2020年07月10日

2つのMAX

SHV47_0160今回紹介するのは、ペヤングことまるか食品の「ペヤングやきそば 黒ゴマMAX」(左)と「ペヤングやきそば 豚脂MAX」(右)です。
この商品は、通常よりかなり多く入れている場合に呼称されるもので、極端に言えば、入れ過ぎ(爆)!
「ペヤングやきそば 黒ゴマMAX」は、たくさんの黒ゴマが入っており、「ペヤングやきそば 豚脂MAX」は醤油ベースのソースに豚脂をたっぷり入れたものです。極端に(以下略)。



まぁ、そんななんで、感想は言わずもがななんですが、「ペヤングやきそば 黒ゴマMAX」だけは、黒ゴマの風味をあまり感じなかったですね。それなりにしているんですけど、MAXと名乗るのは厳しい。量は確かに多いよ。それが生かされていない気がするのですよ。結構醤油なのかな、あっさり味の焼きそばでした。

逆に「ペヤングやきそば 豚脂MAX」は、すごく豚脂の味が立ってる『胸やけ注意』と書かれていましたけど、お腹が空いていたからか、そこまで気になりませんでした。こちらは元々濃いめの味付けになっているので、豚脂でさらに濃くなっているというふうでしょう。


個人的には、「ペヤングやきそば 豚脂MAX」が美味しかったです。お腹が空いていたら、特に美味しく感じるでしょう。やはり豚の脂は美味かった・・・(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)

2020年07月08日

岐阜タンメンという店の岐阜タンメンがローソンで

SHV47_0170今回紹介するのは、ローソンの「岐阜タンメン監修冷し岐阜タンメン」です。中部地方のローソンで販売しております。


「岐阜タンメン」というのは、元々愛知県稲沢市でやっていたタンメン専門店が、一念発起で岐阜市内の空き店舗を借りて営業したところ、大好評となったため、その恩にあやかり、この名前になったのだそう。ゆえにお店の名前も岐阜タンメンなのです。
特徴として、塩味のスープにたっぷりの野菜とにんにく、そして辛味噌でしょうか。

既にカップ麺で寿がきや食品から販売しておりますが、ローソンで冷しの形で提供されることになりました。確か通常の温かいタンメンも出ていたかと思う。



味に関しては、スープはすっきりとした塩辛めの味。麺や野菜と絡むと丁度いいです。そこに辛味噌を入れると一気にコク深くなり、かつにんにくのガツンとした辛みも来てさらに深くなります
店の「岐阜タンメン」では、酢もやしで味を調えるそうですけど、こちらの場合は野菜の方に若干味が付いているのかなと思いますね。ただし、酸っぱくは無いので、食べて違和感はないです。
なお、野菜をメインに据えているので、肉の役割は薄め。ガッツリ系の人には、少々寂しい思いをされるかもしれませんが、味のコク深さでインパクトは出せると思いますし、お店の方では大食いチャレンジメニューもあるそうなので、今回はこのあたりで妥協しましょうや(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:12Comments(0)

2020年07月07日

わさび×味噌=???

SHV47_0167先日、マックスバリュで買ってきたカルビーの「ポテトチップス わさび味噌あじ」
こちらは、マックスバリュとのコラボ商品で、期間限定とのこと。そのため、カルビーの公式サイトにも載っていないんですよ・・・。もちろん、マックスバリュの公式サイトにも載ってない、それどころかマックスバリュは地域によって分かれているので、どこに載ってるのかもわからない(爆)。イオンなら、地域かかわらず「トップバリュ」があるからね。



というわけで、その味ですが、『わさびの刺激と味噌のコク』とうたっているものの、味としては味噌の勝ち(笑)。わさびの味はアクセントにも遠い領域にございまして、まぁそんな味がするかなという認識で問題ありません(苦笑)。


もうちょっと辛くてもいいので、わさびの味を引き立ててもいいのかなと思いましたね。そうしなかったのは、辛いのが苦手な人や子供が食べた時に、とやかく言われるのが嫌だったからなのかなぁ・・・。ああ、コンプライアンスコンプライアンス(という名の魔法(ニヤニヤ))


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)

ボルヴィック年内で国内販売終了へ

ミネラルウォーターの「ボルヴィック」が今年いっぱいで日本国内での販売を終了すると発表しました。


ミネラルウォーターは、特にヨーロッパで普及したと言えるもので、ヨーロッパでは石灰岩層を通った水(硬水)が多く、川から採った水道水だけでなく地下から得た水もそうだったため、石灰岩層を通らない水(軟水)は大変貴重でした。そのため、石灰岩層を通っていない美味しい水を瓶詰めして販売する商売が誕生しました。
それがミネラルウォーターとして売られるのは17世紀に入ってからで、19世紀に入ると瓶詰めコストが安くなったことで、水道水より安全をウリに売られ、普及していきました。
外国産ミネラルウォーターとして代表的なのが、今回日本国内での販売終了が決まった「ボルヴィック」の他、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」で有名になった「エビアン」、硬水でありながらミネラルウォーターとして販売されている「コントレックス」でしょうか。


日本は水の豊かな国として知られ、水道水も美味しさの差はあれど、全く飲めないというところはごくわずかの地域だけです。かつ地下水も豊富なので、わざわざ水を買うという行為が長い間不思議がられました。その日本でミネラルウォーターが普及したのは1980年代と言えるでしょう。
先述の通り、水の豊かな国で・・・と思われがちですが、明治時代から鉱泉水(炭酸の入った水)として販売。その後細々と販売はされていました。しかし、水質汚濁改善のため水道水に入れられた塩素が、美味しくない原因として挙げられたため、塩素の入ってない水、つまりミネラルウォーターを求める動きが高まり、1982年にハウス食品が販売した「六甲のおいしい水」(現在はアサヒ飲料の「おいしい水」ブランドの一つ「アサヒ おいしい水 六甲」として販売)をきっかけに広まっていきました。なお、若者がミネラルウォーター拡販に貢献したとも言われています。


そんな中で、海外産のミネラルウォーターとして「ボルヴィック」も売られたのですが、近年は販売の伸び悩み(業界シェアは1割ほど)に遭い、今年でボルヴィック社との契約満了になることに伴い国内での販売終了と相成ったわけです。
この「ボルヴィック」を販売していたのが、キリンビバレッジだったのですけど、今後は「生茶」などのブランドに集中するだけでなく、自社の国産ミネラルウォーター「アルカリイオンの水」にも販促を掛けるとのこと。さらに新商品の販売も視野に入れているとのことで、もしかすると、新しいミネラルウォーターブランドが誕生するかもしれません。


そして、「ボルヴィック」の去就ですが、現状不明です。他のメーカーが名乗りを上げれば、そこから再び販売となるのでしょうけど、どこも手を挙げなければ、並行輸入などで入ってくることになるでしょう。そうなると一般的なスーパーやコンビニでは手に入りにくくなるのではないかと思います。


飲料系は過当競争が起こりやすいので、ある程度淘汰はされるべきなんでしょうけど、自分の愛したブランドが淘汰されると、結構辛いものがありますからねぇ・・・。可能な限り買い支えてあげましょう。それが生き残るための第一歩なのです。


キリンビバレッジ Volvic(ボルヴィック) 500ml×24本 [正規輸入品]
キリンビバレッジ ボルヴィック 500ml×24本



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:03Comments(0)

2020年07月04日

実は、とりの日パックよりお得だったりする

SHV47_0166ケンタッキー・フライド・チキンの日本法人(以下ケンタッキー)が設立されたのは、1970年7月4日。つまり、今日はケンタッキーの日でもあるのです。
そこで買ってきたのが、「創業記念¥1000パック」毎年ケンタッキーが創業を迎える週あたりから販売を開始し、今年は7/3から行っているようです。
これ以外にも、ポテトがセットになった「創業記念¥1500パック」というのもあります。



SHV47_0165中身はこんなふう。
少々見辛いかもしれませんが、ケンタッキーおなじみのオリジナルチキン5ピース(キール(胸)・リブ(あばら)・ウイング(手羽)・サイ(腰)・ドラム(脚))が入っています。キール・リブ・ドラムが各1、サイが1.5、ウィングが0.5とカウントするそうなので、正真正銘の5ピースパックだった(笑)。
この「創業記念¥1000パック」、5ピースの場合1230円するので230円分おトクになるのだ。ここでよく比較される、毎月28日に行われる「とりの日パック」というのは、4ピース+ナゲット5個のセットなのですが、1380円のところを1000円で販売しているので、380円分おトクと一見おトク度が高そうに見えるものの、4ピース980円にナゲット5個入り400円なので、オリジナルチキン目的の人には今回の5パックがオイシイのだと思うのです。
ちなみに、何で化粧箱と思われた方もいらっしゃるかと思うのでしょうけど、店内飲食を頼んだのに、テイクアウト用で用意しやがったのだよ(泣)。店で食べてもテイクアウトでも軽減税率(消費税8%)で販売しているのともったいないので、そのままもらったけど。



味は、いつものチキンです。結構ジューシーなチキンと若干スパイシーさがある衣の絶妙さが上手さの秘訣だと思っております。ただ、結構ジューシーというところで、脂っこいと思う人もいるのではないかと。
今回の話をしたら、おかんがチキンを食いたいと言ったのですけど、さすがにおかんは5ピース食えんとも言ったので、おカネは掛かるけど、骨なしの2ピースにした(こちらは買い物後にもう1回立ち寄って、テイクアウト)。むね肉なので、そんなに脂ギッシュじゃないと思うの。


この創業記念パック2種類の販売は、7/7までなので、お早めにケンタッキーに行きましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)

2020年07月01日

確かにロングセラーなわけだ

SHV47_0157先日、コンビニのレジ前に山積みされていたヤマザキの「スイスロール」多く仕入れ過ぎたのか、何かの記念で置いていたのか、詳細は不明だったものの、せっかくなので買ってきた。いつもおかんが、親父のお供え物をどうしようかと言っていたのもあったので。案外甘い物好きだったそうだが、そんな記憶は一切ない。

で、今回は「スイスロール【バニラクリーム】」(左)・「スイスロール【炭火焼コーヒークリーム】」(右)を買ってきた。というか、これだけだよね(苦笑)?
左は定番のもので、1958年からおよそ60年販売されているロングセラー商品です。『スイスロール』という名を定着させた商品とも言えます。
右は、炭焼コーヒーをブレンドしたコーヒークリームを表面に塗って巻いたものです。生地もコーヒー色しておりました。



「スイスロール【バニラクリーム】」は、定番ゆえに何も言うことは無い味。クリームのほのかな甘さに、フカフカで柔らかい生地が引き立ててくれるんですね。歯が無くても噛み切れそうな柔らかさで、口の中でとろけそうでしたわ。

「スイスロール【炭火焼コーヒークリーム】」は、生地にもクリームにもコーヒーの味が回っております口の中がコーヒー味ですわ(笑)。それでいてコーヒーのしつこさは感じられず、1本食べられるのではないかというくらいあっさりしてもいるのです。これは、「スイスロール【バニラクリーム】」にも言えること。


長い間売れるということは、それだけ味がしっかりしているのと大きく変えることをしなくても味が完成しているというのがあります。どちらも兼ね備えた今回の商品、長く売れているのも納得です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)

2020年06月30日

これは売り切れるはずだわ

SHV47_0110少し前に、イオンで買ってきた「国産白菜使用 キムチ」300g入って188円(税別)とかなりリーズナブルな商品です。
この商品を見付けた時、ほとんど棚から消えていたんです。最初に見た時も、2度目に見た時も。
よほど人気があるんだな・・・とその時は思っていました。ゆえに、モノは試しと買ってみたのですよ。



食べてみてわかったこと。それは、これは棚からほとんど無くなってしまうわな、と思わせるほど美味いこと

一般的なキムチは、酸味が強いか辛味が強いかのどちらかだと思うのです。これもまた一般的ですが、日本人が作るキムチは、浅漬けタイプが多く、あまり発酵の進んでいないものが多いのです。逆に韓国産のキムチや本場仕込みと称しているキムチは、酸味が強く、場合によっては辛さも強めになっているのです。

今回のキムチは、どちらかというと日本人好みの味わい。酸味が抑えられており、甘辛な味わいになっております。いや、むしろ辛さはかなり控えめ。私は辛い物好きな方なんですけど、辛さがあまり無いことに対して物足り無さを感じなかったのです。
恐らく、いわし・昆布・かつお節といっただしの味わいが利いているのだと思います。旨味がかなり引き出されているんですね。


甘味・酸味・辛味が旨味によって絶妙なバランスを保たせているのだと思うと、この商品、トップバリュのベストプライスというある意味トップバリュの最安値版なのがおかしいくらい。普通の商品として売ってもいいくらいですわ。
なお、現在はさらにコクと魚介の旨味がアップさせているらしい今のままでも十分じゃないのかと思っていたのに、またもう一歩踏み込んでしまうのか・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:43Comments(0)

2020年06月28日

【久しく】まーた珍しい魚の刺身が売ってたから買ってきたぞ【4度目】

SHV47_0161これまでおさんハチビキウメイロ、また番外的に居酒屋で頂いたダツ、珍しい魚ではないものの、メカジキを刺身で頂きました。また1年ほど間隔が開いていますけど、無いんだから仕方ない(苦笑)。


その久しぶりに買ったのが、スマという魚。
インド洋や太平洋などで獲れる魚で、日本では相模湾~屋久島の太平洋沿岸、兵庫県~九州南岸の日本海沿岸、東シナ海などで獲れるとのこと。またの名をスマガツオ・ヤイト(カツオ)・オボソなど。この中でヤイトというのは、お灸を意味し、胸びれ下に複数ある黒い斑点部分のことを指して呼ばれています

今回はスーパーではなく、ジャパネットたかたで買ったもの。いくらの時と同様、「生産者応援プロジェクト」の一環で販売されたものを買ってきたのです。この魚は愛媛県で養殖されたもので、「媛スマ」と呼ばれる「伊予の媛貴海(ひめたかみ)」の高級魚ブランドの一つとして販売されていました。
「媛スマ」は全身トロという変わり種で、ほとんどが高級料理店に流れてしまうのですが、今年は新型コロナウイルスの影響でほとんど出荷できなくなる状況に陥りました。せっかくなので、買ったわけですよ。たまたまテレビで見ていたからというのもあるんだけども。



今回は冷凍で届き、袋のまま水に漬けて溶かしてから切ったのですけど、身がぐずぐずになっておらず、結構しっかりしていました。全身トロだからもっと柔いと思ってたんだけどね。
しかし、食べたらしっかりとトロの味。身は確かにしっかりしているんだけど、食べたそばからとろけるような味わいが口の中でほろほろと感じられました。脂っこいかなとも思ったけど、そこまで脂ギッシュじゃなかった。血合いの部分も臭みをあまり感じなかったから、いい鮮度の状況で送られたことがわかります。


さすが、マグロの代替魚と言われただけのことがあると思わされました。まだあるんじゃないかと思うので、一度お試し下さいませ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:20Comments(0)

2020年06月27日

マイティ&スモーキー

SHV47_0147先日マクドナルドに行ってきたのは、ハラペーニョチーズソースの「スパイシーチキンナゲット」を購入した時にご紹介したかと。
その時、このマクドナルドでは、ソーシャルディスタンス(社会的距離)確保のために、席の間隔を空けての運営になっておりました。
実は、あの時「スパイシーチキンナゲット」だけを買ってきたわけではなかったのです。<おじいちゃん、それも軽く書いてる(ニヤニヤ)。



SHV47_0150今、マクドナルドでは「世界のマクドナルドからビーフバーガーが集結」と題し、期間限定販売を行っております。今回選ばれたのは、カナダとイギリス、そして日本。日本は、「かるびマック」なので、過去紹介していると思いましたから、スルーします(爆)。


というわけで、最初はカナダから「マイティビーフオリジナル」。こちらはカナダのマクドナルドで「マイティアンガスオリジナル」という名で販売されていたもの基に開発されたものです。



SHV47_0152で、中身はこんなふう。
・・・うん、いつものマックだわ(苦笑)。

ごま付きバンズにハンバーガーでおなじみの具材(ビーフパティ・レタス・トマト・チェダーチーズ)、スモーキーなベーコンビッツ、スモーキーな香りにガーリックの風味をしっかりと効かせたブラックペッパーが特長のソースを挟んでいます。



こちらは、スモーキーなベーコンビッツがよくも悪くも目立っていたふうですね。このベーコンビッツだけでも十分に美味しいから、これはこれでいい。ただ、この味が目立ちすぎて、他の味がぼけてしまったのが残念なところ。少しコショウの味わいがあるかなというレベル。悪くは無い味だけに、もう少しパンチが欲しかった・・・。


SHV47_0151もう一つは、イギリスから「スモーキーバーベキュー」。こちらはイギリスのマクドナルドで「バーベキュースモークハウス」という名で販売されていたものを基に開発されたものです。



SHV47_0153で、中身はこんなふう。
・・・まぁ、原形を留めていただけ良しとしよう(爆)。

スチームしたバンズにハンバーガーでおなじみの具材(ビーフパティ・レタス・トマト・チェダーチーズ)とスモーキーな板状ベーコンを特製BBQソースとケチャップで挟んでいます。



こちらは、特製BBQソースなのかスチームバンズなのか、何かカレーっぽい味わいのものになっています。このカレーっぽい味がベーコンなどの具材にピッタリで、あっという間に食べきってしまいました。個人的には、オススメするならこちらでしょう。ただベーコンの味が若干弱いので、「マイティビーフオリジナル」のベーコンビッツが合うのかなと思いましたね。


今回「かるびマック」はスルーしましたけど、美味いのを知っているので敢えてスルーしただけですよ!決して3つも食べたらカネが掛かるとか3つも食べたらお腹いっぱいになるからとかじゃないんだからね!記事検索して探しておくれ(ギャハ)!<これからもそうやって逃げ続けるんだろうな(ニヤニヤ)。
・・・ワイ、どこに引きこもろう(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 15:05Comments(0)

2020年06月26日

【満足】文字通りデカい【買い】

SHV47_0144今回紹介するのは、ローソンで販売している「おにぎりサンド明太子と玉子焼」です。
てっきり全国展開しているのかと思いきや、何と中部地方のローソン限定商品。これは珍しい展開。

名前の通り、おにぎりでサンドイッチしているもので、厚焼き玉子と明太子が入っております具が見えるようになっているのですけど、上げ底ではないことだけ言っておこう(ニヤニヤ)。<いい気分だね、何とかイレブンさん(ギャハ)!



で、この商品、とにかく絶賛したい。
まず大きいことだけでも、具が詰まっていることだけでも評価できる。しかしそれだけではない。玉子がホントに厚い。コイツがしっかりと食べ応えもあり、甘みもある。そこに明太子の塩辛さと辛みがコントラストになっているので、味のメリハリもいい。もちろんご飯にも合う。そして隠し味にマヨネーズこれが加わることでコク深さも加わり、明太子の味をまた引き立ててくれるのだ。
惜しむらくは、はみ出た部分のご飯が若干ペラく感じるので、場合によってはペロンとなって食べ辛くなるんですけど、製造工程のミスだろうと思うので、あまり気になりません。


十分に合格点をあげることのできるおにぎり。これは全国展開してもいいよ。値段は250円(税別)と若干高めですが、値段並みに満足できます。中部地区の人は、買ってみて下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:44Comments(0)

2020年06月25日

辛さでK.O.再び

SHV47_0149先日、麻辣ソースの「スパイシーチキンナゲット」を買ってきましたが、今回はハラペーニョチーズソースの「スパイシーチキンナゲット」を買ってきました。実は、他にもいろいろ買っているのですけど、それはまた後日。
実は、そんなに期待していないのは内緒(爆)。



チーズが入っているので、味はコク深い。そこにハラペーニョの辛さがくるのだけど、そんなに辛くはないピリ辛という表現がぴったりの辛さです。むしろ「スパイシーチキンナゲット」の方が辛い(笑)。
ただ味的には、以前紹介した黒麻辣ソースの方が美味いハラペーニョチーズソースは、コク深いんだけど一本調子なので、少し飽きの来るものになってしまっているのです。濃いのも考えようなのかな・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:53Comments(0)

2020年06月24日

焼きそばをマフィンに挟んでみた

SHV47_0146焼きそばをパンで挟む場合、ほとんどのケースでコッペパンになると思われる。あとあるとすれば、トルティーヤのようなものに詰め込むというケースくらい。食パンでさえも挟むことは無いのに、ヤマザキはやってのけた。
何と、イングリッシュマフィンに挟んでしまったのだ。商品名も「焼きそばマフィン」。直球過ぎて何も言えない(苦笑)。

こちら、ヤマザキの商品である「ロイヤルイングリッシュマフィン」を使用このマフィンはヤマザキではお馴染みのルヴァン種で作られております。そして、味付けのソースは、神戸で有名なオリバーソースを使用。ある意味がっちり脇は固めたとも。



そこまでしているんなら、美味しいよね・・・とバーの高さが6mほどとあわや世界記録並みの高さにまで上げてしまったよ(ニヤニヤ)。しかし、一気に高さを付けてしまうと、3回連続失敗なんてこともよくあることで。何が言いたいのかというと、バーを高く上げ過ぎて全く飛べませんでした、と(爆)。
中のソース焼きそばなんですが、何とも言えないものになっていまして、濃くもなく薄くもない平坦な、寝ぼけた味になってしまってるんですよ。もっと濃くてもいいし、もっとエッジを利かせてもいいんじゃないかなぁ。焼きそばパンって結構焼きそばの部分が濃厚なんですよね。あの濃さがパンの甘さを引き立て、焼きそばの美味しさを盛り立てるという相乗効果があるというのに。
そのこともあってか、イングリッシュマフィンとの相性もよろしくないボッソボソのマフィンに湿り気の少ない焼きそばが挟まっているので、食べててもっさりしているんですね。味の寝ぼけた感じもここに起因するのでしょう。


結論として、焼きそばパンがコッペパンでないといけない理由がわかった気がしましたコッペパン偉大なり(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:39Comments(0)

今度はペペロンチーノか

SHV47_0136こちら、セブンイレブンで販売中の「ペペロンチーノ仕立ての枝豆パン」。写真にある通り、枝豆がたっぷり乗っております。
以前、「マヨ醤油で食べる こんがりチーズの枝豆パン」というのがありましたけど、枝豆パンでシリーズにしていきたいのかしら。



味は、ペペロンチーノということで、ニンニクの風味が強力。そこに枝豆のいい意味で青臭さのある風味とマッチして、これはこれで美味しい。マヨネーズなのかチーズなのか濃い味わいの風味も合わさり、かつ唐辛子のアクセントもあって、飽きの来ない味にもなっております。


枝豆好きの私には、このたっぷり乗ったパンっていいねと思ってしまいましたよ。また見掛けたら買ってこようかと思っています。ニンニクの風味はあるけど、朝ご飯用に買ってこよう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:09Comments(0)

2020年06月23日

食から考える、6月と沖縄

SHV47_0126先日、マックスバリュで売っていた「トップバリュベストプライス 沖縄風そば」
いわゆる沖縄そばをカップ麺にしたもので、時折色々なメーカーより販売します。今回販売しているトップバリュのものは、東日本明星という明星食品の関連会社です。ちなみに、明星食品でも沖縄そばを販売しております(沖縄県限定商品)



こちらは、かつおだしがものすごく利いており、結構濃いです。麺との相性もよく、中に入ったチャーシューもどきもいい味しています。何より紅ショウガが素晴らしいほどにアクセントになっていて、沖縄そばを食べたという感じにさせてくれます(笑)。


SHV47_0128もう一つは、「トップバリュベストプライス そうめんチャンプルー」
こちらも西日本明星という明星食品の関連会社から販売しているものです。カップ麺としては珍しい、そうめんです。



こちらは打って変わって薄い(かつおだしの味はすることはするんだけどね)。そして細麺ゆえかややボソボソ気味だからといって美味しくないというふうではなく、ちゃんと味も食べ物としても成立しているので、また買いたいと思わせるだけのものはある。先程紹介した「トップバリュベストプライス 沖縄風そば」が『沖縄風』とはいえ、でき過ぎだったのも要因なんでしょう。
この味だと、どちらかというとおかずになってしまうんでしょうね。元々「そうめんチャンプルー」は沖縄ではご飯のおかずとして提供されることが多いのです。値段も手頃なので、保存の利くおかずとしてストックするのもアリですけど、期間限定なのが惜しい


ところで、何でこの時期に沖縄の商品が・・・と思いましたけど、そうかと思わされました。
今月は、沖縄の人達にとっては重要な月。沖縄戦が終結したとされるのが今日(6/23)だったのです。これを買ったのは、今日から少し前になりますが、それに合わせたかのように沖縄の商品を売ったり、沖縄フェアと称しイベントを行うこともあります。
正直、沖縄戦というのは沖縄の人達にとって重要なので、このような扱いになってしまうのもどうかと思うのです。ただ、この形でないと思い出せないふうになってしまったことが一番の問題なのかなと思えるのです。もっと歴史の授業で日本唯一の地上戦となった沖縄戦を学ばせるべきなのではと思えてなりません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)

2020年06月21日

白い粉の有効活用法

以前、『白い粉』をどうすれば有効活用できるかを考えると書きましたが、先日いくつかの方法を実施してみました。なお、この商品の名前は、「何本でも食べれるパリパリおつまみ皮串という、まるでライトノベルのタイトル(笑)。商品名にリンクを貼っておいたので、詳細はそちらからご確認下さい。


SHV47_0139さて、まず最初に行ったのは、そのまま振り掛けること
コイツは、上手く振り掛かればいいのですけど、写真のように失敗することの方が多い(泣)。手元が悪いのだという意見は置いといておくれ(大泣)。そして、これはこぼれる。過去に何度もこぼしもったいないことをした・・・。
そして絡め辛いというデメリットもある。うーむ、『白い粉』を無駄にしかねない<どこを切り取っても、シ●ブ中の人のコメントにしか見えない(ギャハ)。



SHV47_0140それならばと、『白い粉』の入った袋に皮串を突っ込んでみようと思い立つ。
意外にやりやすいなと思う。そして上手く『白い粉』がくっついてくれるのだ。ただ、いちいち歯などで皮を下ろさないといけないのが面倒。また付けているうちに『白い粉』が固まってしまうのだ。一見イケるようで、ダメだった・・・。<またどこを切り取っても、シ●ブ(以下略)。



SHV47_0141だったらばと、串に付いている皮を箸で引き離して、『白い粉』を皿にぶちまけ、和える!
これなら、確かに引き離す手間はあるものの、『白い粉』が固まっても混ざりにくくなることは無い上手くまぶせないのが欠点と言えば欠点だし、少しずつ入れるふうにしないといけないのも欠点だけど、正直この方法がベストなのかなと勘ぐってしまう。
恐らくこれが『白い粉』を有効活用できるものと期待しています。<やっぱりどこを切り取っても(以下略)。



この商品、よく売れているのか、いつもたくさん置いてあります。私も毎回イオンに行ったら、これを買っていこうか迷ってしまうほど。6本で298円(税別)なので、結構リーズナブルだと思います。ご飯にもお酒にも合う商品なので、『白い粉』まみれにして食べてやりましょう。<もうシ●ブ(以下略)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

辛さでK.O.

SHV47_0137されるものか(ギャハ)!


というわけで、マックことマクドナルドで「スパイシーチキンナゲット」を買ったった意外にも、ここでは初めて取り上げるらしい。何回もやってる気がするんだけど、まぁいいか。ライブドアの検索機能なんてガバガ(以下自主規制)。



SHV47_0138今回は、一緒に黒麻辣ソースをチョイスしました。状況次第で、もう一つのハラペーニョチーズソースを食べてみようかと思います。

なお、今回は揚げたてをもらえました。



まずそのままで食べたのですが、衣のサクサク感は揚げたてだからだと思うけど、それを差っ引いても美味い。で、辛さはというと、徐々にじわりと来るふう。辛いかと言われると、そこまでではないかな。
そして問題の黒麻辣ソース。色はほぼ黒い。味は最初はそんなではないけど、少しずつ辛くなってきます。「スパイシーチキンナゲット」よりも辛さは強め。普通のチキンナゲットと一緒なら、辛さがより引き立つのかもしれません。しかし、ちゃんと麻婆豆腐のような味がするのは立派ですわ。このソースは好きです。


辛いものが大丈夫なら、是非ともお試し下さい。久しくチキンナゲット食べてなかったけど、これは期間限定の間、できれば食べ続けようかしら。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)

2020年06月20日

大戸屋で新潟の味を堪能してきた

SHV47_0133先日大戸屋を通り掛かった時に気になったメニューがあったので、今日行ってきました。お昼時に着いたので、新型コロナウイルスの影響で客数が減っているとは思われる中でもまぁまぁの混み具合でした。

その気になるメニューとは、「四元豚のたれかつ丼」。そうです、新潟の「たれかつ丼」を再現したものです。かつ3枚入りと5枚入りがあるのですが、今回は写真上部にある「アカモク小鉢」を一緒に頼んだ関係上3枚入りにしました。
なお、定食で頼んだわけでないのに、「四元豚のたれかつ丼」で頼むと、今回の定食のようにやって来ます(右下のお椀は、白だしベースの合わせ味噌の味噌汁と思われ)。これ以外では麺とのセットもあるようです。



さて、新潟のたれカツを再現しているのかなと思って頂きました
味に関しては、薄いというのは語弊があるのかもしれないですけど、うっすらと甘めの味が付いている感じで、ご飯と食べるふうなら丁度いいかなというレベルになっており、ズブズブに漬けた感じの味ではないので、サクサク感はそれなりに残っております肉はヒレの部分なのか脂っこくは無いものの、豚肉なのでしっかり火は通ってるのか気になる赤さだった(苦笑)。ま、大丈夫だと思うけどね。
たれかつの掛かり具合から、たれの味が薄いんじゃないのかという人向けに、おいだれを用意しております。おいだれは、出汁(だし)・みりん・三温糖・醤油を合わせたもので、掛かっているものと同じ。そこに大根おろしを入れているのですけど、いかんせん大根おろしの味が強過ぎた(爆)。ここはオペレーション上面倒でも大根おろしとおいだれは別個で持ってきてほしかったなぁ・・・。お客が調整してもいいレベルです。

なお、一緒に山椒が用意されておりましたひつまぶしよろしく、1枚目をそのまま、2枚目を山椒を振り掛けて頂きました。これを掛けて食べると、山椒の爽やかな味わいが、たれかつの味わいをより引き立ててくれて美味しくなりました。これはいいアレンジ。


総じて、「たれかつ丼」は定食風にしなくても、そのままでもイケるタイプで、山椒が嫌いじゃなければ掛けて食べてもいいですよ。ただ大根おろし、てめぇはダメだ(ギャハ)。
付け合わせは、ご飯がもう一杯いるなと思わせるほど飯泥棒的なものしかなかった(苦笑)。


あ、「アカモク小鉢」は味付けが無いので、醤油を垂らすべきかな・・・。おいだれをぶっ掛けてもよかったかも(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2020年06月19日

プレステという名のお弁当箱があったという事実

ある日、会社にプレイステーションの本体を持ってきた人がいたらしい。同じ会社の人に何でプレステ持ってきてるんだよとツッコまれたそうな。しかし、その人は意に介さず、こう宣った弁当箱です、と。


・・・そんなバカなことがあるのという人もいらっしゃるでしょうけど、実は本当の話なのです。プレステが弁当箱になっているということも、このやり取りが本当にあったということも(汗)。


この話は、ある人がツイッター上で挙げたことで話題になりました。そして、プレイステーションの本体型の弁当箱が存在しているということも話題になりました。
このプレイステーションの本体型の弁当箱というのは、「"PlayStation"ランチボックス」というもので、2019年9月中旬に全国のアミューズメント施設でプライズ品(景品)として提供されていたもの。ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)ってゲーセンが無いのにプライズ品は出していたのね・・・と思ったら、このプライズ品は、フリューが制作したもので、SIEはライセンスを出しただけなのだそうな。ちなみに、大きさは約15cmということなので、思っている以上に小さいようです。
もう今は手に入らないプライズ品ですから、当然アマゾンやヤフオクなどの通販サイトで出品した人から購入ということになるのですが、このツイートを出した方は、リサイクルショップで新古品(新品未開封品)として手に入れたそうです。


ちなみに、アンオフィシャル(つまり自作品)でドリームキャストを弁当箱にした猛者がいることを思い出したという人も。それはそれですごいわ(爆)。



コイツが問題のアレ(爆)。ビジュアルメモリがふりかけ入れになってる・・・orz



Playstation ランチボックス 初代プレイステーション型 ランチボックス 【全1種】プレステお弁当箱
Playstation ランチボックス 初代プレイステーション型 ランチボックス



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:08Comments(0)

2020年06月18日

悪手の中の悪手

外食産業の大手であるペッパーフードサービス。ペッパーランチという安価で肉を販売するファストフード店で躍進した店ですけど、それを発展させたのが、いきなりステーキじゃないかと個人的には思っています。量り売りで好きなだけ肉を食えるというサービスは、ある意味画期的でした。ただ、それは技術力が伴っていなければ、宝の持ち腐れですが。

いきなりステーキは、その画期的な肉の量り売りで安く食べられるということで、販路を拡大したのはよかったものの、あまりにも急展開しすぎた、つまり儲かると踏んでやりすぎたことで、最大のウリである量り売りが技術力を伴わない切り手によって取り行われるようになり、かつその切り手が増殖することにより、安くて美味しいものだったのが、安かろう悪かろうに変質してしまったのです。
そうなれば評判がガタ落ちになるのは火を見るよりも明らか。急拡大していた勢いは急速にしぼみ、急展開で閉鎖に追い込まれるという、急だらけの状況に陥るわけです。
そこに、社長の人身把握術の大間違いという変なエスプリまで加わって、いきなりステーキの崩壊は今日までとめどなく続いているのです。まぁ、新型コロナウイルスの影響で急加速している部分もあるので、運の悪さもあるのだけど、ご愁傷様としか言えないのが現状です。


そして、ペッパーフードサービスは、ペッパーランチというまだ儲けを期待できるはずのファストフード店を売却することを決定しました。もうこんな悪手を打てるバカって誰・・・って思ったら、いきなりステーキの社長さんは、ペッパーフードサービスの社長さんだったんだね、そういえば(苦笑)。


そもそも、ペッパーランチも従業員がやらして悪いイメージを持っている店だったことを考えれば、ある程度儲けがありながらも汚れた店よりももう儲けがズタボロなのに汚れを知らない店の方に賭けたのか。いや賭けざるを得なかったのか。


正直滅亡へのカウントダウンを歩んでるとしか思えないペッパーフードサービスその名前の素を捨ててまで生き残らせたいのか、いきなりステーキを。そのこだわりは何なのか。少なくとも、私はわからない。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:49Comments(0)

お米の生地で作ったカレーパン

SHV47_0122先日、地下鉄栄駅の上にあるミツコシマエ ヒロバス(旧栄バスターミナル)に行ってきました。
ミツコシマエ ヒロバスは小さなトラックを備えた広場になっており、レストランとコンビニが併設されています。広場ではイベントが毎週末行われておりますが、新型コロナウイルスの影響で、つい最近まで中止に追い込まれていたようです。

そんな中でも一部のイベントは再開され、その中の一つが「TOKOTOKO栄Umbrellaマルシェ」というイベントでした。ソーシャルディスタンスを保つため、傘をさしてでも参加できるイベントという触れ込みでした。
そこで売られていたのが、「マジカレーパン」神田のカレー専門店であるマジカレーとのコラボ商品なのですが、生地はパンではなく米粉で作られたものになっており、中の肉は松阪牛とのこと。こちらは伊勢神宮で販売しているとのことだそうで。あったかいなぁ(苦笑)?



ターメリックの赤さが際立っているこのカレーパン、味はコクはあるけど辛くないカレーになっております。ただ、米粉ゆえか少し硬めの生地になっています。いいふうに言えばカリカリの食べ応えのある生地になっております。カレーとの相性も米(粉)なので悪くはないです。肉も思った以上に入っているので、食べて満足でもありました。
もう少し安ければ・・・とも思いました(1個300円)けど、米粉とか松阪牛を使っていることを考えると、妥当かなとも。伊勢神宮に行く機会があったら、覚えておこう。たぶんおかげ横丁だろう(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)