2018年11月30日

発想の斬新さだけでも買う

SHV39_4199こちら、セブンイレブンで発売されている「あったかつゆで食べる けんちんつけ蕎麦」

けんちん蕎麦というのは、主に茨城県のような北関東でメインのものじゃないかなと思っていたのですが、それは置いておいて。こちらは、冷たい蕎麦を温かいつゆでいただくという、中々ない商品
すりおろしたにんじんとじゃがいもの入った温かいつゆの中には、にんじん・大根・玉ねぎ・ごぼう・里芋・こんにゃく・豆腐・きのこなどが入っており、具だくさんですよ。



その具だくさんな部分が結構味のインパクトになって現れ、蕎麦の風味といい勝負をしております食べ応えがあり、素材の味が生きているんですわ。対してつゆの味は、具の味を引き立てたいからか控え目の味わいすりおろしたにんじんやじゃがいもが入っているからか、野菜の味が強めで、醤油やみりんの味わいは、あまりないです。
蕎麦もつるつるとのどごしのいいもので、夏場ならすごく美味しいざるそばになるなぁ。


これからの時期、温かいものが食べたいけど、蕎麦は冷たいものがいい・・・というあまのじゃくな人(苦笑)に是非とも。あとは年越しで食べたいけど、いつものもりやかけは飽きたという人にも、いいかなと思うのですが、その時期まで売ってくれているのだろうか(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)