2017年04月28日

プレミアムフライデー?何それ美味しいの?

今日は4月最後の金曜日。明日からは大型連休に入るのに、プレミアムフライデーだってよ。
3月の時なんて決算月最終日と絡んでできるわけねーじゃんと思ったら、案の定ほとんどの企業ができなかった模様それでも実施している企業なんて無くなってしまえばいいのに!<『3月=決算』ってところじゃない会社もあるからな。
でもね、4月は色々あったからね。もうせめてパーッとしてみたいというのもあったのよ。


SHV32_0710だから買ってきた!銀だこの「だんらんパック」(24個入り)!しかも、期間限定の「お花見だんらんパック」
中は普通のソース味(後掛け)ですけど、かつお節・青のりがたっぷり掛かっておりましたわ。
おつまみ代わりに買っているので、家になぜかあった缶ビールだけじゃ足りないと思って、もう数本ビール買ってきたぞ(ギャハ)!



さぁ、飲んで食うぞ!〆は昨日買ってきたセブンイレブンの冷し中華だー!明日のサッカーの試合の前祝いだー!<コイツもう壊れてる。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月27日

くら寿司で楽天カードマンになれる?

SHV32_0653先日くら寿司に行ってきた時、楽天との提携記念ということで売られていた「楽天ねり天」を頼みました
御覧の通り、楽天カード型のねり天なので、その気になれば、川平慈英(カビラ・ジェイ)さんのような楽天カードマンになれますよ(ギャハ)!<むむっ!

実は、くら寿司は楽天と提携したことで、楽天ポイントが貯まる(200円(税別)=1ポイント)・使える(1ポイント=1円)ようになり、これまで楽天市場などで貯めたポイントも使えるようになります。
さらに、これを機にというのか、クレジットカード支払いもできるようになりました。これはいいですね。いくら100円(税別)とはいえ、食べる時はお金を気にして食べてましたものね。これで気兼ねなく食べられますわ。特に家族連れはうれしいでしょうね。



さて、肝心の楽天カード・・・じゃなかった楽天ねり天の味は、結構美味い。しかも甘みがあって美味しいんですよ。
天然魚のすり身を24時間以内に練って、注文してから揚げるというふうなので、出来立てが食えるというのも美味しいと実感できるポイントでしょうね。こちらの商品は、くら寿司の直営鮮魚店のくら天然魚市場プロデュースなので、いい魚を使っているんでしょうね。
この商品も、くら寿司のモットーである化学調味料・人工甘味料・合成着色料・人工保存料は無添加。誰にも安心して出せる品になっているのと2枚で100円(税別)なので、是非一度お試し下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月26日

脂っこいの VS 酸っぱいの

極端なものを出すのがペヤング。そう思うことがたまにあります。ほら、超大盛をはじめ、激辛、激甘(チョコレート味のアレ)やパクチーを異常に盛ったりとか何かしら極限を越えたものを作りたがるように思うんですよ。まぁ、そこから超大盛や激辛のように定番化してしまったものもあるので、侮れない(笑)。


SHV32_0570そんなわけで、今回は2種類の極端な焼きそばを紹介。

最初は、「ペヤングやきそば 背脂MAX」背脂を極限まで使用したとのこと。いわゆるこってり系ですな。
しかし、パッケージがモノクロになっているのは、自分の目がおかしくなったんじゃないかと錯覚したわ(苦笑)。製造上のミスでもないとのことだそうな。



その味はというと、確かに脂っこい脂系の食事が苦手な人には絶対に薦められない焼きそばですわ。ただ、普通に食べている人や食べ慣れている人から言わせれば、この脂っこさは、どちらかというと油そばのような感じなのよね。そう思って食べると、結構美味しいのよ。逆にもっと具が欲しいとか思ったりもする。


SHV32_0709もう一つが、「ペヤングやきそば 酸辣MAX」酸辣湯(サンラータン)風になっており、極度に酸味を利かせた焼きそばだそうです。



いやぁ、これは酸っぱい結構な酸味です。でも、むせ返るようなレベルではないので、きちんと計算されていることがわかります。ただ、「背脂MAX」のように、また食べてみたいかと思うと、少し疑問符が付きますね。


というわけで、今回は脂っこささえ気にしなければ、「背脂MAX」をオススメしようかと。これは美味いよ。騙されたと思って頂いて頂戴な。


まるか商事 ペヤング 背脂MAXやきそば 130g×18個
ペヤング 背脂MAXやきそば(130g×18個)



ペヤング 酸辣MAXやきそば 111g×18個
ペヤング 酸辣MAXやきそば(111g×18個)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月25日

なぜJR東日本でしか売ってないんだ!

SHV32_0595先日東京に行った時、どうしても欲しかった商品が、今回紹介する「贅沢バニラミルク」去年も期間限定で売られていたそうですが、知らんかったなぁ。

今回欲しいと思ったのは、「ねとらぼ」のこのPR記事から。こりゃ美味そうだと思ったわけですよ。

製造しているのは、日本アスパラガスという会社。発売しているのは、北海道日高乳業。そして、販売しているのは、南日本酪農協同。そう、あの「スコール」を販売している会社です。で、置いているのはJR東日本の自販機ブランド「acure(アキュア)」この商品は、「acure made(アキュアメイド)」と銘打って販売されているものの、北の企業と南の企業が関わっているという珍しい商品でもあるのです。



味は、まさしくソフトクリームを溶かした味わい。ミルク成分が濃厚です。それもそのはず、牛乳を60%も使っているからですよ。だからジャンルも乳飲料で。公正マークが付いています。
これは本当に美味しい。何で190mlなのかと。まぁ、多いとしつこくなるからなんでしょうけど、ペットで売れ(ギャハ)!これなら500mlでもイケるわ。

ちなみに、これでプリンとかフレンチトーストとかの料理に応用できるのだとか。すごいな、これ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

FC岐阜観戦記2017 アウェイ編 おまけ うどんとこんぴらさん 前編

ここからは、先日行われたカマタマーレ讃岐×FC岐阜の試合前に訪れたところやお土産をあれこれ紹介していこうかと。


SHV32_0660今回の行きは夜行バスで向かったので、途中にはサービスエリアやパーキングエリアにトイレ休憩で寄ることに(とはいえ、今回のバスはトイレ付だったのだが)。
写真は津田の松原サービスエリア。バスの案内では「香川県内のサービスエリアに立ち寄る予定」と紹介されていたのですが、ここだったのね。
ちなみに、4月半ばだというのに、寒かった(泣)。



SHV32_0661このサービスエリアは、四国で最初のサービスエリアと銘打っており、神戸方面に向かう時は、この先ガソリンスタンドがないことも宣伝されているのだという。ゆえに、今回の夜行バスは、明石海峡大橋と鳴門大橋を経由して来たんだなと推測できたわけで。瀬戸大橋だと、高松へ行ったら、戻る感じで丸亀に行かなきゃいかんからね(汗)。



SHV32_0662朝にバスが丸亀駅に着いた。で、いの一番に行ったところが、駅前の花壇。そう、去年は例の学園が整備していたんだよね。
今年はというと・・・松陰高等学校?へぇ、山口県にある通信制高校に切り替わったのね。新しい学校が、この花のようにしっかりと根付いてくれればいいのですが。



SHV32_0663こちらは丸亀駅にあるカマタマーレ讃岐と四国アイランドリーグplusの香川オリーブガイナーズのウェルカムボード讃岐にはJ2のチームが開催日順に、香川は他の3チームのマスコットが描かれています。
・・・でも、よーく見ると、今年の物の下に去年の物が貼ってあるんだよね。ってことは、使い回しか(爆)!
ちなみに、去年と大きく変わったのが、キオスクだった売店がセブンイレブンに切り替わっていたことでしょうか。そういえば、JR四国の売店は全てセブンイレブンに転換したんだったね。1年でこの変わり様。



朝早くに着いたとはいえ、お腹が空いていたわけで。せめて香川に来たのだから、うどんを食おうと思い立つ。確か、香川のうどん屋は朝が早いと聞く。やってるだろう、どこか。
・・・甘かった(苦笑)。香川のうどん屋は、たいがい日曜休み。しかも公共交通機関のそばにある店はほとんど無い。いくら早いとはいえ、7時過ぎに開いている店はほぼ皆無。早くて9時。一般的には11時くらいなのだ。まぁ、『香川 うどん』で検索したのですから、漏れているかもしれないが。ちゃんと事前にリサーチしておくべきだった(泣)。


SHV32_0664それでも、朝早くからやっていて、公共交通機関のそばにある店があった
それは、丸亀駅の隣の駅である讃岐塩屋駅から歩いて3分ほどにある「岡じま」。地元では有名なうどん屋の一つだそうです。朝6時開店(15時閉店)で正月を除いて年中無休といううどん県を連想させるかのような店です。
色々あったんですが、朝というのとオススメに目がいき、悩んだ挙句、釜揚げうどんに。
その他、寒かったということで、そばに置かれていたおでんに手が伸びる(大根と牛すじ)。そして、この時期だからか筍の天ぷらがあったので、コイツもチョイス。



まずはうどん。釜揚げなのに、コシがあって美味い。普通のうどんならもっとすごいコシがあるんだろうなぁ。つゆはキリっとしていながら濃過ぎない。ただ、薬味がセルフなのを見逃していたので、ねぎとかもっと盛ればよかった(苦笑)。

サイドで取ったおでんはというと、だしがすくえるような深皿じゃないのが不安に思えた。でも、大根を食べてその不安は一瞬で消え去っただしをしっかり吸っているので、大根にだしの味わいがほのかにあるんですわ。嫌味じゃない味わい。大根だけの味だと物足りないから、絶対にだしの味が含んでいると確信持って言えます。
ちなみに、田楽味噌が濃い目なので、大根の味わいとはコントラストが出ているなと。どうしても名古屋人は味噌で食べたくなる癖があるので(笑)。味噌はもっと甘くてもよかったかな。「つけてみそかけてみそ」が欲しくなった(苦笑)。
牛すじは、普通のものと比べると硬いので、歯が悪い人は要注意。でも、こんにゃくと一緒なので、肉の味だけというふうでもない味噌と一緒でもそうでなくとも美味い。こちらもだしの味と肉の旨味でイケます
筍の天ぷらは、筍が甘く感じられる、それでいて水気は十分に残っていて、シャキシャキ感もきちんとある。オススメです。


この店は一品一品のレベルが高いわ。来年日程がわからないので、どうなるかわからんけど、また来たいわ。ファジアーノ岡山戦が6月にあって、ナイトマッチということもあるので、行けるか(ニヤニヤ)?


実は、もう一軒、駅の南側にある店にも行こうと思ったのですが、これでお腹がいっぱいになる。うどん恐るべし(汗)。
ということで、まだまだ時間もあったので、こんぴらさんに向かおうと思い立つ。丁度こんぴらさんの最寄り駅である琴平駅までの電車があったので、それに乗って、琴平駅にまで向かい、こんぴらさんに向かうのでした。


ナカモ つけてみそかけてみそ 400g
ナカモ つけてみそかけてみそ 400g



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月24日

アキバのランチパックSHOPで買ってきた、ご当地限定品

SHV32_0568先日、東京に行った時、必ず寄っておこうと思ったのは、築地だけではなかったアキバにある「ランチパックSHOP」、つまり山崎製パンが展開しているランチパックのアンテナショップに行って来ました

毎度のことながら、すごい量の商品が並んでいる中、今回は、これらの商品をチョイス。
「焼そば&マヨネーズ」(左上)は、ハチ公ソースを使用したものになっており、「黒焼そばと赤焼そば」(右上)は、東村山市の特産「黒焼そば」・「赤焼そば」がベースになっており、白パンには黒焼そばソースを使用した、全粒粉入りパンには赤焼そばソースを使用したものになっています。
「鶏そぼろ&たまご」(中左)は、新潟県のBリーグ1部(B1)に所属する新潟アルビレックスBBとのコラボ商品で、「カレー」は、横浜市で作られたラガービールを使用したものになっています。
「チキン南蛮風」(下)は、チキンナゲットに甘酢ソースとタルタルソースを挟んだもので、意外にも関西圏限定の商品です。



この5商品の中で、一番美味かったのが、一番下にある「チキン南蛮風」。
甘酢ソースとタルタルソースの味わいが絶妙で、チキンの味わいが引き立つんですよねぇ。正直ナゲットではなく、普通のチキンだったらもっとよかったんでしょうけど、コスト面からとか持ちの面から考えれば、あれで十分いいんだろうねぇ・・・。
他のも美味しかったんですけど、インパクトでは「チキン南蛮風」に勝るものなしでした。


ランチパックSHOPは週ごとに入れ替わるようになっているようなので、欲しい商品はお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月23日

FC岐阜観戦記2017 アウェイ編 その5 覚醒し始める選手達

FC岐阜、今日はPikaraスタジアムでカマタマーレ讃岐と戦いました


岐阜と讃岐が戦い始めて今年で4年。2014年・2015年のホーム開幕戦の相手だったりと何かと因縁深いですね。ただ、最初の1年半はJ2昇格当初のチーム(特に初年度は入れ替え戦を経験するなど苦杯を強いられる)ということもあり、岐阜が先輩風を吹かせていました。ところが、2015年のアウェイ戦以降潮目が変わっており、完敗・逆転負け・引き分けという結果に終わっています。つまり、ここ1年半勝ってないんですね。苦手というよりも、勝てなくなってきた、自力が付いてきたのかと思えてなりません。


今回は行き帰り共に電車(新幹線とJR在来線)ではなく、行きだけは夜行バスで香川に向かいました。土曜開催なら帰りも夜行バスで行ったんですけどね(苦笑)。
なお、行きは淡路島経由(明石海峡大橋と鳴門大橋)で香川に入ったんではないかなと思われ。朝の7時頃に讃岐の最寄り駅である丸亀に着いたのですが、開場まで時間はたっぷりあったので、うどんを朝飯代わりに食らい、「こんぴらさん」こと金刀比羅宮に立ち寄ったんですけど、この話はまた後日。


SHV32_0687Pikaraスタジアムに来て、やっぱり食べておきたかったのは、コロ家の「カマコロ」
2014年の開幕戦で頂いて以来、頂ける時は必ず頂いております。

とあるサイトで、「カマコロは裏切らない」と書かれていましたが、まさにその通り。カマコロだけは裏切りませんね。ホント美味いわ。揚げたても美味いし、冷めても美味しいPikaraスタジアムに来て食べないなんて、もぐりですわ(ニヤニヤ)。



SHV32_068812時開場でスタジアムの中に入ってまず最初に飛び込んできたのが、これ。
・・・ハチの巣あるんかい(汗)!



SHV32_0689しばらくして、久しぶりにアウェイでバス待ちをした。
その時、選手達のキャリーバッグが置かれたのですけど、事前に言われていたのか、選手が自分で持って行ったんですね。
ところが、3人だけ忘れていったんですよ。かわいそうに、スタッフが必死になって持って行ってましたよ。



SHV32_0690しかし、1人で3つのキャリーバッグを持って行くのは無理だと諦め、1つ取り残されたのは、『7』と書かれたキャリーバッグ
・・・パウロのかい(ギャハ)!哀れ、スタッフにまで慕われていなかったのか、パウロよ(ニヤニヤ)。



SHV32_0691選手のウォームアップ。
去年もここでやってたっけかな?覚えてないや(ニヤニヤ)。



SHV32_0697さて、試合はというと、すごく岐阜がアグレッシブに動いてました。もう讃岐を手玉に取っていたという言葉で終わらせていいのかというくらい、岐阜はいい動きをしていましたまるでボールが吸い付いたかのように流れ、攻守の切り替えも素晴らしかった。ボールを奪われても慌てることなく、冷静にさらっていました。逆に言えば、讃岐の守備はザル状態。ざるうどんにしておけばよかったと後悔(苦笑)。

それゆえに、1点目はあっけなく決まります。
前半6分に庄司悦大(よしひろ)選手のコーナーキックから福村貴幸選手へのパス回しが行われた後、再び庄司選手に戻り、クロスを上げた先にいたのが古橋享梧選手。ゴールキーパーの少し先にいて、狙いすましたシュートを放ち、先制点獲得!
これでノリ始めた岐阜は、前半14分にも敵のロングパスをカットした福村選手が難波宏明選手に回し、少し受け損ないながらも何とか古橋選手がアシスト。その先にいたのが、田中パウロ淳一選手身体全体で飛び込むヘディングシュートで追加点を挙げます。パウロはいる子やったんや(笑)!

その後こう着状態になりながらも、岐阜が優位なのは変わらず前半終了。しかし、後半は讃岐が戦略を変えてきたのか、徐々にボールが回り始めます。そして、後半27(72)分、田森大己選手のパスミスがきっかけで、讃岐の木嶋良輔選手が一点突破ペナルティーエリアまで攻め込んだため、ビクトル選手はクセで飛び出してしまったのが、結果的に万事休す。ちょこんとクロスを上げられ、我那覇和樹選手に合わされて失点してしまいます。この失点は痛かったし、してはいけない失点だったと思います。知ってか知らずか、ビクトル選手のクセを見事に突いてきましたね・・・。

ここで相手を乗せてしまっていたら、ズルズルと失点劇を演じていたでしょうけど、これで喝が入ったのか、再び岐阜は攻守に冴えた動きを見せていました
そして、後半44(89)分、難波選手が相手と競って得たボールを後半39(84)分から途中交代で出場の小野悠斗選手が古橋選手に繋ぎ、アシスト。その先にいたのが、同じく後半41(86)分から途中交代で出場の山田晃平選手がゴールキーパーが反対側に動いた隙にシュートを放ち、見事にゴール。決定打となる3点目をゲットすることになりました。小野・山田の伏兵が決めてくれたのは、今後の厳しい時の戦力アップに繋がると思いますよ。

これで讃岐は挽回しようと動いていたものの、時既に遅し。岐阜が1-3で勝利しました。


それにつけても、Pikaraスタジアムの電光掲示板は撮り辛い・・・orz。



SHV32_0703試合終了後、得点を挙げた3選手がアウェイ側にやって来た。
古橋「今日はありがとう!」
パウロ「やぁ、皆お待たせ」
山田「え、パウロさん来たんすか!?だから来たくなかったんですよ」←皆に呼ばれたものの、最初は拒否ったのですよ(ニヤリ)。
※個人の感想です(笑)。



SHV32_0704サポータの皆にメッセージを言っていたと思われる山田選手。
しかし、何をしゃべっていたのかわからない(ギャハ)!
山田「あうあうあうあー」
古橋「何しゃべってんですかね?」
パウロ「水(経口補水液)が美味いって言ってんじゃないの?」
※個人の(以下略)



SHV32_0705パウロ「今日は皆遠くまで来てくれてありがとう!」
古橋「あー終わった終わった」
山田「早くシャワー浴びて帰りましょう、古橋さん」
・・・哀れパウロ、(入団順で)後輩選手にまで慕われていない(笑)。
その後、パウロ選手に呼び戻されたのは言うまでもない。
※くどいようですが、個人(以下略)



SHV32_0706万歳四唱後。皆の喜びが爆発しています。
ちなみに、パウロ選手の母が来ていた模様。踊っていたらしい。動画求む(爆)。



いやぁ、よくやりました。これで引き分けを挟んで3連勝勝てる相手に勝ったことで、次のツエーゲン金沢戦に弾みが付きますね。この金沢戦から大型連休の連戦になるので、厳しい戦いが待っています。金沢戦も勝って、4月は負けなしにしたいですね。今11位にまでジャンプアップできたのもあるので。


また春の珍事なのかとは言わせない。名実ともに強くなったと相手チームが震えて待ってくれるようになろうじゃないのよ!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月21日

♪ゼルゼルゼルゼルゼルビア

ゼルビア町田キッチン(笑)。
・・・もう誰も知らんわな、ノビリアドイツキッチンなんて(苦笑)。その昔、♪ノビノビノビノビノビリア、ノビリアドイツキッチンっていうテレビCMが流れてたのよ。動画残ってないのかしら?


そんなことを思ったのは、4/1に「ゼルビア×キッチン」に行ってきたから。「ゼルビア×キッチン」については、こちらでご確認をば。


SHV32_0593こちらが、今回頂いたもの。
ねんがんのゼルビアカレーをくらってきたぞ!

なお、左上から時計回りに、豆腐サラダ・カキフライ・薬研軟骨ピリカラ・ゼルビアカレー・味噌汁・ご飯豆腐サラダは地元町田産のものだそうな。
カレーが無ければ448kcalと無茶苦茶低かったのに、カレーが加わると一気に1,000kcalオーバー(1,377kcal)やんけ(ギャハ)!



味に関しては、薄味なものの、飽きの来ない味なのは相変わらず。ただ、今回食べた中で薬研軟骨ピリカラとカレーは濃い目の味わい。これご飯が進むわ(笑)。カレーは角煮だったかと。あと赤だしの味噌汁美味いわ。名古屋人も納得の赤だしです。っていうっか、愛知の赤だしだろ、これ(ニヤニヤ)?


トータルの値段で見ると、少々お高くなるケースはあるものの、料理の一つ一つが素晴らしい薄味ながらも飽きが来ず、しっかりとしているので、カロリーを気にしている人にもオススメできます。


来年も日程が合えば行こうかなと思っています。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:48Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月19日

東京に行ってきた時のあれこれ 築地の飯は美味かった(笑)

3/25と4/1にサッカー観戦の合間に東京をあちこち回ってきました。まぁあちこちといっても、東京ヴェルディの本拠地の飛田給(調布)と町田ゼルビアの野津田(町田)以外は新宿・築地・アキバだけなんですけどね(ニヤニヤ)。
早く上げようと思っていた矢先に、例の胃腸風邪にやられてしまい、今の今までアップできなかったわけです(汗)。


SHV32_0552最初は3/25に訪れた時のもの。
一番最初に入った店は、築地場外市場の千社額棟にある「にっぽん漁港食堂」。そこで漁港のまかないシーフードカレーを頂てきました。
ものすごく高いアジフライもあったのですが、今回は味試しも兼ねてこちらをば。



スパイシーさはあまりないものの、海鮮の味わいが楽しめる点ではワンコイン(500円。ミニサイズは100円)なのはオイシイです。


SHV32_05542番目は、「まぐろ黒銀」のマグロの巻きずし。中はトロ(確か大トロ)です。



名前の通り、まぐろのトロのとろけ具合もさることながら、アクセントのたくあんがまたいいのよ。
この魚屋が作る寿司は、日によって違うようなので、握りだけの場合もあります。もちろん魚屋なので、柵もあるよ(カットして刺身にしてくれるようで)。


SHV32_0573ここからは4/1の築地場外市場。
最初は、そば屋の「まるよ」から山菜そばにえび天のトッピング



そばだしの程よい濃さに、そばの風味、天ぷらの揚がり具合の丁度よさ。全てがマッチしていて美味いです。山菜もよかったんだけどね、天ぷらの方が特に美味かった。
天ぷらは単品では頼めない仕組みのようなので、そばと一緒に頼む形になります。物にもよりますが、えび天そばにプラスとかの方が、天ぷら好きなら楽しめるのかなと。色々ありますよ、特に築地ということで海鮮ものが多いです。


SHV32_05752番目は、「築地魚河岸」の小田原橋棟にある「築地 吉善」店頭にに置かれていたえび天



こちらもえびのプリプリ感と程よい塩加減が美味しい一品でした。なお、何でまたえび食ってんだというツッコミは無しで(笑)。


SHV32_05793番目は、「つきぢ松露」のたまご串
一味唐辛子入りの辛党と吉野川産の青海苔が入ったとびたまがセットになったものです。1本欲しいけどどっちが美味しいかなと思った時のお試しにも使えますね。



辛党は玉子焼の甘みの中に来る一味の辛さがじわじわと感じられて、なかなかオツな一品。対して、とびたまは青海苔の風味がもう少し利いていたらなぁ・・・と思ったね。辛党の後だと主張が弱く感じられるかも。
玉子焼は築地場外では有名ですが、奇抜さならこの店なのかな。オーソドックスなものもあるので、食べ比べもいいかも。


SHV32_05804番目は「菅商店」の黒豚シューマイ。1個100円とまぁまぁの値段。店の前の蒸し器で作られた蒸し立てが頂けます。



豚肉の旨味がダイレクトに伝わるわ。噛み締めれば噛み締めるほど豚肉の味わいが広がるので、2個食べると豚肉の味まみれになることでしょう(笑)。


SHV32_0583最後は、「味の浜藤」のモロコシもろこし揚げ
串に刺さっていますが、はんぺんにとうもろこしをまぶしたものです。



とうもろこしをまぶしたはんぺんと書いたけど、中までしっかりととうもろこしが入っているんですね(笑)。なので、とうもろこしの甘みとはんぺんの旨味が相まって、もう美味すぎる(爆)。油で揚げている点だけ気を付ければ、何個でもイケそうだわ(苦笑)。


まだ東京に行った時のネタはいっぱい残っているので、機会を見付けて紹介していこうかと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月18日

食べることで少しでも復興に繋がれば

SHV32_06234/14は熊本地震発生から1年という節目の日になりました。その14日のある週に合わせて、ローソンから「でかからあげクン ピザ味」が発売されました。

この商品は、熊本産のトマトと南阿蘇村で採れたバジルを使ったものになっており、それを国産の若鶏にまぶして揚げたものです。



これはホントに鶏肉に合っていて、トマトソースの味わいとバジルの風味がまた絶妙。鶏肉のジューシーさも程よくあって、大きいサイズのからあげクンなのに、あっという間に頂けました

なお、この商品の売り上げの一部は、日本赤十字社を通じて被災者支援に回されるとのこと。まだまだ道半ばで、大変な中ですが、この商品の売り上げで一助になればと思い、見掛けたら頂いております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月16日

FC岐阜観戦記2017 アウェイ編 その4 おまけ ベルマーレのスタメシは美味かった

ここからは、先日行われた湘南ベルマーレ×FC岐阜の観戦時に頂いたスタメシを紹介。おまけもあるよ(笑)。


SHV32_0625最初は、「まついsunち」の「カレー焼きそば」。ウォームアップ代わりに丁度いいかなとか思って買った(爆)。<食うのにウォームアップもへちまもあるのかよ!



カレーのスパイシーな味わいがいいですね。出来立てが食えれば最高なんですけど、まぁ仕方ない(苦笑)。


SHV32_0628お次は、「丼もの屋」の「釜揚げしらす丼」
スタメシでは珍しく生物(鮮魚)を取り扱う店です。湘南に来たのだから、せめて・・・と思って買いました。ホントはしらすの乗ったたこ焼きが食いたかったのですが、無かったのよね。



しらすの塩気がご飯もっと欲しいというふうにさせてくれますね。しらすは臭みも無くて美味かったよ。生でも干したのでもいいけど、塩ゆでもいいね。


SHV32_06313番目は、「具志堅の家 ~ぐしけんち~」の「ソーキそば」バッティングパレス相石スタジアム(平塚球場)そばのゲート(7ゲート)で展開しておりました。



そばつゆはいい味しておりました。ソーキ(豚バラ肉)に味が付いてたらなぁ・・・とか思ったけど、十分いいんじゃないのかなと。でも次来ることがあれば、隣に展開していたタコライスにしよう(ニヤニヤ)。


SHV32_0627ここでは、飲み物も買ったんですよ、珍しく。
それは、「湘南サイダー」「QQone」というところで売っています。こちら、タピオカ入りもあったんですけど、ここはオーソドックスに。普段は瓶入りですが、スタジアムに持ち込めないという事情もあるので、このように移し替えて販売しております。



飲んで一発でわかるのは、甘くない。そのため、すっきりとした味わいになっており、パン類とかの相性は抜群なんでしょうね。


SHV32_0634スタメシ最後は、「鳥仲商店」の「味噌カツ」
え、湘南で味噌カツ!?そんな名古屋人の心に火を付けてしまいましたね(ニヤニヤ)。



見た感じは味噌なんて掛かっとらんやんけ・・・と思ったんですけど、食べてみるときちんと味噌の味がする(笑)。これは肉を味噌漬けにしたのだな。肉が柔らかくなっておる。


SHV32_0647最後は、熱海駅で買ったお弁当
「東華軒」の「東華軒のよくばり弁当 誉」です。

でも、何で熱海駅なのかというと、今回「JR東海&16私鉄 乗り鉄☆たびきっぷ」で行ったんですわ。基本的に週末のみ(繁忙期除く)使えるこの切符で、行きは在来線で熱海までこの券で清算し、熱海からICカードで平塚まで行き、帰りは終電乗り継ぎでは間に合わないと思ったので、熱海までICカードで乗り、それから先はオプションの新幹線(ひかり・こだまのみ)&特急乗車券(新幹線のみ4回分。それ以外は何回でも可)で帰ったのです(運賃は対応可能だが、特急券料金は自腹なので注意)在来線往復だったら、少しですけど、こちらの方が安いですよ。
なお、こだまだったとはいえ、思った以上に混んでた。自由席がほとんど空いていないとは・・・(汗)。



SHV32_0648中はこんなふう。
4種類のお弁当(うち3種がご飯で、残り1種はおかずのみ)が詰め込まれた贅沢な仕様です。



一品一品美味かったんですけど、特に「相模デラックス こゆるぎ弁当」のピーナッツ(なのかな?)の風味のする肉入りご飯が最高に美味かった。「金目鯛の味比べ」の金目鯛のおかずもよかったですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月28日

とってもクリーミー

SHV32_0476先日買ってきた日清食品の「カップヌードル クリーミートマトヌードル」
トマト味をベースにクリームを入れ、そこにチーズを足しております。なので、商品名にはないのに、チーズの文字がデカデカと載っているわけですね。



その商品名に載っていないチーズがいい味を出しております。それでいてまろやか。チーズが少し濃い目でもと思ったのですが、クリーミーさを損なわないレベルなら、これで十分かなとも。そしてトマトの酸味が合わさって、絶妙なバランスを醸し出しております


この商品は冬季限定のようなので、もうすぐ終了になるのでしょうね。あったらもう一回買ってこようかなと思わせるものでした。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月26日

FC岐阜観戦記2017 アウェイ編 その2 1点が遠い、1勝が遠い

FC岐阜、昨日(3/25)は東京ヴェルディとのアウェイ戦でした。
こちらも新監督同士の戦いでしたが、かたや開幕戦は破れたものの、その後3連勝で勢いに乗っている状態。かたや開幕と2戦目は引き分けたものの、その後2連敗。少しらしくない部分も垣間見え始め、この戦いで立て直したいところです。


対戦相手の東京Vは、大分トリニータに1-0、レノファ山口に0-2、水戸ホーリーホックに4-0といずれも勝っています。水戸の4点が際立っていますけど、いずれも無失点での勝利点を取られたのが開幕戦だった徳島ヴォルティスでの負け試合、それも1-0という試合だけ。堅守という言い方も陳腐なくらいガチガチな守備で相手をのしているんですよね。まぁ、ヴェルディは数年ごとに確変するチームだから(爆)。


SHV32_0560今回は味スタこと味の素スタジアム(東京スタジアム)で行われるということで、最寄り駅の京王本線の飛田給駅から去年は味の素フィールド西が丘 (国立西が丘サッカー場)だったので、2年ぶりですか。
・・・味スタの悲劇ね(泣)。2年前の忘れ物を取り返さねば。

なお、相変わらずFC東京の添え物扱い(汗)。



SHV32_0561駅前でさえも、FC東京推し。味スタのある調布市自体がFC東京を推しているふう。周りの建物にも「味スタを満員に!」と書いてあっても、赤青の縦じま柄だもんなぁ。東京V関連は、数件の建物にポスターが貼ってあっただけ。FC東京はコンビニにクラブ旗も掲げてくれているというのに、東京Vときたら・・・。
え、調布はホームタウンじゃない?ウソつけ!お前んとこのホームタウンは東京都の扱いじゃないか!



SHV32_0566この日は、スタジアムにヴェルディ君が来ておりました
・・・もう後光が差して神々しい。おお、あなたが勝利の神か?<違います。
・・・そういえば、ヴェルディ君がメタボコンドルじゃない!コイツ偽物だ(ギャハ)!



SHV32_0563えー、スタ飯事情が芳しくない(とはいえ、この日は特別出店はあったけど)東京V戦の味スタ。それでも美味そうな飯はいくつかあったけどね。

最初は、「野菜入りあったかビスクスープ」。ええ、ビスクというスープですね。ちなみに、50食限定だったけど、完売したのかは知らん(苦笑)。



クリームスープという分類なので、牛乳か生クリームかがたっぷり入っていて、クリーミーでした。中は豆類が多かった印象。でも、甲殻類から出しただしが入っていたのかというと、どうかなぁ・・・。まぁ、美味いからよしということで(汗)。


SHV32_0565もう一つは、「かき揚げそば」
極めてオーソドックスでした。



美味そうな匂いはしていたものの、味は普通。身体を温めるにはいいアイテムだったけど。
・・・今度は、「ホルモン入り焼きうどん」か「牛肉入り焼きそば」とかにしよう(爆)。行けたらの話だけど(ギャハ)。


SHV32_0567試合はというと、ガチガチ。
前半は岐阜のいいペースで進んでいたものの、前半の終盤から怪しい展開になってはいました東京Vがペースを掴み始めていたんですね。これは嫌な予感。
そして、後半はその悪い予感が的中。丁度岐阜の選手が疲れ始めた頃合いもあって、東京Vが少し押せ押せになってきました
そして、後半23(68)分、わずかな隙間のパスを通した東京V、最後はアラン ピニェイロ選手のゴールで取った1点が決め手になってしまいました
このゴールはキツいわ。本当に隙間から抜いた感じで、東京Vのプレーがすごかったとしか言いようがない。パスミスという指摘もあるものの、見た感じではそうは思えなかったような・・・。ただ、パスミスが目立ったのは事実後半の疲労もあり、早くも飛ばし過ぎの息切れ克服(ペース配分しっかり考えろ)が課題になりそうです。夏場どうなるんだ?

ちなみに、私、試合終盤のチャントで泣きそうになりましたホントに勝てないんじゃないかという思いと、このまま勝てない試合が続くんじゃないという思いが交錯して。



この試合の敗戦により、2月の開幕戦と3月の4試合、計5試合無勝利(2分3敗)に終わりました。
今まで勝てない試合はあったものの、ここまで勝てないのは中々なかった。正直大丈夫かなと思っているけれども、今年のJ2が結構大変な状況を考えると、降格枠に落ちなければいいかなというふうでまだ楽観視しています。でも、早いこと勝利へのスイッチを入れないと、今後大変なことになると思われるのは事実。何とかしないといかんわね。

決定力の無さが大きな課題なんでしょうけど、そのために大型フォワードとして加入したクリスチャン選手を投入したいとなれば、外国人枠の問題でビクトル・シシーニョ・ヘニキの3選手のうち誰かを入れ替えないといけないわけで。調子のいいビクトル選手は外せないし、守備の要になっているヘニキ選手も替えがいないし、攻守の軸になっているシシーニョ選手も替えられないんだよねぇ・・・。しかも、これで替えたところで負けとなれば、さらに問題。どうすりゃいいんだ。
となると、若手の瀧谷亮選手の成長・・・と思ったけど、難波宏明選手の交代で出て早々に、カードもらってるもんな(汗)。自分の役割をわかってほしいねぇ。持ってるポテンシャルは高いことは過去証明しているわけですし。


次回の町田ゼルビア戦までに、課題克服をお願い致します。次もアウェイなので、また東京に行くのは大変ですけど、皆信じて来ております。まだ大木イズムが間違っているとは思いませんし、芽が出にくいのも上手く行かないのもよーくわかります。ラモス体制の酷さ(特に最終年)を見ているだけに、まだ大崩れしなければOKだと。
ただ、このまま勝てない状況が続くと、頭によぎるのは2003年のサガン鳥栖の3勝、2010年のギラヴァンツ北九州の1勝。前者はその後J1昇格を果たし、後者は昨年J3に落ちました。今は降格制度があるため、状況によっては落ちるので、鳥栖や北九州の記録が今出てしまうと確実に落ちるでしょう


とにかく、今はどう考えても仕方ない。今は選手だけでなく、フロントも私達応援する人達も監督を信じてやるしかないです。念ずれば開くと言うではありませんか。今は勝利を信じて念じましょう(こう書くと宗教臭くなるけど(汗))。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月24日

松屋になかったのが意外

SHV32_0539松屋からビーフカレーが発売されたぞ(写真はポテトサラダと味噌汁のセット)!今までカレーは売っていたけど、ビーフカレーというものはなかったんだね。それよりも、牛丼屋でカレーが食えること自体が珍しいけどね(爆)!

大きな牛肉がゴロゴロ入っているのが特徴で、他には玉ねぎが入っているんですね。カレーに玉ねぎは珍しいわけではないけど、きちんとした形で残っていると、一見でハッシュドビーフに見えてしまう(笑)。



味は結構スパイシー。そこに玉ねぎと牛肉の甘味と旨味が重なって、ご飯足りませーん(ギャハ)!複雑な味わいもしているので、たかが牛丼屋のカレー・・・と思って舐めてかかるとやけどしますぜ(ニヤニヤ)。
これは本当に美味しかったです。是非ともお土産用やテイクアウト用でレトルトでできないかな・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:19Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月21日

遂にマックでもクレジット決済可能に!

大手ハンバーガーチェーンのマクドナルド(以下マック)、実は支払いは長い間現金がメインになっており、電子マネーが使えるようになったのは、恐らく5年くらい前だったような気がするんですよ。しかもごく一部だけなんですよね・・・。
そして、いまだに使えないのがクレジットカードによる支払い手持ちがない時ご飯を食べたいと思っても、マックではクレジットカードで支払いができないために、近所のコンビニで・・・という人も多かったと思います。


そんなこともあったのか、マックは今年の秋から決済手段を増やすことになったのです。
これまでは現金以外だとiD(ドコモの決済サービス)・WAON・楽天Edyしか電子マネーは使えなかったのですが、秋から導入される「キャッシュレス・オール・イン・ワンデバイス」と銘打った今回の新レジでは、nanaco・交通系(Suica・IKOCA・TOICA・PASMO・manacaなど)・Quick Pay+の電子マネーだけでなく、Visa・MasterCard・American ExpressのクレジットカードとNFC(いわゆるおサイフケータイのような非接触通信式決済)対応のカードにも対応できるようになっています。
なお、対応できるのはまちまちになるようで、早ければ今年の秋から、遅くとも来年には完了する予定になっています。


決済手段が増えるのはうれしいこと。先述のように手持ちがない時に便利になります。たかが数百円のことで・・・と言いますけど、コンビニではおにぎり1個からでもクレジット決済ができることで、買う人が増えただけでなく、ついで買いも見込めるようになったそうですよ。
ただ、もう一つお願いしたいのは、チャージができるようになってほしいファストフード店ではなかなかチャージができないんですよ。お客を待たせるのが嫌と言うのもあるんでしょうけど、せっかく電子マネーを導入してるのなら、チャージもできるようにしてほしいなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月20日

ガッツリですな

SHV32_0500先日ミニストップで買ってきた「ガツ盛!ジャンバラヤ」
潔くご飯しか入ってない(笑)。まぁ申し訳程度で唐揚げとカレーソースらしきものが掛かっておりますが。



味わいは、ケイジャン料理(アメリカ南部ルイジアナ州の料理。元々カナダ東部に住んでいたアカディア人がこの地に流れ着いてできたもの)ではあるものの、カレーのようなスパイシーな味わい後にあの辺りは黒人が多く移住した地域なので、黒人料理とアレンジ・融合されていったんでしょうね。
何もないんだけど美味しいのはよくわかる一品。青物は他の物で適宜補いましょう(笑)。


ちなみに、ジャンバラヤってカントリーソングの定番ナンバーなんだよ。<何だよ、そのうちの上司しか反応し無さそうな情報は。


【冷凍】【12個】 レストランユース ジャンバラヤベース 1kg ニチレイ
Posted by alexey_calvanov at 21:28Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月19日

FC岐阜観戦記2017 第3節 11,040人(カズはいません)

FC岐阜、今日は横浜FCとの一戦になりました。
開幕ダッシュに成功し、カズこと三浦知良選手が50歳でゴールを決めるなど話題性にも事欠かず、実力も十分なチーム。今年こそはプレーオフ、そしてJ1昇格を目指しているチームゆえに、うちは取りこぼしのできない相手という見方なのでしょう。
とはいえ、今年の岐阜は違います巧みなパスワークで相手を翻弄し、少ないチャンスを生かしたチーム作り・・・をしているはず(爆)。だって、いまだに勝てないんだもの(苦笑)。変わった変わった強い強いと相手からは称賛されているものの、「でも勝ち点はもらえるもんね」と思われ始めていなければいいのですが・・・。


SHV32_0540今日の試合は、岐阜バスサンクスデーということで、ラッピングされたバスがご来場・・・でしたが、駅前にあった別のバスの方を掲載(爆)。
だって、こっちの方が、いかにも岐阜の選手が写ってて映像映えするじゃん。<それ、ただの言い訳。



SHV32_0546今日の試合は、いつもならいることの少ないアウェイのマスコットキャラがご登場。
左が横浜FCのマスコットのフリ丸で、右がcatchboardという会社のマスコットのキャッチーくん。後者のマスコットは東京をメインに活動しているキャラで、横浜FCとの関係はスポンサー絡みということなのかね?でも、仲が良さそうなことで。



SHV32_0541今日は、土岐市と御嵩町のホームタウンデーでもあったのですが、屋台村は御嵩町の名物のみ登場。というわけで、御嵩町の名物を頂きましょう。


最初は、「みたけからあげ」鶏もも肉を御嵩味噌で味付けして揚げたものです。



こちらは、もも肉ということで油で揚げてあるとはいえ、しつこくなくあっさりとした味わい。味噌の風味はそれなりだったものの、美味しかったことには間違いない。


SHV32_0544もう一つは、「みたけとんちゃん丼」。「みたけとんちゃん」をご飯に乗せた定番のものですね。
元々御嵩町が亜炭(褐炭)と呼ばれる石炭の一種がよく採れ、明治時代から炭鉱の町として栄えており、一時は日本の亜炭産出の1/4を占めるほどでしたが、エネルギー事情の改善により、1968年に閉山しました(そして今、その街の4割にまで広がっていると言われる廃坑周りが陥没する事故などを引き起こすとして問題になっています)。
その時、鉱夫達がスコップを利用して調理していたのが、この「みたけとんちゃん」。いわゆるスタミナ食だったんですね。



もつのコリコリした食感と味噌の濃い味わいがご飯に合っておりますなぁ。このままだと酒のつまみで最適なのは、言わずもがな(ニヤニヤ)。


SHV32_0547さて、試合はというと。
今日はカズが来るのではという目測で、まぁ客がよく入るよく入る(苦笑)。ホーム席・バクスタ席が満杯状態で、メイン席も8割方埋まっていました皮肉なことにガラ空きだったのはアウェイ席(爆)。3連休の中日というのと前日に名古屋グランパス戦だったこともあり、これだけ来たのかなと思ったり。そんなこともあり、11,040人と今シーズン最高の観客動員数。恐らくトップ5に入るのではないかと。なお、カズはベンチどころか岐阜にも来ていなかった(爆)。だまされた(ギャハ)!<横浜FCがカズスタメンって明言してないじゃん!

しかし、そんな観客がたくさん入った時の勝率が悪いのは、今年も健在(爆)。これだけ(1万人以上)入って勝ったのって、去年の最終節が最近だもんな・・・(泣)。なお、観客動員だけは昨日の名古屋に勝った模様(泣)。
前半19分に田中パウロ淳一選手が獲得したペナルティを庄司悦大選手が落ち着いてPKを決め先制。ここまではよかった。
しかし、持ち味のパスワークがミス連発得点前からミスがちらほらしていたので、もしやと思った前半42分に最終的には福村貴幸選手のパスミスで横浜FCの選手に奪われ、失点に。これは最終的には福村選手が悪いんだけど、古橋亨梧選手や福村選手がクリアしていたら、その場しのぎではあったとはいえ、局面は変わっていたんじゃないかなぁ。 あそこはパス回しでこねるべきじゃないと少なくとも思ったね。いくらパス回しが身上とはいえ・・・。
そして、後半17(52)分の失点で万事休す。1-2の逆転負け。チームは2連敗になりました。


うーん、PKで安心してしまったのかな。パスミスが散見していたのも気になる。まだ疲れたという時期ではないのに、そして相変わらずの決定機の悪さに今年の岐阜は、これで苦しめられそうな予感。
あとは、今日の試合は田中パウロ淳一選手がマークされててなのか調子が悪かったのに、代わった田森大己選手がさらに輪を掛けて悪かったのには閉口。シュートを打つことは大切だけど、あの大外れのシュート(公式にはクロスらしい)はアカンわ。あれを見たら、悪くともパウロのままでよかったんじゃないのと嫌味を言いたくなる。



これで序盤4戦が終了。2分け2敗と超分の悪い成績(泣)。しかも勝てる試合を落としているのよね・・・。つくづくもったいないと思わされてしまう、後の祭りだとわかっているとはいえ。
しかし、ここまで勝てないのは、ラモス体制の時にも無かった。産みの苦しみ、ここに極まれりとでも言いたいのか、神よ!
選手や監督・スタッフはよくやっている。だからこそ、何が原因で勝利に結び付かないのか正直わからんのよ。冷静になって分析するしかないんだろうね。個人的には90分冷静にかつ決定力の強化をお願いしたいところ。


次は、東京ヴェルディ戦になります。大木体制初の本格的なアウェイ(名岐ダービーになった名古屋戦はアウェイのようでアウェイでないもんな)。2年前の忘れ物を次の試合、初勝利という形で取りに行きましょう。
その次もアウェイで町田ゼルビアFCになっているので、次のホームは4/8の水戸ホーリーホック戦になります。
水戸は名古屋に善戦していたものの、総じて雑さが目立つ試合でした。2試合の間にそのあたりがどう修正されてくるのか。守備は固いチームなので、どう切り崩していくかがカギになってくるでしょう。


風が逆に吹いている時こそ、真価が問われていると思って、困難な局面を皆で乗り越えられるように団結していきましょう!今がその時だ、FC岐阜!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月18日

【敵情】名古屋×水戸の試合を見に行ったよ【視察】

SHV32_0502今日は、名古屋グランパスと水戸ホーリーホックの試合を見に、パロマ瑞穂スタジアムにやって来ました
名古屋は先日のジェフユナイテッド千葉戦で2-0の完敗し、水戸は東京ヴェルディ戦で4-0の完敗。どちらもクリーンシート状態での敗戦。そのショックをいかに早く立ち直るかが課題になる一戦です。



SHV32_0512今日は、葵の御紋(尾張徳川家・水戸徳川家)同士の戦い名古屋はかつてハリホックという名前にしようとした経緯があり、ダービーマッチ的な部分もあります。ちなみに、水戸監督の西ヶ谷隆之さんは、元名古屋出身の選手だった経緯があります。その意味では、名古屋と戦うということに感慨深さを持って挑んでいたのかもしれないですね。

でも、こんなほのぼの風景も(笑)。痛ゲーフラ同士の交流ですね。しかし、名古屋にも痛ゲーフラ掲げている人いたのね。もしや、水戸やFC岐阜に合わせて作ってたのか(汗)?



SHV32_0503さぁ、着いたからにはメシメシ(笑)。
最初は、コイケコーポレーションの「上ロース串」。松阪牛のロース肉がたくさん刺さっております。



美 味 い 。
その一言でわかるでしょう(ニヤニヤ)。肉がとろけるのですわ。900円だったけど、この美味さなら安いよ。


SHV32_0507お次は、ハイヤーワークスから「アウェイピザフリッター 納豆キーマカレー」
今日の試合が水戸戦だったということで、水戸納豆を入れた一品になっています。



SHV32_0504ちなみに、中はこんなふう。あの中身のように、納豆ドバーでした(笑)。



先程も書きましたが、納豆ドバーで納豆の味わいドバーでした(笑)。最初はカレーの味わいがしていたのに・・・。納豆恐るべし。


SHV32_05113番目は、鈴木屋の「三河たこ焼き」全て三河地方産の材料にこだわって作られた一品です。
上が三河醤油を使った醤油たこ焼き、下が八丁味噌を使った八丁味噌たこ焼きです。



どちらも美味かった。醤油味の方は醤油の香ばしさを存分に味わえましたし、味噌の方はたこ焼きと合うんだねと思わされたほど。500~600円で、これは安いよ。


SHV32_0518最後は、せっかくなので「どて丼」を。赤鯱屋というスタジアム内の売店で買ってきた。



どては美味いけど、ご飯がイマイチだった。ご飯の炊き加減を間違えたか?


SHV32_0510この日は普段なら絶対飲まないお酒まで買ってきました。まぁ3連休だし、敵情視察だし(ギャハ)。
買ってきたのは、アサヒビールの「スーパードライ レッドアイ」。名古屋グランパスのカラーということもあって選ばれた(だろう)、トマトジュース入りのビール(発泡酒)です。
なお、先述のたこ焼きはつまみのつもりで買ったのに、こぼれるのと泡が消えてしまっているからという理由で、道すがらで飲んでしまったのは内緒だ(汗)。



ビールだけど、飲みやすいね。トマトジュースの味わいが強めになっています。


SHV32_0519で、今回行った目的の一つで、お土産代わりに藤田屋の「グラン巻」を買ってきた
こちらは、藤田屋の「大あん巻」のグランパス版中身はあずき(黒あん)・白あん・チーズの3つ。今回はあずきを買ってきました。



ずっしり・強めの甘みがいかにも名古屋の味(笑)。本店は知立ってところにあるんだけどね(苦笑)。


SHV32_0522ピッチ内散水のワンシーン。
・・・え、消化ホースで散水してる(爆)。
そういえば、「水が飛んでくることがあります」と言われて、初めて水が飛んできた(泣)。



SHV32_0538試合は、名古屋・水戸双方が硬い入り方をしていたものの、一進一退のいいプレーではありました。ただ、水戸は総じて雑かつ敵の裏に回れないというふう。名古屋もパス主体にしたいけど、なかなか水戸の堅守が破れないふうでした。
しかし、前半25分に水戸の守備が乱れ、クリアしようと思った球が今瀬淳也選手の自陣のゴールに突き刺さるオウンゴールで名古屋が先制すると、名古屋はリズムに乗り始めます。
前半39分に名古屋の巨人シモビッチ選手が得点。このシーンは、名古屋お得意のパスワークではなく、玉田圭司選手の縦ポンに永井龍選手が合わせてクロス、そしてシモビッチ選手がトラップしてシュートというふう。
・・・あれ、これって去年までうちが目指していた形だよね(汗)?

後半に水戸の林凌平選手が取り返す、いい動きも見せていたものの、万事休す2-1で名古屋の逃げ切りになりました。


名古屋も厳しい戦いしているわ。水戸相手でこれでは先が思いやられると思っていた人が多いんじゃないのでしょうか。オウンゴールが無ければ、引き分け、下手したら負けてもおかしくない試合でした。つくづく水戸はオウンゴールがねぇ・・・。かき出したかった意図はわかるものの、角度が悪かった。うーむもったいない。



この後、名古屋はアウェイで松本山雅FCと、水戸はホームで愛媛FCと戦います
名古屋は序盤の山場でかつJ1時代に戦ったことのある相手、全く知らない相手ではないでしょう。一方水戸は、堅守で定評の相手。ただ選手が大幅入れ替えされているので、全く違う動きを見せるでしょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月17日

九州からのランチパック

先日から、イオンで九州フェアを開催しているということもあり、パンコーナーで九州の名産を使った「ランチパック」が販売しておりました。


SHV32_0501定番の「あまおう」や「黒豚メンチカツ」とかもあったけれども、今回はこの3つをチョイス(ニヤニヤ)。<全部イロモノじゃねーか!
で、左から「ランチパック とんこつラーメン風」・「ランチパック 太平燕(タイピーエン)風」・「ランチパック 白くま風」
どれも九州らしいじゃないの。<だから全部(以下略)!



この中で一番美味かったのは、意外にも「白くま風」。あの白くまの味わいがきちんとしただけでなく、甘過ぎないので、おやつに食べてもクドくない。パイン・桃・小豆甘納豆入りのフルーツクリームを使っているので、フルーツの旨味もそれなりに。具が入っているともっといいんだけど、これでも十分です。
他の2つは、本物の味に近付けようとしているものの、少し酸味の味わいが強いんですよね。どういう意図でそうなったのかはわかりませんが、保存をさせるためにそうしたのではないかと。特にとんこつラーメンの酸味は少し違和感が


まぁ、冒険したくない方は、冒頭に紹介した「あまおう」とか「黒豚メンチカツ」とかがオススメですが(ニヤニヤ)。<じゃあ、そっちちゃんと紹介しろよ!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月15日

よろしい、ならば納豆だ

SHV32_0475先日、コンビニ先行販売されていた「ペヤングソースやきそば プラス納豆」を買ってきた
セブン&アイグループ特別商品となっているこの商品、フリーズドライされたひきわり納豆およびキャベツと鶏ひき肉が入っているものです。味付けはソース味ではあるものの、「ペヤングソースやきそば」名物のスパイシーな味の付いた粉が入っていません



いつものものが入ってない、いつもと違うものがメインになっている、これだけでも随分違うもの。しかも納豆という品物なので、個性が強い。大丈夫なのかと思いましたけど、その味は、ソースに合うんだね、というのが結論
まろやかなソースの風味と納豆のコクがマッチしているので、食べていてクドかったり嫌な味わいは無かったですね。具材が乏しいのは難点と言えば難点ですけど、美味いから問題にはならないか(笑)。


しかし、これならいつもの「ペヤングソースやきそば」にひきわり納豆を加えて作ってもイケるのではとか思うのですけど、どうなんでしょうねぇ(ニヤニヤ)?


ペヤング ソースやきそば プラス納豆 126g×1個
ペヤング ソースやきそば プラス納豆(1個入り)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)TrackBack(0)