2017年06月26日

ニートな六つ子が必死に仕事してる(爆)

SHV32_10452015年にテレビアニメで放送され、定期的にキャンペーンが行われている「おそ松さん」。
最近第2期の発表があってすぐに、ローソンの「からあげクン」とのコラボ商品を発表しました。今回はソース焼そば味とのこと。六つ子にちなんで6つのスパイスを使ったスパイシーな味わいにしたそうで。

ちなみに、レジを通したとき、イヤミとダヨーンの声が出たそうな。私が買った時は、ダヨーンでしたね。



味は、ソース焼そばというよりも、ソース味のからあげクンというふうかな。スパイシーさをウリにしておりましたけど、どちらかというとソースの酸味が強い作りになっています。決して美味しくないとは思っていません。もっとスパイシーさとか焼そばの風味を出せたんじゃないのかな、惜しいなと感じてるんですよ。

個人的には、パッケージは素晴らしいと思うんだよ。からあげクンがシェーのポーズ取ってくれてるし(笑)。うーん惜しい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:36Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月09日

かいしんというよりつうこんだな

SHV32_0857今回紹介するのは、ローソンから発売されている「でからあげクン かいしんのいちげき味(旨塩ペッパー味)」
7/29に発売が決まった「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の発売を記念したコラボ商品ですね。シリーズではお馴染みの通常より倍以上のダメージが出る「かいしんのいちげき」(その逆で、モンスターが出した場合は「つうこんのいちげき」)をイメージしてできたものだそうです。

パッケージは凝っていて、一方はCG(PS4版ないしは3DS版)で描かれたスライムを表示



SHV32_0856そしてもう一方には、ドット絵(3DS
版のみ)で描かれたスライムが表示
されています。双方の表示方法でプレイできることをしっかりPRしておりますなぁ。
しかし、一番目を引くのは、ふた青色のスライムの頭(?)の部分をイメージしたものですが、どう見ても卑猥なアレの先にしか見えない(ギャハ)。<オカモトや相模ゴムに謝れ!



で、味はというと、かいしんのいちげきの風味ってこうなのね・・・と思って食べると、何か物足りない要は刺激的な味がかいしんのいちげきなんだとしたいんでしょうけど、それならば唐辛子ベースの味わいの方が、よりかいしんのいちげき色を強めれるわけで(ただし、ただ辛いだけになるので、それだと、つうこんのいちげきになっちゃうんだよなぁ・・・)。

結局のところ、スパイシーなからあげクンというふうですね。美味いことは美味いけど、これをかいしんのいちげきと言うのは無理があるんじゃなかろうかとも。そして、アレの形が気になって食えん(爆)。
うーん、かいしんのいちげきって難しい表現なんだと改めて感じました。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月18日

食べることで少しでも復興に繋がれば

SHV32_06234/14は熊本地震発生から1年という節目の日になりました。その14日のある週に合わせて、ローソンから「でかからあげクン ピザ味」が発売されました。

この商品は、熊本産のトマトと南阿蘇村で採れたバジルを使ったものになっており、それを国産の若鶏にまぶして揚げたものです。



これはホントに鶏肉に合っていて、トマトソースの味わいとバジルの風味がまた絶妙。鶏肉のジューシーさも程よくあって、大きいサイズのからあげクンなのに、あっという間に頂けました

なお、この商品の売り上げの一部は、日本赤十字社を通じて被災者支援に回されるとのこと。まだまだ道半ばで、大変な中ですが、この商品の売り上げで一助になればと思い、見掛けたら頂いております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月11日

夢を絆を繋ぐ一品

SHV32_0478今日は東日本大震災から6年の節目。
あの日から6年経ったのだと思うと、時の流れの速さを痛感せずにはいられません。だって、あの日産まれた子がもう来月小学校入学ですよ。そう思わずにはいられないですよ。


そんな中、ローソンでは東北産の物を使用した商品が発売されています。いくつかあるのですが、今回は「からあげクン 奥州いわい監修しょうゆダレ味」をば。
東北産(東北地方では岩手県産)の若鶏を奥州いわいで使われているしょうゆダレに漬けて揚げたものです。奥州いわいは2016年の「からあげグランプリ」で金賞受賞したのだそうな。



味は、しょうゆダレに漬けていることもあってか、醤油の風味が強いだけでなく、しょうがの風味もなかなか。ご飯のおかずにも使えるような唐揚げになっていますわ。肉も美味しいですわ。元々「からあげクン」は国産若鶏を使っているんですけど、東北産の若鶏でもいいんじゃないの?十分美味しんですから。


この商品を始め、「宮城県産金華さばの直火焼さば弁当」・「岩手県産赤鶏の鶏めし」・「苺のモンブラン(宮城県産もういっこ苺トッピング)」の計4品は、「夢を応援基金」寄付付き商品になっております。たくさん食べて、1人でも多くの子供達の夢を繋ぎたいものですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月15日

三代目YAKINIKU味

SHV32_0099現在ローソンで発売中の「からあげクン 三代目 J Soul Brothers YAKINIKU味」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEとのコラボ商品とのこと。
焼肉の味わいを全面に押し出したのだそうな。



YAKINIKU味とは言うものの、すごくクドいわけではなく、YAKINIKUの風味はそんなに感じない。そして、ペッパーの風味もほどほどの仕上がりなので、食べていて飽きの来ないふうに仕上がっています。ゆえに、何個食べても飽きない味で、食べやすかったです。ただ、もう一味欲しいなとも。もっとスパイシーでもいいし、もっと旨味を追い求めてもいいかも。
少し惜しいなぁ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:13Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月08日

くまモンと共に、熊本を元気に!

SHV32_2732本日紹介するのは、ローソンから発売している「からあげクン トマトBBQソース味」です。
この商品は、九州地区では先行(6/22から行われていた「くまもと応援!キャンペーン」で)発売していたもので、今回全国で販売される運びとなりました。

熊本県産のトマトを使ったケチャップをバーベキューソースと和えて使っております。



食べた時に感じたのは、トマトの風味とバーベキューソースの味わいが双方共に感じられ、どっちも酸味が若干強めになっているんですよね。鶏肉に掛けるものなので、気にはならないのですが、もう一味あってもいいかなとか思ったり。贅沢な話なのは重々承知ですが。
それでも、飽きは来ない味付けなので、また食べたくなる。これはいいことです。


まだまだ熊本の復興は道半ば。東日本大震災の時よりもクローズアップの度合いが少なくなってきているのは気になるところでもあります。だからこそ、地味ながらも着実な支援で盛り上げていきたいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月20日

からあげクンからうなぎの味がする?

SHV32_2683今回紹介するのは、ローソンから発売している「からあげクン」の新フレーバー、「からあげクン 蒲焼味」「ご当地うまいもんシリーズ」の一つなんですが、やけにストレートなネーミングだな(ニヤニヤ)。

甘辛醤油だれの風味に和歌山県産の和山椒を掛けたものになっているのだそうな。ただ、うなぎの味がするのかは、ここには記載されておりません(爆)。



これはどうなのかなと思って食べていたら、案の定和山椒の風味が爆裂(ギャハ)!なので、山椒が苦手な人は手を出さない方がいいでしょう。そこからたれの味もしてくるのですが、どう頂いても「からあげクン」(鶏肉)とはマッチしていないような感じ


まずいわけではないものの、美味いと絶賛できるふうでもない。完全に話題性の商品ですわ。ネタだと思って皆で食べるふうなら損はしないかなぁ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月11日

お買い上げごとにレベルアップ

SHV32_2492先日、ローソンで販売開始となった「からあげクン ドラゴンクエストホイミ味」。スライムの微笑ましいパッケージを見て、思わずたたか・・・いや食べたくなってしまいますなぁ(笑)。
こちらは、ドラゴンクエストシリーズ30周年記念商品として展開されており、ホイミ味はガーリックマヨネーズとなっております。また、数量限定でロトのつるぎを模した楊枝やスライム柄の唐揚げが同梱されております。
なお、この商品を買うごとに、ドラゴンクエストシリーズでお馴染みのあの音(レベルアップの音)が流れます。ちょっとびっくりした(爆)。



味はどうなのかというと、ガーリックの風味もマヨネーズの風味もほんのりと付いた程度のもの。これをホイミの癒しと取るのかどうかで悩みそう(苦笑)。まぁ、味としては悪くないので、話のネタとか言わずに見掛けたらまた買ってみようと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:23Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月16日

スパイシー!

SHV32_2257先日から、CoCo壱番屋とのコラボ商品である「からあげクン CURRY HOUSE CoCo壱番屋監修 カレースパイス味」が発売しております。
ココイチの味をイメージしたとのことですが、これいかに。



その味は、結構スパイシー。他のカレー味のからあげクンも過去食べていますけど、久しぶりにカレーカレーした味わいになっておりますわ。ココイチのカレーかと言われると、そんなに最近食ってないから何とも言えないけど(苦笑)、それなりに近いのかもしれない。
まぁ、なんだかんだ言ってますが、美味いです。しかも、ローソンのそばを通ると、場所によってはカレーの匂いがぷーんとしてくるんですね(笑)。これはいかん、下手な刺激を与える匂いは、ココイチの前を通った時と同じだわ(ギャハ)。


是非一度頂いてみて下さい。ご飯が欲しくなってきますよ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2016年01月25日

からあげクンに外れなし?

SHL23_2148先週から新商品として販売しているローソンの「からあげクン ねぎ辛味噌味」
宮城県のヤマカノ醸造で製造した仙台味噌を使用しております。



今回仙台味噌の中にねぎと辛みを加えているのですが、ねぎの風味はそれなりで、辛みが少し強めの味わいになっています。そのためか、鶏肉の旨味が引き立っており、5個入りのからあげクンがあっという間になくなってしまうわけです(笑)。この後引く美味さはご飯のおかずにも酒のつまみにもいいという定番のセリフが思い浮かぶのは内緒だ(ニヤニヤ)。


いつも思うのですが、からあげクンは基本外れの少ない商品なので、216円(税込)払ってでも食いたいと思わせてくれますわ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月30日

合わないわけがない!

SHL23_1895今回紹介するのは、既に発売中の「からあげクン 焙煎ごまマヨネーズ味」です。
鹿児島県喜界島産の焙煎したすりごま(喜界島は日本で使われる国産ごま(全体のわずか0.1%)のほとんどを占める)を使用し、それに加えてマヨネーズも使っている商品です。
こちらの商品は、「からあげクン ご当地うまいもんシリーズ」の一つですね。



これは実のところ、本当に美味しかった。
ごまの風味と香ばしさ、そしてマヨネーズのコクが、からあげクン(鶏肉)にマッチしているんですねぇ。だって、唐揚げにマヨネーズってよく合うんですもの。もうこれ以上何をいわんやと。文句の付けようのない素晴らしい味でした。

まだ販売中ですので、食べたことのない方は是非とも頂いてみて下さい。頬が落ちるほどに美味いです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2015年08月19日

再現度は高いかもしれない

SHL23_185321今週よりローソンで販売されている「からあげクン」の新フレーバー「からあげクン トムヤムクン味」。
この商品は、東京と大阪で店舗を展開しているタイ料理レストラン「MONSOON CAFE(モンスーンカフェ)」とのコラボ商品です。恐らくタイ料理の中ではもっともポピュラーな料理だと思います。特にここ20年で一番知られた料理かもしれないと個人的には思っております。



で、この商品の味はというと、まず食べた時に鶏肉のジューシーさと共にレモングラスの爽やかな風味が鼻の中を抜けてすごく美味しく感じます。レモンが苦手な私でも、このレモングラスの風味は美味いと思いますからねぇ。辛さに関しては、私はそれほどでもないかなと思っています。タイ料理ってホントは結構辛いのが多いですからね(ちなみに、タイ人は甘いのも大好きで、日本人の舌からだととんでもないと飛び上がるほど(笑))。


これは結構再現度は高くて、かつ当たりの商品。見掛けたら是非とも買いましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:41Comments(0)TrackBack(0)

2015年05月16日

埼玉名物のアレが遂にからあげクンに

SHL23_1543現在ローソンで発売中の「からあげクン 香る深谷ねぎ」
「ご当地うまいもんシリーズ」の一環で展開されているのだそうだが、そんなシリーズいつからやってた?<オマエがセブンイレブンにかまけているからだわい。
こちら、JAふかや(埼玉県深谷市)の農産者の方が手塩に掛けて育てた深谷ねぎを使用しております。しかし、いつの間にか、からあげクンの鶏肉も国産オンリーになったんだね。



その味、何度食べても同じ結論に至ったんですわ。その結論とは、うん、餃子だこれ(ギャハ)。何度食べても餃子の味しかしないんです。ローソンのサイトにある商品説明によれば、油淋鶏(ユーリンチー)をイメージしたそうなんですけど、どんだけ食べても餃子の味でした(苦笑)。
まぁ、餃子は大量にネギ使うからね。当たらずとも遠からずだと。・・・細けぇことはいいんだよ!美味けりゃ餃子だろうが油淋鶏だろうが何でもいいんじゃワレぇ!<アカン、キレた。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)TrackBack(0)

2014年10月09日

濃厚マヨネーズ×明太チーズ

秋になり、からあげクンの新味が立て続けに出ております。いずれもからあげクンの中でも厳選素材を使用した匠シリーズとなっております。


SHL23_0864こちらが、「からあげクン 濃厚マヨネーズ味」
宮城県仙台市にある「花兄園」のマヨネーズに卵黄を加えて味付けされております。



SHL23_0887そしてこちらが、「からあげクン 明太マヨネーズ味」
博多明太子(塩分濃度を抑えたもの)と北海道産プロセスチーズを使用しています。



しかし、どちらもよく似たパッケージだこと(苦笑)。


前者に関しては、マヨネーズの濃厚さは名前通り。卵黄のせいで濃厚になったのかはよくわからなかったものの、からあげクン自身にここまで味が付くのは、レッドとかチーズくらいのもんだなと思ったほどです。

後者に関しても、明太子の味がよくわかるほど。それでいてチーズの風味もそれなりにあるので、普通のからあげクンのチーズ味よりも味わい豊かです。普段からチーズ味を食べててかつ明太子風味が好きなら、こちらの方がいいかもしれません。


どちらも個性がいかんなく発揮され、からあげクンの肉の味にも負けてません。よって引き分けですな(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2014年09月16日

赤から×からあげクン

SHL23_0702先日、ローソンで「からあげクン 赤から鍋風味」というものを買ってきた
「赤から」というのは、ここ数年全国チェーン展開を行っており、韓国にも1店舗進出しています。その「赤から」の名物料理でもある「赤から鍋」をフィーチャーしたものです。
まぁ、元々鶏肉も扱っている店ですし、美味いとは思うんですよ。過去にも結構コラボをしているので、その美味さはよく知ってますし。



で、頂いてみました。


その味は、確かに赤からの辛さはあるものの、その辛さがあんまり感じられないんですよね。
過去頂いたコラボ商品は極めてシャープなのに対して、この商品は少々寝ぼけているとも。もしかすると揚げるという過程で味が抜けてしまっているのではないかと。これまでの商品がカップ麺やおにぎりの具だったりするので、今回のケースは初めてですもんね。
そう考えると、からあげクンのレッドの方が辛いと言い切れます。こちらは辛味ダレか何かに漬けてるのかしら?そう思うと、あのシャープな辛味はマネしにくいものなのかもしれない


もっと赤かららしさを出してもいいんじゃないかと思います。惜しい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)TrackBack(0)

2014年08月09日

カレー風味のからあげクン

SHL23_0531先日ローソンで発売された「からあげクン 東京スパイス番長 シャンカール・ノグチ監修 タンドリーチキン味」を買ってきました
この商品、インド料理(ローソンの表記は北インド料理)RASOI(ルソイ)の人気メニュー「タンドリーチキン」とのコラボ商品だそうで、パッケージには監修者であるシャンカール・ノグチさんとRASOIの店長シュックウィンタル・シンクさんがにこやかな笑顔と共に掲載されています。
実際に店に行って食べたわけではないのですが、どうなんでしょうねぇ。



実際頂いてみたところ、カレーのスパイシーな風味がすごく生かされているんですよね。かといってそれほど辛くない(本場のタンドリーチキンはそれなりに辛いものと思われ)鶏肉の味わいも生きているし、バランスはかなりいですよ。


カレー味のからあげクンはいくつかあったと思われど、今回のそれはかなりハイレベルな品物になりそうです。オススメ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:48Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月18日

からあげクンが贈る匠の味

SHL23_0333現在ローソンで販売中(6/10発売)の「からあげクン 焼きとうもろこし味」。「味の厳選素材 からあげクン匠」シリーズの一つだそうな。
この商品、北海道産の厳選されたとうもろこし(大西さんという方が育てたものだそうな)を焼いたのだそうな。



元々メインは鶏肉ですから、とうもろこし風味の味付けにした・・・と考えればいいんですけど、その味わいがまるでとうもろこしを食べているかのようになっているので驚いた。どういうふうに味付けしたのかわからないので何とも言えないのですが、恐らくとうもろこしをパウダー状にして、それを鶏肉ないしは鶏肉に付ける衣に含ませた(漬けた)のでしょう。

ホントに香ばしいとうもろこしの味がしてビックリです。しょう油の風味もアクセントで付いているので、個人的にはこのからあげクンは当たりの部類に入ってますね。


一度食べてほしいです。オススメ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:11Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月22日

決してチキン南蛮ではない・・・らしい

ISW11F_0397宮崎県の名物チキン南蛮かと思いきや、そうでもないようなネーミングで登場したのは、ローソンのからあげクンの新味、宮崎タルタルソース味
こちら、九州産の胸肉にチキン南蛮ソースやタルタルソースを使用しているのにもかかわらず、やっぱりチキン南蛮とは名乗ってない。チキン南蛮って登録商標でしたっけ?



その味わいはあっさり味のチキン南蛮ですね。ほのかなタルタルソースの旨味とチキン南蛮ソースの酸味が胸肉のジューシーさにベストマッチしています。でももっと濃くてもいいし、逆にこんなパクパク食べられるのならもっと欲しいなとか複雑な感情に至らしめられるのはなぜなんでしょう。

ただ、それなりに美味いことははっきりしているので、ヒマがあればしばしば寄って買っているのかもしれない(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2013年12月17日

こりゃお好み焼きだ(笑)

ISW11F_0289先日から販売しているローソンのからあげクンの新味「からあげクン 広島オタフクソース使用 お好み焼き味」
広島ではメジャーなオタフクソースを使用し、からあげクン自身にもキャベツ・ネギ・青のり(あおさ)を練り込んでおります



これは食べた瞬間にオタフクソースの濃厚な風味と青のりの風味がぶわーっと攻め立ててきますね。ホントにビックリするくらいで、正しくお好み焼きの味(笑)。


これはよくできています。一度食べたら病みつきになること間違いない商品ですわ。こういうのが期間限定なんて惜しいんだよねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月14日

からあげクンカップ優勝を狙うには・・・

ISW11F_20130903_184449332そういえば、今「全国エリア対抗からあげクンカップキャンペーン」の一環で、「からあげクン」が地域別で新味を展開していたんですねぇ・・・。
愛知県をはじめとした中部地方は、写真の「世界の山ちゃん監修 幻の手羽先風味」。居酒屋「世界の山ちゃん」とのコラボ商品で、その象徴(?)として、会長をモチーフにした鳥人間の姿が・・・。

ちなみに、他地域はというと、北海道は「ジンギスカン味」(「水曜どうでしょう」とのコラボ商品)、東北地方は「いか七味マヨネーズ味」。北関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・長野・新潟)は「ピーチ味」、南関東地方(東京・千葉・神奈川)は「もんじゃ味」、近畿地方は「たこ焼き味」、中国・四国地方は「はっさく味」、九州地方は「熊本 甘夏味」となっています。何か果物系のフレーバーが目立つなぁ・・・。



味は極めて無難。だって元々からあげクンって鶏肉だもの(苦笑)。合わないわけないじゃない。
山ちゃん秘蔵のスパイスがからあげクンの肉のジューシーさや香ばしさを引き立てくれています。もうこれ以上合うものはないでしょう。ゆえに、その無難さが集票に影響を与えるんじゃないかと思えてならないんですね(汗)。
せっかく切り札(だと思う(笑))を出したのですから、王様に来て頂かないと。私達ができる十分な(滝川クリステルさんばりの笑顔で)「お も て な し」(ニヤニヤ)。<オマエ、それ言いたかっただけだろ?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0)TrackBack(0)