2019年06月19日

大阪に行った時の小ネタ 後編

SHV39_5140先日大阪に社員旅行に行ってきたのは、以前に話した通り。
今回は、通天閣で買った土産の一つを紹介。それが、「カール」。明治のお菓子ですね。
・・・何だよ、「カール」かよと思った方、現在「カール」は西日本でしか販売していないんだよ(泣)。名古屋も東日本になるので、販売休止から何年も経ち、「カールロス」に苦しんでいる人もいるんだよ・・・。
東日本で「カール」を手に入れるには、イベントか何かで手に入れるか、旅行先(もちろん西日本)のスーパーやコンビニで買うか、通信販売で箱買いするしかないんだよ。だから、今回手軽に買えそう・・・と思って、うすしお味を買ったんだよ。その後、名神高速道路にある吹田サービスエリアでチーズ味を買う



久しぶりに食べたけど、あの時と味が変わった感じは全く無い
うすしお味は、かつおだしの濃い、塩味とはまた違う雰囲気の味だったし、チーズ味は、チーズの風味が濃厚な味わいだった。


やはり「カール」は全国販売に戻してほしいけど、今の社長がブランド軽視の方のようなので、当分無理だろうなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0)

痛恨の一撃を食らう → やけ酒に溺れた<アカンヤツや!

大宮アルディージャ×FC岐阜の一戦が痛恨の形で終わり、雨が降っていないのに、雨に打たれた感覚に陥ってしまうほど、辛い展開になった試合。選手達はよくやったけど、心のもやもやが取れない。こうなるとただ一つ、やけを起こすしかない
普段酒を飲まない人間が、酒に溺れてしまおうかと思ってしまうほど深刻な事態。そんなひどい事態になってしまったのなら、美味しくやけを起こしたい(苦笑)。そこで向かったのは、銀だこが運営するハイボール居酒屋だった。丁度大宮駅そばにあるすずらん通り商店街の端にあるのよね。

入ってみるとほぼ満席で、カウンター席が若干空いていたというふう。早速ハイボールを頼む。『ハイボール居酒屋』だからね(ニヤニヤ)。


SHV39_5155つまみは、やはり『銀だこ』なので、まずはたこ焼きで攻めてみよう
左は、銀だこハイボール居酒屋でしか味わえない「瀬戸内の恵たっぷりのたこ焼」本来ここにはじゃこが掛かっているそうなのだが、そいつだけ切らすという謎の失態を犯していたんだよ。しかも相手が外国人の店員なので、「ないない」としか言ってくれない売り切れなのか材料の一部が無いからそれでもいいのかという意味だったのかを確認するのに時間が掛かる。困ったものだ。

ちなみに、右はいつものたこ焼き1皿8個入り以外にも、居酒屋用で4個入りもあるのだ。



このたこ焼きに掛かっているのは、いつものソースではなく、甘口のウスターソース。ゆえに、いつもと違い、甘い味わいねぎのシャキシャキとした味わい、そしていつもの外はカリッとしたたこ焼きの風味を味わえる。このバランスがなかなかいいんだよね。これは期間限定でもいいので、銀だこでも売ってほしいなぁ・・・。そもそも銀だこハイボール居酒屋が名古屋に無い(爆)。<ショッピングモールの中にはフードコートでもお酒を販売している飲食店があるから、そこで酒を買ってから、銀だこのたこ焼きを買って食らうという手もあることはあるんだけどね。


SHV39_5156もう一杯別のハイボールを頼んで、さらにおつまみを頼むことに。
そこで、やはりたこを扱う店だから・・・ということで、「吠えるたこ唐」を。この『吠える』というのは辛さでという意味だろうけど、今回ばかりはチクショーと吠えたい気持ちでこれにした(ゲラゲラゲラ)。<という言い訳。



これ、辛いのかなと思ったけど、全然辛くなかった(苦笑)。もっと来ると思っていたから拍子抜け。まさか酔いが回ってる・・・?
あ、たこのプリプリな食感は、たこ焼きの中のたこに負けない・・・と思ったけど、元々同じものを使っているのだから当然か(ギャハ)。


SHV39_5159そして〆。
「ソース焼そば」ですよ。まぁド定番なので言うことは無い(ニヤニヤ)。



とはいえ、味はソースが濃いんだな。
それでもただ濃い味の焼そばじゃない中に入っている豚肉が厚みのあるものになっていて食べ応えがあるんですわ。キャベツやもやしとかも入っているんだけど、普通は薄い豚肉が厚いということで、結構な存在感を示しています。これも店によっては定番メニューにしてもいいよね。


さすがにセンベロ(千円でベロベロ)とはならなかったけど、満足はした。まだ名古屋行きの夜行バスまでに時間があったので、ご飯ものの〆を食らおうとウロウロしていたら、あっという間に時間が来た感じ。
ちなみに、チャーハン食いたいと思って入った来々軒という中華料理屋が、日高屋という関東圏では有名な中華料理屋の関係店舗だったという事実に驚きを隠せなかった。何だよ、それならすずらん通り商店街の中にある日高屋で食べてたよ(泣)!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)

2019年06月17日

大阪に行った時の小ネタ 前編

SHV39_5139先日、大阪に社員旅行で行って来ました。その時天保山に行って買ったもの。


一見、何の変哲も無い「三ツ矢サイダー」。しかし、コイツは「氷点下の三ツ矢サイダー」というヤツで、-5゚Cに冷した「三ツ矢サイダー」を自販機で保存しておき、出てきたコイツを開栓すると中でフリージング(氷結)現象が起こるという代物になっているんですよ。
前、コカコーラで似たようなことをやっていて、「スプライト」で飲んだ時には、そこまで冷たさとおいしさを感じなかったんですよね。なーんだ、何の変哲も無いヤツだったよとばかりに。



ところが、コイツは違った。
きちんと冷えてて、中のサイダーがシャリシャリに凍っているんですわ。この凍ったヤツが絶品で、爽快感を味わえます
これ、夏の暑い時期ならもっと美味しいんだろうね。何であまり暑くない時期に飲んじゃったんだろう(ギャハ)。


この自販機、大阪の天保山マーケットプレースにあります。丁度観覧車の下あたりです。ただ、公式サイトには掲載されていないんですよね・・・。大阪以外にも、一応公式サイトの場所にはあると思いますので、一度暑い時にお試し下さい。限定40本なので、お早めに。


アサヒ 三ツ矢サイダー 500ml×1ケース(24本)
アサヒ 三ツ矢サイダー 500ml×1ケース(24本)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

必勝祈願で関東圏のパワースポットへ 後編

SHV39_5147さて、今回向かったところは、全編の最後でわかったかと思いますが、三峯神社(三峰神社とも)三峰口駅から西武バスで終点まで揺られることおよそ1時間で着く、標高1100m程の高さにあるお寺です。
関東圏では有名なパワースポットとされ、毎月1日に販売された白いお守り目当てに長蛇の列ができてしまったほど。あまりに酷い車の列になってしまったため、現在(2019年6月の時点)は1日の白いお札の販売を休止中となっています。
・・・いやぁ、赤福の朔日(ついたち)餅もそうだけど、この日しか手に入らない系は血相を変えてやって来る輩が多過ぎて収集が付かなくなるケースがあるからね。個人的には、この手の煽りはよろしくないと思うよ。

なお、7月からはペット同伴の参拝もNGになるとのこと。元々オオカミを守護神にしているので、その系統の犬とかは一緒に参拝してもよかったらしいのですが、時代の流れなんでしょうね・・・。
あとは時間が無かったんで行かんかったけど、温浴施設もあるでよ。温泉らしいわ。


写真は境内への入口である三ツ鳥居。降りしきる冷たい雨が心身に刺さります。それもそのはず、標高1100mにある三峯神社の気温は12゚Cほどだったらしい(泣)。途中に見えた温度計を見ているので、実際はもう少し低かったはず・・・。



SHV39_5149その入り口から少し歩いた先に本堂の入口と思しき場所が。随身門と言うんだそうな。
ちなみに、ショートカットもできるようですけど、地図が無いとわからんわい(爆)。



SHV39_5160その本堂で目的の一つ、参拝とお守りを買ってきました。
お守りの色は、通常は写真の黒(どちらかというと青っぽくも見える)や赤・ピンク・緑の4色あり、各1,000円とまぁまぁいい値段。それでもいつもお世話になっている方に、健康祈願も兼ねて緑のお守りを差し上げましたよ。

このお守りは、成功と勝利を願う人が身に付けるといいとのことで、今年の岐阜はアカンたれなので、残留願って買いましたわ。黒星はこれが全て吸い取ってしまえとばかりに。でも結果は・・・(泣)。
この他にも、ご多分に漏れずなのか、安産祈願・縁結び・交通安全のお守りや今流行りの御朱印などもあります。



SHV39_5161滞在時間は1時間と決めていた。そうしないと次のバスを乗り逃すとさらに1時間ほど待たされてしまうから。
それでも最初の写真の前にある土産物屋兼お食事処の大島屋で時間の無い中でも色々物色。
そこで買ったのは、「しゃくし菜のしぐれ」というもの。秩父名物のしゃくし菜という葉野菜をきくらげなどと共に佃煮風にしたものです。
試食で食べさせてもらって、これは美味しいと思い・・・。



SHV39_5150お食事処で「しゃくし菜しぐれ飯」頼んだよ(ギャハ)。



温かいご飯に乗せると、このしぐれが無茶苦茶引き立つのよね。甘めの味付けなんだけど、さっぱり味なのでご飯を何杯でもイケそうなくらい。これは家で食べるのも楽しみ。


SHV39_5162ここでは深谷のねぎせんべいのこわれも買っています
これは説明しないけど、前々から美味い美味いと言って、買える時には買っている代物。ただ、こわれせんべいでの販売は珍しい。



SHV39_5151時間に若干の余裕があったので、三峰ビジターセンターに行ってきた三峯山など秩父地方の山間部の歴史・生息する動植物・採れる鉱物・安全な登山と過去の遭難事故などを掲載している場所です。

その中で面白いものがあったので紹介。
鹿の角は英語でアントラーと言い、鹿島アントラーズの由来となっています、ということで、オリジナル10+ジュビロ磐田・湘南ベルマーレ(当時はベルマーレ平塚)のポスター(1994年のもの)が貼ってあったんです。
・・・ここで浦和レッズや大宮アルディージャを差し置いて鹿島アントラーズのチームの由来を紹介するあたり、このビジターセンターの人は恐れ知らずだな(ニヤニヤ)。
ちなみに、隠してある2チームがどことどこなのかはお察し(汗)。



ここから再びバスで帰るのですが、このバスというのは西武秩父駅行きなんですわ。
実は行きに乗ったバスも西武秩父駅から来たもので、西武鉄道経由で三峯神社に行けば、少し時間は掛かるものの、値段は安い。おまけにICカードで全ての区間を支払い可能というオマケ付帰りのルートを行きの時にあらかじめ調べてみると、どうも大宮駅までの時間は1分しか変わらないので、だったらば・・・と帰りは西武秩父駅から西武鉄道とJRで帰ろうと思ったわけです。


SHV39_5152その西武秩父駅でも鉄道むすめに会った彼女は秩父美祭(まつり)というらしい。温泉施設の入口に立っております。



この西武秩父駅で少し待ち、ここから東飯能駅でJR八高線に乗り換え、終点の川越駅まで向かい、そこからさらにJR川越線(川越線そのものは高麗川(こまがわ)駅まで)に乗り換えて大宮駅まで戻ってきました


思えば、往復9時間だよ・・・(汗)。まさか秩父ってここまで時間が掛かるものだなんて思っていなかった。これはナイトマッチじゃなければ行かないわい。


ここまで苦労して、雨降る中行ったにもかかわらず(以下略)。
チクショー、帰りはやけ酒だー!<コイツ、アカンたれだわ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)

2019年06月16日

必勝祈願で関東圏のパワースポットへ 前編

先日、さいたま市大宮区にあるNACK5スタジアムで大宮アルディージャ×FC岐阜の試合を観に行ったわけですが、あまりに今年の岐阜が散々だったので、テレビで見た関東圏のパワースポットに行って必勝祈願をば・・・と思ったわけです。思い立ったが吉日というわけで、さいたま市(大宮)からその目的地を目指します


SHV39_5141とはいえ、今回はそこまでの道中の話。


最初は、夜行バスで名古屋から大宮に向かう途中、最後の休憩場所となった足柄サービスエリアで。
・・・まさか、こんなところで「ストライクウィッチーズ」の痛車を見掛けるとは思わなんだ(笑)。大阪から来た車らしい。



SHV39_5142そして、その中にある足柄ショッピング倶楽部で買ってきた「のっぽ ティラミス」「ラブライブ!サンシャイン!!」の劇場版「ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow」とのコラボだわ。



中にクリームとチョコクッキーチップが入っていて、チョコクッキーチップの甘さと少しあるほろ苦さが、クリームとの相性抜群です。バンデロールはコラボ品でもしっかりとしたものを作っていて評価高いですよ。


今回夜行バスは、さいたま新都心に向かうものではなく、大宮駅に向かう便に。もちろん会社も違います。ただ、朝の始発前に着く便とは違い、街中で停まってくれるものなので、利便性も高いんですよね。もちろん、さいたま新都心をディスってるわけではない(ニヤニヤ)。
今回そのパワースポットに向かうために、いくつかルートがあったんですけど、行きは熊谷経由で向かいます
しかし、この日は関東圏で20゚C近くまでしか上がらなかったという、しかも関東圏は大雨では無かったものの、強い雨が降る1日になっていました。終始肌寒い中での移動となりました。


SHV39_5143JRで熊谷駅までやって来た。熊谷市は暑いことで話題になったのですが、この日は寒いぞ、熊谷(爆)!半袖のチョイスで大失敗だったのは、北海道に行って以来だな・・・(泣)。この熊谷駅で秩父鉄道に乗り換えます

秩父鉄道は埼玉県を走るローカル線でありながら、完全電化されている路線西武鉄道との乗り入れも行っており、ただのローカル線とは少し違う路線でもあります。
この秩父鉄道は、かつてはセメントを運ぶ路線でもありましたが、現在は石灰石を運ぶ路線になっています。また、長瀞(ながとろ)という川下りで有名な観光名所を結ぶ観光路線にもなっています。
写真は、「鉄道むすめ」の桜沢みなの



SHV39_5144桜沢みなのは、こんなミニチュア化もされております。
上は、埼玉県民にはお馴染み、♪ガスガスフルフルガスワンダフル・・・でお馴染みの、Gas Oneことサイサンの宣伝。なぜか関東圏以外でもテレビCMが流れており、名古屋でも見られるらしい



この秩父鉄道、ICカードの類が全く使えない西武鉄道に乗り入れている路線もICカードが使えない話は、しているんだろうと思うけど。まさか使えないのかと思ったら、そのまさか。
仕方なく切符を買って、終点まで乗ることに。


SHV39_5145普通電車に揺られておよそおよそ1時間半、大宮からならおよそ2時間半。秩父鉄道の終点である三峰口駅に到着。周りはバス停以外は人家があまり無いのどかなところです。登山する方が多いようで、大きなザックをしょっている人がおりましたよ。
しかし、あまりに肌寒い。そこで駅そばにあるそばとうどんの店で「山菜そば」(右)と秩父名物の「みそポテト」(右)をチョイス
SLパレオカレーも買おうかと思ったけど、この前カレーはしこたま買っちゃったからなぁ(苦笑)。



そばはオーソドックスな味。肌寒い中なので、身に沁みます。
「みそポテト」は、ホクホクのジャガイモに甘酸っぱめな味噌だれがなかなか合っております。おやつとかに食べられるのも納得。


三峰口まで来たということは、次はどこに行くのかわかった方もいるかと思いますが、とりあえず今回はここまで。次回その場所をお話ししようかなと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:12Comments(0)

2019年06月14日

( 'ェ')c彡☆))Д´)パーン ( ・`ω・)⊂彡☆))Д´) パーン

SHV39_5138悪魔のパーン(爆)!
というわけで、「悪魔のパン」が登場今年1月にも「悪魔のパン」が登場しましたけど、その時「味の面からすると、やりたいことが「お好み焼きパン」じゃなかったのかと少し苦悩する」と書きました。
そうしたら、「悪魔のおにぎり(お好み焼き味)」を出したタイミングで「悪魔のパン(お好み焼き味)」を出してきやがった。ああ、私のリクエストが通ったんだね!<200%違うから安心しろ。
こちら、天かす・あおさ・紅しょうがをトッピングし、ソースとマヨネーズで味付けしております



うむ、味は確かにお好み焼き
あおさや天かすの風味に加え、ソースとマヨネーズの味わいがさらにお好み焼き感を醸し出してくれます。でも、薄っぺらいのよね(ニヤニヤ)。味の薄っぺらさ(要は濃い味じゃない)もさることながら、形状も薄っぺらいボリュームが無いんですよ。まるでオヤジの禿げ頭(ギャハ)!<これを見て泣いてるだろうから、謝れ!
・・・まぁ、値段の面とか色々あって仕方ないと思うんだけど、同じようなコンセプトの「お好み焼きパン」がある限り、これを超えないとアカンわけですわ。だから、ワイはフサフサしてるんや(怒)!<(´・ω・`)知らんがな。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 20:58Comments(0)

2019年06月13日

マチカフェでトマトジュース

SHV39_5136先日、ローソンで買ってきた「マチカフェ トマトラテ」。丁度ローソンでトマトをフィーチャーしている時期だったので販売されているのだろうと思う。
高リコピンのトマトに牛乳を混ぜており、飲みやすさも兼ねてにんじんが入っているとのこと。
色合いは、牛乳が入っているからか、やや白みがかった赤・・・いやピンクだな。

ちなみに、店員もわかっておらず、砂糖(ガムシロップ)入れるかとしきりに聞いてきた(苦笑)。外国人の店員だということを差っ引いても、入れちゃいけないと思うのだった。



ええ、間違っても砂糖(ガムシロップ)なんて入れちゃいけない(ギャハ)!
このトマトラテ、もっとトマトのクセがあるのかなと思ってたけど、にんじんのおかげでそこまで感じられず。でもちゃんとトマトの風味がして美味しいよ。牛乳のクセもあまりなく、お互いが上手く干渉してまろやかにしておりますわ。ただ、もう少し量があればいいかなとも思いました。まぁ、仕方ないんだけどね。


本音を言えば、トマトジュースが欲しかった(笑)。でも、こんな飲み方もあるのかということがわかっただけでも収穫だと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)

ピーヤングで激辛出しておしまいです(爆)

去年、「ペヤングやきそば 激辛MAX END」が発売され、現在も一部のお店で販売中ですけど、別の形でまた出してきた。


SHV39_5137それが、「ピーヤング 激辛春雨END」。あの「ペヤングやきそば 激辛MAX END」が春雨になって再登板してきたのだ。パッケージから見てもヤバすぎる(爆)。『じゃないよ』、じゃないよ(ギャハ)!

今回はローソンで先行販売になり、一般販売は7月からとのこと。先行販売でどのくらい買ってくれるのかがポイントになってくるのでしょうね。



この商品、春雨以外に入っているのは、かやく(キャベツと思しき野菜・ひき肉)とソースのみ。相変わらずソースからはヤバそうな香りが・・・。意を決して頂こう。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


あばばばばばばばば!



春雨のせいなのか、辛さの度合いが変わったのか、相変わらずの領域を超え、超辛い!春雨の味とかソースの味とか考える前に、あまりの辛さで舌や唇(くちびる)がしびれるくらい。ゆえに、野菜や肉の甘みがオアシスのように感じられます
春雨そのものは、前から美味しいと思っているものの、ドス黒い血のような色をした春雨は、とんでもない怖さを感じさせるほどです。


辛い物がダメな人は絶対食べちゃいけません。一口で悶絶しますわ。辛いのに慣れている私でもヤバかったんですから・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:06Comments(0)

2019年06月11日

悪魔のおにぎり+お好み焼き味

SHV39_5133ローソンが展開している「悪魔のおにぎり」(上)。今やレギュラー商品の座を確固たるものにしたと思えるほど、ベストセラーな商品となりました。今年のトレンド番付にも載るんじゃないのかな。
そんな中で、今回悪魔のおにぎりの新シリーズが登場。その名も「悪魔のおにぎり(お好み焼き味)」公式サイトが、『しつこい悪魔』と評したお好み焼きマヨネーズが入った一品です。そのお好み焼きマヨネーズは、マヨネーズ・ソース・あおさのりの混合ソースとなっており、あおさ・天かす・紅しょうが・かつお節・ソースが入っている混ぜご飯とのコンビネーションは抜群です。



そんな味わいですから、どう食べたってお好み焼きの強烈な風味しかしない「悪魔のおにぎり」ではあまり感じられなかったかつお節の味が強烈で、マヨネーズとの相乗効果によって、濃い味が口の中で広がって離さない、本当にしつこいヤツだわ(ニヤニヤ)。
あまりにもお好み焼きの味なので、ちょっとびっくり。でも美味しいのは当然とも。だってどう考えたって美味しい具材だもの。
見掛けたら是非とも食べてもらいたいですね。しつこい味が苦手じゃなければ、ハマります(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:03Comments(0)

2019年06月09日

カレー南蛮「きつね・たぬき、ジェットストリームアタックを掛けるぞ!」

SHV39_5129そう言わんとばかりに攻め込んできたペヤング3連星が「ペヤングやきそば きつねやきそば」(以下きつね。左上)、「ペヤングやきそば たぬきやきそば」(以下たぬき。右上)、「ペヤングやきそば カレー南蛮やきそば」(以下カレー南蛮。下)。一気に3つの新商品をぶつけてくるあたり、ジオン軍・・・じゃなかったペヤング軍もやりおるな。
「機動戦士ガンダム」に出てくるガイア・オルテガ・マッシュの3人で構成された黒い3連星と違うのは、彼らが精鋭された部隊だったのに対し、オープン価格で攻めてくるという点。言うなればザクが大挙して攻めてくるという印象でしょうか。

ペヤングがオープン価格で商品を出してくるのも珍しい。そして手に入れるのも難しい
大概ペヤングの商品はコンビニで手に入るのですが、オープン価格が災いしたのか、コンビニでは見つからないスーパーでも一部取り扱っているものの、「カレー南蛮」だけが見当たらない。そこで、ドン・キホーテなら売っているという情報を仕入れたものの、見付けたのは2店舗目。ここまで骨の折れる商品も珍しいなぁ・・・。



味も過去の商品の廉価だということを感じさせます。特にきつねとたぬきで。
きつねもたぬきもかつお風味のだしを入れたそばつゆなんですね。濃い時に残ったつゆを舐めると、少し酸味を感じるそれは、「ペヤングやきそば かきあげ味やきそば」と同じだと思われ。紹介しようと思ってタイミングを逸したわ(苦笑)。
具材に関しては、あげとねぎ(きつね)・かやく(たぬき)という少々貧弱ですけど、オープン価格やカップ麺なのだから仕方ないとも。あげに少し味があるといいかなと思いましたけどね。そこまで言うのは、いかんかな(ニヤニヤ)。あ、たぬきのかやくは、衣に味を付けているのかな。結構美味い。
ちなみに、そばつゆは、濃い時には少し酸味を感じると言いましたけど、麺と絡めると程よい水分のおかげで丁度いい濃さになり、酸味も無くなるんですわ。よくできてますね。

一方でカレー南蛮はというと、「ペヤングやきそば 激辛カレーやきそば」よりも辛さは抑え目。それでもそのソースをベースにしているんだなと思えます。というのも、スパイシーさと後引く辛さというのが、「ペヤングやきそば 激辛カレーやきそば」に近いのかなと思えるからです。もっとも、アイツは一気に来るので違うと言われても反論できないですが(爆)。


カレー南蛮だけが少々オリジナリティを出している、きつねとたぬきは廉価的に作っている、でも麺はいつものヤツ・・・これって、任天堂がかつて出していた「カラーテレビゲーム6」と「カラーテレビゲーム15」の関係によく似ているね(ニヤニヤ)。<要は「きつねとたぬきで損して、カレー南蛮で得取れ」と言いたいんだけど、たぶん誰もわかっていないので、「カラーテレビゲーム15」をウィキペディアで調べてみよう(ギャハ)!  
Posted by alexey_calvanov at 22:36Comments(0)

2019年06月08日

FC岐阜観戦記2019 第10節 試飲会がやけ酒に

FC岐阜、今日はアルビレックス新潟との一戦になりました。
勝てない。何をやっても勝てない。何をすれば勝てるのか、正直誰かに教えを請いたい、そう言いたくなるほど勝てない。いいところまで行って負けるならまだしも、なす術なく負ける試合が多過ぎる。奇策でもいいから試してみろよと言いたくなってしまうほど、今年の岐阜はヤバいです。ダントツの最下位になるのには、至極当然の理由があるのです。

一方相手の新潟も4連敗と元気がない。でも、こちらは監督を交代するなど策を練った運のいいことに、今年のボーナスステージに当たりましたね。この試合をきっかけに上昇気流を掴めるんじゃないでしょうか(泣)。そう嫌味を言いたくなるくらい、今の岐阜はアカンたれですわ。


SHV39_5116そんな折、岐阜の運営が新たに仕掛けたのが、バーチャルユーチューバー(VTuber)の招へい。名前は蹴球夢(しゅうきゅうむ)サッカーボール100個分の重さなのだそうな。<女の子なんだから、そこを強調してやるなよ。
この蹴球夢、名古屋造形大学とのコラボで誕生したそうで。学生の勉強に貢献できるのは悪いことではないけど、何をやりたいのかがわからないまま進めるのは怖いなぁ・・・。
ちなみに、チームVTuberは清水エスパルスに次いで2チーム目ですが、チームが主導して行ったのは史上初なのだそうな。
もう、岐阜の現状が白昼夢であってほしいと願ってやまないけど、蹴球夢・・・じゃなかった現実なのよね(泣)。



SHV39_5125今日は、新潟からツアーバスが来るほど大挙したのですけど、マスコットも襲来。アルビくんですな。
一緒に写っている方は、彼のマネージャー、新潟のスタッフですね。美人だねぇ(ニヤニヤ)。



SHV39_5121今日は、西濃運輸のサンクスマッチ。そして、3つの市町のホームタウンデーでもあります。
こちらは、多治見市のうなかっぱがデザインされた車。地元(東海3県)ではニュースになったほど有名な車です。



SHV39_5115こちらは恵那市の「えなハヤシ」(左)と「えなからあげ」(右)
実は、去年の新潟戦も恵那市のホームタウンデーだったんだよね(ニヤニヤ)。何たる偶然。



で、「えなからあげ」の方は、揚げ物なのにあっさりとしていて、衣にしっかりと味が付いているけど、しつこくないといういいこと尽くめ。「えなハヤシ」に入れてもよかった。そして、この後紹介するイベントの時に一緒に食べればよかった(苦笑)。


SHV39_5120そのための下準備。
グッズショップで升を買う。大垣市で作られた升です。
上は、その大垣市のホームタウン大使であるビクトル選手。
下は、元岐阜の選手で、現在はスクールコーチで活躍中の益山司さん。・・・ええ、『ます』だけに(ニヤニヤ)。



SHV39_5117そして、特設会場に行く。そうです、「地酒マッチ」ですよ。どちらも酒どころなので、日本酒が美味いんだってよ。
まずは、新潟の選手お薦めのお酒。矢野貴章選手が薦める今代司酒造の「錦鯉」(右)と高木善朗選手が薦める渡辺酒造店の「根知男山 純米吟醸」(左)。



SHV39_5118この先は、岐阜のお酒。
最初は、多治見市出身の三島頌平選手が薦める多治見市産のお酒三千盛酒造の「純米DRY」と「れいじょうDRY」(右)。
そして、恵那市産のお酒。岩村酒造の「女城主 純米吟醸」(左)。



SHV39_5119こちらは、岐阜のチームカラー緑が名前に入っているお酒。下呂市にある奥飛騨酒造の「初緑 純米吟醸 無濾過生原酒」(右)。夏限定のお酒も別所に置いてあり、そちらも試飲できました。
次は、岐阜スタッフお薦めのお酒。下呂市にある天領酒造の「ひだほまれ 純米吟醸 天領」・「スパークリング日本酒 すますま」・「どぶろく」(左)。



「スパークリング日本酒 すますま」・「どぶろく」を除けば、アルコール度数がまぁまぁ(15~18度くらい)。それでもキリッとした味、まろやかな味、フルーティーな味、端麗辛口な味と個性豊かですね。同じ味の酒は全く無い。
・・・ということで許して下さい(爆)。
しかし、試飲で美味しくて買おうと思ってた、ここで紹介していないスパークリング日本酒が帰る頃には無かったので、ビン持ち込めないから帰りに買おうと思うのは間違っていたと後悔。予約用紙で引き換えもできたからね・・・。


SHV39_5126それと、今回は「感動」の試飲もできました
実は、升で飲めるのは、こちらだけ。それでも並々注がれれば、いい量です。



こちらは、端麗な味辛口な感じです。


とにかくしこたま試飲した。おちょこより少し大きめの量を何杯も飲んでいるので、今回買った升1杯分にはなっているのではと思う。普段あまり飲まない人ですから、もう試合前からへべれけです(ギャハ)。


SHV39_5128試合の話しなきゃいけない(苦笑)?しなきゃいけない。ああそう。
1-3で負け(怒)!・・・それだけじゃアカンか。


調子が悪いと言われていた新潟が、基本的には主導権を握っていた。それでも新潟も点が入れるのに苦労していたかな。そんなふうでも、運が悪いチームは岐阜だった相手に何の気なしに放たれたシュートが入っちゃうんだよね・・・。何よりカウエ選手がいいところにいた。後半早々の失点も気が付けばカウエ・・・という有様。これでは岐阜にチャンスは無い。

いいところの無い中でも、そんな岐阜に救いの手を・・・と神は思って下さったんだろう。新潟のまずい守備がペナルティーエリアで炸裂。後半32(77)分のPKは山岸祐也選手が冷静に決めて1点差に。
そして、後半44(89)分にも前田遼一選手が上手くPKを得たんですよ。しかし、前田選手があれこれ考えすぎてこねたシュートを放ってしまったがために、枠を外してしまうんですよ。その直後、新潟のカウンターが功を奏し、岐阜の選手によるオウンゴールを誘ってしまう最悪の展開に。阿部正紀選手がまた間違えた方向に蹴ってしまったか・・・。それでも、最悪なのは変わらない。



PK2点で2-2なら試合は変わっていたかもしれない。今の新潟だったら、そのまま終わって、やっと勝ち点ゲットできたねと少しは息をつけたことでしょう。しかし、外してしまった。持ってないレベルでは済まされない悪夢とも言える展開。引き分けにも持って来れないどころかPK外して失点劇なら、ブーイングが起こらない方が不気味。むしろ起こさないと選手も監督も危機的状況を把握できないと思う。最後まで懸命にやっていた選手達にブーイングするな的な発言をするサポーターもいましたけど、気持ちはわかるがそれは違うと断言できる
しつこく言いますが、PKを外してすぐに失点、そして試合の結果を見て知ったのですけどそれがオウンゴールなんですよ。これでブーイングがダメというのは、ちゃんちゃらおかしい。選手が機能していないのだから、サポーターは怒って抗議すべきですよ。今回ばかりはブーイングで正解です。先日の柏レイソル戦ならその発言が出てもわからんでもないと思うんですけどね。


こんなダントツ最下位、選手も監督も戦術も機能不全に陥った中でアウェイ2連戦。気が重いですね・・・。次のホームもSKE48目当てで来る人はいれども、試合目的で来る人達はどれだけ来るんでしょうね。ラモス元監督の3年目より酷い中、岐阜は最下位をまい進する・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)

2019年06月07日

暑いからね、ソフトクリームでも買おう

SHV39_5111と思って飛び込んだマクドナルド。
「ワッフルコーン全部のせ チョコ&アーモンド&ストロベリー」をせっかくなのでチョイス。だって、期間限定で230円(税別)なんだから、かなりオトクですよね(通常版は150円(税別)、チョコ&アーモンドかストロベリーのトッピング付は200円(税別)になっているため)
・・・もっとこんもりしているかなと思ったら、思った以上に山は低い。そして、ストロベリーのトッピングを切らしていて、時間も時間だったからなのか、追加していいのかどうかで揉めだしてるし(汗)。ソフトクリームマシンの操作もわからず、レバーがもげたと思いぎょっとする店員(苦笑)。そんなに混んでいないのに、少し時間が掛かっておりました。



味はというと、ソフトクリームの部分はそれほど濃厚ではなくさらりとした味いっぱい食べる時は食べやすい味だけど、中を空洞にしてとぐろを巻くスタイルだと少し物足りないんだよね(爆)。
対して、チョコの味も甘くなくあっさり目もう少し甘くてもいいかもしれないけど、それはそれで少し浮くから丁度いいのかも。アーモンドはサクサクしてていいですな。
ストロベリーは酸味は抑え目でやや甘い。ソフトクリームとの相性はいいですね。バランスのいい味わいなので、次回以降はストロベリーにしようかしら。


全部のせにしても味がケンカすることなく、むしろ食べる楽しみが増すので、期間限定の今のうちに食べてほしいと思いました。あ、コーンは香ばしくて美味しかったよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:04Comments(0)

2019年06月05日

我孫子と柏の一コマ

夜行バスで西船橋駅に着いてから三協フロンテア柏スタジアムまで行った時の小ネタ。試合後は東京に行ってアキバで一人焼肉行ってきたんですが、美味いんだけど、なんか物足りなかったのよね。高いのがネックになってるのかな・・・。安い方は肉の産地が書いていないのが気になったし。


SHV39_5088というわけで、最初は3度目の来訪になった、ここ「弥生軒」
実は、地震が無ければ、ここに行ったことをネタにしようと思ったのよ。「やよいはやよいでも・・・」とか表題にして、「弥生軒だよ!」とか書いてやろうと思ったんですよ(ギャハ)。<おかわり有料(に、やよい軒はなった)なのが一緒だね(ギャハ)!
ここに来た理由は、ただ一つ。山下清さんが働いていたというところで唐揚げそばを食らうことのみ。今回は唐揚げは1個にしたよ(ニヤニヤ)。
ちなみに、今年の大型連休を前に値上げをしているそうで。まぁ、仕方ないよね・・・。



SHV39_5093そして柏駅に着いた時。
こちらは、過去に有名になったビルニンテンドーDSのソフトを閉まっておく入れ物のようなビルといって話題になったんですよね。



なお、試合後の記憶はほぼない模様・・・ウソです(爆)。
先程も書いたように、アキバで1人焼肉して、その後は東京散策バス出発の1時間くらい前にバスタ新宿に行ったというのが、今回の流れ。そう面白いところには行ってないので、小ネタにもならない(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(0)

2019年06月02日

FC岐阜観戦記2019 アウェイ編 その6 裏切り

FC岐阜、機能は柏レイソルとの一戦を迎えました。


先週にお気持ち表明が出され、まだ1/3だけしか消化していない中でも危機感と悲壮感だけは出ているかなと思っているのですが、このお気持ちを本当にそう思っているのか、単なるガス抜きなのか見極めるという点でも、この日の試合とホームになるアルビレックス新潟戦は重要になってきます。
柏という相手を見れば、勝つのは難しいかもしれません。でも何かしらのことをできるのであれば、やってほしいとも思うわけです。そんな思いで柏市に。名古屋からJRバス・京成バスの共同運行のバスで西船橋駅までやって来て、そこからJR武蔵野線に乗り、新松戸駅で常磐線に乗り換え、柏駅までやって来ました。


SHV39_5089柏駅から三協フロンテア柏スタジアムのある日立台までは柏駅の東口に行かないといけない。それを知らずに反対側から出てエライ目に遭ったのは以前お話しした通り。

東口には、柏のエンブレムなどがあふれかえっておりました。でも歓迎は無かったな(ニヤニヤ)。



SHV39_5092柏のマスコットはレイくん。背番号は0になっており、そこから採ったんじゃないかとさえ錯覚しそうですが、レイソルのレイですよ(ニヤニヤ)。



SHV39_5090柏駅東口にあるビックカメラには、日程表の入った大きな弾幕が。シャープのAQUOS(アクオス)の広告弾幕の下にあったよ。
困ったらビックカメラ柏店に行けばいいんです(ギャハ)!



三協フロンテア柏スタジアムまでは、柏駅東口から東武バス・名戸ヶ谷行きのバスに乗り、日立台停留所で下車となります。1つ前の緑ヶ丘停留所も最寄りではありますが、あくまでそこはホームの最寄りビジター(アウェイ)の人達は日立台停留所なのです。ただし、日立台の停留所はスタジアムから歩いてすぐのところなので、本数(日中は基本的に1時間に4本しかない)以外なら安心して観戦できます
なお、歩いても行けます駅から1600m、丁度1マイルか(ニヤニヤ)。公式サイトに経路が書いてあるので、そちらで確認をば。先程のアクセスも席に関する説明も先程のページから案内があります。


SHV39_5095朝早くに着いたので、まだ待機場が開いてない。仕方ないので、日立台の停留所から200m東にあるローソン柏名戸ケ谷一丁目店に行って来ました
外装は、柏のコラボ店舗ということで柏のロゴも。ポスターもベタ貼り(笑)。



SHV39_5096入口にはレイくんが載っております。



ここで、スタジアムに持ち込める飲み物をしこたま買っていたら、待機場が開いた。そこでサポーターの皆様と歓談しながら待っておりました正午にはアウェイツアーのバスも来て、いよいよ臨戦態勢整ったとも言えるでしょうかね。


SHV39_5107さて、スタジアムに着いた。


スタジアムはピッチがきれいで、コンパクトになっております。距離が近いからボール飛んできた時が怖いのは、専用スタジアム共通の困りごと(ニヤニヤ)。
ビジター席は全て立ち席の部分が自由席、座席がある正面側が指定席になっております。ちなみに、合計400枚売れたらしい。この一角しかないので、関東圏のチームが即日完売なのも納得。写真の撮ったホーム席の部分は、元々ビジター席だったのですが、拡張工事で2階部分が建て増され、ホーム側に転換されました。
有名な「柏から世界へ」弾幕もありました。あとは案内関係に英語以外の言語(韓国語・中国語)があるアジア仕様なのも柏らしい



SHV39_5097試合前、柏サポーターがお気持ち弾幕を出しておりました。どうもフロントと揉めているらしい。
いわく、「開かれたクラブを実現する為にも、フロント上層部の皆様出席のもと、是非意見交換会の開催をお願いしたいのですが、開催できない理由は何なのでしょうか?」
・・・そりゃ、アンタ達の素行が悪いからだよ!
というのも、このスタジアムは普段なら問題なく持ち込める物がアウトになるケースがあり、コアサポの人達が持って行く脚立はNG、立ち席で座りたいためのパイプいすもNG、クーラーボックスもダメらしいし、横断幕を運ぶためのキャリーバッグも持ち込み不可(全て持ってきてしまった場合、預かり所で預けるパターン)なのだそうな。それもこれも、柏熱(はくねつ)地帯のアンタ達の素行でそうなったんやろうが・・・と恨み節。そうじゃ無かったら申し訳ないけど、そう思われても仕方ない。



SHV39_5100場内に流れる♪日立の樹とそのCM映像日立製作所(日立)は柏と大きな関係を表すものでもあります。


柏レイソルは、その昔日立製作所サッカー部として設立され、アマチュアリーグでも上位を飾るほどの強豪の一つでした。しかしながら、後のオリジナル10の選考に漏れ、JFL(ジャパンフットボールリーグ。この頃は現在のJFLとは別物)でも参入基準の順位に入れないまま過ぎていき、Jリーグ参入を決めたのは1994年(1995年シーズンから参加)のこと。1996年に現行のクラブ名になりましたが、今でも柏は日立グループの一員としてCMの最後に名前が登場するのです。

Jリーグ(1999年以降はJ1)参入後も苦労はしながらも徐々に実力を付け、1999年のナビスコカップ(現ルヴァンカップ)で優勝もしたのですが、2004年には16位で入れ替え戦で何とか残留を獲得したものの、2005年に同じ順位で入れ替え戦にも負け、J2に降格します。
しかし、柏は1年でJ1に復帰2008年にもJ2降格を味わったものの、2009年にはJ2優勝翌2010年でもJ1優勝という記録を打ち立て、以降は天皇杯優勝、アジアチャンピオンズリーグにも進出するなど黄金期を迎えました

ところが、2018年に17位となり、まさかの降格とまで言われるほどの不振に陥り、3度目のJ2となりました。
今年は3度目の1発昇格になるのか注目されていたものの、ネルシーニョ監督の采配が上手くいかないからなのか、ルヴァンカップもやらなければならない過密日程が響いたのか、試合前までの順位は7位と苦労しているようです。



SHV39_5103さて、貧弱とも壊滅的とも言われていたスタメシですが、なんのなんの。美味そうなものが揃っていましたよ。
そこで、今回は「カルビ牛串」をチョイス。写真を撮っていたら、写真用と言って豪勢に焼いてくれました(笑)。たぶん私のところ(右端)以外は火が付いていないところなんでしょうけど、ものすごく心遣いを感じました。ありがとうございます。

こちら、手切りのカルビ肉を焼いたものなので、1個1個が大きいですよ。



こちら、肉は噛み応えのあるもので、噛むとじゅわーっと肉汁が出てきて、本当にジューシー。これなら、次に紹介するものと一緒に入れればよかったかも。


SHV39_5106それが、ボンヘイの「カシミール」。カレーでございます。

ボンベイは柏市では有名な店で、他に「チキンカレー」と「インドカレー」があります。しかし、「チキンカレー」も「インドカレー」も「カシミール」も同じカレー。じゃあ何でこの名前なのかというと、辛さの段階なのです。「チキンカレー」は普通、「インドカレー」は辛口、「カシミール」は極辛になっています。つまり極辛(ニヤニヤ)。
・・・言わせてもらいますけど、この「カシミール」がボンベイの名物で、店に来る人のほとんどの方が、これを頼むんだって。そう書いてあったんだよ、調べたら(苦笑)。

ちなみに、今回のカレーは飛騨高山のコシヒカリに岐阜の水を使った特別仕様なのだそうな。わざわざここまでして頂いて頂かないのは申し訳ないと思い、クラブからのお知らせを見て、即決できたのは内緒だ。



・・・いやぁ、伊達に極辛と名乗る理由がわかったわ。一発目から辛いもん(泣)。スパイシーを通り越して、ガツンとぶっ叩きに来ますわ(苦笑)。でも、その辛さと反比例して、チキン・卵・ピクルスの類が、まぁ味わい深いそれらの甘みと酸味がいいコントラストになって、後を引くんです。クセになる味ですよ、これ。食べられないんじゃないかと思っていたら、最後まで完走しましたよ。途中ドリンク買っちゃったけど(爆)。

ちなみに、店ではじゃがいもと肉のみの構成らしいよ。


SHV39_5109試合は、後半40(85)分までは非常によかったんです。


前半は、柏と岐阜はほぼ互角。それでも徐々に柏に押される格好にはなっていました。
しかし柏も決めきれない最終防衛ラインで岐阜の守備陣が粘り、シュートを放たれても枠の外になるのが多かったのが救い。何より、お気持ち表明後、前面に気持ちが出ていて、あのリリースは間違いなく本物だったと思いました。
ともすれば勝てる。いや最低でも引き分けには持って来れるな・・・そう希望の持てるゲーム展開だったのです。

後半になって、岐阜は点を獲るチャンスを掴んだものの、ここから疲れが出てきて前に出られない。すかさず交代枠を利用して前田遼一・風間宏矢両選手を投入したものの、あと一歩が出ない
敵もさるもので、ここからギアを上げてきた。徐々に敵のペースになっていき、岐阜は劣勢に陥らんとしていました。それでもピッチに立つ全員が一丸となって劣勢を跳ね返し、チャンスを窺っていたのです。
しかし、一気に暗転したのが後半41(86)分、タビナス・ジェファーソン選手が投入された時でした。
恐らく大木武監督の温情だったのでしょう。もしかしたら粟飯原尚平選手との交代だったため、右ウィングに入って、足を生かして放り込む作戦を練っていたかもしれません。それが裏目に出たんですわ。
柏のオルンガ選手にまるで追い付けない。早々と抜かれて失点。その後もキョドってしまったタビナス選手はパスも取れない・クロスは最悪といいところがまるでない愛媛FC戦の反省と教訓が全く生きていない、もう実戦不向きが露呈してしまいました。


勝てるかも、引き分けでも・・・と思われた試合は、たった1人の裏切りによって霧散してしまったのです。たった1人だけ(本人の意識・無意識かわからないものの)ベクトルが違う方向を向いていたがために、勝ち点を失ったのです。「86分までは0-0の試合ができた」(藤谷匠選手)という声からもわかるように、イケるとサポーター以上に思っていたでしょう。それが全てフイになった。この意味がわかるか、タビナス?



はっきり言いましょう。タビナス選手はダメです。今年結構期待していた選手でしたが、この試合の結果を見て、二度あることは三度あるとも思いましたよ。もう彼をリザーバーにしてもダメです。枠がもったいない。大木さんも変な温情を与えず、スパッと切った方がいいくらい酷かった。

今回の試合なら、咸泳俊(ハム・ヨンジュン)、三島頌平、竹田忠嗣3選手のいずれかでよかったと思う。風間選手を右ウィングに上げる選択肢にしていれば、咸・三島両選手のどちらかになっていたかなとも。個人的な心情なら、栃木SC戦に出る予定だった咸選手で行ってもよかったかもしれない。


気持ちは全面に出ていて、あと一歩で負けた岐阜。次回の新潟戦が非常に戦いづらくなりました。ここで勝ち点を得ていれば、少し楽に戦えたんでしょうけど、ここで負けたので、勝たないといけなくなったここで負けようものなら、お気持ち表明がウソという認識で固まってしまう可能性がある。コアサポは反対しても一部のサポーターは社長出せなどの居残りを行う可能性が出てきたと感じています。まだ歯車が噛み合っていないだけと労ってくれる方もいますが、私はこれで群馬コース(ザスパクサツ群馬が2017年にたどった道)が決まったかなと思えてなりません。あの時はフロントのごたごたが招いた結果ですけど、チーム成績で見れば似たり寄ったりだと思いますわ。


とにかく新潟戦では無様な姿だけは見せてほしくない。アウェイではあったものの、去年無慈悲なスコアでやられてしまっている。そう思うと、去年のアウェイの再来だけは絶対に避けなけらばならないでしょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 16:05Comments(0)

2019年05月31日

せめて黄色いもんでも食べてゲン担ぎ

SHV39_5086まだまだ時間はあるので、ミニストップに寄って行き、「沖縄パインソフト」を買ってきた。写真うpしたぞ(笑)。
こちら、沖縄県産のパイナップル果汁を使ったもの。バニラミックスでもよかったけど、敢えてパインオンリーで。



当たり前なんですが、酸味の強いパインでした。あんまり甘くないのよね。そう、簡単に勝たせてくれない柏レイソルのように・・・


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:31Comments(0)

2019年05月30日

味噌が販売休止中だというのに・・・

SHV39_5085辛い方で復活させるのか!?
そう言いたくなってしまう。日清食品から発売中の「カップヌードル 激辛味噌 ビッグ」。こちら、カップヌードルBIGとして味噌味が復活したとも取れますが、なぜか辛味を増して再登場販売休止になった怒りからか(ニヤニヤ)。

商品としては、豚骨ベースの辛味噌スープに別途の辛味オイルを入れて食べるスタイルです。



実は、そのままで食べても結構辛い刺すような辛味が舌に襲い掛かってくるんですよ・・・。そこに別途付いている辛味オイルを入れるとまぁ辛味が増す(泣)。辛さの5段階評価の5なのが納得できるわい。
そうなると、味噌の味ドコーとなるのは明白。特に最初のうちはそう。ただ、食べ慣れていくことで、徐々に味噌の風味を感じられるかな・・・とは思うものの、時既に遅しとなりかねない人も出てくるだろうなぁ。

辛さに関しては、それほど長引くものではないので、辛い物が苦手な人でなければ頂けることでしょう。ただ、美味しく頂けるのかは、辛さへの対応度合いでしょうね・・・。


ああ、味噌味早く復活しておくれ


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(0)

ありそうでなかった?

SHV39_5061こちら、マルちゃんこと東洋水産から発売している「赤いたぬき天うどん」「赤緑食べ比べ企画」で勝利した「赤いきつね」が、「緑のたぬき」に入っていた天ぷらを奪って揚げ代わりに乗せたという変わり種の一品。もちろん期間限定商品です。
ちなみに、東日本版の味で全国展開されるというふうなので、西日本や北海道の人達には東日本の味を体験できる貴重な場でもあります。



この際、味はどうこういうべきじゃないと思うので、揚げが乗ったことでどうなのかというふうなところが気になるのではないかなと。
まず違和感はないうどんでも天ぷらが乗っている時もあるわけですし。私は揚げを一緒に乗せているわけではなく、某うどんのように後乗せ的な食べ方をしていますが、恐らく5分待ってふやかせば、その油でつゆの旨味が増したり、麺との相性がいいとかがあるんでしょうね。

まぁ、やっぱり私は「緑のたぬき」の方が美味いと思うわ(苦笑)。「赤いきつね」の揚げが昔に比べて甘みが無くなっているんだよね・・・(泣)。となると、「緑のたぬき」だわ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:39Comments(0)

2019年05月29日

パスタサラダではなく冷製パスタだった

SHV39_5057先日買ってきたセブンイレブンの「新玉葱の和風冷製パスタ」正直パスタサラダだと思って買ったけど、よく見たら『冷製』と書いてあるわ(ニヤニヤ)。
ポイントは、新玉葱こと新玉ネギがたくさん入っていること。この時期ならではの商品だと改めて感じます。

ちなみに、私は新玉ネギが大好きでね、食べられるなら年中食べたいけど、そうはいかないようで。新玉ネギはごまだれで食べるのが一番。それ以外でもポン酢とか醤油とかつお節でもまたいいですね。



こちら、玉ねぎもさることながら、水菜やトマトなどの野菜もたっぷり入っているので、野菜をたくさん食べたい人にはいいかもしれないですね。パスタは細麺なので、一緒に入っているドレッシングのようなものとも絡みやすいですね。
一方で、ドレッシングのようなものですが、和風というのは、恐らくかつおだしでしょう。個人的なことで恐縮ですけど、私はゆずといった柑橘類が苦手で、それが無ければまた買いたいなと思いました。パスタということでどうしても付属になってしまうんですけど、サラダには付ける傾向を無くしているのに、パスタはちゃんと付けているんですよね・・・。まぁ、それでいいとは思うんですけど、苦手なもので買わないというのは何とも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:23Comments(0)

2019年05月27日

FC岐阜観戦記2019 第9節 今何をすべきか、何をなすべきか

FC岐阜、昨日はFC町田ゼルビアとの一戦でした。
先日のジェフユナイテッド市原・千葉戦は惨敗。まさかその後がzから始まるチームとは・・・。ゼルビア(Zelvia)に惨敗(Zanpai)なんてシャレにもならん(泣)。だから何とか勝ち点を積み上げてほしい、そう願わんばかりです。というか、この頃これしか思ってない(苦笑)。


この日は日曜ナイトマッチだった(理由は後述)のですけど、早めに家を出て美濃加茂市へ偶然ホームタウンデーだったんだけど、本当の目的は別。実は駅構内で販売している弁当屋が今月末で閉店するとのことで、弁当買っていこうと思ったのです。前にもチャレンジしたけど、店の場所がわからなかったのと時間的に閉まっていたらしいのでありつけず。で、意気揚々と太多線経由でやって来たけど、予約オンリーだってさ(大泣)。


SHV39_5065仕方ないので、腹を空かせて長良川。
この日、ナイトマッチになったのは陸上大会(高校総体 岐阜県予選会)が行われていたため。午後2時頃着いたんですけど、この日が暑かったのは言うまでも無い。
グラウンドの気温が31゚Cだなんて、この時期でこれは結構キツい。しかしながら、この時間帯にキックオフじゃなくてよかったとも・・・。



SHV39_5064せっかくなので、見ていきました。
陸上部の動員があるとはいえ、結構な入り様。前回のホーム戦で開催されていた実業団の方は見ていないので何とも言えないけど、メインがまぁまぁ埋まっていることを考えれば、1000人以上はいたんじゃないかな。J3の試合並とも言えよう。

で、こちらは男子5000mのスタートの様子。この5000mが中々見ごたえがあって、スタートから逃げた中洞将君(中京学院大学附属中京高校)がそのまんま逃げ切ってしまったんですわ。追い付かれるんじゃないかとか差されるんじゃないかとか競馬的な見方で見てしまったんですけど(苦笑)、見事に逃げ切り1着ですよ。すばらしい走りでした。あの持久力欲しいわ(笑)。
しかし、それでも大会新記録にも届かないなんて、どんだけすごいタイムなんだ・・・。



SHV39_5069大会も一通り終わったので、イベント会場に行こう・・・。
・・・16時からイベント開始だというのに、扇風機を見つめ動こうとしないマスコットがいましたよ(爆)。
この日は暑かったけどね。



SHV39_5073そして、イベント。
この日は中日新聞サンクスマッチということなので、中日ドラゴンズからドアラとチアドラゴンズが来場5/28に長良川球場で開催する中日ドラゴンズ×横浜DeNAベイスターズの一線の宣伝も兼ねているんでしょうね。
ドアラ自身も傍若無人なところがあるので心配でしたが、アカン、ギッフィーと一緒にトラックの日陰に逃げおった(汗)。
それでもちゃんと最初はご挨拶。



SHV39_5074お互いを立ててる中で、内心どう目立とうかと腹の探り合い(ニヤニヤ)。
この後、動物園の人気動物のように、、数十秒で写真撮影をこなすという荒業を披露(笑)。100人の写真撮影希望者をこなしているんだから、ドアラもそうだけどギッフィーもすごいなぁ。
ちなみに、ドアラは阪神タイガースと広島東洋カープのユニフォームの人に絡まれ激怒する(爆)。ドアラも負けじと彼らを〆ておりましたけどね(ニヤニヤ)。さすが荒ぶる有袋類。



SHV39_5075ドアラとのイベントが終わると、自分のダンスタイムを放棄(爆)。まーた扇風機の前に居座ってやがる(ニヤニヤ)。
・・・ウソです、この後ちゃんとダンスタイムをやってましたよ。でもなぜアスルクラロ沼津(注:「ラブライブ!」関係の楽曲だった)の絡みやねん(汗)。オマエも腹をくくったのか?



SHV39_5066今回は「美濃加茂やきそば」など定番どころが多かったので、アウェーキッチンだけを紹介。
例の串カツは、江戸前味噌というものに。しかも今回は自分で掛けるんじゃなくてズブズブにお店の人が付けてくれるタイプでした。よほどアカンかったから方針転換か(汗)。



で、味は名古屋の味噌とあまり変わらんやんけ。どこが江戸前なのかと小一時間(以下略)。それに町田は神奈川の味だろ!<また困ったことをおっしゃる・・・。



SHV39_5080さて、前回ズブズブだった攻守はどうなるのか、気になって見ておりました。
・・・相変わらず前半はアカンなぁ。敵に動きが読まれているのか、がっちり固められて岐阜の選手が最前線に攻められない。仕方なく縦ポンかなと思っても、それも上手く繋がらない立体的に攻めるべきなのはわかっているんだけど、それを練習の中で体現していないんだろうね。地ベタ最高(皮肉)!まさか、こんなことじゃなかろうな・・・。
敵も岐阜が攻めてこられないのがわかっているので、ゴールキーパーなんて結構前に出ているような印象をゴール裏から感じ取れました。実際正面から見ている人は、マウスからキーパーまでの距離感を感じられて、すごく嫌な印象を持ったのではないのかなと。
で、前半に2点、特に三島頌平選手のペナルティエリアでのPKが痛かったあれほど不用意なプレイはレギュラーはく奪モノ。しかし、要になる選手がいないから仕方なく起用していると思われ。個人的にはそこに小野悠斗選手がいたらなぁ・・・。

・・・そう思ったら、願いが通じたのか、市丸瑞希選手との交代になったのだが、後半すぐに小野選手登場。これで少しだけ流れが変わってくれればと思ったけど、一度町田に流れたものは中々修正できない
このままゼルビア(Zelvia)に惨敗(Zanpai)となるかなと思っていた最終盤、柳沢亘選手から小野選手→途中交代の風間宏矢選手→小野選手→風間選手と小刻みにパスを回して町田の守備陣を翻弄したかと思えば、風間選手がクロスを上げ、山岸祐也選手に。それを倒れ込みながら回し、その先にいた粟飯原尚平選手が左足で合わせてくれて得点に。前回の千葉戦は『入れてくれた』点だったのに対し、今回のは『入れた』とも『入れたかった』という執念が見られた点でした。しかも、今岐阜が必要としているプレーでの点普通ならこれで勢いが付くんです。
しかし、時既に遅しもっと早くチャージを上げていれば、引き分けになっていた。いや、ペナルティエリアでの不用意なファールがなければ、引き分けで終わっていただろうから、惨敗とまではいかないまでも、どうしてこうなったか考えなければならない負け方だったと思う。



結論から言えば、立ち上がりが悪すぎる。前半が悪い中でも立ち上がりが悪い。
敵の動きに修正ができなければ、勝てる試合も勝てなくなってしまう。なので、立ち上がりで相手の動向を掴んで、それに合わせることから始めてほしい。そして前半を無失点で切り抜ければ、後半に活路が見えてくるだろうとも思う。
しかし、一番は先制点を取ること先制点を取れば、後は気が楽になるし、守備にも集中できる敵も焦ってくるだろうから、その隙を突いてプレイすれば、もう1点追加できるかもしれない。

ただ、そのためには正直なシュートより嫌らしいシュート、フィールドを立体的に使って敵を翻弄する。これくらいはできるはず。いややってほしい。ケガ人が続出して本来のプレースタイルが組めないのは十分わかる。一生懸命やっているのもわかる。最後まであきらめなかったのもわかる。結果今回の1点に繋がっているのだから。それを早く、敵が最も嫌がる時間に打てることが大事なのだ。


次はアウェイで柏レイソルとの一戦になります。並大抵の相手ではないですが、J2のチーム(J1に昇格したことのないチーム)でも勝てるのですから、策が無いわけではないのです。圧倒的にやられることは無いはずです。勝てるはずです。勝つ気持ちを切らさず、早め早めの展開で焦る気持ちを抑えてじっくりと攻めれば、活路は見えてくると信じたいです。黄色い大地に緑の旋風を吹かせてやりましょう!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:09Comments(0)

2019年05月25日

関東圏での小ネタ集

先月末に栃木、5/19に千葉に行ってきたのは、既にお話しした通り。思えば、ほぼ月イチで行った感じなんだな(苦笑)。そしてどちらも東京はスルー案件(ギャハ)。
そこで食ってきたものを小ネタ的に紹介していきましょうか。


SHV39_4804最初は栃木に向かう際の話。
途中の刈谷サービスエリア(刈谷ハイウェイオアシス)で買ってきた「とりめしバーガー」
とりめしは刈谷市のそばにある高浜市の名物なんですよ。おこげの部分が特に美味いのは、炊き込みご飯あるある(笑)。



SHV39_4805中身はこんなふう。
まぁ、モスバーガーのライスバーガーみたいだと言えば通じるか。



こちらは、中に入っている鶏肉の味の濃さとご飯の味の濃さ(鶏肉の味が移ってる)が手軽に味わえます。恐らく炊き込みご飯をパティ状にして、焼いてるからおこげみたいな焼き色が付いているんだと思うんですけど、これはこれで正解だと思う。ご飯の風味が増すのよ。おこげが美味いを上手く利用したと思うわい。


SHV39_4806もう一つは、栃木に着いてから。
宇都宮駅にあるNewDaysで買ってきた「いもフライ風コロッケ入り焼きそばサンド」(左)と「ソーセージ&オムレツサンド」(右)。左が地元栃木の商品になるんですね。右は静岡の御殿場ですか。
「いもフライ風コロッケ入り焼きそばサンド」は月星食品のソースを使用し、「ソーセージ&オムレツサンド」は御殿場高原という会社のソーセージである「あらびきポーク」を使用しています。御殿場高原は最近有名になった食品メーカーで、CMで「ごてあらポーク」というのがよく流れています。関東圏でも有名なのね。



「いもフライ風コロッケ入り焼きそばサンド」は、ソースの濃い味がアクセントになっているかなと。いもフライ風コロッケは素朴で甘めの味わい。実は、いもフライ入りの焼きそばも食べたことあるけど、結構素朴で食べ応えのある味なんですよ。これも確かに食べ応えはあります。

「ソーセージ&オムレツサンド」はソーセージのプリプリさが楽しめました。一緒に挟まれているオムレツはやや甘めですけど、ケチャップのアクセントで酸味が加わって、全体のバランスはよくなっております


SHV39_5037お次は千葉に行った時の小ネタ。
ねんがんの「マックスコーヒーコッペ」をたべてきたぞ(ニヤニヤ)!以前から食べてみたいとは思っていたものの、いかんせん千葉駅に行くチャンスが無かった蘇我駅は東京駅から直通で行けるからね。乗り換えだったからできたこの体験(ギャハ)。
こちらの商品は、カワシマパンという駅ナカの店で販売しております。なので、改札を越える必要があるようです。
ここは『千産千消』(地産地消)にこだわっており、千葉県産の食材を基本的には使用しているようです。なので、千葉県産のピーナッツを使ったコッペパンや千葉県産の豚肉を使ったカツやソーセージを使ったコッペパンとかもあります。
ちなみに、ここで「マックスコーヒー」が買えますから、「マックスコーヒー」と「マックスコーヒーコッペ」との夢のコラボも楽しめますけど、朝からそれはキツい(爆)。



これ、結構甘いわ(笑)。それでいてコーヒーのコクがきちんと出ているクリームなので、「マックスコーヒー」よりもコーヒーですわ。クリームなのにクリームなのに・・・。


SHV39_5040まぁ、カワシマパンで色々買って食べてもよかったけど、そばが食えるというのがわかったので、そばいちペリエ千葉店にて頂いた「山菜そば」。トッピングでわかめを入れています。何でわかめを入れたのかというと、三陸産だったから。「わかめそば」にしたかったけど、温かいのしかなかったのよね・・・(汗)。



味は恐らく二八そばで、オーソドックスなかつおだしのつゆがそばの味を引き立ててますな。わかめは歯応えのあるシャキッとした一品でした。冷たいのでわかめそば食いたかったなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)