2019年04月23日

【平成】あら懐かしきでかからあげクン【最後】

SHV39_4787今日から「でかからあげクン のり塩味」が発売されたそうな。
こちら、平成初期(発売は1998年)に発売した「からあげクン のり塩味」を「でかからあげクン」でリバイバルしたもので、ローソンクルーが選んだ平成初期のからあげクンの中で、平成最後にもう一度食べたい味で選ばれたものだそうです。
先日、第1弾が発売され、今回が2弾目になります。まさかのでかからあげクン化で復活とは、恐れ入りました・・・。それなのに、パッケージは当時のもので再現しているあたり、ニクいねぇ・・・。



味に関しては、のりの風味が豊か・・・なんだけども、それ以上にしょっぱい(汗)。濃い味につられてなのか、元々こんな味だったのか、とにかくしょっぱいです。ゆえに、酒のアテにしてしまえ・・・なんて無責任なことを言ってしまいそう(ニヤニヤ)。
まぁ、ご飯のおかずになるんじゃないかとも思うわけですよ。「からあげクン」っておかずにするという機会があまりないんですよね。だから、おかずにできる「からあげクン」という摩訶不思議な体験を味わえます。まさか、平成最後にこれを狙ってたんじゃ(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:56Comments(0)

何でもかんでも悪魔と付ければいいってもんじゃない

SHV39_4792「悪魔のおにぎり」で気をよくしてしまったのか、最近のローソンは、「悪魔のおにぎり」の関連商品をガンガン出している状況になっております。
その中で、「悪魔のおにぎり」の味のする(と思われる)ポテトチップス、おにぎりせんべい、おかきが登場しております。
上から、山芳製菓の「悪魔のポテトチップス」、三真の「悪魔のおかき」、マスヤの「悪魔のおにぎりせんべい」

このうち、「悪魔のおかき」以外は、ポ・・・じゃなかったタヌキくんのイラストが描かれており、「悪魔のおにぎりせんべい」に至っては、おにぎりせんべいのかぶりものまで。しかもおにぎり坊やまで悪魔になっているぞ・・・。
三真のヤツは何なんだ。タヌキじゃなくて鳥だし(汗)。



じゃあ、味はどうなんだというと、結論から言えば、「悪魔のおにぎり」の味になっているのは、「悪魔のポテトチップス」だけ結構濃い味になっていて、あおさの風味の生きた豊かな味になっております。
それ以外はというと、「悪魔のおにぎりせんべい」は、名前だけが『悪魔』となっているだけで、味は「おにぎりせんべい」とほぼ同じではないかと。
「悪魔のおかき」は見た目は真っ黒なので、イカスミか何かでも・・・と思ったら、のりですわ(苦笑)。のりがまぶしてあるかのようになっていて、味はのりの風味の生きたサクサクしたおかきです。これはこれで美味しかったですね。


なので、ホントに「悪魔のおにぎり」みたいな味が食べてみたいと思ったら、「悪魔のポテトチップス」がオススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:43Comments(0)

2019年04月22日

しっとりしたい

SHV39_4766今回紹介するのは、山崎製パンの「しっとりロール ジャム&マーガリン」です。
ルヴァン種を使った、中にジャムとマーガリンの入ったロールパンですね。最近中にマーガリンが入ったものが増えましたけど、ジャムも一緒に入っているのは珍しい。なお個人的には、「北海道産小麦のレーズンバターロール」が大好きです。でもなかなか売ってない・・・(泣)。



実のところ、ルヴァン種のロールパンってあまり美味しくないんだよね。フランスパンや食パンだと美味しいのになんでだろうと思うくらいに。
ところが、このパンは違ったふっくらして美味しいんだよね。しょぼしょぼでカッスカスなヤマザキのルヴァン種ロールパンがある中で、これはきちんとしていたのよ。
逆に中のジャムとマーガリンがもう少し多くて味がしっかりしていたらなおのこと美味しかったのになぁとも。実はマーガリン入りのパンは、しっかりマーガリンの味がしているのよ。ルヴァン種の影響なのかね?


やっぱりサッカーと一緒で、リーグ戦(主戦力のパン)は盛り上がるけど、ルヴァンカップ(ルヴァン種のパン)って盛り上がらないんだね・・・と最大限の嫌味(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

???「平成ばっかりフィーチャーしやがって!」

SHV39_4785たまには昭和のこともフィーチャーしろよ!
・・・とでも言わんがばかりに殴り込んできたのは、山崎製パンから発売している「エイトドーナツ」です。
こちら、昭和の時代に販売された人気商品で、平成の世になっても何回かリバイバル販売されているそうです。その名の通り、8の字型のドーナツで、上にはチョコレートがコーティングされ、かつクラッシュアーモンドが振り掛けられています

ちなみに、「エイトドーナツ」のエイトやパッケージに描かれている背番号8の付いた野球選手(ランチくんだと思うのだが、「ランチパック」は後の販売なので違うと思う)のモデルは広島東洋カープに在籍していた山本浩二さんだというのは、あまり知られていないらしい。ということは、発売は1970年代の初代カープ黄金期の頃なんじゃないかなぁ・・・。というより、ヤマザキは何で(広島以外では)当時は無名に近いカープに目を付けたのか知りたい(ニヤニヤ)。
というわけで、山本さんだったんですね、冒頭殴り込んできたのは(苦笑)。



とはいえ、やはり味は過去のもののリバイバルということなのか、何もかもが薄いですな。山本さんの成績とは反比例に、打てない走れない守れないというふうですな。それでも、最低限の役割は果たしている。まずいわけではないのだ。これがいいと言って、子供の頃を思い出し、涙ながらに食べている人だっているだろう。残念ながら私はそこまでの世代ではないゆえに、格別に美味い印象はあまり無いので、感傷に浸れなかったんでしょうね。


もっとドーナツやチョコが甘ければとかクラッシュアーモンドの食感が・・・とか言っている平成生まれの小僧にはわかるまい、このドーナツの美味さを。<昭和生まれなはずのオマエもわかってねーじゃねーか!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)

2019年04月21日

悪魔のおにぎり Ver.3+α

SHV39_4784ローソンが展開している「悪魔のおにぎり」(上)。
前回のリニューアルで、ねぎとごま油をプラスしたのですが、今回のリニューアルでは、かつお節をプラスしたとのこと。ポ・・・じゃなかったタヌキもかつおとかつお節持ってますわ(苦笑)。
さらに今回は、新バージョンの「悪魔のおにぎり」が。その名も「悪魔のおにぎり(四川風担々麺味)」(下)。見た感じ辛そうですねぇ・・・。



まずは、「悪魔のおにぎり」。
・・・うーん、さして変わった感じはしないのだが(苦笑)。かつお節は入っているのかなと思わされるレベルで、もっと大量に入れないと他の味に負けちゃってるのよ。もう少し改善を加えてほしい。いいベースだからこそ、今回は厳し目に。

対して、「悪魔のおにぎり(四川風担々麺味)」はインパクト抜群唐辛子・辛味噌・練り胡麻・花椒・ラー油の入った肉味噌に唐辛子を練り込んだので、辛さは満点。さらに、花椒の味がさらに辛さのキツさを倍増させます


今回は「悪魔のおにぎり(四川風担々麺味)」がすごかった。この味はクセになりそうです。
ちなみに、今回の「悪魔のおにぎり」は様々な派生品を生み出しています。また紹介できればいいけど、いつになるのやら(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2019年04月20日

グーグルマップを過信してはならない(戒め)

先日、北陸方面に出張に行って参りました
朝早くに特急しらさぎに乗って、最寄りの駅に。そこから出張先までケータイで調べてみた。実は去年一度行っているので、その時はタクシーで行ったものの、何だ大した距離じゃないなと思ってたのよ。
だから、今回は歩いて行ってみようと思ったのだ。それゆえにケータイで、グーグルマップでググってみたんだよ。
・・・なんだ、3kmちょいじゃん。少し歩くには時間が掛かるけど、行けない距離じゃないな。
・・・そう思った私がバカでした。


SHV39_4755最初は舗装された道を歩いていたものの、少し経つと両端が田んぼの道になってきたよ。



SHV39_4756いや、その頃はまだよかった。
もう少し進んだら、道があぜ道になってきたよ(泣)!当然ながら、周りは田んぼばかり。はるか遠くにイオンが見えるけど、それがまるで蜃気楼に浮かぶ街のようだよ・・・(大泣)。



そういうわけで、40分くらい歩いたのがはるか遠くまで歩かされたように感じられ、3kmというのはググってマップが導き出す最短ルートでしかなかったんだなと痛感道路事情なんて気にしていないのかよ・・・。

まぁ、こういうのは田舎あるあるなのかもしれないが、都会ではなかなか味わえない感覚ですわ。でも、逆手に取れば、ググってマップが示したルートで目的地に向かう遊びというのもできなくはないわね。もしかしたら、もっとすごい道を歩かされるかもしれない(ニヤニヤ)。

なお、さすがに帰りだけは、この経験と帰りの特急に間に合わないとアウトなのでタクシーで帰った模様(爆)。


SHV39_4757さぁ、頑張ったご褒美だ・・・と言わんがばかりに、駅前のAL.PLAZA(平和堂のブランドの一つ)に入っていたばらずしというところで「うなぎちらし」買ってきた



・・・うなぎ美味いね(ニヤニヤ)。ちらしずしになっているから、すし飯のほのかな酸味とうなぎの美味さがバッチリ。元々石川県では有名な回転寿司屋の海天すしという店のやっている店だからね。


SHV39_4758一緒にスーパーで「悪魔的なおにぎり」(上)と「豆ごはん」(下)も買ってきたよ。



「豆ごはん」はオーソドックスな味。関西圏ならお馴染みの味で、塩気の利いたグリンピースが美味いです。
「悪魔的なおにぎり」は、えびが入ってちょっとリッチな味わいに。天かすやつゆの風味が合わさって、薄味ながらも味の濃さを感じられるいいおにぎりです。

え~、なお出張を堪能していて、会社に電話連絡を入れずものすごく怒られたのは内緒だ(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2019年04月19日

三越で鹿児島展開催中

現在名古屋三越にて「どんどん鹿児島展」が開催中です。
この「どんどん鹿児島展」、かつては丸栄が行っていた催し(その時の名前は「大鹿児島展」)なのですが、昨年の閉店に伴い、一部の催しが三越に引き継がれたような格好になったんですね。恐らく、他の催しも人気があったものは、三越や松坂屋、はてはJR名古屋高島屋に引き継がれるのではないかなと思います。


SHV39_4761そんな三越では初開催になった「どんどん鹿児島展」からいくつかを紹介。


最初は、志布志町にあるDining萬來の「筍のしょうゆ煮」筍を醤油で煮た物なんですが、その醤油は九州特有の甘めの味わいのものです。



この商品、シンプルながら結構美味かった筍のシャキシャキした食感や醤油の甘辛いテイストもあって、なかなかのものに。ご飯のおかずにいいね。


SHV39_47622番目は、鹿児島市にある牛かつ ぎゅう太の「黒毛和牛かつ三色重」黒毛和牛の牛かつ・錦糸卵・桜島鶏のそぼろが乗ったお弁当です。
お店でも「三色牛かつ重」としてお弁当で販売しているようです。



牛かつは薄くスライスされていながらも味が濃く、わさび醤油で食べても美味しい。そして甘辛そぼろは辛めの味付け。ご飯がもっと欲しくなる一品です。そぼろだけならお酒のお供とかにもいいのかな。
7月に鹿児島には行く予定なので、この店は市内にあるので覚えておこう(ニヤニヤ)。


SHV39_47633番目は、鹿児島市にあるとしの家の「トロトロ黒豚角煮」です。
鹿児島といえば、豚肉料理。九州全体で有名なのかなとも思うのですが、鹿児島は畜産の一大産地の一つ。ゆえに、豚肉も有名なんですね。



もうたまりません。脂身のコク深さと赤身のタレの染み込み具合が実にいい。脂身はしつこさを感じられず、小さいもの2つでありながら、いくらでも入りそうな勢いで食べられます。ご飯にいいのは言わずもがな。一緒に付いてくるたれを掛けたら美味さは倍増。余ったら、ご飯に掛けてその余韻に浸るもよしです。


この催しは4/25まで開催しております。初開催なので、鹿児島をディープに知ることのできるチャンスです。まだ見ぬ商品を試すもよし、鹿児島は焼酎も多いので、会場内にあるバーで試飲して買うのもオツですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2019年04月16日

流水麺にライバル登場!?

SHV39_4727個人的には、年中発売してくれと思いながらも、冬の間(需要のあるはずの年末にも)売っていないのがシマダヤの「流水麺」(上)。茹ですに水でほぐせばいいという手軽さもあって大ヒットした商品とも言えるでしょう。
そんな「流水麺」販売開始になったとも言える4月のある日、ライバルと思しき商品が登場していた。その名は「つるやかざるそば」マルちゃんこと東洋水産で販売しているものです。

「流水麺」と「つるやかざるそば」の最大の違いは、個包装がなされているか否かになります。
「流水麺」が2人前を1袋で入れているのに対し、「つるやかざるそば」は1人前ずつ食べられるように個包装が施されています。これは便利です。



味に関しては、「流水麺」の方が、そばの風味以外の雑味が強いかなという印象「つるやかざるそば」の方は、そばの風味はあるものの、総じて薄味かなと。
実は、「流水麺」は絹挽きそば粉に対して、「つるやかざるそば」は挽き包(くる)みそば粉を使っています。その点で味が違ってくるのかなとも。「流水麺」は今でこそそば粉が材料のトップなものの、過去は小麦粉の方が多かったそうですし・・・。


どちらも美味いですけど、どっしりとした感じは「流水麺」、さらっと食べたい感じなら「つるやかざるそば」を推したいところですね。後は使い勝手のよさなら「つるやかざるそば」でしょうね。2人以上で食べる時なら「流水麺」が便利でしょうけど。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2019年04月15日

やべぇ、アイツが帰ってきた!

SHV39_4752先日ファミリーマートで見つけた『新発売』扱いになっていた「山賊焼き弁当」
・・・ああ、以前販売していたファストフーズの「山賊焼き」をお弁当化したと思っていたのさ。ところが、過去私が書いたブログをサーチしてみたら、そうだったよ、過去にファミリーマートが行っていた「日本味わい探訪」(今も不定期でリバイバル)のラインナップの中にあったわ(笑)。
ということは、中は・・・。そう、中に野菜や麺も入っていない、あっても香の物だけ(爆)。
それでも20円安い理由は、梅干しが入ってない(ギャハ)。その代わりご飯が少し多くなってる。でもそれだけで20円変わるだなんて、梅干しの存在感たるや・・・。



味は大きく変わったかなと思ってたけど、さして変わってない。にんにくの風味が感じられるシンプルな味です。ただ、前よりニンニクの風味は抑え気味なのかな。少しだけ味が薄く感じられるのよ。

前のバージョンよりかは、少しだけ味は抑え目になっているので、本場の味を求めている人には物足りなく感じるかも。ただ、にんにくの風味が苦手な人でも十分に楽しめるように仕上がっているため、ガッツリ飯がいい人にオススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2019年04月14日

FC岐阜観戦記2019 第5節 下手なシャレは止めなシャレ

FC岐阜、今日はV・ファーレン長崎との試合を迎えることになりました。
アウェイも含めた3連戦で2敗1分と惨憺(さんたん)たる結果に。3/9に行われたファジアーノ岡山戦以来勝ちに恵まれず今日に至っています。
対して長崎も3/23に行われた愛媛FCとの一戦以来勝ちに恵まれず、ルヴァンカップも戦うという過酷なスケジュールを戦い抜いています手倉森誠監督になり、ベテラン主体になったとも、スタートダッシュに失敗したともいう理由で低迷しており、試合開始前の順位は20位と降格圏寸前に落ちています
とはいえ、岐阜も19位と目くそ鼻くそな順位。ここで弾みを付けられないとかなり厳しい戦いを今後強いられることになるやもしれません。


SHV39_4753今回から名鉄と岐阜バスとのコラボで行われる「FC岐阜応援きっぷ」が始まりました
基本的な流れは去年と同じ。違うのは、月に1度で8ヶ月かけて行われるロングラン興行になった点と付いてくる特典が変わったこと、そして総括表を取っておけということでしょうか。
あとは今回から選手サインの付いたきっぷが付いてきました(使用するためというより記念用だろうね)
先着100名もらえる特典は、キーホルダー今回は宮本航汰選手がパノラマカーに乗っております。次回は岐阜バスに選手が乗っているバージョンになるんだろうね。



SHV39_4743今日は週刊少年チャンピオンで連載中の「ジュニオール」とのコラボイベント
この作品は可児市が舞台可児市ホームタウンデーということもあってのコラボなんでしょうね。しかし、イラストもコラボのやつも3枚かよ。あーけっちーみっつひでー可児市にゆかりのある明智光秀に掛けて、ダジャレで戦ってやる(ギャハ)!
そう、長崎の手倉森監督は、ダジャレ好きなのか、時折噛ませるんだよね・・・(汗)。



SHV39_4744そして、今回はアウェーキッチンの串カツが復活
長崎ではポピュラーな金蝶ソースを掛けて頂きます。



このソースはウスターソースとのこと。甘みと酸味とピリ辛具合の絶妙なものでした。実はチャーハンにも合うんだって。結構珍しいなぁ。


SHV39_4746そして、アウェーキッチンに出ていた「角煮まん」角煮家こじまというところのだそうです。「角煮まん」といえば、岩崎本舗が有名なのですけど、物産展に出ている関係で別の会社になったのかしら?



でも、「角煮まん」は裏切らない。ホロホロとした柔らかさと脂身の濃厚さ、そしてもちっとした餡がよかったですね。


SHV39_4748実に2年ぶりにやって来た長崎のサポーター。雨の中来場ありがとうございます。
しかもノリノリなんだよね。ラッパーの調子に合わせて手拍子していたし、ギッフィーにも選手ウォーミングアップ前なのに、思いっきり乗ってくれた
実は長崎のサポーターって結構大人なんじゃないのかと思ったよ。感心したし、見習わなきゃ。



SHV39_4750試合は、決めきれなかったことが仇になった最悪の試合に。


前半は岐阜がペースを掴み、押す展開に。そのピークが前半32分のペナルティーキック(以下PK)。ライアン・デ・フリース選手が得たものでした。そりゃ自分で決めたいわけだよね。でもそれが裏目に出た9分9厘決まるはずのPKで見事に相手のキーパーにセーブされやがった。弾いていたらまた展開が違ったんだろうけど、しっかりキャッチ。このしっかりキャッチが長崎の勝利に繋がるだなんてこの時は誰も思っていなかったに違いない。嫌な予感はしていたけどね・・・。

その悪い流れは奇しくもPKから始まった。
長倉颯選手の犯したペナルティエリア内のファウルでPKになり、こちらは決められた。そしたらば、長崎の怒涛の攻撃が止まらなくなった。あまつさえ、長倉選手に無情の2枚目が飛び出し、退場10人になった岐阜の守備なんてザルでしかない(泣)。怒涛の攻撃はさらに圧力を増し、後半だけで4点献上。一方岐阜はPKでさえ点が入れられない得点(決定)力不足では話が収まらない展開に。
ホームでの初敗戦が屈辱的なスコアとは、もう目も当てられない。



特に後半は若さも無いアグレッシブさも無い何にも無い状況若いメンバーが相手の速さに負けてるんだもの。点を入れようという積極性も相変わらず見受けられず、球を回すのが精一杯。この状況じゃアカンわ。
おまけに前田遼一選手がケガで出られないということから、ベテランがいない最年長が竹田忠嗣選手では少し厳しい。去年なら難波宏明さん・田森大己さんといったベテランが両軸になって一方が欠けても自身を奮い立たせることができたのだが、今年はそれさえもいない。誰が奮い立たせて立て直すという人がいないと、去年の夏の連敗ロードが、この時期で発生するぞ・・・。

もう大木武監督では厳しい状況に陥った。ホームで負けたということは、解任への黄色信号が灯ったとも言えよう。次の水戸ホーリーホック戦もホーム。またここで無様な戦いを繰り広げれば、監督への不信感は増すだろう。さらに4月最後の試合、アウェイの栃木SC戦で負けようものなら、4月全敗という不名誉な記録を作ってしまう。こうなったら解任に舵を切らないといけないと思う。フロントはそのくらいの警告を出さないといけないくらいの窮地なのだ。
野球で言えば、アウトカウントが残り2つになった中で、どうするのか。阿部正紀選手は帰ってくる代わりに長倉選手が出場停止になってしまうことでしょう。守備陣が再び崩壊の危機にある中、守備から得点のリズムを作ることができるのか。できなければ、明日は無い。


大木監督の目標である勝ち点70まであと62。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:58Comments(0)

2019年04月13日

北の物産展から南の物産展まで

現在、JR名古屋高島屋では「大九州・沖縄展」、名古屋三越では「春の大北海道展」をそれぞれ開催しています。


SHV39_4729まずは、沖縄県南城市にあるうちなあ家から「琉球三昧弁当」
沖縄の名物料理であるゴーヤチャンプルー・ソーキ・ラフテーがご飯の上に乗ったオトクなセットとも言えるものです。



一つ一つに個性のある沖縄料理をオトクに楽しめるのはいいですねぇ。
ゴーヤチャンプルーに入っているゴーヤのほろ苦さがご飯に合うし、ソーキのホロホロ感がご飯に合うし、ラフテーの肉々しい食感がご飯に合う。何でも合うわ(笑)。
実は、ゴーヤチャンプルー・ケープイリチー・ソーキが入った「バラエティセット」(おかずセット)が同じ値段であるものの、コスパ的にはこっちの方がいいんじゃなかろうかと。


SHV39_4742もう一つは、長崎県長崎市にある岩崎本舗の「角煮三種弁当」
3種類の角煮(通常の角煮・大とろ角煮・六日仕込角煮)がご飯の上に乗っている、こちらもオトクなセットと言えるものです。



同じ角煮でもこうも違うのか・・・。魚のマグロじゃないけど、赤身・とろ・漬けみたいな感じですわ。
通常のは、肉がしっかりしている、大とろはその名の通りとろっとしている、六日仕込もとろのようにとろっとしているけど、少し味が濃い目なのかな。なお、一緒に入っている長崎ぶらぶら漬が絶品で、ご飯のお供にいいですね。
V・ファーレン長崎のスタグルとしてもお馴染みの「長崎角煮まんじゅう」以外にも弁当なんか売ってるなんて知らなかった。これ売れよ(ギャハ)。いや、値段が高いと思われるなら、角煮だけご飯に乗せた丼飯でいいからさぁ・・・。


SHV39_4736ここから先は三越の「春の大北海道展」から。

最初は、札幌市にある中国料理 布袋の「布袋のザンギ」。一緒に特製の甘酢ダレが付いてきます。



ザンギは、醤油の味付けが付いている濃いめの唐揚げ・・・と言ったらいいのでしょうか。しかし、この商品はあまり味の付いていないあっさり目の味。これだけでもまま美味いのですが、一緒に付いているタレが甘酸っぱくて、ザンギの脂っぽさを解消してくれるんです。確かにそのままなら、あっさりしているとはいえ、脂っぽさはあったんですよ。それが解消されるばかりか甘酸っぱい味も加わって美味しさが増すんです。いいアクセントになると思います。


SHV39_4737そして、もう一つも札幌市にあるレクラン ドゥ ルコルテの「レーズンサンド グラン」(上)と「レーズンサンド グラン RUBY」(下)
クッキーにチョコレートの入ったバタークリームがサンドしてあります。



バタークリームとは言っていますが、実際はチョコレートだと思います。ただ、チョコレートの味わいが無いので、サクッと軽いものになってるんですよ。そこに濃厚なラムレーズンですから、とろけるような味わいです。
面白いのがRUBY。酸味のあるチョコレートとのことですけど、それほど酸味は無い。ただ、グランではあまり感じられなかったチョコレートの風味を味わえるので、これはこれで美味しいなと。
値段はまぁまぁですが、いい味です。何よりオシャレでいい。


どちらの催しも、4/15までの開催になります。特に普段なら2週間行われることの多い北海道物産展が今回は1週間のみなので、開催時期にご注意下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2019年04月12日

セブンのファストフーズの中でもレアものを紹介する⑦

SHV39_4719セブンイレブンに置かれるものの中には、なぜかその地域限定のものもある。そんなものを紹介する「セブンイレブンのレアものファストフーズ」。今回は、麻辣チキン(むね)
こちら、神奈川・山梨・長野と東海地方・近畿地方で販売している商品です。恐らく、今後順番に全国展開されていくんじゃないかなと思しき商品ですが、辛い物系は好みがあるので、すぐには広まらないかもなぁ・・・。
なお、ファストフーズケースに掲げられている値札代わりのポップには、「唐辛子を使っています」という表記が小さいながらもなされております。辛いもの系でこの記載があるのは結構珍しいのでは。



確かに味は麻辣と書かれているだけあって、辛いし、山椒の風味もそれなりにある写真のように唐辛子の格好をした鶏もも肉だからじゃないぞ(爆)。それでも、無茶苦茶辛いわけではなく、ピリッとするレベルと思われ。辛い物が苦手じゃなければ、誰でも食べられる許容範囲内だと思います。また衣はサクサクなので、後引く味を引き立てており、お酒のつまみ系なのかなと思いましたね。
前回紹介した味噌同様、コイツは美味いわ。見掛けたら是非ともお買い求め頂きたい一品です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2019年04月11日

セブンのファストフーズの中でもレアものを紹介する⑥

SHV39_4675セブンイレブンに置かれるものの中には、なぜかその地域限定のものもある。そんなものを紹介する「セブンイレブンのレアものファストフーズ」。お久しぶりのこのシリーズ、やっと出てきた今回は、「うま味噌チキンカツ(むね)」
愛知県の一部(買ったところの情報では名古屋市)と三重県(一部除く)でしか販売していないという代物。まるで試験販売なんじゃないかと疑わしき商品でもあります。
・・・しかし、写真ではよくわからんけど、立派な味噌漬けだがね(ニヤニヤ)。



こちら、買ってわかるのは、砂糖かみりんかざらめが入ったと思しき味噌の甘い香り。これは、「つけてみそかけてみそ」でも塗ったくったかのような香り(笑)。
それならばと、食べてみたら、ほのかに香る味噌の風味(爆)。やや渋みもあるその味は、揚げたことで迫力が増したのか、元々の味なのか、詳細はわからないが、クリスピーな鶏もも肉に合うのだなと。
それ以外に何か特徴があるのかと言われると、実のところ何もない(ギャハ)。しかしながら、こういった食べ方もあるのだと思えば、感慨深い。何より、味噌大好きな愛知県民が放っておくわけがない。これは無茶苦茶大好きな味だわ。118円(税込)という値段もまぁまぁリーズナブルだと思うよ。


ホントにマイナーなのか、名古屋市内(私が知っているセブンイレブン)でも1件しか見掛けたことがない代物です。売れ行きが悪かったら速攻で消えそうなので、見たら買え、そしてレギュラー扱いだ(ニヤニヤ)!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:47Comments(0)

2019年04月10日

松山、試合の後の一時

SHV39_4707ニンジニアスタジアムで行われた愛媛FC×FC岐阜の試合後、飛行機のフライト時刻まで5時間以上あるので、それならと松山市内を散策することに決めていたのだ。
やっぱり、行くなら道後温泉だよね・・・ということで、道後温泉にやって参りました
ニンジニアスタジアムからだと、松山市駅まで向かい、そこから松山市内線(路面電車)ないしはバスで道後温泉まで向かいます。
写真は、駅前にある大時計。来た時には、大勢の人達がダンスしてた(苦笑)。



SHV39_4702その道後温泉駅から歩いて5分ほど。やって来ました道後温泉本館です。国の重要文化財に指定されており、ミシュランガイドにも載った由緒ある温泉(公衆浴場)です。
現在大規模改修中なので、入れるのはごく一部なものの、大勢の客でごった返すというふうになっていました。
なお、入泉料は410円(税込)ですが、タオルや石鹸は買うなりレンタルなりしないといけませんから、色々あって実質700円くらいになります



SHV39_4713その道後温泉本館や一部の土産物屋で石鹸を買うことができます。こちらはかなり小さいもので、50円(税込)なり。
封を開けると、ぷーんとみかんの香りがする・・・。やはり愛媛はみかんの国なのだ。



SHV39_4706湯上り後には、近くのローソンで。そこで「道後サイダー」を買ってきた。もちろんローソン以外でも買えるのですが、ローソンで買えば、Pontaポイントやdポイントなどを貯めることもできるので、少しオトクですよ(ニヤニヤ)。



味は、甘いながらも後味爽やかなものに。炭酸もキツくなく、本当にすっきりとしたものになっています。なお、ゆずの風味が付いたものもありますし、ラベルもいくつか種類があったりとバリエーション豊かです。


道後温泉周辺を散策して、午後6時くらいではあったものの、早いうちに松山空港に行こうと思って、道後温泉駅に
実のところ、松山市内線でJR松山駅まで行って、そこからバスで松山空港に向かおうと思っていたのですけど、バスが道後温泉駅からダイレクトで運行しているではないか。しかも一般的な路線バスタイプだけでなく、リムジンバスと称した観光バスタイプもあるではないか。それで610円(税込)なら、安い。それで行こうじゃござんせんか。
だいたい30~40分くらいで松山空港に着くんじゃないかな。ゆっくりできましたわ。


SHV39_4708その松山空港では。マドンナ亭で「冷やし肉おろしうどん」をチョイス。肉体的・精神的に疲れ切ってるからか、麺類しか口に進まない(苦笑)。<温泉で癒されたんじゃないのか。
・・・それはそれ、これはこれ(謎)。



肉の濃いめの味わいに、つゆのきりっとしただしの味、麺はコシもほどほどにあって、美味しゅうございました。


SHV39_4709そして愛媛に来たんだから、一緒にじゃこ天も頼んだ。



あまり魚臭くなく、魚が苦手な人でも美味しく食べられるんじゃないかなと。ちなみに揚げたてでしたよ。注文してから揚げるスタイルらしい。


SHV39_4710最後は、ANAの売店で売ってた高菜おにぎりを。ザーサイ入りだって。
半額だったのもあり、2つしか残っていなかったので、1つだけ買おうかなと思ったけど、誰も買わないんじゃないかと思って2つとも買った。



高菜の味が少し薄いかなと思ったけど、ご飯が美味いので許す


松山は去年・今年と行ったけど、いいところが多いんだよね。ただ場所が遠かったり、帰りが飛行機になってしまったので、できれば愛媛の運営の皆様、今度は土曜のデイマッチにしておくんなせぇ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)

2019年04月09日

【もうすぐ終わる?】4月の中華まん【まだまだ続くの?】

SHV39_4631まぁ、買ったのは3月の終わりなんだけどな(ギャハ)。
というわけで、今回紹介するのは、セブンイレブンの「大人のごちそう海老チリまん」まだ寒くなるという予報が出ていたので、敢えて。

こちら、従業員が考案した中華まんとのことです。全国展開していたので、見たという人も多いことでしょう。



中に入っている具材はエビがメインなんですけど、そのエビが思っていた以上にしっかりしていて、食べ応えがあったのよね。そこにピリ辛のチリソースがやって来るエビのプリプリさに加え、チリソースのピリ辛によって引き立てられる甘さチリソースも甘辛なんだけど、エビの甘さと相乗効果を起こしているかもしれない。

まぁ、とにかく美味かったのだが、基本的にシーズン終了なのと売っていた時期が3月だったこともあり、4月でこれを見掛けるのはレアケースになるかもしれない。あったら買いなさい、と推しておきましょう。


・・・そういえば、セブンイレブンの冬関係の商品(おでん・中華まん・ホットドリンクなど)は通年販売だったなぁ(苦笑)。ドリンクはわかるけど、おでんや中華まんって通年で売れたためしがないのだけど・・・(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2019年04月05日

東京でのあれやこれや(おまけで相模原)

3/23・3/24に横浜と相模原にサッカー観戦で行ってきたのですが、宿泊は東京・新宿にしたんですわ。思えば、新宿にしてよかった。便利だったからね。そんな東京での一コマを小ネタ集的に紹介。


SHV39_4594最初は、東京駅一番街イベントプラザで行われていた「チコちゃんフェスティバル」NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる」の物販イベントでした。
ただ、物販以外でもこんなものが。等身大の永遠の5歳ことチコちゃんと同じく江戸川の黒い鳥ことキョエちゃんが鎮座ましまし~(笑)。
さすがにキョエちゃん、ギャラリーに向かってバカーとは言わなかったな(ギャハ)。しかし、思った以上にデカいね。



SHV39_4595東京駅では晩ご飯も。

いきなりステーキにも行ったけど、待たされた挙句だったので、食った気になれず。近くにあった築地銀だこ ハイボール酒場八重洲地下街店にも立ち寄った。
せっかくなので、立ち飲みだけど、「ネギたこ」を買って食った。あ、飲んでるのはノンアルコールビールの「オールフリー」だよ(ニヤニヤ)。



SHV39_4597さて次の日、新宿から小田急に乗って相模原に行くことになったのですが、どうせならとロマンスカーでもふじさんという御殿場方面に行く特急に乗ることに。ロマンスカーは名鉄でいうところのミュースカイみたいなポジションですな。



SHV39_4598で、先頭(御殿場方面)はこっち(笑)。
のっぺりした最後尾とは違って、シュッとした体型です。近鉄のアーバンライナーみたいだね。



SHV39_4601そのふじさん、清掃中で完了待ちな時に見掛けた衝撃の一コマ。何と、席が自動で回転してる!
普通は、席に付いているストッパーを外す足踏みが付いていて、そいつを踏まないと回らないんですが、コイツはそれをしなくとも回ってる。どこかで遠隔操作しているんだろうね。にしたってすげーや。



SHV39_4602最後は、相模大野駅での一コマ
駅前には、SC相模原の応援弾幕が掲げられています。下にはバス案内も。
・・・あれ、ロゴがJ3仕様じゃない(ニヤニヤ)。



SHV39_4603この駅には、先程紹介したSC相模原と・・・。



SHV39_4604女子サッカーのノジマステラ神奈川相模原も本拠地にしています。
写真には収めていませんが、ラグビー(トップイーストリーグ)の三菱重工相模原ダイナボアーズ、アメリカンフットボール(Xリーグ)のノジマ相模原ライズも相模原市を本拠地にしています。



小田急乗るのってたぶん久しくなかった、下手したら初めてかもしれない。特急だったけど、乗り心地はよかったし、早かったね。
東京は、府中美術館で開催中の「へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで」(5/16まで)に行きたいんだよね・・・。ただ、東京を経由することはあれど、行くチャンスが無い。無理矢理にでも組んでやろうかしら。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2019年04月02日

【平成】あら懐かしきからあげクン【最後】

SHV39_4672今日から「からあげクン コーンポタージュ味」が発売されたそうな。
こちら、平成初期(発売は1999年)に発売した同商品をリバイバルしたもので、ローソンクルーが選んだ平成初期のからあげクンの中で、平成最後にもう一度食べたい味で選ばれたものだそうです。第1弾ということは、近々第2弾なり第3弾なりを行っていくのでしょうな。

パッケージも当時のもの(からあげクンが載っているのが違うところ)になっており、からあげおやじもバッチリ載っているぞ(ニヤニヤ)。<日の丸振ってる人は違うぞ(ギャハ)。
・・・ああ、右下の出っ歯の人です。からあげクンの下あたり。



1999年といえば、私確かローソンでバイトしていた時期じゃないかしら?当時はニンテンドーパワーが稼働しだして、丁度いいとばかりにローソンでバイトしようと決めたんだったっけ。いやその前だったかな・・・。とにかく、ニンテンドーパワーの操作を覚えがてらローソンのバイトを勤しんでいたはずです(苦笑)。違ってるかもしれないけど・・・。

そんなわけで、この味はあまり覚えていないものの、コーンポタージュの味とスパイシーな味が結構感じられるスパイシーなのは、コンソメ風味だからか。これはなかなかいいねぇ。定番にしちゃえ(ギャハ)。


これが第1弾なら、第2弾は何なんでしょうなぁ・・・。その点でも期待したいです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)

2019年04月01日

平成最後の鶴舞公園桜まつりとZIP SPRING SQUARE

先週から「鶴舞公園桜まつり」と「ZIP SPRING SQUARE」が開催中です。
ZIP-FMはすぐ近くに@FM(エフエム愛知)があるというのに、それを知ってか殴り込んではや7年にならんとしているわけで。そんな殴り込みを掛けられても何もしないあたりに@FMの何とやら・・・で。

そんなキナ臭い話は置いておいて、今回も屋台の店をご紹介。


SHV39_4648最初は、牛ちゃんの「牛たま焼き」
たこの代わりに国産牛を使用しているとのこと。いわゆるラジオ焼きを再現したとも言えるわけですな。
なお、今回はしょうゆマヨネーズで頂きました



美味いことは美味いんだけど、もう少し肉に味が付いていてもいいかなとか思ったり。これがソースとかバターしょうゆとかだと味の評価が変わるのかなぁ・・・。


SHV39_46682番目は、Mine's Kitchenの「ビーフスステーキ」
中々勝負した値段ですわ(苦笑)。



コイツも美味いことは美味いけど、硬ぇ(泣)。あごが疲れた(爆)。一緒に付いていたニンニクバターは美味かった(笑)。


SHV39_4671最後は、よごべえの「旨辛ぶっかけめし」。「南知多ネギホルモン」を売っていたお店だな。
知多牛を煮込んだ旨辛スープにご飯を放り込んだものです。



これは美味い。ピリ辛のスープにご飯が放り込まれているんですけども、スープをこれでもかこれでもかと掛けて、かつ具材もこれでもかこれでもかを盛るもんだから食い切れるかと心配になりましたわ。でも、スープのピリ辛すっきりな味わいに、牛すじの旨味、そしてご飯との相性がぴったりなため、あっという間に頂けました一緒に入っていた大根も味が染みて美味い。レタスと共にいいアクセントになります。


今回も、「ZIP SPRING SQUARE」は土日を挟んで4/2まで、「鶴舞公園桜まつり」はビアガーデンも併せて4/7までになっています。今年は桜の花持ちもよさそうなので、夜桜見物と週末ゆっくりと行ってもいいのかな。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2019年03月31日

名鉄の北海道物産展開催中

現在名鉄百貨店にて「春の北海道物産展」を開催中です。既に2週目のクライマックスに差し掛かっておりますけど、美味い商品が揃っているので、ご紹介。


SHV39_4577最初は、札幌市にある札幌 壮大の「海鮮煮 じゃんぼいかめし」。昨今大きいいかで作られるいかめしが少なくなった中、久しく見ない大きないかめしです。
実は、近くのブースでは、本家いかめし阿部商店の「森のいかめし」(JR森駅で販売されていたアレ)が展開されていたですよ(苦笑)。
なお、こちらは第1週のみの展開でしたけど、他の催しでもよく出てくる店とのことなので、もしかしたら、あなたの地方にも・・・(ニヤニヤ)。



いかも中に入っているもち米ももっちもち。味は濃そうに見えたけど、結構あっさり。いかに味はあまり染みていないけど、タレの味わい(あっさりとはいえ、まま濃い目の味)と共に味わえるのはポイントですね。


SHV39_4643お次も札幌市にあるコロッケ倶楽部 サンマルコの「コロッケ詰め合わせ」。左から、「かにクリームコロッケ」・「焼きもろこしコロッケ」・「チーズフォンデュコロッケ」・「キーマカレーコロッケ」・「男爵コロッケ」



個人的には、「焼きもろこしコロッケ」が美味かった。ホントに焼いたとうもろこしの香ばしさと醤油の風味がコロッケに合うんだなと感心しきり。「男爵コロッケ」もじゃがいもの甘い風味がよかったですね。


SHV39_4649最後は、長沼町にあるあいすの家の「濃いこいミルクソフトクリーム」。通常のものより濃いミルククリームを使用しているらしい。



ああ、確かに。ミルクの風味が濃いいわー(ニヤニヤ)。それでいて甘ったるくないのよ。クリームのあっさり爽やかな風味とミルクのコク深いながらまろやかな風味が相乗効果で美味さを引き立てますね。


この催しは4/2まで開催しております。まだ行ってないという方、今回紹介以外した場所以外にも定番の店がいっぱいありますので、ぜひお越し下さいませ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:02Comments(0)

2019年03月30日

FC岐阜観戦記2019 第4節 で、中田一三さん祭はいつやるの(ニヤニヤ)?

FC岐阜、今日は京都サンガF.C.との一戦を迎えました。


先週、横浜FCの三浦知良選手のお膳立てをしてしまった感のある岐阜は、今日勝たないと、大木武監督が短期目標としていた6試合で勝ち点10を達成できなくなってしまいます。そこに立ちはだかるのは、中田一三新監督率いる京都去年降格寸前まで沈んだ京都を地域リーグ上がりの(つまりJリーグ監督経験の無い)人物が立て直せるのかに期待と注目が集まっていました。
ところが、就任直後にツイッター上で問題発言をして炎上こらえ性が無いがためにさらに炎上してしまうという悪循環にまで。この一連の出来事により、開幕前に解任などというネタ監督枠にされてしまいました。
それでも、蓋を開けたら思った以上に好成績を上げ、何だ意外にイケるんじゃないのとさえ錯覚してしまうほど。ここ最近は引き分けになっているものの、去年のようなズタボロなチームとは大違いになっています。
あ、さっき中田一三監督って言ったけど、呼び捨てにすると怒られるので、中田一三さん監督って言わないかなんだ(ギャハ)。<もう普通に呼べばいいから。


SHV39_4659今日は先週の横浜FC戦や前のホームゲームだった鹿児島ユナイテッド戦に比べれば、あまり寒くはなかったものの、スタジアムに着いた頃から雨が降りしきり、そちらの方が辛かった・・・(泣)。もう少し天気に恵まれないかねぇ・・・。
そんな雨の中でも大勢の京都サポーターがやって来た。そして、「2019シーズンJ2優勝そしてJ1へ」とな。
・・・そんな大きく出て大丈夫?「2019シーズンも落ちひん!」の方がよかったんじゃないの(ニヤニヤ)?



SHV39_4658今日はコラボイベントMATSURIということで、京都のコラボ以外にバスケットボールB3リーグの岐阜スゥープスとのコラボも。
その絡みでやって来た、マスコットのスパーキー森の王様といわれるクマタカをモデルにしてるんだって。

スゥープスは、B3に加盟した1年目のチームで、Bリーグより前にあったNBDL(ナショナル・バスケットボール・デベロップメント・リーグ。NBL(ナショナル・バスケットボール・リーグの下部))やTkbjリーグ(日本プロバスケットボールリーグ)にも属しない全くの新規チームです。まぁ、初年度なので、思うように勝てないのは仕方ない。今は岐阜にプロバスケットボールチームができたんだという認知を上げることが大事です。

ちなみに、京都のマスコットとのポートボール対決の際、ギッフィーと共に大暴れ。パーサくんとコトノちゃんも悪乗りし過ぎて、クラブDJの久世良輔さんがマジで時間が無いと大弱り(苦笑)。



SHV39_4665今日はグッズ紹介から。

上は「ギッフィー養生テープ」、下は「ボトルキャンディー」。下の「ボトルキャンディー」はギッフィーバージョン(中身はギッフィー顔の金太郎飴)とGGG(トリプルジー。中身はハートのキャンディー)になっております。なお、製造は山中製菓です。
養生テープというのは、いわゆるマスキングテープのことで、昨今使い勝手のよさで人気アイテムになっているんですね。ギッフィー愛をさりげなく表せるアイテムになるだけでなく、席取りの際にも粘着力が弱いことから、付きやすくもはがしやすいということで、使い勝手のいいアイテムになるのではないのでしょうか。



飴に関しては、ギッフィーバージョンは甘い飴、GGGバージョンはなぜか桃の味がする(笑)。


SHV39_4655今日は、なぜかキサラエフアールカンパニーズから松茸ごはんが出ていた。もう春だぞ(ニヤニヤ)。栗おこわとかもあったし、季節がおかしい(苦笑)。



季節かおかしくとも、松茸は松茸。ごはんにも松茸の味と香りが移っていたんじゃないかな・・・。まぁ、普通に美味しいご飯でした。


SHV39_4661試合はというと、思った以上に京都は引いていたな。でも、お互い攻めてもゴールまでが遠かった感が。ただ、前半に関しては、京都よりのジャッジが多く、岐阜サイドの人間には結構なフラストレーションが掛かってきましたね。うーむ、明らかに相手が悪いのにウチが取られちゃうの?で、相手のラフプレーはセーフ?何とも不可解なジャッジにイラつきながら前半終了。後半、この不可解さが京都を勢い付かせなければいいけど・・・。

後半に入って、少しずつお互い動きがよくなってきた。特に岐阜は徐々にゴールまで攻めることができたものの、相変わらずゴール前までで決めきれない。もたもたしている間に、京都に先制を許すハメに。しかも後半26(71)分去年までの岐阜なら、万事休すで致命傷となり、酷いと追加点をねじ込まれ・・・あ、それは先週の横浜FC戦の話だった(爆)。

でも、今年の岐阜は違うと思った。後半17(62)分に入ったルーキー粟飯原(あいはら)尚平選手がやってくれました。
後半38(83)分、宮本航汰選手からのパスを山岸祐也選手はスルーし、その先にいた粟飯原選手が受け取り、ペナルティエリアまで駆け込んで、そこから相手ディフェンダーの股を抜くプロでもなかなか上手くいかない対角線上のシュートを初出場でやってのけた。これがプロ初得点だなんて、何て贅沢なんだよ。これはプロ生活の間、いや下手したら一生思い出に残るゴールになるだろうね。
このルーキーの初ゴールが窮地を救い、引き分けに持ち込みました。



いや、反省点はいくつかあるけど、2つだけピックアップ。
まずは相手を思いやるプレーをしなさい。独りよがりなプレーはあきまへん。パスやクロスなどを出す時は、相手のペースに合わせられるものにしてほしいですね。それができていたのは、恐らく宮本選手だけだと思う。いわゆるポケット(ペナルティエリアの上ないし下側にある、守備陣やキーパーが手薄になる地帯)に蹴り込んでも、相手が追い付けないキックではダメ。ゆえに、中島賢星選手はもっとそのあたりを何とかしなさいと去年も言ったよなぁ・・・。去年の水戸ホーリーホック戦で見せた薮内健人選手(現いわてグルージャ盛岡)に見せたロングキック、あのベストショットを打った時の感覚を思い出してほしい。
あとは、残念ながら目標は未達になってしまった。これは十分に反省してほしい。幸い引き分けにはなったものの、負けていたら、今年も岐阜は変わらないんだという意識をサポーターや選手自身にも植え付けかねなかった。だから、未達だったことは大いに反省してほしい。どうしてこうなったのか。原因はいくつかあるはず。
ただ、この試合で見せた最後まであきらめない執念みたいなところは、大いに誉めるべきところ去年ならズルズル堕ちるところまで堕ちていたのに、今年はそこから同点弾まで持ち込んだ。守備もよくはなっている。気を抜いたり慢心さえなければ、今年1年安心して見られると思います。だからこそ、次の目標は必ず達成できるように頑張ってほしい。厳しい道のりになるのだろうけど。


SHV39_4662そして、スタジアムを後にする粟飯原選手。
かつて岐阜を沸かせた難波宏明アンバサダーの背番号を引き継いだ若き戦士。背負うものは大きく、時には辛いかもしれないけど、24の背番号が映えるような選手に成長してほしいです。



目標は未達ながら、最悪の状況からは脱し、少し上向きになった中で、春の連戦を迎えます。
今回はどちらもアウェイになり、4/3はヴァンフォーレ甲府、4/7は愛媛FCと戦います。東の端に行って、西の端に行くというふうになるので、途中岐阜を挟むような格好での移動になります。まぁ、行って戻ってまた行ってよりかは気分的に楽なんじゃなかろうか。この連戦で、新戦力が続々デビューというふうになるのではないかと思っています。いや、ここでデビューできなきゃ、今年1年出られないと覚悟しないかん。それくらい重要な試合になるでしょう。
高い目標を難なく乗り越えられる、強いチームに育ってほしい。それが今度試される。


大木監督の目標である勝ち点70まであと62。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:17Comments(0)