2020年05月23日

あの店が金山にもオープン

SHV47_0071先日のこと、買い物で金山に行って来た時に見つけたのが、あんかけスパゲティの店ユウゼン。どうやらゴールデンウィーク明けにオープンしたそうなのだ。
場所は金山総合駅から歩いて数分のところで、隣にパチンコ屋がある、金山橋のたもとのあたり。立地的には悪くないものの、新型コロナウイルスの影響からなのか、客足が芳しくないようで、ビラ配りをしているほどでして・・・。

このお店の本店は、中区の新栄(東新町)の角から中区役所寄りに歩いたところにあり、1972(昭和47)年創業雑居ビルの地下にあるという立地の悪さながらも繁盛しているお店です。



SHV47_0052あんかけスパゲティというと、ヨコイ・チャオが有名ですけど、このユウゼンも捨てがたいバラエティ豊富なメニュー・日替わりトッピングもさることながら、現在は行っていない(不定期に行うことはある)ものの、カレーソースのあんかけスパゲティが美味しいのですよ。ただ、のれん分けになったと思しき金山店ではまだ行(おこな)っていないので、何とも言えないのですが・・・。
ちなみに、ユウゼンは食券購入でオーダーをするシステムなので、混雑していても手早く食べられるのがポイント。オーダー待ちはそうそうないのです。

で、今回は色々迷って、定番の一つ「ミックス」(麺は1.5人前)をオーダー「ミックス」と言われても名古屋人の中でもわからない人がいらっしゃると思われるので、名古屋人でもわかる一言に変えると、「ミラカン」(ミラネーゼとカントリーのミックス)ですよ(ニヤニヤ)。たいてい名古屋人は、「ミラカン」と言う人が多いのです。



味はド定番のあのソース。ジャガイモ・にんじん・にんにく・玉ねぎなどの野菜と牛肉ミンチを煮込み、塩(シママース)とコショウで味付けしたトマトソース風のとろみの付いたアレです。
特徴としてコショウをふんだんに入れているからか、パンチが利いているのですけど、ユウゼンのそれはまろやかの一言に尽きる。もちろんパンチは利いているんですけど、コショウの辛味の苦手な人でも美味しいと思わせるほど角の取れた味わいなのです。ソース自身もそう言えるかも。
麺は太めで、あらかじめたっぷりの油で炒めたもの。ソフト麺のお化けと言うと、名古屋人にはわかりやすい(苦笑)。パスタと称するイタリア人には理解不能な麺でしょう。たぶんデュラム・セモリナ粉は(そんなに)入ってないはず(汗)。


(特にトッピングや麺増量を重ねると)少々値段が張るのは難点だけど、一度食べたら忘れられず、何度でも行きたくなる魅力のある麺料理だと思います。


あ、実は、あんかけスパゲティの店で、全国的には名前は知られていないけど、有名なところを知っており、行こう行こうと思っていまだ行っていないのである(汗)。いずれ紹介したいと思いつつ、できるのかいなと不安でもある(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)

2018年11月13日

チャオ!ミソカツ!

SHV39_4121水戸に行く日の夜、まだバスの時間があるということで晩ご飯を食べることにした。名駅の店が結構どこも混んでいた&閉まるのが早いので、大丈夫かな・・・と思って行ったスパゲッティハウスチャオ、ここはまだ大丈夫そうだったので入って頼むことに。
そこで目を引いたのが、「みそカツ」。早い話が、あんかけスパゲティのベースになるミラカンに味噌カツが乗っただけ(苦笑)なのだが、名古屋名物を一挙両得とばかりに味わえるので、人気のあるメニューになっているんじゃないかと思ったり。実際、他の人も頼んでいたし。ボリュームはあるよ、それは出てきた時に感じた。
なお、今回はレギュラー(麺300g)で頼んでます



・・・まぁ、味は普通のミラカン、スパイシーなあんかけとたっぷりの野菜が入った、あんかけスパゲティだねと言える味。そこに味噌カツが乗っているだけだから、悪く言えば味が分離しているよく言えば、ボリュームがあってスパイシーなあんかけとも合うね、と。
ただ、カツは美味かったよ。サクサクしてて中もジューシーのいい揚がりっぷりだった。これ、味噌掛けないで食べてもいいんじゃないのかなぁ・・・。名古屋人としてそう思うのは悲しいが(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2014年11月07日

横井社長が一口食べて唸った!

SHL23_0975たまたま寄ったサークルKサンクスで見掛けたこの商品が気になって買ってきた。
その名も「スパゲッティ・ハウス ヨコイ監修 あんかけスパまん」です。
その名の通り、名古屋では有名なあんかけスパゲティの先駆けであるヨコイの、あのあんかけスパゲティの味を中華まんで再現したものです。
・・・見た目はピザまんと間違えそうだ(苦笑)。



しかし、その味は一口食べて納得。うん、これはヨコイの味だ。

あのピリッと来るスパイシーな味が正しくあんかけスパゲティ、いやヨコイの代名詞と言ってもいい。中は太麺(ヨコイで使っている油通しした太麺)風の具が入っているそうですが、そこまで実感はない。でも、あの味でそんなことはどうでもよくなってしまうのだ。これは横井社長が唸るのもうなずけますわ。


東海・北陸地域限定ですが、ヨコイで食べた経験のある人ならば是非とも一度食べてみてほしい一品です。そうでない人も一度見掛けたら食べてほしいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2013年05月15日

せっかくドームに来たのだから、美味い物食っていこう

ISW11F_0468もうどうにでもなれ的な日本ハムの状態を尻目に、お腹が空いていたので、まずはじっくり腹ごしらえをしようと。


行って来たのは、ビジター外野席からほど近い売店「ShortStop(ショートストップ)」。そこで、「マリンバーガー」(左下)・「明太ミートぽてちー」(右下)・「生フランク」(左上)を買ってきた。
「マリンバーガー」はカジキマグロをステーキカツにして揚げたものにバーベキューソースとタルタルソースを掛けたもので、「明太ミートぽてちー」はフライドポテトにミートソースだけでなく、明太子ソースとスライスチーズを乗せたちょっと豪勢なもの。どちらも交流戦の限定メニューです。



「生フランク」に関しては、ちょっとスパイシーな味。何で生なのかがいまだわからず(苦笑)。
「マリンバーガー」はソースが甘酸っぱめになっていて、食欲をそそります。マグロカツに関しては、肉がマグロのように感じられなかったですね。本当に鶏肉のような感じというんでしょうか。
「明太ミートぽてちー」は、ミートソース・明太ソース・チーズの味が混然一体になっても意外に美味いんだなと感じて食べていましたけど、これは箸が欲しいなぁ・・・。手づかみだとチーズが固まってる時に取りにくいし、だいいちミートソースが手に着くとべチョべチョになりますよ(大泣)。


ISW11F_0470で、試合は流れ、まーた負けたよ。
そこで、かねてから行こうと思っていたイオンの中にあったあんかけスパゲティの店チャオに一目散。

写真はミラカン。ミラネーゼとカントリーを一緒にしたものですが、意外に具だくさん。そしてあんかけスパゲティには珍しいタケノコ入り



同じくあんかけスパゲティで有名なヨコイに比べて、パンチの利いたスパイシーな味はちょっとだけ抑えめ。
そういえば、麺に関しては少々硬くなっていましたね。油をきちんと引かないと、あんかけスパゲティは上手くほぐれてくれないんです(泣)。それに麺とあんかけが上手く絡んでくれないんです・・・(嘆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:37Comments(0)TrackBack(0)