2019年09月02日

チコちゃんに叱られる 名古屋祭りに行ってきた

SHV39_5510先日、松坂屋名古屋店で開催中の「チコちゃんに叱られる 名古屋祭り」に行って来ました
こちら、NHK総合テレビで放送中の同番組の見どころを紹介している・・・と言っていいのかな(苦笑)。ともあれ、作品で有名になった縁側とキョエちゃんオンステージ、そして物販で構成されています。



SHV39_5615こちらは、チコちゃんとキョエちゃんをデザインしたShikachanのサイン色紙。入口に飾ってありました。



SHV39_5616入ってすぐ正面に見えるのが、ご存じ「ボーっと生きてんじゃねーよ!」のあの姿。



SHV39_5617サイドには、チコちゃん百面相とも言える様々な顔バリエーションが。
・・・あれ、一つだけキョエちゃんが混ざってる(笑)。



SHV39_5618同番組の英語名の書かれた額縁に乗っかるキョエちゃん。



SHV39_5619名古屋城をバックにノリノリの2人。城に入れなくて残念でしたねぇ・・・。



SHV39_5620ここでは、過去番組内で取り上げられた質問が一部掲載されています。QRコードを撮ると、答えがわかるという仕組みになっています。チコれた(正解できた)かな?



SHV39_5621こちらが、今回のメインの一つ、キョエちゃんオンステージ
岡村隆史さんと槇原敬之さんの花輪が存在感を出している中、ミラーボールがグルグル回って、肝心のキョエちゃんが光っちゃって見えにくくなっております(爆)。
後ろのモニターには、唯一の持ち歌♪大好きって意味だよの映像(NHKで流れている「みんなのうた」で流れたもの)が流れています。



SHV39_5622チコちゃんからのお祝いメッセージ。
ちょいちょいネタを挟んでおります(笑)。



SHV39_5623そして、こちらがもう一つのメインブース、縁側
番組最後のお便りコーナー(時折イベントリポートなどになる)で登場するあの場所を再現しております。
さすがに奥はハリボテです(爆)。



SHV39_5624物干しざおも登場しております。なお、キョエちゃんは隣のオンステージに出演中なので、おりません(ニヤニヤ)。



この催しは、9/8まで開催しているのですが、入場は19時まで(最終日のみ16時まで)になっているので、仕事帰りに行きたいと思った時には注意が必要です。また物販のみでの利用はできないので、入場できる19時まで(最終日のみ16時まで)に事実上なっていると言えるでしょう。


チコちゃんはいないとは言ってますが、チコちゃんの等身大はいるので、彼女の大きさを知るチャンスですよ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2019年06月20日

ええんか、鉄矢!

現在日曜の18時より放送中の「水戸黄門」(BS放送第2部)。
武田鉄矢さんの黄門様もサマになってきて、新しい仲間と共に熊本を目指す旅になっております。

そんな先週の一コマ。
悪事を働く店のバックボーンとも言えるやくざ者達が、お店(たな)を再開するためにのぼり作りを始めたと聞いて嫌がらせをしていたら、やくざ者達がしびれを切らして大八車でお店の女将さんをひき殺そうとしたんです。その時、「死ねえ!」と言った直後に、「死にません!」と鉄矢黄門が飛び出して、大の字に立ちふさがるじゃありませか。
・・・ちょ、鉄矢やめろ(爆)!
思わずテレビの前でひっくり返ったわ。もう大爆笑だよ。

もうかれこれ30年前の話になりますけど、1989年に「101回目のプロポーズ」というドラマ(しかもトレンディドラマ)がありまして、その時かっこ悪い男の役どころで武田鉄矢さんが出ていたんですよ。
で、何回も浅野温子さん演じる彼女(になる)役にプロポーズするもことごとくフラれ、やっとお付き合いまで行ったところで、彼女が私と付き合って昔の男が死んだからあなたもそうなるんじゃないかと言い出したんです。そこで鉄矢が道路に飛び出して迫るトラックに向かって叫んだセリフが、「僕は死にましぇ〜ん!」だったんです。
あのシーンを彷彿とさせることを、まさか「水戸黄門」でやってのけるなんて、おい鉄矢、守る相手はオマエの彼女じゃないんだぞ(ギャハ)。


そのうち、「3年B組金八先生」あたりのネタが放り・・・あ、説教臭く言うあたりは金八そのものだった(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)

2019年04月05日

東京でのあれやこれや(おまけで相模原)

3/23・3/24に横浜と相模原にサッカー観戦で行ってきたのですが、宿泊は東京・新宿にしたんですわ。思えば、新宿にしてよかった。便利だったからね。そんな東京での一コマを小ネタ集的に紹介。


SHV39_4594最初は、東京駅一番街イベントプラザで行われていた「チコちゃんフェスティバル」NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる」の物販イベントでした。
ただ、物販以外でもこんなものが。等身大の永遠の5歳ことチコちゃんと同じく江戸川の黒い鳥ことキョエちゃんが鎮座ましまし~(笑)。
さすがにキョエちゃん、ギャラリーに向かってバカーとは言わなかったな(ギャハ)。しかし、思った以上にデカいね。



SHV39_4595東京駅では晩ご飯も。

いきなりステーキにも行ったけど、待たされた挙句だったので、食った気になれず。近くにあった築地銀だこ ハイボール酒場八重洲地下街店にも立ち寄った。
せっかくなので、立ち飲みだけど、「ネギたこ」を買って食った。あ、飲んでるのはノンアルコールビールの「オールフリー」だよ(ニヤニヤ)。



SHV39_4597さて次の日、新宿から小田急に乗って相模原に行くことになったのですが、どうせならとロマンスカーでもふじさんという御殿場方面に行く特急に乗ることに。ロマンスカーは名鉄でいうところのミュースカイみたいなポジションですな。



SHV39_4598で、先頭(御殿場方面)はこっち(笑)。
のっぺりした最後尾とは違って、シュッとした体型です。近鉄のアーバンライナーみたいだね。



SHV39_4601そのふじさん、清掃中で完了待ちな時に見掛けた衝撃の一コマ。何と、席が自動で回転してる!
普通は、席に付いているストッパーを外す足踏みが付いていて、そいつを踏まないと回らないんですが、コイツはそれをしなくとも回ってる。どこかで遠隔操作しているんだろうね。にしたってすげーや。



SHV39_4602最後は、相模大野駅での一コマ
駅前には、SC相模原の応援弾幕が掲げられています。下にはバス案内も。
・・・あれ、ロゴがJ3仕様じゃない(ニヤニヤ)。



SHV39_4603この駅には、先程紹介したSC相模原と・・・。



SHV39_4604女子サッカーのノジマステラ神奈川相模原も本拠地にしています。
写真には収めていませんが、ラグビー(トップイーストリーグ)の三菱重工相模原ダイナボアーズ、アメリカンフットボール(Xリーグ)のノジマ相模原ライズも相模原市を本拠地にしています。



小田急乗るのってたぶん久しくなかった、下手したら初めてかもしれない。特急だったけど、乗り心地はよかったし、早かったね。
東京は、府中美術館で開催中の「へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで」(5/16まで)に行きたいんだよね・・・。ただ、東京を経由することはあれど、行くチャンスが無い。無理矢理にでも組んでやろうかしら。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2019年03月01日

【ズギューン】江戸川の黒い鳥、愛知県の交通安全運動に貢献する【なんじゃこりゃ~】

先日放送されたNHKの「チコちゃんに叱られる!」のワンコーナーで、江戸川の黒い鳥ことキョエちゃんに仕事の依頼が舞い込んできた。愛知県警察の交通課、しかもかなりお偉いさんの方(ただし、字は汚いと家族皆で言っていた(苦笑))からの依頼だったからなのか、二つ返事で行くと言っちゃったよ(爆)。

そして今日(3/1)の放送で、お仕事の模様がレポートされました
愛知県警の依頼者のお部屋に行ったかと思ったら、依頼者よりさらにお偉いさんの方の部屋に通され、大歓迎されてしまうほど。「交通安全」のタスキを掛けられ、早速愛知県内でも交通死亡事故の多い現場へ足を運ぶことになったのですが・・・。
名古屋人なら、その場所がどこなのかわかったに違いない(ニヤニヤ)。詳細を語ってはいなかったものの、映っていた標識から、南区の内田橋1丁目の交差点ではないかなと。実際地図で調べてみたら、映像の通りなのよ。ファミリーマートが角にあるし、バス停も近くにある。
そこで、キョエちゃんは通園・通学中の子供達に横断歩道の渡り方などをレクチャー。よく知られた存在だったからか、子供達にも大人気で、キョエちゃんに触る触る(ニヤニヤ)。
最後には感謝状も頂いて、パトカーで護送されるというある意味VIP待遇。うらやましい(笑)。


しかし、キョエちゃんは味を占めちゃって、今後も二つ返事でノリノリで行ってしまいそう(汗)。過去にもリンゴ農園の害鳥を追い払う仕事をこなしていたので、色々な仕事をこなせそうだなぁ。
なお、日帰りが条件とのことなので、西日本や北日本の依頼は正直厳しいんだろうけど、フットワークの軽いキョエちゃんなら、やり抜いてしまうに違いない(ニヤリ)。


この番組のキャラは個性が濃過ぎて、岡村隆史さんが霞んでしまうほど(苦笑)。頑張れ、岡村さん!応援しているよ(ギャハ)。<バカー!


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


チコちゃんに叱られる!
チコちゃんに叱られる!(単行本)



チコちゃんに叱られる! (ワンダーライフスペシャル)
チコちゃんに叱られる!(ワンダーライフスペシャル)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2019年02月17日

「いだてん」面白いのにねぇ・・・

大河ドラマ「いだてん ~東京オリムピック噺~」が視聴率で苦戦しているとのこと。ここ数話は視聴率が10%を切って危険水域に達したと報じられ、NHKの関係者もてこ入れをすると述べたほど。


でも、この作品、時代の往来が激しいとか登場人物がよくわからないとかビートたけしさんがミスキャストだとか色々言われているけど、そこまで酷い話かと。
この作品は、東京オリンピック招致に向けての話・日本人が初めてオリンピックに出た時の話を古今亭志ん生からの目線で語っていくと思っております。つまり、志ん生の半生を創作落語の中で語っていくというものなので、話が往来するのはある意味仕方がない自身の思い出を語っているのだから、話がフィクションになるものわかるなと思いましたね。
登場人物である金栗四三(しそう)も田畑政治(まさじ)も少し調べれば、すごい人物だと思うのですよ。知らないなら少しでも調べることもできないのは、無知を恥ずかしいと思わないことに繋がると正直思います。厳しい言い方をしますけど、知らないから面白くないはただの言い訳だと思うのです。
ハイライトでもいいので、早く総集編を作ってテコ入れを図ってほしいですけど、本当は数字にNHKはこだわるべきじゃないなとも思うのです。逆に公共放送ゆえに誰も見たくないものを流すなというのもわかるのですけど・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:37Comments(0)

2018年12月17日

【写真集】ボーッと生きてんじゃねーよ!【出すよ】

NHK総合テレビで放送している「チコちゃんに叱られる!」。その中で司会を務める永遠の5歳児チコちゃんが、写真集を出すそうです。タイトルは、「チコっと冒険 First Eternal Five CHICO チコちゃんに叱られる! ビジュアルファンブック」徳間書店より12/18に発売予定だそうな。

写真内容は、番組内でも出てくる日だまりの縁側でのショットといったものから、ガーリーな服を選ぶところを激写され焦るチコちゃんといった珍しいもの、そして秩父鉄道に乗っての一人旅の模様などが収録されています。
・・・よかった、水着は無かった(ゲラゲラゲラ)。<アカン!曲がりなりにも5歳児なんだから!
この他、100の質問といったチコちゃんをより身近に感じられるコンテンツも収録おまけでシールも付いてくるということなので、お子様も欲しい一品になりそうです。

ちなみに、チコちゃんの好物は、粗びきウィンナーとチャーハンなのだそうな。知らんかった(汗)。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


チコっと冒険 First: Eternal Five CHICO チコちゃんに叱られる! ビジュアルファンブック
チコっと冒険 First: Eternal Five CHICO チコちゃんに叱られる! ビジュアルファンブック



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(0)

2018年10月25日

ドラクロワもビックリ

10/21にテレビ東京系(一部独立局でもネット)で放送された「池上彰の現代史を歩く」の中で、ドラクロワが描いた「民衆を導く自由の女神」が取り上げられていたそうです。この絵はフランス革命を紹介する時に使われることが多いのですけど、実際は1830年にフランスで起こった「7月革命」(王政復古に向かっていたフランスを再度共和制に戻そうとする革命)を描いたものだったそうで。世界史をよくは習っていましたけど、この事実は知らなかった。どうしてもその時期の絵という刷り込みがあるのよね・・・。

で、そのドラクロアの絵が問題に。オリジナルの絵をきちんと出せばよかったものの、スタッフのいたずら心かわざとなのか、「アサシンクリード ユニティ」の中で使われた画像が使われていたのです。その画像は、オリジナルにアサシンの姿が右隅に描かれていたものなのに、結構大きく描かれてるんだよね(苦笑)。嫌でも気付くだろう・・・。


もしかすると、池上さんの見ている映像は、テレビ上に挙がっているものとは違う可能性も無くはないですけど、それでもスタッフおよび関係者のミスは許されるべきではないよねぇ・・・。きちんと検証を行う番組だったと思っていたのに、これだもの。ともすればわかりにくい世界史を馴染みやすいふうにしてくれると思っていただけに残念です。


ユービーアイ・ザ・ベスト アサシン クリード ユニティ 【CEROレーティング「Z」】 - PS4
ユービーアイ・ザ・ベスト アサシン クリード ユニティ



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:11Comments(0)

2018年10月01日

リポーター「ちょろちょろすんなや!」

NHK BS1で放送されている「国際報道」。この後に年号が付いている(今日現在なら、「国際報道 2018」)んですけど、年を越すごとに変わるんですね。
平日夜に放送される、かなりディープな報道番組だと思っています。何せ基本的には国際関係の話題しかしないんですもの。たまに日本の話題も出ますが、あくまで国際報道から見た日本との関わりの面が強く、国内の話題はほとんど出てこないと言っていいでしょう。
そんな番組、海外からの中継もしばしば行われています今日はマケドニアの国名変更に関する国民投票の話題で首都のスコピエから中継が行われていました。


ところで、マケドニアは国名問題で揉めているのは、以前話した通り。紆余曲折を経て、いよいよ国民投票まで漕ぎ着けたものの、猛烈な反対派のボイコット運動で過半数を得られず、結果は賛成が90%以上だったものの、無効になってしまいました(ただし、法的拘束力はないとのこと)ボイコットを訴える反対派の背後にはNATO(北大西洋条約機構)やEU(ヨーロッパ連合)の東方拡大を快く思っていないロシアの影がちらついているとのことで・・・。ギリシャのマケドニア国名変更反対派もロシアが背後にいるらしいし。まぁ、ギリシャは西側にいながらロシアに近い人達ですからね(ギリシャのメイン宗教であるギリシャ正教会は、ロシア正教会と同じく東方(ギリシャ)正教の一つ)


で、その中継。
リポーターが真面目に現地リポートをしている最中、現地の人がカメラの中に割って入ろうとする(苦笑)。何だ何だと興味を持っているのか、単なる野次馬なのか、邪魔したいだけなのか。ババア割り込んでくんじゃねーよとリポーターの顔がさもそう言いたげなふうになっていて、失礼ながら大笑い。リポートの内容が頭の中に入らなくなりそうだった(ニヤニヤ)。
・・・日本語で言ってもダメだろうし、現地語を知っているわけでもなさそうだし、ホントこうなったら大変だよね。察しろよと言いたいけど、何だろう、これって民度の問題なのかねぇ・・・(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:50Comments(0)

2018年07月02日

さらば怪鳥

日本テレビ系の人気番組「笑点」の回答者・司会として知られていた落語芸術協会会長の桂歌丸さんが、今日慢性閉塞性肺疾患(通称「たばこ病」)で亡くなりました。81歳でした。横浜で産まれた生粋のハマっ子としても知られており、生涯を横浜で過ごしていました。


歌丸さんは、子供の頃から落語家になる決心を固めており、中学3年の時に5代目古今亭今輔さんの弟子として入門するものの、歌丸さんが演じたかった古典落語と今輔門下がメインとしていた新作落語との間で行き違いや序列問題(後に放送された歌丸さんが主人公になったドラマでは、若気の至りのような演出が加えられている)が生じ、破門。一旦落語界から離れ、化粧品会社のセールスマンとなるものの、三遊亭扇馬(後の3代目橘ノ圓)さんの計らいで4代目桂米丸さん一門へ移籍という形で復帰しています。

1966年から始まった「笑点」は第1回から、その前身番組である「金曜夜席」でも回答者を務め、初代司会者だった立川談志さんとの方向性の違いで他のメンバーと共に降板した半年間と病気で休んだ以外は毎回出演しており、約40年にわたって回答者を、2006年からは5代目三遊亭圓楽に代わって約10年司会を務めました。次々とメンバーが入れ替わる中、歌丸さんは『笑点の顔』として後輩メンバーの面倒を見続けたとも言え、「笑点」になじめず困っていた6代目三遊亭圓楽(メンバー参加当初は三遊亭楽太郎)さんに対して「困ったら、私を使いなさい」と言ったエピソードは有名です。以降、6代目圓楽さんは「ハゲ」だの「もう死にかけ」など先輩への冒涜ネタで地盤を築き、売れっ子落語家になっていきました最後まで歌丸さんへ感謝・激励していたのは他ならぬ6代目圓楽さんなのも有名な話ですね。


その後は、度重なる病気との戦いの中で、徐々に体力が低下2016年には「笑点」を引退することになりました(その後は終身名誉司会という形で存続)。
それでも、落語への情熱は衰えず、入院した時でも古典落語の演目を覚え、それを高座で披露することもありました。なお、ほとんど知られていない古典落語を掘り起こし披露したことから、『古典落語の大家』とも呼ばれ、本人も古典落語を得意としていました。どうしても「笑点」の時事ネタが得意な人として知られているので、落語通でなければ、そこまで知っている人は少ないのでしょうね。そこは惜しいところでもあります。


奥さんの恐妻ネタ、落語協会会長に就任したことで言われるようになった『怪鳥』・『怪しい鳥』ネタ、先述の6代目圓楽さんの歌丸罵倒ネタ(お題によっては、ほぼ必ず「歌丸の葬式」・「歌丸ご出棺」・「歌丸の遺骨を拾う」などと称するネタをかませ、たいてい座布団を取り上げられている)など様々なエピソードに事欠かない方でもありましたが、古典落語を掘り起こし、日本の話芸を守った素晴らしい方でもあります。私も詳しくはわからないものの、ともすれば消えかねない話芸の再興に寄与したことは、本当の意味で国民栄誉賞を与えるべき人間だったのではないかと思いますね。


一つの時代が終わったのかもしれないですし、落語界が少し寂しくなりそうでなりません。心よりご冥福をお祈り致します。


桂歌丸 名席集 CD-BOX
桂歌丸 名席集 CD-BOX



BS笑点ドラマスペシャル 桂 歌丸 [DVD]
BS笑点ドラマスペシャル 桂歌丸



歌丸 極上人生 (祥伝社黄金文庫)
歌丸 極上人生(祥伝社黄金文庫)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2018年01月12日

【BSプレミアム】ブシメシ!と大岡越前【時代劇】

普段あまりドラマを見ない私、そんな中で楽しみに見るドラマが今期2本始まりました。
それが、1/10に始まった「幕末グルメ ブシメシ!2」と今日(1/12)始まった「大岡越前4」です。


前者は第1シーズンもきっちり見ておりまして、主人公達の軽妙な展開と料理へのひたむきさがひしひしと感じられましたね。なお、殿様の中間(奉公人)と主人公のやり取りがまた面白いんですね(ニヤニヤ)。
今作も軽妙な展開は相変わらずながら、料理へのひたむきさが消えてしまった主人公が、殿の義理の息子の側用人になったことで取り戻していくという展開が見事ですね。そして、人のミスなのに責任を擦り付けられ、みすみす捕えられる・・・というかわいそうな展開(笑)。でも、『死んだことにした』ことは、殿のお考えのようで・・・。
ちょっと今後の展開が楽しみになってきたな(笑)。前回もかなりの無理難題をこなしてきたのですが、今回もその上をいく無理難題を押し付けられるんでしょうね(汗)。

一方で後者。もう「大岡越前」も4作目になるのね。すっかり東山紀之さんの大岡忠助や平岳大さんの徳川吉宗も板についてきましたね。もちろん他の役どころも素晴らしい演技をしております。
今回は伊織が長崎に遊学に行くということでオランダ新三こと結城新三郎が初登場ということ。この役を寺脇康文さんが演じるということなので、立派な役者がどう時代劇に立ちまわるのか、楽しみでもあります。
初回は情に厚く、人の心を掴むカリスマを持っているようにも感じました。いやはや素晴らしいと思いました。
話そのものも、昨今の事象を江戸時代に落としたかのような展開になりましたね。オチがある意味すごかった(笑)。ただ、貧富の格差とその憂さ晴らしに富くじ(宝くじ)というのは、本当に昔も今も変わらないのかな・・・。


どちらもよくできた時代劇になっています。
前者はドラマ風でコミカルですが、時にシリアス・時にミステリアスな展開を見せてくれるので、コミカル一辺倒ではないゆえに飽きも来ないです。
後者は硬派な時代劇なものの、時に見せる人間臭さにクスッとさせられます。何より大岡裁きは「水戸黄門」の印籠のごとく、スカッとします


時代劇は苦手という人も、そんな苦にならずに見られるのではないのでしょうか。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)

2017年12月23日

はの字のアイツが、2つの「日本」に登場する(した)ぞ

昨日、「NHKニュース おはよう日本」を見ていた時のこと。忙しい最中でも、なるべく見て行くようにしているのですけど、その番組の中の「気になる@LIVE」のコーナーで思わぬ出来事が。
千葉県千葉市美浜区内にあるオリンピック競技の体感ができる施設での一コマに、ハニワのアイツが後ろ姿でプレー中だったのだ。さすがにキャスター達も気付いたようで、「あれ?」とか「はの字の方ですよね?」とかざわつくことに。同じNHKなのに、ちゃんと名前を言ってあげないなんて、何とNHKらしい(苦笑)。
その後、粛々とコーナーが進んでいき、キャスターも「振り向いて」みたいなことを言うと、最後の最後、「投げるつもりの・・・投げないんかい!」とノリツッコミをかました際に、振り向いてくれました、はの字の方(ギャハ)。何と、はの字の方、フリップを首からぶら下げ、自分の出演番組の宣伝がちらっと映った・・・かと思ったら、持ってたボールにズームイン(持っていたボールには「中継でした」という文言が記載されていたため)してしまい、本人の意図した方向とは逆の方向に進んでしまう有様。やってしまいましたなぁ(ゲラゲラゲラ)。

そう、はの字の方とは、「おーい!はに丸」でお馴染みのはに丸ここ数年は「はに丸ジャーナル」でジャーナリストとして登場しております。そんな彼が、身体を張ってCMしたんですよ。でもNHKだから(爆)。やる時間を間違えたんだよ(ニヤニヤ)。やるんだったら、午後7時の「ニュース7」前の数分間(ある意味CM枠)とか、「オシバン」(午後8時45分に放送される地方のニュースの数分前に放送される番宣枠)を狙わないと(笑)。
ちなみに、ツイッター上では、今日放送される「おやすみ日本眠いいね」にも登場することを予告しています。見なきゃ(迫真)。


あ、「はに丸ジャーナル」新作は、12/28の19:30から放送します(ニヤニヤ)。ちゃんと宣伝したぞ、はに丸(ゲラゲラゲラ)!


はに丸ジャーナル 本当の幸せってなんなのかなぁ?
はに丸ジャーナル 本当の幸せってなんなのかなぁ?



はに丸ジャーナル いろんな取材コレクション! 全5種セット ガチャガチャ
はに丸ジャーナル いろんな取材コレクション! 全5種セット ガチャガチャ



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:11Comments(0)

2017年11月18日

ブラタモリ、名古屋に再び

今日放送された「ブラタモリ」は、名古屋第2弾となりました(放送回数としては3回目)
以前は名古屋の地形をメインとしていたのですが、今回は名古屋のものづくりをメインにした構成でした。


正直、今回出てきたことは、最後の東山動植物園の辺りが東海地方の陶磁器のルーツだった以外は、名古屋の小学校の社会科の授業で習うことなんですね。
白鳥公園の辺りは、かつて大きな貯木場なのもよく知ってます。名古屋デザイン博の開催に合わせて、あの辺りが埋め立てられて、白鳥会場になったんですよ。そして閉幕後は公園として再整備されたという流れ。
瀬戸電こと名鉄瀬戸線の堀の中を通る話は、私が産まれる前に廃止にはなったものの、結構有名で、道路になっているあの鉄道跡は、実は昔住んでいた近所なのよね。当時あの辺りに住んでいた人が残した動画も残っているので、見ると結構ノスタルジックに浸れます。
中川運河と中川閘門も、小学校の社会科で習うかな。中川閘門は名古屋市の文化財になっていたはず。当時の旺盛を知る貴重なものです。ただ、名古屋市民は何でも無いもののような扱いをしてしまっているのは否めない。だって当たり前のようにあるからねぇ・・・。

でも、他の地域の人が今回の内容を見たら、へぇと思うのは間違いないと思うわ。それは自身をもって言えます。実際に私が他の地域の内容を見ていてそうなのですから。改めてタモリさん達に紹介されることで、すごいなと思いましたよ。実際また見てみたいと思うもの。


地域を知る、地域を再発見するという意味で、意義深い「ブラタモリ」。学校の教材にも使えるような番組なので、是非家族で一緒に見てほしい番組ですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(0)

2017年10月30日

東別院てづくり朝市でメ~テレに行く

10/28に「東別院てづくり朝市」の一環でメ~テレ(名古屋テレビ)が一部一般開放されていました。
この「東別院てづくり朝市」は東別院本堂を中心に行われているもので、毎月28日が親鸞聖人の命日ということで、2013年から開催されています。愛知県内最大の朝市なんだって。


SHV32_1551まぁ、メ~テレはご近所ですし、そもそもメ~テレの土地は東別院の借地ですし、色々な意味で密接な関係になるわけです(なお、現在の局舎は、元々読売新聞の名古屋支社が建設される予定だったが、様々な理由でお蔵入りとなり、長年ハウジング会場だったり空き地だったりと様々な経歴をたどっている)。

というわけで、メ~テレのキー局、テレビ朝日の番組「ドラえもん」が登場。昔六本木ヒルズにあったアレみたいだな。
・・・聖火のトーチじゃなくて、「名刀電光丸」ですよ(ニヤニヤ)。



SHV32_1552こちらは、「CMキャンデー発射機」を持ったドラえもん
宣伝したい物の名を言いながら食べさせると、食べた人はしきりにその物の名を連呼し、聞いた人はそれが欲しくなるという末恐ろしい道具(笑)。何とも民放局らしいチョイスというのは気のせいか。



SHV32_1553一部一般開放ということなので、マスコットのウルフィが置かれていました



SHV32_1554ウルフィの説明書き。
元々は、羊の皮をかぶった狼という触れ込みで出ていた(上の写真がそう)のに、最近は暑くなったわけでもないのに、脱いで出るというスタイルが増えた。キー局に引っ張られて数字(視聴率)がいいからかねぇ・・・。



メ~テレの一部一般開放は毎年やっていたかなと思うので、来年も見られるのかね。色々な店が出ているので、来年も楽しみにしよう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)

2017年10月07日

【BS-TBS】水戸黄門を見てみた【武田鉄矢】

10月から始まる新番組の中で、久しぶりの民放での新作時代劇「水戸黄門」が放送されました。


「水戸黄門」はTBSの時代劇として長年にわたって放送されていましたが、2011年に放送終了。以降はスペシャル放送(2015年)で1回放送されるだけになっていました。
しかし、今年に入って、BSでのレギュラー放送復活が発表され、10月から放送開始となりました。しかも主役の水戸光圀(水戸黄門)役は、「3年B組金八先生」の坂本金八を演じた武田鉄矢さん(ちなみに、マルちゃんの「赤いきつね」・「緑のたぬき」のCMで黄門役に扮して出演した経緯アリ)。新しい水戸黄門が描かれるとあって、開始前から大きく注目されていました。

そして、先日(10/4)より放送開始仕事が終わって帰る頃の時間帯(放送時間の詳細は、「続きを読む」にて)だったので、録画して見ることに。


あらすじは、西山荘に隠居して、大日本史の編纂をしながら野良仕事をする光圀とそのお供をする助三郎と格之進が、不満を垂れながら過ごすという場面から始まりました。

見ていて思ったのは、光圀を見ているはずなのに、手のクセ(特に人差し指を立てて物事をしゃべるシーン)を見ると、どうしても金八先生を思う浮かべてしまうんですよね(苦笑)。どうしても金八先生シリーズを長く見ているから、そう思えるんでしょうね。その影響かもしれないですけど、含蓄ある発言を聞くと、うーむと納得してしまう(笑)。しかし、生きるか死ぬかの人の前でラーメンを食らうのは鬼畜過ぎるだろう(汗)。いくら食べなさいと促されても、オイラは食えないかもしれないわ。せめて別室で交代する人が来てから食うわい。
その後は、東北・南部藩(八戸)の不正蓄財を暴くために諸国漫遊の旅に出ることになるわけですが、途中立ち寄ったいわき(ちなみに、いわきという街は昭和の大合併でできたもの)のとある村で、役人の横暴を見るに見かねた光圀は、村を助けるために一念発起するわけです。

シナリオは、紆余曲折あるものの、水戸黄門らしい勧善懲悪の時代劇になっていきました。そして、光圀も完璧な人間ではなく、時にドジな面(印籠を宿で見せてしまい、皆が慌てるシーン)や人情にもろく涙もろい一面(凍み餅をほおばり涙するシーン)も垣間見せました。助さんは相変わらずわがままでしたが(苦笑)。
殺陣のシーンもまだこれからな感じで、少しぎこちないかなとも。印籠を見せる前に、争いを鎮めるのですが、ケガ人が出るからという理由なのがワロタ。刀で斬っているのは峰討ちなのね。思いっきり斬っているように見えるんですけど(爆)。
あと個人的に思うところは、歌(主題歌)は鉄矢に歌わせろ(ギャハ)。

ちなみに、ご老公様一行は、光圀・助さん・格さん(越後のちりめん問屋として活動なのは、これまでと同じ)と隠密として風車の弥七の4人だけ。お銀いないの(ギャハ)?男むさい旅ですけど、シンプルでいいじゃないかとも。


無茶な展開じゃないと思える節もあったものの、総じて面白かったと思います。問題は既存の時代劇ファンの評価でしょうけど、そんなに見ていない人間にとっては斬新だったと思います。


そういえば、東洋水産(マルちゃん)がスポンサーに付いているので、正真正銘の黄門様のCMが見られますよ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 21:44Comments(0)

2017年09月13日

【ためして】このタイミングで攻めの姿勢を見せたか【ガッテン】

毎週水曜日に放送されているNHKの「ガッテン!」。「ためしてガッテン!」からリニューアルされてもう1年半にならんとしてるのかねぇ・・・。


その「ガッテン!」今日のテーマが、新・現代病となっている手首の痛み。それが親指の酷使から来ているものだったという話でした。その親指の酷使は一体何で起こったのかというと、スマホことスマートフォンのフリック(親指で流す動き)から。ゆえに、英語ではスマートフォンサム(Smartphone Thumb。Thumbは親指という意味)と呼ばれているのです。
さて私達がフリックをする時に、親指を伸ばしたり戻したりするのですけど、伸ばすのはすぐできても、戻すのには時間が掛かるとのこと。しかも、その戻す筋肉というのは手首にあって、酷使することで、そこの腱と腱鞘(けんしょう)がこすれて、しまいには炎症が起こるわけです。これがいわゆる腱鞘炎です。しかも腱鞘の形はいくつかあり、腱鞘が2つに分かれている人は腱鞘炎になりやすい身体の可能性があるとのことなので、なおのこと注意が必要なのです。


普通の人なら、ふーん気を付けなきゃね・・・で終わるところ。ところが、今日が何の日を知っている人から見たら、今日の「ガッテン!」のテーマは中々のチャレンジブルだったとも言えるわけです。そう、今日はアメリカでアップルのスマホiPhoneシリーズの新作発表会の日そんな時に、『スマホ批判』とも取れるようなやり取りなんかやろうものなら、売れ行きに大きな影響を与えかねんだろうとキャリア(携帯電話会社)や販売店が金切り声を上げてしまうのではないかと思ったほどです。まぁ今スマホは世界で15億台(今年の販売予定台数)売れているとのことですから、こんな批判でも微塵も動かないでしょうけどね(ニヤニヤ)。

スマホを擁護するわけじゃないですけど、スマホ以外でも親指を使う動作は全て当てはまりますパソコンの操作やピアノの鍵盤を叩く操作がそうですね。子育てをしている時に子供を抱っこした際、無理に親指を広げて頭を抱える動作も腱鞘炎になりかねません(ゆえに、腱鞘炎はMoms Thumbという通称もある)。親指を使わなくともフライパンを片手で振ったりする場合もなってしまうのはよく言われております。


対策としては、もんではいけないのがまず第一の注意事項。実は、もむと炎症が酷くなります。そして親指を極力使わないというのも対策になります親指でフリックしている人は、しばらく使うのを止めたり、人差し指などを使ったフリックも行うようにしましょう。パソコンで腱鞘炎になった場合はキーボードの前にタオルを置くといいそうです。そうすると、親指が無理して押している感じから普通の押す感じ(親指の広がりが少なくなる)になり、腱の緊張が緩和されるそうです。
なお、育児中や更年期障害が訪れている女性は、治りが遅いとのことなので、親指を使う仕事にご注意あれ。それでも痛みが酷い・治らない場合は整形外科のお世話になるのがいいそうです。放っておくと、最悪手術になりかねないですからね。くわばらくわばら。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:49Comments(0)

2017年08月18日

てへぺろを生み出した番組、終了へ

ラジオ関西・茨城放送・栃木放送・MROラジオ(北陸放送)・BSSラジオ(山陰放送)で放送している「おどろき戦隊 モモノキファイブ」。実質日笠陽子さんがほぼ無名の頃(放送開始時に「けいおん!」が放送され、一躍スターダムの仲間入りをすることになる)からやっている長い番組で、相棒の中村繪里子さん(実は彼女がメインのような役割。サブが日笠さんというふうだった)との軽快なトークが非常にいい番組です。
この番組の中で飛び出した「てへぺろ」は、あっという間に女子高生などの間を席巻し、流行語にもなりました。そう、「てへぺろ」は、この番組の中で言ったのが最初なのよね。

そんな「おどろき戦隊 モモノキファイブ」が9月末で終了(MROラジオのみ10/1の放送になる)となります。足掛け8年半にわたった人気ラジオ番組もいよいよ終了ですか・・・。
2人のトークの軽快さもさることながら、番組にちょくちょく出てくるプロデューサーがいい味出しているのよね。2人の魅力をしっかり出しているんですよ。そして、知ったこと。あの2人はバカだった(ギャハ)。


そんなバカやってる2人の話を聞けるのも、もう少しなのかと思うと寂しいですね。他でもネットラジオなどでしゃべっているとは思うのですが、この2人で・・・となると、やはり「モモノキ」だけなんですよね。
残りの1ヶ月、楽しんで聞きたいと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2017年08月17日

きょーたんさーん!

SHV32_1280これそのものはそうなのかは知らん(爆)。
今回紹介するのは、宝酒造の「Takara 焼酎ハイボール ラムネ割り」。このサイトでは珍しい酒の紹介です。
何で紹介するのというと、実は私、土曜の夕方家にいる時は、BS-TBSで放送している「夕焼け酒場」という番組を見ているんですよ。かれこれ3年以上放送しているそうですが、見ているのはここ1年くらいだと思う。
この番組は、きたろうさんと西島まどかさんの2人が関東圏の居酒屋を巡って、その店の名物料理や主人の話を肴に語らう番組です。お店に行く前にショートコーナー(その店のある地域にある、いろいろな店を回っていく)があるのも特徴ですね。
その番組のスポンサーが宝酒造。ゆえに、この商品のCMを必ず見るわけで。そこで紹介されていたから買った。丁度お盆休みもあったしね(ニヤニヤ)。



もちろんアルコールなので、お酒の味がするものの、飲んだ時にはきちんとラムネの風味がしましたわ。しかし、7%のくせに飲みやすい(苦笑)。つまみが無くともイケてしまうのは、何とも怖い(汗)。
爽快感もあるし、ソフトドリンクのような飲みやすさもある(酒に飲みやすいは禁句なのだが(爆))。焼酎は普段飲まないという人は、こんなタイプから飲んでみてはいかがでしょうか。


タカラ 焼酎ハイボール ラムネ割り 350mlx24本(1ケース)
Takara 焼酎ハイボール ラムネ割り 350ml×24本(1ケース)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2017年08月14日

FC岐阜観戦記2017 アウェイ編 その11 おまけ② 横浜といったら・・・後編

SHV32_1137やはり横浜といえば、中華街。そこに向かうために終点の桜木町駅に。
降車専用ホームには、ピカチュウが沸いている駅標示が・・・。



SHV32_1139その桜木町駅前にある中華街の門
ちなみに、JRや地下鉄の公式の最寄り駅は、一つ前の関内駅やもう一つ前の石川町駅(JRのみ)らしい。みなとみらい線の最寄り駅は、ご存じ元町・中華街駅と日本大通り駅。



SHV32_1140こちら、中華街の西口にあたる延平門こちらの最寄り駅は関内駅になります。散々歩いたわけだ(苦笑)。



SHV32_1142ここに来た理由はただ一つ。
テレビ東京系で放送されている「ありえへん∞世界」のAD石井ちゃんと水谷さんが訪れた中華料理の店である老北京に行ってみたかったからです。
店の前には、様々な方々のサインがあったのですけど、散々と輝くところに両名のサインが。ADなのに、いっちょ前にサインもあったのか(苦笑)。



SHV32_1143収録後と思しき時にサインを書いている姿と彼らが食べた全品の写真。ただし、あの2人は甲殻類アレルギーがあるため、店の前を歩いていた一般の人に、その料理は食べてもらっての完食です。



実は、食べ放題に行こうかと思ったのですが、この店も含め、ほとんどの店が複数人じゃないと食べ放題に挑めなかったんですよ(泣)。後々家に帰ってから調べてみると、1人でも食べ放題に挑める店もいくつかあるらしい(ただし、公式にうたっているのは1店舗のみという厳しさ)
・・・もっとボッチに優しい店になっておくれよ。採算が合わんのはわかるが・・・。


SHV32_1144仕方ないので、横浜中華街の名所の一つである関帝廟をパチリ
関羽を祀る廟(お墓のようなもの)で、日本各地にあります。ここは横浜DeNAベイスターズにフリーエージェント移籍した元北海道日本ハムファイターズ・埼玉西武ライオンズ所属の森本稀哲(ひちょり)さんがお披露目会見をしたところなのよね。



SHV32_1146そんなことを思いつつ、やって来たのは、横浜スタジアム
この日はオールスターをやっていたこともあり、スタジアムは静かでした。



SHV32_1147ここは丁度外野(バックスクリーン)の入場口ということで、ホーム応援席の入口が据えられております
某サイトの管理人が、毎度ここをくぐっていたのかは不明(笑)。



SHV32_1150色々回って最後に行ったのは、横浜情報文化センター。過去2回()もここを訪ねております。3度目の今回も日本新聞博物館(ニュースパーク)に訪れております。放送ライブラリーも行きたかったけど、博物館でお腹いっぱい&時間が無かった最近リニューアルされたのよね。

・・・ちなみに、以前の記事を見てみると、同じようなことをやらかしとるわ(爆)。しかも前回(①で)はきちんと中華堪能しとるやんけ。前より劣化している俺(ギャハ)。歳のせいにしたくない!< あ き ら め ろ !



(その時は)なーんも食えずに悔しい思いをしたものの、このままでは終われないと、ファミリーマートに飛び込んで食い物を買っているのは、今度紹介します。食べ放題がアレだったんなら、崎陽軒のジャンボシュウマイ弁当買ってたよ(大泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:17Comments(0)

2017年03月14日

水戸黄門、BSで復活

その昔、TBS系で月曜20時に放送されていた「水戸黄門」勧善懲悪の時代劇の代名詞として老若男女に知られ、特にシルバー層を中心にした40代以上の男性に好まれる傾向があるようです。うちの親父も会社の上司も、この作品が大好きです。私も結構好きな方です(笑)。
その「水戸黄門」、2011年を最後に終了していました。時代劇というジャンルが地デジの登場により衰退したとも、カネが掛かり過ぎるという理由で衰退したとも言われています。
しかし、潜在的な需要は多いと見られており、地上波の再放送で安定したコンテンツ力を発揮している点や時代劇専門チャンネルというCS放送で安定しているのが証左となり、「大岡越前」がNHK BSプレミアムで復活するなど、再興の兆しが見えていました。その中で、「水戸黄門」の復活劇。視聴率がよければ、シリーズ化も検討されるでしょうし、何より他の局も時代劇制作に舵を切ることになるでしょうね。

今回の「水戸黄門」はBS-TBSで10月より放送されるとのこと(詳細は「続きを読む」にて)。私自身、「水戸黄門」もNHKで復活するものだと思っていたので、BSながらも本家であるTBSで放送されるのは、いいことだと思いますね。
なお本放送に先駆け、これまでの再放送を4月から半年間、(月~金)18:00より放送するとのこと。歴代の黄門様に出会える貴重な機会になりそうです。


水戸黄門こと水戸光圀を演ずるのは、武田鉄矢さん。「3年B組金八先生」の坂本金八役がよく知られていますけれども、その時見せた相手に理を諭(さと)す姿や親しみやすさが、今回の起用のポイントになったとのことだそうです。確かに面白そうだなぁ。
まだその他のキャストは調整中とのことだそうなので、撮影などもこれからなんでしょうね。


新しい「水戸黄門」に期待しております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月11日

ナイトスクープすごーい

大阪のABCテレビ(朝日放送)をキー局に、全国のほとんどで放送されている「探偵!ナイトスクープ」(以下ナイトスクープ)。その中で紹介された、自分の指パッチンを勘定してほしいという男の人がいたのを覚えているでしょうか(ただ地域によってはかなりの遅れネットになっているので、見ていない人も多数いると思われ)?その彼の番組上で出した記録が、このほどギネス世界記録に承認されました。いわゆるギネスブックに載ることになったわけです。


これは去年放送されたもので、「1分間で指パッチンを何回できるか」というものです。それで彼は指パッチンを数えてほしいとナイトスクープに依頼を出したわけです。
単純に1分鳴らし続けるだけですけど、体力は相当使うようで、実際にどれだけ鳴らせるのか数える時も何回もできないと言っているほどハードなようです。手の皮もめくれるようなこと言ってましたしね。
しかもこの記録を収録するために、他の音を鳴らさないようにしなければならないという点も、この記録の酷さを物語っています。さらにこの指パッチンの記録は片手で出したもの。最初は両手で行っていたため、片手だと知って再度計測し直したそうです。

これ数える方も大変らしく、日本野鳥の会の人でも難儀したほど。ギネスの人すごいわ。VTRを見たりしてカウントしたんでしょうけど、それでもすごい(ちなみに、ナイトスクープではハイスピードカメラで勘定している)。


で、再度計測し直して挑んだ片手指パッチンの記録は292回と非公式ながら世界記録更新と番組で息巻いていましたが、それを見たのかギネスが動き、昨年12月に番組のスタジオ内で再度挑戦したそうです。そして、VTRで撮った時よりも多い296回の記録を文字通り叩き出し、ギネス記録になったのです。以下その時の模様です。





見ていた時もすごいなと思ったんですけど、叩き方もある意味すごい(笑)。身体全体を使って、最後は何かを搾り取るように指を鳴らし続けるのですから、もはや神業クラス。


本当におめでとうございます。今度は300回の大台に乗せてほしいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(2)TrackBack(0)