2017年11月13日

えっ、松屋できしめん!?

昔からやっていたらしいのですが、愛知県の「松屋」では、きしめんをメニューに入れているのです。過去に西日本の一部ではうどんを売っていたと紹介しましたけど、まさかここにも地域限定メニューがあろうとは。


SHV32_1545そんなわけで、きしめん頂きました。
かつおぶしたっぷりの定番のスタイルですな。ただ、油揚げが乗っていると、うどんっぽく感じる(苦笑)。



色々言いたいことがあるけど、まずだしが薄いおやって思うほど薄いのよ。理由はあると思うんだけど、もう少し濃い目の味付けにしても罰は当たらないよ。名古屋人は濃いのが好きだから(ニヤニヤ)。ただ、かつお節から出る味は濃い(苦笑)。たぶん調整を間違えたということにしておこう。
もっと問題なのは、麺が滑る文字通りつるっつる滑るのよ。箸の扱いが悪いんじゃないかと自分を責めたくなるほど滑ります。これが次に紹介するもので脅威に感じるんですね・・・。


SHV32_1604はい、カレーきしめんでございます(ギャハ)。
きしめんから一転して、ねぎしか乗っていない。もちろん中に野菜が入っているんですけど、それについては後述。



こちらは、カレーのスパイシーな味わいがきちんと味わえ、薄いという感じも無い。これは結構美味かった。
ただ、野菜がなぜか根菜類れんこんの入ったカレーきしめんは初めてだわ(汗)。けんちんうどんと間違えていないか?
そして、やはり麺が滑る今度はカレーなので、汁がすごく飛び跳ねるのよね。気が付いたら、周りに汁が結構飛んでいた。服によっては目立っちゃうなぁ。怖い怖い。


この時期なら、温まるメニューとしてオススメしたいところなんですが、滑る麺との格闘に打ち勝てれば、是非とも。味の薄いきしめんでもよければどうぞ(カレーはそうじゃないからね)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)

2017年11月12日

ファミリーマートが日本の味を提供⑧

SHV32_1606ファミリーマートがお届けする「ニッポン味わい探訪」。
今年の5月から始まって、半年がたった今も、絶賛継続中(笑)。過去、宮崎愛知石川新潟北海道(丼)・鹿児島・福岡北海道(麺)岡山の名物が紹介されました。
今回は、兵庫県から「そばめし」公式では「そばめしおむすび」として紹介されています。

そばめしは兵庫県神戸市長田区で生まれた下町の味です。元々は、刻んだ焼きそばの麺を米と一緒に炒めたものなんですね。今回はそれをおにぎりにしたものです。



これはまずいわけないでしょう(ニヤニヤ)。酸味のあるソースで炒められたご飯と焼きそばがどれだけ美味いのか。初見の人達には是非とも体験してもらいたいですわ。
で、やはり美味かった(笑)。
焼きそばの麺がもちもちしていて、ごはんはしっとり。そして酸味のあるソースが食欲をそそり、パンチの利いている味わいもいいアクセントになっています(これは酸味のあるソースの中にあるもの)
神戸のソースは、オリバーソースが有名なんですが、いわゆるどろソースと言われるもので、味が絡みやすいんですよね。それでいて、ソースの中に入っている下り物がパンチのある味わいに繋がっていて、たまりません
値段も130円(税込)と案外リーズナブル。ホントに食べたことない人は食べてみて下さい。美味いですよ、これ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2017年11月11日

みーそとーんちゃーん!

SHV32_1565というわけで、ファミリーマートで発売している「味噌とんちゃん」の紹介です。
恐らく東海限定の商品のはず。「お母さん食堂」のラインナップの一つなんですけど、載ってないんだよなぁ(泣)。
「味噌とんちゃん」とは、赤味噌でからめた豚もつのことを指します。いかにも東海地方の料理だ(苦笑)。



そんなお味は、いわずもがな。赤味噌の味だ(爆)。それでもコク深いその味は、ご飯のおかずにもお酒のおつまみにも合う定番の味なのだ。何だよ、結局それを言いたいだけなのか・・・と思われるのも癪(しゃく)だけど、それが一番当てはまってしまうのだから仕方ない。これを手軽にコンビニで買えるだけでもよしとしないと。スーパーのお惣菜コーナーにはあまり置かれないのよね。どて煮はよくあるんだけど。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2017年11月09日

スコール!

SHV32_1567今回紹介するのは、デイリー(南日本酪農協同)とサッポロビールとのコラボ商品である「サッポロ 愛のスコールホワイトサワー」。はい、お酒です(笑)。
「スコール」というのは、デイリー(南日本酪農協同)が手掛けるヨーグルト風味の炭酸飲料。元々余った牛乳を処理するのに困ったために作られた飲み物だったそうで。現在は大ヒットしたことで、その心配はほぼ皆無。そして儲かっていると(ニヤニヤ)。

今回は、サッポロビールがアルコール分を足してお届け。ちなみに、スコールという名前は、デンマーク語で乾杯の意味だそうなので、今回のアルコール飲料化は、うってつけだったのかもしれません。



ではスコール(笑)!


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


まんまやん!



ええ、「スコール」の味そのまんま。これ、「スコール」って言われて出されてもわからんぞ
でも、ただ一つ違うこと。酔っぱらう(爆)。いやね、美味しいのと変わらないので、一気に飲み干して、身体中がグロッキーになってしまったわ(ギャハ)。アルコール度数4%なのに・・・(泣)。
皆も、美味しいからって一気に飲んじゃダメだよ!<急性アル中にでもなってしまえ!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2017年11月06日

FC岐阜観戦記2017 アウェイ編 その18 残ったのは、徒労感と満身創痍なチーム状態

SHV32_1580FC岐阜、昨日は石川県西部緑地公園陸上競技場でツエーゲン金沢との一戦でした。
写真はその正面なんですけど、前に道路があって、そこに車がビュンビュン通っていくんですよね(苦笑)。一応交通整理の方がいらっしゃるので、渡る際の危険はないものの、これはこれでいいのだろうか。



SHV32_1577これはこれでいいのだろうかといえば、この日私は名古屋駅の名鉄バスセンターから金沢駅に向かう高速バスで行きました。これが一番安いんですよ(汗)。電車でもよかったんですけど、のんびりと行きたいとも思っていたので。

だが、それが仇になる。
11:30に金沢駅に着いて、東口から西口に向かった先にあったのが、この時刻表。
「ローカル路線バスの旅」に出ていた太川陽介さんなら膝から崩れ落ちそうな、蛭子能収さんなら薄笑いを浮かべそうな、マドンナならもう嫌だと言って今にも泣き出しそうな展開ですわ。
ええ、30分待ちですわ!いくら何でも、30分おきにしかないのは厳しい帰りも帰りで終了から10分おきでも4本しかないのは、かなり厳しい。クルマ社会だからなんでしょうね。北陸交通にはもうちょっと頑張ってほしいわ。

ちなみに、バスを案内してくれたボランティアの方は、田中パウロ淳一選手のファンだったらしく、長良川でのど飴が買えなかったことを相当悔しがってたようで。来年会えたらワイロ扱いであげよう(ニヤニヤ)。



SHV32_1578スタジアムに着いて最初にあったのが、ゲンゾーの(一方的)彼女という設定のナンシー石川弁の「応援しんなんし~(応援しないといけない)」が由来らしい。てっきり愛媛にある放送局かと思った(苦笑)。<誰も南海放送がNancyって言われてたなんて知らないから!

ちなみに、試合前やハーフタイムにはゲンゾーが特撮ヒーロー化したゲンゾイヤーと悪の超人(?)ヤサガラスとの茶番・・・じゃなかった特撮ショー(爆)が見られますけど、その世代にはたまらない作りだな。あと、ヤサガラスさん大好き(ギャハ)。一度見て頂くことをオススメします。動画で結構上がっているようだし。



SHV32_1587そんな今日の試合は、白山ダービーの決戦ということだったせいもあり、ギッフィーとミナモが来場ギッフィーはアウェイデビューとなりました。
それに併せて5番勝負(試合の結果だけでなく、ホームサポーターの来場者数・アウェイサポーターの来場者数・ツイート対決・マスコットPK対決の4番勝負)も行われました。試合の結果は後で紹介するとして、結果的には岐阜の完勝となりました。まぁ、負けなかったからよかった。少しはJ2の先輩の意地を見せられたのかな。



SHV32_1579スタジアムは、こんな感じ。
去年芝生の張り替えが行われたせいもあって、まだまだきれいです。



SHV32_1585バックスタンドにある炬火(いわゆる聖火)台が、縄文式土器になってるわ。なかなか珍しい台ですね。



SHV32_1581さて、ここからは茶屋街のスタメシ紹介。


最初は、「倶利伽羅そば」の名物「倶利伽羅そば」
倶利伽羅というのは、石川県と富山県の境にある倶利伽羅峠のこと。源氏と平家の戦いがあったことで有名なあの峠です。そこの山で採れた山ごぼうの葉を練り込んで打ったそばが入っています。



茶そばのように見えるものの、茶そばのような風味は無く、普通にそばの味として味わえるかな。でも、このそばは、だしが美味い。何だろう、かつおだしとも違うけど、薄くも無いしっかりとしただしの味わいがたまらなく美味しかったです。あごだしかね?


SHV32_1582こちらは、「ツエーゲン焼き」。まぁ、お好み焼きですわ(ニヤニヤ)。



味はオーソドックスなお好み焼です。
ド定番の味なので、何かひねりがあるかなという人には不向きですけど、安定した味が欲しいと思ったら、こちらをオススメします。できれば焼き立てがいいかも。ただし、それには20分待ちになることも(汗)。


SHV32_1584最後は、「ブランボ」のたこ焼き30年変わらぬ味とのこと。



確かに美味い。甘辛ソースに掛かったたこ焼きは、冷めても美味しく頂けます。とはいえ、こちらもド定番の味なのかもしれない(苦笑)。


SHV32_1590さて、試合ですが、私は一つ忘れていたことがあった。
そう、この試合にはシシーニョ選手がいない(泣)。
・・・ああ、これは勝てるのかと危惧しながら見てましたけど、序盤は彼がないのが気にならないくらい安定した攻め受けを行っていました。ただ、切り抜ける部分で苦労しているんだよね。それで決定打も打ちにくい。

そんな中、前半19分に岐阜の阿部正紀選手がカットし損ねたボールを金沢の選手が奪い取って、そのまま運ばれてしまい、佐藤洸一選手に頭で合わせられてゴール。上位に上がろうと執念を見せていた金沢に先制される格好になりました。
そこで岐阜は目が覚めたのか、前半32分にもたつきながらも、最後は風間宏矢選手が決めて同点に。
しかし、それ以降は双方決め手に欠くこう着状態。キーパーがよかったのか、決めきれないのか、双方グダグダ。つまり、これ以上説明しても文章をダラダラ書き連ねるだけになるから、もう書かない(ギャハ)!引き分けですよ、 引 き 分 け !

風間選手への風当たりが少し強い感じになっていましたが、個人的には、後半でスタミナが切れていたのと、下手に動いたらオフサイドを取られていた可能性があったので動けなかったのかなと思っております。
あと交代枠を1つ残しているのは、もったいなかったなぁ。誰か出して展開を変えられなかったのかなぁ・・・。

ちなみに、電光掲示板に何かあったのか、仮設のものが設置されていました



ここまで勝てんのかなぁ・・・。9/24のアビスパ福岡戦から5敗2分。ああ、10月勝てなかったんだね(泣)。11月も、このまま勝てないんじゃないかと思ってしまいますよ。沈んじゃいけないのはわかるけど、そう言いたくなる状況なのよ。

まず、この試合で阿部正紀選手はイエローの累積4枚、8枚目のイエローになったため、2試合出場停止になり、この金沢戦で終戦になりました(なおシーズン通算では10枚で、2枚出た試合があるため)。リーチが掛かっているのは、庄司悦大選手と小野悠斗選手。次の湘南ベルマーレ戦で下手な動きをすれば、一発で最終戦に出られなくなります。
ただ、そんなことは言ってられません。湘南戦は何が何でも勝つという意識で挑んでほしいです。ホントにチームは満身創痍で、ミッドフィルダーの要のシシーニョ選手だけじゃなくディフェンダーの要の阿部選手までいなくなっちゃったんだからねぇ。勝てる要素が見つからないんですけど、そこで弱気になったらいかんわ。何事も無ければ、田森大己選手をメンバー入りさせてほしいですわ。それか、ヘニキ選手をスタメンに出してイチバチで挑むか


というわけで、次節がいよいよホーム最終戦。ボロボロの岐阜イレブンは何を生み出すのか?
ある意味見もの、ある意味正念場、ある意味大木武体制の中でどれだけ成長したのかを見せねばならない試合になってしまいました。


未来に向けての戦いは、次節の湘南戦から始まっているんです。そのことを意識して戦って下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2017年11月04日

そこにシビれる、あこがれるゥ!

今回も、NETFLIXで放送されるオリジナルドラマ「炎の転校生RETURN」とファミリーマートのコラボ企画「炎のグルメフェア」商品を紹介していこうと思います。


SHV32_1569最初は、「炎の麻婆飯(炒飯&白飯)」
豆板醤と花椒(ホアジャオ)の辛さが特徴の麻婆豆腐と白飯と炒飯が入った麻婆飯になっています。



これねぇ、食べた時に花椒の風味がガツーンと来て、豆板醤の辛味もあって、結構しびれる。それでいてスーッと引いていく引きの早さは、辛党でなくとも魅力になるのでは。
また、ご飯がいい白飯はただの白い飯ではなく、アクセントで炒りごまを散らせているので、ご飯に香ばしさがまとわれて、麻婆豆腐の旨味を引き立てます炒飯は薄味ながらもしっかりとしており、こちらも麻婆豆腐を引き立てております。
ちなみに、一緒に付いているラー油を掛けると、辛味が和らぐような感じになるという不思議(爆)。これはこれで美味しいわ。


SHV32_1572お次は、「韓国風味付海苔 炎の明太キムチ」
おにぎりの中身にキムチと明太子が入っているのですが、そこにハバネロパウダーを掛けちゃった(苦笑)。巻いている海苔は韓国海苔になっています。



こちらも2/5の段階ながら、辛いことは辛い。しかし、キムチの味が引き立ち過ぎて、明太子の味はどこへ(汗)。韓国海苔の風味はあるので、美味いんだけどね。ハバネロパウダーも辛味を引き立てるためなんだろうけど、もう少し何とかできなかったのかな。惜しい。


ジョジョの奇妙な冒険(第1・2部) ファントムブラッド・戦闘潮流 文庫版 コミック 1-7巻セット (化粧ケース入り) (集英社文庫―コミック版)
ジョジョの奇妙な冒険(第1・2部) ファントムブラッド・戦闘潮流 文庫版 コミック 1~7巻セット (化粧ケース入り)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:11Comments(0)

2017年11月03日

「味仙」の裏メニュー・ホルモンラーメン

今日から3連休という人も多いかと思います。最近は少し寒かったのですが、今日はそんなに寒くもない名古屋。それでも温かいものをと思ったので、矢場町にある「味仙」に行って来ました矢場町と書いてますが、正確には大須の端っこ。丁度「矢場とん」の近くにあります。

以前にも書いたと思いますが、「味仙」はのれん分けで大きくなっているチェーン店ではあるものの、「味仙」と書いてあっても、味などが少しずつ違っているんですね。今池本店と竹の山(日進市)にある味仙、今回紹介する矢場町の「味仙」の経営者は全く違う人です。コンビニやケータイの販売店が同じキャリアショップであっても、運営会社が違うというのと似ていますかねぇ・・・。


SHV32_1555で、今回食べてきたのは、「ホルモンラーメン」という一品
こちらは、矢場町の「味仙」でしか食べられないオリジナルメニューで、しかもメニュー表にも載っていない(店頭に張り出してあるだけの)『裏メニュー』的扱いなのです。なお、「パクチー麺」というラーメンも同様に『裏メニュー』的扱いになっていますが、人気だそうで。



SHV32_1570そして、同じようなものをもう一つ並べたのは、実は同じ「ホルモンラーメン」でも、入っている臓物の種類が違っているとのことなのだそうです。
ホントかな・・・と思って今日以外の写真も貼っておいた(笑)。先程紹介したのは、先々週の日曜に行った時の物。
入っているものは同じなようでも、今回来た物は、すじの部分が多いなぁ。時にはシマチョウやハチノスとかも入っているらしい。個人的には、今回のようなホルモンとすじだけで十分なんですけどね(ニヤニヤ)。



味は、「味仙」ということを忘れてはいけない(ギャハ)。さすがに「台湾ラーメン」ほどではないが、結構辛いぞ(ニヤニヤ)。あちこちでむせる姿をお見かけ致しましたとさ(苦笑)。
いやね、ホント美味いよ。辛い部分を除けば、ホルモンとすじの味は甘味を持っているのでアクセントになるし、麺はするっと入ってくれて、コシもまぁまぁある小鉢に近い器なんだけど、十分腹も膨れるので、2・3人なら、この一鉢で〆の一杯として頂けます。ちなみに、肉は八角の味わいがしたような・・・。


辛いけどクセになる、そんな一品。まかないからスタートしたメニューなんでしょうけど、いつかはメニュー表に載ってほしいものですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 18:26Comments(0)

2017年11月02日

その辛さ、天と地

SHV32_1566以前、NETFLIXで放送されるオリジナルドラマ「炎の転校生RETURN」とファミリーマートのコラボ企画「炎のグルメフェア」商品の一つを紹介しましたが、今回もその中から。

上が「炎のピザトースト ~チョリソー&赤唐辛子入り~」で、下が「炎の激辛麻婆肉まん」
確かに見た感じ辛そうで、「炎の激辛麻婆肉まん」には『辛』の焼き印が。これはなかなかに。



まずは、「炎のピザトースト ~チョリソー&赤唐辛子入り~」から。こちらはチョリソーと赤唐辛子パウダーで辛さを強調しているそうな。
その辛さは、じわじわ来るというふうで、辛さ1段階の割には結構いい具合じゃないのと。
中はピザトーストなので、チョリソー以外にもチーズ・玉ねぎなどがふんだんに入っております。そのために辛さを感じずに食べ終わるかも。


そして、「炎の激辛麻婆肉まん」へ。見た感じは辛そうですが、いかに。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


これは、確かに辛いしびれるような辛さは花椒(ホアジャオ)が入っているからだな。すごくしびれる感じの辛さが来ます。もちろん、唐辛子辛いのも感じられ、マックスな辛さの評価もうなづける。それでもすぐに辛さが引くのはさすが辛さというのは後引きもよくなければ、次食べようと思わなくなるのよね。その点では後引きもいい。


この辛さは、大きく差は開いているのは間違いないですけど、どちらも辛さのフェードアウトの上手さが光る一品です。


天と地 [DVD]
天と地



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2017年11月01日

これで3/5だと・・・!

SHV32_1564今日ファミリーマートに寄ったら、こんなものが。それが今回紹介する「炎のレッド味噌スープ」
こちらは、NETFLIXで放送されるオリジナルドラマ「炎の転校生RETURN」とのコラボ企画「炎のグルメフェア」商品の一つです。
見た目は真っ赤でいかにも辛そう。中にはたくさんの具材が入っているのもわかります。



では、いただきます。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


ぐぁーーーーーー!!!!!!



これ、案外辛いぞ!ホントに苦手な人は食わん方がいいレベル。だのに、辛さの段階は5段階中3。ウソだ!

でも、味はいい豆板醤ベースのだしには辛い一辺倒ではなく、コクとほのかな甘みを感じられるんです。この味はクセになる。
具も豚肉・きくらげ・キャベツ・にんじん・にら・もやしとこの手の商品にしては結構豊富で、野菜類はシャキシャキしております。特にきくらげはまるごと入っているので、豚肉以上の存在感を感じるかもしれません。
辛いのが苦手な人は絶対ダメ。しかし、辛いのは問題ないと感じている人なら、辛い中にある複雑な味わいの虜になるかもしれません。


これはホントに美味い。辛くないバージョンで作ってもいいくらいですわ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2017年10月31日

せっかくのり弁が出たんだから

SHV32_1550先日、ファミリーマートから「海苔弁当」が新発売されました(写真左)。正確には、「海苔1枚・ごはん約20g増量・白身魚フライとコロッケの添加物を削減」というリニューアル販売のようですね。
ならばと、同じく先日発売した「海苔弁風おむすび」(写真右)と味の比較をして見ようじゃないかと思った次第
果たして本家が美味いのか、コンパクト仕様が美味いのか、対決です!



まず本家。
色々具材が入っておりますなぁ。「海苔弁風おむすび」には入っていないコロッケ・焼きそば・きんぴらが入っております。具の豊富さは、やっぱり本家に軍配が上がってしまう。
じゃあ味はどうなんだと。おかず類はそつがない、飽きの来ない味になっております。焼きそばの味が濃過ぎなかったのはよかった。ともすれば、ソースの味が強すぎるきらいがあるのよね・・・。ところが、肝心のご飯がねぇ。平たく言えば、おかかの味が薄い。冷蔵庫に長いこと入れていたからとか言うレベルじゃなく、根本的に味が薄いんでしょうね。

そう考えると、コンパクト仕様の「海苔弁風おむすび」は、おかずの味わいは本家と変わらないものの、ご飯の中に入っているおかかの味が濃いめの味付けになっています。やはりおにぎりとして食べるということを想定しているからでしょうか、中はきちんと味が付いているふうにしてるんでしょうね。


そう考えると、やはり「海苔弁風おむすび」が本家よりも本家らしい構えを持っているなと。それでもおかずの多さは本家が勝っているので、お腹いっぱい食べたい人には本家が一番でしょう。ご飯の味が薄いと思ったら、おかずと一緒に食べることを心掛けるか、少しだけ醤油を掛けてあげるといいのかなと。おかか味のふりかけでもいいかもしれませんね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:46Comments(0)

2017年10月29日

FC岐阜観戦記2017 アウェイ編 その17 モラトリアムの泥沼にハマる

FC岐阜、今日は松本山雅FCとの一戦でした。
折しも台風22号がやってくるかもしれないという中だったため、朝から激しい雨が降っておりました。私も朝早くに出て、行きは電車の乗り継ぎで行くことにしたのですけど、長野県に入るあたりから雨脚が強くなってきて、ホントに試合やれるのか心配になっただけでなく、帰りの足は大丈夫なんかいなという心配もしたほどです。


SHV32_1556実は、サッカー観戦で長野県に来るのは初めて。それまでバイトや仕事の関係だったり、大学の合宿(単位取得のため)先だったり、オリンピックで行った、修学旅行で行ったと様々な目的で行っているんですけどね。
ちなみに、普通松本山雅の会場になるアルウィン(長野県松本平広域公園総合球技場)は、松本駅からシャトルバスで向かうのがセオリーなのですが、今回の岐阜戦に関しては塩尻駅からもアクセス可能ということなので、松本駅から行くと混むんだろうなと危惧していたので、今回は塩尻駅から行くことに。
昔塩尻駅に降りたことがあるけど、あんな案内弾幕作ってたのね・・・。



塩尻駅からバスで約30分。目的地のアルウィンにやって来ました。会場の写真を撮ってないのは、下車場から少し距離があるのよ(苦笑)。こんな広いスタジアムは初めてだわ。


SHV32_1557それだからか、スタジアム前にあるファンパークに吸い寄せられる(笑)。
すると、アウェイご招待枠ということで、いつも長良川で飛騨牛コロッケ売ってる店が売ってるやん!しかも普段長良川で売ってないジャンボコロッケなるものを出して
店の人いわく、手作りだから作るのが大変・たくさん作れないから普段置いていないんだって。



普段の倍くらいの大きさがあるから、肉も多く感じる。何も言うことない、もし言えというなら「美味い」だけ。


SHV32_1558スタジアムに入る前に雨脚も酷いので、早いうちに飯をと思い、今回はIRORI EXPRESSから「牛すじ煮込み」(上)と「信州味噌山賊焼き」(下)をば。晴れてたら色々回って買ってたんだけどねぇ・・・。



まずは下の「信州味噌山賊焼き」から。
以前山口県で食べた「山賊焼」と違い、カラっと揚がった豚肉ににんにくベースの味わいを付けたものなのですけど、この商品はそこに信州味噌の味わいもプラスしており、味噌の甘辛の風味とにんにくの味わいが複雑に絡み合って、濃くて辛めの味付けなんだけどもクドくも無く食べ飽きない。丼もあったけど、丼でもよかったなと思うくらいご飯に合いそうでした。この濃さならビールにも合いそうですわね。

しかし、もっと驚いたのが、「牛すじ煮込み」。
これは名古屋のどて煮と同じくらいの濃い味噌味だがね(爆)。ホントにあの甘渋い(渋らっこい)味わい、見事な名古屋テイスト。松本って名古屋から結構距離があるのにねぇ。何でこんな赤味噌バンバンな濃い味になっちゃったんでしょう(ニヤニヤ)。


SHV32_1559そして、初めて来たアルウィンのスタジアム内は、こんなふう。芝の育成で色々言われていたそうですけど、見た感じではきれいな方だと思います。さすが、パラグアイ代表だったホセ・ルイス・チラベルトさんが素晴らしいスタジアムだと評しただけある
ちなみに、アルウィンは信州まつもと空港(松本空港)のそばにあるので、運がいいとフライトイン・フライトオフの飛行機を拝むことができます



SHV32_1561試合はそんなきれいにいったのかというと、雨の中ということもあり、互いのぶつかり合いの激しい味のあるサッカーになっていました

前半は双方揉み合いの中でチャンスを見出すものの、点には繋がらないという時間になっていました。この時は、雨脚は弱く、双方自分達の持ち味を十分に行かせた時間とも言えるでしょう。
後半に入り、徐々に雨脚が再び強まっていく中で先制したのは岐阜。小野悠斗選手のコーナーキックからゴール前の揉み合いの中になり、そこから田中パウロ淳一選手が相手に絡まりながらも蹴ったボールが先制点になりました。久しぶりの先制。パウロ選手にとっても久しぶりの得点になりました。
ここで逃げ切れればよかったのですが、雨脚が激しくなってきて、徐々に松本山雅の持ち味が出てきます
前半いいシュートを放ち、あわや先制点になるシュートも放っていながらもファウルの判定が出てしまい、ピッチで悔しさを爆発させていた高崎寛之選手ペナルティエリア前のファウルから得たフリーキックのキッカーとして登場し、同点弾を放ちます。見ていて、これは決まっても文句ない、いい位置のシュートになっていました。
その後も勝って昇格プレーオフに残りたい松本山雅の気迫あふれるプレーに押され、75(後半30)分にフリーキックからパウリーニョ選手のヘディングシュートで逆転を決められ万事休すあのシーンは皆左の方向にしか意識が行ってない中で、逆方向に放たれているわけで。あれは1人でも右の意識があれば防げたかなぁ。ビクトル選手を責めるわけじゃないけど、お前だけでも右の方向を見ていてほしかった・・・


試合は2-1の逆転負け。激しい雨の降りしきる中、松本山雅サポーターの♪アルプス一万尺の歌声とOne Soulの叫びがこだまに代表される一体感と地の利と松本山雅の磨き上げた得意技(セットプレー)に負けた試合となりました。



片や昇格という大きなモチベーションで動いているチーム(負けないしは引き分けで終戦という大事な試合でもあった)なのに対し、岐阜はもう昇格も無ければ降格も無い、ある意味モラトリアムな中に入っている状況です。さしずめモラトリアムの泥沼にハマってしまった感があります。いわゆる倦怠期ですよね。
ここで1つでも勝って、来年に繋がる戦いができるようになれば、このチームは『大人』になれるんだと思います。このまま負けっ放しないしいは引き分けも挟んで負けっ放しなんてチームじゃないことは、私達は十分わかっています。もちろん選手がサボっているなんて、これっぽちも思っていません。パウロ選手の先制点がそれを証明しています。やられっぱなしだったここ数試合には見られない奮闘を見せてくれています。雨の中北サポーターもDAZNで見ていたファンやサポーターの方々もそれを思っているはずです。

今一つになって、このモラトリアムを脱却しようと思えば、いとも簡単に行けるかもしれません。あの春の初勝利までの産みの苦しみを忘れたわけではないはずです。批評家はモチベーションを見いだせない時期と言っていますが、今の岐阜は将来に繋がる戦いの中なのです。ここでの戦いが来年の自分達の評価に繋がる、いみじくもコールリーダー述べていた、ここで勝てば進化できる、ここで負ければ衰退する、そんな中なのです。
だから、ここで皆が一つになることを改めて思い起こしましょう。


次の試合もアウェイでツエーゲン金沢戦になります。白山ダービーの決戦、相手は1万人の観客動員を狙っていることでしょう。そして、金沢も残留が決まり、私達の味わっているモラトリアム期に入ったとも取れます同じ土俵に立っているのならば、私達の方が有利になるはず。死力を尽くして頑張りましょう!
ちなみに、金沢は来週曇りの予報になっています。ただ、この時期の北陸は雨ないしは雪の降りやすい環境なので、また雨具の準備をしないといかんのかねぇ・・・(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)

2017年10月27日

果たしてパスタヌードルは成功と言えるのか

SHV32_1549やっと日清食品の「カップヌードル パスタヌードル 完熟トマトのアラビアータ・スープパスタ」を手に入れた。普段ならあるはずの近所のコンビニやスーパーになくて、コンビニも3件行ってやっと見つけたよ・・・。


こちら、デュラム小麦粉で打った平打ち麺が、普段のカップヌードルのそれと違って、スープパスタに絡みそうですね。湯切りという面倒くさい作業をさせないためにスープパスタにしたんだろうけど(苦笑)。
ちなみに、スープパスタなんて、ハウス食品から出ていた「スープスパゲティ」(現「パスタココ スープスパゲッティ」)以来だなぁ。



さて、その味はというと、まずスープはアラビアータと言っているものの、特徴である辛さはほとんどないにんにくの風味も無いけれども、トマトの風味はよーくわかる(笑)。辛みは赤唐辛子で感じ取れというレベルなのか。美味いけどちょっと悲しい。
最大の特徴である麺、もちもちなのはいい。でも滑りやすい感が。パッケージを見るとフォークを使って食えと言わんばかりのビジュアルなんですけど、上手く巻けないんだよねぇ・・・(この点は少し後述します)。スープと合わないというのをどこぞで見掛けましたが、個人的には美味い×美味いで丁度良かったよ。
なお、具は赤唐辛子以外はない模様(爆)。<ウソつけ!マッシュルームとベーコンが入ってるぞ!


というわけで、コンセプトはよかったものの、それを十分引き出せていないという少し残念な商品な仕上がりになってしまいました
特に残念なのは、味ではなくパッケージの形状少しずんぐりとしたカップヌードルのカップ(湯切りタイプのカップヌードルのそれを思い浮かべるといいかも)になっているため、スープは多く入るんだけど、フォークで食えというパッケージの提案に従うと、麺が巻きにくく、スープがガンガンはねてくる。そう思うと、「U.F.O.」のように平型のカップにしたらよかったんじゃないのかなと思えてならないんですわ。そうすれば、少々パスタが長くても巻きやすいのかと
カップヌードルの一種というものに囚われてしまったがために、食べやすさや本来の食べ方を犠牲ないしは放棄してしまった感のある、味はいいのに残念至極と言わざるを得ない商品になっております。是非平型のカップで出し直しましょう!貧弱な具でも美味いのは保証するから。


日清 カップヌードル パスタヌードル 完熟トマトのアラビアータスープパスタ 93g×12個
カップヌードル パスタヌードル 完熟トマトのアラビアータ・スープパスタ



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)

2017年10月24日

ファミリーマートが日本の味を提供⑦

SHV32_1548ファミリーマートがお届けする「ニッポン味わい探訪」。只今エクストラステージ突入中(笑)。
また出てるかな・・・と思ってファミリーマートに行ったら、あった(爆)。というわけで買って参りました今回の商品は、「デミカツ丼」岡山県の名物料理ですね。
デミグラスソースの掛かったトンカツの下には、キャベツとご飯が敷かれております。
一見すると、濃そうなメニューなんですけど、いかに。



その味は、コク深いデミグラスソースがガツーンと最初に来ます。このインパクトがすごくて、ご飯とカツが美味く感じられるのよねぇ。キャベツの味わいは、レンチンしてしまう関係上、あまり感じられなかったのが残念と言えば残念。確か、店で食べる時はシャキシャキのを頂けたはず。
カツに関しては、デミグラスソースの影響なのか、使っている肉の部位の影響なのか、思った以上にしつこくない。揚げてあるのにあっさり目のテイストなので、もう少し肉は大きくても大丈夫だわ(笑)。
結論としては、デミグラスソースありきの丼に仕上がっていますコク深く少し酸味のある味わいながら、クドくも無くしつこくも無いので、1杯でも物足りなく感じてしまいます。もう1個くれ(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(0)

2017年10月23日

ワンハンドなのり弁

SHV32_1547まーたファミリーマートがおかしなものを売り出した。
よくコンビニでも売られている「のり弁当」をおむすびにしやがった(ゲラゲラゲラ)!その名も「海苔弁風おむすび おかか入り」
「のり弁当」の定番である白身(ホキという魚を使用)フライと磯部揚げしたちくわをのりで巻いたある意味斬新なビジュアル(笑)。しかも中にはおかか(かつお節)が入って、紛うことなきのり弁だった(爆)!



そんな味は、油っこいかなと思ったんですけど、そうでもなかった白身フライにはソースが掛かっていて、磯部揚げのちくわにはタルタルソースが掛かっており、その2つが混然一体になって、のり弁とは思えない味わいに。でもそれが美味しくないわけではなくイケると思ってしまい、さらに中に入ったおかかと合わさると、絶妙なバランスを発揮して美味い
惜しむらくは白身フライの味わいが薄いかなと思うくらいで、おかか入りのご飯が特に美味しいのですよ。これは値段は高いがいい味でした。


イロモノと思うなかれ。ふざけてると思うなかれ。ワンハンドで食べられる新感覚のり弁なのだぞ。そう思って食べたら、ますますすごいと思ってしまった。
3週間限定の販売とのことなので見掛けたら買え・・・と言いたいのですが、宮崎と鹿児島では販売していないとのこと。北海道と沖縄でも販売していないとのことですけど、公式サイトでは宮崎と鹿児島のみしか記載されていないのよね。そんなことはどうでもいい、見掛けたら買え!以上!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:35Comments(0)

2017年10月22日

(ドンドンドン)のりしお!(ドンドン)

SHV32_1544今週からローソンの新商品として「Lチキ のりしお味」が展開されています。
スナック菓子のアレ的な紹介ですけど、あおさのりが掛かっているんだって。



食べてみてまず思ったのは、他のLチキよりしょっぱい。しかもかなりしょっぱい。これって、普通揚げた後に振り掛けるんだろうけど、揚げる前から塩気が強いのかしら?どちらにしても、ここまでしょっぱいと酒のつまみじゃないのかね。


そんなこともあって、のりしおというより、塩気が強いからしおのりなんじゃないかと(ニヤニヤ)。ジューシーさは相変わらずなので、個性の強い塩味にピッタリでしたわ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 09:15Comments(0)

2017年10月19日

同じメンチカツでもどう違う?

SHV32_1539現在、ヤマザキのランチパックで売られているメンチカツは2種類あるのをご存じでしょうか?
一つは、普通に売られている「ランチパック メンチカツ」(上)。もう一つは、「ランチパック 肉王メンチカツ」という、10月からTBS系で放送しているドラマ「陸王」(題名は「日曜劇場 陸王」。原作は池井戸潤さんの小説「陸王」から)とのコラボ商品(下)になっています。
ベースは同じなようで、メンチカツとマヨネーズを軸にしております



では、頂いてみましょう。


上のメンチカツと下のメンチカツとの違いは、ほとんどない。強いて言うなら、厚みが若干違い、下の方がパン同士がくっついて取り出しにくい(苦笑)。
味も、それほど変わらないものの、細かい違いはあるようにも。
上のメンチカツは、ソースが押し出されている関係で、ソースの風味を感じやすい。しかしながら、カツはそれほど厚くない(それでも食べ応えは十分ある)ので、肉の味わいはまぁまぁ
対して、下のメンチカツは、厚いかつマヨネーズの味わいが濃いめ。それでいて肉の味わいも濃いので、ボリューム感がありますね。食べ応えの面でいけば、この商品の方に軍配を上げたいです。


なお、個体差があると思いますので、若干味のブレはあると思いますが、改めて普通に売られているランチパックのメンチカツも十分に美味しいわい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)

2017年10月18日

寒くなったら、やっぱり鍋!

SHV32_1529ということで、寒くなってきましたね。
既に北日本や関東辺りは、凍えるような寒さになっているとのことですが、まだ西日本や中部は、酷く寒いという地域は山間部や日本海側の方だけかなと。太平洋側は、まだそこそこの寒さではあります。
ただ、寒くなってはきたので、鍋をはじめとする温かいものが恋しくなってきます

そこで今回紹介するのは、セブンイレブンで販売している「豚肉の辛味噌鍋」です。この商品は地域限定販売(東海3県と静岡)だそうです。

赤味噌ベースのスープに、たくさんの具材が入っております。



まずは、赤味噌のコクがたまらないね。そこに唐辛子の辛味も加わって、より複雑な味わいを見せてくれます
そしてたくさんの具材豚肉と豚もつの2種類の肉が入っている以外に、豆腐・にら・白菜など豊富で、シャキシャキ感からもちもち感まで食べ応えも満点美味さも引き出しているので、もう言うことなし。身体も温まりますけど、お腹もいっぱいになりますわ。


ご飯のおかずにも十分対応できる、満足度の高い商品です。地域限定商品なのがもったいないですね。もし他の地域で似たような商品があったら、そちらを試してみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)

2017年10月14日

これはコスパ最強と言われるわ

SHV32_1536現在、東海3県限定で「夜マック」なるプロジェクトが行われております
6月から始まったこの企画、普段はパティ1枚を100円(税込)で1枚追加(ビックマックなど2枚入っているものは2枚追加)というものなのですが、先日始まった新企画は、「ポテナゲ」というセットメニューで、ポテトのLサイズとマックチキンナゲットが付いてくるものなのです。まぁ名前見たらわかるか(ギャハ)。
で、大の場合はポテトのL×1にマックチキンナゲット×10なのに対し、特大をチョイスすると、ポテト×2にマックチキンナゲット×15になるのです。そう、写真のようにね(爆)。
シェアを目的にしているのに、1人でこれだけ食えという(ニヤニヤ)。うん、晩御飯なら丁度いい(苦笑)。



味は、マックのいつものメニューなので、特に変わった点は無い。ただ、どうしても最後に食べるポテトかマックチキンナゲットが冷めてしまうのよ、1人で食べる場合。その点を考慮すれば、コスパ最高・お腹いっぱいと満足感を得られるのではないのでしょうか。

なお、「夜マック」提供時間は17:00~28:59まで(24時間営業の場合。閉店時間の設けられている店の場合は、閉店まで)です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

FC岐阜観戦記2017 第19節 チョンボチョンボ、またチョンボ・・・

FC岐阜、今日は徳島ヴォルティスとの一戦になりました。
岐阜はアビスパ福岡戦以降、勝ちを得ていません。しかも名古屋グランパス戦以降は大量失点を喫しています6点→3点と失点は減っている(得点は2点→3点と増加)ので、あとは点を取れれば何とかなるのかなと思っております。


ちなみに、明日湘南ベルマーレが勝って、V・ファーレン長崎が負けると、湘南の昇格が決まります。逆に、ザスパクサツ群馬が負ける、ないしは勝ってもカマタマーレ讃岐が勝つと降格確実になってしまうわけです。選挙の当選確実じゃないですけど、降格にならないのは、J3の動向次第だからですね。ただ、ブラウブリッツ秋田とアスルクラロ沼津が往時の勢いを失っているだけに、これからはJ3の動向でやきもきしなければならないというのも、辛いですわね・・・。まぁ、今年は運よく岐阜は巻き込まれていませんが、明日は我が身。気を引き締めていきたいところです。

逆に徳島は、昇格を掛けた争いの中にいるわけで。何としても昇格プレーオフ圏内の6位に留まりたいのではないかと思います。久しぶりのJ1昇格に徳島は燃えております。ちなみに、今年の魅力度ランキングは46位だって。「ケンミンショー」でいじられそう(笑)。


SHV32_1532そんな長良川にも秋の気配が漂ってきました。
屋台村に「どて丼」が登場すると、寒い季節の準備かなぁと思ってしまう。「どて煮」もあるよ。
どては、美濃加茂市で育てられた「はちや豚」を、米は白川町のコシヒカリを使用しています
・・・また取り上げているかもしれないけど、まあいいや(爆)。



味噌の味わい、濃い味噌が名古屋人にはたまらない(笑)。岐阜の人間にも、このどては美味しいと思うはず。あ、大根もいい味の染み具合でした。


SHV32_1533もう一つ、いつもたこ焼きを売っている屋台には、「韓国焼肉風丼」なるものを売っていました



こちらは、肉の甘辛な味付けがサイコーコチュジャンの辛味とキムチの辛味がアクセントになって、ご飯もっと欲しかった(笑)。


SHV32_1535久しぶりの勝利を賭けたこの試合、結論から言うと最悪だった(泣)。
パスが繋がらない、回らない。そして繋がってもボールを取りこぼしてしまう敵に読まれている感もあるけど、誰もいないところにポンポンボールを回しても何にもならんでしょう
序盤が特に酷かった。この序盤の酷さで、岐阜のイレブンは成す術なしと思ってしまったのか、相手の守備が破れない。ボール回りがよくなった頃には、時既に遅し。敵の猛攻がビクトル選手に襲い掛かってきたのでした。
しのぎにしのいだものの、後半に入ってビクトル選手が飛び出してしまう悪い癖がきっかけになって遂に失点に。その後は、ビクトル選手がまたしのぎにしのいだものの、最終盤でフリーキックを決められて万事休す
今日のような入りの悪い試合では、消極的になってしまうのは嫌だけど、ダメだと感じたなら引きに引いて0-0に持ち込んだほうがよかったのに・・・。中途半端な攻守で0-2に終わってしまいました。



何にもいいところの無い岐阜は、次もホームで東京ヴェルディ戦。こんなチョンボだらけの試合で大丈夫なのかね・・・。ビクトル選手以外だと大本祐槻選手がよかったかなと思ったものの、彼もドリブルでチョンボしてるんだよなぁ。
あと気になるのは、試合終了後倒れ込んだまま動けなくなった小野悠斗選手。今年大活躍しているので、アカンとなったら彼の代わりを探すのは大変だぞ・・・。永島悠史選手を据えるのか、それとも久しぶりにヘニキ選手かクリスチャン選手を招集するのかねぇ?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:44Comments(2)

2017年10月13日

ヘーホンホヘホハイ

SHV32_149810月からマクドナルドで期間限定販売中の「ヘーホンホヘホハイ」(笑)。<あんだって!?
こちら、何度か期間限定で復活を遂げていた「ベーコンポテトパイ」が、こんな形で復活するだなんて(泣)。

ちなみに、パッケージの裏には、きちんと「ベーコンポテトパイ」と書いてあります(笑)。また、「ヘーホンホヘホハイ」のアルファベット表記は、「HAHON HOHAHO HIE」



そのお味は・・・。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


ひつほとほなび(ニヤニヤ)!<何言ってんのかわかんねーよ!ほおばりながら言うな!
・・・いつもと同じって言ったの!ベーコンの塩気にポテトの旨味、皮のサクサク感がバランスよくかつマッチしてるので、何でこれが定番メニューから外れたのか、いまだにいぶかしがってしまうのだよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)