2019年07月05日

レコゲー2019 7月 据え置き機編⑤

レコゲー、今回もPC作品の紹介です。
今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



4番目は、流星ワールドアクター
警察組織の厄介者やはぐれ者などの問題児が集う課に押し込められた主人公。ある事件に固執するあまり一匹狼を貫いていた中でパートナーと組まされることになり、その子と息の合わない中で、その後の日々が大きく変わるきっかけになるある少女を保護することになるというふう。
作中の世界は、人間だけではなく様々な人種が集うところになっており、ヒロインも人間以外にエルフ・セグイット(身体能力が極めて高い、屈強な人種)・ゲノム(能力は人間より高いが、特にスタミナが高い)がいます。
サブキャラが多く、女性男性問わず渋めのテイストに仕上がっていますね。

5番目は、恋愛、借りちゃいました
特殊な家庭事情によって「金が妹を幸せにする」と信じてやまない主人公が、妹の就職宣言(主人公が進学せずに就職すると述べたため)に戸惑い、怪しさ爆発の人材派遣サービスに登録してしまうというもの。お金のために彼女になったり、愛人になったり、友達になったり、兄になったり・・・とトンデモ設定が主人公に襲い掛かってきます(笑)。
主人公とヒロインには大きな接点があるとのことなので、恐らく、嘘から出た実(まこと)的なドタバタラブコメになりそうなのですけど、依頼は他人に知られていけないのが大きなポイント。でも、バレそうになるんだって(ギャハ)。ちなみに、ヒロインの中には2人1組が攻略対象となる方がいらっしゃるとのこと。・・・言いたいことはわかるな(ニヤニヤ)。

最後は、宿星のガールフレンド3」(★)
魔法少女だったあこがれのクラスメイトと、さる事情で同じ屋根の下で暮らすことになるという恋愛アドベンチャー。3部作で構成されるとのことで、今回が最後の作品になります。
先述の通り、3人ヒロインがいるものの、今回攻略できるのは1人のみ。そう考えるとオトク感は薄いものの、パッケージ版はグッズ類が特典で付いてくる、ダウンロード版は2,800円(税別)なので、そこを考えるとまんざらでもないかなと思いますね。いよいよ最後になり、これまでのヒロインとの関係も踏まえて挑むことになるでしょう。同時に、これまでの集大成的なデキになるのではないかと思います。

据え置き機編 結論
コンシューマーはNintendo Switchが優勢になっている。夏休みの子供需要を見越したラインナップになっていると実感。しかしながら、PS4も野球ゲームやオンラインゲームなど定番どころを揃えているので、夏休みに友人達とワイワイやりたい人に薦めやすいかも。

PC作品は少数精鋭が際立ったラインナップ。それだけ自信のある作品とも言えるので、シリーズモノでもオリジナルでも入りやすいのかもしれない。


今回も携帯ゲーム機での単独でオススメな作品はないので、ここまで。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:57Comments(0)

2019年07月04日

レコゲー2019 7月 据え置き機編④

レコゲー、ここからはPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



今月も、そこそこのラインナップなものの、大物揃いと個人的に思っております。少数精鋭な感じですかね。


では、見ていきましょう。


最初は、ココロネ=ペンデュラム!
の心を読むという特殊能力があったものの、使いこなせないためその能力を消去したいと思った主人公が、最先端学術都市にある学園に進学したものの、そこで出会った少女をきっかけに自分の能力を見つめ直すという作品
5人ヒロインがいて、珍しく最上級生がいない(上級生の2年生が1人のみで、後は全て同級生の1年生)という構成になっており、1人を除いて皆おっぱいデカい(爆)。イラストも目がトロンとしているので、物腰の柔らかい感じにも見えるようにも。いずれにしても、サブキャラもすごく・・・大きいです(笑)。

続いては、真・恋姫†夢想-革命- 劉旗の大望
2007年から展開されている恋姫シリーズの最新作で、真・恋姫†夢想-革命-シリーズ(3部作)の3作目になります。
以前発売していた「真・恋姫†夢想」とはシナリオ構成を大幅に変え、新キャラ中心の全16章構成になっております。新しく作り直しているようなものなので、既存ユーザーも十分に楽しめるのは、前作と同じですね。最終章になる今作では、いよいよ蜀の劉備が登場。中国史でもおなじみの人物が、史実の通り活躍するのか、はたまたオリジナリティを発揮するのか、楽しみなところでもあります。

3番目は、スタディ§ステディ
4人のヒロインの中から1人と一緒に過ごすことで、大好きだというヒロインがあなた好みに変わっていくところを描いたものになっています。
4人のヒロインの等身大の恋模様、ともすれば甘酸っぱさやほろ苦さや甘ったるさをも組み合わせた複雑なテイストをどう物語の中に取り込めるか楽しみでもあります。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:23Comments(0)

2019年07月03日

レコゲー2019 7月 据え置き機編③

レコゲー、今回は各ハードの注目作の紹介なのですが、今回はNintendo Switchのみになりそうです。
では、見ていきましょう。


最初は、ファイアーエムブレム 風花雪月(★)
新作としては4年ぶり、据え置き機での発売は12年ぶりになります。今作はインテリジェントシステムズとコーエーテクモゲームスとの共同開発になります。
盗賊達から若者を救ったことで評価された主人公が、修道院にある士官学校の先生になって生徒達と共に成長していく物語になっており、修道院内で生徒達と技能や絆を深めることができます。また技能を上げれば、様々な兵種(クラス)への試験も受けやすくなり、合格すれば変更ができるようにもなります。
そして主人公には時を巻き戻す能力を備えており、回数制限はあるものの、使えば1手だけ戻すことができるようにもなっています。
なお、難易度は2種類(ノーマル・ハード)、設定は2種類(何度も生き返れる「カジュアル」・一度死ぬと二度と生き返れない「クラシック」)となっています。

2番目は、ゴッドイーター3(★)
2018年にPS4で発売した同作品の移植版。
移植に際し、最大4人までのローカル通信マルチプレイが可能になっています(シングルプレイやオンラインプレイの場合は、最大8人まで出撃可能)
Nintendo Switchになったことで、テレビ画面でのプレイも携帯モードでのプレイも両方できるので、いつでも遊べるようになっています。もう1度やってみたい人にもオススメです。

3番目は、CLANNAD(★)。
2004年にPCで発売された同作品の移植版。コンシューマーでも様々なハードに移植されています。
フルHDに対応した画面の他、5.1chサラウンドやタッチスクリーンに対応しております。さらに日本語と英語のテキストに対応しており、環境設定やデジタルマニュアルも同じように対応しております。
往年の名作を手軽に楽しみたい方、是非に。

最後は、彩京 SHOOTING LIBRARY Vol.1
1990年代~2000年代に活動し、アーケードゲームをメインに展開していた彩京のシューティングゲーム作品を収録したオムニバス作品
「ストライカーズ1945」・「ストライカーズ1945Ⅱ」・「ストライカーズ1999」・「ソルディバイド」・「ドラゴンブレイズ」・「ゼロガンナー2-」の6本が収録され、中でも「ストライカーズ1999」はコンシューマーに初移植となります。
その他おすそわけプレイや縦画面でのプレイ、自由な設定(難易度や残機設定など)ができるようになっています。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:33Comments(0)

2019年07月02日

レコゲー2019 7月 据え置き機編②

レコゲー、今回もマルチ展開の作品紹介です。


3番目は、「プロ野球スピリッツ2019」(PS4PS Vita)(★)
人気野球シリーズの最新作。リアルに造形された選手達の躍動を感じさせる作品でもあります。
2019年シーズンの成績と連動し、将来的にはクライマックスシリーズや日本シリーズなどのシナリオも登場する予定だとか。そのため今年から導入された申告敬遠にも対応しています。また、ワールド・ベースボール・クラシックや高校野球で取り入れられているタイブレーク制度も適応可能になっています。
今作では、作中にあるペナントレースでは、選手の年俸制が導入され、球団資金を上手く活用して球団を強化するための目安になります。また育成モード「甲子園スピリッツ」は高校野球を初採用し、スタープレイヤーモードは実名の野球選手で最大30年プロ生活を過ごすこともできます。さらに、監督モードでは自分だけの最強チームを作ってオンラインで采配を振るうこともできます。
丁度野球はオールスターゲームが行われ、その後後半戦に向かいます。優勝やポストシーズンに向かって盛り上がる時期でもあるので、自分の応援しているチームをせめてゲーム内で・・・という人は是非とも買ってほしいですね。

4番目は、「東京2020オリンピック The Official Video Game」(PS4Nintendo Switch)(★)
来年に控えた東京オリンピックの競技が楽しめる作品で、国際オリンピック委員会(IOC)公認作品でもあります。間もなく完成予定の新国立競技場(オリンピックスタジアム)など実際に行う競技会場も(既存施設・新規施設関係なく)再現・構成されます。
陸上(トラック&フィールド)・水泳・野球・サッカー・バスケットボール・BMXなど15競技が収録され、きめ細やかな設定ができるオリジナルアバターは80の国・地域から選ばれた選手として出場することができます。モードは1人でじっくりのトレーニングから2人(オンラインなら4人)まで対戦できるモードの他、1つの競技をオンラインを通じて極めていくランクゲームス(オンラインランキング)があります。

最後は、「Making*Lovers」(PS4PS Vita)(★)
2017年にPCで発売された同作品の移植作。
移植に際してのオリジナル要素は無さそうで、アペンドディスク(ファンディスク)の収録も無いようです。しかしながら、交際してから本当の恋物語の始まりという斬新なコンセプトは一度プレイしてもらいたいものです。


次回は、各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)

2019年07月01日

レコゲー2019 7月 据え置き機編①

7月になりました。今年も後半に突入です。
暑い夏が来る前に、大雨に警戒の必要な時期を迎え、大変な方もいらっしゃるかと思います。十分にお気を付け下さい。
それを過ぎれば、学生は夏休みに突入。今年は7月半ばに3連休もあり、ゆったりと過ごせる月になりそうです。
そんな中でゲーム業界もこの時期をターゲットにして様々仕掛けてくるのですけど、今年はいかに。


では見ていきましょう。今回も最初はマルチ展開の作品の紹介から。


最初は、「ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ」(PS4PC)(★)
シリーズの最新バージョン(拡張ディスク)。今回も複数のジョブが追加されており、新種族も登場します。さらに、メインストーリーに登場するダンジョンをキーキャラクターと共に攻略できる「フェイスシステム」が搭載され、ソロプレイヤーにも優しい作品になっています。
同作品をベースにした劇場版(基本的にはテレビドラマ版とほぼ同じではあるものの、キャストが違う)やCGアニメも予定されているとのことなので、今後もオンラインゲームとしてのメインストリームを掴んでいくことでしょう。
なお、コンプリートパック(・PS4PC)も販売されるので、これから始める人も大丈夫。長い休みでじっくりプレイというのもいいかもしれません。

続いては、「キルラキル ザ・ゲーム -異布-」(PS4Nintendo Switch)(★)
2014年に放送されたテレビアニメ「キルラキル」のゲーム化。原作アニメの質感を3Dセルルック技術で原作を再現するというもの。テレビ作品の通りの展開も可能(最初は皐月、クリア後に流子のストーリーが楽しめる)ではあるものの、ifストーリーに展開させることも可能とのこと。
作品そのものは、格闘アクションとなっていますが、格闘ゲームの苦手な人でも手軽に遊べるよう配慮されています。もちろんチュートリアルやトレーニングで鍛えることも可能です。
モードとしては、前述のチュートリアルとトレーニング以外に、勝ち抜きチャレンジ、ステージ上で大量発生するカバーズをなぎ倒していく1対多数の「カバーズチャレンジ」(1分間の撃退数を競うモード・100体倒すまでのタイムアタック・エンドレスの3つ)がプラクティスとして収録され、オフラインとして収録されているのは、フリー対戦のみとなります。そして、オンライン対戦に対応しており、フレンドと和気あいあいとプレイするプレイヤーマッチ、真剣勝負のランクマッチの2つがあります。なお、フリー対戦とプレイヤーマッチはハンデマッチ対戦も可能です。
原作を知っている人なら、作品の更なる秘密を知るいい機会になると思います。もちろん格闘ゲームとしてデキのいいふうなら、原作以外の人も買うかもしれません。丁度作品のBlu-ray Disk BOXも発売しているので、原作を知ったうえで楽しめるというすそ野広げのトリガーになるのかもしれません。


次回もマルチ展開の作品紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(0)

2019年06月25日

nasne終了へ

PS3・PS4・PS Vitaといったゲームハードやソニー製のケータイ(スマートフォン)や自他社含めたPCなどで地上波・BS・CSの録画した番組を再生できるハードディスク・レコーダー機能を搭載したネットワークストレージ「nasne」。ソニー・インタラクティブエンタテインメントより発売していたこの商品が、近々販売終了となりそうです。まだ販売終了になるということだけで、具体的にいつになるかは不明とのこと。
使い勝手のよさから根強いファンが多く、今回終了となることで後継機を切望する声もあるものの、基本的にはソニー製のブルーレイレコーダーを買ってほしいという流れになっているようで、後継機の予定は現状無いとのことです。

2012年に初期モデルが発売されてからマイナーチェンジとアップデートを繰り返して足掛け7年。移りゆくテレビ事情の中でこれほどまで支持された周辺機器はそうないかなと思います。
なお、スマートフォンの「torne」アプリやPC用のアプリ「PC TV Plus」については継続する方針とのことなので、ただちに見られなくなるというわけではなさそう。もちろんゲーム機を介して見られることも無くなるわけではないので、しばらくは安心できるのかなとも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)

2019年06月12日

今度はPCエンジンがミニ化

昨年から、ファミコン、スーパーファミコン、プレイステーションとミニ化(ファミコンに至っては2バージョン登場)され、9月にはメガドライブがミニ化されて発売されます。あらかた1980年代・1990年代(暴力的に言えば、バブル期とその崩壊直後)のハードはミニ化されたわけです。
しかし、まだミニ化されていないハードがあった、しかも権利関係で大丈夫かいなと思っていたあのハードが突如ミニ化を発表したのです。それがPCエンジン。今回PCエンジンがミニ化され、「PCエンジンmini」として発売されます。

PCエンジンそのものは、1987年にハドソンとNECホームエレクトロニクスによって共同開発(チップはセイコーエプソン)され、NECホームエレクトロニクスから発売されています。権利関係というのは、開発したハドソンがコナミデジタルエンタテインメントに吸収合併され、NECホームエレクトロニクスに至っては会社が解散していたからです。現在権利関係は、コナミデジタルエンタテインメントとプロバイダを扱うビッグローブ(現在はKDDI系列)に移っています。そこの許可が下りたので、今回販売に至ることができたんでしょうね。


「PCエンジンmini」は本体は小さくなったものの、コントローラーは当時のままの大きさに。ただしコントローラーの接続はUSBになっているようです。
テレビとの接続はHDMIとなっており、はっきりとした映像で投影できるバージョンと当時のテレビの走査線で投影できるバージョンが用意されています。
また「どこでもセーブ機能」が本体に内蔵しております。PCエンジンユーザーならば、念願の「天の声」内臓になったと思って頂ければ(笑)。
なお、マルチタップにも対応しておりますが、こちらは別売りで展開されるようです(最大5人までプレイ可能に)

収録ソフトが何本になるのかは不明ですが、現状「ダンジョンエクスプローラー」(最大5人まで遊べる、今で言うところの疑似オンラインが楽しめるアクションRPG)や「THE 功夫(クンフー)」といったHuカード対応ソフトだけでなく、「イースⅠ・Ⅱ」や「悪魔城ドラキュラX」といったSUPER CD-ROM²(ロムロム)のソフトも楽しめるようです。
海外版では「エイリアンクラッシュ」や「R-TYPE」(国内版はHuカードでは前編・後編的な分割で販売されたものの、SUPER CD-ROM²では一本化された完全版で販売された経緯がある。海外版はHuカードの性能向上によって一本化されて販売している)も収録されるとのことなので、国内版でも収録してほしいし、PCエンジンを語る上で外せないソフトは収録してほしい。色々あるけど、個人的には、「邪聖剣ネクロマンサー」・「ネクタリス」・「天外魔境 ZIRIA」・「スーパー桃太郎電鉄」・「ボンバーマン」(5人(複数人)対戦モードが付いた初めての作品)・「風の伝説ザナドゥ」・「風の伝説ザナドゥⅡ」・「エメラルドドラゴン」・「デッド・オブ・ザ・ブレイン1&2」などなど一部は他のハードでも出ている作品もあるでしょうけど、PCエンジンだからこそという作品もあると思うので。


期待と妄想を膨らませて待つとしよう(ニヤニヤ)。そして、後はどこが出すべきか、わかってるよな(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0)

2019年06月07日

きっついなぁ・・・(汗)

クソゲーをプレーしている方々ならわかると思いますけど、基本的にプレーには忍耐がいる理不尽な事象が多過ぎるため、時にはブチ切れたくなることもある。それを堪えなければ、クリアなんてできない。ましてや動画配信なんてもっての外(ほか)。ゆえに、クソゲー動画を上げている人は尊敬したい
そこに解説が絶妙であれば、なおのこと誉めたい。今回はそんなクソゲー動画をアップしようっと。決してネタ切れじゃないんだからね(ギャハ)!



こちら、Hakuという方のYouTube投稿動画で、「レトロクソゲー調査隊」というシリーズ一般の人がプレーして、クソゲーか否かを判断するのが基本主旨なのですけど、どう考えたってクソゲーだ(爆)。
ちなみに、この方はSteamでアップされているクソゲーを洗い出してプレーするということをメインしているようです。
で、記念すべき第1回の「ソード・オブ・ソダン」の検証動画を挙げておきます。メガドライブミニに収録してほしかったけど、どう考えたってあのシーンでNG・・・だと思いたい(ギャハ)。
何しろ的確な解説とウィットに富んだ表現が、自動音声(ゆっくり)でありながらも気にならない。しかも何回もトライ&エラーを繰り返してクリアしているのだから、素晴らしい。きちんと編集までしているのだからなおのこと。

ちなみに、トランスフォーマー コンボイの謎」など有名どころも抑えておりますが、ストリップ・ファイターⅡ」といったハッカーモノも抑えているので、見応えもあります。


クソゲー好きな人もそうでない人も、昔のゲームってこんなんだったんだという見識を広げるという意味でもいいかなと思います。たぶん(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2019年06月06日

レコゲー2019 6月 据え置き機編⑤

レコゲー、今回もPC作品の紹介です。
今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



3番目は、Fate/stay night+hollow ataraxia 復刻版
2004年に発売した「Fate/stay night」と2005年に発売した「Fate/stay night」のファンディスクないしは続編にあたる「Fate/hollow ataraxia」が収録されたもので、パッケージソフトながらROM販売ではなくダウンロード販売(要インターネット接続とDMMアカウント)になっています。
作品の内容そのものは、発売当時のものと全く変わっていないので、既に持っている人は買う必要はないのですが、最新OS(Windows 7・8・8.1・10)に対応しているので、その点で購入したいという人もいることでしょう。また、過去にコンシューマー版などで遊んだ人がオリジナルを遊びたいという点でも、どちらも10年以上前の商品になるため手に入りにくいという点と先述のOSの点で起動が難しいという理由があるため、今回の発売はタイミングとしては素晴らしいと思います。

4番目は、Sugar*Style Music and Happiness Pack
今年1月に発売した「Sugar*Style」のアフターストーリー集。4人のヒロインの後日談が描かれています。
過去の作品に比べて30%ボリュームアップしたのがポイントで、アフターストーリー集とはいっても、濃厚な展開になるものと思われます。

最後は、乙女が結ぶ月夜の煌めき Fullmoon Days
2018年に発売した「乙女が結ぶ月夜の煌めき」のアフターストーリー集。5人のヒロインの後日談が描かれています。さらにシークレットエピソードも収録されているので、こちらもアフターストーリー集とは言いながらも時間を掛けて遊べるのではないのでしょうか。
なお、本編同梱版も販売するとのことなので、まだ本編を遊んだことのない人も大丈夫になっています。


据え置き機編 結論
コンシューマーは、ギャルゲー・アニメのゲーム化作品・スポーツやアクションなど多彩なラインナップ。じっくり遊べる作品が多いので、夏休みの接待用にもいいかもしれない。

PC作品は少しお休みモードだが、過去の人気作の復刻やアフターストーリー集などでコアなファンをがっちり掴んでいるなぁとも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:53Comments(0)

2019年06月05日

我孫子と柏の一コマ

夜行バスで西船橋駅に着いてから三協フロンテア柏スタジアムまで行った時の小ネタ。試合後は東京に行ってアキバで一人焼肉行ってきたんですが、美味いんだけど、なんか物足りなかったのよね。高いのがネックになってるのかな・・・。安い方は肉の産地が書いていないのが気になったし。


SHV39_5088というわけで、最初は3度目の来訪になった、ここ「弥生軒」
実は、地震が無ければ、ここに行ったことをネタにしようと思ったのよ。「やよいはやよいでも・・・」とか表題にして、「弥生軒だよ!」とか書いてやろうと思ったんですよ(ギャハ)。<おかわり有料(に、やよい軒はなった)なのが一緒だね(ギャハ)!
ここに来た理由は、ただ一つ。山下清さんが働いていたというところで唐揚げそばを食らうことのみ。今回は唐揚げは1個にしたよ(ニヤニヤ)。
ちなみに、今年の大型連休を前に値上げをしているそうで。まぁ、仕方ないよね・・・。



SHV39_5093そして柏駅に着いた時。
こちらは、過去に有名になったビルニンテンドーDSのソフトを閉まっておく入れ物のようなビルといって話題になったんですよね。



なお、試合後の記憶はほぼない模様・・・ウソです(爆)。
先程も書いたように、アキバで1人焼肉して、その後は東京散策バス出発の1時間くらい前にバスタ新宿に行ったというのが、今回の流れ。そう面白いところには行ってないので、小ネタにもならない(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(0)

レコゲー2019 6月 据え置き機編④

レコゲー、ここからはPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



今月はPC業界は中休み状態。あれだけ頑張って引っ張ってきたんだから、仕方ないよね(苦笑)。では、見ていきましょう。


最初は、月の彼方で逢いましょう
学生時代の恋愛で後悔を持っていた主人公(25)が、学生時代に使っていたスマートフォンを起動させ、メッセージを送ると、当時の主人公に繋がって・・・という物語で、このやり取りから過去の自分をやり直し、本来進みたかった道に行けるよう導く作品になっていくようです。
メイン・サブ含め7人(メインは恐らく4・5人)となっているものの、過去編が3人、現代編が3人、過去にも未来にも登場するヒロインが1人いるというふう。この作品は誰とでもエンディングを迎えらえる仕組みになっているとのこと。

2番目は、White Blue
全てを犠牲にいて有名大学に入った主人公が、4年生の時交通事故で入院。学園時代に好意を抱いていた女性看護師に出会うものの、強制的に求めたために気まずい関係に・・・。その後医師の一言がきっかけで彼女に様々な危険な悪意が迫っているのではないかと思うようになります。
基本的に学園時代のヒロインと結ばれるのがメインのようですが、もう一人のヒロインとのルートもあるようです。酷いルートもあるようですけど・・・。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)

2019年06月04日

そこまでやるか、メガドライブミニ!

今日、いよいよ最後の10本が発表されました。今までの発表で散々驚かされているので、ちょっとやそっとのことでは驚かなくなりましたよ(ニヤニヤ)。

というわけで、発表会を見ていくと、「コラムス」・「重装機兵レイノス」・「ラングリッサーⅡ」など、確かに驚くタイトルと言えばどうだろうかな、いや最初の時なら確実におおっとなるかもしれないタイトルなんだろうな・・・とやや消化不良に陥った中で、サプライズ。
何と、40本で終わりじゃなかったのだ!この時点でにわかに色めき立った方々も多かったことでしょう。
アーケードで人気を博し、コンシューマーにもリメイクながら移植されていたものの、なぜかメガドライブでは移植されなかった「ダライアス」が32年の時を経て『新登場』します(メガドライブで移植されたのは「ダライアスⅡ」のみ)この日のために表表紙と背表紙まで作成し、ソフトの管理番号まで入れているのだとか。

そして、サプライズは続く。映像には、アレクセイ・パジトノフさんとヘンク・ロジャースさんが登場。まさか、まさか・・・と思っていたら、そのまさかだった。
発売まで漕ぎ着けたにもかかわらず、任天堂とテンゲンとの通称「テトリス裁判」に巻き込まれる形で発売中止にまで追い込まれた(当時セガはテンゲンからライセンスをもらっていたため)、あの「テトリス」がこちらも30年の時を越え『新発売』されます。まるでマラソン競技中に失踪して行方不明扱いになって、50数年後にゴールインできた金栗四三(かなくりしそう)さんみたいだね(ニヤニヤ)。

以上全42本の発表が終了しました・・・と思ったら、オチとも言えるサプライズ(ギャハ)。
カセットが挿せるギミックができるという点で、身構えておかなければいけなかった(苦笑)。そうです、メガドライブミニの下にメガCDのミニサイズのギミック、そしてカセットを挿せる部分にスーパー32Xのミニサイズのギミック、さらにその上にソフトカートリッジのミニサイズのギミックが挿せるという、あのメガドラタワーを完全再現した「メガドラタワーミニ」も発売するとのこと。アカン、メガドラ兄さんまで復活してもうた(ニヤニヤ)。
・・・何にもできない装飾品に3,980円(税別)出すなんてどうかしている。でも、そこがセガなんだよ!ここまでバカバカしいことをしれっとやるのがセガなんだよ(爆)!


最初から最後まで驚かされっ放しだったメガドライブミニ。元は十分取れますわ。まだまだ予約は受け付けていますので、全ラインナップを見て、1本でも欲しいと思ったら、あなたは立派なセガ信者(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

レコゲー2019 6月 据え置き機編③

レコゲー、今回は各ハードの注目作の紹介です。最初はPS4から。
1本目は、みんなのGOLF VR(★)
VR(仮想現実)で楽しめる国民的ゴルフゲーム。本物のゴルフ場にいるかのような臨場感を得られるようになっております。簡単な操作で楽しめるのはもちろんのこと、PlayStation Move モーションコントローラを使えば、更なる臨場感を体感できるでしょう。
なお、ソフトとPSVRがセットになったエキサイティングパックも販売しますので、PSVRが欲しいという人には是非ともセット販売でどうぞ。

2番目は、SAMURAI SPIRITS(★)
シリーズ12作目で、2008年に稼働した「サムライスピリッツ閃」以来11年ぶりの新作になります。
ストーリー的には「サムライスピリッツ零」の1年後の話を描いたものになっており、AIがプレイヤーのプレイスタイルを学んで分身を作り出す「道場モード」や3人の新キャラ、オンライン対戦などを備えております。
なお、この作品は夏にアーケードとして稼働する予定があり、かつeスポーツサポートプログラム作品となっています。

3番目は、龍が如く5 夢、叶えし者(★)
2012年にPS3で発売した同作品のリマスター版。
高精細化と60fpsのフレームレートに対応しています。基本的にはそれ以外変更点は無いものの、5大都市(東京・大阪・名古屋・札幌・福岡)を舞台に繰り広げられる壮大な冒険が、お買い得な価格で楽しめるのはいいんじゃないかなと。


最後は、Nintendo Switchから。
その作品は、実況パワフルプロ野球(★)
パワプロシリーズ最新作で、任天堂系の据え置き機で見ると、Wiiで発売された「実況パワフルプロ野球NEXT」以来10年ぶりの新作になります。
2vs2での対戦や相手をコンピューターにして4人で一緒に1つのチームをプレイするスタイルが採用されています。その他、プロチームから勝って得たアイテムで強化していくトレジャー、今回は高校生編になるサクセス、入団から引退までを追い掛けるマイライフ(現役かオリジナルのどちらかでプレイ可能)などが収録されています。
選手は2019年の最新データをベースにした現役選手に加え、OB選手も収録。またamiiboカードでトレジャーのアイテムをよりよくすることも可能です。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)

2019年06月03日

「あるくんです」がスマホに移植?<違います。

今日、スクウェア・エニックスは、ドラゴンクエストの新作「ドラゴンクエストウォーク」の製作を発表しました。開発は「コロニーな生活」・「白猫プロジェクト」で有名なコロプラです。
この作品は、いわゆる位置情報ゲームというもので、有名どころだと、「Ingress(イングレス)」やその技術を応用した「ポケモンGO」が挙げられます現実世界とリンクしたフィールド上でクエストをこなしながら、潜んでいるモンスターを倒してレベルアップしていくというものになっています。

クエストを設定する際に、目的地を設定できるようになっており、自分の行きたい場所を設定できるようです。遠い距離の設定の場合、過酷なものになるというふうなのかは不明ですが、基本的には苦しいものになってくるのかなと個人的には思っています
また、ランドマーク限定のクエストもあるということなので、観光客を誘致したい自治体とのコラボも行われるかもしれません(現状では、東京タワー・名古屋城・銀閣寺がランドマークとして紹介されている)。

戦闘に関しては、マニュアルによるものとオートでのバトルが用意されており、フィールド上に現れているモンスターをタップすると戦闘になるというシンボルエンカウント制が採用されているようです。ただ、クエストによっては強制戦闘になる場合もあるようなので、逃げ回って目的地に向かうよりかは、戦闘を重ねて実力を上げていく方がプレイはしやすくなるのかもしれません(当たり前って言えば、当たり前なんでしょうけど(苦笑))。
なお、パーティープレイも可能な模様ですが、詳細はまだはっきりしていません。画面写真を見た限りでは、最大4人までパーティーが組めそうな枠があるのですけど・・・。

フィールドには、「やくそう」などのアイテムが落ちていることもあります。
また好きな場所に自宅を設定することも可能になっており、帰る度に当日の歩数やフィールドスポットなどに応じた「おでかけボーナス」がもらえ、家のランクが上がるようになったり、様々な家具を置いてカスタマイズできるようです。また、相手の家を訪ねることも可能で、そこからアイテムを拾うことも可能・・・って勝手に人の家のタンスとか漁れるんかいな(ニヤニヤ)。
ちなみに、「ドラゴンクエストⅩ」の場合は、オンライン上の友人になったキャラに手紙を送る機能とかがあったと思うのですが、このあたりも応用されて展開されるかもしれませんね。
しかし、歩いた歩数が反映されるなんて、何て「あるくんです」なんだろうね(ニヤニヤ)。<だから、スライムは成長しないって。

この手の作品で懸念されるのは地域間格差ですが、スクウェア・エニックスによれば、できる限り解消していくとのこと。離島でも遊べる(逆に離島じゃないと楽しめない仕掛けも用意したい)・都会が有利になるという作りにはならないのではとも語っています。やはり「ポケモンGO」でレイドバトルの面で地域間格差が出てきていたとのことのなので、そのあたりを念頭に置いての発言じゃないのでしょうか。


配信はAndroid・iOSで、2019年内を予定しておりますが、6/11よりβ版が展開されます。対象は18歳以上で関東圏(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)在住となっており、正規版への引き継ぎは不可になっております。


「ポケモンGO」に似てなくもないけど、モンスターを倒しながら実力を付けていくという面では、斬新なRPGとも。プレイヤーが(肉体的に)苦労する点でもある意味斬新なのかな(笑)。ただ、くれぐれも歩きスマホには注意してほしいですし、スクウェア・エニックスサイドもそのあたりを対策してほしいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:46Comments(0)

レコゲー2019 6月 据え置き機編②

レコゲー、今回もマルチ展開の作品の紹介です。


4番目は、「your diary+」(PS4PS Vita)(★)
2011年にPCで発売した「your diary」の移植版。今回の移植は2013年に発売したPSP版をベースにしているようです。
PC版ではサブヒロインだったキャラがヒロインに昇格している点ではPSP版と同じなので、追加要素はほとんど無いのでしょうが、PS4・PS Vitaという高精細な表示のできるハードでの移植という点がウリになってくるのではないのでしょうか。

最後は、「ぷよぷよeスポーツ」(PS4Nintendo Switch
近年活発になってきたeスポーツ仕様にカスタマイズされた「ぷよぷよ」で、既(2018年)にダウンロード版が発売しています。
内容は「ぷよぷよ通」と「ぷよぷよフィーバー」のルールで行えるようになっており、オフラインで最大8人が楽しめるトーナメントモードとインターネット対戦が用意されています。実力差があっても、ハンデマッチにすることも可能。また先の試合に負けても、後の試合で有利に展開できるブースト機能も搭載されています。
この作品は、アーケード版も展開されているので、練習用としても最適です。また今年の国体のエントリーソフトにもなっているので、まだ地域によっては間に合うかもしれません。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:59Comments(0)

2019年06月02日

レコゲー2019 6月 据え置き機編①

6月になりました。一部では既に入っていますが、梅雨の時期になってきますね。湿りがちになるゲーム業界ですが、今年はそうでもなさそうで。延期になった作品も含めて色々とリリースされるようです。


では、見てきましょう。最初はマルチ展開される作品の紹介から。


最初は、「夢現Re:Master」(PS4PS VitaPC)(★)
ガールズゲームソフト制作で働くことになった主人公が体感したゲーム会社の悲喜こもごもを描いたアドベンチャー作品です。ゲーム会社が自分のところを(違う部分があるとはいえ)吐露するという少しメタが入った作品になりそうです(苦笑)。ギャルゲーというよりかはアニメの「SHIROBAKO」に近い作風なのかもしれませんね。

2番目は、「じんるいのみなさまへ」(PS4Nintendo Switch)(★)
荒廃した秋葉原を舞台に繰り広げられる女の子5人のサバイバルアドベンチャー。
秋葉原という都会のど真ん中でも釣りをしたりなどで食料を調達し、同人ショップで知識を得て、電気街などで生活に必要なものを揃えていくという流れになります。
最終的な目的は、荒廃した世界の脱出になるのでしょうが、秋葉原というところでどんなサバイバル生活になるのか楽しみですね。

3番目は、「この素晴らしい世界に祝福を! ~希望の迷宮と集いし冒険者たち~」(PS4PS Vita)(★)
2016年・2017年にテレビアニメで放送され、今年劇場版が公開される「この素晴らしい世界に祝福を!」のゲーム化作品2017年にゲーム化されているので、今回が第2弾になります。
今作は3Dダンジョンメインの作品ですが、オートマッピングで進行するので、初見殺しにはならないようです(作品内では初見殺しは存在するらしいが(笑))。
作品の流れは原作にほぼ忠実。ギルドからの依頼をこなしつつメインクエストをこなしていくというふうです。
実は、めぐみんの爆裂魔法の威力はオンラインで競えるという謎仕様(爆)。
いつもの4人じゃ頼りにならないので助っ人も1人雇えます。原作を知っている人ならご存じのあの方々ですが、大丈夫か(ニヤニヤ)?


次回もマルチ展開の作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 20:28Comments(0)

2019年05月22日

新たに発表されたメガドライブミニの衝撃の事実

40タイトルが収録されて9/19に発売される「メガドライブミニ」。既に第3弾まで発表され、先日その3弾目が発表されました。
既に「コミックスゾーン」・「バンパイアキラー」・「レンタヒーロー」などプレミアが付いているソフトが収録されることが発表されており、それだけでもセガの本気がわかるハードではあるのですけど、今回の発表でも、「ロックマンメガワールド」・「パーティークイズMEGA Q」・「幽☆遊☆白書 魔強統一戦」といった、ン万円という価格が付いたことのあるプレミアソフトが収録されて驚かれた方もいらっしゃることでしょう。そしてますますセガがかつてのゲームハードとしてのプライドを全面に出したハードになってきていると感じさせましたね。普通なら「メガドライブミニ第2弾」とかで収録・・・とお茶を濁すことだって可能なのに、やらなかったんだよね。

しかし、驚くところはそこじゃなかった。第3弾の収録ソフトを見てピーンと来た方もいらっしゃることでしょう。そう、今回の収録ソフトの一部には、パーティープレイ前提のソフトがあるからです。つまり、3人・4人でのプレイだと挿し込み口が2ヶ所しかないから遊べないじゃん・・・となるわけですよ。
そこで、セガは今回3人以上のプレイの場合は、メーカー推奨のUSBハブを挿せばOKとしたんですよ。これはウルトラCのビックリ技(ギャハ)。そしてコントローラーも別売り展開され、仲間で遊ぶこともできて一安心。


いやぁ、セガがここまでやろとは。任天堂もソニーもそこまで考えていなかったでしょうから、セガの一手に戦々恐々すると同時に現役ゲームハードの意地とプライドを掛けて何かやって来るんじゃないかと思っております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2019年05月07日

ファンだとしてもやっていかん、店も対策練らないかん

超大型連休だった4/29に、愛知県北名古屋市にあるスーパーマーケットのゲームコーナーで、「太鼓の達人」の太鼓部分(コンシューマー版の感覚で言えば、タタコン)が盗まれるという事件がありました。結構大胆な手口で、周りを警戒しながら、1人はプレイし、もう1人が取り外せるかの確認をしながら外す作業を行い、人気が無いことを確認すると、2人掛かりで持ち去るというものでした。さすがに防犯カメラにバッチリ映っていたし、全国ニュースにもなったので、近々犯人は捕まるだろうと思っていました。

そうしたら、3人の高校生が5/3から5/4に掛けて警察に出頭(自首)してきたそうで、近々書類送検されるそうです。あれ3人でやってたのか!さすがに驚きましたね・・・。
警察で取り調べを受けた際、「太鼓の達人」が好きで盗んだという主旨の供述をしていたそうです。ちなみに、太鼓部分(タタコン)は店側に返却され、壊れた箇所などは無かったとのことです。


しかし、こんなもの盗んでどうすんだと思ってたら、2つの理由があるのだそうな。

1つは、遊ぶため
いわゆるアーケードでの臨場感が家でも欲しいという理由で盗んで設置するのだそうな。そう簡単に設置できるとは思えないけど、簡単な知識があればできるんでしょうね。昔に比べたらアーケードゲームの接続は難しくないでしょうし。もっと知識があれば、コンシューマー用に改造する輩もいることでしょう。まぁ、アーケードの筐体なんてべらぼうな価格するから、よほどのブルジョワジーじゃないとできんわ。なお、今回の犯人は、こちら側のようで。
もう1つは、転売目的
先程のような輩が多いということでから、(ネットオークションなどで)売れば一儲けできるんじゃないかという人達によって盗まれる事件は後を絶たなかったようです。いくらで売れるのかはわかりませんが、結構高額なんでしょうね。あんな労力を掛けているんですから。


いずれにしても戻ってきてよかったです。店側が返却されたことで被害届を取り下げて、犯人の高校生3人に『恩赦』するのかはわかりませんが、犯人の高校生3人は、しでかしたことに対してきちんと反省してほしいですね。


同様の事件が起こっているということなので、今後「太鼓の達人」を設置している店では防犯対策を施さないといけないでしょう。プラグが外れると防犯ブザーが鳴る仕組みを組み込むとか、防犯カメラを増設するとかなど。お金が掛かることばかりですけど、背に腹は代えられないでしょう。機器1つ盗まれるだけで、下手したら何ヶ月分のインカム(お客がプレイした際の収益)を持って行かれますから・・・。死活問題ですわ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2019年05月04日

レコゲー2019 5月 据え置き機編④

レコゲー、今回もPC作品の紹介です。
今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



4番目は、ガールズ・ブック・メイカー -幸せのリブレット-
無数の図書が収められた異界の大図書館を舞台に、図書館司書として収められた物語の管理人達とその登場人物達の悩みを聞いたり、一緒になって虫退治を行いながら絆を深めていくというものになっています。
9つの世界に21人のヒロインが登場するという、この手の作品では結構な大所帯なものになっており、やり込み要素という部分では深いですね。有名な物語を大胆にアレンジしているので、物語を深く知らない人でも十分楽しめると思います。

最後は、タマユラミライ
ヒトとヒトならざる者である妖異が交わる町を舞台に魔法使いの主人公が妖異との間に繰り広げられる物語です。
ヒロインは、当然ながらヒトと妖異になるのですが、淫魔なのにエッチなことがダメとか、ロリな姉とか結構個性が強うございます(ニヤニヤ)。もちろん、王道なヒロインもいるんですけどね、それが霞んでしまう(苦笑)。


据え置き機編 結論
5月の超大型連休もあって、新作が滞りがち・・・と思いきや、その影響を受けたのは、かねてから元気のないコンシューマー市場だけ
PC市場は延期作品もあったものの、まぁまぁ活発な動きを見せており、何だかんだ言ってまだまだ元気そうです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 12:19Comments(0)

2019年05月03日

レコゲー2019 5月 据え置き機編③

レコゲー、今回もPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



コンシューマーが青息吐息な中で、PCは堅調に作品を出してきています。元号が変わろうとPCは健在・・・と言いたいところですけど、こちらもダウンロード販売主体の波が来そうです。


では見ていきましょう。


最初は、Eスクールライフ
学内恋愛×学生の日常をテーマにした王道学園モノになっているとのこと。
学園モノということで、学園生活にディティールを持たせており、通学から放課後まで全ての時間帯にヒロインとの接触のチャンスが転がっています。例えば、登校時なら早く行くことも遅刻することもでき、そこでイベントが発生するというふう。放課後なら、ヒロインのアイコンを探して会いに行くということもできます。なお、学園生活は5月からの1年間。じっくりと攻めることも一気に仲を深めることも自由です。
またスタンドトークプラスという機能があり、立ち話から相手のコミュニケーションに繋がる情報を仕入れることができます。さらに、ヒロイン(4人)・サブヒロイン(3人)全てが攻略(恋愛)対象になっているのもポイントです。

続いては、恋嵐スピリッチュ
何とも言えない微妙な怪奇現象が起こる新校舎の除霊を任されたのは、ロリ巨乳な退魔師で・・・という恋愛アドベンチャー。少しコメディタッチになっていますね。
ヒロインは、先程の退魔師以外にも、エクソシストや妹や山猫までいるバラエティ豊かなものに。全てがおっぱいデカいよ(ニヤニヤ)。

3番目は、アイカノ
2人のヒロインとの恋模様を描いた恋愛アドベンチャー。主人公の幼馴染みと主人公と友人付き合いをきっかけに好きになった2人のヒロインがバレンタインデーに告白するまでの間に主人公は決断を迫られます。
ヒロインは2人のみですが、それだけ濃厚な恋愛を楽しむことができますね。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:24Comments(0)