2017年02月19日

トラディショナル×新鋭

SHV32_0409前回、カルビー商品同士での味の比較を行った際に出てきた、新味の「カルビー ポテトチップスクリスプ」。
その名前の通りの味わいを感じたのはいいものの、これに似てるんじゃないかと思い、買ってきたのが、ヤマザキビスケットの「チップスター」。コイツもサクサク・クリスピーな味わいでロングラン商品になっております。もしかしたら、この商品への対抗という意味で作ったのではないかと思ってしまうほどです。

そこで、今回はロングラン商品である「チップスター」と「カルビー ポテトチップスクリスプ」との比較です。今回も一番わかりやすい(と思われる)うすしお味で比較します。
ちなみに、量はLサイズの場合同じ価格は若干違う程度。ただしスーパーで販売されている場合は、同額で売られているケースもあります。なので、安売り狙いでスーパーに行くといいのかなとも。



まずは、「チップスター」から。
1枚1枚が薄くカットされているので、ハードタイプでありながら、すぐ口に溶けるような感じ。それでいてサクサク感は維持されている硬すぎず柔らかすぎずで、食べ応えもよく練られたものになっていますね。ただ、ちょっとしよっぱいかな。でもそれでじゃがいもの甘みを引き出しているんだろうけど。

では、「カルビー ポテトチップスクリスプ」をば。
・・・ん、この前「カルビー ポテトチップス」の時には、「チップスター」に近いなと感じたのに、その「チップスター」と食べ比べてみると、全く違うんだと思えてきた。こっちの方が、「チップスター」と違って少し硬いし、味もしょっぱくない、むしろコクのある味うすしお味のはずなのに、他の味わいが感じ取られるような気が・・・。ただ食べ応えで言えば、こっちの方が抜群ですね。


結論として、「チップスター」は、1枚が薄めでありながら、塩気が多いものの素材の味を生かしたものになっております。ゆえにパクパク頂ける。
対して、「カルビー ポテトチップスクリスプ」は、1枚が厚め。それでいてしっかりとした味わいというふうでもなく、かつ塩気も薄めなので、これまた別のアプローチを掛けて食べやすくしているなと。食べ応えは抜群。味わいは濃過ぎないのでいいのかなと。


好みの問題もあるでしょうが、どっちも美味しいですわ(笑)。


カルビーポテトチップス クリスプうすしお味115g×12入
カルビー ポテトチップスクリスプ うすしお味(12個入り)



ヤマザキビスケット チップスター Lうすしお味 115g×12個
ヤマザキビスケット チップスター L うすしお味(12個入り)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:39Comments(0)TrackBack(0)

クリスピーなポテチがやって来た!

SHV32_0405カルビーが関東圏など一部地域で展開していた「カルビー ポテトチップスクリスプ」。軽い味わいでカロリーオフなども期待できるということもあり、なかなかの人気だったようです。
そんな「カルビー ポテトチップスクリスプ」が他の地域にも展開されることになりました。そこで、普通のポテチとどう違うのか、せっかくなので、食べ比べてみることにしました
ということで用意したのが、「カルビー ポテトチップス」(左)と「カルビー ポテトチップスクリスプ」(右)味は一番わかりやすいと思われるうすしお味で比較してみました。



まずは、普通のポテチ。
うむ、適度な塩気と適度な油っぽさがあって、よく進む。もちろん、油っぽ過ぎずサクサクもしているから、普通にこれだけでも美味いよね。これ以上何も言うことも無く、美味いわ(笑)。

では、「カルビー ポテトチップスクリスプ」を頂いてみましょう。
おお、ハードタイプのポテチなのね。それでいて、サクサク感は普通のポテチ以上油っぽくも無いから食べやすい。確かに普通のポテチとは違う。これもこれでいいのだなと感じました。ちなみに、塩っ気もあまりないので、素材の味を楽しめるかなと思いました。


しかし、ここで新たな疑問が沸いてきた。


・・・この味って、チッ●スター?



そう、同じ系統のポテチとして、アレがあるわけですよ。チッ●スターとの比較をしなければ、コイツの真の評価ができないのではないか、そう考えた私は、後日買ってくることにしたのでした。


カルビーポテトチップス クリスプうすしお味115g×12入
カルビー ポテトチップスクリスプ うすしお味(12個入り)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月18日

キトキト物産展2017

丸栄が3週連続で展開している物産展ウィークも、今回の「富山県の物産と観光展」が最後。しばらく物産展の無い時期が続きます。
2013年から紹介を始め、2015年からは2年連続で紹介しています。今年で3年連続の紹介になりますけど、まだまだ紹介したいところがあるというのはいいことですわ。ネタに困らないし(爆)。


SHV32_0410今回は、この物産展に絡んで、クリスタル広場で「こきりこ踊り」(こきりこ節)が披露されていました。行った日は、「越中おわら節」も披露されていたとのことなので、富山に思い入れのある方は、思わず感嘆となったでしょうね。

ちなみに、この日は物産展会場でもきときと君とくすりんが来場しておりました。撮りたかったけど、なかなか撮り辛いところでの2ショットだったわ。まぁ、去年一昨年ので、こんな感じだと掴んで下さいな。



SHV32_0411そんなわけで、今回紹介するのは、まずこちらから。
小さなカレー工房カントリーキッチンの「白えびカレー」です。
富山湾の宝石と言われる白えびを入れた贅沢なカレーです。



確かに贅沢だ。しかし、カレーのスパイシーな風味が勝り過ぎて、白えびの繊細な味わいが吹き飛んでしまうのですよ。噛んでも噛んでも出てくる味わいはカレーの味(苦笑)。だからと言って、カレーがまずいわけではない。カレーは美味かった。辛過ぎないのにスパイシーな風味、それでいてほんのり甘みがあるのは、白えびの遺言状なのか(爆)。


SHV32_0412もう一つは、麺家いろはの「完熟味噌らーめん」
以前富山の名物ラーメン「富山ブラック」(「富山ブラック肉盛りそば」)を紹介していますが、今回はそれならばと味噌らーめんにしてみた。
「東京ラーメンショー」で8年連続出場のうち5回売上1位をかっさらっている店の一品です。「富山ブラック」ばかりが目立つ富山のラーメンですけど、味噌らーめんはいかに。



最初食べた時に感じたのは、これは味噌じゃなかった(笑)。
いやね、味噌ラーメンなのに、味噌の味わいよりもいりこ(にぼし)のような魚の風味がぶわーっと来たのよ。魚の風味が利く味噌ラーメンなんてそうそう味わえないですよ。そこに背脂が絡んでくると一気にコク深さと甘さがやって来ます。そしてチャーシューはちょっとつまむだけで軽く崩壊するほどの柔らかさ何より麺との相性は抜群だ!こんな美味い味噌ラーメンは中々食えんわ。

これ以外にも、中村海産の「近大あなごみりん干し」も買っているのですが、まだ焼いていない(苦笑)。<いつか紹介できれば、と言っている頃には忘れているのだった(爆)。


この催しは、2/22まで開催しております。
いつもの、白えび屋や河内屋もやって来ております。前にも書いていますが、白えび屋の白えびの天ぷらとたらの芽の天ぷら、河内屋のかまぼこ各種は美味しいですわ。


true tears Blu-ray Box
true tears Blu-ray Box



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月17日

ちょっとだけ見直した

SHV32_0402先日、イオンで買ってきたフジパンの「スナックサンド 完熟トマト&とろ~りチーズ」
私は基本的にヤマザキパン信者(笑)なので、他社のパンを買うことは結構まれだというのは、このブログを長い間見てきている方ならご存じなのかもしれません。
その中で、ここ最近買っているのが、スナックサンドと言われる携帯サンドイッチ以前にも紹介したように、フジパンのスナックサンドというのが、この形態の元祖なのですけれども、ヤマザキパンのランチパックに主役を奪われてしまい、一時は市場から叩き出されん勢いにまでなっていました。ここ数年は様々なフレーバーを世に送り出し、個性全開な商品という位置付けを形成していると思っております。

前置きが長くなりましたけど、この商品はというと、トマト仕立てのミートソースとチーズが入った、オーソドックスと言われればそれまでのものです(苦笑)。



そんな商品の味は、ミートソースの味がしっかりしている中でも、トマトの風味が味わえ、チーズも負けずに感じられるという、オーソドックスでありながら、味はきちんと構成されているなと思いました。ここ数年のフレーバー攻勢でイロモノ的な見方をしていましたけれども、この味を出せると感じたら、少しだけ見直しましたよ。でも、もっと中の具材が多い方がいいなと思うのは、相変わらず(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月16日

バッタもん臭いが、オフィシャルの会社が出した新味

SHV32_0404今回紹介するのは、「ペヨングやきそば キムチ味」
「ペヨングソースやきそば」というまるか食品が販売しているオフィシャル(「ペヤングソースやきそば」の姉妹品)から派生した初のアレンジ版です。随分前から登場しているものの、色々あって今紹介(爆)。まだ一部コンビニやスーパーなどで定番品として置いてあるようです。



味はキムチというけれど、まぁそうなのかなという感じで、美味けりゃいいのよ的感覚で食べてしまうほど、普通な感じバッタもん臭いパッケージからは想像しにくいのっぺりとした味わいというとわかりやすいのでしょうか。いい意味で掴みどころのない味、悪い意味で没個性な味わいなんですよ。
一部サイトではにんにくの味だと言うけれど、そんなににんにくの風味がしたとは思えんなぁ

ちなみに、具材はキャベツのみなので、もっと食べたい人には不向きなのかもしれない。あと心が貧しくなると思った人は食べちゃいけません(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月14日

霜降りやめます

牛肉の中で最も高級とされるのは、A5ランクの肉。そのA5ランクの肉というのは、いわゆる霜降り肉になることが多いです。そういうこともあり、霜降り肉=高級肉という印象が強く、ゲームでも、例えば「ドラゴンクエストモンスターズ」の中で、モンスターを最もなつかせやすい肉として「しもふりにく」が登場します


ところが、『行き過ぎた霜降り=高級』の路線を辞めるべきではないかという動きもあるようです。
東京・浅草にあるすき焼き店「ちんや」では、これまで行き過ぎた霜降り肉を提供していたことでお客が胃もたれをする事態が出てきたらしく、このことを無くすために霜降りの質を改善することに着手。その結果、かつて『霜降り』と言っていた全体の約30%の脂肪量(脂肪交雑基準(BMS)では12段階中6~7程度。いわゆるA4ランク)を持った肉を提供することにし、この肉を「ちんや」では「適サシ肉」(サシとは脂肪のこと)と呼ぶことにしました。この呼称は商標出願には掛けるものの、誰でも使えるようにするとのことだそうです。


しかし、どうして日本人はサシの入った肉に対して過剰にあこがれるようになったのでしょうか。
その流れを作ったきっかけは、1980年代後半に起こった牛肉・オレンジ自由化問題アメリカとの貿易摩擦によって、日本が農畜産物の輸入自由化を図る事態になった際、輸入牛肉に負けない品質をという声の下で、BMSが導入されました。それにより、脂肪の多い肉が生み出されるようになり、脂肪の付いた肉=ランクとなり、偶然にもそれが上がれば値段も上がっていったというふうになりました。

ところが、脂肪を付けるためにビタミンAを採らせない方法を採り始めたことで、異常な量の脂肪の付いた肉が高級肉として出回るようになり、7割以上も脂肪という肉が登場することもありました。このような肉が登場したため、赤身の部分の味は低下し、肉そのものの旨味も失われてしまったと「ちんや」の店主は述べています。


そんなこともあり、「適サシ肉」の重要性が高まってきたのです。
「適サシ肉」は生後30ヶ月以上の和牛(産地不問)の雌に限定し、先述の通り30%の脂肪量を持った肉にしています。その肉を焼いた際には、「和牛香」とよばれる赤身と脂身の間から発するよい香りが立ち上がるのだそうです。


恐らくなんですが、日本人がサシの入った肉がいいというのは、牛肉・オレンジ自由化の前からかもしれないですね。昔は捨てていた(食べるようになった時でも下衆な部分とされた)マグロのトロなんかも、戦後以降高級食材として珍重されるようになったわけですよ。その流れが肉に来た・・・と考えれば自然なのかなと。


赤身ばかりの肉も美味しさには欠けるけれども、サシが入り過ぎて真っ白けな肉も美味しくはないですわね。ラードを食わされるようなものですし(汗)。
ちなみに、外国人は過剰にサシの入った肉はお気に入りではないという話もよく聞きます。もしかしたら、「適サシ肉」はウケるかもしれませんね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月13日

ミニストップのホットスナックに新顔登場

SHV32_03982/3からミニストップのホットスナックに新顔が登場しました。その名は「揚げピザ」。そのまんまやないかい(笑)。
上が「バジルチキン ガパオ風」、下が「マルゲリータ」



SHV32_0399今回買った「揚げピザ」、パッケージも結構オシャレ。揚げピザくん(名称不明なので勝手に付けた(爆))、カッコいいな。



味はというと、「バジルチキン ガパオ風」は、たけのこ・鶏ひき肉・にんにく・赤ピーマンと具材豊富で、オイスターソースで味付けされてはいるものの、何か薄かった感が(熱を通しているからか、ハーブの香りもイマイチ)。でも美味しくないわけではなく、後述する「マルゲリータ」に持ってかれちゃったのかなぁと。

で、その「マルゲリータ」はトマトソースとチーズだけなのに、非常に濃厚でした。やっぱりピザの味わいは最強だったのだ。


個人的には、「マルゲリータ」推しですね。でも、「バジルチキン ガパオ風」も単独で食べたら美味しいかも。一度お試しあれ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月12日

やっぱり出てきた直虎関連商品

SHV32_0394先日ローソンに行った時に見掛けた「直虎ちゃんおにぎりセット」。こちら、NHKで放送中の大河ドラマ「おんな城主 直虎」との関連で登場したのではないかと思われ。ちなみに、直虎こと井伊直虎は元々静岡県の出身なのね。
この商品、静岡・東海・北陸地区限定になっています。

中身は、静岡県産のしらすを使ったおにぎりとシーチキンと静岡県天城産のわさびを使ったおにぎり、鶏唐揚げ・厚焼玉子・さつま揚げのおかず(いずれも静岡県産のかつおだしを使用)となっています。



味は薄味でしたね。おかず類はもちろんそんなに薄くはないのですが、もっと濃い目にしてもよかったんじゃないのと思ったり。ただ、シーチキンと静岡県天城産のわさびを使ったおにぎりだけは、すごく来ました(笑)。わさびの辛味とシーチキンの旨味が結構来るのね。わさびは辛くないものの、すごくアクセントになるほどの味わいでした。


大河ドラマを見ている人なら、いい機会だと思うので、是非とも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月10日

見た感じでは全く分からない

SHV32_0389先日からファミリーマートで販売されている「ファミチキ チーズ味」
チキンの中にチーズを挟んだものですけど、商品を見た感じでは、これがその商品なのか全くもって判別不能(苦笑)。ただ、もらった商品を袋から出すと、揚げたての時にはよくわかるのですが、チーズの香りがプーンと漂ってくるのですよ、これがまた(笑)。



匂いのする段階で、チーズが入ってますよとこれみよがしに宣伝してくるので、味は言わずもがな。濃厚なチーズの風味が口いっぱいに広がります。逆に言えば、それだけがチキンの味以上にするので、少ししつこいなぁとか味が濃すぎるなぁとか思ってしまうこともあるでしょう。それゆえに、酒のつまみにピッタリという向きもあれば、のどがかわいてくるというふうにも。


普通のチキンが一番いいんだねと改めて感じさせてしまった一品でした(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:47Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月09日

これは濃厚!?

SHV32_0390今日、ミニストップに寄った時に買ってきたのが、「濃厚クリームコーンポタージュ」
中にパンが入っていて、何ともゴージャスな感じではありませんか(笑)。



さぁ、どれだけ濃厚なのかしらと家で温めて頂くことにしました。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・う~ん、濃厚ですかねぇ(苦笑)?
温かいせいなのかもしれない。そこまで濃厚とは言えないのよね。でもね、中のコーンがたっぷり入って、これが美味いんですよ。コーンが濃厚というのならわからんでもない(苦笑)。


あくまでコーンの味わいを楽しむためのスープというふうに割り切れば、美味しいと思えるかもしれません。ちなみに、パンは温めると水分を吸ってしまうので、柔らかくなってしまうのが何ともはや。フランスパンみたいに硬いパンをクルトンよろしくガリガリと食べられたらよかったのにと思ってしまったわい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:47Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月08日

ザクザクしているけど

SHV32_0388今日紹介するのは、ヤマザキの「ザクチョコ」
フレンチクルーラー生地とビスケット生地の中には、カスタードホイップが入っているとのことですけど、これはどう考えても細かいチョコブロックを振り掛けたエクレアですよね(ニヤニヤ)。
まぁ、「春のパン祭り」の点数シールが付いてたから許してやるわ(爆)!



味は、やっぱりエクレアだった(苦笑)。
ただ、シュー生地にあたるフレンチクルーラーと中のカスタードホイップの割合があまり合っていないような気がするもっとクリームが多くてもいいかなと思ったの。でもそうなると、チョコビスケットがしつこくなるのかなと。


うーん、エクレアのようなシュークリームって、配分がキモだったのね。日本語と同じで難しいね(笑)。


ヤマザキ 大きなエクレア×12個 クール商品
ヤマザキ 大きなエクレア×12個



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:33Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月07日

これは高い!

SHV32_0386現在「春のパン祭り」開催中のヤマザキパンから「レーズンゴールド」をご紹介
レーズンがぎっしり入った、いわゆるレーズンパンで、今回のものは6枚スライスしたものです。

注目してほしいのは、今回付いているシール。何と4点ですよ。3点は時折見ていますけど、4点は初めて見た。確か200円くらいなので、それで4点ならオトクなのかなと。



味は食パンとは違い甘めな味わいが広がります。中に入っているレーズンも酸っぱ過ぎず、パンに丁度いい甘酸っぱさです。よく言えば、オーソドックスな味わいですね(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月06日

ドラえもん えほうまきロールケーキが・・・

節分を過ぎると、節分豆や恵方巻きは値引きされます。恵方巻きのような生物はその日夜、閉店前の売り切りで売られてしまうほどですよ。


SHV32_0381そんな中、イオンで売られていた「ドラえもん えほうまきロールケーキ」今年春公開の「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」とのタイアップ(コラボ)商品なんですけど、ご多分に漏れず安売りの対象になっておりました。

・・・いやね、この姿を見て、思わず買ってしまったわけですよ。
だって、ドラえもんって元々ジャンク(がらくた)品扱いだったでしょ。その姿とオーバーラップして忍びなくて忍びなくて、もう涙をこらえきれずに買ったんですよ(笑)。<てめぇ、笑ってんじゃねーか!



味は、ホワイトチョコクリームを使っているのに、そんなに甘くなくて下手したら1本まるまるイケるんじゃないかという美味しさでした。もっと甘いと思っていたので、これはビックリ。


もう賞味期限が近いと思うので、今日あたりでおしまいなんでしょうね。来年は売っていたら買おうかと思いますけど、基本予約オンリーなんだよね、この手の商品は・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:19Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月05日

2017年も岩手県の物産展に行ってきた

2月になるとやって来る、丸栄の物産展ラッシュ。毎年岩手・福井・富山と3週連続で行われるのですけど、今年も「岩手県の物産と観光展」が2/2から開催されています。


去年一昨年と紹介しているので、もうないだろうと思っていたら、あるんだよね、まだまだ(苦笑)。


SHV32_0382そんな最初の商品は、ぴょんぴょん舎から。「盛岡冷麺」を紹介していないのに、「じゃじゃ麺」や「温麺」は紹介しているんだよね(汗)。
今回も変化球(笑)。「ビビン冷麺」でございます。
特徴なのは、冷麺や温麺より細麺で、スープがキムチの汁のようなものになっています。ちなみに、ひっくり返って乗っているのは、ゆで卵を半分に切ったものです。



こちら、細麺なのですが、しっかりとした歯応えあるもので、食べ応えもあるものですわ。恐らくジャガイモのでんぷんでできた麺だと思うんですけど、普通に食べられる美味しい麺ですわ。
スープも最初はピリリと、後から甘味や旨味がやって来る素晴らしい味付け。シンプルな麺に合う味付けですね。


SHV32_0384もう一つは、仕出屋ピーコックトレテールの「白金豚(はっきんとん)カツサンド」
毎日30パック限定の商品で、岩手県の豚「白金豚」を使ったものです。



こちらは、豚肉の旨味が詰まってますわ。しかも厚みのある肉なのでジューシーさだけでなく食べ応えのあるものですね。こんな分厚く美味い肉は久しく頂いていないです。


この催しは2/7まで開催中です。なお、東家は今回参加はしているものの、いつもなら行っている「わんこそば食べ放題」は今回休止になっていますのでご注意下さい。そばが取れなかったんかねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月04日

グラタンではない!チーズ焼きだ!

SHV32_0378腹に入れば一緒じゃん(爆)!


というわけで、今回はファミリーマートから発売されている「ポテトのチーズ焼き」です。ファミリーマート系列になったサークルKサンクスでも販売されています。
北海道産メークインがたっぷり入ったものです。チーズ以外はそれしか入っていない、ある意味潔い一品(笑)。

ちなみに、グラタンはたいていの場合、マカロニの入ったものを指すことが多いので、それ以外はグラタンとあまり言わないんでしょうね。でも、ポテトグラタンというのがあるんだよねぇ・・・。あ、ベシャメルソース入ってないとグラタンって言わんか(汗)。



味は、ベシャメルソースの入ってないグラタン(笑)。何の説明にもなっていない(苦笑)ので、もう少しだけ書くと、チーズの濃厚な風味とメークイン(じゃがいも)のほくほくとした中にもほんのり塩気の利いた、かつ芋の甘みのある味わいがマッチしておりましたよ。


やっぱり、これを頂くと、シンプル・イズ・ベストという結論は揺るぎない


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月03日

丸かぶりできない恵方巻き、爆誕

今年も節分、恵方巻きの時期になったんですね。
恵方巻きは元々関西の風習だったのが、コンビニなどの宣伝効果で全国に広まって行ったもの。最近では海鮮恵方巻きなど様々なバリエーションが出ておりますね。
そんな中、奇抜な恵方巻きを出すのが、くら寿司去年は、「まるごといわし巻」といういわしの塩焼き(お頭付き)に大葉と梅肉を巻いた恵方巻きを出して、大丈夫かと驚愕させたのですけど、今年もかなりエッジの利いた恵方巻きを出してきた。さすがに売り切れるだろうと思って、数週間前に予約を入れておきました。そして、今日取りに行った時、店頭には既に売り切れの貼り紙が。あーよかった(笑)。


SHV32_0380そんなネタ・・・もとい、紹介する商品は、「赤鬼巻」(左)と「青鬼巻」(右)

「赤鬼巻」は、えび天・えびマヨが中に入ったもので、表面には七味唐辛子がまんべんなくまぶしてあります
「青鬼巻」は、うなぎ(関東圏ではあなご)・しめさば・玉子・きゅうり・椎茸煮が中に入ったもので、表面には山椒(国産のぶどう山椒)とあおさのりがまんべんなくまぶしてあります

ちなみに、中に海苔が入っている格好になり、さながらカリフォルニアロールみたいですわ。



さぁ、頂きましょう。
最初は、「赤鬼巻」から。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


う~ん、さすがに七味唐辛子が掛かっているから辛い!それゆえに、中のえび天やえびマヨといったえびの甘みがよーくわかる(苦笑)。でも、思った以上に美味しい辛いとはいえ、激辛ではないので、辛さに慣れた人ならそこまで抵抗なく頂けるでしょう。

そして、今度は「青鬼巻」をば。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


うがぁ!この山椒の辛さは強烈だ!中のうなぎなどの味わいが見事に山椒で殺されています(爆)。
そして、食べ進めていくうちに、山椒の脅威が本格的にわかってくるんですよ。ええ、だんだん口の周りがびりびりとしびれ始めるんです(ギャハ)。最後には、口の周りが震えていることがわかるくらいしびれてくるので、本当に辛いのが苦手な人は、絶対に止めた方がいい一品。よう食べきったわ・・・。


この商品、日本テレビ系の情報番組「シューイチ」のエンディングで紹介されていたのですが、そのあまりの辛さに、司会の中山秀征さんも「切り分けて食べて下さい」と紹介するほど。いやね、こんなの丸かぶりできるわけないじゃん(汗)!


この商品は2/3のみの販売なので、もう手に入りませんけど、血迷って(笑)来年も発売となったら、この内容を参考にして頂ければうれしいですね(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月01日

【ヤマザキ】2月になれば、アレが始まる【パン祭り】

諸君!2月になったらアレが始まるぞ!
そう、日本3大祭りの一つ、「ヤマザキ春のパン祭り」だ!今年も大手スーパー・コンビニを始め、様々なところでヤマザキパンの製品には大概点数シールが付いている!さあ、今日から朝・昼・晩はヤマザキのパンのお世話になるぞ(ギャハ)!狙い目はレーズンバターロールだ(たぶん)!値段は少し張るけど、ロイヤルブレッドやダブルソフトもオススメだぞ!何せ2.5点もらえるんだぞ!オイシイぞ(お値打ちとは言っていない)!
そうだ、近所にデイリーヤマザキのある人は、パンだけじゃなく、お弁当・麺類・おにぎり・サンドウィッチ・デザートなどにも点数シールが付いているから、もっと狙い目だぞ!


SHV32_0379そんなロングラン企画ということもあってか、今回はこちらを紹介!
「ランチパック TOKYO XメンチカツとTOKYO Xカレー」というランチパックの商品だ!2月の1ヶ月間しか販売されない期間限定商品だから気を付けろ!
この商品は、2/26に行われる東京マラソンの応援商品でもあるそうだ!ロングラン企画の紹介にはもってこいだな(自画自賛(爆))!
東京で生産されているブランド豚「TOKYO X」を使用したメンチカツと同じくカレーが入っていて、前者は白いパン、後者は全粒粉入りパンだぞ!
ちなみに、TOKYO MXはよく知ってるけど、TOKYO Xは初めて聞いたぞ!



さあ味だ!
平たく言えば、よくある味だが、メンチカツに関しては、豚肉の旨味がよく出ていて美味しかったぞ!カレーはもう少し豚肉の旨味を引き出せるように、もっと訓練しなさい!メンチカツだけでまた食べてみたいぞ!頼むぞ、ヤマザキ!

ちなみに、今回の商品は皿は皿でも白いスクエアボウルだ!できることならパン皿が欲しいと思っているのだが、タダでもらえるのだから贅沢言うな(汗)!ありがたく何枚でも頂戴しろ!そうヤマザキから言われそうだ(爆)!


・・・「!」入れてると、疲れが倍増するわ(ギャハ)!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月30日

寿がきやの台湾ラーメン

SHV32_03771/13から寿がきやで販売開始になった「台湾ラーメン」。意外なことに、名古屋発祥の店でありながら、寿がきやでは台湾ラーメンがラインナップされたことは無かったんですね。まぁ、元々はライバル店のメニューだったからということもあるのでしょうけど。
今回紹介する寿がきやの台湾ラーメンは、肉ミンチを寿がきやのスープに乗せて、それを混ぜるというふうになっています。



そんなこともあって、混ぜない時のスープの味は、紛れもなく、寿がきやのスープの味(笑)。しかし、肉ミンチを混ぜると、あっという間に辛い台湾ラーメンの味に変化します。ミンチそのものは、しびれの利いた花椒の風味が抜群です。食べた後、すごく汗が噴き出してきた(爆)。


基本的には、寿がきやのラーメンを(無理矢理(苦笑))台湾ラーメンにアレンジしたものです。しかし、本格的な台湾ラーメンに近い味わいを出していたのには驚きでしたね。それで390円なら安い。サンキューって言いたくなりましたよ、390円なだけに(ギャハ)。


寿がきや カップ台湾ラーメン 99g×12個
寿がきや カップ台湾ラーメン(12個入り)



スガキヤ台湾ラーメン 5食×2
スガキヤ台湾ラーメン 5個入り×2セット



寿がきや 台湾ラーメン ピリ辛醤 110g×12個
寿がきや 台湾ラーメン ピリ辛醤 12個入り



上にある商品の通り、寿がきやでは台湾ラーメンを出したことは無いものの、寿がきや食品では何種類かの台湾ラーメン(袋麺・カップ麺など)が出ています(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:36Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月29日

九条ねぎのねぎマヨ

SHV32_0375先日銀だこに行ってきたのですが、そこで「九条ねぎの贅沢ねぎマヨ」なるものを見掛け購入することになった。
国産の九条ねぎをたっぷり使用し、上にはあごだしの粉を振り掛けているとのこと。さらに東海地方ではソースか醤油のどちらかを選べる仕様になっていたのですが、今回はオーソドックスなソースをチョイス。



やっぱり、これはねぎだわ(笑)。九条ねぎのシャキシャキ感とたこ焼きの旨味がいい具合にマッチしておりますわ。あごだしの粉もいいアクセントになっていて、よかったですわ。

ただ、これなら醤油もイケるのかもしれないと思ってしまいましたよ。でも銀だこへ行くチャンスがなかなかないのよね・・・。大須には2店舗あったんですけど、万松寺商店街にあった店舗は無くなっちゃいましたから、大須商店街かナディアパーク(LOFT1階)とかに行かないといかんのよ。


期間限定の商品みたいなので、早いこと醤油味を食べに行こう(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月28日

じゃぱん♥ぬーどるず

SHV32_0368最近奇抜な味のカップ麺がブームのようになっていますけど、大手の日清食品でも、その傾向の商品が発売されました。
それが、「じゃぱん♥ぬーどるず」という商品(「じゃぱん♥ぬーどるずトリオ」で展開)「日清焼そば U.F.O. 梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば」(左上)・「どん兵衛 すき焼き 肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん」(右上)・「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味」(下)の3種類です。
パッケージが結構クール。浮世絵に描かれた現代日本という和の伝統美とのコントラストが素晴らしい(ニヤニヤ)。



味もクールなのかな、それとも結構奇抜な領域になっているのかな・・・。とかいろいろ考えながら頂きました。


最初は、「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味」から。抹茶を麺に練り込み、スープにも抹茶を入れたとのこと。
しかしながら、味は普通な感じだったなぁ。美味しくなかったら、これまた色々言えるんですけど、スープがクリーミーになっているかなという感じを抱いたくらいで、抹茶の味わいはそう感じられず、普通の仕上がりになっているわけですよ。もっと抹茶の風味を利かせてもいいのかもしれないですね。味のバランスがどうなるのかはわかりませんが(苦笑)。

2番目は、「日清焼そば U.F.O. 梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば」。梅こぶ茶の味わいを加えた塩焼そばになっているとのこと。
味わいに関しては、結構なインパクト。梅の味が結構来て、塩焼そばにマッチしているなぁ。昆布の風味はそれほど無かったのは残念ですが、梅こぶ茶そのものもあまり無かったような(爆)。
ただ、こうも思った。これ、焼そばの麺に梅茶漬け振り掛けたような味だよね(ギャハ)。永谷園の梅茶漬け買ってくるか(ニヤニヤ)。

最後は、「どん兵衛 すき焼き 肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん」。甘めの割下をベースにしたすき焼き風のつゆに牛肉のような食感と味わいが楽しめる大豆ビーフが具のメインになっています。
つゆが甘めなのは間違いない。そして濃いです。濃い味付けのカップ麺といえば、かつおだしの濃さが多いので、割下の濃さのようなのは中々ないんですよね。そして、大豆ビーフが本当に肉のような味わいになっております。この大豆ビーフは、しょうがを染み込ませているのかなと思しき味わいにもなっていますね。具材が貧弱だったのは残念ですけど、まぁ美味かった。


強烈なインパクトを残す感じの味ではなかったけど、また食べてみたいと思わせる味もありましたね(梅こぶ茶味は個人的にはよかった)。話題にはなったので、次はもっと冒険してもいいかな。


カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味 77g×20個
カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味(20個入り)



日清焼そばU.F.O.梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば 123g×12個
日清焼そばU.F.O.梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば(12個入り)



日清のどん兵衛 すき焼き 肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん 99g×12個
Posted by alexey_calvanov at 23:39Comments(0)TrackBack(0)