2019年03月22日

イドラについて思うこと その他

現在好評配信中の「イドラ ファンタシースターサーガ」。今回はその他気になったことをば書いていきましょう。


列伝
各キャラの細やかなエピソードを戦闘と共に紹介していく「列伝」。「列伝」は相手との絆を深めていかないと始めれないもので、まずは「列伝」を見たいキャラをサポートキャラで使うことから始めましょう
そこから100・300・500・1000まで絆ポイントを貯めれば、「列伝」の1話・2話・3話・4話が見られます。このうち、4話は「運命分岐」が起こり、ロウかカオスかの選択を迫られます。なお、「運命分岐」には分岐させたいキャラと「運命の巻物」の両方が必要になります。またロウからカオスないしはカオスからロウに切り替わる時は、それぞれ「運命の巻物」が1つずつ必要になります。
「運命分岐」を完了させたキャラは、絆ポイントが1000貯まるごとにアイテムがもらえます。頑張って分岐まで進めましょう。
列伝の戦闘そのものは、それほど高いレベルを求められないものの、序盤は苦労するかもしれません。

リバースチェンジ
ロウからカオス、カオスからロウに戦闘中に切り替える行為のことをこう呼ぶのですが、タイミングはどうすれば・・・と悩むことでしょう。
前にも書いたかと思いますけど、リバースチェンジのチャンスは、相手がエレメンタルブラストを放たんとしている時。大ダメージ必至なので、リバースチェンジを行うと防御力アップとなることから、大ダメージを抑えるために変わった方がいいタイミングとなるでしょう。
もう一つタイミングを上げるとしたら、属性が変わった時。例えば、火の属性の敵が出てきて、ロウでは水中心、カオスでは風中心だったとします。最初火属性だけの敵が出てきて、カオスだった場合、ダメージを中々与えられません。そこで、2ターン目からリバースチェンジでロウにして火属性の敵を叩くことで、被害を最小限に食い止めることができ、かつ最大限のダメージを与えられるようになります。実際は色々な属性の敵が混ざっているので、そこに比重を掛けるのかがポイントになるでしょう。ただ、属性値を貯めやすい点では、2人以上同じ属性を置いた方がベターです。

エレメンタルブラスト
属性値が一定量貯まると発動できる必殺技のようなもの。ラナのように低い属性値で何回も打てる(ただし弱い)、ジャスパーのように10まで貯まらないと打てない(ただし強い)と様々です。
何発も打てるけど弱い、でも数打てば蓄積されるダメージは大きくなるので、短いターンで仕留めなければならないイドラバトルでは大きな効果を発揮します。
ただ、強くできないのかというとさにあらずキャラ強化の際にエレメンタルブラストを強化すれば、キャラの限界突破と同じく4段階(最大5段階まで)アップできます。これは結構重要なので、キャラやシンボルの強化は定期的に行っていきましょう。

ラッピー
戦闘中まれに登場するラッピー。ドラクエシリーズのメタルスライムのような存在で、一定ターン数(おおよそ5ターン以上)・一定HP(ターン数の兼ね合いもあるので、HPの量で逃げるのかは不明)が来ると逃げてしまいます。また、ガッツを兼ね備えており、一発でやっつけたと思っても、HP1だけ残り、『死んだふり』状態になるので、後回しにすると逃げられてしまいます
なので、現れたらすぐに撃退数ターンで決められるのがベストでしょう。ラッピーそのものは土属性の敵なので、土属性のキャラがいれば、楽に倒せるのではないかと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 21:20Comments(0)

2019年03月21日

イドラについて思うこと イドラバトル編

現在好評配信中の「イドラ ファンタシースターサーガ」。今回はイドラバトルについて。


イドラバトルは大きく分けると、8人がイドラ化して挑むものと8人のキャラがイドラに挑むものの2種類に分かれます。


8人がイドラ化して挑むものは、相手を倒すことが目標となります。属性だけでなく、何のイドラになるかでも戦略的に大きく変わっていきます。基本的には相手の属性を考慮して有利になるイドラに変化した方がいいわけです。
また、ある程度ダメージを与えるないしは(3つある部位の)本体以外の2部位のいずれかのHPを0にすると、イドラコアを露出するターンに突入します。1発目でイドラコアを露出できれば、その次のターンまで継続できることを考慮すると、最大2ターン(7人分)大ダメージを与えられるので、形勢逆転のチャンスにもなります。


問題になってくるのは、8人のキャラがイドラに挑むケース。こちらは「イドラバトル」という1週間掛けて行われるランキングバトルもあります。

シナリオにおける8人のキャラがイドラに挑むイドラバトルは、イドラコアを露出するダメージまで与えればシナリオクリアとなります。状況にもよりますが、思った以上に苦労しないです。ただ、少しでも気を抜くと大ダメージは必至なので、できるだけ早く攻撃を加えることが大事だと思います。

これが「イドラバトル」になると、大きく戦略が変わってきます。
まず「イドラバトル」というのは、4回の制限の中で、イドラ化した全国のプレイヤーと戦うもので、結果によってもらえる討伐ポイントが変わってきます「イドラバトル」はルーキー(Ⅰ→Ⅱ)→ホープ(Ⅰ→Ⅱ→Ⅲ)→エース(Ⅰ→Ⅱ→Ⅲ)の3種8段階になっており、1週間が経過すると、最終的なランクの1つ前に戻ったうえでリスタートとなります(例えば、今週エースⅢで終了した場合、翌週では1つ前のエースⅡでリスタートとなる)。
「イドラバトル」を戦ううえで重要なのは、戦闘は8ターンしかないこと。この8ターンの間に討伐できれば文句はないのですが、それは基本的に無理です(苦笑)。イドラにもランクはあるものの、100%の状態のイドラを1回で倒そうと思うのは不可能だと思って下さい。また8ターンしかないので、回復や支援などの行為も基本的に無駄になります(最後のターンで残りHPが少ないので引き分け狙いというふうならばアリかも)。ガンガン攻めることが重要になってくるんですね。
そうなると、ポイントになってくるのは、自分の技量(レベル)に合わせたイドラを討伐するということです。100%のイドラなど高いHPが残っているイドラを攻めるよりも残りHPの少ないイドラを狙った方が獲得できる討伐ポイントや報酬が少なくとも確実に上げられるのです。また全滅になるリスクも軽減できるメリットもあります。
個人的には、残りHPが一割切っているイドラが狙い目だと思っています。詳細を見てHPを調べてもいいのですが、もたもたしているとイドラを倒されてしまうので、イケると思ったら早めに動いた方が吉ですね。また、先程も触れたとおり、火力の強いキャラをチョイスしましょう。シナリオ・キャラ編でも触れましたが、風属性ならジャスパー、火属性ならローザリンデ、水属性ならステラ・・・といった属性ごとに有利な火力の強いキャラがいるので、サポートキャラで培ったノウハウをここでフル活用していきましょう。

対して、「イドラバトル」はイドラ化して全国のプレイヤーに挑む場合もあるのですが、これは本当に運要素が強いです。イドラ化したら放牧して、8時間以内に何人のプレイヤーキャラを闇に葬れる(笑)かがポイントになり、討伐数によって報酬が大きく変わります(報酬の変化の最大は100人)
こればかりはレベルの高いキャラを並べることが重要なんでしょうね。あとは日によってテーマ属性があり(フリーの場合やロウ・カオスの場合もアリ)、その属性を定めることでボーナスが付くんじゃないかと思われるので、積極的にその属性に合わせていきましょう。


次回も何かあれば書いていこうと思います(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)

2019年03月20日

イドラについて思うこと バトル編

現在配信中の「イドラ ファンタシースターサーガ」。今回はバトルに関して。
バトルには、通常のものと仲間8人が力を合わせてなれるレイドボス「イドラ」でのバトルに分かれますけど、今回は通常のバトルについて。


通常のバトルは、オーソドックスなターン制。時間制限もなく、じっくりと選べるようになっています。登場する敵は最大4体までとなっておりますが、主人公側はロウとカオスに分かれて戦うことになり、各4人ずつ、最大8人で戦うことができます。
敵と戦う場合、ターゲットを絞って戦うこともできます。こちら、集中攻撃したい場合は有効ですけど、プレイヤー側がランダムでの攻撃になっていると、ターゲットを無視して戦うことになるため、扱いづらいのが難点。さらに、ターゲットを倒してしまうと、自動的に後ろ(4体出てきたうちの2体目をターゲットにしていた場合は3体目を狙う)ないしは最前列(同じく3体目をターゲットにした場合)に自動的にスライドしてしまいます
つまり、4人キャラが出てバトルを行うものの、各キャラが各々の敵を狙えるわけではなく、ターゲットへの集中攻撃ないしはフリーにした状態でしか戦えないというわけです。これが非常に厄介で、プレイヤーキャラの素早さを考慮して戦わないと、高仕様の攻撃を無駄に使ってしまうことになりかねないわけです。エレメンタルブラストなんて使ったものなら・・・(汗)。

さらに属性も絡んできます。この作品では、火・水・風・土という4つの属性が登場しますけれども、これには相性があります。火は風に強く、水は火に強く、風は水に強いという三すくみになっており、土だけが三すくみから外れています
言い換えれば、火の属性と戦う時は水の属性を持つキャラを中心に、水の属性と戦う時は風の属性を持つキャラを中心に、風の属性と戦う時は火の属性を持つキャラを中心に、土の属性と戦う時は同じ属性のキャラを中心に構成すればいいわけです。


このことから、バトルを戦ううえでまず狙うは、敵の属性攻勢を考え、その対策を練ったパーティーをあらかじめ構成したうえで戦闘を行い、戦闘の際にはキャラの攻撃力・攻撃能力・素早さを考慮して、HPの低い敵か高い敵を狙い打ちできる限りHPを削って、最後はランダム攻撃で一掃できるのが理想的でしょう。
なお、敵もエレメンタルブラストを使ってきますエレメンタルブラストは高い攻撃力を持っているので、下手をすれば全滅もあります。その時は、リバースチェンジを活用して下さい。リバースチェンジを行った最初のターンだけ防御力が上がっているので、発動されても最小限のダメージに抑えることができます。このリバースチェンジは何回も行えますが、チェンジしてから2ターン目以降でないと発動できない点に注意して下さい。また全滅した場合は、強制的にチェンジされますが、防御力のアップはなされない点も注意が必要です。
このリバースチェンジは、後述するイドラバトルでも重要なので、通常バトルでチェンジする感覚を掴んでおきましょう。


そのイドラバトルは次回お話ししていきましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)

2019年03月19日

イドラについて思うこと シナリオ・キャラ編

本日(3/19)アップデートが行われ、Ver.1.40になった「イドラ ファンタシースターサーガ」。配信開始から半年が経たんとするところまで至り、それなりに思うところがあると思います。そこで、今回からしばらくそのあたりを洗い出せれば思います。1回目はシナリオ(本編という意味も兼ねる)とキャラに関して。


シナリオに関しては、前にも書いたように可もなく不可もないふう。シナリオや番外編になるクエスト(期間限定クエストがシナリオの補完になる)や列伝では各キャラの意外な秘密や思わぬ出来事を楽しむことができますね。
何より行動力をシナリオでは使わないというのがいい普通の作品なら、シナリオでも行動力を微少ながら使うことが多いものの、この作品ではシナリオを楽しんでもらいたいという意図があるのか、消費されないんですよね。シナリオだけでレベルを上げるのは、はっきり言って無理なので、どのみちクエスト(デイリークエスト)などをこなす必要はあるのですけど、シナリオでは行動力を消費されないことから、そちらに行動力を傾斜することができるので、レベル上げはしやすいと思います。
ただ、シナリオなどでは敵でのみ登場するキャラをゲーム中で使うというのは、少々違和感を感じはしますね。何か少し矛盾を感じてるんですけど、それが結構強かったりすると、ありがたがって使っていたりという(苦笑)。


で、そのキャラ、主人公であるユリィは、プレイヤーの誕生日によって属性(火・水・風・土)になるのですけど、土の属性が基本的に珍しく扱いがややトリッキーになるので、少し苦労するのかなというのが、他の土の属性キャラを使って思う以外は、シナリオを進めるうえでそれほど苦労は無いかも。
全てのキャラをコンプしたわけではないので、使い勝手という部分では借りて使用した時の所感も絡んでくるので、正当な評価とは言い難いのですけど、基本的にクセの少ないキャラが使いやすいですね。
そうなると、主人公よりも、回復役もこなせバードでありながら攻撃力もままあるクーナは使い勝手がよく、クセが少ないと個人的には思います。特にカオス化された時に効果を発揮し、エレメンタルブラストを10段階のバトル時の行動力を7ためただけで使えるという点では魅力的。風属性のキャラを3人以上並べれば複数回使えるので、削り役としても機能します。

同様なキャラでローザリンデも薦めたいです。回復能力の無いナイトではあるものの、ロウでもカオスでも使い勝手が悪くない(ただ基本的にロウ仕様の方が使いやすい)のが特徴。火属性のキャラを3人並べれば、こちらもエレメンタルブラストを7になれば複数回放てます。さらに仲間をかばうことができ、そこからカウンターを放つこともできるので、短いターンで敵の殲滅を図ることもできなくはないです。

火力重視なら、ぶっちぎりで風属性のジャスパー。中でもエレメンタルブラスト使用時の攻撃力は群を抜いています風属性以外で火力が大きいのはマドック(水属性)・ユリィ・ライナー(土属性)・トトノット(土属性)・ゲルダ(火属性)などがいますけど、クセが強かったり、HPが少なくて使い勝手が少々難アリだったりとデメリットも強いんですね。

なお、職業や種族でHPの量が変わってくるようにも思えますが、クラス(星で評価されているもの)の大小で決まってくるのかなとも。


今後、マキナというロボット系種族やシューターという職業も登場するので、使い勝手などの勢力図は大きく変わるかもしれません。


次回はバトルの話をば。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)

2019年03月18日

白い光が足りんのですよ

以前、「スーパーリアル麻雀PⅤ」がNintendo Switchでダウンロード販売されることをお話ししましたが、やらかしたね(苦笑)。


今日、一部のシーンで『一部表現の制限が不十分なシーン』(要は修正漏れ)があり、任天堂から販売停止を言い渡されたとのこと。CEROからも言われたということは、CEROが改めて見付けて任天堂にご報告したのか、あるいはその逆だったのか。いずれにしてもアウトということですか(汗)。
どうやら、隠れてないといけないところが隠れていなかったというのが理由だそうです。白い光が薄かったのか、忘れちゃってたのかな(ニヤニヤ)。
・・・ただ、ゲームだとかなり厳しい(PCゲームは除く)のに、これがアニメなら有料チャンネルならOKなんだよね。不思議なことに。まぁ、有料チャンネルというのは、AT-XやFANZA(昔のDMM.comのアダルト関係)やコミックフェスタとかあたりなんだけど、どうしてこうなった。

ちなみに、早急に対応して修正パッチを配信するとのことですが、絶対やらないだろうなぁ、買ったヤツは(ニヤニヤ)。まぁ、修正パッチに対応しないと先に進みませんよ仕様になってるんじゃないかと思ったのですが、いちいち認証して進めるような作品でもないでしょうから、そんなことはないか(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2019年03月17日

Nintendo SwitchのドラクエXIはオイシイねぇ

2019年秋発売予定の「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」。これまで出るかもと言われていたものが、出るよという形になって、徐々に情報が公開されていましたけど、今回一気に情報が出たので、既報部分を併せてですが紹介していきましょう。


まずは、PS4版の3Dモードと3DS版の2DモードがNintendo Switch版では双方楽しめるようになっています3DS版では3Dも楽しめたのですが、メインを2Dにしていた人も多かったのでは。今回Nintendo Switchになったことで、PS4版まではいかないものの、3DS版よりもきれいなグラフィックで楽しめるようになっています。恐らく2Dモードに収録されていたヨッチ族絡みのイベントも移植されると思われます。
なお、3Dモードでは仲間の表示もされるようになりますし、キャラボイスも付いてきます。注目なのは、主人公にも息づかいでボイス対応という、『主人公=しゃべらない』という不文律を久々に破るということ(実はⅠで少ししゃべった経緯はある)主人公のボイスだけオフというふうにもできるので、不文律を守りたい人も安心(笑)。

続いては、音源を選べる点。これはNintendo Switch版オリジナルの機能になることでしょう。音源をオーケストラにするかシンセサイザーにするかを選べるようになります。前者なら臨場感が増すでしょうし、後者ならゲームの世界に没頭できるかもしれないですね。

そして、各キャラのサブストーリーが今回語られるという点も追加要素で加えられます。作中でも少し語られていた部分が、今回サブストーリーとして補完されるようになるかもしれません。ファンにとっては面白い要素になるんじゃないかなと思います。


2017年に並んで買ったという人もまた楽しみたいと思う一品に仕上がりそうです。発売日まで待ち遠しいですけど、本体を早めに抑えておかないと・・・(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2019年03月16日

スーパーリアル麻雀、Nintendo Switchで復活

え、大丈夫なの(汗)?


かつて、アーケードで人気ジャンルだった脱衣麻雀インベーダーゲームよろしく、100円玉を積み上げて、女の子のあられもない姿を見たかったという当時の厨房と工房手を上げろ(ギャハ)!<オマエも含めてアウト(ニヤニヤ)!
・・・ワイ、麻雀知らんねん(泣)。<ルールを覚えるために麻雀ソフト買ってたし、ネオジオポケットカラーで出てた「スーパーリアル麻雀プレミアムコレクション」を買っていることを私は知っている(ニヤニヤ)。
・・・言うなや(泣)。


そんな当時の少年達の夢をおっさんになってから叶えたい・・・だったらセガサターン買えやツッコんだら負けなので(苦笑)、Nintendo Switchが叶えてくれるそうだよ。仕方ないよね、セガサターンが製造終了してから少なくとも20年近くにならんとしているし。下手したら四半世紀近くやぞ。歳は取りたくないのぉ(大泣)。

そんなわけで、アーケード版発売から(ホントに)四半世紀、マイティークラフトという会社から「スーパーリアル麻雀PⅤ」を発売することになりました。ダウンロード販売のみで、1980円(税込)とお買い得なお値段に。それでいて、セガサターン版に準拠しているというのですから、当時の少年達大喜び(ニヤニヤ)。
ただ、Nintendo Switchやぞ。脱衣麻雀なんて認められるのか?PCで出すならまだしも・・・。

やはり裏があった。
今回のバージョンは、セガサターン準拠とはいえ、脱衣シーンには白い光といった処理が施されるのだそうな。何やねん、それじゃまるで深夜アニメの謎の光レベルやんけ(苦笑)!
とはいえ、これまで遊びたくとも遊べなかった人達には一歩前進この作品が売れてくれれば、次回作として展開予定の「同PⅥ」・「同P7」より先の展開(「同グラフィティ」や「同P8」に脱衣要素を加える可能性)もあるそうだから、気になる人は『お・布・施』(爆)。<好きだったキャラの声に脳内変換してお楽しみ下さい(ニヤニヤ)。
しかし、Nintendo Switchで出るとは思わなんだわ。その昔は「任天チェック」と称して、結構厳しくアダルト要素は排除していたのにねぇ・・・。Wiiの頃なんてA指定(全年齢)以外は出ないんじゃないかって噂が出たほど。それが、D指定(17歳以上推奨)で出るだなんて、草葉の陰からハッカーインターナショナルも喜んでいることでしょう(ニヤニヤ)。<アカン!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:35Comments(0)

2019年03月15日

京セラ、シューティングゲームを作る

まさか任天堂が技術協力・・・(汗)?


セラミックや携帯電話製造などで有名な京セラ、その新卒採用ページになぜかシューティングゲームが遊べるコーナーがあるということで話題になっています。
「ファインセラミックシューティング」という名前のこの作品、1ステージながら「ファインセラミックス」という無敵アイテムやパワーアップアイテムもある本格派。いわゆる弾幕シューティングまで硬派とはいかないものの、ボスがエグイなど硬派にも引けを取らない、まさにセラミックのような硬さはありますな(ニヤニヤ)。マウスでプレイすることもあるから、思った以上に大変よ。
敵も京セラの製品を絡めたものだけでなく、説明文には手軽に侵略するにはオススメなど何ともポップに侵略を推しとるやないか(ギャハ)。ちなみ、自機の名前は「KC JET」。「京セラセラミック ジェット」ですか・・・(ニヤニヤ)。


一応自社製品のPRも兼ねたものなのでしょうけど、シューティングゲームと何の関係があるのかねとツッコまれたら、説明に窮するかもしれないなぁ(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:14Comments(0)

2019年03月14日

ピエール瀧の逮捕で、今度は声の主演を替えられた

ピエール瀧容疑者逮捕の一件で、ゲーム関係では、昨日「JUDGE EYES(ジャッジアイズ):死神の遺言」での出演がきっかけで販売自粛に追い込まれました。
そして、今日「キングダムハーツⅢ」でもピエール瀧容疑者出演の影響で対応に迫られることになりました。この作品では、作中に出てくる「アナと雪の女王」のオラフというキャラがいるのですけど、その声をピエール瀧容疑者が務めていました。そのため、今後のアップデートで声の差し替えを行うことを発表したのです。
いつ行うのかや代役が誰になるのかの発表はまだ行われていないのですけど、このリリースが出たということは、結構近々行いますよという意味なのではないのでしょうか。


前にも言いましたけど、社会的責任が大きい(償いという意味)ので、自粛や変更は仕方ないと思います。作品に罪が無いのは事実。ただ、悪いことをした人が出ているのをどう説明するのか、作品に罪が無いと言っている人や自粛ばかりで怖いとか申している方々に聞きたい。私は、今回の一件に関しては、その会社の判断を基本的に尊重します。
一方で、関西電気保安協会のように、石野卓球さんが絡んでいるだけ、つまりピエール瀧容疑者が絡んでいないのに自粛を迫られる動きに異議を唱えて、今後もそのまま展開しますという流れも悪いことではないと思っています。確かに電気グルーヴは2人でもっているところはあります。ただ、今回は石野さんだけの取り組みそこまでシビアにならなくともとは思うのです。悪いのは、ピエール瀧容疑者だけという線引きはすべきだと思います。ゆえに、ピエール瀧容疑者の絡んだものは自粛なり代役を立てて替えるなりなどすればいいわけです。
だからこそ、石野さんだけが出演するイベントまで自粛しなければならないのは、少々おかしいとも。報道陣が殺到するなら、関係者は来ないでほしいと呼び掛けるとか、イベント終了後のみ別所で行いますとか対処すればいいわけで。『だとよ』の三言は大人げない言い方で本来はよろしくはないのですが、本人の意図しない形で中止を決められてしまったのではないかという邪推もできるわけです。


いずれにしても、相方にまで迷惑を掛けたことを、ピエール瀧容疑者は重々反省してほしいです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:01Comments(0)

2019年03月13日

ピエール瀧の逮捕で、ゲームソフト販売が自粛に

先日、ヘロイン所持の疑いで逮捕されたピエール瀧容疑者。その後、使用していたことを認めたため、今後の沙汰は結構厳しいものになるのではないかと思いますが、ミュージシャンとしても役者としても卓越したものを持っていたため、何でこんなことしちゃったのかな・・・と驚きと憤りを覚えてなりません
既に、自身の名を冠していた番組やメイン司会を務めていた番組は番組休止(再開のメドはたっていない)、出演していたドラマや映画などでも変更などの措置が取られると思います。石野卓球さんとコンビでやっていた電気グルーヴも活動休止状態になり、CDや映像ソフトの販売も自粛という流れになりました。

そんな中で、PS4ソフト「JUDGE EYES(ジャッジアイズ):死神の遺言」のパッケージおよびダウンロードでの販売を自粛することになりました。この作品の中で、ピエール瀧容疑者がヤクザの若頭として出演していたため自粛が決まったわけです。


自粛に関しては、正直仕方ないこと。そのくらいの償いは受けるべきではあるし、薬物に手を出したことに対して厳しく当たるといううえでも重要なことだと思います。何でも自粛するのはいけないことだとも思うものの、事が事なだけに、社会的影響なども考えれば、何度も言いますけど、仕方のないことだと思います。
それだけの迷惑を掛けたということと自身への責任をピエール瀧容疑者はわかってほしい。もちろん、社会復帰できればいいに越したことは無いけど、世間の目は結構厳しくなるので、それを覚悟しないといけないかと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:33Comments(0)

2019年03月12日

iOS搭載の機器でリモートプレイができるよ

これまでPCやスマホなどからプレイステーション4(PS4)の遠隔操作ができる「リモートプレイ」が対応していました。しかし、今まではiPhoneなどのiOSが入っている機器には対応していなかったのです。

今回(3/7)に行われたPS4のアップデートで、iOSの機器にも対応可能になりました。これで、今まで外出先で遊びたかったあの作品も遊べるようになるわけですね。
このリモートプレイ、App Storeにある「PS4 Remote Play」をダウンロードすることが必須になります。また、PlayStation Networkのアカウントなども必要ですし、Wi-Fiのような超高速通信も欲しいとのこと。ケータイの通信能力ではできんのかねぇ・・・。


まぁ、iPadならともかく、iPhoneだとプレイするには小さいかもしれないですね。それでも、視認性をあまり問われない作品(ノベルゲームのようなもの)なら、少々小さくても大丈夫かなと思います。いずれにしても敷居は高くとも手軽であれば、これほどありがたいものは無いです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)

2019年03月11日

テラシュールwww

そう言いたくなるようなゲームだわ。


海外のインディーゲーム(いわゆるインディーズ作品で、同人ゲームの延長線上にある作品)の「Mamma Mia」という作品、マリオを主人公にしたオマージュ的な作品です。
この作品の最大の特徴は、彼の死体を利用する点。何と、自分の死体を足場にして難所を乗り越えるというとんでもないことをしでかしてくれるのです。
この作品は、要所要所にあるチェックポイントをクリアしていく何でもないアクションゲームなんですけど、途中の要所を越えるための場所が結構厳しいトゲだらけの床はジャンプで一発クリアはできそうにない。それにひっきりなしに大砲から出てくるあの黒いボディのアイツが飛び交う(苦笑)。そんな中を何もしないでクリアできるわけがない・・・。だからこそ、先程書いたマリオの死体を足場にして乗り越えていくのです。あの理不尽に飛び出す黒いボディのアイツの砲台もマリオの死体で防げば、ほらもう飛んで来ない(爆)。
さらにすごいことに、マリオの死体を『作り出す』ことも可能なのです。ゆえに、足場を作りたい場所に死体を置いて乗り越えることもできるのです。
なお、死体は移動可能なので、作り過ぎても安心(ギャハ)。


海外のゲームは独創的という人もいますけど、この作品に関しては、独創的では言い表せないほどエッジが利いているわ(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)

2019年03月10日

【アカン】鼻からパズドラって【痛いわ】


2/23から全国展開されているガンホー・オンライン・エンタテインメントの「パズル&ドラゴンズ」のCM。丁度侍ジャパンの強化試合が行われているので、スポンサーであることからよく見掛けるようになったのではないのでしょうか。

「パズル&ドラゴンズ」自身は、2012年にiOS・Android、2013年にはKindle Fireでプレイできるようになっています。スマホやタブレット端末で遊べる課金型ゲームの中では長い部類になりますね。


さて、このCM、ドラゴンと呼ばれる作中のキャラに鼻から同作品に登場するドロップを出させるという虐・・・じゃなかった(爆)、芸を見せてくれるのです。大道芸人になるチャレンジを行っていた動画も上げていたので、そこで身に付けたのかな。<たぶん違います。
このCMは結構凝っていて、CM中に「実際に鼻からドロップは出てきません」とか「ドラゴンは特別な訓練を受けています」とかの類のテロップ出しているのよ。まぁ、マネされたら困るでな(ニヤニヤ)。
見ていて中毒性を増すのは、使っている曲もアレだからだな。嘉門達夫さんが替え歌でよく使っていた♪鼻から牛乳だからだろうなぁ。まだこういった形でリバイバルされて使われるのだから、嘉門さんの替え歌はすげぇわ。


鼻から牛乳~冥土篇~
♪鼻から牛乳~冥土篇~



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:39Comments(0)

2019年03月09日

引退後も仲良く

去年元日本代表の川口能活さんと楢崎正剛さんが現役を引退されました。共に元日本代表で正ゴールキーパー争いまでした強敵(とも)。偶然にも同じ時期に引退をしたということもあり、お互い特別な存在だったことでしょう。
そんな2人がプレイステーション4のCMで共演試合後なのか、ロッカールームでモンハンをプレイするものと、どちらかのお家にやって来て、そこでモンハンをプレイするものの2本。
見ていて、ホントに楽しそうだし、引退後ということでやり切った感を出しているのもしっかり出ています。15秒の中に込められたものは大きいですよ。


既に地上波などで流れているとのことなので、見掛けたら是非に。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2019年03月08日

レコゲー2019 3月 決算期スペシャル 携帯ゲーム機編

レコゲー、ここからは携帯ゲーム機編です。
決算期なのに、寂しいお知らせ。既にプレイステーション・ヴィータの生産終了が近いことをお知らせしていましたが、遂に生産完了となりました。2010年の発売からおよそ9年。遂にソニーから携帯ゲームの歴史が消えることになりそうです。
もう家電量販店でも手に入らない状況なので、今後新商品が発売されても本体が手に入らないという状況になってしまうことでしょう。そうなると、ソフトの終息も早くなるでしょうね・・・。


そんな状況なので、注目作も1つだけ。ニンテンドー3DSから発売される「毛糸のカービィ プラス」(★)。
2010年にWiiで発売された「毛糸のカービィ」の移植版。4つの新要素が追加されています。
1つ目は、デビルモードと呼ばれるもの。いわゆるハードモードになり、ステージ上にデビルというキャラも出て、カービィを邪魔します
2つ目は、新しいサブゲームを収録2つのサブゲームが追加されてます。
3つ目は、amiiboに対応した点。星のカービィシリーズのキャラに対応しているようです。
4つ目は、さいほう能力ボタンや待針などを利用した攻撃ができるようになりました。
その他、1人プレイオンリーになった代わりに、すれちがい通信に対応しています。
お手軽に楽しめるアクションゲームとしてオススメできますよ。


携帯ゲーム機編 結論
寂しくなってはいるが、いい作品はまだ出る。携帯ゲーム機の歴史が終わるその日まで、見届けられれば。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)

2019年03月07日

レコゲー2019 3月 決算期スペシャル 据え置き機編⑦

レコゲー、今回もPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



4番目は、リアライブ
主人公達のスマホにインストールされた謎のアプリをこなすことで、夢物語とも言える自身の舞台が徐々に変わっていくという作品。
この作品は5人のヒロインがいるのですけど、主人公のクラスメイト・先輩・後輩の4人を攻略することで、物語の核心にあたる5人目のヒロインにアタックできるという流れになっているようです。

5番目は、ALPHA-NIGHTHAWK
地球の遥か上空に咲く薔薇から出る棘により壊滅的な被害の出た東京を舞台に繰り広げられるアドベンチャー。
SFアドベンチャーということで、ロボットやネオフェネックと呼ばれる人造人間などが登場するアダルト作品では珍しい部類の作品になります。

6番目は、青い空のカミュ
美少女ゲームをアートとして捉えていきたいという新興メーカーの意欲作。2人の少女が共にした3日間を描いたもので、グリッチと呼ばれる歪みとノイズをどうするかで話の進行が決まっていきます
絵に関してはものすごくきれいで、ストーリーも謎めいている、不思議な作品になりそうです。

最後は、らぶこみゅ
恋愛コミュニケーションが学問となり、それを学ばされることになった日本を舞台に、恋愛コミュニケーションをマスターした主人公が教師となって女子校に赴任すると、そこはその成績が極度に悪い生徒達との出会いだったというふう。
アクと個性の強い生徒達と繰り広げるドタバタの恋愛劇がポイントになるようですね。なお、この作品はメインキャラだけでなくサブキャラも攻略可能なので、しゃぶり尽くすまで遊べる作品にもなっております


据え置き機編 結論
コンシューマーは、決算期を迎えたこともあり、充実したラインナップではあるが、移植モノが多いとはいえ、Nintendo Switchの方が充実しているという近年では珍しい展開に。

PC作品は、シリアス路線の作品が目立つように見える。その中でも珍しい作品も混ざっているので、多様性はまだまだ健在。minoriの消滅にもPC業界は負けずに挑んでいるようです。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:36Comments(0)

2019年03月06日

レコゲー2019 3月 決算期スペシャル 据え置き機編⑥

レコゲー、ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



注目作の紹介の前に、一つ残念なお知らせをば。
「Wind -a breath of heart-」・「ef - a fairy tale of the two.」など数多くの名作を生み出してきたminoriが、ソフト制作を終了し、一部の業務を除き解散することになりました。
ユーザーとの約束を果たせなかった・ユーザーと制作者陣の求めているものがかい離し始めた・今なら制作者陣へのダメージが少ない(転職がしやすいという意味でしょう)・コンセプトを捻じ曲げてまで存続したくないという理由が挙げられていますけれども、厳しいPCゲーム業界を18年渡り歩いただけでも価値ある会社だと思っています。そして、素晴らしい作品を作り続けていた会社が無くなるのは非常に残念です。


では、見ていきましょう。


最初は、pieces/渡り鳥のソムニウム
他人の夢を渡り歩く能力を持つ眠り続けたい少年と見る夢はいつも他人の悪夢であるがゆえに眠るのを拒んだ少女との出会いを描いたものになっています。
実は主人公は某ネコ型ロボット作品に出てくるメガネを掛けた少年なんじゃないかと思った(爆)ものの、彼はきちんとヒーロー然してるわ(笑)。出てくるヒロインは、しずか・ジャイ子・・・じゃなかった、洋館に住む少女、幼馴染み、先輩、後輩とオーソドックスなラインナップ。1人を除いておっぱい大きい(ギャハ)。

次は、アオナツライン
人を好きになることを描いた青春群像劇。
活発な幼馴染みに箱入り娘な良家の娘、そしてイマドキな女子校生(実は学園デビューに失敗している)の3人だけど、ひと癖ふた癖ありそうだなぁ・・・。

3番目は、さくらいろ、舞うころに
ひょんなことから卒業式の実行委員会を手伝うことになった主人公が繰り広げる作品。
メインは手伝うきっかけになった実行委員会委員長ですが、主人公と彼女に関わることになった先輩・後輩・先生も対象になるようです。先生・・・(意味深)。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:14Comments(0)

2019年03月05日

レコゲー2019 3月 決算期スペシャル 据え置き機編⑤

レコゲー決算期スペシャル、今回もマルチ展開の作品の紹介です。今回はPS4の作品から。


最初は、デッド オア アライブ6(★)
人気格闘ゲームの最新作。今作では総勢25人のキャラが登場します。
新要素としては、必殺技ゲージが登場し、様々な必殺技を繰り出せるようになりました。またコンボをカンタンに組めるようにもなっているため、格闘ゲームが得意ではない人でも特異な人と互角に戦えるようになっています。その他新ステージや服装や髪形を複数保存できるスロットが搭載されています。
なお、今作ではタッグバトルは搭載されず、1vs1のタイマンバトルのみになります。

続いては、LoveR(★)
「フォトカノ」・「レコラヴ」の流れをくむ恋愛シミュレーション。今作は、過去2作を手掛けた開発会社が倒産したため、別の開発会社で製作しています。
今作はカメラ撮影を通じて彼女とのコミュニケーションを深めていくものになっているのですが、最大の特徴は、カメラの臨場感と音声認識でカメラ撮影ができる点。例えば、前者はDUAL SHOCKの傾斜が連動しており、後者は、かわいくと言えば、ヒロインはかわいい表情をして撮影に臨んでくれます


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)

2019年03月04日

レコゲー2019 3月 決算期スペシャル 据え置き機編④

レコゲー決算期スペシャル、4回目は各ハードの注目作の紹介です。今回はNintendo Switchの方が面白い作品を揃えているので、そちらから行きましょうか。


最初は、ヨッシークラフトワールド(★)
あらゆるものが工作されたものでできた世界にやって来たヨッシーが繰り広げる冒険劇。
基本は敵を食べて卵にし、その卵を投げつけて仕掛けを反応させるという流れ。時には依頼されたものを探したり、工作を作ったり壊したりして先に進みます。
なお、Joy-Conを利用したおすそわけプレイやamiiboを利用して色々な着せ替え工作をもらうことができます

2番目は、この世の果てで恋を唄う少女YU-NO(★)
2017年にPS4・PS Vitaで発売された同作品の移植版。元々はPC作品がベースになっており、コンシューマー移植、Windows版の発売など様々な展開を経た作品のフルリメイク作となっています。
作品の内容はPS4・PS Vita版と同じではあるものの、家でも外でも手軽に遊べる点では扱いやすいのではないのでしょうか。またアニメ化も決まっているので、その予習代わりにもいいのではないかと。

3番目は、遙かなる時空の中で6 DX(★)
2015年にPS4・PS Vitaで発売された「遙かなる時空の中で6」の移植版。その続編で、2016年にPS Vitaで発売された「遙かなる時空の中で6 幻燈ロンド」も併せて移植されています。
移植に際し、新規イベントを多数収録し、かつ16本のイベントをフルボイスで収録しています。
2作品が一挙に楽しめるので、PS4でしか楽しんでいなかった人も、また楽しんでみてはいかがでしょうか。

最後は、シュタインズ・ゲート ダイバージェンシズ アソート(★)
2011年にXBOX360で発売されたのを皮切りに様々なハードで展開されたスピンオフ作品の「シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん」、2013年にPS3・PS Vita・XBOX360で発売されたスピンオフ作品の「シュタインズ・ゲート 線形拘束のフェノグラム」、そして2015年にPS3・PS4・PS Vita、2016年にPCで発売された正統続編の「シュタインズ・ゲート0」が収録されたオトクなセット
これまで各作品がバラバラで展開されていたので、Nintendo Switchで出たのを機に揃えて遊べるようにするというふうでもいいのかなと思います。


次回はPS4の作品紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:04Comments(0)

2019年03月03日

レコゲー2019 3月 決算期スペシャル 据え置き機編③

レコゲー決算期スペシャル、今回もマルチ展開の作品ですが、ギャルゲーをピックアップしていこうかと。


①「メモリーズ オフ -innocent Fille- for Dearest」(PS4PS VitaNintendo Switch)(★)
2018年に発売した「メモリーズ オフ -innocent Fille-」のファンディスク。各キャラのその後の展開が描かれています。
この作品をもって、一連のシリーズの最終作になると思われます。

②「フルキス」(PS4PS Vita)(★)
2017年にPCで発売された同作品の移植版。等身大の恋愛模様を描いた作品です。
移植に際し、新規ストーリーと新規CGの追加が施されています。

③「春音アリス*グラム Snow Drop」(PS4PS Vita)(★)
2017年にPCで発売された「春音アリス*グラム」の移植作。
移植に際し、サブヒロインだった1人がヒロインに昇格シナリオもPC作品を作ったメーカーが監修しています。その他、シナリオの加筆・修正、CGの修正と追加が施されています。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:11Comments(0)