2017年09月19日

FC岐阜観戦記2017 アウェイ編 その15 おまけ② 山口観光の一コマ 前編

ここからは、先日行ってきたレノファ山口×FC岐阜の試合前、山口県に着いてからの一コマをば。


SHV32_1388まずは、朝イチで乗った新幹線から。
・・・やはり名古屋人だから、味噌カツサンドは外せなかった(苦笑)。



SHV32_1389新山口駅に着いて、山口ののぼりと同じくらい目立っていたカンゼンジャー500系をモチーフにしたロボットです。山陽新幹線の公式キャラとのこと。



SHV32_1401こちらは、新山口駅から津和野駅まで運行されている快速列車「SLやまぐち号」1979年の国鉄時代から運行されている最も有名なSL列車とも言えるでしょう。なお、全車指定席で、主に週末運行今回写っているC57以外にも2種類、計3種類走っているそうです(交代制で、まれに2種類の車両が運行されることも)
この列車が発車する時はホームにいる駅員も整備士も皆手を振ってお別れ(ないしは、行ってらっしゃい)。この風景は、いいですね。実に日本らしいとも。



SHV32_1396ちなみに、新山口駅という呼称になったのは2003年からで、それまでは小郡駅という名前でした。
元々小郡駅というのは、旧小郡町の中にあった駅で、2003年に改称される前から新山口駅にしようという動きはあったそうです。しかし、当時は山口市の一部に扱われるのに難色を示す町民が多かったため、新幹線の駅ができた時も小郡駅で通したそうです。
じゃあ、何で今は新山口駅になったのかというと、いわゆる平成の大合併がきっかけ小郡町も山口市の一部に編入されることになったため、新山口駅に改称しても不具合は無いという意見が多くなってきたからとのことだそうです。



SHV32_1403さて、新山口駅から普通電車で揺られること15分ほど。着いたのは、湯田温泉駅。山口駅の1つ前の駅になります。
この駅前には、白狐の湯という名称があり、その象徴ともいえる白狐の像があります。かつて白狐が温泉を見付けたからという伝承があるんですね。



SHV32_1448目的地に向かう途中のお米屋さんで、足湯用のタオルが売っていたので、お土産も兼ねて購入。
足湯で使っただけでなく、スタジアムで濡れた座席を拭くのにも役立ち、大活躍。これで120円は安い(笑)。



SHV32_1405今回向かった目的地とは、「温泉舎(ゆのや)」というところ。湯田温泉の泉源になっているところでもあります。



SHV32_1407この施設の中には、125L/分の温泉が地下500mから噴き出す姿を垣間見ることができます



SHV32_1408ここでは温泉水を飲むこともできます。ただし、自分でコップなどを用意することと持ち帰り厳禁ということだけは注意しましょう



SHV32_1409江戸時代には、このようなやぐらが温泉のある印として建っていたのだそうな。



SHV32_1410湯の元ということで、湯の川もあり、ここから各所に流れていくことがわかります。なので、このお湯には入っちゃダメですよ!



で、再び湯田温泉駅に戻ってきた時、足湯があるから入ろうと思ったのですよ。来た時は混雑していたのですけど、1時間弱離れて戻って来たら、誰もいないとも言える感じになっていたので、ゆっくり入ろうっと。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


あっちぃいいいーーー!!!



滅茶苦茶熱いぞ(泣)!一昔前にやってたバラエティ番組の熱湯風呂のコーナーみたいじゃねーか!<ああ、「スーパーJOCKEY」の「熱湯コマーシャル」だね。
何度も何度も入り直して、こなれた頃に入って見たものの、20分も入れねーよ(大泣)。ものの5分も経たずに足湯から退散(ギャハ)。それもそのはず、45゚Cもあるんだって。普通のお風呂だと40゚C前後だからねぇ・・・。まぁ、足はポッカポカでしたけど。

その後、お土産を買いながら時間潰し。今度は山口駅に向かいました。次回は、そこから書いて参ります。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(0)

2017年09月18日

FC岐阜観戦記2017 アウェイ編 その15 おまけ① 維新公園のスタメシ紹介

ここからは、先日行われたレノファ山口FC×FC岐阜のスタメシの話会場になった維新百年記念公園陸上競技場では、台風襲来のためハーフタイムで販売終了となりました。ゆえに早く買いに行きましたよ。
ちなみに、売店が閉まった後でもスタジアム内や周辺に自販機があったので、飲み物(ソフトドリンク)には困らなかったですね。


SHV32_1426まず最初は、「旨味屋」からハモカツこのお店では、レノファロゴの付いたチキンナゲット(長州黒かしわ使用)も販売していましたけど、ハモが食えるのは珍しいということで、こちらをチョイス
防府港で水揚げされる「天神はも」というブランドハモを使用し、フライにしたものです。



こちら、白身魚ゆえに淡白なんだけど、味は濃厚すごく魚の旨味を感じられる味でした。すごく美味い。
味が物足りないと思ったら、一緒に付いていたソースを掛けて食べてもいいでしょう。ソースは粘り気のあるもの(ブルドックソース)だったので、滴り落ちることも無いし。
これは京都サンガFCのサポーターは食べておけよ。夏場限定なんだろうけど、暑気払いで食べてるんだよね?


SHV32_1433お次は、「山賊鍋」の山賊焼
鶏肉を竹串でぶっ刺し、たれを掛けて焼いたもの。たれは粘度の無い液だれの模様。



肉はジューシーで、たれも醤油とみりんを中心にしたシンプルなもの。肉汁と合わさるとホントに美味い。惜しむらくは、皮と本体の間を通す形になっているので、上手く食べないと肉が落ちかねない(苦笑)。ゆえにべとつかない粘液風じゃないのか(笑)。


SHV32_1434こちらも、「山賊鍋」から山賊おにぎり
ある種山口県の名物になっている感がある。コンビニでも平気で売ってたからね(汗)。



中の具材が豊富(確かこんぶやたらことか計4種入っていたはず)なので、食べ飽きないばかりか、オトク感も満点。とにかくご飯が好きな人にはオススメしたい。


SHV32_1435最後は、「ごはん処 結」のふくの焼きほぐし(左)と赤かぶ漬け昆布(右)。どちらもおむすびですね。
今回岐阜の対決ということなので、双方地元のおむすび対決といったところでしょうか。



その味はというと、ふくのおむすびは、焼いてあるのでふくの味がジワリと出ております。対して赤かぶ漬け昆布の方は、昆布の味はするけど、赤かぶドコー(爆)。赤かぶ漬けが1枚入っているふうだったのか、どこかに行ってしまった・・・。一口かじって全部出ちゃうなんてあり得ない(泣)。どうせなら、めしどろぼ(あれも赤かぶ漬けの一種)にしておけば・・・


次回は山口県の観光話です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:49Comments(0)

2017年09月13日

FC岐阜観戦記2017 アウェイ編 その14 おまけ 後編 ひたちなかと帰りの水戸

SHV32_1358水戸駅前のセブンイレブンで朝ご飯を食らいながら、どうしようかなと悩んでいたら、時刻が午前9時を回っていた(苦笑)。
それでも水戸駅辺りをふらついて、悩んだ末に向かうことにしたのは、隣町のひたちなか市水戸駅の隣の駅になる勝田駅にやって来ました。
ここに来た理由。勝田→勝った→勝ったー!と言えるようになりたいなと(ニヤニヤ)。<どうでもいい理由で行ったんかい!
・・・いやいや、本当はひたちなか海浜鉄道に乗って、那珂湊駅に向かう予定を立てていたから。いかにもローカル列車って感じの列車が走っておりました。
なお、写真には収めていませんが、車窓から見える風景は秋を連想させるような黄金色に輝く田んぼや稲刈りの風景が見られました日工前駅と金上駅の間だったかその次の駅だったかの森を抜ける車窓も素晴らしかったですね。だからなのか、そこかしこに撮り鉄がいっぱいおりました(笑)。



SHV32_1359那珂湊駅に着いて、歩いて10分のところにあるのが、那珂湊おさかな市場。那珂湊漁港にある飲食店・鮮魚店・お土産物屋などが集まった市場になっています。
その中にある「スーパージャンボ 回転寿司森田」でお昼ご飯。美味い寿司が食いたかったのよ。
写真はマグロ3点盛り。赤身と中トロと大トロが乗っているのですが、これで840円(税込)なのはオイシイ部類だと。
なお、クレジットカードが使えないので、手持ちに不安のある場合は、港の前(駅から歩いて8分)にあるファミリーマートでお金を下ろしておきましょう。



SHV32_1361こちらは、駅の自動販売機で売っていた「メロメロソーダ」。そういう名前のメロンソーダです。メロメロはXOXOと書き、英語でキス&ハグの意味を持っているのだとか。レディー・ガガさんのツイート名も『XOXO GaGa』となってますね。
こちら、ひたちなか市にある那珂湊高校の生徒達が考えた飲み物の一つ。ちなみに、彼らが作ったもう一つの飲み物は、「POTENTIA(ポテンティア)」というエナジードリンクの一種です。



SHV32_1360この那珂湊高校は、ひたちなか市準公認のキャラクターであるみなとちゃんも作成したそうで。彼女も今回の飲み物の開発に携わったそうです。



味はというと、少し薄い感じのメロンソーダかなというふう。炭酸は少しキツめなので、味の薄さをそれで補っている感じですな。


SHV32_1363那珂湊駅に停まっていたガルパンのコラボバス。
この後、大洗を経由して水戸駅に向かっていったようです。その気になればバスで水戸まで行けるのか!



SHV32_1383試合後、再び水戸駅前。

まだまだ帰りのバスまで時間のある中、腹ごなしと思って買ったのは、ファミリーマートで買ってきた「けんちんうどん」
茨城県で食べたかった食べ物の一つがけんちんうどんないしはけんちんそば。けんちん汁のように具材が豊富で、そこにうどんやそばが入っているという感覚なんでしょうけど、地元の人から言わせたら、それは違うと言われそう(苦笑)。
なお、ファミリーマート秋の収穫祭の一つとして売られていました。恐らく地域限定でしょう。



具材が豊富でヘルシーですよ。汁の味わいも優しいし、うどんも硬すぎずやわすぎない。お昼でも夜食でもOKな一品でした。オススメ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2017年09月12日

濃いのが欲しい・・・

SHV32_1349意味深なタイトルですけど、何も出ませんよ(ゲラゲラゲラ)!


というわけで、先日からセブンイレブンなどをはじめセブン&アイ限定で売られている「スコール 濃いめ」(右)。どう違うんだろうなと思って、一般的なもの(左)と比較することにしました。



・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


うーん、どう違うんだ(汗)?


濃さの差がわからない。それに同じような味しかしない(苦笑)。ちょっとだけ甘みが濃いのが違うのかな・・・というふうなので、舌の上ではわからないわ。ホントに微妙なところなんでしょうね。

ちなみに、飲み比べていくうちに、飲みやすいのが案外普段から飲んでいる方のだったという事実(汗)。減り具合でわかるのよね。


というわけで、濃いのがいいってわけじゃないんだぞ!薄いのは薄いなりに(以下自主規制)。


南日本酪農協同 スコールホワイト 500mlPET×24本入
南日本酪農協同 スコールホワイト(500mlPET×24本)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

FC岐阜観戦記2017 アウェイ編 その14 おまけ 前編 守谷と行きの水戸

SHV32_1351今回は、先日行われた水戸ホーリーホック×FC岐阜の試合開始前(当日の朝)、守谷サービスエリアから始まります
サービスエリア内にある商業施設パサール守谷にて。オープンしてもう2年になるのね。



SHV32_1352朝早く着いたのですが、以前やっていたパン屋はまだ開いていなかった(オープンが午前6時だったため)。飲食店も一部は開いているものの、時間的に無理なので、やはりお世話になるのは、ローソンのようなコンビニエンスストアになってしまうわけで。

そこで買ってきた「からあげクン タルタルソース味」北海道・東北・関東地域限定商品のものです。
埼玉県にある「からあげ専門店鶏笑」監修の商品になっております。



これがなかなかのもので、甘酢というよりも、コショウのスパイシー目な風味が先走っておりました。タルタルソースではなかったな(苦笑)。それでも先程書いたスパイシー目な味が後を引くので、美味かったです。


SHV32_1353守谷サービスエリアから茨城県内の停車場を経由しておよそ2時間。水戸市に着きました。


やっぱり最初は、水戸の応援団幕
今年のは、なかなかシャレたものになっておりますな。



SHV32_1356水戸に来たと思うもの、それは納豆関連のもの(笑)。
写真には収めていないのですが、一部のバスには「祝!納豆消費量日本一奪還」なんてのが貼ってあったほど。どこまで納豆好きやねん!



SHV32_1357水戸駅前には、こんなものも貼られておりました。
それは、プロバスケットボールであるBリーグ2部(B2)に所属する茨城ロボッツの応援団幕。去年は見たことがなかったと思うので、今年からか去年水戸に来た後に貼られ始めたんでしょうね。



SHV32_1354まだ朝7時半過ぎたばかりなので、どこも開いているわけではない。朝ご飯を食べることを兼ねて、時間潰しかつスタジアムの開場時間までの観光を考えないといかんわけです。
そこで訪れたのは、水戸駅北口にあるセブンイレブンイートインスペースがある駅前では唯一のコンビニなのではないのでしょうか。といっても、午前7時から午後9時までしか開いていないのですが・・・。

せっかく来たのなら、地域限定のものを頂いた方がいい。そう思って探していると、色々あるわ(ニヤニヤ)。
その中からセレクトしたのは、「国産モツ大盛り! もつ煮ライス」!
・・・ってグンマー帝国のものやないかーい(ギャハ)!



で、味は大きなモツがゴロゴロ入っているので食べ応え満点。かつ味噌の味わいが最高なので、ご飯足らない(笑)。


SHV32_1355こちら一緒に買ってきた「大きなおむすび 鶏五目ごはん」



濃い鶏肉の味わいのする五目御飯になっておりました・・・とそのまんまですが、普段食べてるものと同じでありながら、大きいので食べ応えもあるものに仕上がっています。何で地域限定なんだろう?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)

2017年09月08日

ちょい辛・激辛・中辛のカレーパン

SHV32_1350先日ローソンで買ってきた「CoCo壱番屋監修 カレーパン」CoCo壱番屋とのコラボ商品のようですね。しかも中部地区と近畿地区のローソン限定での販売とのことなので、ますますレアキャラなんじゃないかと思ったり。

上から、ちょい辛・中辛・激辛になっております。



まずは、ちょい辛。名前の通り、あまり辛いとは思えない、まさしくちょい辛な味カレーのコクと旨味を一番よくわかるカレーパンなんじゃないのかなと。カレーの味わいを楽しみたいなら、これが一番でしょう。

続いて、中辛。こちらは、ちょい辛と比べて確かに辛い子供や辛味の苦手な人向けの注意事項が書かれるだけあるわ。かなりスパイシーで、終始ピリピリする辛さに襲われます。まだカレーの味わいは楽しめるんですけどね。

最後に、激辛最初食べた時、何も辛味を感じない。ホントにこれ激辛なの・・・と思ったその矢先、キター!その後は言わずもがな。辛みが中辛以上の痛烈さと強烈さで襲い掛かり、辛さがダメは人は悶絶するでしょうね。


総じて、辛さだけなら結構キテるカレーパンですわ(笑)。揚げているとはいえ、クドくないので、3つ一気に食べてその味わいを比較して楽しむのもアリでしょう。個人的には、激辛の辛さの変化が面白いのでオススメですけど、辛いのが苦手という人はホントに無茶するな(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:48Comments(0)

2017年09月07日

湯切りのいらないあんかけ焼そば

SHV32_1324今回紹介するのは、日清食品の「日清焼そばU.F.O. 湯切りなし あんかけ中華風焼そば」です。日清焼そばU.F.O.シリーズの一つです。
最大の特徴は、お湯を捨てない点。実は、あんかけ風の焼そばは何種類か出ているのですが、一旦フル(上の方にあるラインまで)に入れてから、規定時間を過ぎた後、必要な量(下の方にあるライン)まで捨てるというのが一般的でした。しかし、今回のものは、規定のお湯の量を入れて指定の時間まで待てばいいとうものに仕上がっているのです。



じゃあ頂いてみましょう。


お湯を捨てなくてもいいので、しっかりと混ざるかなぁ・・・とか思ったのですけど、これが上手く混ざらない(苦笑)。しっかり混ぜているんだけど、何となく混ざらないところもできてしまっているような・・・(汗)。まぁ、ソース焼そばでもよくあることだし(ニヤニヤ)。
具材は貧弱です。ホント何もないと言っても過言ではないくらい。キャベツが目立つくらいで、ニンジンやきくらげはドコーというふう。


普通ならアカンわこれ・・・なんでしょうけど、あんかけの味は意外に美味しいのよ。醤油味の少し香ばしい系の味わい。さすがに中華風と名乗っているだけのことはある。そして、パッケージに『×』を入れているくらい、湯切り不要を示すアグレッシブさは評価すべきでしょう。今後の課題は、いかにお手頃価格で具材を豊富にするのかでしょう。あとは混ぜやすくしてね(爆)。


日清食品 日清 焼そばU.F.O 湯切りなし あんかけ中華風 焼そば 114g×12個
日清焼そばU.F.O. 湯切りなし あんかけ中華風焼そば(114g×12個入り)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0)

イッパーツかましたれ!

昔からお馴染みのCMの一つとして有名なのが、大正製薬の「リポビタンD」。指定医薬部外品の栄養ドリンクです。危機的状況や窮地に陥った時に、一方の「ファイトー!」の掛け声の後に、相方が「イッパーツ!」と叫んで、それを乗り越えるというものです。今でこそ穏やかな感じのオシャレなCMになっていますが、むしろ今でもこのCMを思い浮かべる人は多いのではないのでしょうか。

その定番とも言えるCMが大きく変わったのはつい最近、今年の9月から始まったWeb上でのCM動画です。
ボルダリング中に足を踏み外したボルダリングのプロ選手の大場美和選手。その時手を差し伸べたケイン・コスギさんが、「ファイトー!」と叫んだものの、意に介さずすたすたと登ってしまう大場選手その姿を見たケインさんは、あぜんとしながら「ジェネレーションギャップ!」と嘆くのでした。


この「ファイト不発」のCMは、暑苦しいとか時代錯誤だとか言われるようになることが多くなったので製作されたのですけど、ネット上では「前のままがいい」・「時代錯誤言ってるヤツが時代錯誤」・「シュール」・「クレーマーへの痛烈な皮肉」と硬軟交えた批評が飛び交う事態になりました。

その声を受けたのか、今度は大正製薬側が動いたわけです。何と、「ファイトの後は一発だろという皆様 お待たせしました」の一言と共に、無限で「イッパーツ!」の声が出るボタン(公式では、「ファイト一発と天高く叫んでくれるボタン」)を作ってしまったのです。「気の済むまで押してください」と書いている時点で、もしや確信犯・・・とか思ったのですが、気にしない(ニヤニヤ)。
このボタン、様々なパターンの「イッパーツ!」(全て時代錯誤の気合の入った暑苦しい音声)が聞けるだけでなく、「ファイト不発」の時にケインさんが叫んだ「ジェネレーションギャップ!」も時折混ぜられているという手の込んだものになっています。やっぱり不発CMは、これをやりたかったがために作ったんだろう!ちなみに、押したときのアクションは声の割に控え目です(ただし、「ジェネレーションギャップ!」の時に落ちてくるケインさんの顔はかなりシュール(笑))。


一昔前の「へぇ」ボタン(「トリビアの泉」で、思わずうなってしまうような雑学に対して押すボタン)を想起させるような「イッパーツ!」ボタンですが、押すとなかなか快感時折出る「ジェネレーションギャップ!」の声にびくつきながらも、また出てこないかなと押してしまう、癖になる(中毒になる)このボタンは、商品化した方がいい(爆)。それかキャンペーンの景品でもいいな(ニヤニヤ)。


リポビタンD [指定医薬部外品]
リポビタンD(指定医薬部外品)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)

2017年09月06日

ヤマザキ、マクドナルドにケンカを売る

SHV32_1348これまで、『グラタンコロッケ』と付くと、たいていマクドナルドの「グラコロ」(当時は「グラタンコロッケバーガー」と名乗っていた)だったりするのですが、今回は山崎製パンの「ランチパック グラタンコロッケ」他でも「グラタンコロッケバーガー」なり近似値的な商品は出ていたものの、大手がやってしまうとケンカ売ってるとしか思えない(苦笑)。

説明文も「グラタンコロッケとソースを挟んだ」とそっけない。まだ「グラコロ」の季節ではない(売るのかどうかも怪しいが)のに、こんなそっけなさで売り込むなんてヤマザキも甘いなぁ・・・。



とか思って、職場のお昼ご飯代わりに持って行って食らったわけです。


まずコロッケのベシャメルソース(グラタンコロッケ)の部分ですが、こちら薄めの味付けほんのりベシャメルソースの甘みが感じられるというレベルで、何の気なしに食べていたら、ほぼわかりません(苦笑)。ただ、ソースの掛かっている部分と一緒に食べたり、パンと一緒に食べると、ベシャメルソースの甘みが強調されるので不思議。なお、ソースは濃いな。


そう考えると、マクドナルドの「グラコロ」のベシャメルソースは結構濃い印象があるので、味わうという点ではまだマクドナルドのそれには及ばないのかな。ただ、温かいのと常温の状態で食べるのとでは少し印象が変わってくると思うので、このあたりは好みになってくるのでしょう。


結論としては、『薄味』が美味く感じられるか否かに掛かってきます。個人的にはアリでしょうね。これからマクドナルドのアレを揺るがす商品に育ってほしいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:38Comments(0)

2017年09月05日

セブンが再び台湾ラーメンを手掛ける

SHV32_1347今から2年ほど前にセブンイレブンは台湾ラーメンを発売しました。その時の評価は、「味仙の監修なくここまで再現してしまうセブンイレブンの商品開発力の高さに脱帽」となかなかのものに。

そして今回、「コクと旨みのスープ!台湾ラーメン」として再び登場しました。今回も高評価となるのでしょうか。



まずはスープ。鶏がらベースのもので、牛肉と豚肉の旨味が入っているとのことですが、鶏がらのあっさりだしに醤油の味わいが広がるスープって感じでしたね。で、最初はそんなに辛くないなと思ってたら、じわじわと辛味がやって来た(汗)。
麺との絡みは悪くない。いつもの中太麺なんでしょうけど、万能な麺だということを再認識。ラーメンならこの麺で決まりだわ。
惜しむらくは、具材が貧弱な点だけ。もう少しニラやもやしを入れてもよかったかなと思ったけど、肉そぼろが多かったので許す(苦笑)。


前と同じくらい、いや下手したら前よりブラッシュアップされているのかもしれない。これは素晴らしい。また買って食べようかしら。


なお、この商品は東海3県と静岡県内のセブンイレブンで購入可能です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0)

2017年09月04日

いっそのことトマトペーストで煮込んでしまえ!

SHV32_1323そう言いたくなるのは、後でじっくりと。


今回紹介するのは、日清食品の「どん兵衛 完熟とまとうどん」
カゴメのトマトペーストを利用したペースト状のつゆで味付けをしています。なお、トマトペーストは完熟トマト1個分あり、5.7mgのリコピンを摂取できるそうです。



まぁ、色々言いたいことはあるのですが、最初にそのつゆから攻めないといけない
ちょっと舐めた時には、魚介だしと昆布だしと思しきだしの味わいが強く、トマトの味はあまりしない。しかし、溶かしてしまうと、今度はその魚介やら昆布だしの味わいが消えてしまう。薄まっちゃうんでしょうね。トマトの味わいは溶かす前も後もあまり変わらない。
ということは、トマトの味を引き立たせるのは、一緒に入っているブロック状の乾燥トマトからか。それでもトマトの味はあまりしないのよね・・・。


で、タイトルの言葉に繋がるわけです。トマトペーストで麺とかを煮込んでしまいたい気分ですよ。むしろだしの味を抑え目にしてトマトの味をマックスにしてしまってもよかったんじゃないのかな。だしも少しドロッとしたものにして、うどんとは思えないものにしてもよかったんじゃないかな。そこまでチャレンジブルにいかないと、美味いものは作れない(キリッ)!


・・・トマトの缶詰に入っているホールトマトを潰して、かつトマトジュースで煮込んでアクセントレベルのだしの味を加えたつゆのうどんならどうなんだろう。トマトそのものにだしの味わいを引き立たせる効果があるから、かなりすごいことになるんだろうけど、それはうどんになるのだろうか(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)

2017年08月31日

トンチキ?<トンチミ!

SHV32_1322ついでにとんちんかん?<また人が困るようなネタを!しかもオマエのこと!
・・・というわけで、先日買ってきた「韓国風冷麺」。ファミリーマートで販売しております。
その中に出てくるトンチミというのが何じゃらほい・・・と思い、調べてみると、大根の水キムチというものだそうで、ピョンヤン冷麺には欠かせないものなのだそうな。汁を入れることで辛味や旨味を増させるのでしょうなぁ。



その汁は、キムチの風味もさることながら、柔らかい味わいなのよね。どうも果物の味(梨と桃の果汁)が加わっているからなのかね。ただ辛いだけではないし、その辛味も抑え目なので、辛いのが苦手な人でも食べられるかと思います。
あと具材が豊富キムチ・焼豚・もやし・わかめ・きゅうり・ねぎが入っており、キムチはスープの辛味を増してくれるように。さっきの味わいはそれもあるかな。
そして、具材と汁が絡むとスープの旨味がよくわかって美味しい麺も淡白ながらもスープの相性はバッチリ。たぶんジャガイモから作ったでんぷん麺じゃない(たぶん普通のでんぷん麺)と思うものの、美味けりゃいいのよ(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:52Comments(0)

あ、この辛さはクセになりそう

SHV32_1321今回紹介するのは、東洋水産の「マルちゃん ごつ盛り ごっつい辛さのごつ辛焼そば」よくスーパーやドラッグストアの安売りで売られている「ごつ盛り」のシリーズでしょうね。
「唐辛子の刺激的すぎる辛み!」というホットワードが踊っておりますけど、そういうのに限って大したことないんだよね(ニヤニヤ)。



さてできた。思った以上に刺激的な香りがする。これはもしかしたら辛いぞ(汗)。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


結論から言うと、辛かったパッケージの文言に偽りなしです(笑)。ただ、唐辛子の辛さだからなのか、すぐに抜ける辛さで、水ととかどうしても欲しくなるというペヤングのような辛さとは違います。あとソースは粉なんですけど、きちんとからめれば唐辛子の辛さの中で甘さを感じられる不思議な感覚をも味わえるでしょう。ソースの粉だけ少し舐めてみたのですが、甘辛な感じになっています。これはソースを液状にして掛けただけのものも美味しいのかもしれない。


期間限定商品なので、早くしないと無くなるパターンなのは、言わずもがな。売っているところも少なく、コンビニでもなかなか見掛けないので、見掛けたら買おう。次見掛けたらまた買おう(ニヤニヤ)。


マルちゃん ごつ盛り ごつ辛焼そば 149g×12個
マルちゃん ごつ盛り ごっつい辛さのごつ辛焼そば(149g×12個)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:35Comments(0)

2017年08月30日

FC岐阜観戦記2017 アウェイ編 その13 おまけ 安孫子のそばと帰路のメシ

SHV32_1303先日見に行ったジェフユナイテッド市原・千葉×FC岐阜との試合前、「青春18きっぷ」で直行すると、試合開始5時間くらい前に着いてしまうので、だったらどこか寄っていこうと思い、千葉県だからと行ったのは、我孫子駅
いくつかの乗り換えを経て、我孫子駅に着いたのは午後1時過ぎだったかなぁ。駅ナカにあるそば屋の「弥生軒」に行って参りました。
店の外観を撮ってこなかったのは、目的の「弥生軒」(「弥生軒」は駅に2つ店を構えている)は改装工事中だったから。その改装工事中の方は、かの画家山下清さんが道中立ち寄り、アルバイトをしていたという店で、そのことを記した看板もあるのですが、工事中で撮れないのなら仕方ない。それで目的のそばも食えないんじゃ本末転倒だな・・・と思ったら、もう一方の店はちゃんとやってた。よかった、「唐揚げそば」が食えるわ(ニヤニヤ)。
名前の通り、デカい唐揚げ(鶏もも肉と思われ)がデーンと乗ったそばで、写真は2枚入り1枚の注文も、単品での注文も可能ですが、単品の場合は、つゆの無い状態で出され、かつ掛けてくれないので注意



まぁ、正直唐揚げは硬い作り置きしているので、そうものすごく美味しいというものでもない。ただ、べちゃっとはしておらず、カチカチに揚がっているという感じ脂っこいのは事実だが、嫌な脂っこさではないかなと。
じゃあ、どうするのか。簡単です。つゆに浸せ(爆)。かつおだしの利いたシャープなつゆに浸すと、これがまたいい味わいになるんです。不思議(笑)。普通のかけそばだったら、シャープな味わいのそばですね、で終わるんでしょうね。

かけそばだけなら普通の味。唐揚げだけなら硬いなぁという印象。しかし、この両者が合わさると、確かに美味しいなぁとなるんですよね。ホント不思議(ニヤリ)。


SHV32_1315で、帰り。
新幹線で帰れば、午前様ながらも名古屋には帰れたのですが、大変なので新宿まで出てクラマー湯のお世話に風呂に入って一泊する形になりましたが、新幹線で帰るよりよかったかなと。

その帰りの電車で何か食べようと思って買ったのが、「クラマー湯」そばのセブンイレブンで買ってきたおにぎり「高菜明太子」(上)と「ジャンバラヤおむすび」(下)
下のは後に全国展開したようで、近所のセブンイレブンでも見掛けました。
上のは恐らく関東圏の地域限定商品の模様。新型おにぎりで、中だけでなく上からも中身がわかるような仕組みになっています。うどん屋とかお惣菜屋とかにこういったタイプのがありますよね。



上のは、高菜の辛さと明太子の辛さがマッチする・・・というか、よくある設定ですよね(ニヤニヤ)。九州の人ならもう皆まで言わなくとも美味いと思われる味かと。
下のは、スパイシーなんだけどもう一味欲しいなぁと。あとソーセージが薄っぺらい(苦笑)。


SHV32_1317そして、もう一つ買ってきた。こちらはNewDaysの「ゴーヤチャンプルー風炒飯」
8/31が野菜の日ということもあり、もっと野菜を摂ろうという意味合いで初音ミクがイメージキャラになって宣伝しておりました



あっさり味の炒飯に仕上がっているものの、ゴーヤはどこー(汗)?美味いんだけどね。ゴーヤがどこなの(苦笑)?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)

2017年08月28日

上を向いて食べよう(笑)

SHV32_1320あっついわー(ギャハ)!


今日紹介するのは、日清食品の「日清 日本めし スキヤキ牛めし」です。いわゆる「日清カレーメシ」シリーズのような、カップライスシリーズですね。いつの間にかカレーメシ(ハヤシメシ含む)とこれだけになってしまいました(汗)。「日清GoFan(ゴファン)」シリーズは、あっという間に無くなっちゃってますし・・・。
見た感じは、肉のようなもの(詳細は後述)・豆腐・ニンジン・ネギが入っており、意外に具材は豊富そうです。



で、頂きましたが、最初別添えの割り下を入れずに食べてみると、すきやきの甘辛の味わいがほのかに感じられ、これだけでも十分に美味しいのかなとか思ってしまいましたね。早々と高い完成度を味わってしまうとは(汗)。
で、別添えの割り下を入れると、一気に肉の味わいが広がって、すごく美味しくなった(笑)。肉と思しきものは、実は大豆ビーフと呼ばれるものなので、(畑の肉と呼ばれる大豆ではあるものの)肉ではないんですね。食感とかは肉そのものに近いのにね。だからあの割り下を入れると肉の味わいになるのかなと。


あまりの美味しさに、熱さを忘れてあっという間に完食(爆)。もう一杯欲しくなりました(ニヤニヤ)。今年の中で超オススメと言いたくなる商品です。売り切れる前に買え(ニヤニヤ)。


日清食品 日本めし スキヤキ 牛めし 99g×6個
日清 日本めし スキヤキ牛めし(99g×6個入り)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

FC岐阜観戦記2017 アウェイ編 その13 奇跡も歓喜もあるんだね!

先週の土曜(8/26)、FC岐阜はジェフユナイテッド市原・千葉との一戦を迎えました。
会場はフクダ電子アリーナ(フクアリ)。この会場は3年前にも来ています。随分久しぶりな感が。あの時は1点取られて負けだったのね・・・(泣)。


この試合、ジェフにとっては厳しいものになると予想されていました。というのも、12得点を挙げている(ウチが覚醒させた(笑))ラリベイ、11得点を挙げている清武功暉、そして町田也真人(やまと)の3選手が累積警告で出場停止将棋でいうところの飛車角を欠いた状態でのスタートとなりました。
対して岐阜は出場停止中だった福村貴幸選手が復帰したため、コマが揃った格好になります。それでも、先週連勝中のカマタマーレ讃岐に(ガイア機のドムのように)踏み台にされてしまっただけに、今日の岐阜は勝たなければいかんという状況に陥っていました。だってここで負けたら、讃岐との差が大きく縮みかねないからね。しかもツエーゲン金沢やロアッソ熊本の差も近いし・・・(ちなみに、勝ち点の近かった讃岐と金沢は直接対決となり、讃岐が5連勝を達成8月無敗になりました。恐ろしい子・・・)。


SHV32_1304そんな不安な状況はさておき、フクアリといったら、このタッパーは必須ですね。忘れたと思っても、近くのショッピングセンターにあるダイソーで買うこともできるので安心(笑)。



SHV32_1305何で買うのかというと、これだよ。
フクアリといったら喜作。喜作といったら、ソーセージの盛り合わせだよ(ニヤニヤ)!
このように、タッパーに入れて持ってもらうというのがトラディショナルになっています。ちょっと増やしてくれるという噂も(ニヤニヤ)。
・・・でも、これは欲張り過ぎだったかも(ギャハ)。
上級者になると、アルミホイルやラップを敷いて、汚さない配慮も。ホームの人もアウェイの人もやっているということは、 結 構 わ か っ て ら っ し ゃ る 。



SHV32_1306もう一つは、白桃氷。夏も終わらんとしている時期ですが、まだまだ暑い。フクアリは外では浜風と思しき涼しい風が吹いていたものの、スタジアム内は熱気があって暑いから、このかき氷は貴重です。



桃の味の付いた氷と桃のほのかな甘みがいいですねぇ。ただ個人的には、缶詰の黄色い桃でもよかったなぁ。あれの甘みも捨てがたい。


SHV32_1310試合は、既にお話しした通り、風間宏矢選手のハットトリックが飛び出した素晴らしい試合になりました。
試合当初はジェフの速攻が決まりかけたものの、何とかカバーして打開。そのカウンターアタックが見事にハマったとも言えるでしょう。開始43秒(公式記録では前半1分)という超速攻な展開でした。今までの岐阜の試合では全く見たことのない、今年のザスパクサツ群馬戦でも5分くらい掛かっていましたから、あれよりも早い先制点でした。これで風間選手はノってきたんでしょうね。逆にジェフサイドにとっては誰もが目を疑った失点になったでしょう。古橋享梧選手のクロスに風間選手がきれいにヘディングで合わせたシュートでした。芝の特性を知っていたのか、弾み具合も計算していたかのようなシュートでしたね。
そして前半19分、再び風間選手大本祐槻選手のチョコンと打ったクロスを左足で転がり込むような格好で決めていました。あれ、自分もゴールに入ってしまいそうな勢いでしたね(苦笑)。

このまま一気に・・・と思っていたところで、失点(前半44分)がありましたちょっと不安になってしまう展開(この後同点に追い付かれ、逆転負けのきっかけになったため)でしたが、あの日の岐阜は先週の重い動きを感じられないどころか、逆に力強ささえも感じてしまいました
今日の風間選手の動きを見て、もしやと思っていた人もいたようです。とある女性サポーターの方で、千葉出身なのに、時折岐阜まで来ているという方がいらっしゃるのですけど、後半決めてくれると断言していましたね。
そう、その断言が当たったのです!後半12(57)分、その瞬間がやって来ました。
再び大本選手が斜めのパスで風間選手に渡しました普段ならゴール前でこねくり回す嫌な癖が垣間見えるところなんですけど、今回はそう見せかけて、右足で払いのけるような技ありともトリッキーとも言える味のあるシュートを見せてくれました。あれをまだ20代前半の選手にやられたら、相手もショックだろうなぁ・・・。あれはベテランならあるかもというシュートでしょうね。

しかし、私達は忘れてはいけない『悲劇』があります。そう、「味スタの悲劇」です。最終盤に大逆転負けを食らい、難波宏明選手の記録がフイになったかのような幕切れになってしまいました。この頃からジェフの波状攻撃が形になり出してきたので、怖いなぁとも思っていたところでもありました。それでも風間選手に変わって、「味スタの悲劇」を知る張本人の難波選手が加わってから、守備の面でも攻撃の面でも輝きを取り戻したように思えました。気合いが再び入ったんでしょうね。
そしてアディショナルタイム6分という過酷な延長もしのぎ、タイムアップ岐阜の歴史史上初になるハットトリックで勝利(1-3)を飾りました!「フクアリの奇跡」とも「フクアリの歓喜」とも呼ばれるかもしれないこの試合で。



SHV32_1311試合後サポーターの前にやって来た風間選手。
おめでとう!今日のMVPは文句なくオマエや!
・・・ちょっとコンビニに行ってくると言いたげな格好だけどな(ギャハ)!



飛車角落ちだったとはいえ、よくジェフに勝った!素晴らしかったとも言える勝利です。3人いないだけでなく、新戦力のゴールキーパーの初試合という幸運もあったんでしょうね。ここまでいいことが重なると次が怖いわ・・・(汗)。


その次の試合は愛媛FC。今年のワースト試合第3位に入りそうな試合をやってしまった相手です(ちなみに、1位はホームの町田ゼルビア戦、2位は先日行われたホームの讃岐戦)。堅守がウリのチームなので、今回のような点の取り方はできないでしょう。でも、ゴール前で一気に決めるというのは、今後の試合を迎えるにあたっていいヒントになるのではないかと思います。こねくり回す→ダメもとでも打つ→狙える場合は確実にしとめるへの変化が今回はできていたと思います。再びダメもとでも打つからでもいいので、こねくり回すサッカーからの変身を確実なものにしてほしいと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)

2017年08月27日

あれ?どこかで見たような・・・

SHV32_1319今日ローソンに行った時のこと。弁当コーナーにあったのは、「しょうゆたれカツ丼」中部地域の限定商品なのに、ファミリーマートのそれに対応している感がビシビシ伝わってくるような・・・(苦笑)。
だしの利いたしょうゆだれが特長だそうな。



しょうゆだれは、結構とろみが付いていて、かつ濃い。そのたれなんですが、甘くはないので、ご飯には合うことは合うんだけど、もう一味欲しいと思えてならないんですね。ただ濃いだけとも言え、まずいわけではないけど、美味いと言うには物足りない。惜しいねぇ・・・。


ローソンの弁当は、物によって差が大きいのよ。美味いものはすごく美味いけど、そうでないものはそうでないんだよねぇ・・・。味に緩急は付けない方がいいね。ぶれずに統一してほしいとも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:52Comments(0)

【2017年】おでんシーズン開幕!【食べ比べ】

SHV32_1318今年もおでんのシーズンがやって来ました。
通年販売しているセブンイレブンを除いて、お盆の前後辺りから、ローソンとファミリーマートが展開を始めていますね。しかも、今週は70円セール(ローソンは8/22~8/28まで。ファミリーマートは8/25~8/27まで)開催中。これはいい機会ですね。
というわけで、今回は今年のおでんを楽しむことにしました。左がローソン、右がファミリーマートのものです。
今回は、大根と牛すじで味比べ。あとは、ローソンがぼんじりとさつま揚げを、ファミリーマートはしゅうまい揚げと熟成あらびきソーセージにしましたホントはソーセージも比較対象にしたかったけど、ローソンでは売り切れだったのよ・・・。

ちなみに、ローソンのおでんだしは、焼津産のかつお節・北海道産真昆布・たまり醤油・むろあじ節を使ったものになっています(ローソンは地域によって違い、今回のものは東海地方のだし)ファミリーマートのおでんだしは、かつおと昆布ベースをベースにむろあじを利かせたものになっているそうです(ファミリーマートも地域によって違い、今回は中部・東海地方のだし)。味わい的にはほぼ同じですね。



そのおでんの味、先述の通り、おでんの味わい的にはほぼ同じ。なのに、醤油の風味があるか無いかで重みが違ってくるのね。
ローソンのは、醤油の味わいがあることでシャープな感じになり、だしの味わいよりもどちらかというと醤油の風味が生きたものになっています。
対してファミリーマートのは、だしがメインに据えられているからなのか、かつおだしが強いですね。恐らく魚節の味わいを強調したかったんだと思います。薬味の中に一味があるのも、だしの味わいを損なわない工夫なんでしょうね。味噌もあるけど、味噌だと味が味噌寄りになっちゃうのよね。それはそれで名古屋の人間は悪くないんだけど、それ以外の地域の人には厳しいわね。


で、大根の味
ローソンのは専用の農場で育てられた安心・安全なものを使っております。ファミリーマートのは特に記載はないのですが、二次加熱製法で作られており、厚切りでも火がきちんと通っているそうです。
ローソンの大根は、だしをよく吸ってその濃い味が堪能できるようになっています。地域によって違うのでしょうけど、大根の旨味も十分に味わえます。
ファミリーマートの大根は、確かに厚みがあるのに柔らかい。ローソンのは時折り芯が残っている場合があるんですけど、ファミリーマートのにはそれが無いんですね。なお味は薄め。大根の素材の風味が強い感があります。

牛すじに関しては、どちらも臭みは無く、味わい深い。ローソンのは肉の旨味を感じやすく、ファミリーマートのは柔らかめの煮込まれ具合。
おでんの出来具合は状況にもよるので、何とも言えませんが。どちらも甲乙つけがたいです。ただ、濃い味で食べたいならローソンかなと。味噌に合うのもローソンですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)

2017年08月23日

ファミリーマートが日本の味を提供④

SHV32_1302ファミリーマートが5月から行っている「ニッポン味わい探訪」。既に宮崎愛知石川の名物料理が紹介されました。
第4弾の今回は、「タレカツ丼」新潟県の名物料理の一つですね。
実は、2013年にサークルKサンクスでも展開していたことがありました(その時の名前は、「たれかつ丼」)。なので、サークルKサンクスでは4年ぶりの復活となります。

だし・みりん・砂糖を加えたしょうゆダレにくぐらせたカツと特製ダレ(左記と同じものと思われ)が付いてくるのは、前のものと同じです。



早速頂いてみたところ、カツはそれほど厚くはないものの、ヒレカツなんでしょうね、脂のノリも丁度良く、かつ肉の味わいも楽しめるものになっていました。カツだけで食べていないので何とも言えませんが、タレの味と併せるとカツの脂っこさも感じにくくなりましたね。
何よりタレの甘みがご飯に合うカツと一緒に食べるのもよし、タレの掛かったご飯だけで食べても美味しい。これは前と変わってないかもしれないですね。そう考えると、ご飯は少ない(笑)。


総じて4年前の味によく似た、甘いたれの味わいでカツやご飯を楽しむというふうになっています。甘いと言っても甘ったるくはないので、甘いものが苦手な人でも大丈夫でしょう。新潟に行ったり、新潟の物産展で食べたわけではないので、具体的ではないのですが、いい出来だと思います。また食べてみたいです。


この企画もいよいよ次回あたりでフィナーレなのかな。北海道・十勝の豚丼が待っていることでしょう。そう思うと少し寂しいですねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:55Comments(0)

2017年08月21日

Cheeza×縁=うまうま

SHV32_1278今回紹介するのは、江崎グリコから発売中の「縁(ゆかり) 濃厚おつまみスナック」江崎グリコの「Cheeza」と坂角総本家の「縁」とのコラボ商品です。<え、こんなのスーパーやコンビニで見たことない!
・・・そんな赤字のような人も多いことでしょう。実は、JR東海とJR東日本が発売に関わっており、JR東海とJR東日本の一部駅コンコース(関東圏・甲信の「NewDays」や「KIOSK」・東海地方の「KIOSK」・「ベルマート」・「デリカステーション」)、東海道新幹線の駅構内(新幹線の場合は、新大阪・京都・米原の新幹線駅構内でも販売)、車内販売(東海道新幹線・上越新幹線・特急スーパーあずさ・あずさ・かいじ)で販売しております。3月に販売しているので、もうすぐ半年になるのね。



見た目は「Cheeza」そのもの。ただ「縁」に見られるえびの香りが。じゃあ頂きます。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


おお、えびの風味が爆発(笑)。そこにチーズの風味がふんわりやって来るふうですね。ただ、総じてえびの味わいが強いので、すごく濃厚ですわ。これは名前の通り。
それ以上何も浮かばないくらいのえび風味なので、どうしようかいなと思っちゃったほど(汗)。いや、それでも美味しいのよ。ビックリするくらい美味しい。普通の「縁」だとえびの味だけなんだけど、先程も書いた通り、えびの味がさらに濃厚になるのよ。チーズのせいだな(ニヤニヤ)。


これはお酒が欲しいと思うでしょう。こちらも名前の通り『おつまみスナック』なのよねぇ。たまらんちんです。


売っている場所が限られているので、東名阪のいずれかに向かう場合、お土産で買うのもいいかもしれないですね。帰りの車内で食べても知らんが(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)