2017年12月14日

参入するからには、2012年の失敗を繰り返してはならない

今日、楽天が携帯電話事業(キャリア、つまりMNO(移動体通信事業者))に参入することを発表しました。
現在のキャリアは、NTTドコモ・au(KDDI)・ソフトバンク・ワイモバイルの4ブランドあるものの、ソフトバンクとワイモバイルは、ソフトバンクグループの一つとなっているため、1社で2ブランドあるという、かつてのauとツーカーのような関係になっていますので、事実上は3社になります。


今回楽天が獲得に乗り出したのは、1.7GHz帯と3.4GHz帯(どちらも4G向け)来年1~2月に募集が掛かるとのことで、楽天は、その募集に応募する形になりました。異論が出なければ、3月には割り当てを取得でき、その後子会社の設立・基地局の整備を約1年掛けて行って、2019年の新規参入を目指すそうです。
ちなみに、目標加入者数は1500万人。恐らくワイモバイルの加入数の1.5倍くらいを狙っているのかなと思います(個人的推測ですが、ワイモバイルの加入者数は800万~1000万くらいと思っている。ちなみに、2017年9月現在、NTTドコモが約7500万、auが約5000万、ソフトバンクが約4000万で、ソフトバンクはワイモバイルを含めたものと推測)。


では、現在の携帯電話事業はどうなっているのでしょうか。
先述の通り、キャリアに関しては、NTTドコモ・au(KDDI)・ソフトバンク・ワイモバイルの4ブランドあり、全体の約9割を握っています。残りの約1割は、そこから電波を借りて運営しているMVNO(仮想移動体通信事業者)で、様々な業者が多数参入し、低価格をウリにした過当競争が起こっています。中には、FREETELのように事実上の倒産に追い込まれ、楽天に買収されるといったMVNOも現れており、体力勝負の様相も呈しています
それゆえに、既にMVNOで名を馳せた楽天(楽天モバイル)でさえも、将来生き残れるか不安な点やさらなる安価競争に巻き込まれるのならば、電波を持っておいた方がやりやすいと判断したのでしょう。現在NTTドコモに払っている使用料もバカにならないんでしょうね。


この新規参入の流れは、過去にもありました。2005年にまでさかのぼります。
今回と同じように、新規周波数の割り当てが行われ、最終的にイー・アクセス(イーモバイルで参入)、ソフトバンク(BBモバイルで参入)、アイピーモバイルの3社が参入することになりました。しかし、ソフトバンクは日本でサービスを行っていたボーダフォンを買収、アイピーモバイルはサービス開始前に破綻、残ったイーモバイルはサービス開始まで漕ぎ着けたものの、既にあったキャリアの壁を破れず、最終的にソフトバンクに買収されます(詳細は、こちら)。左記に書かれたイーモバイルの買収劇は2012年に行われました。事実上新規参入事業は失敗に終わったのです。
前回のような失敗を防ぐためにも、政府(総務省)は楽天に対して様々なアドバイスを送るべきだと思いますし、可能な限りキャリア3社とタイマンを張れるだけのハンデを取らせるべきだと思います。ある程度自立ができるようになれば、自分達でやればいいと思うので、とにかく楽天を含めた4社での公正な競争を促してあげてほしいです。これで楽天のキャリア事業がどこかに買収されるようなことになれば、日本の携帯電話事業はもう終わりでしょう。3社で思い通りになる寡占事業が染み付くような形態でしかないというふうなら、永遠に日本から生まれるケータイはガラパゴス(つまり世界では通用しない状態)になると思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:42Comments(0)

2017年12月06日

ロシアが2018年オリンピック追放へ

国際オリンピック委員会(IOC)は、スイス・ローザンヌで開かれた理事会で、2018年に韓国・平昌(ピョンチャン)で開催される冬季オリンピックにロシアの参加を認めない(ロシアオリンピック委員会の参加資格停止)方針を明らかにしました。このところ明らかになってきた国主導のドーピング問題(組織的不正およびその隠蔽)があったからです。


ロシアのドーピング問題は、2014年の告発がきっかけで明らかになりました。それまでも旧ソ連時代、ステートアマと言われるほど最強の選手団だった旧社会主義国では、ドーピングが当たり前のように行われていたと言われ、それらが民主化により体制が変わっても、ロシアなど一部ではまだあるのではないかとも言われていました
で、2014年の告発とは、女子陸上選手とその夫(ロシアの反ドーピング機関に勤めていた)によるもので、組織的な不正と検体のすり替えや廃棄を国家ぐるみで行っていたことをドイツの公共放送で暴露したことでした。さらに、後の調査で選手と反ドーピング機関との癒着(ワイロなどで検査日時を知ろうとした)も発覚。遂には国家ぐるみのドーピング行為が認定され、国際陸上競技連盟からの資格停止、反ドーピング機関からの資格停止処分を食らうことになったのです。
この行為はロシアで開催された(つまりホスト国である)ソチオリンピックでも行われており、金メダル33個のうち11個がドーピングではく奪と実に1/3に及んだのです。

これらの行為が明らかになってから、国際社会によるロシアの締め出しが議論され、2016年のリオデジャネイロオリンピックの時は、各種目に委ねる形になり、陸上など一部競技でのみロシア選手団の出場ができなくなりました。対してリオデジャネイロパラリンピックでは、国際パラリンピック委員会(IPC)が事態を重く見て、全競技での締め出しを決めました事実上の追放になったのです。

しかし、国際社会は、IOCの放映権ビジネスによってロシアへの対応が及び腰になったと痛烈に批判。そのため、今回の冬季オリンピックには毅然とした対応、ロシアを事実上の追放にしたのだと思います。
ただ、以前の国際大会(最近だと2017年の世界陸上ロンドン大会)のように、過去にドーピングによる失格が無い・反ドーピング機関やIOCなどの厳しい審査をクリアしたなど諸条件をクリアした選手のみ個人資格(ロシアからのオリンピック選手(ROA))での参加になり、オリンピック旗での入場とメダル獲得時の掲揚、そしてその時に流される歌は♪オリンピック賛歌になり、ロシアの国旗・国歌の使用および同国の採用したユニフォームを着用しての参加は禁止されます。


現状、ロシアの選手が個人参加で出場するのか否かは報じられていません一部選手からは反発やスポーツ仲裁裁判所への提訴もあるとされ、フィギュアスケートのメドベージェワ選手は参加しないのではないかとも言われています。またロシア政府からは侮辱的・屈辱的・アメリカの陰謀が絡んでいるとして、ボイコットを呼びかける動きもあると報じています。


もしロシアの全選手が出場しない・できないとなると、メダル獲得の勢力図が大きく変わるとも言われています。そして、盛り上がりの面でどうなるのかも不透明です。放映権ビジネスで稼いだIOCは経費を回収できるのかも焦点になるでしょうし、何より、韓国国内の盛り上がりに水を差すことになる可能性も否定できません
そして、ロシア国内でもプーチン大統領が出馬する来年の大統領選挙への影響も指摘されています。というのも、ロシアがスポーツから国威発揚を促していたからです。その勢いは、かつてのステートアマ時代(つまりは旧ソ連時代)を彷彿とさせるようなものでした。今回の決定は、体面を汚されたとも取れる行為になるでしょう。


ちなみに、政治的な問題での不参加はこれまであったものの、ドーピング問題で不参加になるのは史上初めてになるとされています。ただ、この問題もどちらかというと政治的な問題とも言え、政治とスポーツを根本から切り離さない限り、このような悲劇は続くと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:43Comments(0)

2017年11月20日

アビスパ福岡が大人になるきっかけになるのか

J1昇格プレーオフにコマを進めた4位のアビスパ福岡。しかしながら、第1戦になる東京ヴェルディ戦は、自身のホームであるレベルファイブスタジアムが、大規模な改修工事(2019年のラグビーワールドカップを見据えてもいる)のため使用不可になり、ロアッソ熊本のホームであるえがお健康スタジアムでの開催になっています(勝ち進んだ場合のホームは不明だが、最も近いギラヴァンツ北九州のホームであるミクニワールドスタジアムの可能性が高い)。いずれにしても、福岡から少し遠い場所での開催になるわけです。


そのことがあったからなのか、今日福岡の公式サイトに異例の声明が出されました。
今シーズン応援してくれた福岡のファン・サポーターに感謝すると同時に、共に戦った九州のJ2チームへの感謝、スタジアムを貸してくれた熊本への謝意、昇格を決めたV・ファーレン長崎への祝福、J3で戦う九州の2チームへの激励、そしてJ1で戦うサガン鳥栖への敬意を払う文言が掲載されました。そして彼らに対し、一緒に応援してほしい(できればスタジアムにも来てほしい)という呼びかけを行ったのです。


特に私が異例に感じたのが、まず熊本と福岡というのは、九州の中でもライバル心が強い地域で、大型店舗の進出の際にも張り合っていたこともあったわけです。でも、今回は開催地を提供したこともあって、その地域間の対立はこれまで以上に和らいだと思います。それ以前に熊本地震や九州北部豪雨で双方の融和は進んでいたようにも思えますけどね。

しかし、一番はサガン鳥栖への敬意をオフィシャルが出したという点
実は、福岡と鳥栖は浅からぬ因縁があり、最初は鳥栖が事実上の前身クラブであった鳥栖フューチャーズ(設立当時はPJMフューチャーズ)が静岡県浜松市から移籍したのが、九州のプロサッカークラブの起こりなのですけど、その後静岡県藤枝市から移籍した福岡ブルックス(同じく藤枝ブルックス)が、鳥栖の選手などを一切合切奪い去り、Jリーグ(現在のJ1相当)に加入したこともあり、仲が悪いのです。その頃を知っている今の鳥栖のサポーターは、旧チームが無くなったのも、後に入った鳥栖が経営で苦労したのも、元はと言えば福岡の横暴があったからという見られ方をされており、福岡と鳥栖がJ1ないしはJ2でダービーマッチが組まれた場合は、福岡と北九州とのダービーマッチの時と同じく、いやそれ以上に異様な空気を放つものになっていたと言われています。つまりは、双方のサポーターがかなり険悪な状態なわけです。
そんな中で出されたこの文言は、福岡が、この事態をきっかけに変わろうと決意したのではないかと思います。これまで色々あったけど、これを機会に大人のクラブになろうと思っているのかもしれません。水に流すのは無理でも、誠意をもって対応しようという表れなのかもしれません。
そして、このリリースを見て、サポーターも変わるべき時が来たのだと思います。これを機に、鳥栖のサポーターも福岡のサポーターもお互いの非礼を詫びて、新しい時代を築くべきではないのかなと思うのです。コアサポが変わらないとという人もいますけど、まずは和解からだと思うのです。そうすれば、お互い変われるのではないのでしょうか。

この九州のチーム同士の共闘、お互いがライバルでありながら仲間という意識が出来上がることは、昇格プレーオフの結果以上に大事なのかもしれません。もちろん、勝てば文句ないでしょうけど。
そして福岡の運営とサポーターの皆様にお願いがあります。できることなら、同じ九州のチームのユニフォームを着てやって来るサポーター達を快く迎えてあげて下さいあなた方の出した声に反応してくれた心強い『同志』なのですから。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2017年11月14日

相手も悪いが、ビール瓶はなかろうに

横綱の日馬富士関が、10月に行われた鳥取巡業前の親睦会で貴ノ岩関を暴行していたことが明らかになりました。これにより、日馬富士関は現在開催中の九州場所を休場となりました。


日馬富士関は、モンゴル人同士の親睦会の中で、生活態度に問題のあった貴ノ岩関に注意をしたところ、貴ノ岩関がスマートフォンをいじりながら聞いていたため、日馬富士関が激昂、貴ノ岩関をビール瓶で殴ったり、こぶしでボコボコにするなど暴行を加えていました
その後、貴ノ岩関は巡業には参加していたものの、11月に入って入院し、九州場所を休場する事態になりました。
この親睦会は、酒の席ということもあり、日馬富士関は酒を飲んでいて、その結果暴行に至ったのではないかという部分も言われています。ただ、酒の席では今回のような姿を見せていないということなので、生活態度に激昂したのは事実なのでしょう。ただ、そのキレる部分が酒によって下げられたというふうにも考えられ、その怒りが結局のところ暴力に繋がってしまったのでしょう。
それに、貴ノ岩関の態度もよろしくない
日馬富士関は生活態度を改善させようと、酒によって管を撒くレベルだったのかもしれないですが、注意してくれたのでしょう。それを「反省してまーす」的な聞き方だったのだとしたら、それは怒って当然だとも思います。ただ、そこでビール瓶で殴る、ボコボコにするのは論外。諭すように怒れなかったのかと思いますわね。


いずれにしても、思うに、過去知人を殴って引退に追い込まれた元横綱の朝青龍関の件もあるので、高い確率で引退に追い込まれるのかもしれません。同情する余地もあるのかもしれないですけど、下手に同情をしたら、相撲ファンが黙っていないでしょうし、何より貴ノ岩関の所属する貴乃花部屋が黙っていないでしょう。自分の関取が悪いとはいえ、選手生命に関わるケガに至ったわけですから。


この結末は、九州場所が終わるまで待つしかないでしょう。既に鳥取県警が動いているということなので、書類送検になるのか否かで、日本相撲協会の動きも変わることでしょうし。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)

2017年10月22日

【2017年】投票に行ってきた【衆議院議員総選挙】

先程、第48回衆議院議員総選挙および第24回最高裁判所裁判官国民審査の投票を済ませてきました。
台風が来るという中、いつもより少し遅くなって出たものの、来た時にはまだ誰もいない(選挙管理委員会の関係者だけいた)ふう。投票開始時間の午前7時の少し前から徐々に人が集まって、最終的には10人くらいの人達が集っていました。私のいるところは、県内(恐らく全国的に見ても)で一二を争う投票率の悪い地域だけに、悪天候にもかかわらず、これだけの有権者が集まったのには感慨深いものがありました。まだ日本は死んでいない。


今回の選挙は、意中の候補者がいない中で、仕方なくとか不本意ながら投票する人も多いことでしょう。
だからこそ、有権者である我々が、きちんと監視する必要があると思います。特に当選した議員がぶれないか変節しないかきちんと見ていかなければならないのです。公約と違うことを行ったり、変節をたどる(離党したりなど)こともあります。そんな悪辣な人達を次回投票に入れないようにしたいから、きちんと見るべきなのです。

同時に行われている最高裁判所裁判官国民審査は、リストが投票用紙にしかありません。そして罷免したい人に×を付ける特殊なルールになっています。過去誰も罷免されたことは無いのですが、国民に与えらえれた大切な権利です。可能な限り裁判官のプロフィールを調べ、罷免するか否かを決めておきましょう。


今回の選挙・国民審査の投票時間は、午後8時(一部地域は午後6時)までになっています。既に投票は始まっています。台風が気になる人は、早めの投票を。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 08:27Comments(0)

2017年09月25日

新しいパンダの名前は香香(シャンシャン)ですが・・・

6/21に上野動物園で生まれたメスのジャイアントパンダ。生後100日を過ぎ、元気に育っています。歯も生え始めたので、これからは母乳から笹を中心としたエサに切り替えていくのかね。
そんな新しいパンダの名前は、公募で決められるということで決まっていました32万通の応募があり、その中からいくつかにピックアップし、そこから特に多かった、かつ選考委員会の人達からも評価が高く、中国政府とのすり合わせの際にも問題にならなかった「シャンシャン」が名前として決まりました漢字で書くと、『香』という字を2つ並べたものになります。『香』には花開く明るいイメージがあるそうで、『シャンシャン』という言葉も呼びやすいというふうに捉えられたようです。


結局のところ、繰り返し言葉の方が、中国名らしくしっくりくるということなんでしょうね。悪い響きではないですし、愛らしさもあっていいと思いますよ。
ちなみに、候補の中には「ルンルン」もあったそうな。毎度出てきては落ちる名前なんだって。「花の子ルンルン」とかもあるからいいのに。


この名前を決めた同じ日に、安倍晋三首相から衆議院の解散を行うことを決めたという発表を行いました。9/28の臨時国会の開会時に行う公算だそうですが、こちらは自民党の都合によるシャンシャン解散というふうになりそうで。そんな都合のいい解散はしてほしくないし、冒頭の所信表明演説さえもやらない。つまりは、シャンシャンとさえも言わせない解散をする政党を容認しないといけないほど、今の日本は腐っているのかねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(0)

2017年08月29日

いきなりクレジットカードが使えなくなった、衝撃の理由

先日、クレジットカードを使って支払いをしようと思ったところ、店員が顔を曇らせる。何とカードが使えないと言い出すのだ。
うーん困った。だって、大概の支払いはカード経由にしているから。しかし、支払いの滞りの覚えは一回も無いちゃんと口座に貯まっている残高と支払額の確認をしているからです。
じゃあ何だと疑問には思っていたものの、オペレーターの時間はとうに過ぎている(だいたい、午後5時半で閉めてしまうのは、いくら何でも早過ぎる。サービス業なんだから、夜の8時か9時くらいまではやらないと)金曜日も仕事なので、仕方なく土曜日、試合に行ったあの日、待ち合わせの時間で電話することに。
オペレーターに繋がる時間だったので、早々と繋がる。事情を話してみると、意外な理由だったのです。

実は、私の使っているカード番号が個人情報の抜き取りに遭う可能性があったため、カード会社が番号を変えたとのこと。つまり、今持っているカードは無効になっていますよ、と。そんなことってあるの、と思わず耳を疑ってオペレーターに聞き返してしまったほど。いわく、5000人くらいが対象になりかねないとのことだったのですけど、あくまで可能性だったため、メディアには公表しなかったと述べていました。
そういえば、先週あたりにダイレクトメールが来ていたわ。何の郵便かわからないし、どうせカード会社からのお知らせ絡みのダイレクトメールだろうと受け取らなかったんですね。その中に、どうやら新しいカードが入っていたようで。


そんなこと知らなかったし、だいいちそんな重要な情報なら何かしらで知らせてほしいと少々怒りもこみ上げてきましたが、先述の通り、可能性の枠内だったため行なわなかった、ただきちんと行うべきだったかもしれないとも述べていました。

ちなみに、新しいカードは本人でないと受け取れない郵便ではなかったので、家族が受け取ってくれました。前の時も家族の誰かがいれば、そんなことにはならなかったんでしょうけど、そればかりはねぇ・・・。


恐らく、そんなことはめったにないと思いますけど、以前に書いたATMの件しかり、何が起こってもおかしくないと思うようにはなりました。皆さんもダイレクトメールが来た場合、きちんと受け取れるようにしましょうね。
あとは、カード会社は可能性でも顧客に対して重要な情報はできる限り載せてほしい。じゃなきゃカードを使っている人が困っちゃうよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:13Comments(0)

2017年08月21日

プロはいい、だがアマでは?

プロスポーツでは、ほぼ当たり前になっている「タオル回し」。野球では特に千葉ロッテマリーンズや読売ジャイアンツでのタオル回しによる応援が有名です。サッカーは日常的に行われており、ほとんどのチームで採用されていると思います。
この「タオル回し」が物議を醸しています。それは今行われている高校野球です。

昨年は、東邦(愛知)×八戸学院光星(青森)で起こっています。最終回に4点差を追い付いて、最後はサヨナラ勝ちを収めたこの試合で、猛攻を見せた東邦の選手達に対してタオル回しが行われ、それが伝播して八戸学院光星の席以外のスタンド中が回していたという事態になったそうです。
そして今年も、仙台育英(宮城)×大阪桐蔭(大阪)で起こったそうです。同じく最終回、2アウトになって試合終了になるかと思ったら、大阪桐蔭の一塁手がベースを踏めずに仙台育英にサヨナラのランナーが出てしまい、その後仙台育英がサヨナラ勝ちを収めるふうになりました。その時に、一部の観客が興奮のあまりタオル回しを行ったそうです。


前者にしろ、後者にしろ気持ちはわかります。ゆえに「タオル回し」を辞めさせるというのは、懐疑的ではありました。でも、それが一方的な応援になってしまうという事態に繋がるのなら、辞めるべきではあるのかなと思うようになりました。特に、後者の場合、仙台育英が結構ダーティーなやり口で勝ち上がっているのを知るにつけ、それを良しとする風潮に繋がらないかという危惧もあり、「タオル回し」と共に、フェアプレーを害するなら『自粛』ではなく、『禁止』に踏み込むべきだと思っています。


じゃあ、なぜプロ野球はOKなのか、サッカーはアマチュアもあるけどOKなのか、と言われてしまうと思うので、その理由を私なりに書いていこうと思います。

まずプロ野球の場合は、ホーム&ビジターという概念があります。ホームでやられるのは仕方ないことです。逆に相手のチームのホームに行った時には、逆襲が待っています。対して高校野球や社会人野球は甲子園や東京ドームといった単一の会場で行われております。平たく言えば、ホームもビジターも関係ない中立地帯なので、不相応なのだと思うのですが、いかがでしょう。

じゃあサッカーはというと、プロでもアマでもホーム&アウェイの概念で動いているので、問題ないのはプロ野球の場合と同じ
微妙なのは、天皇杯やアマチュアの大会(例として全国社会人サッカー選手権大会や全国地域サッカーチャンピオンリーグ)でしょうか。単一ないしは第3の会場で行われるのが多いので、個人的には行わない方がいいのかもしれません。ただ、観客数が高校野球のそれとは比べ物にならないほど少ないです。なので、現状問題になっていないのだと思います。アマチュアの大会だと1000人来ているのか怪しいくらいですから・・・。これが高校野球と同じくらい入るなら、辞めた方がいいかもしれません。


応援も節度を持って、相手を敬う気持ちで・・・とはよく言います。プロでもアマでも節度を越えれば大きな問題になります。皆がすがすがしく、いい試合だと言えるように、非常に難しいですが、何ができるかを考える時が来ているのかもしれません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:13Comments(0)

2017年08月19日

土砂降りがいつにも増して脅威に感じる

この頃ゲリラ豪雨が脅威になるほどの状況に陥れています。


今日の場合、東京・世田谷区で開催されている「世田谷区たまがわ花火大会」が、開始直前に降った大雨で中止に。同じ時期に雷が多摩川二子橋公園に落ちて、鑑賞者にケガ人が続出するという事態にまでなっていました。
丁度、この模様が「ニュースJチャンネル」(テレビ朝日系のニュース番組)で流れていましたけど、すさまじいほどの雨だなぁ。人がずぶ濡れで済むような雨じゃないよ。雨によっては人が息苦しく感じるほどと言うけれども、今回見た雨は、正しくそれなんだろうねぇ・・・。

東海地方でも昨日はすごい雨になりました。今月愛知県や岐阜県で何回も襲来しておりますけど、今回は岐阜県美濃(東濃)地方の瑞浪市で起こっています。丁度中央高速自動車道の路線そばの山が崩落し、土砂が流れ込みました。夜中に放送していたニュース番組で知った人も多いことでしょう。
その流れ込んだ土が、真砂土といわれる花崗岩の風化した土(砂)で、粘土気のある土でもあります。ただ、高速道路に降り掛かった土は、単純に真砂土だけなので、処理そのものには時間が掛かるものの、何とかなるでしょう。ただ、この土砂崩れからの再開は未定で、高速バスの運行や物流には当分大きな影響が出ることでしょう。この土砂崩れで車が何台か巻き込まれたそうですけど、死者が出なかったことは非常に運がよかったとしか言いようがありません。
むしろ大変なのは、そばにあった集落(釜戸地区)の方で、JRの下を流れる小川をせき止め、水が流れ込む事態にまでなりました。しかも近くの陶器工場の土を流してしまったため、粘着質のある土と混ざり、泥となって襲い掛かったのです。あの辺りは陶器の一大産地なので、先述の真砂土も陶器の土に使えるはず。
しかもあの土は、固まると非常に厄介な性質(固まると人の手で処理することが困難になるそうだ)なため、早めの処理を施さないといけないというふう。人海戦術とはいえども、限界があるよね・・・。
こちらも死者が出たという話がなかっただけ幸運なんでしょうけど、それを言える状況じゃない。こちらの復旧も相当大変だろうなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2017年07月06日

これは身に摘まされる

毎年キャッチーというのか、センシティブな部分を突いてくるACジャパンのCM。様々な媒体で展開され、特にテレビやラジオの場合、いわゆる穴埋め枠に使われるのですが、結構グッとくるものを持っています。同時にあまりにも突き進み過ぎて、怖いCMの代表格として挙げられるケースもありますね。


そんなACジャパンのCM、毎年7月に更新になるのですけど、今年のCM(全国キャンペーン)「苦情殺到!桃太郎」は博報堂中部支社が担当とのこと。題材はネットモラルで、有名な昔話「桃太郎」のおばあさんが川で選択していた時に見つけた桃を拾い上げるシーンにいちゃもんを付ける(いわゆる炎上する)というものです。敢えて、いちゃもんと書いていますが、ネット時代になり、ちょっとしたことでもクレームを付けたがる・・・ということを揶揄したすごいCMだなと思っております。本当に私も含め、言い過ぎていませんか、と身に摘まされます。
当然、裁かれるべきものは裁かれないといけないです。ただ、その線引きが曖昧かつ自分目線になっていませんかというわけですね。何でもない普通のことでも、歴史的事実でも、色々文句を垂れる人が多くなってきましたから。


そんなCMの動画とラジオCMの音声は、こちらでご覧頂けます

ちなみに、一番最初に新聞広告で見たのですが、ニコ動みたいだと思ったのは内緒だ。


ももたろう (日本傑作絵本シリーズ)
ももたろう(日本傑作絵本シリーズ)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:47Comments(0)

2017年07月03日

まぁ、結果的にそうなるよね

昨日行われた東京都議会選挙、小池百合子都知事が立ち上げた地域政党都民ファーストの会が第1党(49+6。6は都民ファーストの会が推薦し、後に追加公認した数)に躍り出て、連立を組む公明党と東京・生活者ネットワークと併せて過半数(79)を確保しました。一方で自由民主党(自民党)は結党以来最低の議席(23)を記録第2党の座に踏みとどまったものの、議会での影響力低下は避けられなくなりました。
その他、日本共産党が議席を2つ増やして19になったのに対し、民進党は2つ議席を減らして5となり、野党ととしての明暗がくっきりと分かれました


東京都議会選挙は、東京都民から見れば一地方の選挙で国政と関係ないというスタンスの人もいます。しかしながら、都議会選挙は国政への影響が大きく、過去この都議会選挙の結果が国政に大きく反映されています。


自民党は今回の選挙を地方選挙としてトーンダウンして挑んでいます。前回は国政選挙並みの力を掛けていたにもかかわらずです。そうなったのも、森友・加計学園の問題やテロ等組織犯罪準備罪(共謀罪)法の事実上の強行採決、そして選挙中にも発生した自民党所属議員の素行問題が尾を引いていたからでしょう。あまつさえ、安倍晋三首相の演説の際に、辞めろコールを行ったヤジに対して、あんな人達に負けないと呼んでいます相手が「プロ市民」と言われる人間だったとしても、純粋に安倍政権への批判を行っている人だったとしても、『あんな人』呼ばわりされれば、いい気はしないですし、批判する人達への軽視をしているとしか思えないですわね。それをお咎めなしで終わらせようとしているあたり、自民党の未来はまだまだ闇の中だと思います。
自民党が採る打開策としては、早期の内閣改造を計るか、敵失を待って、一連の問題をうやむやにしていくことで乗り切ろうとしてくるでしょう。ただ、そうすんなりといかないでしょう。ここで自民党が自浄能力を発揮できなければ、一気に政局に向かう可能性もあります。自民党の中でも安倍首相派と反安倍首相派の争いになって、反安倍首相派が秋に行われる自民党の総裁選挙で仕掛ける可能性もあります。最悪の場合、党分裂もあるやもと思っています(ただし、改憲を是としているので、そのあたりで踏み止まる可能性も)。


そして、都議会で第1党になった都民ファーストの会もあぐらをかいていると痛い目に遭うでしょう。
それは、地域政党の通る道、1年生議員の不祥事を食い止められるかどうかに掛かっています一応経験のある議員が党を率いてくれるうちは大丈夫だと思っています。
というのも、小池都知事の昔所属していた日本新党の盟友で、今は名古屋市長になっている河村たかしさんが率いる地域政党の減税日本を見ているからです。
当初減税日本は、名古屋市議会で第1党を獲得していました。しかし、新人議員を率いる予定だった現職議員が不祥事で辞職した後は、新人議員の脇の甘さで不祥事を連発し、注意や辞任が相次ぎ、遂には方針の違いが露呈され、党が空中分解する事態にまでなったため、後の選挙では第1党を自民党に奪われる事態になりました。

正直、河村市長の失態を見ているので、小池都知事はそれを恐れて国政進出をためらっているようにも思います。なので、党の長を辞任したとしても、実質党を管理する立ち位置なのは変わらないと思うので、代表と二人三脚で新人議員の管理を行っていくことになるでしょう(ただし、都知事は都政に関わることになるので、代表の仕事になるのだろうなぁ)。代表に不祥事が出ないことを祈ります。もし代表に問題が出たら、減税日本とたどる道は同じになるでしょうね。


小池都知事は、これからの半年間が勝負になると思います。自民党が仕掛ける解散のタイミングもありますけど、この間に新人議員を一人前にできれば、国政も視野に入れてくると思います。逆に不祥事が続けば、苦しい都政運営になるでしょうし、自民党の逆襲が待っていることでしょう。条例や予算を通せても、自民党の要求を呑む格好になって、小池都政の評価はがた落ちになるでしょうね・・・。


今後、都政がどうなるのか、地方の人間も注視した方がいいかもしれません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2017年05月19日

東北へ行く2017⑤ 震災遺構 荒浜小学校 後編

SHV32_0811ここから一般公開されていない3階を越え、4階に。
現在交流活動室として使われている5年生の教室に残されている予定表。最後の月である3月の予定が書かれているところを見ると、この学校が最後まで学校としての役割を果たしていたことがわかります
ここでは、荒浜地区の震災前後の姿をNHKのアーカイブ映像から偲ぶことができます



SHV32_0813こちらは、3.11 荒浜の記憶(音楽室)に置かれている津波をかぶった時間で止まっている体育館の時計体育館は、津波で流されています。
その体育館は、かつては避難場所として考えていたものの、チリ沖の大津波が来た時に、大津波が来ることを考慮して、当時の校長が避難対象から外したのだそうです。
ここでは、荒浜地区の震災発生から住民救出までの約2日間のドキュメンタリー映像を見ることができます。当時の緊迫感が伝わる非常に貴重な資料です。



SHV32_0814荒浜の歴史と文化 荒浜小学校の思い出(6年生の教室)では、かつての荒浜地区の姿をジオラマで、かつ小学校の歴史を見ることができます。
この中の荒浜地区のかつての姿を見て、森の中に囲まれた穏やかな場所で、夏は海水浴場の入口としてにぎわっていたんだなぁと。仙台市内にあるとは思えない、のどかな場所だったんですね。



SHV32_0812本当は、屋上から撮ればよかったのですが、そんなことはつゆ知らず、4階から撮った景色。
見てわかるのは、建物という建物はほとんど残っておらず、残っているのは墓だけという、何とも言えない皮肉。



まだバスが来る時間ではないものの、荒浜小学校はもう閉校の時間に。
荒浜小学校は10:00~16:00までで、月曜および第2・第4木曜が基本的に休みになります。他は年末年始や祝休日も休みになります。早くに閉まってしまうので、訪れる際には十分にご注意下さい。


SHV32_0815バスが来る時間まではそんなにないものの、どうしても行きたい場所があるので、小走り気味に向かうことに。
その途中にあるのが、貞山堀(運河)そばにある荒浜の歴史を示す碑。震災前後の荒浜の歴史を知ることができます。



SHV32_0816今回向かいたかったもう一つの場所、それがこの東日本大震災慰霊塔。大きな観音像が建立されています。かつては八大龍王神社という神社がありました。今は鳥居のみ残っています。
この観音像の高さは約9m。この地区に襲った津波と同じ高さになっています。そのそばには、この地区で犠牲になった192人の慰霊碑が置かれています。



SHV32_0817ここには、かつて深沼海水浴場という仙台市唯一の海水浴場がありました。しかし震災以降、沖合がどうなっているのか調査が進んでいないこともあり、現在でも泳ぐことができません。そして、大きな防波堤も作られ、将来近くで防災林や避難施設建設も行われます。
ここの姿も大きく変わることになるでしょう。



SHV32_0818こちらは、荒浜記憶の鐘鐘の正面にも石が置かれており、そこから鐘まで13.7m(津波の最高到達点になる)あるそうです。
場所は、海辺の図書館のそばにあります。



2日目は、仙台市の端から端まで移動するのに膨大なエネルギーを使ったのかなと思っています。朝早くに着いたと思ったのに、気が付いたらもう夕方だったもの。
その膨大なエネルギーは宿泊先に向かう時にも発揮され、バスで旧荒浜小学校から荒井駅まで戻り、そこから再び仙台駅まで。その後は福島県で宿泊先を決めていたので、目的地の郡山市まで新幹線で向かえば早いのですけど、もったいないので、のんびりと在来線で行くことに。
ところが、郡山まで一気に行けるわけではなく、福島を乗り換えて行くことになるわけで。じゃあそこで、福島名物の福島餃子でも・・・と思ったものの、人が多すぎてとてもじゃないけど食べられそうにない乗り換え時間も余裕があったと思ってたのに、あっという間に時間なので、泣く泣く郡山に向かうことになりました。まぁ、郡山で美味いものが食えたら無問題ですけど。


次回は、いよいよ初上陸の福島県を本格的に旅します。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月18日

東北へ行く2017④ 震災遺構 荒浜小学校 前編

SHV32_0799地下鉄東西線からバスで15分ほど。終点の旧荒浜小学校に到着しました。



SHV32_0800荒浜小学校は1873年に設立されたものの、東日本大震災がきっかけで生徒数が激減今年の3月末で廃校になり、144年の歴史に幕を閉じました。その後は、震災遺構としての保存活動が進められ、4/30から一般公開を開始しています。
写真は、それを記録するために設置された碑。旧荒浜小学校の校歌が記されています。



SHV32_0802校庭には、津波で流された二宮金次郎像が置かれています
元々南西角に置かれてきたものが、津波で流され、8か月後に学校から南西100mほどのところで見つかったそうです。
見ただけで、その破壊力と威力がわかるものです。



SHV32_0801下層階の写真。
見てもらうとわかるように、2階の一部まで津波が押し寄せています。そして、津波が引き寄せたがれきなどがぶつかって、鉄柵がひしゃげています



SHV32_0804側面に回っても同じように、鉄柵がひしゃげ、津波の威力・がれきの破壊力がよくわかります
ちなみに、現在でもこの建物は、被災時の緊急避難ビルとしての役割を担っています



SHV32_0805中に入ると、がらんどうな部屋が続きます。
こちらは1階の教室1年生の教室になっていました。今でこそがらんどうな部屋になっていますけれども、震災当日の津波の押し寄せた後は、奥に車が詰め込まれるほどの力が掛かっているのです。



SHV32_0806その先は非公開部分になっていますが、天井のはがれている姿を見て、その凄惨さを伝えています



SHV32_08072階に上がってみます。
先程、側面で見ていたあのひしゃげた部分を間近で見られるばかりか、コンクリートの壁も破壊されていることがわかります



SHV32_08092階には、津波到達ラインというものがあります。証言の中にもあるのですけれども、足元まで津波が迫ってきたというのがあります。それを示す証拠でもあります。ただ、どうしてもわかりにくい。写真で見てもわかりにくいことでしょう。



SHV32_0810では、こちらをご覧下さい。
職員室に置かれていた用具入れが津波をかぶり、そのかぶった跡だけがさびついているのです。
こちらははっきりと目視で確認できるので、津波がここまで来たのかとわかりやすいのではないのでしょうか。



次回も荒浜小学校を取り上げていきます。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月16日

東北へ行く2017③ 荒浜へ

SHV32_0795お昼ご飯も食べ終わり、これから地下鉄東西線に乗って、終点の荒井駅まで向かいます
東西線は2015年に完成。震災での建設中断など紆余曲折のあった路線でもありました。この路線にも「鉄道むすめ」がおりました名前は青葉あさひで、仙台市交通局の職員です。
東西線の電車は結構コンパクトでした。名古屋の地下鉄より一回り小さいのかなと思いましたね。でも、設備は最新鋭名古屋の地下鉄でもほとんどない小型ビジョンが設置されていました。



SHV32_0796仙台駅から揺られること約15分。終点の荒井駅に着きました。
この駅構内には、せんだい3.11メモリアル交流館があり、2015年の駅開業と同時にオープンしました(フルオープンは2016年2月)。
中は、1階が交流スペースで、これから向かう荒浜地区とかつて向かったことのある蒲生地区の震災前と震災後の比較展示(スライドショーによるもの)が見られます。震災関連の資料が置かれているのもここです。2階は常設展示と企画展示のスペースになっています。
バスの時間があったので、スライドショーと展示をざっとになりましたが見て行きました。改めて5年以上経った今でも、復興道半ばであることがわかるだけでなく、蒲生・荒浜の2地区は人の住めないところになってしまったのが、残念でならないです。再び大きな津波が襲ってきた時に取り返しがつかないのはわかっていてもです。



SHV32_0797こちらは、浪分桜
東日本大震災を祈念して、京都にある枝垂れ桜を植えたものです。『浪分』という名は、駅から南西2kmほどにある浪分神社から来ています。



この荒井駅はバスターミナルにもなっており、仙台市の南東部に向かう拠点になっています。ここから農業園芸センター前経由旧荒浜小学校行きのバスに乗ります。
荒井駅から農業園芸センター前までは新興住宅地が並んでおり、きれいな街並みになっていました。


SHV32_0820農業園芸センター前のバス停近くにあるTBCラジオ(東北放送)の送信所。こちらは、荒井ラジオ送信所と呼ばれ、TBCラジオの本局でもあります。出力は20kwあり、宮城県の全域と周辺県の一部もカバー(約519万人・約185万世帯)する大出力局でもあります。
その本局も東日本大震災の前では無力と化し、津波による停電と非常用燃料の枯渇で一時停波する事態になりました。しかし、テレビのキー局でもあるTBSの支援により数日で復旧しています。
現在は、太陽光発電で電気を得ることができるようになっており、非常事態でも常に大出力の電波が流せるようになっています。



このあたりまで来ると、新興住宅地はまばらになり、かつて見たような、壊れたガードレールや家があったと思しき跡が見られるようになります。そうです、『被災地』です。
その被災地の中心に遺されたのが、旧荒浜小学校。生徒数の減少で今年の春に廃校になり、4/30から震災遺構として再オープンしました。次回は、その旧荒浜小学校を訪ねます。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:07Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月04日

いたたまれない

仙台市街から荒浜地区に行ってきました。
詳細は後日書いていきますが、本当にいたたまれない、その一言に尽きます。同じ浜にある蒲生地区も燦々たるところでしたが、ここも学校と墓以外はほとんど残ってない。

ここを故郷としていた人は、今でも辛いのだろうなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 16:33Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月04日

さすがに病院に行った

日曜日からおかしいと思っていた体調が、月曜の夜になって本格的におかしくなり、いよいよもって病院へ行かざるを得なくなったわけです。
飯時に読まれるのは、申し訳ないと思うものの、正直に書かんといかんくらい酷かったんですよ。
何せ意識を失ったまま吐いたことなんてそうそうないですから。下痢も止まらないというのに・・・。もっとも、後からわかったのですが、正露丸(下痢止め薬)を飲んではいけなかったらしい。

それがわかったのは、今日病院に行ってから。小さいながらも地元ではそれなりの評判のあるところへ診察に行って来ました。もちろん、朝からおかしいままなので会社は休んでます状況次第では行こうかと思ったんですが、無理するなと諭され休むことになりました。
嫌な採血を受けざるを得なくなり、診断してもらった結果、最悪の状況な食中毒とかではなく、単なる胃腸風邪ですね、とのこと。何もしなくとも4日ほどで治るとは言われたものの、そんな過酷な状況が4日も続くのはたまらんな・・・。
もちろん、薬はもらっています。これを飲めば、少しはよくなるものと思います。ただ、食前・食間・食後と飲まないといけないのは大変。一応食間の薬は食前でも構わないそうですが。


とにかく、しばらくは更新もままならないかもしれません会社も明日キチンと出られるかも当日にならなければわからないですし、いつまでも休んで迷惑を掛けるわけにもいかない。だからといって、おかしなまま出るわけにはいかんしなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:30Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月28日

一体、何を食えば大丈夫なんだよ・・・

東京都立川市で先日起こった集団食中毒。そこで1000人以上が罹患したこの集団食中毒は、ノロウイルスによるものだったそうですけど、出所が恐ろしい。何と、大阪の業者が製造した刻みのり、つまり乾物だったのです。
この刻みのりは、2/16の給食で出された親子丼に使われていたもので、立川市の給食センターから市内の小学校に運ばれたそうです。そして、そこに残された刻みのりから検出されたノロウイルスのDNA配列、仕入れ先に残っていた大阪の業者が製造した刻みのりから検出されたノロウイルスのDNA配列、患者のノロウイルスにあったDNA配列とが全て一致したのです。

恐ろしいのは、それだけでなく、別の日(1月)に和歌山県御坊市で起こった800人以上が罹患した集団食中毒も、ノロウイルスが原因だったのですが、磯和えに入っていた同業者が製造した刻みのからに検出されたノロウイルスのDNA配列とも一致したのです。つまり、この大阪の業者は2000人近い人達を集団食中毒に陥れたのです。


まず、乾物からノロウイルスというのが信じられない。昔、病原性大腸菌(O-157)がかいわれ大根から検出されたという話にも驚いたものですが、乾物ののりでも出てくるとは・・・。もう表題の通りになってしまうわけですよね。
そして、どういう経路でノロウイルスが付着したのか。材料そのものがダメだったのか、人を介して付いてしまったのか。早いこと経緯がクリアにならないと、安心して食えんくなるわい(まぁ、悪いのは大阪の業者だけだと思いたいが・・・)。
経緯がわからない以上、乾物でもできる限り加熱ということになるんでしょうけど、のりってどう加熱するのさパリッとしてるのがのりの美味しさなのに、ぐずぐずになってしまったのり(味噌汁に入っているのりとかおにぎりにくっついているのりは除いて)は美味しくないもんねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月20日

大胆な早業だった

2/14に暗殺(毒殺)された北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の腹違いの兄で金正日(キム・ジョンイル)総書記の息子である金正男(キム・ジョンナム)氏。その後、実行犯とされるベトナム国籍と称する女性・インドネシア国籍の女性とその交際相手でマレーシア人の男性(この事件に直接関与していないものと思われる)、そして、マレーシアの製薬会社ないしは健康食品を販売する会社に勤める北朝鮮出身の男性が相次いで捕まったものの、工作員と見られる北朝鮮国籍の4人(いずれも男性)は未だに逃亡中で、インドネシア・ドバイ(アラブ首長国連邦)・ウラジオストク(ロシア)を経由して北朝鮮に帰国したとされています。捜査のかく乱とも中国を経由すると中国当局に取り調べを受ける可能性があるため中国を敢えて避けたともされています。


その金正男氏が暗殺をされる瞬間がクアラルンプール国際空港の監視カメラに映っていたことがわかり、公開されました。
その映像によれば、金正男氏がエアアジアの自動チェックイン機を操作しようとしている時に、背後からベトナム国籍と称する女性が背後から迫って、金正男氏の顔を覆い、手に付いている何か(恐らく毒物)を塗りたくり、正面にはインドネシア国籍の女性が立ちはだかるように立っている姿が映っていました。なお、ベトナム国籍と称する女性はインドネシア国籍の女性が走って逃げるのとは対照的に、落ち着いた感じでその場を去り、その後ガッツポーズとも取れる姿をしているのが映っており、手には手袋のようなものを付けているのが確認できるとのこと。まぁ、毒物を持っていたのなら、手袋くらい付けておかないと、その人自身も死んでしまうからね・・・。


何より驚いたのが、衆人環視の中で堂々とかつ大胆に行われたということ。しかも2秒で決めたのですから、そりゃ工作員の仕業と言われるわけですよ。でも、実行犯は素人の可能性も高いです。というのも、彼女達は(日本の)いたずら番組に出演するという触れ込みで工作員達にスカウトされ、何日も『リハーサル』を行っているからです。入念に行っていれば、素人でも簡単に殺害できるでしょうし、普通に何事もなく行っていれば、周りも気付かないものなのだなと思えるのです。


これで北朝鮮が犯行に関わっていることがほぼ確実になってきたわけですが、当の北朝鮮は、キム・チョルとされる遺体をすぐに引き渡せの一辺倒な回答ばかり。しびれを切らして、マレーシアと合同で調査しようと持ち掛けるなど、あの手この手で金正男氏の遺体を持ち返ろうと躍起です。
死因も特定できない(特定できたとしても発表できない)中、家族にではなく北朝鮮に渡せば、闇に消されることは明らか。意地でも渡さない姿勢を貫いた方がいいと思います。外交問題になろうとも国交断絶になろうとも北朝鮮との関わりが無くなっても、大きなマイナスになることは現状考えられないですから。
むしろ国際社会がもっとこの問題で動くべきです。静観している中国がどう出るか、トランプ政権の中で起こったこの事件で、アメリカはどう対応するのかで、今後の展開が大きく変わることでしょう。北朝鮮の犯行の可能性がほぼ確実になってきた恐らく国連も動きます。この一件を一刻も早く国際問題にして、北朝鮮に一泡吹かせるくらいしないとまずいでしょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月15日

正男、死す

北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の最高指導者である金正恩第1書記の異母兄で、金正日総書記の息子である金正男(キム・ジョンナム)氏マレーシアのクアラルンプール国際空港で何者かにより殺害されました。


金正男氏は、金正日(キム・ジョンイル)総書記の長男ということで、後継者レースの筆頭に付いていたのですが、偽装パスポートで日本に入国しようとしたのがバレたことで、金総書記の怒りを買い、候補者レースから脱落したと言われています。また父親である金総書記に反抗的だったからという説もあり、かつ父親に性格などが似ていることから三男の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の方が金正日総書記のお気に入りだったという説もあります。

候補者レースから外れた後は、家族と共に中国の保護下に置かれたとされており、張成沢(チャン・ソンテク)氏の後ろ盾もあったとされています。しかし、張氏は2013年に処刑され、北朝鮮での政治的影響力はほとんどないとされていました。ただ、金正恩氏が最高指導者に就任したことで、元々不仲だったこともあって、かねてから暗殺説が飛び交っており、それを恐れた金正男氏は、マカオを拠点としながらもオーストリアなどヨーロッパ諸国やシンガポールなどを移動していたとも言われています。
そして、2/14にマレーシアからマカオに戻る途中に女性2人組により毒殺(毒針を刺されたとも毒物を巻かれて口を塞がれたとも言われており、情報が錯綜している)されました。


まず、なぜ殺されたのかというのが大きな疑問になっていることでしょう。
政治的な影響力はほとんどない、後ろ盾である張氏は既に殺されているとはいえ、彼の発言力や行動力は金第1書記には脅威であるとされました。また、北朝鮮の体制(一族3代にわたる最高指導者の襲名)に批判的だったり、中国の改革開放路線に舵を切るように再三述べていたことも、現状維持を是としていた金第1書記と相反しているとも言えます。また先述の通り、不仲だったので殺したということも考えられるでしょう。
もう一つ考えられるのは、国内の幹部への統制目的で殺したという見方です。最近では最高クラスの外交官が韓国へ亡命したという事態もあったり、金正男氏自身も韓国への亡命を試みようとする話が伝わっていたりと、北朝鮮の足元が揺らぎかねない事態が相次いでいましたこれ以上の体制の揺らぎを避けるために手を打ったとも言えるわけです。
それに絡んで、私自身は金第1書記の幹部が、得点稼ぎでやってしまったのではないかという推測もしています。目の上のたんこぶである金正男氏を殺してしまえば、金第1書記に取り入れられるのではないかということで、暗殺に動いたというふうにも考えられるのです。金第1書記の命令が無いとできないという見方もあるものの、不仲説が事実であれば、それが無くともGOサインが出ていたと思います。


そして誰が殺したのかというのは、北朝鮮の工作員であることは間違いないでしょう。過去に飛行機を爆破したり、スパイ活動を行ったりしていることから、彼らの犯行は明白です。監視カメラに映り捕まった女性以外にも男性2人などが周りにいたということから、5・6人くらいの体制で動いたのではないかと思われます。


金正男氏は、かなり気さくで見識が深い人ではありましたが、北朝鮮に何らかの関わりのある以上、ご冥福・・・とは言えないですわね。ただ後継者レースから外れた後は、哀れな人生だったと思います。国に帰りたくても帰れない、帰れたとしても安心して過ごせない、あまつさえ関係の無い家族も巻き込まれているわけですから、できる限り家族は守ってあげてほしいと後ろ盾をしているとされる中国には求めたいものです。


少なくとも、北朝鮮の終わりの始まりが来ているとも感じられますし、金正男氏を擁護していた中国がどう動くのかが今後の情勢の大きなキーとなるでしょう。


父・金正日と私 金正男独占告白 (文春文庫)
父・金正日と私 金正男独占告白(文庫版)



HOMEFRONT ( ホームフロント )
HOMEFRONT



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月09日

間違いだらけの信長読本

今年は織田信長が岐阜城に入城して450年の記念の年。岐阜市では大々的に織田信長が岐阜命名をしたことをイベントなどを通じて伝えていくとのことだそうです。その関係で、今年はFC岐阜の左袖スポンサーになって下さったりと、その思いは額面関係無く懸命であると思います。
そんな岐阜市の教育委員会が製作(編集協力)に携わった本が大問題を引き起こしています


その本は、KADOKAWAが出版した「岐阜信長 歴史読本」というもので、岐阜市の歴史と信長との関係、そして信長ゆかりの地を案内する観光ガイドも掲載され、ゆかりの人物のインタビューや歴史研究家の寄稿文なども掲載された歴史読本です。岐阜以外にも全国各地のバージョンが発売しています。
で、この「岐阜信長 歴史読本」が大問題になったのは、本の内容。何と誤植が少なくとも30ヶ所も見つかっているのです。

例えば、岐阜市内で『岐阜』と書くべき表示を『三重』と書いていたり、笠松町を『愛知』と表示していたり、岐阜市内にある『川原町』が『河原町』になっていたり、元号を間違えていたり、説明文に出てくる人物が入れ替わっていたり、岐阜市内のホテル紹介で『ハイグレード』と書くべきところを『廃グレード』としていたり、『岐阜バス』が『岐阜バスバス』と、どう考えたらこんな間違いをするんだというケアレスミスが続出。もしや編集者は日本人じゃないだろうと食って掛かりたくなるぐらいに疑ってしまいましたよ。
しかも、当初はこれだけ誤植を起こしているにもかかわらず、正誤表で事を済まそうとしているのだから性質が悪い。それがKADOKAWAの誠意かと思ってしまいましたよ。
すると、この事象が公表されると、手のひらを返したかのように、謝罪と1万冊全回収に乗り出すことを発表しました。もちろん、学校や図書館に置こうとしていた岐阜市購入分も対象です。

なお、今回の製作協力の際に、広告料として460万支払っており、その結果がKONOZAMAですよ。どん判金ドブ状態ですよ。まぁ、さすがに今回は岐阜市を責められないですけどね。ただ、言われかねませんよ。心中お察しします。


じゃあ、どうしてこうなったのかというと、編集者が少なかったのが理由ではないかとのこと。1冊あたりの販売部数が減っている中で、編集とかは相変わらずどころか売り上げを増やすのもあり薄利多売になっているため増えている状態。そのために1人が受け持つ本の編集も多くなり、校正も行き届きにくくなる。そのため誤植も気付かずにスルーしてしまうことになるわけです。じゃあそれでKADOKAWAを同情すべきかというと、それは違う話校正を1人のせいにせず、他の部署の人達も少しずつ確認し合い補い合いながら進めていくべきじゃなかったのと問いたいです。


これからも出るよ、こういった問題。何とかしようや・・・。


岐阜信長歴史読本 (別冊歴史読本 9)
岐阜信長 歴史読本(別冊歴史読本9)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)TrackBack(0)