2018年01月24日

ファミリーマートが日本の味を提供⑭

ファミリーマートが行っている「ニッポン味わい紀行」。前回はおにぎりでしたが、今回は麺類とお弁当になりました。


SHV32_1727まず麺類。前回の2種類のおにぎりも愛知県からだったので、三度愛知県になったわけです。それだけまだネタがあるのね(苦笑)。
今回登場したのは「台湾ラーメン」台湾ミンチと呼ばれる豚ミンチ肉にニラ・2種類のネギ(白髪ネギと青ネギ)が入っております。



こちら、『辛いが旨い!』のキャッチフレーズがあるように、醤油ベースの辛いスープになっております。もちろん、にんにくやしょうがの風味やコクもあり、ただ辛いだけではないのも、キャッチフレーズの通りそれに絡む麺も中太麺なので、程よくスープやミンチに絡みます
そのミンチも辛い中に肉の旨味があり、ネギやニラは歯触りでアクセントになっています。よくできてるわ。


SHV32_1728お弁当の方は、宮城県から「炙り焼 味噌ぶた重(仙台味噌仕立て)」
豚肩ロース肉に仙台味噌の入ったタレに漬け込み、炙ったものです。結構肉が敷き詰められており、ご飯が見えなくなっているんですよ。これは素晴らしい(笑)。でも、これ昔食べた記憶があるんだけどねぇ・・・。



この商品に入っている豚肉は、薄切りになっているものの、肉の旨味はよく出ており、薄切りのおかげでパリッとした部分も。さらに仙台味噌のコク深さと甘辛の濃い味がご飯に合う。あと付け合わせの漬物もピリ辛で美味しい。毎度のことですが、ご飯足りません(ギャハ)。


前回のおにぎりには不満があった中、今回の麺類と弁当はとても満足して頂きました。どちらも美味しいので、少々値段は張るものの、見掛けたら買って頂きたいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:41Comments(0)

2018年01月23日

今まで無かったのが不思議

SHV32_1733今日ローソンで買ってきた「Lチキ バター醤油味」。名前の通り、バターと醤油で味付けされたLチキです。見た目にはそう思えないのに、味付けの説明は実にわかりやすい(笑)。



味は、醤油の味よりもバターの味が格段に強い。しかもバターが入っているからか、すごくまろやかになっているのです。そして、その味がまるでクリーミーなシチューのようなふうなんですわ。不思議なくらいに。
脂の多いLチキで、バターも入ったら脂っぽくなってしまうんじゃないのと思っていたのですが、脂っぽくなるどころか、まろやかさとクリーミーさが出てきて、かえっていい味わいの相乗効果を得たんじゃないかと。美味いのは言わずもがな。やっぱりそのままでは脂っこいんじゃないの・・・と思う方は、一緒に売っている「Lチキバンズ」と一緒なら美味しく頂けるのはないかと思います。


普通の味や辛いのに飽きたら、この味にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:52Comments(0)

2018年01月21日

幻は幻のままで終わらせた方がいいんじゃないのか・・・(苦笑)

SHV32_1725先日、セブンイレブンで「チップスター ショコラ」が売っていたので買ってきた
こちら、幻の商品とも言われ、最初東京23区内のセブンイレブン、しかもごく一部で販売したということから、希少価値が高かったんです。その後、テスト販売のエリアが広げられ、年末から年始に掛けて東海地方でも販売されていたのですけど、なかなか見掛けなかったのね。
今回遂に見つけて、1個だけ試し買い。たぶんそう簡単に売れるもんじゃないだろうから(ニヤニヤ)。<おい、希少価値があるんじゃなかったのかよ!



その味はというと、表面の半分にチョコが掛かっている部分と、そうでない部分とがあるのですけど、チョコの部分は正直そんなに甘くないもっと甘ったるいのかなと思ったら、程よい甘さで、塩気を引き出すには十分な甘さだと思います。
対して、塩気はそれほど強くない。でも、チョコの甘さで塩の利いた味わいに感じられます。もちろん、個体差があると思うので、若干しょっぱいというのも無くはないけど・・・。

タイトルの付け方がアレですけど(苦笑)、個人的にはアリだと思います。だって、ロイズや花畑牧場とかでもチョコやキャラメルコーティングされていたポテチが売ってたような気がするんだよねぇ・・・。<個人の推測です(笑)。


ちなみに、チップスターはU字型になっているのですが、塩が振ってあるのは内側だけ。つまり、今回チョコの掛かっている部分には塩は振られていないのです。なので、塩味を強く感じたい場合は、U字型の内側を舌に乗せる感じで頂ければ、塩味を強く感じられますよ。逆に塩気が嫌だなと思ったら、U字型の外側を意識して食べればOK。塩の付いている内側を払って食べるのもいいのかな。


ヤマザキビスケット チップスターショコラ 72g×4個
ヤマザキビスケット チップスター ショコラ 72g×4個



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:34Comments(0)

2018年01月17日

セブンのファストフーズの中でもレアものを紹介する④

SHV32_1707セブンイレブンに置かれるものの中には、なぜかその地域限定のものもある。そんなものを紹介する「セブンイレブンのレアものファストフーズ」。とはいっても、今回もあまりマイナーじゃないかも(苦笑)。
今回紹介するのは、「チキンフィレスティック」東北・埼玉・北関東・東海で販売となかなかの広がりよう。小さな鶏フィレ肉が袋に入っている、セブンイレブンのファストフーズでは珍しい部類になっています。




味は、以前紹介した「クリスピーチキン」と同じかと。コンソメ風味の利いたものですが、「クリスピーチキン」よりもクリスピー。結構サクサクとしております。いくつか入っているので、食べ応えの面では満足できるのではないかなと思います。


結構広く売っているにもかかわらず、場所柄なのか売りたい商品に押されているからなのか、なかなか見掛けないんですよね。美味しいのに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0)

2018年01月16日

肝いりだからと言って、フグだったら食べてはいけない

昨日、愛知県蒲郡市にあるスーパーマーケットで肝入りのフグが売られていたことがわかりました。
スーパーの店主は、毒の無いフグなら売ってもいいと思っていたそうですが、今回そう思っていたヨリトフグであってもそうでなくとも、フグは毒の有無関わらず、毒のあるとされる肝や卵巣などは販売してはいけないことになっています。

というのも、フグの毒は猛毒として知られており、ほんの少し食べただけでも死んでしまうほど。だから、それらを捨てる際にもカギに掛けて、専用の業者に引き渡して燃してもらう・・・という手順を採らないといけないのです。そのカギを持っている人も、調理資格のある人だけという徹底ぶりですから、いかに危険なものかわかります。
実は、石川県の一部地域では、毒のある部位を無毒化して食す習慣もありますけど、いまだにメカニズムがわかっていないうえ、許可をもらって作っているので、当然ながら一般人はできません
また、今回大丈夫と思っていたヨリトフグでも過去に毒が検出された事態も発生しています。だからフグは毒の有無関わらず食べてはいけないのです。


今回誤って肝入りにしてしまったフグの切り身は5パック流通してしまい、うち3パックは食べられなかったものの、2パックは誤って食べてしまったそうです。幸い何事も無く終わりましたけど、何かあったら一大事。すぐにわかっても助からなかったのでは・・・と考えると、いたたまれません。


まぁ、正直今回この店はかなり厳しい沙汰を受けなければならないでしょう。何せ発覚する前から売ってたそうですから。それまで気付かなかったのは、地元の人も毒が無いからというのを信じてしまってたからなんでしょうかね・・・。そうだったとしたら、この店の罪は重いです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)

2018年01月15日

セブンのファストフーズの中でもレアものを紹介する③

SHV32_1701セブンイレブンに置かれるものの中には、なぜかその地域限定のものもある。そんなものを紹介する「セブンイレブンのレアものファストフーズ」。とはいっても、今回はあまりマイナーじゃないかも(苦笑)。

3回目は「クリスピーチキン」東京を除いた関東・山梨・長野・九州で現在販売しています。これを買った年末の時には、九州は無かった気がする(汗)。
見た感じは、「のり塩チキン」みたい。あおさが掛かっていないからか、すぐにわかるかも。



味は、鶏ムネ肉なのか、脂っぽくなく、案外さっぱり。それで名前の通りクリスピーなんだよ。そして、コンソメ味が付いている。それが三位一体になって美味い。おまけに91円(税込で100円)ワンコインで頂けるのが、ますますいい。何個でもイケそうな味わいなので、軽食・おかず・お酒のつまみ、何でもいいね(ニヤニヤ)。
これは、早いうちの全国展開を。コンパクトな商品なので、たくさん置けるよ(ニヤニヤ)。5個入り1セットでも売っていいんじゃないのかね?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:47Comments(0)

2018年01月14日

くら出汁シリーズを頂く 前編

SHV32_1722くら寿司の「とろフェア」に行った時、一緒に頼んだのが、「くら出汁シリーズ」の「くら出汁 うな丼」
うな丼に昆布や鰹など7種類から採っただしを合わせたもの・・・なのですが、見て頂くとわかる通り、「すしやのうな丼」と「くら出汁」を組み合わせただけなんですね(苦笑)。要は単品同士で頼んでも変わらない(特に値段面。「すしやのうな丼」+「くら出汁」と「くら出汁 うな丼」も同じ780円(税別))。そう思えば、単品の「くら出汁」に「すしやの特上うな丼」でもいいのかなとか思ったり。ただ、「すしやの天丼」の単品にはたれが掛かっているので、「くら出汁」と合わせるのはNGだろうなぁ(苦笑)。これだけは素直に「くら出汁 天丼」にしよう。
なお、唯一違うのは、だし茶漬け(お茶は入っていないが)なので、三つ葉が入っているか否かだけ(だと思う)



味なんですが、だしそのものは、鰹が際立った濃い味。そして、さばとかのだしも入っているんだろうなと思います。とにかく濃い
しかし、それをご飯と一緒に合わせると、あら不思議だしの濃さを感じなくなってしまうのよね。うなぎのせいなのかと思ったものの、ちゃんと鰹のだしの味がするから、薄まったわけではないはず。
これは結構美味しいかもしれない。今回は一番高いものにしてますが、次回以降(やれれば(笑))、天丼と牛丼におチャレンジしてみよう。ただ、その時は寿司食わないかもしれんな(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:45Comments(0)

2018年01月09日

珍しい縦型カップのラ王

SHV32_1715そういえば、去年関東に行った時、セブンイレブンで買ってきたのが、縦型カップの「ラ王」日清食品が販売しているカップ麺ですが、普段は丼型のカップに入っています
で、左側が「やさいタンメン 味噌」、右側が「やさいタンメン 塩」になります。



私、実はあまり「ラ王」を食う人間ではない(というか、あまり売ってない気がするのは気のせい?)。だから、「ラ王」を特別美味しいと思えないのよね・・・。
そういう観点から見ると、味噌の方は味が濃くてコク深いものの、麺が浮いて感じてしまう。対して、塩は味が薄めなのだけど、意外にコクもある深い味わいなものの、やはり麺が浮いて感じてしまう。平たく言えば、ノンフライ麺というのが、スープとの相性に合わないのかもしれないのだ。ただ裏を返せば、私自身ものすごくフライ麺を食べているから、ノンフライ麺のよさや満足感を得ていないとも取れるわけで。だとしたら、生麺の方がいいのかなぁ・・・。


まだ日清食品のオンラインストアで売っているのではないかなと思います。去年の年末に行った時には、コンビニにもならんでなかったので。


・・・もうおわかりですね。小ネタだよ、小ネタ(ギャハ)!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)

2018年01月08日

ファミリーマートが日本の味を提供⑬

SHV32_1708ファミリーマートが行っている「ニッポン味わい紀行」。今回は愛知県に再び戻ってきました。
上が「味噌カツおむすび」、下が「海老天むす」です。
「味噌カツおむすび」は、豚ロースを使用したカツに半年熟成した豆味噌で作った八丁味噌を三温糖やみりんで合わせた味噌ダレにして掛けております。
「海老天むす」は、大きな海老天が2尾、上と中に入っています。



まず「海老天むす」ですが、海老天の衣に醤油やこしょうなどの味付けがなされていて、海老の甘みが引き立ってきます。さらにプリプリの身も美味しいですね。オーソドックスだからこそ、ごまかしの利かない味。それをよくわかって作ったと思います。

対して「味噌カツおむすび」、こちらのデキがあまりよろしくない味噌のコクがあまり無いばかりか、甘みを引き立てようとして失敗している感じ。べたっとした味わいになってしまっているんですね。以前のような味噌ならすごく美味しいと思ったのですが、何で今回改めて作ってしまったのかなと、残念でなりません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:04Comments(0)

2018年01月07日

大回りの旅リベンジ

先日、東海道本線・飯田線・中央線を使った大回りの旅に行ってきました。2013年の夏にも行っているので、実に4年半ぶりなんですね。今回も最寄駅から乗って、豊橋駅から飯田線に乗り換え、岡谷駅まで。そこから中央線に乗り換え、塩尻駅で名古屋方面に乗り換え、中津川駅で乗り継ぐという形になります。前回も降りる場所は違うものの、同じルートで向かっていますけれども、イベントにぶち当たったのと大雨に降られたので、散々だった記憶が・・・。


というわけで、最寄駅から終着駅になる豊橋駅まで乗っていくことに。ここまでは新快速など優先列車が走っているので、移動も楽ちん。普通電車なら倍以上の時間が掛かっているかと思うと、優先列車はありがたい・・・。


SHV32_1709ここから、飯田線に乗り換えるため、お昼ご飯というのか、途中でつまめるものをと思いお弁当を買うことにしました。ちなみに、豊橋駅では構内の店でかけそばを頂いています。きしめんでもよかったかなと思ったものの、まぁそばの気分だったので(ニヤニヤ)。
ここで買ったのは、助六寿司壺屋の弁当部が販売しております。先述のそばを頂いたところも壺屋さんです。



SHV32_1710中はこんな感じ。
稲荷寿司が4個、かんぴょう巻きが5個入っています。



稲荷寿司は美味いね。前にも紹介したかもしれないですが、甘めの味付けで濃い味なんですが、美味いから何個でも頂けます。その点かんぴょう巻きももう少しかんぴょうに味があれば美味しいかな・・・。コントラストが利き過ぎているので、次は稲荷寿司だけでもいいかな。


豊橋駅でご飯とお茶を買って、信濃路(一部静岡を抜ける)を駆け抜ける飯田線に乗っていきます。
この飯田線は豊橋駅から辰野駅までの区間(そのうちJR東海の管轄はその前の宮木駅まで)ですが、電車によっては、その先の岡谷駅、上諏訪駅、茅野駅まで走っているものもあり、今回乗ったのも辰野駅よりも先の区間まで走っているものでした。


SHV32_1711最初の電車は天竜峡駅までなので、乗り換えの間に昼ご飯・・・と思って南信の名物「ソースカツ丼」に。
こうなったのは訳がありまして・・・。

駅から数分のところにある辻本屋飲食店へ行ったのですが、ソースカツ丼を頼んでもなかなか出てこない5分位で出てくるだろうと甘く見ていたのがいけなかった。どうも一から作ってたようなのだ。
時間が無いと伝えると、急いで盛ってくれた結果が、この弁当になったわけです。しかも味噌汁が無いので850円にまけてくれてくれていますギリギリで間に合ったばかりでなく、釣はいらないといったのに、わざわざ追いかけてくれたのです。申し訳ないです。



肉はやや硬めのロースかフィレなんでしょうけど、肉の味も感じられる味わい深い部分でもあり、ソースの濃さも相まって美味い何よりサクサクしているのよ。そして、一緒に添えられていた、恐らくすんき漬け(本来は長野県の木曽地方の漬物で、塩を使わず乳酸菌で漬けた珍しいもの)の酸味あふれる味わいもなかなか美味しい


ギリギリ間に合って乗ったのは、茅野駅までの電車この電車に乗らないと、大きく予定が狂ってしまうのだ。
先述の通り、飯田線の端になる辰野駅を越えて走る電車の一本で、天竜峡駅から北へ向かう方向に乗る中では、一番遠くまで走るものになるでしょうね。
途中、七久保駅ですれ違いの電車が遅れ、6分のロスになるものの、先の区間でその遅れを徐々に取り戻し、伊那松島駅辺りには定刻通りにまでなっていた。本数が少ないのもあるのだろうけど、あっという間に取り戻したようにも。


SHV32_1712途中乗り換えの岡谷駅にて。
中央線が走っているのもあって、様々な電車が乗り入れているわけですが、松本はわかるここから距離はあるけど飯田まで行く電車があるのもまぁわかる。ここには載っていないけど、特急で新宿まで行く電車もわからんでもない。でも、長野県を渡り切って、終点になる豊橋まで行く電車があるのはおかしい(汗)。岡谷駅より前の区間で始発となるんだろうけど、総距離にしたら200km以上ノンストップで走っているわけだよ。乗ってはみたいけど、すごいよね・・・。たぶん、長距離で走る電車としては5本の指に入る普通電車としてトップクラスの走行距離でしょう。



岡谷駅で25分待ったものの、待ち時間を感じさせないほどあっという間に時は過ぎる。お土産選んでたら時間が早いのよね・・・。岡谷はうなぎが名物で、うなぎを売ってるところもあったけど、時間のことを考えると選べなかった(泣)。冬のうなぎは旬なのにね・・・。


岡谷駅からは中央線になり、まずは塩尻駅まで大きな乗り換えターミナルとなる場所で東西に分かれる中央線の中間地点でもあるのです。


SHV32_1713その塩尻駅では、やはりそば。去年塩尻には行ったけど、色々あって行けなかったのね、キオスクそばの駅そば屋
そこで頂いたのは、安曇野葉わさびそば。そこに山菜とねぎをトッピングしました。
ええ、ねぎまみれでメインの葉わさびもトッピングの山菜もわからなくなる(苦笑)。



ああ、やっぱりここのそばは美味いね。出来合いなのはわかってても、ここのそばは美味い。信州そばだからと思いたい。葉わさびの辛さとねぎのすっきりとした辛さで、味が辛いだらけなんだけどね(爆)。


この後は、中津川駅まで普通電車に乗って帰ることに。
ローカル電車のあるあるで、1両目で乗車券を取って清算するシステムのため、2両目は一部の駅を除いて基本的には締め切り。それはそれで寒風吹きすさぶ中走るので、熱が逃げないのはありがたい。でも、足元のヒーターが利き過ぎているのか、暑い(爆)。ジャンパーを脱がないと暑いのよ。ある意味拷問でした(泣)。去年乗った時は、そんな時期じゃ無かったとはいえ、ここまで暑かった記憶が無いのよねぇ・・・。


SHV32_1714その車中で「わさびちくわ」を買って食った。わさび入りチーズなのね。



・・・もっと辛いのかなと思ったら、全くと言っていいほどチーズの味(笑)。


中津川駅で短い時間の乗り換えを済ませて、最寄り駅に無事に着きました。4年越しのリベンジができましたよ。
その乗っている時間は壮絶で、1周するのに半日以上(約13時間)。中でも豊橋~天竜峡で4時間、天竜峡~岡谷で約3時間半ですよ・・・。いかに過酷なのかがわかります。でも、乗っているだけなのでか、あまり疲れなかったという不思議


また行く時には、逆から回ろう。でも、1日で行けたかな・・・。是非とも、岡谷からでもいいから、豊橋までノンストップで行くあの電車に乗りたい(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:13Comments(0)

2018年01月03日

オムすび勝負!

「オムすび」とも呼ばれることのあるオムライスのおにぎり。チキンライスにケチャップかデミグラスソースを掛け、薄焼き玉子でくるんだもの。毎年数回出ることがあるのですけど、ほぼ同じ時期に同じような「オムすび」出すんですよねぇ。


というわけで、年末に東京・横浜に行った時、しこたま「オムすび」ばかり買ってきました(笑)。名古屋へ帰る時に買ってきたのですが、なかなか集まらずに苦労しました(泣)。


SHV32_1706で、その戦果(笑)。天下のローソン様が出してないとは何事だ!
・・・と思って調べたら、売ってもいなかった(爆)。


左側はケチャップを掛けたもの。
セブンイレブンの「自家製ふんわり玉子のオムライス」(左上)とJR東日本のコンビニであるNewDaysの「オムすび」(左下)。
右側はデミグラスソースを掛けたもの。思ったよりこっちの方が多い(汗)。
ファミリーマートの「ふわとろ玉子のデミオムライス」(右上)、JR東海が運営している売店ベルマートの「おむすび デミグラスソースのオムライス」(右中央)、デイリーヤマザキの「洋風おむすび デミグラスソースのオムライス」(右下)になります。



その味はというと・・・。まずケチャップ味から。
セブンイレブンのは、そんなに具材は入ってないんだけど、中のケチャップの味わいがいいね。ケチャップライスも美味いけど、中のケチャップとの塩梅もなかなか。バランスのいい味わいになっています。
ところが、NewDaysはそれを上回っていたケチャップライスは薄味なものの、ケチャップが濃厚。甘酸っぱい味がご飯を引き立てます。個人的には好きな味です。

対してデミグラスはというと、ファミリーマートのはオムライスがメインでデミグラスは薄め。具材もあまり無い感じですわ。
ベルマートのは、ファミリーマートのものをさらに薄くさせた感じ。値段も一番高いのに、いいところがないのはいかに。
それに対して、デイリーヤマザキのは、オムライスの味は薄め、デミグラスは若干濃いかなと思ってたら、鶏肉がゴロっと入ってた。案外大きい肉が入っているのよ。食べ応えならこの「オムすび」が一番かも。


結論として、一番美味しかったのは、NewDaysかな。その次はセブンイレブンかデイリーヤマザキかもしれない。個人的には味の差が付いているケチャップ味の方が美味しいかな。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:46Comments(0)

2018年01月02日

帰ってきた!<何が?

SHV32_1697こちら、ローソンで販売している「帰ってきた暴君ハバネロ」のカップ麺シリーズ東ハトのお菓子「帰ってきた暴君ハバネロ」とのコラボ商品です。
ちなみに、何が帰ってきたのかというと、発売当時の製法で作って美味辛さを再現したことに掛けているのだそうな。その発売当時というのは、東ハトが倒産して経営再建をしていた時この商品が東ハトの再起を掛けたものだったんですけど、実際に立て直すどころか激辛ブームまで巻き起こしたんだから、すごい商品だよ。
で、上がその焼そば版(「ウマ辛焼そば」)左下がカップラーメン版(「ウマ辛ラーメン」)で、右下が春雨スープ版(「ウマ辛春雨スープ」)。上と左下はサッポロ一番(サンヨー食品)、右下は旭松とのコラボ商品になります。焼そばは、過去に出しているんですね(しかも2004年に)。



その味、焼そばは具材は乏しいものの、辛さはまぁまぁエッジが利いてて美味しい辛いんだけど、案外スルスルとイケるので、辛いのが苦手な人でもイケるかもしれない。
ラーメンは、麺は色の割には辛くない。むしろスープの方に辛さの重点がある感じ具が3種類の中では一番多いので、リッチな感覚を味わえるのかな。ちなみに付属のスパイスを入れなければ、それなり入れるほど辛さが増すので、辛いという点では一番になるでしょう。
春雨スープは、半ねり状のものを溶かすスタイルで、溶かすと意外に辛い。そして麺が春雨ということもあり、絡むと辛味がよく伝わってくる感じがするのよ。具材は焼そば以上ラーメン未満。ただ、カロリーは一番低いだろうね。


結論として、個人的には焼そばが食べやすいかな。辛いんだけど美味いし、スルスル入っていく。春雨スープは辛いんだけど、カロリーは低め。辛いもので汗かけばダイエットにいいんじゃないと勝手に思う(笑)。ラーメンは3つの中では一番辛いはず。チャレンジブルな人だけ試してみて下さい。
それでも辛さが足りないという人は、「帰ってきた暴君ハバネロ」を散らせて食べて下さい。辛くても補償はしませんが(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)

2017年12月29日

沖縄らしさ炸裂!

SHV32_1694先月のこと、ビックカメラで買ってきた「オリオントロピカルコレクション パイナップルのビアカクテル」沖縄県で有名なオリオンビールで醸造し、提携先のアサヒビールが販売しております。今はラベルが変わってるそうです。
共同開発ということもあり、オリオンビールの中に沖縄産のパイナップル果汁を0.1%加えたビアカクテルになっています(お酒の種類としては発泡酒扱い)



味は、ビールの味わい(どちらかというとあっさり目になっている)の中にほのかにパイナップルの味が広がるものなんですが、合わないわけではないけど何か違和感を感じるような・・・。ただ、まずくはないのよ。

そう考えると、レッドアイ(ビールにトマトジュースを加えたビアカクテル)はすごいなと改めて思う。私も大好きなビアカクテルですけど、最近はとんと見掛けないなぁ・・・。


アサヒ レッドアイ 350ml缶×24本
アサヒ レッドアイ(350ml缶×24本)



カクテル
カクテルBlu-rayDVD



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:27Comments(0)

2017年12月28日

松屋にまたプルコギが帰ってきた!

SHV32_1689去年の今頃、松屋の「プルコギ定食」を紹介したのですが、また登場したようなので、先日(12/23)、岐阜に行った時の帰りに頂きてきました
今年は味噌汁を豚汁に変えたんだぞ。ちょっと(確か100円)だけリッチだぞ(爆)。



美味いねぇ。濃い味がご飯を誘うねぇ・・・。大盛無料だったから大盛にしたんだけど、足らんわ(笑)。一緒にキムチにしたからなんだけど、特盛だとお腹いっぱいになって食べきれないだろうから、大盛で正解なんだよねぇ。


今年で仕事も終わったし、浴びるように酒を飲んでも次の日響かないぞ(ギャハ)!だって土日だけの休みじゃ怖くて酒飲めんわー(棒読み)。そんなことで休みを潰したくな~い(さらに棒読み(笑))。
というわけなので、明日は用事ついでに松屋へ行ってプルコギだけ買って帰ろうコイツは酒のつまみにもイケるんだよ!去年試したからよーくわかってる(ニヤニヤ)。<オマエ、相当な酒飲みだろう?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:44Comments(0)

2017年12月26日

実はコーンタイプは初めてだった

SHV32_1692先日セブンイレブンで発売された「ハーゲンダッツ クリーミーコーン キャラメル&マカデミア」東京と千葉で先行販売され、その後全国展開されました。とはいうものの、展開されているのはセブンイレブンだけ。というのも、セブンイレブンとハーゲンダッツの共同商品だからです。

日本では初(店舗売り商品として)となるコーンに入ったアイスクリームで、マカダミアナッツの入ったバニラアイスをキャラメルとコーンで覆ったものになっています。



こちら、まずキャラメルの濃厚さと甘さが最初に押してくるかと思ったら、バニラアイスのクリーミーさとコク深さが、同じ甘さでも違いを際立ててくれます中に入っているマカダミアナッツもいいアクセントになっていて、いい意味でコク深さを増してくれますよ。コーンも甘過ぎず渋すぎず丁度いい塩梅です。


値段は当然ながらハーゲンダッツということなので高めなんですが、また食べてみたいと思わせる品物になっておりますわ。アカン、ハーゲンダッツという名の魔物に吸い寄せられてる(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:52Comments(2)

2017年12月21日

ファミリーマートが日本の味を提供⑫

SHV32_1681ファミリーマートが行っている「日本味わい探訪」。今回は大阪府の「牛すじカレー」です。
遂に食の都大阪のご当地グルメが登場!そこを代表するのが、お好み焼きでもたこ焼きでもなく、何と牛すじカレーなのね・・・。もちろん、大阪は牛すじ大好きですからね。納得と言えば納得。
このカレーは、牛すじだけしか入っていないのです。潔い(爆)。



そのお味はというと、関西風のだしが利かせたそうですけど、あまりそこは感じなかったなぁ。私の舌がバカなんです、そうに違いありません(苦笑)。ただ言えるのは、スパイシーながらも酸味とコクのある複雑な成り立ちのカレーになっております。美味しいわ。
そこに甘みのある牛すじが入っているので、寂しいカレーかなと思ってたけど、食べていくうちにそうは感じなくなりました。ええ、食べれば食べるほど、牛すじの甘さが引き立ってくるんですわ。


相変わらず、この手の商品はご飯とカレールゥのバランスが悪いなぁと思いながら食べております。ご飯もっと欲しいわ(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)

2017年12月20日

ピザの味がするチキン

SHV32_1680ローソンのLチキに新味が登場しました。それが「Lチキ ピザ」ピザ味のLチキです。
見た目では、どこにピザ要素があるんだいとツッコまれそうですけど、中はきちんとピザになっておりました



というのも、中をかじるとチーズとトマトソースが入っているからです。とは言うものの、チーズの方が多いんだよね(苦笑)。もちろん、後からトマトソースも感じられるんですけど、時既に遅しという感じです。

ただ、他のLチキに比べると、塩気が抑え目なのもポイントでしょうか。だからこそ、他の味わいももっと際立つとよかったんだよね。もちろんチーズ以外が(苦笑)。惜しい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:50Comments(0)

2017年12月19日

これはどう見てもリ●ツ(ギャハ)

SHV32_1679以前「ノアール」と同じ時期に「ルヴァンプライムスナック」が発売されたと書きましたけど、その「ルヴァンプライムスナック」が売っておりました。スーパーで見掛けたのですけど、なかなか売ってなかったんですよねぇ・・・。

その「ルヴァンプライムスナック」、パッケージは真っ赤「ルヴァン」(パッケージは青)とは対照的です。そして、「ルヴァン」は角の取れた四角形なのに対し、「ルヴァンプライムスナック」は丸型。しかも穴の位置までモンデリーズが発売している「リッツ」と同じです。特許関係が切れているからこんなことをできるのでしょうけど、大胆と言えば大胆。よく怒られないなと感心しきり(苦笑)。



でもって、味は「ルヴァン」と全く一緒と言っていいでしょう。もっと言えば、ヤマザキナビスコ時代の「リッツ」と同じと言っても過言ではないでしょう。サクサクの食感に香ばしい風味と味わい。噛むごとに甘みの増す生地といい塩気。モンデリーズのものが生焼けじゃないかと思えることがあっただけに、この味を待っていたと言いたくなりましたよ。


というわけで、お客様へのお菓子は、これにしましょう(ニヤニヤ)。その際、「「リッツ」だと思ったでしょう?残念、「ルヴァンプライムスナック」だよ!」と言って布教しましょうね、「ノアール」共々(ニヤニヤ)。


ヤマザキビスケット ルヴァンプライムスナックS 39枚×10箱
ヤマザキビスケット ルヴァンプライムスナック(10箱入り)
Posted by alexey_calvanov at 23:45Comments(0)

ファミリーマートが日本の味を提供 番外編

SHV32_1678ファミリーマートは地域の味を「日本味わい探訪」として展開していますけど、ファミリーマートが展開しているファミマベーカリーでも「ご当地パン」というシリーズを展開し始めるようです。これが最初なのか何回か続いたものの一つなのかはわかりませんけれども、とりあえず紹介していきましょう。

今回紹介するのは、福島県の「クリームボックス」福島県郡山市で展開されているご当地パンです。
食パンにミルククリームを塗ったもので、1976年から販売を開始しております。福島県外でも販売されたり、「フリップフラッパーズ」というアニメの中でも登場(登場人物の中にこの商品が好きなキャラがいる)します。
ちなみに、2016年に東北地方と新潟県限定で販売された経緯があり、今回左記の地域では再販という形になるんですね。



この白いクリーム、ミルククリームなので砂糖を固めたものとは違い、シャリシャリしていないんですね。それでいてきちんと甘い(笑)。ただほのかに酸味もあって、ただ甘い一辺倒ではないのは好印象。食べやすさに繋がっています。
食パンもふっくらしていて、かつ硬くないので、軽い食事にもおやつにも頂けます。
値段も130円程(税込)なので、まぁまぁリーズナブル。毎日とはいかないまでも、週数回は頂いてもいいのかなと思いますわ。


【福島県ご当地グルメ 】クリームボックス 10個
【福島県ご当地グルメ 】クリームボックス(10個)



フリップフラッパーズ 1 [Blu-ray]
フリップフラッパーズ
Blu-ray 123456
DVD 123456



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:57Comments(0)

2017年12月17日

ファミリーマートが日本の味を提供⑪

SHV32_1677ファミリーマートが行っている「日本味わい探訪」。今回は九州地方の「野菜たっぷりちゃんぽん」です。これまでは、地域を絞って(愛知県の「味噌カツ弁当」のように)いたのですが、今回は九州全域の食べ物として紹介しています。
というのも、姿形は違えど、一番有名な長崎県、天草・水俣でよく食されている熊本県、北九州・戸畑と福岡(和風スープ)でよく食される福岡県と九州地方ではメジャーな食べ物だからです。もちろん、九州地方以外でもちゃんぽんが食されている地域があるので、一概に『ちゃんぽん=九州』ではないのですが。


今回のちゃんぽんは、豚ガラ(豚骨)と魚介のだしに炒めた野菜・豚肉・海老・かまぼこ・コーン・青ねぎが入った、文字通り野菜たっぷりなちゃんぽんです。



その味、スープはそんなに濃くはない。熱いからそう感じないだけだろうが(苦笑)。でも、まろやかであっさりとしているのは、濃いよりかはいいよね。
具材は多く、見た目もいいし美味しいし。野菜はシャキシャキしていて食べ応えもいい。また、えびもかまぼこも味わい深くて、華がありますね。
何より、麺がいいつるんとしたもので、少しもちっともしている。それでいてスープに絡みやすいので、とてもおいしい麺です。


寒くなる時期にオススメの麺になりますね。ラーメンもうどんもそばもいいけど、たまにはちゃんぽんもいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)