2020年01月18日

【ファミマでも】コーンなクリームパスタ【出しおった!】

SHV39_0011以前、セブンイレブンでコーンクリームパスタが出たことを話したのですが、ファミリーマートでも出たんだね。その商品が、今回紹介する「ソースたっぷり生パスタ コーンクリーム」です。
ファミリーマートのものは、コーンスープをモチーフにして作られているとのことなので、セブンイレブンのとは違い、見た感じ肉々しさは感じられません。でも、コーンは多そうやなぁ・・・。



味はどうだったのかというと、若干しょっぱいのかな。コーンスープってしょっぱいテイストだったのかしらと思ったほど。ただ、気になるのはそのくらいで、生パスタのアルデンテなもっちりとした味わいとコーンの粒のしっかりとした部分は、セブンイレブンのそれとはまた違って、美味しいです。量は結局のところ、ほぼ同じじゃないのかなと思っていますが、具体的にはよくわからないです(苦笑)。


先程も書いたように、少々しょっぱいのが気掛かりなだけで、そこ以外での不満はありませんでした。味に関しては、好みや感覚によって変わってくると思うので、一度召し上がってから決めてほしいです。<逃げたな。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:19Comments(0)

2020年01月17日

コーヒーだけじゃないボス 中編

SHV39_0014こちらは、「ビストロボス コーンスープ」2018年~2019年シーズン、ビストロボスとして新展開された商品で、自販機限定商品。2019年~2020年シーズンも無事に展開されました(笑)。
コクにこだわった製法とのことですが、昨シーズン飲んだ時は、まろやかだったなという印象でした。果たして今シーズンは、どうなんでしょう。



というわけで、結論を言えば、昨シーズン同様にまろやかさはあれど、コク深さは疑問符。しかし、コク深さは疑問符だから美味しくないというわけではなく、味のバランスは非常にいいんです。

というのも、チキンエキスの味わいが、味の深みと複雑さを増させているからで、この手の最大手の「じっくりコトコト とろ~りコーン」(ポッカサッポロ)や「特濃コーンポタージュ」(伊藤園)ほどの濃さはないものの、先述の通り、味のバランスは一番だと思えるわけです。そして何より、粒コーンが一番美味いクセの無いのにほのかな甘みのある変に自己主張しない粒コーン、中々ないですよ。実は、「じっくりコトコト とろ~りコーン」や「特濃コーンポタージュ」は、ちょっと粒コーンにクセがあったような気がするんです。昨シーズンまではあまり感じなかったので、今シーズンのとうもろこしの質が落ちたのかといぶかしがっています。基本的にそんなことないのにね・・・。


メインで見掛けるのは、「ビストロボス コーンスープ」・「じっくりコトコト とろ~りコーン」・「特濃コーンポタージュ」の3種になるでしょう。しかし、「ビストロボス コーンスープ」は自販機でも100円で売られていることが多いので、オトク感もあるという稀有さもあって、オススメしたくなりました


で、実は、ビストロボスはもう一つあるのですが、これね・・・(以下次回(ギャハ))。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)

2020年01月16日

セプテンバーじゃない時期の一風堂

SHV39_0021だってラーメン屋だもの(ニヤニヤ)。

もうおじいちゃんに片足突っ込んだ以降の歳の人は、一風堂と聞けば、♪すみれ September Loveが代表曲になるニューウェーブのロックバンドを思い浮かべますわね。元々渋谷にあるお店の名前から採ったそうですけど、今回紹介する「一風堂監修 博多とんこつラーメン」は海外にも進出した博多一風堂とのコラボ商品。実は、創業者がバンドの一風堂の歌が好きで、それが高じて店の名が付いたというほど。やった、繋がった(ゲラゲラゲラ)。

硬めの麺が特徴の豚骨ラーメンです。この手のラーメンで硬麺が再現できるのか気になりますなぁ。



レンジでチンして5分半(500Wの場合)、麺とスープがプラスチック皿で分離してあるため、ドボンとなると熱いスープが跳ねるという恐怖と戦いながら、食べていくと・・・。
確かに麺は、今までのものと比べたらしっかりしてる。ただ、硬めというよりかは普通の硬さかな。でも、それまでが柔らかめの麺だったりするので、これは斬新
スープは濃い目だけど塩気も多そうな感じ。もう少ししょっぱさが抑え目なら美味しいのかなと思ったけど、食べ進めていくうちにそこまで気に留めなくなってきた(苦笑)。
その他、具材は多いと思う。特にネギが多いきくらげもよく入っているわ。麺も多めなので、結構満足するラーメンになりそうです。


これはいいですよ。まぁまぁいい値段はするものの、満足度は高め。何より普通の硬さのレベルなのに、十分豚骨ラーメンの味わいを感じさせる麺が一番よかったです。これは美味かった。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2020年01月14日

名鉄百貨店の大九州展2020

先日、名鉄百貨店で開催された「新春大九州展」に行って来ました。今日で終わりなので、実質忘備録的になってしまった(苦笑)。


SHV39_0015最初は、福岡県にある炭家108から。名古屋初出店だそうです。
左上は「角煮」、左下は「牛すじ煮込み」、右は「牛もつ煮込み」。煮込み専門店(苦笑)?



いやいや、味は格別。
「角煮」は箸で切れるほど柔らかく、「牛もつ煮込み」も「牛すじ煮込み」も柔らかったですね。味付けは基本濃い目で、ご飯やお酒に合うものなんですけど、「牛もつ煮込み」の味付けは絶妙で、臭みも無いのに味噌の風味があっさり目でオススメです。


SHV39_00162番目は、同じ福岡県にある福太郎の「めんべい」。今回は「うまかっちゃん」をセレクト。

「うまかっちゃん」とは、ハウス食品から販売している豚骨ラーメンの袋麺で、かつては全国展開もしていたものの、いつの間にか九州限定商品になっていました。そういえば、前買ってきて食べてないな・・・(汗)。

今回の商品は、その味の「めんべい」4枚と「うまかっちゃん」1袋が入ったセット品みたいなものです。



味は、まさしく豚骨ラーメン。豚骨だしの濃厚さがよくわかる一品です。「うまかっちゃん」と一緒に食べてみろという意味で一緒に入っていたのかしら(ニヤニヤ)。


SHV39_0013最後は、熊本県にあるジャージー牧場カップルの「ソフトクリーム ヨーグルトドリンクがけ」
小国町という大分県との県境にある町の牧場で育った牛の牛乳で作ったソフトクリームに同じところで作られた「涌蓋(わいた)山麓小国ジャージーのむヨーグルト」を掛けたものです。



これはなかなか。ソフトクリームの濃厚ながらあっさりした味わいに、ヨーグルトドリンクの酸味がマッチしていますね。ヨーグルトドリンクだけでも甘さもあるんだけど、ソフトクリームの方が甘いので、酸味が引き立つんですよね。両方のいい部分が引き立っているのでしょう。


他にも色々あったので、3連休の間(スタンプラリーに行った日)にちゃんと行っておけばよかった・・・。そうすればちょっと早めに紹介できたのにねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2020年01月09日

コーヒーだけじゃないボス 前編

SHV39_6062この前イオンで買ってきたサントリーの「クラフトボス ミルクティー」。昨年の夏から販売しているのですけど、ボスというと缶コーヒーを思い浮かべる人が多いことでしょう。しかし、今回のような商品も出ております。



一杯飲んでみると、紅茶の香りがかなり際立っているのですけど、高濃度アロマ抽出製法で抽出されているからでしょうね。
紅茶だけど渋みのない味わいなので飲みやすいと思うけれども、一番気掛かりなのは、ミントの香りのような味わいあの香りが好き嫌いを分けないかなと思うのです。同じ紅茶である「午後の紅茶 ミルクティー」(キリン)だと、その系統の味わいが無いんですよ。だからこそ気になる。他の紅茶、ミルクティーにはあまり見られないからなおのこと。


いずれにせよ、緑茶飲料に比べるとバリエーションの少ない紅茶飲料なので、キリンの独走を阻んでほしいと思う次第。半年頑張ったんだから、もう半年・・・と思うばかりです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2020年01月08日

これは言われないと酒と思わない

SHV39_6053お正月にサントリーから発売されている「ほろよい」を買ってきた。
左が「サイダーサワー」、右が「ハピクルサワー」。このうち、「ハピクルサワー」は、消費増税前のあまりの売れっぷりに一次販売休止になっているとのことでしたが、何とか見つけたよ・・・。



この手のものは、ホントにお酒なのか疑わしいくらい軽やかで飲みやすいのがポイントですけど、この2種もご多分に漏れず

「サイダーサワー」は、サイダー飲料のような甘い味わいで、炭酸のしゅわしゅわな部分もちゃんと出ています
「ハピクルサワー」は、乳酸菌飲料のような甘酸っぱい味わいが出ており、これもまたお酒を感じさせない飲み物でした。

ただし、どちらも『お酒を感じさせない』だけで、3~4%のアルコールが入っているのは確かお酒じゃないみたいとガバガバ飲んだり、ペースを早く飲んでしまうと、あっという間に酔っぱらって足腰が立たなくなったり、二日酔いになる可能性があるので、ほどほどにしておきましょう。そして飲酒運転、ダメ絶対


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2020年01月07日

ボーっと食べてんじゃねーよ! 後編

SHV39_6057以前、NHK総合テレビで放送している「チコちゃんに叱られる」とのコラボ商品である「ランチパック チャーハン風」を紹介しましたけど、あれにはまだ続きがあったのです。何と、「あらびきウインナードーナツ」なるたる商品も発売されていたのです。
この商品は、本来ランチパックにチコちゃんの大好物であるあらびきウインナーを入れたかったものの、大きすぎたため入りきらなかったとのこと。そこでパンに巻いて揚げた、揚げパンとして登場したのです。



さて、このパンは、チコちゃんに叱られないかどうか気になります。頂いてみましょう。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


ボーっと食べてんじゃねーよ!<もしや、まずかったか!?
・・・いや、まずくはないんだ。美味いといえば美味い。しかしだな、過去に似たような商品が出てなかったかい?この商品も似たような商品もあらびきウインナーをパンに巻いて揚げたものなんだよ!甘みのあるパンにスパイシーというわけではないけど、塩気のあるウインナーというあの味わいが、昔食べたことのある味なんだよね。それだったら、チコちゃんの名を冠しなくても売れるのに、あざといとさえ感じてしまうのですよ。

ソーセージを短くして2本なり3本なり入れたら、ランチパックで作れたんじゃないの?もしかして、コストという理由で、チコちゃんに難しいと言ってしまったんじゃないかとさえ思いました。過去の作品のリバイバルなら、チコちゃんの名で売れると思うほど、甘くはないと言いたい。できればランチパックでチャレンジしてほしかったなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2020年01月06日

海苔の佃煮を食べ比べるなんて滅多に無いことだぞ

SHV39_6に何の木梨に酔った時 063セブンイレブンに何の気なしに寄った時、思わず衝動買い。
それは、「海苔佃煮」(上)と「あおさ海苔の佃煮」(下)なるたるものが売っていたからだ。

上の「海苔佃煮」は特に産地は記載していなかったのですが、「あおさ海苔の佃煮」は三重県産のあおさ海苔を使っているようです。



「あおさ海苔の佃煮」は以前から販売しており、何度も食べているので味はわかっているのですが、今回改めてその味を確かめることとなりました。

実のところ、「あおさ海苔の佃煮」は、甘辛のコントラストが利いた佃煮になっており、海苔の無い銀シャリのおにぎりにとてつもなく合ってることがわかるのです。一方で、「海苔佃煮」のおにぎりは、味が薄く、海苔の味で補完するかのような味付けなのです。うーむ、何でこんなに味が違うのかね?


個人的には、コントラストの利いた「あおさ海苔の佃煮」が美味しく思えました。やっぱり佃煮はこうじゃなくちゃ、と思わされましたよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0)

2020年01月05日

ランチパックだらけ

SHV39_6058この前、近所のイオンに行った時のこと。ランチパックのセールが行われていたのだ。セールといっても、コラボ商品の販売みたいでしたね。
というわけで、片っ端から買ってきた(笑)。

左上から、「ナポリタン」・「みそかつ風」・「チキンメンチカツ」・「お好み焼きと焼きそば」
「ナポリタン」は、千葉県産のトマトを使用し、「みそかつ風」は名鉄とのコラボで、ミュースカイ15周年記念作でもあります。一方で「チキンメンチカツ」・「お好み焼きと焼きそば」は関西フェアの商品となり、そのうち「お好み焼きと焼きそば」の焼きそばは、オリバーの「どろソース」を、同じくお好み焼きは、同社の「お好み焼ソース関西」を使用しています。



その味はというと・・・。


「ナポリタン」は、甘酸っぱい感じのトマトケチャップが利いてる味になっていました。具はそんなに入っていないので、少々寂しい感はありますが、味のアクセントはよくできているなと。

「みそかつ風」は、9年前のものとは全く違うようです。渋みは無く、やや甘みのあるものになっていて、食べやすくなっており、肉は形成肉ではあるものの、これもカツだと感じさせるものに仕上がっています

「チキンメンチカツ」は、いわゆるチキン南蛮風な味付けなのかな。酸味の強めなものになっており、九条ねぎの風味もありました。ただ、チキンが少々淡白だったかなと。

「お好み焼きと焼きそば」は、かなりコントラストの利いていた商品で、焼きそばは、どろソースの濃さを感じさせる一品になっており、焼きそばの量が少ないと思わせない作りになっていたし、お好み焼きは、味わいがきちんとお好み焼きになっていて、デキは一番よかったかもしれないですが、ソースの味をもっと出してもよかったなと。


総じて一番デキがよかったのは、単品だったら、「お好み焼きと焼きそば」のお好み焼き、総合的なら「みそかつ風」でしたね。


一部地域限定の商品もあるかと思いますけど、関東圏なら秋葉原にあるランチパックショップで手に入るかもしれませんので、あきらめずに探してみましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:11Comments(0)

2020年01月03日

やっぱり神戸といえば・・・

SHV39_6054正月に神戸に行って来ましたけど、やはり神戸といえば・・・と思って、買ってきてしまったのが、オイシスの「ずっしり重たい あんブレッド」、つまり「あん食」です。
オイシスの「ずっしり重たい あんブレッド」は、1948(昭和23)年に創業したキンキパンこと近畿食品工業から発売されていた商品で、紆余曲折を経て、現在はオイシスの傘下(合併でしょうね)に入っているようです。ちなみに「あん食」とは、トミーズという製パン会社の登録商標らしい。いずれにしても神戸(兵庫県)独特の食習慣だと思います。ただ、あんこを使ったパンは、名古屋の「小倉トースト」をはじめとして全国に展開されておりますが、あんこを練り込んだパンは、ここだけでしょうね。

このパンは、「あん食」のようにパンの中に練り込むタイプになっています。しかしながらカロリーのオバケで、今回のパンの場合、1109kcal(苦笑)。



朝ご飯に食べてしまった(苦笑)のですが、甘いねぇ。
甘いことは甘いんだけど、最初食べてる時は、そうクドく感じないんですよ。意外なことに。それだけ、パンとあんの比率が絶妙なんでしょうね。しっかり入っているように見えるんですよ。結構ずっしりなんですよ。重たいんですよ。しかし、これをちゃんと食べきれてしまう恐ろしさ(汗)。美味しくなきゃできないということもさることながら、甘さもしっかりバランスが取れているからこそできるんだとも。

そういえば、トーストして食べることもオススメなんだって。バターを上に乗せて焼くのもいいとあるけど、ますますカロリーのオバケ(以下自主規制)


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:44Comments(0)

2019年12月31日

一足先にお正月気分

SHV39_6010先週からローソンで新発売として販売している「金しゃりおにぎり 出汁薫るかずのこ」。昆布だしとかつお節のだしに漬けられた数の子が挿んであります。
出た頃はクリスマスイブなので、まだ正月気分というふうではなかったけど、いよいよ今年最後ということなので、一足早くお正月気分に浸ってやろうと思い買ってきました<実はクリスマスイブの発売日に買って食ってるぞ(ニヤニヤ)。
・・・余計なことは言わんでいい。



そんな数の子の味、思っていたより甘かった。正直、数の子ってしょっぱいイメージが強いんですけど、だしのおかげか甘め、いや甘い(笑)。けれども、しっかりかつお節の味や昆布だしの味もしているので、単純に甘いだけではないということは、はっきりと言えます。そこに金しゃりが合わさることで、ますます数の子の味が引き立ちます。あとは、数の子自身もプリプリで噛み応え抜群。もっと入ってたらなぁ・・・(苦笑)。


お正月気分を味わうおにぎりとしては十分。一緒にいくらおにぎりを買えば、何とも贅沢なお正月・・・と個人的には思ってしまいます。
正月休みのローソンもあるでしょうけど、よかったら、初参りでお出掛けの後に探してみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 20:37Comments(0)

2019年12月30日

な、何とも贅沢なカレー

SHV39_6036東京から帰って来た日、家の近所のセブンイレブンで見つけたのが、「松阪牛の濃厚ビーフカレー」。そのお値段710円(税込)。お弁当類でこの値段は中々思い切ったものです。
商品名を見れば一目瞭然ですけど、中に入っている肉が松坂牛いつものアンガス種の肉じゃないぞ(ニヤニヤ)。
これだけの値段がするのだから、それなりに美味いんだろうなぁ。そうじゃなかったらば、ここまでした意味がない(苦笑)。まぁ、話のネタにはなったので、その分の償還はできたはず(ニヤニヤ)。



翌日の昼、つまり今日の昼、朝レトルトのカレーを食べているにもかかわらず、またカレーにしたのだった(笑)。どんだけカレー好きやねんとツッコまれるに違いない。


気になる味は、松坂牛だからなのか、コク深い味最初食べた時は、特にスパイシーではなく、肉から出てきていると思われる甘めの味わいがご飯によく合うんです。松阪肉は、お情け程度ではあるものの、しっかりと存在感を示していましたよ。脂の部分は味わい深いし、肉の部分もカレーのコクを吸って美味いしホロホロ。じっくり煮込まれている証拠です。
ちなみに、甘いと言っているカレーも、徐々に辛味が増してきて、最後の方ではピリ辛な感じになります。味の変化を楽しめるのもいいですね。たぶん、他のカレーもそうなのかもしれないけど。


値段は高いけど、美味いです。年末年始だから、ちょっとした贅沢をしたいと思ったら、是非セブンイレブンに!<いくらもらった(ニヤニヤ)?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 20:40Comments(0)

2019年12月29日

ヨシモリのせいで残ったヤツを振り掛けてみた

SHV39_6035先日、ペヤングことまるか食品から発売された「ヨシモリやきそば 超ボンビー」を頂いた際、ノーマルのペヤングからかやく類を抜き取っての比較を行ったわけですけれども、その時のかやく類が残ってしまったわけです。
バリボリ食ってもよかった(苦笑)わけですが、せっかくなので、もう一度「ヨシモリやきそば 超ボンビー」を買ってきて、そいつに入れてやろうと思ったわけです。ついでにもう1回ノーマルのモノとの食べ比べに挑もうと思います。



しかし、ここで問題発生!アカン、お湯足りんかった(泣)。これにより、「ヨシモリやきそば 超ボンビー」の方の戻し時間がおかしなことになってしまった・・・(大泣)。味の評価がかなりおかしくなってしまうのでしょうけど、あくまでかやくを入れた時の味なので、気にしない気にしない(汗)。


ということを踏まえて、味はどうなったのかというと、ちょっとやそっとのことでは変わらないのね(苦笑)。
もっと味が変わるのかと思っていたのですけど、あまりに「ヨシモリやきそば 超ボンビー」のソースの味が強いんです。あのスパイスを振り掛けても、ソースの味に負けてしまう。これはノーマルサイズのものだからでしょう。超大盛の量だったら、もう少し変わってくるかもしれないけれども、あの味を考えると、負けてしまうのかもしれない。


ちょっとやそっとではエッジの利いた「ヨシモリやきそば 超ボンビー」の味は変わらないことがわかり、やはりノーマルのペヤングは、火薬類があってこそ美味いのだと実感今度はノーマルサイズでいいので、「ヨシモリやきそば 超ボンビー」の火薬類入りを出してほしい。そこでしっかり味の比較がしてみたいものです。今の状態ではハンデマッチになっているわい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)

2019年12月28日

当たりの中華だった

某サイトの管理人のオフ会、アキバでやったのですが、駅から歩いて10分と少し遠く、道のりもやや複雑だったものの、出る料理出る料理一つ一つが絶品何を食べても美味しかったんです。

そんな中で一番よかったのが、塩ピーナッツ。ただピーナッツに塩振っただけだろうと思うなかれ。きちんと中華鍋を使って炒ってると思うんですよ。薄皮が付いてても美味かった。腕がいいんでしょうね。


また行ってみたい。遠くとも行く価値のある店でした。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)

2019年12月27日

やっぱり山梨のほうとうは美味かった

SHV39_6014こちら、セブンイレブンで買ってきた「もっちり麺の味噌ほうとう」
味噌ベースのだしの中には、太い平打ち麺と1日の半分以上にあたる野菜を使っており、メインのカボチャの他、ネギ、にんじん、大根、キャベツなどがたっぷり入っています。



さて、その味はというと、やはり最初は味噌の味に触れないわけには。
以前埼玉のほうとうを食べていますが、今回は山梨のほうとう。かつおだしと煮干しをメインにしているとはいえ、アクセントに甲州味噌を加えており、味噌を押し出そうとしているようにも。ただ、その味噌の味は、思っていた以上に強くないものの、あっさりとしていながら、味噌の風味はちゃんとわかるものになっています押し出すレベルではないが、味噌は使っているんですよという感じでしょうか。

そして野菜。ホントに多い。一切肉類が無いので寂しいのかなと思ってたら、なんのなんの。野菜のしっかりと煮えて汁を吸って柔らかくなったのもあって、とても美味しく頂けました。なお、野菜以外では、きのこと油揚げが目立っていましたね。コイツらもいいアクセントになっておりました。

麺は超極太で、食べ応えは満点。ただ、麺が滑りやすいので、箸の扱いが苦手な人は苦労するだろうなぁ(苦笑)。箸で滑りやすいということは、跳ねやすいとも言えるので、やけどと服の汚れに注意しよう(ニヤニヤ)。


山梨のほうとうはホント美味いね、そう思わされました。これから本当に寒くなってくると思うので、これで体を温めましょうぞ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0)

2019年12月26日

ボーっと食べてんじゃねーよ! 前編

SHV39_6013今日、たまたまベルマートに寄ったらあったのが、「ランチパック チャーハン風」
こちら、NHK総合テレビで放送中の「チコちゃんに叱られる」とのタイアップ品です。NHKは公共放送という放送局の都合上、タイアップなども含め、原則商品紹介をできないんですね。だから、売られていた時には驚いた。グッズの多さにも驚いたけどね。

で、こちらの商品は、チコちゃんの好物であるチャーハンの味わいを再現したものです。チコちゃんに「つまんねぇヤツだなぁ」と言わしめるくらいのデキになっているのかどうか、楽しみですね。まぁ、「ボーッと生きてんじゃねーよ!」と言われるのがオチなんでしょうけど(ニヤニヤ)。



早速頂いてみましょう。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


ヤマザキパン、つまんねぇヤツだなぁ。<美味かったんかい。
この商品、味付けは濃いんですが、チャーハンの味わいをきっちり再現しています。ベーコンの風味、卵の味わい、そして何より炒めたご飯の味が再現されていました。この炒めたご飯の味がしっかり出ているのが最大の驚きでした。町の中華料理店で出されるチャーハンの味ですわ。


味は濃いけど、これは何個でも食べたくなる味。引き込まれ具合がすごく、チコちゃんも唸る味に仕上がっていると思いますよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2019年12月25日

どのチキンにする?

SHV39_6011メリークルシミマス(ギャハ)!
・・・もう年末だから仕事がバカのように来るよ(泣)。時間が無いのにイレギュラーな依頼をバカスカ頼む取引先や上司が憎いよ(大泣)。


というわけで、苦しいクリスマスを忘れるために、チキンを買ってきたよ。要はやけ食いだ(ニヤニヤ)。だったら、食べ比べてみよう今回は骨付きチキンの食べ比べです。クリスマスだからね。

左から、ローソンの「黄金チキン 骨つき」、セブンイレブンの「ななチキ(骨付き)」、ファミリーマートの「ファミマプレミアムチキン(骨付き)」いずれも骨付きじゃないものがある(ローソンのみ同じ骨付きでもローストレッグという品物のため骨付き扱い)ので、わざわざ骨付きと書いているんですね。でもファミリーマートは今骨なしのは無かったんじゃなかったっけか?
いずれも複数種類のスパイスとハーブを使っているようですが、明確に書いているのは、ローソン(15種類)とファミリーマート(13種類)のみ大きさもてんでバラバラです。唯一一緒なのは、ドラムスティックと呼ばれる握って食べやすい部分だということでしょうか。



やっぱりというのか味は三者三様です。以下その評価ですけど、個体差があるので、あくまで参考程度に。

一番スパイシーだったのは、意外にもローソン。セブンイレブンだとてっきり思ってたんですけど、スパイシーと言うのか、味が濃いんですね。それでいて脂の乗りもよかったように思えます。
逆にカリカリしていたのは、セブンイレブン衣の部分が結構カリカリしていて、食べ応えと香ばしさの点ではNO.1だと思います。その代わり、味はやや淡白。あっさりしているとも言えます。
以前食べた時は、スパイシーだった印象のファミリーマートの「ファミマプレミアムチキン(骨付き)」は、そんなにスパイシーでもなく、味が淡白でもない。丁度中間地点な味わいになっていましたね。衣もパリパリし過ぎず、しっとりし過ぎてもいない。無難な仕上がりでした。


明日以降は、もう販売していないかもしれないし、骨付きチキンとしてまだまだ販売しているかもしれません。まだあったら、去りゆく今年を忍びながら頂くことにしましょう。もう忙しいのは嫌だ(大泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0)

2019年12月24日

この組み合わせは鉄板なんだけどね

SHV39_6007なぜか新発売になることがある(ニヤニヤ)。

先日、JR東海が手掛けるコンビニエンスストア事業のベルマートで見付けたおにぎり「高菜明太」。ピリ辛らしい。
こんなの美味くないわけがないから、紹介するのもおこがましいけど、ネタが切れた時のために残しておいて、今に至る(笑)。



そして、語る言葉はただ一つ。美 味 い ぞ ( ニ ヤ ニ ヤ ) 。
高菜の味付けが、明太子の味を引き立てるためなのか、少し薄めになっているのがポイントなのかな。だから、明太子の辛さや塩気がよく伝わってきます個人的には、明太子にゆずっぽい味が付いているのが少々苦手だけど、これくらいならまぁ何とかなるか。


パリパリののりも、また美味しいと思わせ、ご飯も美味しい。お勧めしたいおにぎりが、また一つ増えたなぁ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:50Comments(0)

2019年12月23日

寿司屋で本格的な味噌ラーメンが出てくるとは

SHV39_6003そう言いたくなるわいな。


先日、くら寿司の「北海フェアとかに祭り」に行ってきた際に頼んだのが、「北海道名産 濃厚味噌バターコーンラーメン」
7種類の魚介だし(昆布・かつお・さば・ウルメイワシ・カタクチイワシ・帆立・ぐち)に(恐らく)合わせ味噌を加えたものですね。少し放っておいたせいか、バターが跡形も無くなっている(苦笑)。なお、ねぎは入れる・入れないを選択可能で、東日本は白ねぎ、西日本と九州は青ねぎになります。



既にバターが溶けてしまっているので何とも言えないのですけど、濃厚な味噌の味がたまりません。それでいて、ちゃんと7種の魚介の味が伝わってくるのがすごい。それだけだしをしっかりと取っているのでしょう。
麺は、それなりの縮れ麺。具材はコーンとチャーシューだけ(先述の通り、ねぎはオプション扱い)ですけど、コーンは粒のしっかりしたものでした。北海道産だからなのか。
量としては、寿司屋のサイドメニュー的な扱いなので、1杯は少なめ。ゆえに390円(税込)は人によっては高いなと感じるかもしれません。しかしながら、普段ご飯と一緒に麺を食らうことはタブー視している私が頼んで美味いと思ったのですから、一度食べてみてほしいものだと思います。寿司屋でここまでやられたら、普通のラーメン店もうかうかできんよ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:01Comments(0)

2019年12月22日

ミスドと中村屋が組んだら、こんなパイができた

SHV39_6004先日、ミスタードーナツに久しぶりに行ったら、新宿 中村屋とのコラボ商品である「THE グルメパイ」が売っていたので、買ってくることに。丁度朝ご飯代わりに欲しかったんだよね。
今回4商品全て購入したため、こんな化粧箱に入れてくれました。なかなか高級そうな箱ですわ。



SHV39_6005中は、こんなふう。

左隅から、「ホット・セイボリーパイ チキンときのこのクリームシチュー」・「ホット・セイボリーパイ 四川麻婆豆腐」・「ホット・セイボリーパイ インドカリー」・「ホット・セイボリーパイ ビーフシチュー」。それぞれ220円(税別)。先述の写真は、「THE グルメパイ4個セット」というもので、900円(税込)とオトクに買えます。種類は自由に選べるので、1個ずつ買わなくとも大丈夫です。
なお、ミスドでは軽減税率が施行されていて、イートイン(10%)とテイクアウト(8%)では税率が異なってくるので注意して下さい。



それぞれの味はというと・・・。


「ホット・セイボリーパイ チキンときのこのクリームシチュー」は、マッシュルームとチキンが入ったものなのですけど、どちらかというとあまりその風味はして来ない。クリーミーさはあるんですけどね。

「ホット・セイボリーパイ 四川麻婆豆腐」は、花椒の風味の利いたものとのことですけど、これは確かに。ただ、もっと利かせてもいいかなとも。そうしないと麻婆豆腐とは気付きにくいのかも。

「ホット・セイボリーパイ インドカリー」は、中村屋の「純印度式カリー」をイメージしたものですけど、カレーの風味をもっと利かせてもいい。辛くはないので食べやすいんだけど、もう一味欲しいとも。

「ホット・セイボリーパイ ビーフシチュー」は、甘みと渋みのある、いかにもビーフシチューな味。まとまりがあるものの、小ぢんまりとしていて、エッジに欠けるとも言えます。


温めて食べたわけでないので印象が変わってくるのでしょうけど、結論として、もう一味欲しい印象が強すぎでした。エッジを利かせて、いかにもその味を食べているんだという印象を与えてほしかったですね。辛みがくるとかしびれる味わいが来るとか。パイ生地はサクサクしていて美味いんだけど、中身に関しては、ちょっと惜しいなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)