2018年03月16日

黒毛和牛は定番化しておくれよ

先日、くら寿司で黒毛和牛の寿司を絡めたフェアをやっていた。その中で食べてきた一品をここで紹介。


SHV39_2778最初は、「黒毛和牛 牛すじスリーミーコロッケ」
黒毛和牛の牛すじが入ったスリーミーコロッケで、2個入って100円と結構オトク。



味は、スリーミーコロッケだった(笑)。甘めの味付けで、魚の風味の強い、まんまスリーミーコロッケだわ。牛すじは言われてもわからん・・・(汗)。まぁ、美味いから文句はないけど。


SHV39_2779もう一つは、黒毛和牛の巻き寿司。当然ながら、黒毛和牛は国産です。



この黒毛和牛は、すき焼き風というのか、しぐれ煮的というのか、甘辛(しかも結構コントラストの利いた)なんですね。一緒に温泉卵の乗った握りもあったんですけど、私が卵が好きではないというのもあり、こっちの方が美味しいと思うんですよね。たぶん、かなり濃厚なので、温泉卵入りの方がいいと思う人もいるかもしれない。ただ、この黒毛和牛だけでご飯何杯もイケるぞ。くら寿司、単品販売よろ(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2018年01月28日

くら出汁シリーズを頂く 後編

先日、くら出汁シリーズのうな丼を頂いたのですが、くら出汁シリーズの丼はまだ2つあった(苦笑)。そこで、残り2つの丼も頂こうと思ったわけです。でも、1日で2種類の丼を・・・というのは大変なので、それぞれ別の日に頂いてきました。寿司食わなきゃ1000円以内で収まるから、リーズナブルと言えば、リーズナブル(爆)。


SHV32_1731最初は、「くら出汁 天丼」「くら出汁 うな丼」と同じく、「すしやの天丼」に出汁が付いただけのものですね。ちなみに、出汁だけの場合、100円(税別)になります。



味に関しては、出汁に天丼は合うけど、サクサク感を求めている私のような人間には、しんなりしてしまう天ぷらはいただけないなと思ってしまう(苦笑)。出汁を吸って美味しくはなるんだけど、やっぱり天ぷらはサクサクがいい。あとは、出汁を掛ける関係上、天つゆは掛かっていません。もし、別々で頼んだ場合、出汁と天つゆがケンカするんだろうなと推測。そして、出汁を掛けると、濃いめの味わいが薄まる不思議これは、うな丼の時にも感じたんだよねぇ・・・。


SHV32_1743もう一つ、こちらが「くら出汁 牛丼」他2種類と同じく、「牛丼」をベースにだしを掛けるだけというものになっています。



こちら、「牛丼」だけの場合には乗っていないしょうがが乗っているんですけど、実はだしを掛けて食べた時、出汁汁を飲んでもしょうがの味わいが結構強いんですよね。出汁の味が一気に消し飛んでいます(汗)。牛丼の風味そのものは、甘めの味付けで、ご飯と一緒に食べると美味しい。でも少し脂っこいかなと思った時には、さらさらと入っていきそうですね。これはこれでオススメです。


総じて、「くら出汁シリーズ」の丼は、元がいいのもあって、クオリティが高いね。100円で頂けるわけではないけど、払ってでも食べたいと思わせるし、平日の昼間に寿司は食いたくないけど・・・という時にも行きやすくなりましたわ。


SHV32_1742おまけ
「くら出汁シリーズ」は丼以外にも。それが「くら出汁 たこ焼き」
出汁汁の中にたこ焼きが数個浮かんでいるというふうで、価格は150円(税別)明石焼のような感覚というとわかりやすい(もちろん明石焼とは違うのだが)。



出汁の味をストレートに感じられる、一番いい食べ方ですね。たこ焼きそのものは、まぁ普通です。もうちょっとたこが大きければなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:50Comments(0)

2018年01月14日

くら出汁シリーズを頂く 前編

SHV32_1722くら寿司の「とろフェア」に行った時、一緒に頼んだのが、「くら出汁シリーズ」の「くら出汁 うな丼」
うな丼に昆布や鰹など7種類から採っただしを合わせたもの・・・なのですが、見て頂くとわかる通り、「すしやのうな丼」と「くら出汁」を組み合わせただけなんですね(苦笑)。要は単品同士で頼んでも変わらない(特に値段面。「すしやのうな丼」+「くら出汁」と「くら出汁 うな丼」も同じ780円(税別))。そう思えば、単品の「くら出汁」に「すしやの特上うな丼」でもいいのかなとか思ったり。ただ、「すしやの天丼」の単品にはたれが掛かっているので、「くら出汁」と合わせるのはNGだろうなぁ(苦笑)。これだけは素直に「くら出汁 天丼」にしよう。
なお、唯一違うのは、だし茶漬け(お茶は入っていないが)なので、三つ葉が入っているか否かだけ(だと思う)



味なんですが、だしそのものは、鰹が際立った濃い味。そして、さばとかのだしも入っているんだろうなと思います。とにかく濃い
しかし、それをご飯と一緒に合わせると、あら不思議だしの濃さを感じなくなってしまうのよね。うなぎのせいなのかと思ったものの、ちゃんと鰹のだしの味がするから、薄まったわけではないはず。
これは結構美味しいかもしれない。今回は一番高いものにしてますが、次回以降(やれれば(笑))、天丼と牛丼におチャレンジしてみよう。ただ、その時は寿司食わないかもしれんな(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:45Comments(0)

2017年11月18日

誤植じゃなかった

今日、毎度おなじみの「かにフェア」が行われているくら寿司に行って来ました。昼時を過ぎていたから、少し空き始めていたので、待って5分ほどで席に着ける状況。早速頼もうかとタッチパネルをポチポチしていると・・・。


SHV32_1614何ぞこれ!?クリーミーじゃなく、スリーミーかよ!
というわけで、「スリーミーコロッケ」なる謎の商品がありましたよ。どうせクリーミーコロッケの間違いだろうと思って、頼んでみたんですわ。



SHV32_1612数分後。やって来たのは、タッチパネルの写真と同じもの
でも、まだ食べてみなければわからない(笑)!絶対、絶対にクリーミーの誤植なんだ!そうだ、そうに違いない!中にはクリーム(ホワイトソース)が入っているんだ!



・・・そう思っていた私がバカでした(ギャハ)。
ええ、紛うことなきすり身のコロッケでした。魚のすり身が衣を付けて揚げられたものですわ。イワシのような青魚を揚げたものなのかね。少し青魚臭い味わい。でも、嫌な臭みではなく、味わいとして感じられる香りです。ちなみに、すり身は甘味のあるコクのある味醤油とかを付けてもいいけど、無くてもいい。もちろんわさびと一緒でも美味しいかな、もしかしたら。普通に美味しかったため、あっという間に食べちゃったので、試してないのよ(爆)。


SHV32_1613おまけ。
秋の期間限定商品で売られていた「カステラ玉子」。
これは甘い。頬がとろけるほど甘いわ。期間限定なのが惜しいくらい。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:27Comments(0)

2017年04月27日

くら寿司で楽天カードマンになれる?

SHV32_0653先日くら寿司に行ってきた時、楽天との提携記念ということで売られていた「楽天ねり天」を頼みました
御覧の通り、楽天カード型のねり天なので、その気になれば、川平慈英(カビラ・ジェイ)さんのような楽天カードマンになれますよ(ギャハ)!<むむっ!

実は、くら寿司は楽天と提携したことで、楽天ポイントが貯まる(200円(税別)=1ポイント)・使える(1ポイント=1円)ようになり、これまで楽天市場などで貯めたポイントも使えるようになります。
さらに、これを機にというのか、クレジットカード支払いもできるようになりました。これはいいですね。いくら100円(税別)とはいえ、食べる時はお金を気にして食べてましたものね。これで気兼ねなく食べられますわ。特に家族連れはうれしいでしょうね。



さて、肝心の楽天カード・・・じゃなかった楽天ねり天の味は、結構美味い。しかも甘みがあって美味しいんですよ。
天然魚のすり身を24時間以内に練って、注文してから揚げるというふうなので、出来立てが食えるというのも美味しいと実感できるポイントでしょうね。こちらの商品は、くら寿司の直営鮮魚店のくら天然魚市場プロデュースなので、いい魚を使っているんでしょうね。
この商品も、くら寿司のモットーである化学調味料・人工甘味料・合成着色料・人工保存料は無添加。誰にも安心して出せる品になっているのと2枚で100円(税別)なので、是非一度お試し下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月03日

丸かぶりできない恵方巻き、爆誕

今年も節分、恵方巻きの時期になったんですね。
恵方巻きは元々関西の風習だったのが、コンビニなどの宣伝効果で全国に広まって行ったもの。最近では海鮮恵方巻きなど様々なバリエーションが出ておりますね。
そんな中、奇抜な恵方巻きを出すのが、くら寿司去年は、「まるごといわし巻」といういわしの塩焼き(お頭付き)に大葉と梅肉を巻いた恵方巻きを出して、大丈夫かと驚愕させたのですけど、今年もかなりエッジの利いた恵方巻きを出してきた。さすがに売り切れるだろうと思って、数週間前に予約を入れておきました。そして、今日取りに行った時、店頭には既に売り切れの貼り紙が。あーよかった(笑)。


SHV32_0380そんなネタ・・・もとい、紹介する商品は、「赤鬼巻」(左)と「青鬼巻」(右)

「赤鬼巻」は、えび天・えびマヨが中に入ったもので、表面には七味唐辛子がまんべんなくまぶしてあります
「青鬼巻」は、うなぎ(関東圏ではあなご)・しめさば・玉子・きゅうり・椎茸煮が中に入ったもので、表面には山椒(国産のぶどう山椒)とあおさのりがまんべんなくまぶしてあります

ちなみに、中に海苔が入っている格好になり、さながらカリフォルニアロールみたいですわ。



さぁ、頂きましょう。
最初は、「赤鬼巻」から。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


う~ん、さすがに七味唐辛子が掛かっているから辛い!それゆえに、中のえび天やえびマヨといったえびの甘みがよーくわかる(苦笑)。でも、思った以上に美味しい辛いとはいえ、激辛ではないので、辛さに慣れた人ならそこまで抵抗なく頂けるでしょう。

そして、今度は「青鬼巻」をば。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


うがぁ!この山椒の辛さは強烈だ!中のうなぎなどの味わいが見事に山椒で殺されています(爆)。
そして、食べ進めていくうちに、山椒の脅威が本格的にわかってくるんですよ。ええ、だんだん口の周りがびりびりとしびれ始めるんです(ギャハ)。最後には、口の周りが震えていることがわかるくらいしびれてくるので、本当に辛いのが苦手な人は、絶対に止めた方がいい一品。よう食べきったわ・・・。


この商品、日本テレビ系の情報番組「シューイチ」のエンディングで紹介されていたのですが、そのあまりの辛さに、司会の中山秀征さんも「切り分けて食べて下さい」と紹介するほど。いやね、こんなの丸かぶりできるわけないじゃん(汗)!


この商品は2/3のみの販売なので、もう手に入りませんけど、血迷って(笑)来年も発売となったら、この内容を参考にして頂ければうれしいですね(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月23日

もはや何屋かわからない(苦笑)

SHV32_0365こちら、「特撰海老マヨ」
本格的な中華料理とも言えるこんな料理、一体どこで作っているんだよと言いたくなりますよね?
実は、これを作っているのは、くら寿司なんです。ええ、もはやくら寿司は何屋さんなのかわからないほど寿司以外のラインナップが豊富になりました。飲み物だってお茶やお酒以外にジュース類が豊富にありますからね。



その味は、下手な中華料理より美味いわ。
エビがサクサクで揚げたて。そこに酸味の強いオーロラソース系のソースが掛かって、結構後に引く味です。
これは寿司を一杯食わせようとする魂胆だな!それには乗らないクマー!<この後10貫ほど食ってます(ギャハ)。
・ ・ ・ 食 っ て ね ー よ !


ちなみに、担々麺とかマンゴー杏仁とか出しているんですけど、どうしたらいいんだろう(汗)?
まぁ、平日しか出てなかった天丼が休日にも食えるようになったのは大きいな。楽しみが増える(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月19日

寿司屋で牛丼

現在、「極上とろとかにフェア」開催中のくら寿司熟成の大とろと特大のボイル本ずわいがにが食べられるとあって、テンション高くなりますわ(ただし、大とろは11/20まで、本ずわいがには11/21~11/24)。
ネット上で広告が出ていたので、もしやと思い木曜日の夕刊を見てみると、やはり載っていた(苦笑)。地元の新聞はフェアがあると木曜夕刊のテレビ欄下にデカデカと載せるんですわ。読み忘れていたことを痛感(爆)。
よし、食いに行くぞとばかりに勢いよく飛び出して行きました・・・。


SHV32_0195しかし、カウンターの上には牛丼が!どうしてこうなった(ギャハ)!?
・・・というわけで今回は、くら寿司で展開中の牛丼の紹介です。<それがやりたかっただけだろ!
こちらも、くら寿司の特徴である無添加を全面に押し出したもので、かつくら寿司の特徴でもある7種類のだしを駆使して作られたものです。
ちなみに、過去くら寿司は牛丼を出していたことがあり、すぐに撤退した経緯があるそうです。その時は店内調理によるものだったそうで、今回はあらかじめ作ったものをレトルトにして温め直すという手法を取ったのだそうな。口の悪い人は手抜きだと言うんでしょうけど、安定した味を提供する面ではメリットになると思うんですけどね。



注文して数分で商品がやって来た。3分くらいで温めて出すというふうなのか、あらかじめ温まった状態にしていて、すぐ出せるようにしてるのか、謎だ。


冷めないうちに頂こう。しかし熱い(笑)。
最初に食べて思ったのが、甘い(爆)。玉ねぎの甘みというよりもだしや調味料で甘くしているんだなと。ビックリするくらい甘いよ(ニヤニヤ)。ただすごく煮込まれた状態でレトルトにしているんだと思うくらい、肉や玉ねぎが柔らかい
そしてもう一つの特徴として、ご飯がすし飯じゃなかった(ギャハ)。シャリカレーみたくなってなかったのはよかったのかな。素材が甘いからでしょう。
個人的にはアリだと思います。370円と手頃ですし。


ちなみに、ちゃんと大とろとずわいがには頂いてきました(ずわいがには2種盛り)


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:59Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月18日

【なんということだ】いつの間にか再開していたのか

SHV32_0052今日、くら寿司に行ったら、「シャリコーラ販売再開のお知らせ」というのが店の中に貼っており、数量限定ながら飲めるとのこと。


というわけで、早速注文。
この商品は、国産米と千利休が使った京都の名水と同じものを使って、四段仕込みという麹糖化技術を採用全9種の必須アミノ酸が含まれており、それをお酢とコーラ原料で割っている・・・という複雑な過程を経て作られているのだなと。



レーンから来たので、飲んでみたら、やっぱりコーラの味だった(爆)。当たり前だよね。私がコーラを好きではないので余計に感じたのかもしれないが。
ただ、普通のコーラと違い、米の味わいも感じられるし酸味もある。カルピスとまでは言わないものの、少し乳酸菌飲料っぽい味わいもなくはないのかなと。ご飯にも合うと言えば合うのかな。


コーラの好きな人ならOKでしょうね。私はあまりコーラが好きではないので、コーラじゃない味わいなら何杯でも飲んでいたんでしょうねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:38Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月20日

今度こそ寿司食うぞ

現在「北海フェア」という北海道産の寿司ネタを大量に展開中の「くら寿司」。中トロも1貫ながら100円(税別)ということなので、これは行かねば・・・。
朝早くに行ったから、席もすごく空いてるし、ゆったりとできるわいな。さてと・・・。


SHV32_0001早速シャリカレーパン頼もうっと(爆)。シャリ・カレーを揚げたてのパンに挟んだ手作りということで、平日30個・休日60個限定という商品です。



揚げたパンに挟んだからなのか、シャリの味わいもカレーの味わいもそれほど感じず。カレーは入ってるな程度のレベルだったのが残念なところ。でも、パンは揚げたてということもあり、サクサクで美味かったですね。カレーならインパクトあったのに、カレーパンではその部分が消えてしまっているのが謎。


何ということだ・・・orz



じゃあ、口直しにシャリコーラでも・・・と思ったら、想像以上の人気で現在品切れ中だってよ。


何ということだ・・・orz



仕方ないので、「北海フェア」の寿司を食いつくしましたとさ(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月18日

寿司屋に行ってきた

今日は3連休最終日。せっかく会社も休みなんだし、思い切って寿司屋にでも行って食うか!


SHV32_2677というわけで、最初はうなぎの蒲焼きを注文して・・・。



SHV32_2678天ぷらの盛り合わせを頼んで・・・。



SHV32_2679あ、シャリカレー食べたかったんだ(笑)。



SHV32_2680そして、最後はデザート代わりにパイナップルを、と。



・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


ここ、くら寿司じゃん!
しかも、寿司屋に行ったのに、寿司一貫も食べてねーじゃん(ギャハ)!


・・・そういえば、「シャリカレー」こと「すしやのシャリカレー」初めて食べたなぁ。
思ったよりカレーがシャープで辛い印象で、シャリは当然ながら酸味のある甘酸っぱい味だった(笑)。大丈夫これ?と当初は思ったけれども、すごくマッチしていたかな。カレーのシャープさがさらに引き立った感があります。食べてみる価値はあると思いますよ。


鮨屋で・・・
♪鮨屋で・・・



みんなのうた45周年ベスト曲集~メトロポリタン美術館/スシ食いねェ!~
♪みんなのうた45周年ベスト曲集~メトロポリタン美術館 / スシ食いねェ!~



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月14日

ハマってる食い物 その126

ISW11F_0373

くら寿司のとうもろこしのかき揚げ。


くら寿司は揚げものやら麺類やら丼物やらメインの寿司以外にも色々とやっているのですが、今回紹介するとうもろこしのかき揚げは揚げものの一つ
単純にとうもろこしを揚げたものなんですけど、これが揚げたてで来るから美味いんですよ。とうもろこしを油で揚げることで甘みが増すんですよねぇ。なお、醤油でもたれ(天つゆ代わり)でもどちらでもイケるかと。
しかもあまり揚げ過ぎていないので弾けたりもしていない。このさじ加減は難しいと思いますよ。できあいのものでもここまできちんとしてあるのは素晴らしいですね。
そして値段は100円なので、非常にリーズナブル。思わず何個も頼んでしまいたくなりますよ(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2013年11月01日

くら寿司のサイドメニューはすげえなぁ・・・

ISW11F_0081デザートに飽き足らず天丼・うどん・ラーメンと何でもござれになってきている回転寿司の「くら寿司」
今度は鉄火丼ですよ。しかし、今までなかったのが不思議でしたが(苦笑)。

その商品は「熟成まぐろ丼」
くら寿司でも人気の具材である熟成まぐろを寿司飯の上に乗せたものです。一緒に来る本わさびを別途の小皿で醤油と混ぜて頂くのだそうですが、わさびって溶いたらあかんのちゃいますの・・・って「美味しんぼ」で習ったんですが(爆)。



やっぱり、熟成まぐろと名の付いているだけあって、まぐろの味が一味違いますね。いわゆる漬けまぐろ風なんですが、醤油の染み込み具合が絶妙ですね。これ、握りの具にもなっているのですけど、やっぱり違うんでしょうかねぇ?
そういえば、違うと言えば、寿司飯シャリとして使っているご飯とこの寿司飯の味がかなり違うように感じるんですよ。寿司飯の方が酢の度合いがキツいような気がするわけですね。でも、その甘みのある酸味が熟成まぐろの風味や本わさびを掛けた醤油と引き立つわけで。


ちなみに、本わさびは下手をこくと結構辛い(笑)。大量に乗っているからと言ってネタの上に思い切り乗せるとえらいことになるので、ほどほどにしておきましょう(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2013年06月17日

寿司屋でうな丼が食えるとは・・・

寿司屋でうなぎの握りが出ることがあるのは、最近なら驚かない事態ですけど、うな丼が出るということになると少々驚くのではないのでしょうか


ISW11F_0509くら寿司では「すしやのうな丼」として出しているんです。
以前に「すしやの天丼」を紹介したと思うのですが、あれと同じたれを使って作り上げたものです。くら寿司が掲げる四大添加物(化学調味料・人工甘味料・合成着色料・人工保存料)は一切使っていないのも全く同じ。これで598円でテイクアウト可能です。



うなぎに関しては、恐らく中国産というところが少々気掛かりな以外は、ふっくらしていて美味しいですし、天つゆと同じなのに、うなぎに合わせても全く違和感のない味になっています。
これと天丼だけ食べて帰ってもいいんじゃないかと思えるくらい立派な食事になりますよ。もう寿司イラネ(爆)。


なお、こちらでうなぎの蒲焼として購入可能です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:47Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月24日

驚いたかい、これが寿司屋で出るんだぜ・・・

ISW11F_20130319_190833451先日、回転寿司のくら寿司に行った時、思わず頼んだのがこの「すしやの天丼」
新聞の夕刊にフェアの告知が載っていて、そのついでに頼んでみたんですが、見た目以上にボリュームがあったわい


この商品は、7種の魚介だれ(昆布・さば・かつお・うるめいわし・カタクチイワシ・ほたて・ぐち)で取られた天つゆに、海老3尾・いか・大葉・のりが乗っかったものくら寿司が掲げる四大添加物(化学調味料・人工甘味料・合成着色料・人工保存料)は一切使っていないとのこと。



天ぷらが揚げたてだからほくほく。そしてつゆの味が絶品です。つゆの味は辛さよりも甘味の強めなものになっていて、揚げたての天ぷらとよく合うのよ。
ちなみに、その以前から天ぷらは注文することが可能になっていて、それらも揚げたてで提供してくれます。特急レーンに乗せてくるんですよ。

ちなみに、天丼は399円、天ぷらは盛り合わせ(えび天2尾・いか天1枚・オニオンリング3個入り)のみ230円、それ以外(えび天・いか天・オニオンリング・ちびころチキン)は105円、えび天寿司・えび天手巻き寿司・いか天手巻き寿司も105円になっています。これらは全て注文後に揚げて提供されるので、カラッとほくほくしてて美味しいですよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)