仮想世界の中へ飛び込むというもの。
ファンタジーながらも現実世界も絡む仮想現実の危うさを描いた作品になりそうです。


据え置き機編 結論
コンシューマーはドラクエありきの展開。それでも、他の作品もいいのが揃ったので、夏休みの長い時間を潰すには十分なのかも。

PC作品もいいものが揃いました。シリーズの続編・最新作・再構築だけでなく、オリジナルも検討してるなと。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:07Comments(0)

2017年07月04日

レコゲー2017 7月 据え置き機編③

レコゲー、今回は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



7月のコンシューマーがドラクエ一色だったため、今月のPCは少々霞み気味なのかなと思っていたら、思っていた以上に健闘しそうな予感。というのも、人気シリーズの最新作などが揃っているからですね。


最初は、真・恋姫†夢想 -革命- 蒼天の覇王
人気シリーズの最新作で、シリーズ10年目を迎えたということで節目の作品ということや、これからもシリーズを愛してもらいたいという意味で転換点にもなるという意味で作られたとのこと。
今作は2008年に発売された「真・恋姫†無双」の各ルートをそれぞれ一つの作品(来年・再来年にもシリーズ化して発売予定)としてブラッシュアップしたもので、新たに24人の武将を含めた総勢73人の武将が入り乱れるアドベンチャー作品になります。
さらに戦略性がさらに高くなった戦闘シーンや高精細なグラフィックも整えられ、過去に遊んだ人も一から楽しめるものになりそうです。

続いては、初情スプリンクル
エロいことしか考えられない主人公、実はあるヒロインの一族の過去と大きく絡んでいたらしい。色欲垂れ流しになった主人公の意欲を止めるために、彼女と共に調べていくのだが・・・というふう。
ヒロインは魔女というふうになっており、主人公の色欲とも関係しているらしい。そして、なぜかラーメンにこだわった自己紹介(笑)。何かあるのか。
とにかく、エロい系統の作品、よく言えばエロゲーらしい作品になりそうです。

3番目は、超昂神騎エクシール
超昂シリーズの最新作で、勝っても負けてもエロシーンが見られるのが大きな特徴です。
魔王の生まれ変わりである主人公が魔王として覚醒しようとした時に、魔王誅滅の命を受けた神騎に襲われるものの、今度は悪魔(魔王の腹心の部下)の裏切りと策略により、双方孤立してしまう色欲以外の全ての欲望を失った主人公は、神騎と共に悪魔討伐に乗り出す・・・というふう。
この作品は、育成アドベンチャーと銘打っており、ヒロインとHを重ねることによって、敵を討伐しやすくしていくというこれまでのシステムはそのままなので、シリーズを重ねてプレイしている人は、すんなり入っていけるのではないのでしょうか。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:54Comments(0)

2017年07月03日

レコゲー2017 7月 据え置き機編②

レコゲー、ここからは各ハードの注目作の紹介です。最初はPS4から。
PS4最初は、GUNDAM VERSUS(★)
2001年に稼働した「機動戦士ガンダム 連邦vs.ジオン」(アーケード版)を祖とするvs.シリーズの最新作で、15周年記念作になります。このシリーズは、PS4最初のタイトルになることから第5世代の作品という位置付けになっています。
ポイントとしては、コンシューマーオリジナルという位置付けになっていることから、従来の2vs2だけでなく、3vs3や5vsボスなどの様々なモードが用意されています(ただし、オフラインは1人専用)
登場する作品は、初代から最新作の鉄血のオルフェンズと様々で、作中のBGMが登場する場合もあります。
オンライン主体に作られている作品なので、対戦に自信のある人にはオススメ。もちろん、オンラインゲームに自信の無い人も集団戦など楽しめるようにもなっているかと。

2番目は、ハコニワカンパニワークス(★)
世界がブロックでできた中で繰り広げられるシミュレーションRPGです。ブロックはキャラの攻撃で破壊可能で、破壊したブロックを利用して、様々なものを作ることもできます。そこで作ったものが、結果として拠点の発展とキャラの成長に繋がるわけです。
なお、キャラエディットも可能で、オリジナルキャラで冒険ということも。
「マインクラフト」などの箱庭系ゲームに慣れている人でも、シミュレーション要素が加わっているので、戦略を練りながら進めていくというふうになるでしょう。

3番目は、ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ(★)
2007年にPS2で発売した「FINAL FANTASY XII INTERNATIONAL ZODIAC JOB SYSTEM」をHD化したものになっています。
高画質になった映像は、単なる高画質というふうではなく、現在のプログラミング処理(表現方法)を施されて、さらに滑らかなものになるとのこと。音楽も再収録され、新規に作成されたものも。もちろんPS2版の曲も収録されます。
そして、ジョブが2つ持てるようになり、さらに共有されたジョブを利用して、さらに上位のジョブを取りやすくなっています


そして、Nintendo Switchからは、Fate/EXTELLA(★)
2016年にPS4とPS Vitaで発売した同作品の移植版です。
移植に際し、様々なプレイスタイルに対応しているだけでなく、新規衣装とPS4・PS Vitaのダウンロードコンテンツ衣装も収録されています。その他、日本語以外の複数言語(英語・中国語(繁体字)・韓国語)に対応しています。


次回はPC版の注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(0)

2017年07月02日

レコゲー2017 7月 据え置き機編①

7月、月の後半には夏休みが学生には控えている時期です。そんな時に、あの作品がいよいよ登場します。
そうです、「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(PS43DS)(★)が、いよいよ登場します。
ナンバリングシリーズ最新作で、シリーズ30周年記念作品になります。
PS4版は高精細なグラフィックで描かれたものになっており、アニメの中に見られるリアルな動きやモンスターの生き生きとした姿が特徴的です。
対して3DS版は3Dグラフィックとファミコン世代には懐かしいドット絵で描かれたものと両方あり、最初からしばらくは両画面で見られるようにもなっています(その後、どちらかを選択するという格好。初めから選ぶことも可能)。
オリジナル要素としては、PS4版はカジノの種類が追加されている点、3DS版は、すれちがい通信などによって集めることのできる「冒険の書の合言葉」という過去のシリーズの名場面を遊ぶことのできる点が追加されています。
その他、「ゾーン」と呼ばれる集中力が高まり、能力の上がる機能とその「ゾーン」が2人出ると使用可能な「れんけい」という機能の追加「ふっかつのじゅもん」が復活し、大まかな部分で再生が可能になっています。これを利用することで、事実上他ハード間の移動を可能にしています。
発表されて約2年。いよいよこの日がやって来ました。発売日は土曜(7/29)になります。前作が平日発売だったこととオンラインゲームだったので、今作は盛り上がるのではないかと思います。丁度土用の丑の日(一の丑が7/25、二の丑が8/6)のあたりながらも、うなぎの売れる時期にぶつけるとは(笑)。うなぎと一緒にドラクエが売れるのか、面白いことになりそうです。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:04Comments(0)

2017年06月27日

スーパーファミコンも掌に

昨年、日本と欧米で掌サイズのファミコンが発売され、あっという間に完売となりました。その時、スーパーファミコン(欧米ではSuper Nintendo Entertainment System(SNES))も復活してほしいという声が挙がっていたと言います。
その要望に応えてか、任天堂から掌サイズのスーパーファミコン(SNES)の「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」(欧米では「Super Nintendo Entertainment System Classic Edition」)が発売されることになりました。
仕様はほぼ同じ。外見のフォルムと収録ソフト(後述)が大きな違いでしょうか。
特徴的な点とすれば、コントローラーファミコン版の時は、コントローラーの大きさもミニサイズになっていましたが、今回は「ネジ穴の位置も同じ」(任天堂公式)と述べるほど当時と同じ大きさになっています。ただし、USBには対応していないようですし、挿し込み口はミニサイズのものになっているので、スーパーファミコンのコントローラーで代用ということもできないようです(「Super Nintendo Entertainment System Classic Edition」も同様)

で、肝心の収録ソフトですけど、スーパーファミコン(SNES)で大ヒットした作品を中心にしているので、恐らくハズレな作品は無いでしょう。収録されるのは21本で、「スーパーマリオワールド」・「F-ZERO」・「ファイナルファンタジーⅥ」・「聖剣伝説2」といった超人気作の他、日本オリジナルとして「がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻」・「スーパーフォーメーションサッカー」・「ファイアーエムブレム 紋章の謎」・「パネルでポン」が収録されます。
しかし、一番の注目は、「スターフォックス2」発売段階まで至っていたものの、発売時期がニンテンドウ64にかぶることになったことから、中止を余儀なくされることになった(特殊チップを積んでいたため、書き換え式のソフト販売を行っていたニンテンドーパワーにも対応できなかった)ため、幻のソフトと言われていました。中止が決まってから約20年の時を経て、ようやく日の目を見ることになったのです。というよりも、よくマスターROMやパッケージとか残してたな(爆)。そっちの方に感心するわ。


なお、スーパーファミコン版の中には、「MOTHER2 ギーグの逆襲」・「カービィボウル」・「悪魔城ドラキュラ」・「スーパーパンチアウト!!」が収録されません。中でも「MOTHER2 ギーグの逆襲」は日本でも人気のある作品だけに、惜しまれる声も多かったですね。もちろん、日本では大ヒットしたドラゴンクエストシリーズは今回も収録されていません


発売日は、SNES版が9/29、スーパーファミコン版は10/5を予定しています。以前は早くに品薄になったことから、今回は十分な生産体制にするそうです。もしかすると生産を一時停止しているファミコン版も一緒に出るかもしれませんね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月26日

ゲームメーカーがふるさと納税を支援

昨今、過剰な返礼制度で問題になっている「ふるさと納税」地域によっては、高額になる商品も特産になるため、通り一辺倒な対応なんじゃないかとも思えるのですけど、カネを集める目的で過剰な品物を送っているのが最大の問題なのであるから、そこの是正をまずさせるべきだと思うんですよねぇ・・・。


閑話休題。そんな中でユニークな試みを行う街があります。
岐阜県各務原市は返礼品の中に、「ゲーム風のドット絵を描いてもらえる権利」や「新作ゲームに登場する権利」などといったものが用意されました。というのも、各務原市には日本一ソフトウェアというゲーム会社があるからです。

今回新規に出されたコースは、以下の通り。全て日本一ソフトウェアが提供しているものです。なお、カッコ内は納税金額です。


  • 新作ゲームソフトのスタッフロールに掲載される権利(2万円)

  • 発売前タイトルを体験できる権利(10万円)

  • ディスガイア風ドット絵を描いてもらえる権利(10万円)

  • デザイナーにミニキャラを描いてもらえる権利(10万円)

  • 新作ゲームに登場する権利(20万円)



このうち、スタッフロールに掲載される権利は、スペシャルサンクスとして掲載されるとのこと。
タイトル体験は、交通費は自腹なものの、日本一ソフトウェアグッズのお土産付。試遊した感想は今後の政策に反映されるそうで、さらに試遊したゲームは発売日にもらえるとのこと。現在は売り切れになっていますが、今後新作が登場した時には、思った以上に狙い目かも。なお、先着1名のみになっています。
ディスガイア風ドット絵・ミニキャラは著作権の絡むもの以外は、基本的にOKのようです。
新作ゲーム登場権は、そのものズバリ。恐らくチョイ役なところなんでしょうけど、自分が載るのはうれしいという人にオススメでしょう。

なお、日本一ソフトウェアの新作ソフト・既作ソフトもふるさと納税でもらうことができます(各1万円)。ただ、定価に対して高い設定になっているので、もう一つ二つプラスされればねぇ・・・。一部はグッズ付らしいですけど。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:44Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月22日

センセ、スマホに切り替えのチャンスです(ギャハ)!

ただし、今のケータイからSIMカードに電話番号を移し替えて、アメリカで売られているスマホで遊べるかどうかは保証しない(ギャハ)!


セガが「Sega Forever」というスマホで遊べるサイトを開設しました。
特徴としては、無料(ただし広告が出る仕組みで課金すれば消せるとのこと)・オンラインスコアランキング・Bluetooth対応コントローラー利用可能などがあります。広告が出ても無料で遊べるなら、基本的に問題ないんじゃないのかね。出る場所によるけど。

この「Sega Forever」は、SG-1000からドリームキャストまでの自社発売ゲームを全て遊べるようにするという企画で、かねてから注目されていたそうです。「Sega Forever」はAndroidかiOSに対応しているスマホがあればプレイ可能ということなので、かなり敷居も低いです。
ただし、現状利用できるのは海外(恐らくアメリカとヨーロッパ)のみで、日本での展開は現状未定です。


今回スタートと同時に配信されたのは、「ソニック ザ ヘッジホッグ」・「獣王記」・「ファンタシースターⅡ 還らざる時の終わりに」・「カメレオンキッド」・「コミックスゾーン」の5本。いずれも単独アプリとしてダウンロード可能です。なお、近日中に「パワースマッシュ」も配信予定になっています。


貴重な作品も、この企画をきっかけに広く広まればいいんですけどねぇ・・・。セガのソフト資産は結構あるので、ネタには困らないでしょう。是非とも日本で遊べるようにしてほしい、そう願わずにはいられません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月21日

アタリがハードメーカーとして復活

テレビゲームの黎明期にカセット式の本体を初めて生み出し(たとされ)、アメリカを席巻したアタリ。しかし、1980年代前半のアタリショックにより、アメリカでのテレビゲーム業界は大混乱と大打撃を受けました。ゲーム業界を花開かせたのも、かつしぼませたのもアタリだったのです。


このアタリショックをきっかけに、アタリはアーケード分野のアタリ(アタリゲームズ)とコンシューマー・PCのアタリに分割

前者のアタリは、特徴のあるゲームをいくつか作り出したものの、子会社のテンゲンと任天堂との間で巻き起こったテトリス訴訟に敗れ、再度傾き、タイムワーナー傘下に入ったことで、アタリの名が一旦消滅します。ところが、その後ピンボール会社を経て、大手ゲームソフトメーカーのミッドウェイに買収されたことで、アタリの名が復活したものの、2000年にはアタリブランドの活用を停止、2009年にはミッドウェイ倒産に伴い、タイムワーナーに戻ってきます

一方後者のアタリは、PCを発売したり、コンシューマーハードを展開したりなど様々な方向に展開しています。
日本でも販売されたハードとして、1989年に発売した携帯ゲーム機のアタリ・リンクスと1994年に発売した据え置き機のアタリ・ジャガーがあります。しかし、双方散々な結果になったのは言うまでもありません。
その後は、いくつかの会社を経て、フランスにある会社のインフォグラムに買い取られ、会社名をアタリに変えて今に至ります


そのアタリが、約四半世紀ぶりに新ハード開発に動いたとのことです。
新ハードの名前は、「ataribox(アタリボックス)」。サイトと動画を公開したのですが、詳細は全く不明見た目は往年の「アタリ2600」のような木目調のハードになっています。まだ詳細が出ていないので、何とも言えないものの、PCベースになるということらしいので、Windowsのゲームのような高性能なゲームが楽しめるのかなとも。
ただ、マイクロソフトのXBOXシリーズのような感じになれるのかと言うと、難しいだろうね。アタリを知っている世代も、今やおじいちゃんメインだし(苦笑)。


まぁ、ここは詳細が出るまで待つことにしましょう。東京ゲームショウとかで出すのかね(ニヤニヤ)?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月03日

レコゲー2017 6月 据え置き機編③

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



後半戦最初は、お嬢様は素直になれない
女子の比率が異常に高い学園を舞台に、あるお嬢様のガードをする主人公とお嬢様の関係者、さらに主人公の義理の妹まで絡むというもの。
今作は、ギャップ萌えをテーマに制作されており、素直になれないヒロイン達が主人公との仲が深まることで、大きく変わっていく、このプロセスを大事に描いていくことになるんでしょうね。
ちなみに、ヒロインがもう1人いるかのような描き方をしている、もしかしたら主人公の女装という線も考えられるんだけど・・・(ニヤニヤ)。

2番目は、アイよりアオい海の果て
温暖化や地殻変動などで国や文化が滅んだ未来の地球を舞台に、過去の映像データを見付け、カプセルに眠る少女も見つけたた主人公とその中にいた記憶を失った中でもアイドルになるだけは覚えていた少女とが繰り広げるアドベンチャー作品です。
いわゆる学園モノではないので、斬新と言えば斬新。ただ、関係性は学園モノのそれに近いのかもしれないですね。そのあたりをどう見るかで、この作品の見方も変わってくるでしょう。個人的には、アイドル(自称)・海賊(自称。本職は漁師)・船長の娘・幼馴染みといい意味で個性的なんですけどね。

3番目は、ピュアソングガーデン!
バーチャルアイドルが普通に活動している時代、バーチャルの技術をふんだんに使った祭典に出演すると決めた主人公達が所属する部のメンバーは、困った事態に巻き込まれ・・・というふう。
部の先輩・後輩だけでなく、近所のお姉さんもヒロイン候補のようなので、ある意味すごい展開になるのではとも(汗)。

最後は、茜色の境界線
主人公が偶然に出会ったタタリ討伐に明け暮れる妖怪とタタリに狙われた主人公の後輩、そして主人公・妖怪と一緒に戦う祓い屋とが織りなすアドベンチャー作品です。
ひと癖もふた癖もあるヒロイン達のハッピーエンディング作品でもあるとのことなので、バッドエンドが苦手な人でも楽しめるように作られているようです。あとは総じて主人公に甘い立ち位置なので、クセはあれども甘々な展開になりそうです。


据え置き機編 結論
コンシューマーは少々寂しい展開に。7月に大きな作品が控えているので、早く出せばいいのに・・・と思うものの、そうは問屋が卸さないんでしょうね。

対して、PC作品は豊作同じアドベンチャーでもアプローチの掛け方が違うので、色々と楽しめるのではないのでしょうか。


次回は携帯ゲーム機編ですが、これといって無いので、今回はこれで終わりです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月02日

レコゲー2017 6月 据え置き機編②

レコゲー、今回は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



意外ですが、6月は新作ラッシュ。遅れた作品が結構あるというふうでもなく、普通に新作の揃った月なんです。夏が本番だと思っていたのに、この季節外れな勢いは一体・・・。


では注目作の紹介です。


最初は、お家に帰るまでがましまろです
行き倒れの主人公を救ってくれたのは、洋菓子店の店員で、彼を洋菓子店で住み込みで働かせてくれるとのこと。この出来事から展開される洋菓子店の店員達との甘い恋を描いた恋愛アドベンチャーです。
店のオーナーだけでなく、常連客やライバル店の店員と交際範囲は結構広い(ただし、同じ学園の生徒という共通点はある)です。
この作品は、PC・タッチパネル式PCでも遊べるように配慮されている他、様々な遊び要素が加えられているそうなので、色々と楽しんでみたい方にオススメです。

2番目は、春音アリス*グラム
学園の厄介ごとや学園内にある組織対立の仲裁をする部活に所属する主人公が、ある手紙をきっかけに、さらに厄介な物事を抱え込み、それを解決させていくというふう。
・・・メインヒロイン皆おっぱいでけーよ(ギャハ)!それはともかく、不思議な出来事の中から起こる結末がどんなふうになるのか、気になるところです。

3番目は、BLADE×BULLET 金輪のソレイユ
北欧神話をベースにした伝奇モノです。死の淵から甦った主人公が、戦乙女と共に他の戦乙女の候補を狩ることが目的になります。
シーンの一つ一つがエグいのと、主人公の何とも言えないクセのある、ある意味悪人面しているあたりが、他の作品とはちょっと違うふうなんでしょうかねぇ。

前半戦最後は、蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1
2014年に発売した「蒼の彼方のフォーリズム」のアフターストーリー。今回はヒロインの一人である有坂真白をフィーチャーしたものになっています。
他のキャラは、あくまで添え物という潔さと重点的に掘り下げたあたりは、そのヒロインに思い入れがある人はうれしいでしょうね。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月01日

レコゲー2017 6月 据え置き機編①

6月になり、季節は夏へとかじを切りつつありますが、まだまだ朝晩の寒暖の差は大きいですね。それでも、日本のほとんどの地域で梅雨が始まって、家で遊ぶことも多くなるでしょう。そんな時、ゲーム業界は何か打って出られるのでしょうか。
・・・ラインナップを見る限り、その期待に応えるのは厳しいのかな。それでも意欲的な作品は揃えてきています。


では、注目作の紹介です。最初はマルチ展開の作品から。


今回唯一のマルチ展開作品は、「鉄拳7」(PS4XBOX ONE)(★)
シリーズ最新作で、2015年にアーケードで稼働した同作品の移植版です。PC版でもダウンロード販売のみですが購入可能です。
奥行きのある3D格闘ゲームでありながらも、シンプルで遊びやすい操作性を持っており、初心者や格闘ゲームの苦手な人も、できる限り同じ土俵で戦えるようになっています。
コンシューマー版への移植に際し、新キャラの登場・新ステージの追加の他に、PS4版のみジュークボックスモードとプレイステーションVRに対応しています。プレイステーションVRで遊べる部分は限定的なものの、まるでそこにいるかのような迫力を感じられるとのこと。
オンライン対戦やプラクティスモードもあるので、練習から実践までだけでなくアーケードデビューをしたい人にもいい作品なのではないのでしょうか。


続いては、Nintendo Switchから。


最初は、ARMS(★)
サードパーソン系の3D格闘ゲームながら、伸びる腕を利用しての殴り合いがメインというシンプルな構成に。伸びる腕は組み合わせが自由なので、様々なスタイルの戦闘が組めるようになってもいます。
操作体形も独特で、通称「いいね持ち」というJoy-Conを縦に持ち、突き出すような操作でプレイしていきます(もちろん、他の操作もあります)。
多彩なステージ・様々なプレイスタイル・個人対戦からチーム対戦、そしてミニゲームまである充実のプレイモード・オンライン対戦とプレイヤーを飽きさせないようになっています。

もう一つは、聖剣伝説コレクション(★)
シリーズ25周年を記念して、初期の聖剣伝説3部作を収録した移植版です。
内容は、ファイナルファンタジー外伝としてゲームボーイで発売された「聖剣伝説 ~ファイナルファンタジー外伝~」、スーパーファミコンで発売された「聖剣伝説2」・「聖剣伝説3」が、オリジナルのまま移植されます。リメイク版は収録されないものの、オリジナルそのままを遊びたい人にとっては、またとないチャンスになると思いますし、過去に遊んだ人は懐かしいのではないのでしょうか。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月23日

東鳩20年

そうか、もうそんなになるのか・・・。


いくつかあるギャルゲーの中でもターニングポイントとして今でもあげられる作品の一つが、「ToHeart」(通称:東鳩)コミケのジャンル分けにも多大な影響を与えたばかりか、この作品に触れたことをきっかけに、多くのイラストレーターや作家が生まれたとも言われています。
そんな「ToHeart」が今日(5/23)で発売20周年になるのですね。


「ToHeart」は1997年にPC(Windows)で発売されました。PC版は18禁として発売されていたので、ほとんどの人が、コンシューマー版であるPS版(1999年発売)で遊んだのではないのでしょうか。後にテレビアニメ化(2004年)もされています。
今でいうところのライトノベルをほうふつとさせる文章は、当時Leafが既に発売していた「雫」や「痕(きずあと)」と比べて、同じビジュアルノベルでも明るく読みやすいものになっていました。
また、今日のギャルゲーの仕組みを築き上げたパイオニア的な作品でもあります。それまではパラメータをいじくって・・・という恋愛シミュレーションスタイルがメインでしたからね。
あとは、個性的なキャラが多いのも特徴的。中でもマルチことHMX-12 マルチは、大勢の人に多大な影響を与えたとも言われています(笑)。


しかし、もう20年ですか。今年成人になっちゃった方々が、この作品知ってるんでしょうかねぇ?まさか同い年だって信じられるんでしょうかねぇ。そして自分達が、この作品をもう20年も前の作品だって認識しなければならないことに驚愕(汗)。歳を取ったんだねぇ・・・。


To Heart リニューアルパッケージ
To Heart(リニューアルパッケージ。18禁)



To Heart PSE 初回限定版
To Heart PSE 初回限定版



To Heart
To Heart(PS版)



To Heart DVD-BOX
To Heart DVD-BOX



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月22日

プレステ、マグカップになる

プレイステーションが発売されてから23年になろうとしています。もうすぐ四半世紀になるのかと思うと、時の流れの早さに歳を取ったと思うのは、いつものことなので気にしない(ニヤニヤ)。
そんな、プレイステーションの本体の格好をしたマグカップが海外で発売されているとのことです。


「Playstation: Console 3D Mug」(プレイステーション本体型3Dマグカップ)と名付けられたマグカップ、ちゃーんと本体の形・ロゴが加わっております違うのは、マグカップなので容積があるくらい。取っ手が無ければ、日本人におなじみの升のような容器になるのにな・・・と思うんですよ。主に観賞用としてというふうなんでしょうかね。繰り返しますが、日本人なら、取っ手を削って酒飲み用の升にしかねないな(ニヤニヤ)。
こちらの商品、20ドルほど(約2000円)で販売しております。人気が出てきているのか、じりじりと値上がりしている(汗)。どうせ海外、欧米だけでしょうと思った方、さにあらず。地球上ならどこでもという説明書きがあるので、欧米以外の海外でも発送も行っているようです。ということは、日本からも買えると思われ。どこか代理店が仕入れて売ってくれないかなぁ・・・。いや、アキバ辺りのもの好きな店ならやってるかも(笑)。


一合枡【ヒノキ】 1個
一合枡【ヒノキ】 1個



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月20日

これは紛れもなくDS

ツイッター上で、某所の建物の窓がニンテンドーDSのソフトに見えるということで話題になっていました。


ニンテンドーDSは2004年に発売。当初はプレイステーション・ポータブル(PSP)と互角ないしはややリードだったのですが、「脳トレ」こと「東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング」発売以降、ぶっちぎり状態に。当初はゲームボーイアドバンスと並行展開していく予定だったのが、ゲームボーイアドバンスの後継機という扱いになり、上位機種になるニンテンドー3DSに引き継がれる(2011年)まで、携帯ゲーム機の主流になっていったのでした。なお、ニンテンドーDSの最後のソフトは2012年に発売されています。


そんなニンテンドーDSが世から消えて5年ほど経ち、一部の本体はサポートも終了サービスの一部も終了となっている中、ある建物の窓がDSに見えるというのがツイッターを介して広がって行ったのは、まだまだ任天堂のゲーム機というのは世間に影響を与えているんだなというのと、ニンテンドーDSはかなり普及していた(累計で約3300万台)というのがわかりますね。
しかし、この中にある「31アイスクリーム」や「ミニストップ」ってどんな内容のソフトなんだろうと想像してしまう(ニヤニヤ)。ビルそのものがソフトケースに見えるというのも何とも味があるではないですか。


『本人の希望』で具体的な場所は明かさないでほしいとのことなので、具体的な場所の記載は控えますけれども、ツイートした人の中では、あそこだというのがわかっているようで。写真を撮る時は、周りへの配慮をとツイッターで挙げた人は申しておりますので、仮にわかっても知らせないようにしよう。
あと、他にもそう思っていた人がいたそうですけど、パクったとか言わないで、そうカリカリせずに楽しもうじゃありませんか


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月09日

かいしんというよりつうこんだな

SHV32_0857今回紹介するのは、ローソンから発売されている「でからあげクン かいしんのいちげき味(旨塩ペッパー味)」
7/29に発売が決まった「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の発売を記念したコラボ商品ですね。シリーズではお馴染みの通常より倍以上のダメージが出る「かいしんのいちげき」(その逆で、モンスターが出した場合は「つうこんのいちげき」)をイメージしてできたものだそうです。

パッケージは凝っていて、一方はCG(PS4版ないしは3DS版)で描かれたスライムを表示



SHV32_0856そしてもう一方には、ドット絵(3DS
版のみ)で描かれたスライムが表示
されています。双方の表示方法でプレイできることをしっかりPRしておりますなぁ。
しかし、一番目を引くのは、ふた青色のスライムの頭(?)の部分をイメージしたものですが、どう見ても卑猥なアレの先にしか見えない(ギャハ)。<オカモトや相模ゴムに謝れ!



で、味はというと、かいしんのいちげきの風味ってこうなのね・・・と思って食べると、何か物足りない要は刺激的な味がかいしんのいちげきなんだとしたいんでしょうけど、それならば唐辛子ベースの味わいの方が、よりかいしんのいちげき色を強めれるわけで(ただし、ただ辛いだけになるので、それだと、つうこんのいちげきになっちゃうんだよなぁ・・・)。

結局のところ、スパイシーなからあげクンというふうですね。美味いことは美味いけど、これをかいしんのいちげきと言うのは無理があるんじゃなかろうかとも。そして、アレの形が気になって食えん(爆)。
うーん、かいしんのいちげきって難しい表現なんだと改めて感じました。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月02日

レコゲー2017 5月 携帯ゲーム機編

レコゲー、ここからは携帯ゲーム機編です。


大型連休なので、携帯ゲーム機は正念場・・・なのにもかかわらず、注目作が出揃わない。ゆえに今回は1本のみになります。
その作品が、PS Vitaの「Rewrite Harvest festa!」(★)
2012年に発売されたPC版の移植版。コンシューマーでは初展開になるファンディスクになります。各ヒロインの後日譚やifルートが描かれています。
コンシューマー化に際し、声優陣によるフルボイスが収録され、色合い調整機能やタッチスクリーンといったPS Vita独自の機能も搭載されています。なお、PS Vita TVにも対応しているので、大画面やPCモニターでプレイすることもできます。


携帯ゲーム機編 結論
実に寂しいラインナップ。任天堂の作品に関しては、Switchに注力したい、Switchの携帯ゲーム機能を使ってほしいということか。

対してPS VitaもPS4で遊んでほしいということか、それともスマホアプリに敗北宣言を出してしまったのか・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:45Comments(0)TrackBack(0)