2018年12月09日

アカン、美味すぎる・・・

SHV39_4242コイツはヤバい。そんな商品があったのです。


こちら、イオン系のスーパーで販売されているPB商品「トップバリュ ビーフジャーキー」オーストラリア産のブラックアンガス種のもも肉をタレに漬け込んだものです。
見た感じは、ごく普通のもの。何の気なしに買ってきたんですわ。他の商品と比べて安いから。本当に動機は単純でした。



しかし、コイツの本性は食べた時にわかった。
普通、ビーフジャーキーは硬めの肉質が多く、噛み切れないくらいのものもままあります。なので、自分で割いて少しずつ食べる、ガムみたいに噛んで、その時に出る肉の味わいを楽しむといったふうでしょうか。

でもコイツの場合、肉が柔らかい。赤身と脂身のバランスがいいからかもしれないけど、食べても硬くて・・・ということがない
しかも、いい味してるんだよ(笑)。コク深い和風の味付けになっていて、肉の旨味と合わさって止まらない。あの味付けは何だろう?醤油とみりんなのかな・・・。甘みもあったので、砂糖とかも使っているのかもしれない。しかもオージービーフの悪い特徴でもある臭みが全く無い
で、赤身と脂身のバランスがいいと思うのは、脂身があるから柔らかさがあるのと肉がトロっとするんです。時折、脂身の多い肉が入ってるんですけど、その部分の肉だと脂身の上手さも加わって、またなおのこと美味い


実は、この商品は大きいサイズ(120g)と小さいサイズ(38g)があり、今回写真で紹介しているのは大きいサイズのもの。小さいサイズの3倍強あります。値段は大きいサイズだとトップバリュなのに高めですが、その値段も安く感じてしまうほど。


これは美味かった。高いけど余裕があればコイツをおやつにしようかと思っております。一応大きいサイズにはジッパーが付いていて、ちょっとずつ食べてねという暗喩が施されているんですけど、知るか(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 21:22Comments(0)

2018年12月07日

わかめそばだからといって、舐めてはいけない

SHV39_4243今回紹介するのは、「鳴門産のわかめそば」兵庫県宝塚市にある今里食品が手掛けたもので、イオンやマックスバリュなどイオン系のスーパーでよく見掛けます
名前の通り、徳島県鳴門市で獲れたわかめがたっぷり入ったそばです。それ以外の具といえば、ねぎくらいですね(苦笑)。潔い。



そんなわかめがメインのそばなので、つゆの味にまでわかめの風味が移って、美味いですなぁ。かつおだしと昆布だしの風味も強いんですけど、これらが複雑に絡み合うと、またいい味になります。
そばはオーソドックスなものなのでしょう。わかめに合う、コシはほどほどの美味しいそばです。


298円(税別)のそばにしては、結構いいレベルで、また買って食べたいなと思わせる一品です。お昼ご飯とかにいいと思いますよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:35Comments(0)

2018年12月06日

いきなり!からあげクン

SHV39_4229こちら、ローソンで12/4より販売中の「いきなりでからあげクン ステーキソース味」ステーキハウスであるいきなりステーキとのコラボ商品です。
いきなりステーキは、全国に展開され、最近では海外にも展開されているお店なのですが、実は私は行ったことがない(汗)。なので、店のステーキソースを使ってると書かれても困るんだよ(泣)!<そんなの、オマエが悪い!



というわけで、味は推測の域を出ないのでご勘弁を。
推測の域ではあるものの、ステーキソースが鶏肉に合うのは当たり前だよね(苦笑)。スモーキーでほんのり酸味のあるコク深いソースなのかな。それにからあげクンの鶏肉の風味がマッチして、チキンステーキのような味わいになる。これで合わなければ壊滅的だったんだろうけど、そんなことは無かったし、合わないわけがない。


ステーキソースなら売ってるので、いつか試してみたいよねぇ。とはいえ、上手く作れるとは思ってない(ギャハ)。<アカン、こんなこと言ってるってことは、やらないという意味だ(爆)!


フードレーベル いきなり!ステーキ いきなり!ソース 195g
フードレーベル いきなり!ステーキ いきなり!ソース 195g



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2018年12月04日

オンライン販売で完売だったあの商品が、いよいよ登場

SHV39_4230こちらは、日清食品から発売された「日清 カップヌードル謎肉丼」
「謎肉丼」そのものは、カップヌードルミュージアムでしか食べられなかった代物でしたけれども、オンラインショップで限定販売される形で「日清 カップヌードル謎肉丼」が発売されます。この商品は、発売開始すぐに完売。あまりの人気を得たため、今回一般販売に漕ぎ着けたのでしょう。

ちなみに、今回の商品とオンラインショップで売られた時の商品とは違うJANコードが設定されています。栄養素も若干異なっています。ゆえに、今回の商品はオンラインショップ版よりブラッシュアップされたと見ていいでしょうね。



まず、開けて驚くのは、大量の謎肉。表面を覆わんばかりに出てくる出てくる。なので、ひとすくいすると、ほぼ必ず謎肉が入るというふうになり、食べ応えは満点どころの騒ぎじゃないです(笑)。
味は、いつものカップヌードルにご飯を放り込んだ感じです。ただ、カップヌードルの汁の中に入れるのではなく、粉末スープの素を混ぜてご飯と一緒に炊く、炊き込みご飯のようなものなので、味の濃さは今回の商品の方が上でしょう。謎肉以外、他の具材は実質何もないですけど、十分に満足できるという謎仕様。少々スパイシーさもあり、あっという間に中のご飯が無くなります(苦笑)。


これは、カップヌードルが好きな人は食べてほしいですね。対して、普段カップヌードルを食べない人は賛否が分かれる商品になるのでしょう。ゆえに、ファンアイテム的なものなのかねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2018年11月30日

発想の斬新さだけでも買う

SHV39_4199こちら、セブンイレブンで発売されている「あったかつゆで食べる けんちんつけ蕎麦」

けんちん蕎麦というのは、主に茨城県のような北関東でメインのものじゃないかなと思っていたのですが、それは置いておいて。こちらは、冷たい蕎麦を温かいつゆでいただくという、中々ない商品
すりおろしたにんじんとじゃがいもの入った温かいつゆの中には、にんじん・大根・玉ねぎ・ごぼう・里芋・こんにゃく・豆腐・きのこなどが入っており、具だくさんですよ。



その具だくさんな部分が結構味のインパクトになって現れ、蕎麦の風味といい勝負をしております食べ応えがあり、素材の味が生きているんですわ。対してつゆの味は、具の味を引き立てたいからか控え目の味わいすりおろしたにんじんやじゃがいもが入っているからか、野菜の味が強めで、醤油やみりんの味わいは、あまりないです。
蕎麦もつるつるとのどごしのいいもので、夏場ならすごく美味しいざるそばになるなぁ。


これからの時期、温かいものが食べたいけど、蕎麦は冷たいものがいい・・・というあまのじゃくな人(苦笑)に是非とも。あとは年越しで食べたいけど、いつものもりやかけは飽きたという人にも、いいかなと思うのですが、その時期まで売ってくれているのだろうか(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2018年11月27日

ららぽーとに行ってきた

9月にオープンしたららぽーと名古屋みなとアクルスにようやく行って来ました。オープンから2ヶ月が経たんとしているにもかかわらず、3連休だったこともあってか、まぁ混んでますわ(苦笑)。
ららぽーとそのものが、東海3県では初(東海地方では静岡県磐田市にあるららぽーと磐田に次ぐ)なのもあるんでしょうね。

色々ある中で、お昼ご飯を食べようかどうかだったので、混んでる店で待つのもアレと思い、敢えてパン屋に寄ってみた。それが「513BAKERY」『513』と書いてコイサンなのだそうな。・・・え、ニカウさん!?<コイサンマンじゃない。
この店、三重県では有名なパン屋なのだそうですけど、愛知県へは初進出。にもかかわらず、大入りでした。


SHV39_4188というわけで、買ってきたパンの紹介。


最初は「ハニーフロマージュ」秋のグルメパンフェア対象商品です。
2種類のチーズを入れて焼いた後、はちみつをたっぷりと掛けたものです。



これが不思議な味で、チーズのしょっぱさが来たかなと思ったら、はちみつの甘みがじわーっと来て、交互に襲い掛かってくるから、口の中が忙しいのよね(笑)。
チーズだけでも美味しいんだろうけど、はちみつを掛けることで味の複雑さと厚みが増したという代物ですね。


SHV39_4189お次は、「小倉名物コッペ」
コッペパンの中に小倉(あんこ)とホイップクリームが入った、名古屋人には定番の一品。三重県でも販売しているのだろうか。
なお、513BAKERYの刻印があります。ニカウさん!<だから違うって。あそこのキャラはアミーゴさん。



こちらは、あんこもホイップクリームも甘くともクドくない。そしてパンは少しハード気味ではあるが、食べ応えもある。1本まるまる十分に頂けると思いますよ。


SHV39_41913番目は、「台湾ドーナツ」上がミルクで下がきなこの味になっています。ららぽーとの店内限定商品だそうな。
地元の番組でも取り上げられていたためか、2個までしか買えず、1個ずつ買っておけばいいかという感覚で買う。
ちなみに、台湾発祥(台湾で人気)の商品なので、「台湾ドーナツ」なのだそうな。「台湾ラーメン」とは違うんやで(ゲラゲラゲラ)!



食感は不思議。外はザクッとしながらも、中はもっちりとしており、食べ応えの面では先程紹介した「小倉名物コッペ」以上。何より甘い。きなこも甘いがミルクも中々甘い。甘いもの好きなら歓喜して一気食いできるだろう(ニヤニヤ)。
私は、おかんに半分あげました。


SHV39_4192最後は、「分厚い三元豚カツサンド」(左)と「まるでぶどうパン」(右)



こちらは、見た目のインパクトが大きく、味はそれなり。でも、美味いよ。
「分厚い三元豚カツサンド」は肉のジューシーさがたまらなかったし、「まるでぶとうパン」は、パンのモッチリ具合にレーズンの風味がよかった。そつがないです。


コイサンマン [DVD]
コイサンマン


  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)

2018年11月26日

だしでうまうま

SHV39_4186今月からカルビーで販売中の「じゃがりこ うま旨だし味」
かつおだしと昆布だしに加えて、隠し味であご(とびうお)だしも加わった、まさしくだし尽くしのフレーバーになっています。



これね、食べ進めていけばいくほど、だしの濃い味にまみれていくんですよ(笑)。
じゃがいもの味わいは当然ながらあるんだけど、最初は遠くからこんにちわと言っていただしの風味が、段々迫ってきて、食べ終わる頃には、間近でこんにちわと叫んでいるようなふうなんです。特にかつおだしの風味が強く、コク深さは天下一品と思っております。

これはクセになる。美味いからまた次買いたいと思ってしまうのですよ。中毒性のあるおやつです(苦笑)。


なお、この商品は来年2月末まで販売予定の期間限定商品です。年を越すと徐々に展開が薄くなっていくと思うので、ハマった方は箱買いしておこう(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)

2018年11月24日

水戸の土産 後編

SHV39_4122先日話した水戸に行ってきた時の土産、後編です。


と、その前に水戸に行った時の話をしていない(苦笑)。観光はしていないけど、駅前(南口)は都合で寄るので、毎度楽しみにしているのです。
最初は、これを見に来たレベルの水戸ホーリーホックの応援弾幕
今年は初のJ1ライセンスを(笠松運動公園陸上競技場で)取得できる機会を得たものの、順位が最終的に10位で終わったことにより、取得条件であったスタジアムの短期工事を行わなかったため、J2ライセンスのままになったのだそうな。
順位が10位でも、長い目で見たら短期改修工事を行っておけばよかったんじゃないのと思うのですが、あくまでメインスタジアムはケーズデンキスタジアム水戸で・・・ということなんでしょうね。ケーズデンキスタジアム水戸も将来的には改修(拡張工事)を行う予定なので、そちらでJ1ライセンスで取れれば、多少なりとも運営はしやすいのかもしれませんね。



SHV39_4125もう一つは、Bリーグに所属する茨城ロボッツの応援弾幕CYBERDYNE(サイバーダイン)という会社がメインスポンサーになっているので、正式名称はサイバーダイン茨城ロボッツなのだそうな。企業名が紹介されず、茨城ロボッツになるのは、Jリーグのルールとほぼ同じ。
かつてホームは、つくば市にあったのですが、諸条件で水戸市に移らないといけなくなり、チーム名(地域部分)がつくばから茨城になり、同時にホームタウンもつくば市と水戸市を中心とした茨城県になりました。
こちらは、水戸にホームを移したことでB2に参入できたという例成績だけ達成すれば、すぐにでもB1に上がれるようなので、こちらは障壁が少なそうです。



SHV39_4124観戦記の時にも書いたように、来年は茨城県で国体と大会(いわゆるパラリンピックのようなもの)が開催されます。
みとちゃん大活躍(笑)。



SHV39_4123最後は、なぜか茨城県で維新の話
・・・維新とは明治維新のことですけど、幕末なら関係ありそうな茨城県で維新とは、これいかに



SHV39_4151そして、買ってきた土産。


右は、常陸農業組合の「常陸のしずく」。お茶ですね。
JA常陸とJA水戸の茶葉で淹れた一番茶を使用しています。県北はお茶の産地でもあるのね。
左は、亀印製菓の「オセロチョコ」普通のチョコレートとホワイトチョコレートをオセロの黒と白に見立てております。プレー可能ですけど、溶けるわね(ニヤニヤ)。
オセロは茨城県水戸市に住んでいた日本オセロ連盟元会長の長谷川五郎さんが学生時代に考案した挟み碁(囲碁の簡易版)がルーツになっているとのこと。似たゲームにリバーシがありますが、そこをルーツにしているとも言われていた時期もありました(リバーシはオセロの代名詞として使用されることがあるけれども、似て非なるものらしい)。そこで、茨城県が乗っかったお菓子・・・とも言えるのかな(ニヤニヤ)。「魅力度ランキング」最下位ゆえに、何でもやるとも取れるこの悲しさよ・・・。



味はというと、「常陸のしずく」は、急須で淹れたようなお茶で、渋みは少なく、飲みやすいと思います。どうも伊藤園やコカ・コーラやサントリーやらキリンやらのお茶に飲み慣れていると、他の会社のお茶が渋いというのか酸味があるというのか得も言われぬ味を感じることがあるんだけど、このお茶は美味い方だと思います。すっきりしているんです。

「オセロチョコ」は、ホワイトチョコレートの味が若干強めな点以外は、ごく普通のチョコレートです。ちなみに、はがそうと思っても、結構強く引っ付いている(苦笑)。


「魅力度ランキング」最下位とされている茨城県。でも、少なくとも美味しいものが揃っている点に関しては、魅力ある地域だと思うし、スポーツでは思った以上に頑張っている観光地が少ないとは言われているけど、場所が分散していて、行き辛いだけだと思うの。水戸市もさることながら、大洗町のように、鮮魚もあるし、牛久市の大仏のような巨大建造物もある。
まだまだ、茨城県は掘り起こせば素晴らしいところが多いと思うんです。ヒマがあれば、ゆっくり行ってみたい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:13Comments(0)

2018年11月23日

ソースが無くともイケる

SHV39_4184ローソンストア100に行って、「悪魔のおにぎり」を探していた時、何気に気になって買ったのが、「揚げたこ焼き」。
この商品、基本的に5個入りで100円(税別)で売られることの多い中、なぜかこの店は10個入りで200円(税別)で販売していた。この店だけなのか、他でもやっているのか、他のローソンストア100に行く機会が無いのでわからないけど、なぜかこの形態で売っているという事実は変わらない。
だしが利いているたこ焼きとのことですが、ソースも付いてきます



実は、ソースが付いてくるとは書いたものの、ソースはいらないと思うだしの風味だけで十分に美味しいのだ。
醤油メインのだしになっているのか、生地に味付けがしっかりとなされているので、このままでも十分に食べられる。中のたこはおまけレベルなので期待してはいけないけど、だしの味で頂けるし、飽きることは無い


これはオススメしたいし、100円レベルの味ではない。ローソンでも売れよというレベル。おやつ代わりには十分イケますよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

悪魔のおにぎりがご飯化される

SHV39_4185ローソンストア100から先日発売された「悪魔のおにぎりの悪魔ご飯」。
既に発売されている「悪魔のおにぎり」を皿に放り込んだだけ・・・なのですが、おにぎりであの破壊力。ご飯になったらどうなるか、怖くて前が見えない(苦笑)。
さらに、今回のご飯化に伴い、追いつゆと追い天かすなるパワーワードが追加(爆)。単純にめんつゆと天かすが付いただけなのに、この破壊力。やはり(以下略(爆))。

ちなみに、この商品は、ローソンストア100だけの展開ローソンでは買えないので要注意。ゆえに、私も家から遠いにもかかわらず、歩いて現地に赴き、買って参りました。しかも1回目の時に写真を撮り忘れ、今日2回目の購入だったりする(ギャハ)。



中身に関して言えば、おにぎり3個分くらいの量なのかな。あのおにぎりがそのまま放り込まれているだけなんですけど、おにぎりと違って温めるというワンクッションが入る(おにぎりも温めることができるんだけど、それをやる人は少ないんだよね)ので、炊き立てのご飯のような味わいになると考えれば、破壊力は増すのだろうな。


で、頂きました。まず最初に、この商品に関しては箸で頂くよりスプーンですくって頂いた方が、食べやすいと思います。
味はおにぎりと同じなので、割愛。全く文句のない美味しさです。しかも温めると、のりの風味やめんつゆとかの風味も増すように思えてならないの。いやぁ、この商品は今年最高のものになりそう。
そして、問題のおいつゆと追い天かす半分くらい食べてから掛けたのですが、食べ始めで掛けても十分イケるかと思います。
・・・アカン、コイツは怖い(汗)。めんつゆの濃い味わいでご飯がますますおいしく感じられるし、天かすがサクサクなので、食感も倍増。そして量によっては、お茶付け感覚で頂けるようになると思うので、ご飯足りんとなりそう。個人的には、茶漬け感覚ならお茶椀半分~1杯くらいが理想食べ始めの時に掛ければ、味わいを濃くするレベルで落ち着きます(たぶん)。


結論として、ヤバいおにぎりではできなかったことをご飯でやってのけてしまいました。
これは売れる。350円(税別)という点でも薦めやすい。ローソンストア100が近くにある人は、しばらくは通い詰めることになるだろう。それだけのインパクトがあるのです。

なお、近くにローソンストア100が無いという人は、ローソンで「悪魔のおにぎり」を買ってきて、スーパーで天かすとめんつゆ(そばつゆになるのだろうけど、できれば甘めのものがベター)を一緒に買って、お茶椀に「悪魔のおにぎり」を入れてほぐして、レンチンの後、めんつゆと天かすを掛けてお楽しみ下さい
・・・え、自作?ご飯・青のり・めんつゆ・天かすを買ってきて作って下さい(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 16:37Comments(0)

2018年11月22日

名古屋驛麺通りリニューアル2周年記念ラーメンを食べてきた リベンジ

SHV39_4183以前、一風堂で「博多肉そば」を頂いた時、ホントは別のところがよかったんだけど、並んでる途中で売り切れたと書いたと思います。その場所に行って来ました。
その食べてみたかったところとは、東京らーめん いな世の「すごモツらーめん」。圧倒的量と存在感のあるもやしにモツが乗っかったしょうゆ味のラーメンです。



このラーメンが人気があるのはよくわかった。すごく美味しいもの。


まずスープ。しょう油の味わいでコクあるものなのですが、見た目がこってりしていると思う中で、あっさりとしているんですよね。中ににんにくを入れると、スープに甘みが加わってまたいいです。
次に麺。いわゆる平打ち麺なので、スープによく絡みます。それだけでなく、歯ごたえのあるモチっとした麺なので、すごく量が多いと思いますよ。
そして具。先程のもやしのシャキシャキした食感とモツの甘みとプリプリした食感は、麺とスープの相性抜群で、いいアクセントになっていますモツは、脂もよく含んでいて、スープと一緒に食べると、コク深さが増していいですよ。


少し量が多いかなと思う人もいるでしょうけど、食べ応えと満足度はマックスです。一度お試し下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:04Comments(0)

2018年11月21日

カレーうどんが入れ替わる前に・・・

SHV39_4180セブンイレブンに行った時、2つのカレーうどんが並立していた下が「ツルッともっちり!カレーうどん」、通称「カレーうどん」。上が東海地区限定で販売していた「東海限定!カレーうどん」。ほぼ1ヶ月の間にわたって東海地方のセブンイレブンで販売していました。そのため、その間は全国的に販売していた「カレーうどん」は展開されていなかったのです。
なお、見た目はあまり変わらない入っている具材も変わっていないのかなと。



しかし、味は少しだけ違っていた
豚と鶏のだしを利かせているとされる「カレーうどん」は、スパイシーなところはあるものの、総じて抑え目で柔らかな味付け。対して、「東海限定!カレーうどん」は、つゆを飲んだ時にスパイシーさが明確に伝わってきて、少しだけかつおだしなのか濃いめの味付けになっているなと思えました。うーむ、この味わいが違うのか。
どちらも美味しいと思ったのですけど、濃い味付けをしている「東海限定!カレーうどん」は、無くすのはもったいなく、もっと別の形で残してくれればとも思いましたね。2つ並立でもよかったんじゃないかとも。まぁ、生産ラインが煩雑化するので嫌なんでしょうけど・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:07Comments(0)

2018年11月20日

水戸の土産 前編

SHV39_4152先日サッカー観戦で水戸市に行ってきたのですけど、観光地に回ることは今年はせず、帰りに電車に乗るまでの待ち時間を利用して、お土産を買ってきただけになりました
今回は、どら焼きセレクション。ドラえもんが大好きだから選んだわけではない(ギャハ)。

左上から時計回りに、「ねば~る君どら焼き」、「大洗特選 おいもっ子どらやき」、「鹿島アントラーズどらやき」、「みとちゃんどら焼き」
「ねば~る君どら焼き」と「鹿島アントラーズどらやき」は水戸市にある亀印製菓、「みとちゃんどら焼き」は同じく水戸市にあるあさ川製菓、「大洗特選 おいもっ子どらやき」は名前にある通り、大洗町にあるカノウヤというところで作られています。
なお、「鹿島アントラーズどらやき」だけ、とある方に「水戸のお土産です」と言って渡そうと思っていたので、2つ買っています(ニヤニヤ)。



味は、四者四様というのか。


一番オーソドックスなのは、「鹿島アントラーズどらやき」。同チームのエンブレムが入っているものの、食べて一番無難なのは、この商品とは・・・。
「みとちゃんどら焼き」は、つぶあんなので、あんこの風味がしっかりしていますけど、まぁまぁ甘い
「ねば~る君どらやき」は、つぶあん以上にしっかりとしたあんこで、納豆のイメージにピッタリ。もしかしたら甘納豆にしてるんじゃないかと(苦笑)。あとは、アクセントレベルですが、醤油が入っています。やっぱり納(以下略)。
最後の「大洗特選 おいもっ子どらやき」は、さつまいものあんになっているので、他に比べて少しねっとりとした印象甘いことは甘いんだけど、白あんも入っているからか少しクセのある味わいになっています。


味の面で無難なところなら、「鹿島アントラーズどらやき」か「みとちゃんどら焼き」。同じくインパクト重視なら「ねば~る君どらやき」や「大洗特選 おいもっ子どらやき」かな。もちろん茨城県へ行ったという意味なら、全部OKでしょう(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2018年11月19日

「悪魔のおにぎり」を食べ比べ

SHV39_4179ローソンから販売されている「悪魔のおにぎり」(上)。あまりに売れるものだから、生産が追い付かないため出荷調整も掛けられていたようです。
しかし、9/12にローソンストア100でも「悪魔のおにぎり」(下)が売られていたのです。20万個が初週で売れてるんだって。
こちらは、ポ・・・あわわタヌキくんが出てこず、小悪魔の女性(サキュバス?)と城のシルエットが描かれているのね。

ちなみに、ローソンのが110円(税込)なのに対し、ローソンストア100では108円(税込)になっています。見た目も(中を開けていないのでわからないでしょうけど)ローソンのが三角型なのに対し、ローソンストア100のは丸型になっています。



味に関してはどうなのかというと、基本的にはあまり変わりません。ただ、少しだけ青のりの味がローソンの方は強いかなと思ったのですけど、これは個体差なのかもしれない。むしろ、つゆの味わいがローソンは強いかな。
この商品を紹介したのは、実は近日、「悪魔のおにぎり」のパワーアップ版ともいえる新商品がローソンストア100で発売されることが決まっているからです。
手に入ったら紹介する予定でいますが、結構エグイ商品なんだよね・・・(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)

2018年11月18日

スギちゃん「ワイルド(ポーク串)だろ~?」

SHV39_4096ローソンから以前より発売していた「ワイルドポーク串」
ダイスカットした豚肉をブラックペッパーで味付け。それを炭火で焼きました・・・とあるけど、ローソンの調理は基本的に揚げるだけなんだよねぇ・・・(苦笑)。



小ぶりな肉が刺さっているだけなんですけど、その味は結構深い。
ジューシーな豚の風味にペッパーの風味と味わいが相まって、コイツはご飯の上に乗っけたい(笑)。ただ、コイツの味、どこかで味わったことがある。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


そうだ、サラミとかカルパスの味に近い!サラミとかカルパスだよ!
カリカリした食感はサラミやカルパスで味わえるし、ペッパーの味は、まさにそれらの味に近い。何か欲しくなってきた(ギャハ)。

でも、それを揺るがす事態が・・・。別の店ではそこまでそれらの風味が強くなかったのよ。
やはり、店の人によって技量の問題が出てきたか。そうなると今回食べた味わいのどちらが正しいんだろう・・・(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:50Comments(0)

2018年11月17日

あの天丼屋がやって来た

うちの近所・・・というわけではないけど、よく行く場所に天丼てんやがオープンしていた愛知県では結構珍しい部類の店ですが、関東圏では有名で店の数も多いんですよね。


SHV39_4176そんな天丼てんやで、11/15に開始になった「冬天丼」を頼んでみた
冬の魚と思われるホッケの干物天に肉厚のホタテ、春菊、れんこん、そして天ぷらに無くてはならないえびが入っております。



まず天ぷらそのものは結構カラっと揚がっているんでしょうけど、たれを揚がりたての衣に掛けてしまっているので、サクサク感がイマイチになってしまっているのが残念です。それでも揚げたての天ぷらが美味しくないわけがない。肉厚のホタテ美味かった。
たれはご飯との相性も抜群で、たれだけ買ってご飯にドバドバでも十分イケます(笑)。
惜しむらくは、少しホッケの干物に魚臭さが残ってたような気がするのよね。ホッケ嫌いじゃないからもっと美味くできるんじゃないかと。


今回のは期間限定のものなので、普段なら同じくらいの値段の天丼を頼むかもしれません。それだけ天丼は美味いよ。あとはそばメニューがあるので、そばと天ぷらのセットを買おう。年越しは混みそうだな(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

FC岐阜観戦記2018 最終節 1の差

FC岐阜、今日はアビスパ福岡との一戦、今年の最終戦になりました。
思えば、始まりも福岡、終わりも福岡ということで、日程を見た時には、去年のザスパクサツ群馬みたくなるんじゃないかとシーズン開始前から不安が残って仕方のない1年でした。実際、昨年オフに主力を引っこ抜かれ、何とか立て直そうと躍起になっていた時に、古橋亨梧選手の移籍が出て、連敗街道を突っ走っていたことも相まって、一時は降格も覚悟していました。それでも、自分達の踏ん張りと相手の敵失に助けられ、今年もJ2に残ることができました

雨のアウェイ開幕戦、調子の悪かった風間宏矢選手が決定打を決めてくれたアウェイのジェフユナイテッド千葉戦での初勝利、春先の絶好調で夢を見られると思ったら、夏場で思い切り苦しみ、秋風の吹き始まる頃に再び調子を取り戻し始めて今に至る・・・な流れでしたかね。
また、天候に悩まされた1年でもありました。異常な暑さ、雨の多さ(モンテディオ山形戦は開場直前に大雨になり、1時間くらい屋根のあるところで待たされるハメに)、台風による順延(幸いなことに岐阜は巻き込まれなかったものの、ツエーゲン金沢戦であわやとなった)など自然の驚異との戦いでもありました。


さて、そんなこともあって今年のJ2上位陣は大混戦だったのは、以前書いた通り。改めて最終節前の順位表をば。左から、順位・チーム名(横浜は横浜FC、東京は東京ヴェルディ)・勝ち点・得失点差です。


1位 松 本(76) +20
2位 大 分(75) +25
--- 自動昇格ライン ---
3位 町 田(75) +18
4位 横 浜(73) +18
5位 東 京(70) +15
6位 福 岡(69) +16
--- プレーオフライン ---
7位 大 宮(68) +16


直接対決になったのは、FC町田ゼルビア×東京ヴェルディ(いわゆる東京クラシック)。それ以外は下位のチームとの戦いになります。そのため、かなり複雑なものになるのですけど、とりあえず現状は、こんな感じです。


SHV39_4161今日は、去年ならシシーニョ選手(現在は徳島ヴォルティスに所属)と城後寿選手との邂逅(かいこう)とかの話題なんでしょうけど、今年は夏の移籍でやって来た、いやJリーグに帰ってきたレオミネイロ選手
岐阜の歴史にとって、彼は忘れることのできない選手になっていることでしょう。彼がいなければ、今J2にFC岐阜はいなかったでしょう。それだけの選手だったんです。
彼の再会を岐阜サポは心待ちにしていたに違いない。できれば出場して元気な姿を見せてほしいと願いたい。



SHV39_4162福岡は基本的に今日勝たないとプレーオフに残れないわけで、引き分けないし負けなら大宮アルディージャの結果次第となることから、何としても勝ちたいのです。
・・・あ、写真のほぼ中央に盟主がいた(爆)!



SHV39_4177今日は最終節ということで、名鉄と岐阜バスの共同企画「FC岐阜応援きっぷ」で来るのも最後。そして、もらえる特典の一つ「CCCカード」も今日の試合でコンプリート!
まずは表側。



SHV39_4178そして裏側。
青と赤の名鉄カラーでまとめられた、シックなカードです。
ちなみに、名古屋グランパスでも同様の企画を行っていたものの、特典はカードじゃなかったんだよね。



SHV39_4160スタメシは、瑞浪市の「ポークステーキ」
ボーノポークという岐阜県産の豚を使用したもので、炭火でこんがりと焼いておりました。
・・・でも、少し赤いけど、大丈夫か?



でもね、肉は柔らかくて、ジューシーだった。すごくいい肉で美味しかったです。
前にも書いたけど、岐阜県では豚コレラが発生し、最近また出ておりました食べても今のところは影響ないとはいえ、心理的影響は計り知れないし、発症したら全頭殺処分なことを考えると、少しでも食べて還元しないとね・・・。
同じ経緯で、御嵩町から出展していた「みたけとんちゃん」も頂いてきました。前に紹介しているので、写真などは割愛しておりますが、やはり丼にすると美味い。


SHV39_4163そんな試合は、福岡が全力で襲い掛かる・・・かと思いきや、開幕戦の頃のような勢いは感じられず、むしろプレッシャーにやられているかなとも。福岡の動きが少し硬い。対して岐阜の動きは、総じてノビノビしていて、再三福岡のゴールマウスに襲い掛かります

後半も福岡が前掛かりになって攻め立ててきたので、遂に本領発揮かなと思ったものの、結局その勢いも限定的で、終始岐阜が有利な展開。それでもビクトル選手様々なシーンがままあったんですけどね。
福岡は、攻撃陣のてこ入れを図ってきました。恐らくフォワードの3人は出してくるだろうと思ったら、その通りになったなぁと。結果フォワードの3人を出してきたのだけど、その中に、やはり出てきたレオミネイロ選手。何とか封じれたものの、やはり個人技もパスワークも高い
それでも何とかしのぎ、福岡の拙攻にも助けられ、最終的にはノースコアのドローになりました。



最終節は、全試合同時刻での開始になり、試合が終わる頃には、全ての会場で結果がわかっているというふうでした。で、上位陣は、こうなりました。


1位 松 本(77) +20
2位 大 分(76) +25
--- 自動昇格ライン ---
3位 横 浜(76) +19
4位 町 田(76) +18
5位 大 宮(71) +17
6位 東 京(71) +15
--- プレーオフライン ---
7位 福 岡(69) +16


松本山雅FC・大分トリニータ・町田・東京Vが引き分けに終わったので、1点ずつ上乗せ。結果上位2位が動かないので、松本が優勝で昇格、大分が2位で昇格となりました。横浜FCはヴァンフォーレ甲府に勝ち、大宮はファジアーノ岡山に勝ったので、3点稼いだため、横浜FCは町田と入れ替わって3位に、そして大宮が岐阜と引き分けた福岡と入れ替わってプレーオフに滑り込みました

これにより、J1の自動降格枠は2となり、V・ファーレン長崎が自動降格となりました。試合が無いのに降格が決まるとは、去年の劇的な勝利を見ていた人達には、にわかに信じられないでしょう。さらにプレーオフラインは16位に設定されたため、サガン鳥栖・湘南ベルマーレ・名古屋グランパス・柏レイソルとの激戦は必至でしょう。
一方でJ2からJ1への昇格プレーオフは、町田を除いた3チームの争い、しかも首都圏バトル5の3チームなので、俄然盛り上がることでしょう。なお、『シード権』を得たのは、最上位に就いた横浜FCです。


SHV39_4165試合後、サンクスセレモニーの前の空いた時間にやって来た、ワイもいるでーとばかりにご登場したのは、吉本一謙選手
2008年・2009年に在籍し、特に2008年では天皇杯準決勝まで押し上げ、過去最高順位にしてくれた素晴らしい選手なんですよ。



SHV39_4168そしてレオミネイロ選手
福岡の選手が乗ったバスがやって来て、降りてすぐにやって来たんですよ。試合後もこうやってコアサポの間にやって来てくれる。なんていいヤツなんだ。そりゃチャントも出るわ。
レオ、今からでも遅くない。岐阜に帰って来い(ニヤニヤ)。



SHV39_4171サンクスパレードにて。
田中パウロ淳一選手が100万円の目録板を持ってご満悦。ギッフィーと山分けでも考えてたんだろうか。



SHV39_4173ちゃっかりカメラマンに頼んで記念撮影も。
・・・おい、100万もらったのオマエらじゃないだろう!



SHV39_4174ええ、今年のMVPはビクトル選手です。
まぁ、42試合全部に出た功績だけでももらう価値があるわね。しかも2年連続なのだからなおのことファインセーブを連発してくれて、岐阜の危機を何度も救ったビクトル選手も、今後の岐阜の歴史の中で、伝説の選手として、レオミネイロ選手のように語られていくのでしょう。



SHV39_4175最後に、皆の前にやって来た難波宏明選手
全てを聞き取れなかったが、もっと声援を送ってくれと語り掛けていました
・・・よもや別れの言葉じゃないのかと思うくらい鬼気迫る、真剣な顔でした。来年もあなたがいないと困る。点を獲るという部分以外でも重要なのは、今年の試合を観ていて思ったよ。



これで全ての試合が終わりました。結局最終戦は京都サンガF.C.がカマタマーレ讃岐に勝ったため、順位が入れ替わり、福岡と共に共倒れになりました。それでも上位の福岡を苦しめ、プレーオフには進ませなかった引き分けで終わったけど、順位は20位だったけど、名誉の20位だったと思いたいです。
でも、もちろん悔しい。来年は名誉でも20位じゃだめもっと上に皆で向かえるように、大木武監督・コーチ陣も含め、1人1人がレベルアップしてほしいです。
大木監督には理想を追い掛けるのも結構ですけど、現実も見据えてほしいです。パスサッカーをメインに据えるなら、早くて立体的にを心掛けてほしいです。これ以上は前にも言ったので言いません。とにかく、理想は理想、現実は現実ときちんと分けたうえでどう進むかを決めてほしいです。残るといったからには、来年が勝負、刈り取りの年です。途中でダメでしたで辞めるなんてことは無いようにしてほしい。やるからには全うしてほしい。心中は嫌ですけど、そうなるのなら腹をくくる覚悟もしますあなたに全ての信頼を預けないといけないでしょう。でも、その預けたツケはきちんと払ってほしいとも思います。
それよりも、来年の布陣を早く定め、何をしたいかというビジョンを早く出してあげて下さい。お願いします。


これ以上書いてもとりとめが付かないので、これで終わりにします。来年は不安な中でまた始まるのかもしれないですけど、その不安を跳ね除けれるくらいいい年でありますように・・・。


それでは、来年また長良川のホームないしはアウェイでお会いしましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:44Comments(0)

2018年11月16日

蒙古タンメンのアレを買ってきた

SHV39_4158先日、セブンイレブンで売っていた「蒙古タンメン中本 辛旨焼そば」を買ってきた。製造しているのは日清食品です。
中本で出されている辛いタンメンを焼そばにアレンジしたものです。一緒に辛味噌入りのマヨネーズが入っています。



この商品、液体ソースと粉末ソースも入っているんですけど、液体ソースはそんなに辛くないんです。舐めてみても掛けて食べてみてもわかるのですが、程よい辛さでこれは美味い
そこに粉末ソースを掛けると、コイツが辛さを増させているんだなと思わせるほど急激に辛くなります。ビックリするぐらい辛くなるけど、辛いもの好きの人なら、これでも美味しいと思います。
唯一残念なのは、マヨネーズ。味噌の味が混ざっているからなのか、あまり美味しいとは思わない。妙な味がするのよね。混ぜた後でも微妙に表現できない味が残っている。


結論、マヨネーズはいらない(苦笑)。辛いけど液体ソースと粉末ソースで頂こう。辛いのが苦手なら液体ソースだけでもいいけど、そもそも買ってはいけない(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)

2018年11月15日

名古屋驛麺通りリニューアル2周年記念ラーメンを食べてきた

SHV39_415611/9から行われている名古屋驛麺通り2周年記念企画。
その中で、今回は一風堂の「博多肉そば」をチョイス。ホントは別のところがよかったんだけど、並んでる途中で売り切れた(泣)。機会があれば、紹介しよう。

とんこつラーメンに豚バラ肉とねぎとのりを乗っけております。スープは白丸元味のものを使ってるのかなと。他は色々入ってますから。



というわけで、味は、とんこつと称しながらあっさり目コクもそれなりにあるんですけど、クドくないのでいいですね。肉は甘めと称してますが、しょうが焼きの肉のような感じかな。甘ったる過ぎないけど、甘みはまぁまぁ。『甘め』ではないです。


ベースの味がいいから、食べていても違和感が無い。肉の味がもっとあってもいいかなと思ったけど、これくらいで丁度いいのかも。
ちなみに、一風堂に行ったのは久しぶりだったので、替え玉もやってきた(笑)。粉落としの麺うめー(ニヤニヤ)。


この企画は12/21までとロングランですが、早く売り切れる確率が結構高そうなので、特に週末は早めに行きましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)

2018年11月14日

モツ・ガツ・カシラをミックス!

SHV39_4148今回紹介するのは、セブンイレブンの「炭火焼ミックスホルモン(塩)」です。
タイトルにも付けた通り、豚のモツ・ガツ(胃)・カシラ(頭の部分)を混ぜて、塩・こしょうで味付けしたという超シンプルな惣菜です。お好みで一味唐辛子を振り掛けて下さいね・・・というスタイルになっています。



この手の部位は、中には臭みのあるのもあるんじゃないのとか思ってるでしょう。私もそう思いました。でも、レンジでチンして食べてみると、臭みは感じられないんですよね。中からにおいがもわっと出てきた時にも感じない。

モツの弾力ある身、ガツの独特の感触、カシラの味わいと三者三様でオリジナリティを持っており、ジューシーさと炭火の風味もあって美味い。ゆえに、それぞれが欠けてしまったら、ここまで美味しいとは思わなかったですね。
もちろん、単独で食べても美味しいんでしょうけど、ホルモン系を美味しく食べたいという方なら、こちらのようなベストなブレンドがされているであろう、今回のような商品がいいのかもしれません


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(0)