2017年08月18日

スパークリングで、ひゅーひゅー

SHV32_1297以前、セブンイレブン限定ながらサントリーが「桃の天然水」をリリースしましたけど、今年になって「桃の天然水 Sparkling」が新商品として発売されました。
炭酸水の桃天なわけですが、スパークリングなものになっても美味しいのか、JT時代には無かったかと思ったので、気になるところです。



最初に飲んで、桃の天然水が炭酸入りになっても美味かった爽やかな甘みと酸味が、炭酸の爽快感と相まって、美味いと叫びたくなるほど。炭酸も若干強めなので、炭酸が苦手な人じゃなければ本当にさっぱりとした感覚を楽しめるでしょうね。


何かと食べる時に飲むよりも、それ単体で飲んだ方がいいのかもしれないです。ほっと一息つきたい時にオススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(0)

2017年08月17日

きょーたんさーん!

SHV32_1280これそのものはそうなのかは知らん(爆)。
今回紹介するのは、宝酒造の「Takara 焼酎ハイボール ラムネ割り」。このサイトでは珍しい酒の紹介です。
何で紹介するのというと、実は私、土曜の夕方家にいる時は、BS-TBSで放送している「夕焼け酒場」という番組を見ているんですよ。かれこれ3年以上放送しているそうですが、見ているのはここ1年くらいだと思う。
この番組は、きたろうさんと西島まどかさんの2人が関東圏の居酒屋を巡って、その店の名物料理や主人の話を肴に語らう番組です。お店に行く前にショートコーナー(その店のある地域にある、いろいろな店を回っていく)があるのも特徴ですね。
その番組のスポンサーが宝酒造。ゆえに、この商品のCMを必ず見るわけで。そこで紹介されていたから買った。丁度お盆休みもあったしね(ニヤニヤ)。



もちろんアルコールなので、お酒の味がするものの、飲んだ時にはきちんとラムネの風味がしましたわ。しかし、7%のくせに飲みやすい(苦笑)。つまみが無くともイケてしまうのは、何とも怖い(汗)。
爽快感もあるし、ソフトドリンクのような飲みやすさもある(酒に飲みやすいは禁句なのだが(爆))。焼酎は普段飲まないという人は、こんなタイプから飲んでみてはいかがでしょうか。


タカラ 焼酎ハイボール ラムネ割り 350mlx24本(1ケース)
Takara 焼酎ハイボール ラムネ割り 350ml×24本(1ケース)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

これは絶対に美味いヤツだわ

うん、コイツは美味いわ。間違いない。


SHV32_1296ファミリーマートに行ったら、突如として新発売になっていた「いももち(みたらし味)」。
過去「いももち」は、ピザ味が出るなどバリエーションは豊かなんですが、突然販売終了になったりするのよね。美味いのに。継続して出して定番化すればいいのに。100円(税込)で買えるんだからさ、スナック感覚でいいじゃんよー!


というわけで、みたらしの入ったいももちです(笑)。写真のように、中からトロリとしたみたらしがこんにちわ。そう形容するしかないじゃん(泣)!
ちなみに、何度も説明しているのでわかるかと思いますが、いももちそのものは北海道の名物です。ジャガイモを突くとグルテンが出て粘り気が出てくるんです。それを丸めて揚げると、まるでもちのような感じになるのです。



味は文句なし。甘辛のみたらしと揚げているのに脂っこくなくモチモチとしたいももちと実にマッチして美味い。食べればわかるとしか言えないくらい美味い。もう一度言う、100円(税込)だから、ワンコインで買えるから、買って食べて!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:41Comments(0)

2017年08月15日

FC岐阜観戦記2017 アウェイ編 その11 おまけ③ 横浜で食べたのは、こんなもんか

で、あの日横浜で食べた物って何だろうと思い返すと、このくらいだったのかもしれない。今回はスタメシで紹介した以外のものをここで。ちなみに、写真には収めていないが、新幹線で崎陽軒のシウマイだけは食べて帰った(笑)。


SHV32_1128最初は、行きの電車。熱海駅で乗り換えた時
少し時間があったので、駅ナカコンビニのNewDaysで買ったおにぎり2種。丁度「北海道&青森フェア」が開催していたのもあり、今回は「NewDaysサンドおにぎり ザンギ(キャベツマヨネーズ和え)」(左)と「大間産本鮪入り ねぎとろ」(右)をチョイス



「NewDaysサンドおにぎり ザンギ(キャベツマヨネーズ和え)」は、濃い唐揚げ(正確には『ザンギ=唐揚げ』ではないのだが、敢えてこう書く)の味わいに、マヨネーズのコクが加わって美味かったです。

「大間産本鮪入り ねぎとろ」(右)は、本鮪なんてほんのちょっとしか入ってない(苦笑)ものの、まぐろの中落ち部分を使っているのは間違いなく、トロリとしたマグロの味わいを楽しめるのは言うまでもないのよね。基本おにぎりにねぎとろのような生物を使っているモノは買わないようにしているのですが、今回は買ってよかったと思った。


SHV32_1145そして中華街。
中華街では何も食べられず、横浜スタジアムでも見て行こうかと思った時に、飲み物欲しさに立ち寄ったファミリーマートで買ってきたのが、「揚げパン」3種。偶然3種類あったので買った。関東圏のファミマでしか買えないものらしい。
左から、ピザ・カレー・ピロシキになっています。



ピザは濃いトマトソースの味わいが楽しめる定番の味で、カレーはスパイシーではないものの、カレーの味わいは楽しめる味。そしてピロシキは普段味合わないからなのか薄味に感じたのは気のせいか?なお、衣は揚げているせいもあるのか、結構甘い。ゆえに、中の具にコントラストがあってもいいんですけどねぇ・・・。


やっぱり、崎陽軒は偉大だった(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:55Comments(2)

2017年08月12日

【懲りずに】お好み焼バーガー三度登場!【やったか】

SHV32_1205ファミリーマートが第4弾となる「お好み焼バーガー」を登場させました。3弾目もあったけど、忘れてたわ(爆)。
これまで、定番のソース焼そば(この時は塩味の焼そばを挟んだものもあった)やイベリコ豚焼肉を紹介して来ましたけど、イマイチいいところまで行けないんですよね。もはやトンチキ枠の扱いでしか紹介していない(笑)。

今回の「お好み焼バーガー(牛焼肉)」はそれを打破できるんですかねぇ・・・。甘辛いたれで炒めた牛焼肉をお好み焼きに挟んだものだそうな。



これは、中の牛焼肉は濃い目の味付けをされていて、肉の旨味もまぁまぁあるんですわ。単品でご飯と一緒ならこれで十分。しかし、お好み焼きに挟んでいる点を考慮すれば、この味でも少し薄いんです。お好み焼きに何も味付けがなされていないからなんですね。普通なら、ここにソースを塗って食べるのですが、牛焼肉に絡めたたれの味だけだと、先述の通り薄い同じたれをお好み焼きにも塗ってほしかったなぁ・・・。少ししつこいかもしれないけど、濃い味が好きな人には少々厳しいかな。


というわけで、今回もトンチキ枠を抜け出せませんでしたとさ(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)

2017年08月11日

FC岐阜観戦記2017 第14節 緊急事態に光り輝いた星々

FC岐阜、今日はファジアーノ岡山との一戦を迎えました。
前回のホームだったザスパクサツ群馬戦には勝ったものの、アウェイのV・ファーレン長崎戦では、不可解なPKで逆転負け精神的にキツい形で負けてしまったので、再びホームに戻って来て、体制を立て直せればいいのですが・・・。

対する岡山は12戦負けなしと絶好調主力のケガがあり、戦力は落ちているとはいえ、下位相手にそんなことは言ってられないでしょうし、絶対に勝ち点3を持って帰るんだという思いで挑んでくることでしょう何とかして返り討ちにして、岡山をギャフンと言わせたいものです。

ちなみに、アウェイは引き分けで終わっています岡山に抑え込まれながらも、難波宏明選手が起死回生の同点弾を放って、何とか追い付いたという格好になりましたね。


SHV32_1281シーズン半ばになったということもあり、岐阜駅にあるバスターミナルには、双方のサポーター向けののぼりが挙がっておりました
こちらは岐阜サポ向けののぼり。これだよ。こういうことをもっとやってほしいのよね。もちろん、「がんばれ、FC岐阜」ののぼりも挙がっておりましたよ。これももっと見受けられるようになってほしいですね。



SHV32_1282こちらは、「ご当地カップ生誕祭」を記念して、1000円分の商品券とビール無料券、そして抽選券の付いた記念チケットビール券はソフトドリンクにも替えられるのですが、実のところビールは600円で販売していることを考えると、ビールに変えた方がトクだったりする(苦笑)。ソフトドリンクは150円程で売ってますから(汗)。



SHV32_1285で、こちらが「ご当地カップ」。左が美濃バージョン、右が飛騨バージョン。無料でもらえたのは美濃バージョンのカップに入れてもらっています。
個人的には、岐阜城と鵜飼いの鵜の美濃バージョンより、冬の白川郷をイメージした飛騨バージョンの方がシックでいいよねぇ。



SHV32_1284今日はものすごく暑かった。もうとろけるような暑さで、汗が止まらんのですよ。服に汗がびっしょり付いている状況というと、その暑さがわかることでしょう。丁度コミケの時期なので、あの時の暑さに似ているねぇ。
そんな暑い日だから、やはりかき氷は外せない。今回はフランボワーズというお店の「生いちごかき氷」をチョイス。
手作りの苺ソースが掛けられた、お店のパティシエがプロデュースした製品です。



シロップが生のイチゴを使っていると言いながらも、甘みをしっかりと出して、かつイチゴの酸味も味わえるので、爽やかでもあり、美味しい。清涼感も得られつつ、爽やかな後味もあって、これが300円なのは正直安いとさえ思いました。それだけ美味しかったです。


SHV32_1287しかし、そんな暑さも、すぐに吹き飛ぶことに。
午後4時を回ってしばらくしたら、雨粒が落ちてきた。その雨粒は豪雨となって会場に襲い掛かってきます
会場のあった岐阜市周辺は約1時間で収まり、雷が鳴ったりなどはありませんでした。しかし、名古屋市では記録的な豪雨となり、マンホールのふたが飛ぶ、雨漏りがする(スタジアムのバックスタンドも漏ったのよね。大丈夫なのかと思うくらいに)わで大騒ぎだったとのこと。雷も鳴ったりがけ崩れ(地盤崩壊)も起こったそうで、数時間止まなかったそうな。
そして長良川の会場、ゲリラ豪雨で座席の最前列には降った水が溜まっており、バケツでかき出すという有様



SHV32_1288そして、今日は中日新聞サンクスマッチ
思い出新聞づくりの他に、総スコア当てクイズというものも行われていました。
こちらは岐阜×岡山の総得点数を書くという大変シンプルでわかりやすいもの
今日の試合は1点を巡る攻防になるだろうと思って、1点と書いてきました。しかし、まさかあんなことになろうとは!



SHV32_1290その試合、前半早々、スタメンで出場したクリスチャン選手がアクシデントに見舞われ、中島賢星選手に途中交代。その変わりっ鼻の前半8分に、全体の固まっていない岐阜イレブンに襲い掛かった岡山の軍勢に押し込まれ先制されるという嫌な展開で時間が流れていきました。
前半は岡山がその1点もあってイケドン展開。岐阜も失点後すぐに体勢を立て直して岡山のゴールを狙うものの、キーパーの一森純選手が非常に冴えていて、スーパーセーブをいくつか叩き出される有様。とにかく前半は岡山の猛攻だけが目立つ時間帯でした。

しかし、後半になると盛り返すのが、毎度お馴染みの岐阜の光景(苦笑)。その後半の盛り返しが、前半の岡山に負けず劣らずの勢いと化していました途中交代で出場した中島選手が躍動したからです。
後半は中島選手が軸になってシュート・アシスト・守備に目まぐるしく動いてくれました得点には結びつかなかったものの、これだけ動けばクリスチャン選手の代わりは十分。それどころかスタメンに定着できることでしょう。今日スタメンで登場していた風間宏矢選手も長崎戦の時と同様にいい動きをしていました。的確に相手にパスを回したり、サイドの守備を中心にゴール際の防戦に大きく貢献したと思います。ビクトル選手がゴールポストにいなくなった時にいい動きをしていました。
その思いが結実したのが、終盤になる後半39(84)分、風間選手が倒されながらもボールを大本祐槻選手に繋ぎ、最後は庄司悦大選手にアシスト庄司選手はプロ生活初のヘディングシュートで点を決め、やっと岡山に追い付きます。
勢いはそのまま止まらず、最後まで攻めたものの、今回も1-1の引き分けに終わりました。逆に言えば、ハズレてよかった(ニヤニヤ)。



今回の引き分けは、大きいものになりました。単純に負けなかったという点だけでなく、クリスチャン選手が外れることになっても、中島選手が十分に機能したこと、そして他の選手も調子が上向きになっていると感じられる部分を醸し出していたことでしょうか。これなら勝てても・・・と思うでしょうけど、あの精神的に参った長崎戦からよくここまで立て直したとも。


実は、今日から夏場の3連戦で、暑さと疲労で選手は非常に堪える時期でもあります。
次は8/16のロアッソ熊本戦をアウェーで迎えます。長い移動にもなりますので、ここを乗り切れば活路は見えることでしょう。
その次は、8/20にホームで行われるカマタマーレ讃岐戦です。
讃岐は前戦には落ち目になっていた水戸ホーリーホックを破り、今日は最下位の群馬との直接対決にも勝ち、残留圏ギリギリにいたレノファ山口が敗れたため降格圏を脱出しました。ケガをしていた選手が戻りつつあり、上り調子になっています。現在の勝ち点差は10点ですが、次の対戦次第では7点に縮まった状態で挑むことになりかねません岐阜は降格圏に落ちないためにも、熊本戦がいかに重要かがわかって頂ければ。そして讃岐戦で勝ち抜けば、J2残留がまた一歩前進できるのではないのでしょうか。


短い期間ですが、ゆっくり休んで体制を整えて頑張って下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)

2017年08月08日

ご当地からあげクンに地元の味、台湾ラーメンが登場

SHV32_1206ローソンから地域限定販売の「ご当地からあげクン」に「からあげクン 台湾ラーメン味」が登場しました。こちら、愛知県と静岡県のローソン限定商品になるんですね。
味付けにイチビキの醤油を使っているそうです。



その味は、確かに辛い辛いと言ってもレッドのような辛さではなく、醤油の風味の利いた辛さで、ピリ辛レベルなのかな。あの迫りくるような辛さではないのが残念なものの、皆に味わってもらうなら、これが一番妥当だなと。


今回の「ご当地からあげクン」は、「ご当地からあげクングランプリ」となっており、全国12エリア(北海道、東北、北関東・甲信越、埼玉・千葉、東京、神奈川、北陸・三重・岐阜、愛知・静岡、京都・奈良・滋賀・兵庫、大阪・和歌山、中国・四国、九州・沖縄)に分かれて繰り広げられるバトルロワイヤルになっております。なお、上位3位に入ると「でかからあげクン」で再登場とのことなので、できることなら全国で食べられんのかな・・・とか思ってたり(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2017年08月07日

珍しい魚の刺身があったので買ってきた

SHV32_1275スーパーで買ってきた謎の名の付いた魚の刺身。その名も「おさん」。三重県で獲れたものらしい。
聞き慣れない魚だけれども、見た感じはタイのような赤と白の身。恐らく白身の魚なんでしょう。

さすがに気になったので、買った後に調べてみると、この「おさん」の正式名称はニザダイというものだそうな。見た目はカワハギに似た魚ですが、タイの仲間らしい。もちろん、毒は無い
ニザダイは普段メインで獲る人もほとんどいないそうな。それなりに獲れるみたいだが、市場流通することはほどんどなく、メジナ釣りの時には外道と言われて捨てられるほど。
というのも、磯臭い。つまりは食用にはあまり適していないのがその理由。ただ、内臓を傷付けずに取り、かつ血抜きを行えば、磯臭さは無くなるらしい。なお冬場であれば、その磯臭さは軽減されるとのこと。
鮮度がいいうちなら、刺身や洗いで食すことも可能とのことなので、今回出てきたこの魚は非常に鮮度がいいのだろう

で、この魚は異名が多いのですよ。先程の「おさん(オサン)」だけでなく、「バイオリン」(石川)・「サンノジ(サンノジダイ)」(関東・紀州・四国)・カワハギ(鹿児島)などたくさんあります



その味は、まさしくタイの味。それでいてタイよりも身がしっかりしていて、味が濃いかなと。まぁ、鮮度の問題もあるんでしょうけど、この魚は雑魚や外道としてしまうのはもったいないなとも。値段もそれなりなので、タイだと同じ値段で数切れしか入ってないこともあることから、これでもいいかなとか思ってしまったり(ニヤニヤ)。


珍しい食材なので、よかったら買ってみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:52Comments(0)

2017年08月06日

FC岐阜観戦記2017 アウェイ編 その12 誰かが書いたシナリオ通りの展開?

誰が書いたとは言わないけど、うさん臭さを感じるのは否めないのよね。これは相手チームから恨まれるわ・・・。


SHV32_1254FC岐阜、昨日(8/6)はV・ファーレン長崎との一戦でした。
ホームで戦った時は、乱打戦になり(後にジェフユナイテッド千葉・市原戦でそれ以上の乱打戦になる)4-4の引き分けで終わっています。双方あと一歩という思いの中で、この一戦を迎えたことでしょう。ただ、岐阜サイドで見れば、最後の最後でフライングキックオフという展開まで見せられ、後味はあまりよくないものを感じています


写真は、会場のトランスコスモススタジアム長崎(長崎県立総合運動公園陸上競技場)長崎県でも県庁所在地の長崎市ではなく、隣町になる諫早市にあります。ただ、会場からは徒歩30分ほどあるので、バスで行くことに。バスだと10分位なのかな。そこから歩くのは変わらないのですが(それでも5分位か)。



SHV32_1234そんな長崎市内では、このようにV・ファーレン長崎応援自販機があります。もう定番ですね。うちはやってないけど(苦笑)。

ちなみに、長崎市にも陸上競技場やサッカー場もあるのですが、陸上競技場は大きくなく、サッカー場(ラグビー場も兼ねる)は、キャパが小さくかつ人工芝なので、Jリーグの規格を満たしていません。作ろうと思えば作れるんでしょうけど、サッカーだけ優遇というわけにはいかんでしょうね。
この陸上競技場・サッカー場の隣に、長崎ビッグNスタジアム(長崎県営野球場)があります



SHV32_1255で、トランスコスモススタジアムの中はこんなふう。
国体開催を見据えて建設されたこともあり、立派なスタジアムです。陸上も9レーンあり、国際大会も開けるレベルとのこと。屋根も完備され、実に立派。そして収容人数も20,000人なので、長崎にあるのがもったいないと感じるくらい
世界陸上とかのイベントを誘致しようよ。地域の活性化も図れるのに・・・。



SHV32_1258こちらは長崎の選手のトークショウの一幕。
右端に写っているのが、「あざとい」で有名なヴィヴィくん(笑)。



SHV32_1265この日は、長崎の社長になった高田明さんのトークショウが行われていました。
この中で、できれば県内全ての人が来てほしいことを話しておりました。特にスポンサーでもあるジャパネットたかたの本社がある県北(佐世保市)や離島(壱岐・対馬・五島列島)が弱いと述べていましたね。ハコは立派なのに、アクセスなどが悪いため来辛いんでしょうね。
個人的には、長崎主催でバスツアーやフェリーツアーでもやらないといかんだろうねぇ。特に離島は宿泊が絡んでくるので、ナイトマッチの集客に苦労させられることになるのでしょう。

9月には、何かやるとのことなので、長崎はこれから集客に向けて、J1昇格に向けて本腰を入れ始めるのかもしれません


SHV32_1256それでは、ここからはスタメシの紹介。
長崎の公式サイトには、スタメシを紹介する部分が無いので、不安で仕方なかったのですが、来たらどっこい、充実しておりますわ。


最初は、諫早商業高校の方々が販売していた「高校生が作った「ヤバイ」お茶」
長崎県産のそのぎ茶という種類のお茶で作られたものです。



飲んでみて思ったのが、苦くない・渋くない!恐らく低温抽出している、水出しの可能性があるな。そして、香ばしい味わい、これはほうじ茶ですね。
夏の暑い時期にはぴったりな、美味しいお茶だったのに、何でパック買っていかなかったんだろう(汗)。
SHV32_12602番目は、「ミルクセーキ」。見て頂いたらわかるかと思いますが、シャリシャリです(笑)。
そう、長崎県で「ミルクセーキ」と言うと、これが出てくるんです。アイスシャーベットと言えばいいのでしょうか
今回は、あのリンガーハットで販売しておりますが、長崎県なら喫茶店でも出てくる定番メニューです。



もうシャリシャリとミルクの甘みがたまらないです。暑い夏には丁度いい。この日の長崎暑かったんですよ。だから身体に沁みます。


SHV32_12633番目は、ビッグママの「たこ焼き」(和風だし味)
諫早産のたこを使っているとのことなのと、バリエーションが豊かだったので購入。たこは疲労回復にいいですからね。



だしの味というよりも醤油の味なのかな。まぁ、九州は甘口醤油が多いと聞くので、もしかしたら甘口醤油の影響かも。でも美味しいですよ。次回来られたら、別の味を試してみよう。


SHV32_12644番目は、味美どりの「炭火焼き」(上)と鶏めし(下)
「炭火焼き」はたれをチョイス。



「炭火焼き」は香ばしい香りとたれの甘辛な旨味、そして何より鶏のコリコリ感と程よい噛み応えある硬さが、いいバランスになっていて美味い。肉の旨味も感じられたので、これは最高だった。
一緒に食べた「鶏めし」は逆にあっさり薄味の落ち着いたものに。これはこれでいいですね。双方を引き立てられるものだと思っております。


SHV32_1267そんな試合、非常に後味の悪い展開になりました。
岐阜はどちらかというと押す展開。そこを長崎が防ぐという流れで、時に岐阜・長崎とも決定機を作るものの、点に繋がらないんですよねぇ・・・。

しかし、流れが長崎に傾き始めた前半30分、最初のPK。岐阜の選手が猛然と抗議するものの、認められず、決まる結果に。
それでも、何とかしようと立て直したところに出たのが、クリスチャン選手の強烈なシュート。見事に右隅に決まりました。これはかつてアウェイの東京ヴェルディ戦でアラン ピニェイロ選手にやられたあのシュート(爆)。これで、少なくとも引き分けだと誰もが安堵した終盤、誰もが予想しないシナリオが待っておりました
何と後半45+6(90+6)分にPK!しかも決まってすぐに試合終了。今年2度目(1度目はヴォルティス徳島戦。この時は引き分け)やないかい!


2-1の逆転負けは、普通の負けよりも重い重い負けになりました。




とにかく納得できない。何で最終盤にPKを取られたのかわからない。最初のPKも現場で見ているとわからんもんですわ(どうも引っ張っていたらしい)。2回目のPKも足を蹴ったとか言っているけど、その前に厳しくカードを乱発されているだけで、かなり岐阜は心象が悪くなっているだけの理由でPKだとしたら、感情的に判断するなよと言いたい。しかも長崎は過去に同じようにPKを最終盤に獲得して逃げ切るという展開をやっているだけに、すごく嫌なものを感じるんですよ。例え自分達がそうだったと言われても、この嫌らしさは何だろうと。
だから、岐阜の選手には、今日は0-1で勝っていると言ってあげたいし、実際に言ってあげた。決して負けていない。よくやってくれた。痛い1敗なのは変わらないけど、町田ゼルビアFC戦や愛媛FC戦のようなダメな負け方はしていない。前のめりで倒れてくれただけ立派だと。
ただ、決定機に決める・シュートを積極的に打てという、これまでずーっと言われている課題は、大木武監督が言わないんでしょうかね?もしや、ペナルティエリアで打つと罰金とか言う制度でもあるのでしょうか、と言いたくなるくらい打たないのよ(汗)。だから、クリスチャン選手のシュートは、彼らにとっていいヒント・いい薬になってくれればと。あれが打てるようにならないと。失敗してもいい。何度でもあきらめずに打てと。それがペナルティエリア内でもいいから。

そして長崎の方々には、岐阜のサポーターによる(ものと思われる)悪質な言動がツイッター上で目立っているのには、申し訳なく思っているけれども、だからといって、この試合を勝てばよかろうで済ませないでほしいこれだけ疑問符の付く試合をホームでもアウェイでもやってしまっている事実をしっかり受け止めてほしいんです。


岐阜は次はホームでファジアーノ岡山戦を迎えます。
引き分けを挟みながらも連勝中。順位は8位とプレーオフ進出を窺っている相手。双方ここで勝ちを得ておかないと9月以降苦しい展開が待っていることでしょう。岐阜は、せめて岡山のアウェイで見せた粘り強い展開を見せてほしいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:01Comments(0)

2017年08月01日

揚げピザに新味登場

SHV32_1195今年の2月に新登場した「揚げピザ」。半年以上経ち、今やミニストップの定番として定着した感があります。

そんな「揚げピザ」に新味が登場しました。そういえば、4月に「ベーコンポテト」というのが出ているのですけど、紹介していなかったですね(汗)。そんな経緯もあり、今回は罪滅ぼし(爆)に新味を紹介。夏ということで辛味のある味「タコスミート」が登場しました。
豚ひき肉に唐辛子テイストを絡めて揚げたものです。これが美味くないわけないじゃん(ギャハ)!



で、頂いたら確かに美味しい。引き肉の旨味が、揚げられることによって増すんです。でも、肝心の辛さはイマイチだったかなぁ。とはいえ、その辛味というのは、個人差があるので何とも言えませんわね。ただ私自身はもっと辛くてもいい。タバスコがあればドバドバ掛けたい気分(笑)。

そう思うと、定番の味になったマルゲリータは、いろんな意味で完成形なんだねぇ・・・。マルゲリータの壁は、思った以上に厚かった。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:44Comments(0)

2017年07月31日

情報端末はローソン、ファストフーズはファミマに近いのがミニストップ

SHV32_1194今回紹介するのは、「スパイシーカレーチキン」です。既に発売している「ジューシーチキン」(プレーンと辛口の2種類)のシリーズに加わった新商品とも言えるでしょう。
こちらは、数種類のスパイスとりんご果汁を加えたものになっているそうです。

しかし、ミニストップは不思議なコンビニです。イオン系の店なのに、情報端末はLoppi(ロッピー)で、ファストフーズにはファミマと同じようなチキンが3種類。とはいえ、「ジューシーチキン」よりも「ファミチキ」の方が美味いとは思う(苦笑)。でも、今回のはどう違うんでしょうねぇ・・・。



ふーむ。味は「ファミチキ カレー味」に似ていると言えば似ている。でも、スパイスの厚みが違うように感じましたね。ファミマの方が重厚で若干濃いんですわ。対してミニストップの方がファミマのに比べれば若干薄いけど、パンチは今回紹介する商品の方が上に。
全く違うわけではなく似通っている感じなので、一緒に出されたらわからんだろうなぁ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0)

2017年07月30日

まさにすごい(31のアイスの)ストロベリー風

SHV32_1125はーい、今回は英語の時間です。
「very」という単語がありますね。この単語、主に形容詞と副詞の意味があるんですけど、基本的に名詞の前に付けば、「すごい」とか「とても」という意味になるのですけど、2つ目の「very」の前に付いている「very」は副詞になるんですね。この場合は、「まさに」という意味になります。


というわけで、今回紹介する山崎製パンの「ランチパック」の一つとして販売されている「ベリーベリーストロベリー風」は、「まさにすごいイチゴ風」となるんですね(ニヤニヤ)。

なお、こちらはサーティーワンアイスクリームとのコラボ商品で、同店の看板商品であるベリーベリーストロベリーを再現したイチゴジャムをブレンドしたストロベリークリームを挟んだものなんですよ。



そんなお味ですけど、うん確かにまさにすごいストロベリーの味です(笑)。アイスのあの味を冷たくしていない中で再現したのは立派。しかも酸っぱくないので、食べやすいかなとも。これでイチゴの酸味が強かったら、食べにくかったでしょうね。ジャムとクリームとの塩梅も見事で、実にいいですねぇ。


まだまだ販売中なので、是非ともサーティーワンとの味比べでお楽しみ頂ければと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

FC岐阜観戦記2017 第13節 この状況を変えるのは自分達次第

SHV32_1199FC岐阜、今回は、ザスパクサツ群馬との一戦でした。
写真はアウェイ側の様子。ご存じの通り、岐阜は2連敗中ですが、群馬は7連敗中先日行われたロアッソ熊本戦でやっと引き分けたものの、まだ連敗を止めただけ今日の試合で勝たなければ、引き分けを挟んで再び連敗になります。今年の群馬は総じて調子が悪く、J3への降格筆頭候補とさえ言われてしまっています。
それゆえに出された横断幕「この状況を変えるのは自分達次第」奇しくも今の岐阜にも言えることで。

今日の試合は、先日の試合、庄司悦大選手のチョンボでレッドカードをもらってしまい、出場停止という非常事態。しかも今日のメンバーの中には難波宏明選手も連ねていません。大丈夫なのか・・・と思ったら、庄司選手の位置に小野悠斗選手、難波選手の位置にクリスチャン選手、そして先日横浜F・マリノスから期限付き移籍してきた中島賢星選手が初めてベンチ入りしていました。
この3人が、試合で躍動したなんて、この時には思ってもいませんでしたよ。



SHV32_1196最初に向かったのは、岐阜農林高等学校ブース。岐農林ですね。
ここでは、毎年恒例の「岐農林アイス」が売り出されておりました。今年もあの「まくわうりアイス」が頂けるのか・・・。
と思ったら、こちらも売っていた。その名は「まくわうり大福」(左)。なぜか凍らせて販売していたらしく、解凍してから頂いて下さいとのこと。とはいうものの、この暑さなら、このまま頂いても何の問題も無い(笑)。



「まくわうり大福」の味はと言うと、中にクリームチーズが入っているので、まくわうりのあっさりとした甘みにチーズの濃厚さが加わり、意外にもバランスのいいものに。これがメロンならこうもいかんだろうね。


SHV32_1198続いては、「たくみのフランクフルト」
たくみやという店で売っている1本1本手間暇かけて作ったという触れ込みの商品です。



ケチャップとかが無いので大丈夫なのかなと思ったら、ちゃんと塩味が付いているではないか。程よい塩味が付いているので、食べやすい。程よいとはいえ、お酒のつまみにイケそうなレベルの味と言えば、どのくらいの濃さなのかわかるのではないのでしょうか(ニヤニヤ)。


SHV32_1200さて、気になる試合は、最初から岐阜が押している展開に。相手の群馬は精彩を欠いた動きになっていたとも。
そんな中に生まれたのが、前半6分のクリスチャン選手の先制ゴール小野選手が相手のトラップミスを見逃さず奪い、滑りながらもクリスチャン選手にパスを回し、そのボールを最後まで大事にゴール前まで持って行って決めたものでした。

その後は、この虎の子の1点を守る格好に岐阜はなり、前半戦の終わりに投入された群馬のカン・スイル選手が徐々に機能し始めてきました岐阜も追加点を挙げようと奮闘したものの、最後にゴールポストに当たったり、敵の選手に阻まれたりと散々。特に風間宏矢選手は久しぶりのスタメンだったので奮闘したのにもかかわらず、せっかくのJ2での200試合出場セレモニーまで行われたのに、先述の結果で、ある意味かわいそうだったなと。

そんな苦しい状況下の中、やっと追加点をもぎ取ることができたのは、後半の終わり、後半27(72)分のコーナーキックからでした。小野選手の蹴った球が吸い込まれるようにゴールの中に。キーパーがかき出そうとしたものの、時既に遅し。最初見た時、オウンゴールなんじゃないかと思ったのですが、小野選手のゴールになったようです。

この1点で、群馬の戦意は削がれたのか、決定打も出ず、試合終盤には♪アイーダ(岐阜の勝利の際に歌われるチャント)が流れるほどの余裕を持って、岐阜が2-0で勝利を収めました



今日の岐阜は、確かに良かったものの、相手が群馬だからとも言えるわけで。とにかく群馬のプレーは粗かった(かつ荒かった)。アウェイ戦の時よりかまとまりのあるプレーになったかなと思ったら、あまり変わってないどころか、さらに酷くなったとも。まとまりのある時間が少ない群馬は、昔の岐阜よりも酷いチームになってしまったなと。このままでは群馬はまずいなぁ・・・。
対して岐阜は、もっと点を取れたはず。少なくとも後半のクリスチャン選手が掴んだ大チャンス(シュートはキーパー正面に飛んだあのシーン)そのクリスチャン選手に代わって出場した中島選手の、終盤の小野選手のパスからのチャンス(最終的にスルーしてしまった)の2つは決めてほしかった。中島選手は動きがよかっただけになおのこと。恐らくクリスチャン選手の後釜に据えられるのは間違いないでしょう。そうなれば、外国人枠を上手く生かせるのではないかとも。ただ、今回クリスチャン選手が決めたので、しばらくはクリスチャン・シシーニョ・ビクトルの3人体制を維持することになるのでしょうね。早いこと中島選手は岐阜の選手との連携に慣れてほしいです。


SHV32_1203そんな複雑な思いで勝利を噛み締める中、これか(笑)。
やられた、実にやられた(爆)。新しいアニメゲーフラ誕生の瞬間に立ち会ったのかもしれない。
ちなみに、こちらは「ガーリッシュナンバー」の主人公烏丸千歳のセリフから。確かにクリーンシート(無失点)での勝利という意味なら合うね(苦笑)。



岐阜は、次回長崎でV・ファーレン長崎との一戦になります。今度は群馬戦のように上手くは行かないでしょう。今回の結果は、まぐれと偶然と相手のコンディションが奇跡的に重なって勝てたのだと思って戦わないと、また足をすくわれるでしょう。庄司選手も難波選手も出てくることでしょう。彼らがいなくても勝てるというおごりは持たず、彼らがいれば勝ちを手繰り寄せれるんだという意気込みで挑んでほしいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(0)

2017年07月28日

人生初の『登山』

愛知や岐阜の人は喫茶店へ行く比率が高いとされる。会社の人間が応接室代わりに利用するケースが多いからなどと言われているものの、モーニングを見てもわかるように、朝メニューの充実も上げられるだろう。
とはいうものの、実のところ私は1人で喫茶店へ行くのはあまり好きではない。どうも周りでワイワイしている中、1人でいるのが耐えられないのですよ。落ち着かないというのか後ろめたいというのか孤独感を感じるというのか。『集団の中の孤独』を感じてしまうのよね。

そんな私でも、意を決していくことにした事態があった。偶然日本一ソフトウェアがとある喫茶店とコラボしたという話を見てしまったからだ。これは行かざるを得ない。かねてから興味があったからなおのこと。そして先日、重い腰を上げたのだった。向かった先は、「マウンテン」


SHV32_1186そう、全国の奇食愛好家の聖地とも言えるあの喫茶店「マウンテン」だ。
名古屋市内、丁度南山大学や中京大学など学生街の中、かつどちらかというと高級な住宅街の中にあるそれは、今では異様とも言えるお店・・・と思われがちだが、奇食は「マウンテン」の一面でしかないと言う人もいる。なぜなら、普通のメニューも用意され、それがきちんと美味しいという評価も得ているから。当たり前だが、美味くなければ奇食も映えないというのだろう。なお、普通のメニューでもおかしなことになっているのもあるが、気にしない(苦笑)。


ここで「マウンテン」のアクセスをば。
基本的には地下鉄で来るのが行きやすいのかも。
名古屋駅から来る場合、東山線で本山駅まで向かい、その後名城線で乗り換えて八事日赤駅で下車し、10分近く歩くと、この店に着きます若干わかりづらいのが欠点なものの、後述するアクセスよりかは楽なのがメリット
名城線が環状線化する前は、地下鉄鶴舞線のいりなか駅で下車し、15分ほど歩くのがオーソドックスなルートだったものの、坂を上る文字通り『登山』になるルートで、お腹を空かすのには適するものの、歩き慣れていない人には結構疲れるのだ。

なお、「青春18きっぷ」で「マウンテン」に向かう方には、案外オススメだと思うルートがある。特に東京方面から来る人は、こちらがオススメと個人的には言いたい
それは、金山駅で下車し、妙見町行きのバスに乗り換えるというルート。終点1つ前の八事日赤病院で下車すると、八事日赤駅の前になるので、あとはほぼ同じルートをたどれば着けるという計算。
所用で栄から行くという場合は、同じ妙見町行きのバス(通るルートが金山発とは少し違う)でも、その前の滝川町で降りれば、少し上りがあるものの、いりなか駅から歩く場合の半分の時間で行けるので、覚えておいて損はない。
名古屋の市バスは210円(税込)なのに対し、地下鉄で行くと名古屋駅・金山駅の場合は270円(税込)なので、少しオトクなのだ。



SHV32_1187まるで山小屋みたいな喫茶店の外観。
駐車スペースもあるが、線が引かれていないので、詰めて停めるが基本となるそうな。



SHV32_1190入ってすぐにある、見てもさっぱりわからないメニューの数々(笑)。「あべ」とか「胡蝶蘭」って何だよ・・・。
で、その中にあるのが、今回日本一ソフトウェアとのコラボメニュー。



SHV32_1188今回は、その中にあった一番無難そうな「魔界戦記ディスだがや」(左)と「エトナの水」(中央上)をチョイス
「エトナの水」はコーヒーと同じ扱いなのか、付け合わせ付。しかし、口の中の水分を奪うようなマフィンとミレーフライ(ミレービスケット)とは(ニヤニヤ)。



「魔界戦記ディスだがや」は醤油味のスパイシーなピラフという感じか。中に入っているのは、とうもろこしとピーマンはわかるけど、赤いのはパプリカかと思ったら、何と生のトマトを一緒に炒めたものらしい。まぁ、確かにトマトは旨味たっぷりだけど、基本的には乾燥したものかホールトマトを使うやね。でも少し水っぽいかなと思うものの、案外合う。使い加減を間違えなければ十分イケそう。
そして肉は何だ・・・と調べてみると、何とカンガルーの肉私、『宗教上の理由』でカンガルーは食えないんですけど(ギャハ)・・・と思ったんですが、食べられないのはワラビーだったので大丈夫です(ニヤニヤ)。<何だよ、それ!
その肉は硬いものの、臭いがあるや噛み切れないといったことはなく、アツアツのうちに食べれば何の違和感もなし。冷めた時が怖いか(汗)。

「エトナの水」は、ピーチやチェリーなどの味がする炭酸水。これと言って大きなひねりもなく、普通に飲める。吐き出すようなものじゃないかという不安があったから、よかったわい(苦笑)。


SHV321189というわけで、これと言ってトラブルになるような要素はなく、無事『登頂』しました。
思うに、どちらも奇食に慣れていない人向けの難易度の低いメニューだと思います。誰でも奇食にチャレンジできるように開発されたものかもしれません。ただ、量は多いぞ(爆)。



思った以上に構えていたのかもしれない。また行けるチャンスがあれば行こうぞと思ってしまった。次は「プリニースパ」だ!<やめとけ!『遭難』するぞ!


霊峰マウンテン
♪霊峰マウンテン



魔界戦記ディスガイア (Disgaea PC) [オンラインコード]
魔界戦記ディスガイア(Windows版)



のうりん Blu-ray BOX
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)

2017年07月27日

鶏からの新味が格別に美味い

SHV32_1126先日ローソンから発売された「鶏から」の新味「鶏から 旨辛ラー油」
フライドガーリックと唐辛子で作った特製ラー油で味付けされたものです。
現在、しょうゆ以外に旨塩や梅しそもあるのですが、どうしても鶏唐揚げというと「からあげクン」がメインであるために、美味くても目立たないのよね。それに一石を投じてくれればと思い、ちょっと試しに買ってみたわけです。



そしたらば、これがまた美味い。
何が美味いのかと言えば、ジューシーな唐揚げにラー油の旨味と辛味が実にマッチしているんですよ。辛いのが好きな人には、いかんとも言い難いこの美味さ。もうたまらんちんですわ。
ともすれば、「からあげクン」よりもジューシーな部位で作られているので、鶏の旨味を感じやすいんですよね。しょうゆとかもいいんだけど、今回のような一ひねりを加えながらも美味いと実感させられる、こんな味が欲しかった。強くオススメします。ご飯・お酒に、何でもいいから食ってくれ(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:57Comments(0)

アイアンマン?

SHV32_1159今回紹介するのは、まるか食品の「ペヤングやきそば 鉄分MAX」です。だから、アイアンマンじゃなくって、アイアンマックスですよ(ニヤニヤ)!
名前の通り、鉄分たっぷりで、カロリー表示には9.0mg入っているとのこと。その鉄分の元は、ほうれん草・ちりめんじゃこ・えびの3種類です。



出来上がった時にまず感じたのは、えびの香りがプーンと漂って、存在感たっぷり。量としてはそう多くないのにね。むしろ量が多いのは、ほうれん草ちりめんじゃこなんてどこにいるのかしらと問い合わせたいくらい(苦笑)。

味は、やはりえびの味が一番えびの風味が旨味になって、醤油味の焼きそばを引き立てます。
その醤油味の焼きそばは、あっさりとしたものになっていて、ソース焼きそばの時のコク深さは無いですね。なので、食べやすいですけど、何か物足りないとも。もうひと押し何かあれば、これはいいんじゃないのかなと思うんです。惜しいですね・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:31Comments(0)

2017年07月23日

【小ネタ】練り物と組み合わせてみた【イオン】

困った時のイオン頼み(爆)。まぁ、色々ネタはあるんですけど、時間が欲しい(ニヤニヤ)。
なので、つまみですから、今回は。


SHV32_1182というわけで、つまみになる「とうもろこしの香ばし揚げ」(笑)。
醤油で味付けされたとうもろこしをかまぼこのような練り物と一緒に混ぜて揚げたもの。見ただけでオーソドックスかつ美味そうな品だというのは言うまでもない。



味は言わずもがな。わかるもの(笑)。
香ばしい醤油味がとうもろこしに付いているので、練り物の甘みと相まって美味い。これ以上何を言えと。これ以上ボキャ貧の私に何を求めるんだ(ギャハ)!<グルメレポーターなら失格レベル。

SHV32_0939これだけでは寂しいので、少し前に売っていた「枝豆ととうもろこしのつまみ揚げ」も一緒に紹介。ほら、小ネタにピッタリな『つまみ』って名が入ってるでしょ(ゲラゲラゲラ)?
こちらは、練り物に枝豆ととうもろこしを一緒に混ぜて揚げたもの。こちらの枝豆ととうもろこし、味付けは塩くらいで、それ以外なされていない模様。



シンプルですからね。何も言うことはありません。
素材の旨味が十分引き出されています。こちらは、枝豆・とうもろこしの甘みがあって、食べ応えもあるものになっています一口レベルなのも食べやすくていいですね。


イオンと書いていますが、イオン系列のスーパー(マックスバリュ・ダイエー・BIGなど)なら手に入るんじゃないかなと。手頃な値段で売ってるので、酒のつまみ・ご飯のおかずに困ったらオススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2017年07月22日

ファミリーマートが日本の味を提供③

SHV32_1183これまで宮崎の「チキン南蛮弁当」・愛知の「味噌カツ弁当」が登場した「ニッポン味わい探訪」。
つい先日、第3弾が登場しました。3番目は石川県から、金沢名物の「金沢カレー」をベースにした「金沢風カレー」です。
ソースの掛かったカツと付け合わせとしてのキャベツが一緒の皿に乗った、ライスが見えないほどカレールーが掛かっているのが大きな特徴です。今から10年ほど前から全国区になってきたかなと。名古屋では、その少し前から金沢カレーを提供する店が出始めましたね。



『金沢風』と名乗っているのにもかかわらず、味はきちんと金沢カレーになっていました。濃厚かつフルーティーな味わい、ソース風味の付いたカツとの相性、付け合わせのキャベツのアクセントとしての役割、全てがいい具合に揃っていました。そんな文句を付けられそうなところは無いと個人的には思っております。
値段は少し高めなのかもしれませんが、美味しいので文句ないですよ。これは大盛で食いたかった、それくらいですよ、文句があるとしたら(笑)。


これ以外にもファミリーマートではカレーのレパートリーを増やしているので、「ニッポン味わい探訪」の商品であるこちらが無くとも、カレーは楽しめるようになっているのです。それはそれでいいかも(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

FC岐阜観戦記2017 第12節 断言する。今日の試合レベルならJ3行きだ!

FC岐阜、今日は町田ゼルビアFCとの一戦を迎えました。


前回のホームだった京都サンガFC戦で勝った後は、天皇杯(サンフレッチェ広島戦)とアウェイ(横浜FC戦)で敗戦。この時は、連戦で疲労がピークだからという理由付けができたわけだ。そしてアウェイから1週間。十分に休暇も与えられ、暑い中でも一生懸命練習をしていたことでしょう。ここから反転攻勢を期待したいところです。
何せ相手は前節ホームで、ここ最近調子のいい水戸ホーリーホックをやっつけ、3連勝とノリに乗っている。そんな中なので、相手はアウェイだろうが関係なく攻めてくることでしょう。ここで出鼻をくじいて、少しでも岐阜は上位に進んでおきたいです。何せアウェイでは勝ったんです。戦力が整ってきていても、きちんと対策すれば勝てるはずなのですから。


SHV32_1167それにしても今日は暑かった。最高気温が34゚Cと酷暑日まではいかなかったものの、十分に暑かった。
だからこそ、美味いのがかき氷。こちらのかき氷は、上高地(長野県)の純水で作った氷と高品質のシロップでできておりました。
しかし、普通ならかき込みながら食べていたらキーンとなって頭が痛くなるはずなのに、この氷ではならなかったね。氷の質がいいのか、暑すぎてならなかったのか・・・。



SHV32_1170もちろん、かき氷だけ食べていたら、お腹もすくし、食欲も沸かなくなってしまう。何か食べておこうと思って買ったのが、養老ランドの「飛騨牛焼きそば」
名前の通り、飛騨牛が入っており、味噌ダレであえた焼そばです。今回は50食限定のプレ販売だそうな。売れれば定番化するのかな?
ちなみに、この商品を買った時、「いつもありがとうございます」とか言われてますが、ほとんどお茶だけしか買ってないのに、何だか申し訳ない(泣)。だから宣伝、『伊藤園のお茶が買えるのは、屋台村なら養老ランドだけ!』
・・・これで罪滅ぼしになってくれれば(ギャハ)。



味は、味噌の風味はよかったですね(ただしピリ辛ではない模様)。肉に関しては、40gも入っているにもかかわらず、飛騨牛と言われなければわからないわね(汗)。なお、もやしも入っていて、コイツのシャキシャキ感は侮れない
できればワンコインで売ってほしいなぁ。いいものを使っていると思うので厳しいところですが、売るならそこまで思い切ってやってもいいんじゃないかなと。


SHV32_1171この日は、養老町出身のタレント敦士さんが来場
トークショウから入場時のハイタッチ、そしてセンターサークル応援団まで様々に活躍しておりました。悪く言えば、こき使ったとも(ギャハ)。<酷い言い方だなぁ(汗)。



SHV32_1173もう一つ、この日のトークショウには普段スタメンに出ていることが多く、スタメン外になる機会がほとんどない田中パウロ淳一選手が登壇。さらに、先日期限付き移籍で横浜F・マリノスからやって来た中島賢星選手が一緒に登壇
田中パウロ淳一選手が雄弁だったのに対し、中島選手はほぼ沈黙気味。すっかり押されておりました(笑)。
とにかく、中島選手には横浜FMにいたというプライドは捨てて、岐阜というチームを知ってほしいですね。そして、Jリーグは設備の整ったいいチームばかりではないことを知ってほしいものです。岐阜に来てハングリー精神を学んでくれたら。



SHV32_1176そして、今日は新マスコットが発表されました。そのキャラの名はギッフィー
・・・口が×のキャラの方ですか(ニヤニヤ)?<それミッフィー。
ギッフィーは、岐阜県の花で岐阜のエンブレムにも使われているレンゲソウをモチーフにして生まれたキャラ(なので、花びらが髪の毛のようになっている)で、Gの字のまゆを持っているのだそうな。



SHV32_1177そんなギッフィーと一緒に記者会見に出られますよ(ニヤニヤ)。



SHV32_1180なお、今日は座席の下に「Happy&Lucky」と書かれた紙が貼ってあった場合、ギッフィーの缶バッチと引き換えてもらえました



SHV32_1179さぁ、試合は・・・。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


言いたくないわ!<どうした、何があった?
最初は岐阜がいい具合に押していたなぁ・・・と思っていたら、前半13分に先制点を加えられてから、岐阜の選手達の歯車はおかしくなってしまいましたとさ。
まぁ、最初の1点目は、明らかにビクトル選手が飛び出してしまったのが原因。彼の悪い癖が出たわけですよ。何でも飛び出すのではなく、状況によってはゴールマウスに貼り付くとかのセレクトができないと・・・。
それにつけても、岐阜の選手の動きも最悪相手に当たり負けしているわ精細の無い動きをしているわで、もうどうしようもない。そこに起こった2点目。福村貴幸選手の不用意なパス回しで失点。ああ、アウェイの愛媛FC戦で田森大己選手が見せたあれをここで見ようとは・・・(泣)。そして、 ま た 福 村 か !

後半も選手を入れ替えて、少しはよくなったかなと思ったら、運も無かったとか、どういう罰ゲームだよ、この試合。え、ラインズマン。こっちのオフサイドはしっかり取ってるのに、相手のハンドは流して下さるのですか!?
あまつさえ、極めつけは庄司悦大選手の一発退場。もうお腹いっぱいです(泣)。



そりゃあんな試合やってりゃ、試合終了後にブーイングが起こるわ。それでもなお、優しい言葉を掛けてくれる人達がいる岐阜のファンやサポーターは優しいと思うよ。

ただ、私は心を鬼にして言いたい。あんな試合やってりゃ、もうJ3行きだわ!もし岐阜がJ3に落ちたら、今日の試合と愛媛FCとのアウェイ戦、この2つがターニングポイントになると思うわ。
そんなことねぇだろうと笑っているそこのあなた。次節のザスパクサツ群馬戦で負けてもそんなこと言えるのですかね。目下最下位のチームに負けたなんてことになったら、恐らく下位争いは混とんとするかもしれません。今は差が開いていても、これがボディーブローのようにじわじわ来るんです。
おまけに今年の最終節はアウェイでモンテディオ山形戦去年はギラヴァンツ北九州が黄泉(J3)送りにされているのです。それでもなお、大丈夫と言えるのですか?北九州も23節の時は大丈夫な圏内にいたはずです。


庄司選手が一発退場の影響でいなくなってしまう中、気を抜いたらどうなることやら・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)

2017年07月21日

だから、沖縄にセブンが来るのは数年後だというのに・・・

SHV32_1165「ハイサイ!沖縄フェア」開催中のセブンイレブン。まだ色々あるんですけど、その中で異彩を放っているのが、オリオンビール沖縄では、おじいちゃんのお家には必ずと言っていいほどあるらしい。<フェイクニュース(笑)!

今回店頭に並んでいる「オリオンドラフトビール(アサヒオリオンドラフト)」名護市にある名護工場で製造されたものなのだそうで、このパッケージはセブンイレブンオリジナルのもの(裏面にあたる部分は、通常のもの)。ええ、まだ沖縄にセブンイレブンが無いにもかかわらず、もう沖縄にあるかのような店構え(笑)。気が早いっちゅーねん!
ちなみに、350mlと500mlと両方あるのですけど、沖縄の空は高いイメージがあったので、思い切って500mlにしました。あと、オリオンビールという会社は、アサヒ飲料と業務提携しているんですね。県外で売り出す時は、アサヒ飲料として販売されます(その対価として、アサヒ飲料の「スーパードライ」は一部オリオンビールの工場で生産されているそうな)



まず飲んで思ったのは、薄味なのよね。でも、すごく飲みやすい暑い地域での販売ということもあって、それほど濃厚に仕上げていないんでしょう。それゆえに何杯でも美味しい飲みやすい味に仕上がっています。他の会社でもライトな仕上がりのものはあるんでしょうけど、オリオンビールのライトさはそうないでしょう。特に「スーパードライ」のような辛口系の味わいに慣れている人には、新鮮さを感じると同時に少し物足りなさを感じるのかもしれません。後者の場合は、少しおつまみでも食らいなさいな(ギャハ)。いやね、そうすると味が丁度いいってわかるのよ。濃い味のつまみにはオリオンビールのようなライトさが丁度いいんです。


普段酒を飲まない人間でも美味しいと感じられる味。濃いビールが苦手・辛口系のビールが苦手な人にオススメです。


オジー自慢のオリオンビール(エイサー・バージョン)
♪オジー自慢のオリオンビール(エイサー・バージョン)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:07Comments(0)