2018年05月28日

???「それは、ゲソって言うんや!」

SHV39_3279さて、誰が言っているんでしょうか?
イカ娘かなと思ったんですけど、「~でゲソ」とは言ってないし(ニヤニヤ)。じゃあ、ゲッソーさんかなと思ったけど、あのキャラしゃべれたっけ(ギャハ)?


とまぁ、そんな思いの中、今回紹介するのは、まるか食品の「ペヤングやきそば イカしたやきそば ソース味」です。
・・・はい、『イカした』とありますけど、確かにイカの下はゲソって名称がありますわね(笑)。
ということもあり、メインになっているのは、いかのゲソと思しき部分。それ以外はあまり入っていませんでした。



でもね、味が抜群にいいのよ。
ソース味なんですけど、ソースの味が、いつものペヤングのやつと違う少し甘めながらもピリッとした風味もあり、それが後を引くんですよ。しかも少し濃い目の味なのよね。それでいてイカの風味も感じられる味わいに。これはいつものペヤングよりも美味いかもしれない(苦笑)。まさしく「イカす!」とヨーグルトさんなら申し出そうですが、もうヨーグルトを生んだ会社は無いのよ・・・(泣)。


この商品、なかなか見掛けないので、見掛けたら買って食べて下さい。本当に美味いよ。イカ入りの焼きそばと食べ比べてもいいかな。それと比べても美味しいと思う。そう自信を持って言いたい(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)

2018年05月27日

セブンのファストフーズの中でもレアものを紹介する⑤

SHV39_3266セブンイレブンに置かれるものの中には、なぜかその地域限定のものもある。そんなものを紹介する「セブンイレブンのレアものファストフーズ」。今回は、「かりんとうまんじゅう」
こちら、愛知・岐阜・三重のそれぞれ一部地域だったのに、いつの間にか福島も一部を除いて加わりやがった(笑)。
なお、今回も長良川競技場そばにあるセブンイレブンで買ってきました。あそこ、時折マイナーなものを我が物顔で売ってるんだよな(ニヤニヤ)。



見た感じは、半円状の茶色いまんじゅうなんですが、食べてみると意外に硬い(苦笑)。まぁ名前が「かりんとうまんじゅう」だから仕方ないと言えば仕方ない。でも、ザクザク言いそうな感じだったよ。
それでも、中のあんこは、クドくない甘さ滑らかなこしあんになっているようです。かりんとうの風味はまぁまぁかな。

食感は楽しいので、食べてみることをオススメします。100円(税込)なのもいいね。ずっしりしてるのに、ライトな感じなのもまたよし、と。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(2)

2018年05月26日

もはや洗わなくてもよい

SHV39_3263水で洗うだけで食べられるシマダヤの「流水麺」。そば・うどん・そうめんの3種類が展開されています。結構安く買えるのもポイントなんですね。
しかし、その「流水麺」のポイントでもある、『洗う』というプロセスまで放棄してしまったんですよ(汗)。それが、シマダヤの「ぶっかけ流水麺」。今回はそばをチョイスしましたが、うどんもそうめんもありますよ。

食べ方は簡単。中に入っている麺・つゆ・添付品(ごまと海苔が入ったもの)をカップの中に入れて混ぜるだけ。わかりやすい(笑)。



洗わないで食べるのって、正直ぬめりとか取れてるんかね・・・と心配ながらも頂いたのですが、大丈夫だった。
細麺気味のそばですけど、ツルツルとのどごしいいねぇ。つゆと薬味にあたる添付品しかないのは残念かつ寂しいけど、ぶっかけそばですから文句は言えまい。
値段的には、普通の「流水麺」の方が遥かにオトクですけど、洗わなくていいというのを差っ引けば、安いかもしれませんね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

FC岐阜観戦記2018 第7節 この取り組みは初顔合わせとなります

FC岐阜、今日はアルビレックス新潟との一戦を迎えました。


SHV39_3270アルビレックス新潟は、元々新潟明訓高校のOBが設立したサッカークラブが起源となっており、2002年に開催することになったワールドカップに向けてサッカー関係を強化していこうという過程で新潟に白羽の矢が立ちました。1995年にアルビレオ新潟に名前を変えたのを経て、現在の名称になっています。このアルビレオとは、はくちょう座にある二重星の名前から。クラブエンブレムにも白鳥が使われているのも、このことがあるからです。元々新潟は白鳥をはじめとする渡り鳥も多いですからね。

当時地域リーグ(北信越リーグ)に所属していた新潟は、1996年・1997年と連覇を果たします。この実績を評価されて、1999年から始まるJ2への参入が認められたものの、前年になる1998年、JFLでの成績は芳しくなく、半数以上の選手を切ったという荒療治も行っています
そしてJ2オリジナル10の一つになった新潟は、2003年に優勝し、J1に昇格します。その時指揮を執っていたのは、松本山雅FCの監督を務めている反町康治さんです。
以降、優勝経験は無いものの、2004年から2017年まで13年間J1の地位を守り続けました


写真は、新潟から駆け付けてくれたサポーターの皆様初顔合わせということもあって、アウェイ席フルオープンでしたわ。こんなの松本と名古屋グランパス(名古屋の場合は、残っているホーム席を潰す完全オープン化だったりする)くらいしかないと思ってた(汗)。



SHV39_3267今回、キャンプグッズが発売されるということで、展示されておりました。写真のテントがそう。
・・・もしや、「ゆるキャン△」(ニヤニヤ)?<違います。



SHV39_3269今回は各務原市のホームタウンデーなので、同市に本社と工場のある宮田製菓の「ヤングドーナツ」2種(プレーンとチョコ味)が配られました。
駄菓子としても有名ですけど、まさか宮田製菓が岐阜県にあったとは・・・。しかも創業の地は名古屋市中村区らしい。これはほたるさん知ってるね(ニヤニヤ)!



SHV39_3268こちらは、恵那市もホームタウンデーだったことから出展されていた「えなハヤシ」
ハヤシライスは現在の山県市出身である早矢仕有的が生み出したと言われていますけど、その早矢仕が岩村藩(かつての岩村町)の藩医をしていたから、ハヤシライスは恵那市のB級グルメになったのだそうな。
特徴としては、古代米(薬膳米)を使用していること・恵那市名物の寒天を使っていること・地元の豚である三浦豚を使っていることだそうです。



クリーミーながらもコク深い味で、肉と玉ねぎがいっぱい入ってましたけど、寒天は溶けたか(ニヤニヤ)?古代米も、普通のお米のような感じで、食べていて違和感を感じませんでした。ハヤシライスのルーに合っているからかもしれないですが。


SHV39_3271そんな試合、最初はお互い様子見ながらも岐阜が押し気味だったようで。でも、どっちもそうだったけど、ポロポロとパスミス・シュートミスとかが出ているのよね。
そんなミスが続いたからか、徐々に新潟がイニシアチブを握り出す前半10分に新潟の選手達が波状攻撃を仕掛け、ビクトル選手のセーブもむなしく先制点を奪われます。
普通なら、ここで意気消沈、泥沼の失点劇に陥るところですが、今回は悪いなりに堪え、我慢したと思います。自分達のペースを崩すことなく、少ないチャンスをモノにしようと奮闘したのです。これは、かなりの成長だ・・・。

少ないチャンスを潰しながら試合を進めていき、じりじりと不安が募り始めた前半33分、思わぬ形でチャンスが結実しました。
阿部正紀選手が田中パウロ淳一選手へボールを回し、受け取ったパウロ選手がクロスを選択。浮いたボールは風間宏矢選手がヘディングでゴールマウスを狙いますともすれば外れていたかもしれない一撃は、新潟の守備陣の一人にあたったことがきっかけで、ゴールマウスの中へ・・・半ば新潟の自爆に近い形で追い付くことになりました。

その後も、新潟がペースを掴んだような格好で前半終了後半もまだまだ新潟に分のある進行具合だったのですが、今日の勝負の女神は岐阜にだけ微笑んでくれたようです。

後半17(62)分、新潟のキーパーが飛ばした球が竹田忠嗣選手のヘディングで返される格好になった際、その状況を待ってましたとばかりに古橋享梧選手が飛び出し、相手のディフェンダーを振り切って、キーパーの股を抜く技ありのシュートを放ち、見事逆転!古橋選手は、これで4試合連続弾。しかもその前にはオーバーヘッドキックまで行っています。かなり調子がいいんでしょうね。田中時代が終わり、古橋時代の到来を予感させる一発になりました。


写真は、逆転弾を決めた直後の古橋選手とそばにいたライアン・デ・フリース選手の抱擁シーン



SHV39_3275その後も新潟が機を掴みながらも、岐阜の献身的な守備で何とか乗り切るという流れになりました。正直、かなり厳しい動きをしていたのにも関わらず、岐阜の選手達は、一人一人が何をなすべきかをわかっていたのかなと思いましたね。よく頑張ったと思います。春先の苦しみ、ツエーゲン金沢戦の無様な負け、そして疑惑の判定で泣かされた大分トリニータ戦の敗戦が、大宮アルディージャ戦や今日の新潟戦で生きてきたのかなと思います。
実のところ、大宮戦よりも悪かったのに、2-1で勝てたこれは本当に岐阜の選手達には大きい糧になります。ただ勝ったんじゃない。悪いなりに勝てた。そして、昨年までJ1にいたチームを追い詰め仕留めたのですから。



SHV39_3277もう今日のMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)は古橋選手でしょう。今日の試合で6得点。今日の試合でキャリアハイタイに突入。さらに積み重ねてほしいものです。まだ残り試合は半分以上ある。自身初の2ケタだって夢じゃない。2年目のジンクスを突破し、2年目の大躍進といってほしいものですね。



この試合で、まだ明日の試合いかんになりますが、岐阜は暫定ながら9位まで上がってきました
この順位を維持・上昇させるためには、更なる勝ち点を積み上げなければならないでしょう。その相手は水戸ホーリーホック、相手に不足無しですね。でも、勝てると思って舐めて掛かれば、足をすくわれる結果になるでしょう。確実に仕留める、全力を尽くすことだけを考えて挑んでいきましょう!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)

2018年05月25日

サンドおむすびから、まさかの一品!

JR東海にあるコンビニ(ベルマート)や売店(キオスク)で販売している「サンドおむすび」。シリーズ化されており、「チキン南蛮」とかもあるんですね。色々種類があるんだけど、公式サイトとかで紹介が無いのよね・・・。


SHV39_3265そんな中、奇抜なものが登場していた。それが、「サンドおむすび 明太子海苔弁風」
・・・まさかの明太子入りの海苔弁当だった(汗)。約半年前、ファミリーマートから「海苔弁風おむすび おかか入り」という商品を発売していたが、まさかこんなローカルストアで同じようなことをやろうとは



食べてみたら、結構具だくさん。
白身魚フライ・ちくわ(磯部揚げ)・辛子明太子・きんぴらごぼうと写真に載っている具材は入っている。驚かされたのはレタスで、普通海苔弁当に入れないだろうと思しきものなのに、なぜか入ってるんですよ。しかもゴロっと(苦笑)。しかもたまたまなのか、芯の辺りなんだよね。硬くは無かったのでよかったけど、普通おにぎりにレタスは入れない(ギャハ)。
ちくわにはタレが付けられていて、そのタレのおかげで、量が多くても食べやすかったです。もちろん、味付けの濃いきんぴらごぼうや白身魚フライにも味が付いていたからというのもあるわけで。


250円(税込)と、一般的なおにぎりに比べると割高ですが、ボリュームは満点で、1個でお腹いっぱいになるかも。もちろん話のタネとしては十分にオイシイ(笑)。


なお、5/28まで20円割引中。これはチャンスだ!話のタネが20円引きで得られるならオイシイぞ(ギャハ)!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:38Comments(0)

2018年05月23日

夏ドーン!

・・・ってまだ寒いじゃねーか!
・・・と、言いたくなる日々が時折ありますね。そのくせ、暑い時はものすごく暑くなって、寒暖の差が激しいの言葉で片付けられない差になっております。


SHV39_3203そんな中で出てきたのは、セブンイレブンの夏丼夏を先取り・・・みたく考えて作ったんでしょうけど、先取りどころか恨めしくなってきた(苦笑)。


最初は、「夏丼 旨辛ホイコーロー」
高温短時間で炒めたホイコーローが乗った一品です。



これは、中の野菜がしゃきっとしてて美味い。私がにんにくの芽好きなのもあるけど、にんにくの芽が美味いねぇ。味付けは少し濃い目だけど、暑くなるこの先のことを考えると十分じゃないかな。


SHV39_3204もう一つは、「夏丼 ピリ辛海老チリ」。プリプリの海老とふわっとした玉子が入っております。



こちらは、酸味がしっかりとありながら辛さもしっかりあるチリソースにぷりっぷりのエビが最高に合う。そこに玉子の甘さ(とはいっても、砂糖甘くしたわけではなく、素材の甘さ)がチリソースの味を和らげてくれます。個人的には、グリンピースのアクセントが利いてるなぁと。


どちらもワンコインでお釣りがくる値段(498円(税込))。なかなか量もあって美味いので、お昼ご飯とかに選んでもいいのではないかなと思っています。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:49Comments(0)

2018年05月22日

東のうどん横綱、埼玉県を行く 後編

SHV39_3245大宮駅に三度戻ってきた私、今度は鉄道博物館に向かうことにしました
この鉄道博物館は、大宮駅から歩いて行けない距離ではないのですが、ニューシャトルという第三セクターの新交通システムで行くこともできます。
ニューシャトルとは埼玉新都市交通伊奈線の愛称で、東北新幹線に並行する形で敷設されています。横にゴムタイヤが噛む方式で、ガイドウェイバスと同じ方式ですね。



SHV39_3262歩いて20分ほど、ニューシャトルなら3分で鉄道博物館に行けます。
鉄道博物館は、かつて秋葉原にあり2006年に閉館された交通博物館に変わる形で2007年に設立されました。数多くの車両と鉄道に関する資料が揃っており、西(京都)の京都鉄道博物館、中央(名古屋)のリニア・鉄道館と並ぶ日本の三大鉄道博物館だと個人的には思っています。

写真は硬券で、施設内にある新幹線に乗っているとこれをもらえまして、駅員に扮した職員が切符を拝見しますと言って切ってくれるんですね。
実際の入場券は、ICカード方式になっており、券売機で買うともらえます(この際、帰る時に返却というふうになる)。もちろん、SuicaなどのICカードを入場券にすることも可能です。
しかし、今回は入口のインフォーメーションで頂いてきました。というのも、FC岐阜戦のチケットないしはカマタマーレ讃岐戦のチケットを提示すると、入場料1,000円のところを800円で入場できるようになるからです(一般の場合)半券でもOKとのことなので、試合終了後でも大丈夫ですよ。讃岐のサポーターの方々、よかったら試合開始前の時間潰しにいかがでしょうか?なお、この特典は6/10までになっています。



SHV39_32421階入ってすぐには、新橋~桜木町を走っていた1号機関車がでーんと。



SHV39_3244色々電車・汽車・列車が展示されている中で、一番インパクトがあるのはMaxじゃなかろうかと。
新幹線E1系電車とも呼ばれるこの車両は、全車両2階建てというものになっています。しかしながら、重い車両であることと東北新幹線の特殊性(福島・盛岡で車両の切り離しが行われることがある)のため、徐々に肩身が狭くなり、2012年に廃車となりました。以降2階建ての新幹線は走っていません(在来線では一部区間で走っている)。



SHV39_3241鉄道博物館には、ミニ列車が走っており、周遊することもできます。また運転できるミニ列車もあり、開場すぐなら乗れるかもしれません。
奥にある保存列車のように、乗って飲食ができるスペースもあります。



SHV39_3260さて、ここからは試合後。
埼玉県を中心に関東圏で展開されている山田うどんへ行ってみようと思いました。
最初、南浦和駅にある山田うどんに行ったのですが、いわゆる駅前スタンド型の店で、メニューも限定されており、食べたかったものが無かったため、再度公式サイトで検索。そうしたら、西浦和駅から歩いたところにある田島店ならなんとか行けそうだというふうになり、西浦和駅に。

そして着いた山田うどん、ここで頼んだのも「肉汁うどん」。追加で「パンチ」と言われるもつ煮を頼みました。
ちなみに、山田うどんは、雰囲気的にはスガキヤなんだろうね。ローカルな雰囲気が漂うところがよく似ていました。



「肉汁うどん」の方は、つゆに関しては少ししょっぱめの味。でも、肉・ねき・きのこ・揚げの味が際立って美味しいです。麺のコシは普通で、案外冷えてます。この手のうどんは熱(あつ)盛りの可能なのですが、個人的には熱盛りでいいと思います。
「パンチ」は、味噌味のもつなんですけど、アクセントでメンマが入っているんですね。これが他のもつ煮と違うところなのでしょう。ご飯に合うわ。もちろん酒にも合いそう
この時、何も言わずにメニューをくれたり、七味唐辛子をくれたおっちゃん、ありがとう
さいたま市は大きな都会になっても心の豊かな人が多くいそうな街だと思ったよ。


うどんを食べ終わっても、まだ時間があったので、大宮駅にまたまた戻って時間潰し。そうこうしていたら、バスの時間になりそうだったので、さいたま新都心駅に戻って、バスに乗る
バスの運転手は、朝の4時20分位に着くので気を付けて下さいねとか言うので、ホントかなと思ったら、見事にその時間(汗)。丁度そこで目が覚めたので危うく降り損ねることにならなかったわ・・・。5時間くらいで名古屋に帰るって、ある意味すごい、いやさいたま市に5時間で行けたんだから、できないわけないわな。


SHV39_3261最後は、朝東武ストアで買ったパン。
左がフジパンの「米粉スナックサンド 牛肉と筍のしぐれ煮風」。右がヤマザキパンの「ランチパック ハンバーグとポテトサラダ」
ランチパックの方は、安曇野産のわさび菜の粉末入りドレッシング(ポテトサラダ)と同じくタルタルソース(ハンバーグ)をサンドしたものになっています。



左側の方は、もう少し筍入っててもいいかな。シャキシャキ感が欲しかったけど、肉の風味はままあった。
右側の方は、わさびの風味が十分に楽しめました。最初はあれっておもったけど、段々わさびの味が抜けていくふうになりましたね。面白い食感でした。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)

2018年05月21日

東のうどん横綱、埼玉県を行く 前編

SHV39_3233先日、大宮アルディージャ×FC岐阜を観に行くために、埼玉県にやって来ました
前にも書きましたが、埼玉県には途中の休憩で降りたか乗り換えで降りたかくらいしかなく、しっかりと巡るのは初めてなんですよ。だからこそ、どんなところなんだろうな、噂の通り、『だ埼玉』とか毒電波発しているとかややこしいところじゃないよな・・・とか思ったりしたわけですわ(汗)。


そんな埼玉遠征は波乱の幕開けで。
出発の日、名古屋は猛烈な雨に見舞われましてバス乗り場に着いてからバスに乗ろうかと思った時には、激しい雨に。まるで車を洗うかのような激しさで、路面に水が溜まってしまい、足がびしょ濡れ(泣)。結局さいたま新都心に着いてから、帰るまで傘の出番はほとんど無し。お荷物になりましたとさ(大泣)。よう忘れんで持って帰れたわ・・・。

写真は、さいたま新都心駅にあった歓迎幕この駅はさいたまスーパーアリーナがある駅なんですね。
夜行バスは、このさいたま新都心駅か大宮駅がメインになっているようです。名古屋から埼玉へ行けるバスは結構少ないんですよ。今回は群馬に向かう日本中央バスで行きましたけど、着いたのは朝4時過ぎ(汗)。どこも開いてないばかりか、大宮方面の始発もまだ運行していない(滝汗)。



SHV39_3235仕方ないので、最初の目的地を朝早くに行ける場所にしようと思い立ち、大宮方面の始発が来るのをしばし待つ

朝5時過ぎに始発が来て、大宮駅でさらに待つことに。そこで待ち時間を利用して軽く食べておこうと思って、足柄サービスエリアで買ってきた「のっぽパン」を頂くことに。
右が「クリーム味」でサッカーJ3のアスルクラロ沼津仕様のもの。左は「はちみつみかん味」で「ラブライブ!サンシャイン」仕様のもの・・・って、オイラ、さいたま市で大宮アルディージャの試合を観に来たんだよね(苦笑)?



いやぁ、どっちも美味しかったよ。
クリームの方は、バターの風味と砂糖甘さが際立った美味しさで、誰が食べても美味いという味でしょう。パンの香ばしさが意外なテイストになったなぁ。

はちみつみかんは、みかんの酸味がマーマレードのような感じになって、これもいいね。


どちらも静岡県(しかも基本東部)限定ですが、「はちみつみかん味」は通販でも手に入ります(ただし「ラブライブ!サンシャイン」のコラボ商品として複数本の購入必至)アスルクラロ沼津仕様のものはホントに沼津市周辺でしか手に入らないと思うので、かなりレアだと思います。


やっと電車が来たと思いながら、埼京線で川越駅まで乗り、そこから東武東上線に乗り換え、上福岡駅にやって来た
ここでもまた1時間ほど待つ。仕方ないもの、開くのが午前7時からだもの。と思ってたら、もう6時から駅前のスーパー(東武ストア)が開いてた(ギャハ)。名古屋じゃ中々考えられない営業時間だわ。7時はあったけどね・・・。
そこで買って来たものは、後日紹介。とりあえずスーパーで時間を潰せたのはよかったのかな。


SHV39_3236午前7時を過ぎ、やって来たのは、ふじみ野市にある「讃岐うどん 條辺」という店
ご存じの方はご存じだと思いますが、この店は元巨人の條辺剛さんが運営しているうどん屋です。彼自身は徳島県出身ですけど、水野雄仁さんからの誘いでうどん作りの修業を宮崎県で始め、その後夫婦で讃岐うどん作りと経営のノウハウを学び、2008年オープンしています戦力外になった選手の成功例としてよく挙げられるのでしょうけど、相当苦労してやってきたものと思いますよ。

今回頼んだのは、ひやもりうどん。そこに大根おろしを付けました写真に写す前に枝豆コロッケ食っちゃった(笑)。



実のところ、噂にたがわぬ美味さでした。
麺のコシは素晴らしいし、つゆは魚の風味を感じられる醤油系のものになっていますね。うどんと実に合います。そこに大根おろしを入れれば、ほんのわずかにある魚の臭みが苦手な人も感じずに食べられそうだなと。ただ、滅茶苦茶多いのよね(苦笑)。たぶんかけうどん用なのかなと。
ここはホント何でも美味いんじゃないかなと感じる。開店前には誰もお客がいなかったのに、開店したら結構なお客の入り。ああ、これは地元の人が知ってるんだな、ここが美味いことを感じずにはいられなかったね。
次回、6/2のカマタマーレ讃岐戦で、讃岐のサポーターは地元を思い馳せる意味でもここは寄ってほしい。地元のうどんとどっちが美味いかって思いながらね。ちなみに、高松市の「うどんのなかにし」で修業したそうだよ。


SHV39_3237まだまだ時間はたっぷりあるということで、川越駅で途中下車
小江戸川越というくらい、昔の街並みが残っているというので、行ってみることに。

写真は「時の鐘」と言われる、小江戸川越のシンボル
江戸時代初期に建設されたものでながら、何度か消失の憂き目に遭っています。しかし、何度も再建され、現在のものは明治27(1895)年に再建されたものだそうです。なお、平成8(1997)年に「残したい日本の音風景百選」に選ばれています



まだ時間が早かったのか、あまり見どころがわからず、すぐ帰ることに(汗)。再び大宮駅に戻って来ました。


SHV39_3258大宮駅にあるのは、「小りすのトトちゃん」
元々、大宮市の名物としてリスを飼おうとなり、市民の森にリス舎を建設したりしていたそうで、その流れで、大宮市市制50周年を記念して、この像のモデルとなった絵を地元在住の絵本作家に描いてもらったのだそうな。その後1994年に建立されたものが、この像です。
その後2001年に大宮・浦和・与野の3市が合併してさいたま市となったのですが、今も彼は大宮駅に立ち続けていますサッカーの大宮アルディージャのアルディージャはスペイン語のリスの意味であるアルディーヤから来ています。

ちなみに、この像があるのは東口私が向かったのは西口だったりする(苦笑)。東口は大宮公園のある方向なのね。



SHV39_3240大宮駅西口のバスターミナルから西武バス(22ないしは23系統)に乗り、三橋六丁目のバス停を降りてすぐ。埼玉県で有名なうどん店の一つ、藤店(ふじたな)うどんにやって来ました。
ここの目的は、ただ一つ、「肉汁うどん」。埼玉県のうどんの中ではポピュラーなメニューだそうです。

この店、午前10時開店で、そんなに遅く行かなかった(10時20分位だったかと)のに、もう混んでる。少し待ってから入れるようになりました。恐らくもう1・2時間ずれてたら、大分待たされることになっただろうなぁ・・・。



味は、今回食べてきたうどんの中で一番の美味しさ。
豚肉の甘みと旨味、うどんのコシ、ねぎの甘味、つゆの甘辛の味わいが全てにおいてバランスよし。どれが無くなっても美味しさが薄まってしまうんだろうなと。もちろん、「きのこ汁うどん」とか「ざるうどん」とかあって、それも美味しいんだろうけど、全ての味わいが楽しめるこのうどんを食べずして、他のうどんは食えないだろうと大口を叩きたくなるくらいに、これを薦めたい一回バスや車に乗ってでも来て食えと言いたくなる味です。
ただし、車でお越しの方は、川越方面から来る時、大宮市街方面に帰る時は右折禁止(ルールではそうなっていないものの、交通渋滞が激しくなっていることから、警察の指導が来ているため)になっています。行きの時は一旦大宮市街方面に回り込んで入りましょう。帰る時は川越方面に走ってから大回りで帰りましょう。


次回はマニア垂涎のあの博物館とやじろべえのマークでお馴染みのあのうどんを頂いてきたよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)

2018年05月20日

FC岐阜観戦記2018 アウェイ編 その9 その風に乗って、どこまでも行こう

FC岐阜、昨日はNACK5スタジアム大宮(さいたま市大宮公園サッカー場)で大宮アルディージャとの一戦になりました。
前節大分トリニータ戦を最後の最後に疑惑の判定で負けとなってしまい、選手達に悔しさが募る中での試合になりました。一方で大宮はジェフユナイテッド千葉に負け、モンテディオ山形に引き分けと苦しい展開連勝がストップした岐阜に何としても勝って、上位陣に食い下がろうと必死でしょう。
ちなみに、昨年・一昨年は大宮がJ1にいたため、3年ぶりの対戦。その2015年シーズンは2連敗。しかもどちらの試合も5-0という大惨敗で終わっています。さすがに5-0とかいう試合は無いんでしょうけど、無様な戦いにならないようにしてほしいですね。

で、何で名古屋グランパスの♪風チャントなんだといぶかしがる人もいらっしゃるでしょうけど、この日は風が結構強かったのよね。この風を浴びながら、戦国武将の伊達政宗のある戦いを思い出したのですよ。
その昔、伊達政宗が蘆名(あしな)家を討伐するために摺上原の戦いを起こすのですけど、当初は風が伊達軍に吹いていたため、形勢不利だったのです。しかし、風向きが変わった途端、伊達郡の奇策もあって蘆名軍は総崩れとなり、伊達軍の勝利となったのです。戦国時代、いや日本史はあまり詳しくないのに、伊達政宗は好きだったので、子供の頃に読んだ(丁度大河ドラマが伊達政宗だったこともある)彼の生涯をまとめた本で知ってたんですよね。そうならなきゃいいのだがとも思って観ておりました。


SHV39_3246大宮駅に着いて東口に見えてきたのは、大宮を応援するすずらん通り商店街のアーケード。
大宮の後援会と商店街の方々連名で歓迎横断幕が張られておりました。場所によっては岐阜のフラッグも大宮のフラッグと一緒に掲げられておりました。
アウェイサイドの人間から見てもすごくうれしいですよね。粋に感じます。



SHV39_3247NACK5スタジアムは、大宮駅からバスが出ているようなんですけど、行った時は既に出発後1時間に数本という都会の中ではなかなかお目に掛かれない時刻表だったので、仕方なく歩くことに。
大宮駅からNACK5スタジアム大宮までは歩いておよそ20分。結構な距離を歩きます。
その道中には、氷川神社に繋がる中山道の一部である氷川参道もあります。



SHV39_3248こちらは、氷川神社の二の鳥居。先程の氷川参道同様、うっそうとした木々が生え茂っております。



SHV39_3249そして着きましたよ。NACK5スタジアム大宮に。

スタジアムの命名権を獲得したNACK5ことFM NACK5とは、埼玉県にある県域FM局。どこのネットワークにも属さない独立局の一つですが、番組販売を積極的に行ってる放送局でもあります。昔は京都にあるα-Station(FM京都)とも関係が深かったですね。
ちなみに、NACK5は今でこそ会社名(会社名はエフエムナックファイブ)にもなりましたけど、昔はFM埼玉という名前が正式名称でした。そのNACK5というのは、周波数の79.5MHzから来ています

そして、NACK5スタジアム大宮は、日本に現存するサッカースタジアムとしては最古1964年の東京オリンピックの会場をはじめ、国内・国際サッカー大会の予選会場として活躍しました。Jリーグのスタジアムとしては、1992年から数年間は浦和レッズの準本拠地として、1999年からは大宮の本拠地として使われています(大宮は1996年のJFL時代からの付き合い)
2000年代に一旦スタジアム解体の方針がなされたものの、大宮サポーターの抵抗などにより、大宮市(現在はさいたま市)に運営が移管して、現在に至っています



SHV39_3250スタジアムの中はこんなふう。
ピッチの緑がまぶしい。
会場の席、東側と西側の席は、中通路より下は立ち見、それより上は座席(イス席)という変則的なものになっています。今回はアウェイサイドなのでよかったものの、基本的にはモノが置けないほどぎゅう詰めにするのだそうな。



SHV39_3252こちら、大宮のマスコットのミーヤ
メインマスコットのアルディをしのぐ人気を誇っている女子(メス)マスコットです。
・・・こっちに来ないどころか、「あら、いたの?」的な見方をされた(泣)。何とも冷たい扱い(大泣)。



SHV39_3251その冷たい扱いは会場にも表れておりました。
サポーター同士の接触によるトラブルを避けるために、緩衝帯が設けられ、指定席になっているバックスタンドは通り抜け不可になっており、ホーム側の売店に向かうのをブロックしています。なので、アウェイサイドの人間は、大宮公園の入口かアウェイサイドの売店しか利用できないんですね。完璧なJ1仕様とはよく見知った人の弁。
というわけで、2店舗しかない店のひとつ、さいたま市公園緑地協会の「氷川の豚スタ丼」を頂きました
埼玉県産の豚肉を使ったものです。



豚肉にまぁまぁの厚みがあって、美味い。中の味付けもあっさり味なので、豚の味の濃さとマッチしています。にんにくの芽が入ってて、それがシャキっとしてることからアクセントにもなったし。

なお、会場で飲み物を買うと、紙コップでくれるんですよね。過去清水エスパルスの会場もそうだったね。蓋は無いそうなので、ほこりとかが入る可能性もあることから、できることならペットボトルを持ち込んでおくといいでしょう(持ち込み不可にはなっていない)。


SHV39_3255さて、試合。


先程も書いたように、風の影響を受けた試合になったと思います。風は大宮サポーターの待つ方に向かって吹き、前半は岐阜が、後半は大宮がフォアになる展開になりました。
この日は、岐阜の動きが今まで以上にいいJ1にいたと思えないほど大宮を翻弄し、終始大宮の守備陣とゴールマウスを脅かしていました
それでも点が決まらない中に出た先制点が、前半24分、古橋享梧選手から飛び出しました
ゴール前の密集地帯からパスを回し、最後はライアン・デ・フリース選手のバックヒールパスが見事に繋がり、ゴール右サイドに跳ね返る形でのゴールになりました。
これは岐阜の真骨頂パスで相手を翻弄して、できた隙に蹴り込む悪く言うとこねくり回すだけで終わるのですが、きちんと振り抜くことさえできれば、それがメリットになるんですわ。それにしても、バックパスを放つ決断をしたライアン選手もさることながら、それを難なく受け取ってシュートに持ち込んだ古橋選手の連携にあっぱれですわ。あれができる時というのは、岐阜の調子がものすごくいいという証なんだと。
その後、岐阜のイケドンは止まらず、2度のフリーキックを作ったものの、いずれも失敗。特に前半終了間際の竹田忠嗣選手のシュート失敗はもったいなかった。でも、そのもったいない思いが、後半生きてくるのです。

エンドの変わる後半。風向きが変わらない中、大宮に有利になりそうな風向き。実際、大宮のチャージが利いてくる中での53(後半8)分、小野悠斗選手のフリーキックがゴール内に向かう中、飛び出した竹田選手の頭に当たり、キーパーの頭と伸ばした腕を越えて、これまた見事な追加点ただのドンピシャだけじゃなく、イケると思って決断した竹田選手のカンの良さも光る1点ですね。前半のミスを帳消しにする1点は、移籍後初ゴール、かつ今季初ゴールになりました。
しかし、後半選手交代をした大宮、元J1チームという意地もあり、猛攻を仕掛けてきます。特に途中に入ったマテウス選手が早い疲れ始める岐阜の選手を翻弄仕掛かってましたね。スタメンに出てたら、おかしなことになっていたでしょう。それでも岐阜の選手は冷静に対応し、2-0のクリーンシート達成守備が劇的によくなっていることをこの頃実感してはいたのですけど、松本山雅FCや大宮のような攻撃力もあるチームから決められたことは大きいですね。

ちなみに、この試合ではビクトル選手へのお気持ち弾幕が展開されました。
前節あまりの悔しさにグラブをピッチに叩き付けている姿を見せていました。皆気持ちはわかっていたので、とがめることは全くないのに、次の日に日本語で謝罪のツイートをしてくれていたのです。それに対して、コアサポの人達が、「ビクトルはデ・ヘアやカシージャスより優れている」というのを掲げてくれたら、ビクトル選手だって張り切るわな。いつもすごいけど、今回は気合いの入り方が違ってたわ。



SHV39_3256試合後、あいさつに来た古橋選手。謎ポーズになってますけど、写真撮影のタイミングなだけです(笑)。
その後ろは意気消沈の大宮の選手達。このコントラストはキツイ。大宮の選手達はサポーターからブーイングだもの。まだ引き分け挟んで2連敗だけど、ウチに負けたのが相当堪えたのね・・・。



これで5月の勝ち越しが確定次のホームであるアルビレックス新潟戦で再び連勝できるかが掛かってきました。今日の他会場の試合如何ですが、大きくジャンプアップできそうなのは間違いないです。だからこそ、次の試合勝って、夢の一ケタ順位に乗っけてやりましょう。幸い、今年のオレンジは甘くなっておりますからね(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 16:59Comments(0)

2018年05月18日

ド定番だからド安定?

SHV39_3232こちら、ミニストップで販売している「辛味噌豚丼」
新発売って書いてあるけど、ミニストップの新発売は公式サイトにも掲載されてないケースがままあり、ホントに新発売と疑いたくもなる(ニヤニヤ)。
見た感じはオーソドックスな野菜炒め入りの豚丼ですな。



味もド定番。味噌のコクが深い味になってて、豚肉以外の野菜もシャキシャキしてて美味しかったです。だってそれ以上に言うことないんだもの(ギャハ)。
それで398円(税込)は安いわ。量はそんなに多くない、ご飯茶碗1.5杯分くらいかな。女性なら多いかもしれないですけど、男性でも身体を使う人なら少ないと思うかもしれませんね。


久しぶりに味噌の味で美味いと感じられる一品ですわ。ミニストップは中々ないという人も、探してほしいなぁ・・・。でもミニストップって店によって力の入れようが違うからなぁ・・・(汗)。イオンで置いてくれんかね?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:59Comments(0)

2018年05月17日

福島土産で買ってきたんだべ

SHV39_3205先日、東北(福島・宮城)に行ってきたわけですが、その時お土産っぽいものは、荷物になるからとあまり買わなかったんです。でも、浜通りを横断する時、待ちぼうけの間どうしようかと思い巡らせながら、近くのさくらステーションKINONEで何か買おうと思った次第。
いやね、さくらステーションKINONEの周りってホントにホテルと何軒かの民家だけ。駅周辺にしてはものすごく寂しい。営業時間も短く、お客もそう来るわけじゃない。今でこそ乗り換え駅としてお客が下りてくれるふうですけど、将来的に全通した場合、降りる人が激減しそう。実際、ホントに大丈夫なのかと思えるほど売り上げが伸びて無さそう夕方もう一度寄った時、お弁当などに値下げシールが貼られているのを見て、ちょっと心配に思い、微力ながら何とかできないかと思って、買ったのが扇田食品の「おおからかりん糖」
豆腐などを作っている会社なので、そこで出たおからを使ったもの。ちなみに、扇田食品は川俣町にある会社。被災地にありながら、懸命に豆腐作りをしていたんだね・・・。



このかりん糖、すごく面白い味で、最初というか終始甘いのよ。でも、合間合間に辛い味も感じられるんです。唐辛子を使っているから当たり前じゃんと言うけど、この絶妙な味わいはなかなか出せないよ。かりん糖だけども硬すぎず、柔らかすぎない。サクサクしているというふうでもないけど、あっという間に食べきってしまいました

何だろう、クセになる味だね。美味いの一言でしか表現できないのが申し訳ないくらい、美味い(苦笑)。


是非、福島にお越しの際には、この商品探してみて下さい通販もやってるそうなので、他の商品と一緒にお買い求めというふうでもいいのでは、と。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)

2018年05月16日

東北を見る旅⑥ 様々な場所から見えるもの

SHV39_31662日目の朝。
泊まっているホテルの隣のホテルで朝ご飯が頂けるということで、そこに移動。朝の6時半からだというのに、席がほぼ埋まるほど人が詰めかけていました。
というのも、これだけ豪勢なバイキングになっているのですから、納得。特に地元の食材が頂けるのは、何とも言えない特典ではなかろうかと。中央上にあるいくらなんて、酒のおちょこくらいの大きさしかないけど、取り放題ですからね。カレーがあるからカレーライスにしてしまっただけで、いくらの存在を知っていたなら、カレーライスにせずにいくら丼にしていたわいと軽く後悔。それにたらこペーストもあったから、たらこ丼にもできたなとこれまた軽く後悔
・・・来年ここが空いてたら、必ずやここに泊まろう(泣)。



SHV39_31672日目は昼過ぎには東京に向かうことになっているので、実質午前中しかいられない。それでも色々回ろうと思っていました。


今回のメインの目的場所は、この練習場。今年からJFL(日本フットボールリーグ)で戦うコバルトーレ女川の練習を見たかったため。とはいっても、時間の都合とかでさわりしか見られなかったですけど。
メインの練習会場は女川町にある元本拠地。先述した通り、人工芝のグラウンドだったため、本拠地にできなかった女川町総合運動公園第二多目的運動場になります。
石巻市にあるこの練習場は、コバルトーレトレーニングパークといい、トップチーム以外にもジュニアチーム・ユースチーム・女子チームなどのアカデミー関係者の練習場にもなっています。



SHV39_3168サイドから。
クラブハウスはプレハブの2階建てという非常に簡素なもの。芝は恐らく人工芝と思われ。隣が空き地(復興住宅が建っていたらしい)になっているため、もしかすると将来的に拡張できるようになっているのかもしれない。

こちら、アクセスは石巻駅から石巻専修大学方面のバスに乗り、総合運動公園前かルネッサンス館で下車して徒歩となります。後者の方が近いものの、バスが遠回りするため運賃が高くなるので注意。前者から下車しても10分位で着けるのかな。
なお、平日運行のバスに乗れる場合、開成公園中央というバス停の前になります。丁度石巻ヤクルト販売のそばになります。
付近は、昔復興住宅だった場所で、今は元々あった工業団地や流通倉庫などが集まる施設のようです。



見に行った時は、連敗続きで意気消沈しているのではないかと思っていたものの、生き生きとしていましたね。初の全国リーグなのに負けず腐らずやっているのが印象的でした。楽しそうに練習しているのを見ると、JFLに残留できるかなと思いたいですね。後日行われたソニー仙台FCとの一戦も負け3連敗になり、16位と降格圏ギリギリの中にいますけど、厳しい地域リーグを戦い抜いたことを糧に頑張ってほしいものです。


練習を見た後、帰りのバスに乗ることもあり、同チームの本拠地になっている総合運動公園の中にある石巻フットボール場を見てきました。
丁度石巻地区の高校生なのかな、リーグ戦の最中で、懸命に球を追い掛ける姿を見て、6-0なのに双方頑張っているなと感銘を受けたものです。どっちも怠慢なプレーになりかねないのにね・・・。
隣の石巻市民球場では甲子園の予選が行われていました。いやはや、見ず知らずの人にもきちんと挨拶する高校生を見て、ホント教育が行き届いてるのだねぇと感心。でも、こっ恥ずかしい(苦笑)。


SHV39_3170総合運動公園からバスに乗り、石巻駅に戻ってから、今度はタクシーを捕まえて向かったのは、東京屋食堂というところ。
かつて、羽生結弦選手が訪れた場所ということで、Yahoo!のニュースで見た時に写っていた写真の「石巻五目やきそば」が頂きたかったのもあって、やって来たのです。



見た目は華やかながら味は素朴。基本は中華料理の店らしく、濃い目なのかなと思ったけど、薄味なので、結構イケる。いい味ですよ。今度マーボーラーメンとか奇抜なメニュー行ってみようかな(ニヤニヤ)。
なお、ここにも女川の試合スケジュールポスターが貼ってあり、ミッドフィルダーの黒田涼太選手が来場されたようです。近くにスポンサーの石巻日日新聞社があるからかね?


SHV39_3172こちら、シライシパンの「カレーソーセージパン」。前日に買っていながら、最終的には新幹線に乗る前に頂くことになりました。東京屋食堂から戻ってきて、数時間石巻駅で待ってたくらいでしたから(汗)。
シライシパンは岩手県に本社のある会社で、東北(北関東の一部含む)を市場に持っていますパスコ(シキシマパン)のフランチャイズを持っている他、東北でのポケモンパンの販売を第一パンに変わって展開しています。



中に入っているのは魚肉ソーセージで、その味がメインだった(苦笑)。もっとカレーの風味があるかなと思ったのにね。


仙台駅に着いてから、数十分待って新幹線に乗り、午後5時半頃東京に。帰省ラッシュの最中ながらも、何とか座って帰れたのはよかった。のんびりできましたからね。


SHV39_3174東京駅で山手線に乗り換えた時、運よく最新型の列車に乗れました
中は近未来的と言ってもいいですわ。吊り下げ広告以外は全てモニター広告。本来吊り下げ広告も無くす方向だったらしいので、それが無くなったら、ホントに未来の電車みたいに思うだろうなぁと。車内も広く感じられるように設計されてるし、ラッシュで混み合う時でも苦しくなさそうです。



新橋では某サイトの管理人など某所の方々とのオフ会になりました。会場は東京なのに名古屋めしがラインナップされるという、ある意味地域飯の売り込みの場所だったのか、関係者に名古屋出身者がいたのか(苦笑)。
ちなみに、隣にゲームセンターがあったのに驚き。そこのUFOキャッチャーにドラえもんがあったので、某サイトの管理人に「(奥に埋もれている)あの機械猫取って(笑)」と言ったら、ものすごく怒られましたとさ(ギャハ)。
・・・ほれ、丁度中国で機械猫と称したまんまドラえもんのパクリを中国の法務関係者が偽物と認定したという『画期的な』判決が出てたもんですから、つい(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:19Comments(0)

2018年05月15日

恐らく2018年最後の九州遠征での一コマ

そう銘打っているのは、開幕戦(2/25)がアビスパ福岡、先日(5/3)がロアッソ熊本だったため今年の九州にあるJ2は3チームだけなのですよ。序盤のおよそ3ヶ月半で九州を一通り回ることになってしまったのか・・・。実に寂しいのぉ。
ただ日程によっては、もしかすると九州にもう1回だけ行くことになるかもしれない。しかしそれはチームがあるからではなく、経由地として足を踏み入れることになるのでしょうね。<ヒント、隣町(笑)。


SHV39_3208というわけで、大分の行き帰りの話をしていきましょう。


最初は小倉駅にて
丁度乗り換えの時間待ちをしていたら、白い「ソニック」が停まっていたのですけど、よく見るとサガン鳥栖の「ソニック」ではないか!悠々と福岡の北九州まで『越境』してくるとは。いや、「ソニック」は博多~大分までだったはず。そう考えると、九州北部を『越境』しているわ。
本来は、博多~長崎の「かもめ」として運行されているのですが、ごくまれに「ソニック」として運行されるのだとか。まさかのレアケースに当たったのね。さすが、ゼイワンになるとちがうねー(棒読み)。
V・ファーレン長崎、アビスパ福岡、大分トリニータ、そしてギラヴァンツ北九州の4チームのホームエリアがある区間を我が物顔で走るサガン鳥栖のラッピングトレイン。さぁ、見掛けたら写真を撮って、ハッシュタグ「サガン鳥栖を許さない」を付けてツイートするんだ(ニヤニヤ)!



SHV39_3209白い「ソニック」および「かもめ」は、885系という車両を使っているのだそうです。ヘッドが少し丸っこいのね。



SHV39_3211で、こちらが本来の「ソニック」青いカラーのすごいやつだよ。


ところで、「ソニック」という言葉は、話す相手によって大きく反応が異なるのですよ。
飛行機マニアや戦闘機マニアに言えば、ソニックブーム(音速の飛行機や戦闘機などで起こる衝撃波)のことと言われ、ゲームフリーク(特にセガ信者)に言えば、ソニック・ザ・ヘッジホッグ、音速で走る青いハリネズミのことと言われ、そして鉄道マニアに言えば、この電車のことだと言われるでしょう。



SHV39_3212その車内で食べるために買ったのが、東筑軒の「かしわめし」4/12の「秘密のケンミンショー」で紹介されたこともあるのですが、元々人気のある駅弁の一つです。



SHV39_3213中はこんなふう。
鶏そぼろの茶色・錦糸卵の黄色・のりの黒色と実にカラフルです。



これはホントに美味かった。
見た感じ、鶏そぼろの部分が少ないと思われるでしょうけど、あれでも十分すぎるくらいです。というのも、ご飯にもかしわ(鶏)のエキスが染み込んでおり、それだけでも十分に美味しく食べられるからです。
鶏そぼろは、先述のかしわエキスが存分に入っていて濃い味になってるし、錦糸卵は甘めの味付けになっていることから、かしわエキスの美味さを引き立ててくれますのりはいい箸休めになっていますから、鶏そぼろ・錦糸卵の味をリセットするにはいいかもしれません。もちろん、添え物(奈良漬・紅しょうが・うぐいす豆・昆布の佃煮)もあるので、そちらでもいい箸休めになってくれます
しかもこのサイズで1,000円でお釣りの来る価格だもんね。すごくリーズナブルだわ。1,000円以上するおかずの豊富な「かしわめし」(名前失念。弁当だった)もあるけど、これで十分なんじゃないかな。


SHV39_3229こちらは、帰りの新幹線の一コマ。


最初は、馬郡蒲鉾の「馬郡のミンチ天」こちらもサガン鳥栖案件か(爆)。
魚ロッケといわれる練り物の一つです。



練り物なのに、生臭さは一切なく、むしろ甘辛の味が後を引きます。練り物は甘いんだけど、衣にあたる部分が唐辛子の風味を付けてるんだよね。これがヒットしたわけがわかるわい。やっぱりサガン鳥栖(以下略)


SHV39_3230そして「佐賀県産新玉ネギとしらすのサラダ」小倉駅内のセブンイレブンで買ってきました。まーたサ(以下略)。<何でもかんでもサガン鳥栖に結び付けるオマエを許さない(ニヤニヤ)!



しらすがちょろっとしか入ってない(泣)。ほとんど新玉ネギだった。けど、新玉ネギがいいと思っていたので、シャキシャキして美味いなぁとしか思わなんだわい。


SHV39_3207おまけ
小倉駅には、熊本と大分の案内パンフレットとかが置いてあったんですけど、その案内板、『おおいた』となってなければいけないのに、『お』の字が足りない!
『おいた』だよ!おイタが過ぎてるよ(ギャハ)!



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)

東北を見る旅⑤ 石巻までの長い道のりがやっと終わる

SHV39_3158代行バスから下車した先にあるのは、浪江駅。仙台駅から向かえる常磐線の最南端になります。
ここの駅標は、きちんとその先も書かれたものになっています。



SHV39_3159現在、浪江駅で利用しているのは3番ホームだけで、1・2番ホームは囲いで封鎖されている格好になります。またレールも敷かれたままになっているので、メンテナンスだけ行えば、いつでも走れるのではと思ったのは、前にも書いた通り。それだけ放射能の影響が大きいんだね・・・。



ここからは普通電車で仙台駅までずーっと乗りっ放し。途中で快速とかも無いので、2時間くらい掛かるのかねぇ・・・。
しかも、ホテルのチェックインの時間が富岡駅で待っている間に越えていたことを思い出し、発車前に慌てて連絡。とりあえずOKが出て、ほっと一安心。
それにしても長い区間だ・・・。仙台駅に着いたのは午後7時過ぎ。もう少しで7時半にならんとする時間だったかと。切符が仙台駅までだったら、途中下車して飯を食おうかと思ったものの、少しでも早く・・・と思って、時刻表を見ていたら、仙石線ならすぐに乗れる!走って地下にある仙石線のホームに乗り換えることに。駅員にも聞いたけど、乗りなさいとにべもない返事。まぁ、そうなんだけどさぁ・・・(泣)。


SHV39_3162仙台駅から仙石線でおよそ1時間。終点になる石巻駅、目的地に着きました。仙石線は、あおば通~高城町の区間は、仙石東北ラインの開通で普通しか走らないんだよね。快速との接続もあるかなと思ったら、無かったし・・・。

ここで、明日のスケジュールの確認をして、宿泊先に。歩いて10分掛かるか否かのところにありました。


その途中にあった、津波の高さを表すボード丁度腰の辺り、車のドアの半分くらいまでの水位まで来ていたんだなとまざまざと感じさせる。確かこのあたりでも水圧で開けられなかったんじゃないんだっけか?



SHV39_3163宿泊先のホテルにて。ここにはコバルトーレ女川の試合スケジュールポスターが。

今シーズンから、女川町の試合会場ではJFL(日本フットボールリーグ)の開催条件を満たせない(主な理由として、人工芝の会場での開催不可がある)ので、隣の石巻市にある石巻フットボール場をメイン会場にして、周辺にある複数の会場を渡り歩くジプシー球団のような運営になっています。
ゆえに、これからはスタジアムの協力の面、女川町にスタジアムができても観客動員の面でも、石巻市との協力は、ますます欠かせないものになると思います。実際、スポンサーの中には石巻市の企業も入っていますし、石巻市と女川町および旧牡鹿郡だった地域との繋がりは今でも強いと思います。JFLに上がった今がチャンスだと思って、石巻地方での浸透を図ってほしいものです。



SHV39_3164泊まったホテルはコンビニ(ミニストップ)が併設されていて、買い出しがラクラク(ニヤニヤ)。晩ご飯がまだだったので、色々と買ってしまったよ。

で、こちらは「黒辛冷し担々麺」みちのくプロレス25周年記念商品として販売しておりました。



黒い肉味噌はBAD BOYSというレスラーをイメージしたそうですけど、辛いわけではなく、スープの方が辛い味付けになっているようです。見た目ほど酷く辛いというふうではなかったので、誰でも美味しく頂けたのではないのでしょうか。


SHV39_3165そして、買ってしまったと思った(苦笑)、「大盛ソース焼そば」。朝はバイキングの予約を入れていたんだわ。
麺が450gという結構な量ですわ。



でも結構な量の割に、大したことないなと思えてしまった。なーんでか。それはね、お酒が入っていたから(ギャハ)。<堺すすむさんに謝れ!
・・・味はオーソドックス。ソースが濃い目ですわ。


宿に着いて、飯を食ったら、早めに休むことに。というよりほぼ強制的に早く休むことになったわ(泣)。次の日は石巻市内を回ることになっているので、少しだけ早いのよね・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)

2018年05月14日

FC岐阜観戦記2018 アウェイ編 その8 誇り胸に戦え

SHV39_3218FC岐阜、昨日は大分トリニータと大分銀行ドームで戦いました
ここまで2連勝、ホームでも勝ち、勢いに乗って挑む岐阜、対して首位に立ち前節はアルビレックス新潟から逆転勝ちをアウェイで勝ち取った大分。確かに大分の方が分がいいですけど、今の岐阜なら何かしてくれるに違いない、そう思いながらやって来ました。
とはいえ、大分銀行ドームでは、九石(九州石油)ドーム時代から一度も勝っていない場所。DAZNの解説によれば10年間勝っていないらしい(4勝2分。大分の昇降格の時期があるので通算)。まさに鬼門中の鬼門。ただ、今年はニンジニアスタジアムをクリアできたので、大分銀行ドームも乗り越えたい。


この日は、朝から雨が降っていたということもあり、試合前に屋根が閉められ、まさにドームの名にふさわしい状況に。
ちなみに、完全な室内になるのではなく、吹き抜けの構造になっております。さしずめメットライフドーム(西武ドーム)のような構造ですね。



SHV39_3219雨で屋根が閉められても、閉めるまでの間は雨が降り込んできているため、着いた時の席はずぶ濡れ。ということで、タオルを貸し出してくれました
この手のサービスは非常にありがたい。長良川でも雨上がりの後でいいので、こういったサービスをやってくれないかなぁ・・・。



SHV39_3222アウェイサポーター入口のそばには、こんなポスターが。
・・・海地獄(苦笑)。そうさ、ここは大銀地獄(ギャハ)。



SHV39_3221大分銀行ドームには、改札口があるんですけど、実は、この改札口はカウンターにもなっているのです。クルクル回る棒が1回転するごとに1人とカウントされるようです。
写真の時は42人となっていますけど、最終的には60人まで来ていたようです。去年が100人くらいだったので、時期なのかね・・・。

ちなみに、この日はアクティブGでパブリックビューイングが行われていました。普段は大分に行った人も、今年は岐阜で・・・という人もいたのかもしれません。



SHV39_3220大分銀行ドームへは、大分駅からシャトルバスで行くのは、去年と同じ。その時、マッチデープログラムをもらえるのも去年と一緒。


・・・もらったマッチデープログラムを見たら、清本拓己選手だった。2016年は期限付きとはいえ、J3にいた大分で戦い抜き、去年は晴れ姿を拝めるかなと思ったらケガで出られず、今年やっと日の目を見られるわけですよ。

ちなみに、この日の試合では控えスタート、途中出場となりました。



SHV39_3215こちら、大分のマスコットのニータンですね。
昨日は母の日ということもあって、衛門掛け(エプロン)を付けての登場。お母さんのお手伝いでもするのかしら?



SHV39_3217そして、ニータンと言えば、台車芸(笑)。
乗ってアクションしたら、えっとなりながらも乗ってくれました。ありがとう、ニータン。



SHV39_3223大分銀行ドームは、過去ワールドカップの会場にもなったので、このようなメモリアルコーナーもあります。
日本人形でサッカーの一場面を再現。蹴鞠というほうがしっくりくるか(ニヤニヤ)?



SHV39_3224こちらは、大分銀行ドームで行われた試合で戦った選手。カメルーンの選手もいますね。
カメルーンの選手達は、大分県の旧中津江村(現日田市)でキャンプを組んでいたこともあり、今でも縁深いのだそうな。
そして、2019年にはラグビーワールドカップの会場の一つとして、大分銀行ドームでも試合が組まれます。恐らくその時のメモリアルコーナーも作られるのでしょうね。



SHV39_3226さて、スタメシ・・・と思って、色々回ったけど、面白そうなのは、「とり天焼きそば」かな。
大分ではからあげと双璧を成すとり天を使った焼きそばです。とり天を使った料理は、丼もうどんもカレーもあったよ(ニヤニヤ)。



味は、普通の焼きそばにとり天が乗っただけ・・・と言うと身も蓋も無いな(苦笑)。ただ、とり天はしょうがの風味が利いているかと思ったけど、こちらのとり天は、そんなに利いていなかったなぁ。


SHV39_3225そして、今年も買ってきた「ニータン焼き」(笑)。
超出来立てだったので、熱い熱い(爆)。今度はカスタードにしようかな。あずきは結構人気らしいからお早めに、どうぞ。



SHV39_3227試合は、いい意味でも悪い意味でも引き締まった試合になっていました。
実のところ、首位の大分相手に岐阜は非常にいい動きをしていた。それでも大分は首位のチームであることを納得させるだけの切り返しを発揮し、互いにチャンスを潰す格好に。丁度大相撲が始まったからじゃないけど、がっぷり四つの状態時折見せる隙からチャンスを窺うものの、大分は最終防衛が機能し、岐阜は守備陣を含む選手全員とキーパーのビクトル選手の奮闘が光るふうになりました。

そんな中、前半終盤の44分、コーナーキックを得た岐阜は、風間宏矢選手が放ったコーナーキックを田森大己選手が角度を変える格好でヘディングで繋ぎ、そこに居合わせた古橋享梧選手がヘディングシュートを放ち、先制
これまで一度も勝ったことのない大分銀行ドームで、これまた珍しい先制点を奪う格好で前半を終えました。



SHV39_3228このまま守り切れば勝てると思ったのが、慢心になってしまったのか、後半早々(48(後半3)分)、想定外のシュートを打たれ、それが決まってしまい同点に追い付かれてしまいます
以降は、お互いに決定的シーンがあったものの、身体を張った守りによって防がれたり、ゴールマウスを捉えられずに時間だけが過ぎていくふうになりました。

少なくともこのまま終わってくれ・・・と思った後半アディショナルタイムに、悲劇が起こりました。
90+2(後半47)分、清本選手が放ったシュートをビクトル選手が跳ね返したものの、その跳ね返した球が大分の選手の下に転がり、再びシュートを放たれてしまいます何とか福村貴幸・宮本航太両選手によってゴールマウスからかき出した・・・と思っていたのですが、なぜかオンゴール。どうやら球が全部入っていた判定を取られたようです。DAZNの映像で見ても2/3が入っているだけのようにも見えるんだけどなぁ・・・。
去年もこんな判定遭ったよなぁ・・・。しかも決勝点だったよね。これは、カネが掛かっても本気でゴールラインテクノロジーとかビデオ判定を入れるべきだよ。納得がいかない。
最終的に、2-1で逆転負け大分の首位の勢いが勝った結果で終わりました。ウチの決定機で決められなかったというのも敗因だったのでしょうけど、大分の運がよすぎた・地の利を生かせたことも敗因なんでしょう。こればかりはどうしようもない。



あまりにも不運な幕切れ、かつ納得のいかない試合展開になったため、現場で見ていたビクトル選手は相手選手への握手後、付けていた手袋をピッチに投げつけ怒りをあらわにし、同じく福村選手も故意なのかどうかはわからないものの、アドボード(広告看板)を蹴っていたのが印象的でした。恐らく怒っていたのでしょう。アドボードを蹴るのは決していいことではないものの、気持ちはわかります。

双方の怒りとモヤモヤが交錯する中、私自身も何とか選手達がよくやったことだけでも激励で伝えたいと思ったものです。負けたとはいえ、課題も問題点もゼロじゃないけど、十二分に首位だった大分を苦しめた。そして岐阜の選手達は、ほぼ試合を支配していたと思います。取られた2点も運が悪かったとしか言いようがない。でも、どんな一言でも締まらないとも思っていました。
皆が付いている、見ている、一緒に戦っている、だから頑張ってくれ・・・そんな気持ちのこもったあのチャントを思い出したのです。だから、思わずと言ってもいいでしょう、あのチャントの歌詞を叫ぶことにしました。

誇り胸に戦え!


岐阜というチームが窮地に陥ったり、どうしようもない状況になった時、名岐ダービーのような大事な試合の時、♪誇り胸にというチャントが歌われることがあります。


俺達が共にいる どんな時もお前と 今ここで魅せろ岐阜 誇り胸に戦え



という歌詞なのですが、今大分戦で味わった混沌とした状況を振り払い前に進むには、このチャントしかないと思ったのです。もしかしたら、コールリーダーの方もこの曲を考えていたのかもしれないですけど、これしか今の状況をどうにかできないと思えてならなかったのです。
改めて、この思いを汲み取ってくれたコールリーダーの方にはお礼申し上げます


この悔しい思いを、次もアウェイになる大宮アルディージャ戦にぶつけるしかないでしょう。
2015年に当たった時は、完膚なきまでに叩きのめされたことしか覚えていません(泣)。でも、体制も変わり、チームも大きく変わりました。今なら夢スコアを叩きこまれるような情けないチームになることは無いと思っています。大分戦で見せた締まった戦いを見せて、できることなら勝ってほしい、いや勝てる!そう思って1週間を過ごして参ります。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)

2018年05月12日

マルちゃんが出している2種類のシーフード味を食べ比べ

SHV39_3099マルちゃん(東洋水産)から発売している2種類の縦型カップ麺。
右が昔から展開されている「ホットヌードル」、左は去年から展開を開始した「QTTA(クッタ)」
「ホットヌードル」は味付け麺に魚介エキスと野菜の甘みを加えたスープがメインに、「QTTA」はラードで揚げた麺にあさりなどの魚介エキスのスープがメインになっています。量は「QTTA」がやや多め(「QTTA」が78g (めん66g)に対し、「ホットヌードル」は70g (めん60g))になっています。
なお、今回個人的な好みもあり、シーフード(「ホットヌードル」ははま塩)で食べ比べ



お湯を入れて3分待つ。・・・さぁ、できた。頂いてみましょう。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


結果は私が思っていたのと大きく違っていました。


若者向けとされている「QTTA」の方が、味が薄い。お湯の量を間違えたとか考えてしまったんだけど、何度味わっても「ホットヌードル」の方が美味く感じる
決め手は、スナックの風味を付けた味付け麺だろうね。醤油のような味わい、いや醤油じゃなくチキンエキスか何かの味わいが強烈で、それがスープと溶け出したのか粉末に入っていたのか、塩味以上の味わいが生み出されているのよね。
一方「QTTA」は味が薄いのは先述の通り風味や旨味が無いのよね。
具材の多さも「ホットヌードル」と負けず劣らず。「QTTA」ってホントに美味いのかと思えるほど、「ホットヌードル」は完成度が高いんだなと。


結論として、同じ会社で安価モデルと主流モデルと生み出したのでしょうけど、立ち位置が逆転しているんじゃないかと、味の面では。とにかく「ホットヌードル」美味いわ。何でこれがなかなか見つからないのか。これでイトーヨーカドー通う理由ができたわ(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2018年05月10日

東北を見る旅② 湯本駅でいろいろと

SHV39_3137スパリゾートハワイアンズ(旧常磐ハワイアンセンター)でタクシーに乗って十分ほど、あっという間というのか、湯本駅に到着。予定していた列車にはあと1時間近くある。
となると、お風呂に入ってさっぱりしたい。実はスパリゾートハワイアンズの温浴施設に行きたかったのはそんな理由だったんだけど、時間が無くなりそうと思って戻らざるを得なくなったとなったわけ。
で、一番近い温浴施設はどこなのかと駅前の温泉施設案内に尋ねると、やっぱりここだった。
こちらは駅前にある公衆浴場の「「みゆきの湯」。下調べで候補だったんですけど、近いと思ってスパリゾートハワイアンズに行ってしまったのですわ(苦笑)。
入るだけならワンコインでも十分。しかし、タオルやら何やら持っていなかったので、大体600円くらいかな。それでも安かったように思えます。
小さい浴場ながらも41゚Cと44゚Cの2種類のお湯があり、どっちもいい湯でした。



SHV39_3136時間もあったし、頃合いでもあったし・・・ということで、お昼を買っていこうと思い立つ。
駅前にはコンビニがありました。WAIWAISHOP(ワイワイショップ)という今ではすっかり珍しくなった個人商店型のお店です。
店の中は、スーパーが近くにないということもあって、肉や野菜なども揃えてありましたけど、ファストフーズもあるコンビニのような側面も。お弁当も充実していました。

そのコンビニに掲げられた、いわきFCのタオルと同チームに関するコラム。恐らく2017年頃のものかなと。それだけ地域に溶け込み、地域に根差そうとしている、地域の期待を一身に浴びているクラブなんだなと。

ちなみに、郡山でもいわきでもそうでしたが、同じサッカーチームの福島ユナイテッドの宣伝は全く見掛けませんでした去年行った会津地方でも無かったように感じましたから、福島県のクラブとしてもっと宣伝しないといかんですわね・・・。



SHV39_3138そこで買ったお昼その1。
WAIWAISHOPで買った「にんにく味噌焼きおにぎり」(左)と「直巻きおにぎり うめ」(右)。
「直巻きおにぎり うめ」は、「焼きおにぎり(うめ)」という商品名にもなっていた。お米は福島県産とのこと。



どちらも味噌ないしは醤油の風味があって美味しいのですけど、「にんにく味噌焼きおにぎり」はにんにくの風味がとてつもなく強烈だった(苦笑)。でもパンチが利いてて美味しかったけどね。人と会う前には食えんわ(汗)。
ちなみに、「にんにく味噌焼きおにぎり」に梅干しが入っていたのは、単純に製造者側のミスだと信じたい(笑)。


SHV39_3141もう一つは、駅前にある豆腐屋の奈良屋の「あおばた寄せ豆腐」
いわゆる枝豆豆腐で、とても美味しいと店の人が太鼓判を押していた。ご厚意で塩を頂きました。ありがとうございました。



これね、何も無くても豆腐の味わいが滑らかでかつ苦みの少ないまろやかな豆腐枝豆の風味も口の中で香ってきていい豆腐でした。そこに塩を振ると、豆腐の味わいが締まってより美味しい。推してくれた理由がわかった気がするわ。


SHV39_3142最後は、駅にあるNewDaysから、「ポテト入りそば飯」
ん、ポテト入り・・・と思いながら、しばらくして思い出す。そうか、ポテト入り焼そばってのが、栃木県にあったなぁ(ニヤニヤ)。



見た目のように、濃い味付け。そして少し酸味のある味わいは、やはりそば飯だからか。でもポテトには味が付いていないのよね。味が付いていないから、箸休めに丁度いいわい。


そうこうしているうちに列車がやって来た。先程買ったものを電車で頂きながら、のんびり車窓を眺める。日本のよき風景と思いながら、美味い飯とお茶で一服。
途中、Jヴィレッジも通ったんだけど、線路の上(つまり丘の上)なので、見られず近い将来Jヴィレッジ駅という駅ができるそうなので、それまで待つとしよう。なお、Jヴィレッジは今年の夏から再開とのこと。


SHV39_3143しばらくのどかな車窓を眺めていて、思わずはっとなるシーンを見掛け、慌ててカメラを向ける。場所的には木戸駅の直前あたり。
あの黒いごみ袋、除染した廃棄物の入ったものか・・・。
広範囲に除染を行っていたのは知っていたけど、まさか線路のそばに廃棄場があったとは思わなんだあのあたりは人も住める区域になっているのに、カバーも掛けられていない。本当はカバーを掛けないといけないのに間に合っていないのか。失礼な話、この状態を見てしまったら窓は開けられないわな・・・。



この木戸駅の前で見たものは、ほんの序の口だったに過ぎない。この先、私はもっと大変なものを見に行くことになるのだった。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)

2018年05月08日

ノアールの売り上げが芳しくないという噂は聞いていたが

SHV39_3192まさか、「ノアール」を砕いて商品化していたとは・・・。<違いますよ、たぶん。
真相はやぶの中なので、味で考えることに致しましょう。というわけで、今回紹介するのは、「ランチパック クッキー&クリーム」(左)と「クッキー&クリーム サンドケーキ」(右)です。どちらもヤマザキパンの商品ですね。


どちらもヤマザキビスケットから発売しているノアールのチョコチップクッキーを砕いて入れたもので、ランチパックの方は、ココア風味の食パンにクッキー入りバニラクリームを、白いパンにクッキー入りチョコクリームを入れています
サンドケーキの方は、ココア入りスフレにクッキー入りのバニラクリームを挟む格好になっています。



その味、ランチパックの方は、チョコチップクッキーが形になって残っており、食べるとシャリシャリと言うくらいクリームの風味はどちらもそれなりで、チョコチップクッキーの歯触りと味わいが欲しい人にオススメ
サンドケーキの方は、チョコチップクッキーはしっとりしているので、シャリシャリ感は無いものの、ココアの風味とバニラクリームの味がいい塩梅クリームは甘めですね。なお、思った以上に小さい模様(苦笑)。


以上を踏まえ、ノアールのレベルの高さがわかった。かつ、ノアール買おうね(爆)。
そういえば、某サイトの管理人へ私がお土産で渡した「ノアール」をメリケン人に食べさせたそうですけど、メリケン人は(チョコチップの方だったと思うが)甘いとか申してたよ。あいつら、「オレオ」と区別がつかないんじゃないのか?<意見には個人差があります。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

熊本行き帰りの飲食事

熊本へ行く時は朝早く出て、名古屋に帰る時には夕方前に出るという半日いたかも怪しい強行軍になった(たいがい遠方のアウェイ遠征なんてそんなもん(泣))わけですけど、食べるものだけはしっかりと頂いております。じゃなきゃ何が楽しゅうて(以下略)。


SHV39_3104最初は行き。
朝は新大阪駅までに適当なもので済ませ、熊本駅に着いてから、在来線乗り継ぎまで時間があったので、お金を下ろすついでで買い物に。ちなみに、改札で一言言えば(待ち時間が長いこともあり、特例で)出してもらえることがあるので、言ってみるのも手です。

そこで買ったのは、お弁当でお馴染みのヒライの「からし蓮根ちくわサラダ」
熊本のB級グルメでもある「ちくわサラダ」に、熊本名物の「からしれんこん」を細かく刻んだものをちくわの輪の中に詰め込んだコラボな一品。



食べてビックリ、からしれんこんの強烈な辛味が襲い掛かってくるわ。もう辛い辛い。私、唐辛子辛いのは何とかなるけど、辛子の辛さは何ともならんのよ・・・。嫌いじゃないんだけど、辛さのインパクトが違う。なので、最後まで辛い(苦笑)。
おまけに、『サラダ』の意味でもあるちくわサラダの中に入ってるポテトサラダが全く入ってない(大泣)。あり得ないよ!美味いけど。


SHV39_3125お次は帰り、九州新幹線に乗った時。
ファミリーマートで買ってきた「冷し醤油ラーメン」。
地域限定かなと思って買ったものの、全国販売だったことは後日知る(汗)。まぁ、コンビニなんてそんなもの(苦笑)。
チキンと魚介の味わいのスープがポイントなのだそうな。



うむ、確かにチキン・魚介両方感じられる風味なんだけど、あっさりさっぱりしているので、脂っこさはちっとも感じない。ギトギトとした脂が浮いていないからかね。すごくよくできた一品でした。


SHV39_3126最後は、新幹線の乗り換えで新大阪駅へ立ち寄った時に買った千房の「黄金そばめし」
大阪では有名なお好み焼屋で、大阪限定という文字だけで買った(爆)。この先夜行に乗ると、まとまって食べられるわけでもないので、少しお腹を膨らませておこうと思ったわけです。高いラインナップの多い弁当の割に1080円(税込)というのも、ままポイントになったのですが。
中の写真を撮っていないのですけど、そばめしと玉子そぼろのバージョンと、そばめしと薄切り肉のバージョンになっています



こちら、ソースが千房のものを使っていることもあり、濃いかつ少し酸味の感じられる味。そして薄切り肉(牛肉)は適度に脂と赤身があるようで、そばめしに合う玉子は甘めの味付けなので、ソースの味が引き立つのね。これはオススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)

2018年05月07日

FC岐阜観戦記2018 第6節 おまけ 松本山雅のスタグルがやって来た

SHV39_3179先日行われたFC岐阜×松本山雅FCの試合。
ダービーマッチじゃないけれど、松本側が気を利かせて、グッズ展開したり、写真のように喫茶山雅が来店しておりました。
で、待ってる時は、最後になると、ボードをもってお待ち下さいというアレ(苦笑)。後から並んだ人は「なるほど」とか「楽しい」とか言ってたけど、君ら、甘い(ギャハ)。
こちとら、この最後尾のボードを持たされるということはだな、毎年真夏と真冬に東京ビッグサイトで行われるイベントで絶望を味わうという意味なんだよ(ニヤニヤ)。<一般のお客様に対して某コミケの話で逆恨みのようなことを言わないで下さい(ギャハ)。



SHV39_3181気を取り直して、今回用意されたのは、こちら。いくつかあるんですけど、ピックアップして紹介。


最初は、「ガンズくん大好き山賊ドッグ」
・・・へぇ、ガンズくん山賊焼き好きなんだ。
・・・共食いよ!共食い!<やめなさい!
・・・そうか!ガンズくん自らの身体<松本のサポーターが目を真っ赤にして真面目に怒るよ!



山賊焼きなのに、ニンニクの風味は強くない。そう考えると、誰でも気にせず食べられるね。ただ、あのガツンと来る風味が好きな人は少々残念なのかな。
なお、鶏肉は唐揚げになっております。


SHV39_3191続いては、「松本山雅どら焼き」味は抹茶クリームです。
安曇野市にある水宗園本舗が製造しています。水宗園本舗は2004年の地域リーグの時代から応援しているスポンサーでもあります。



こちら、抹茶の風味が生きてますね。クリームの甘さと抹茶の少し苦い味わいがマッチして美味いです。
ただ、ドラえもんは何と言うんでしょうねぇ。あの人、あんこじゃないどら焼きは邪道みたいな節のセリフ言ってますし(ニヤニヤ)。「どこでもドラえもん」の松本バージョンでお供えできるのにね・・・。


SHV39_3183最後は、喫茶山雅じゃないけど、「おろしポン酢山賊焼き」を紹介。店の名前が無かったので、わかんねぇ(泣)。
夏の一品的なことを書いてあったので、期間限定商品なのかもしれない
なお、鶏肉はカツ状ではなく、唐揚げになっていました



ポン酢の酸味が大根おろしのさっぱり味にマッチして、山賊焼きのニンニク風味を抑えてくれるんですよねぇ。その発想もアリかと思わせる一品でした。


今度はアウェイでお邪魔することになるんだけど、台風の時じゃないといいなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)