2020年04月04日

レコゲー2020 4月④

レコゲー、今回はNintendo Switchの注目作の紹介です。


最初は、ことばのパズル もじぴったんアンコール(★)
2008年にWiiで発売された「ことばのパズル もじぴったんWii デラックス」をベースにして再構築した作品。Wii版以降の新単語が収録され、中には公募で採用された単語もあります。新規ステージも収録され、こちらも公募で採用された作品があります。
Joy-Conでのおすそわけプレイ、タッチパネルでのプレイも可能な他、オンライン対戦も可能です。また「あーけーどモード」が久しぶりに収録されています。

2番目は、スーパーリアル麻雀 LOVE♥2~7(らぶに~な)
アーケードおよびセガサターンで発売された「スーパーリアル麻雀グラフィティ」(PⅡ・PⅢ・PⅣ)・「スーパーリアル麻雀PⅤ」・「スーパーリアル麻雀PⅥ」・「スーパーリアル麻雀P7」を収録したオムニバスソフト。P7以外はX指定作品だったため修正が施されている以外は、原作に準拠しています。なお、「スーパーリアル麻雀PⅤ」のアニメ画質はリマスタリングが施されているとのこと。
既に「スーパーリアル麻雀グラフィティ」以外はダウンロードながら販売されているものの、コレクターズアイテムとしての価値は十分にあると思います。手間なく遊べる点でもオススメです。

最後は、リトルバスターズ! Converted Edition(★)
2007年にPCで発売されたもので、ベースとなっているのは、2008年にPCで発売され、以降数々のコンシューマーハードに移植されてきた「リトルバスターズ! エクスタシー」の全年齢版。
過去移植された新要素(主人公が一部パートのみ以外はフルボイス・新規立ち絵・HD画質・一部イベントの描写変更)を全て収録しただけでなく、日本語と英語のテキスト切り替え(音声は日本語のみ)・用語解説(こちらも日本語と英語での収録)・タッチパネルでのプレイやJoy-Con(右)のみでの片手プレイが可能といった新要素も加えられています


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:11Comments(0)

2019年09月05日

もじぴったん、ご存命だった

「ことばのパズル もじぴったん」こともじぴったんシリーズの最新作が発売されることになったと今日配信されたNintendo Directで発表されました。もじぴったんシリーズとしては、ニンテンドーDS(DSiウェアという配信ソフト)での発売以来、実に10年ぶりになります。ただし、発売は2020年予定になるので、数えで言えば11年ぶりになりそうですが。

Nintendo Switchで発売される新作の名前は、「ことばのパズル もじぴったんアンコール」。この発表に合わせて、公式サイトの更新も行われていたため、既に死んでいたと思われた公式サイトが実は生きていたという事実も判明一部のネットユーザーは、生きていたのかと驚愕する声も挙がっていました。
作品そのものの内容は、2008年にWiiで発売された「ことばのパズル もじぴったんWii デラックス」をベースにし、Wii版の分と新作を併せて800ステージ以上を搭載予定という超豪勢なものに。
さらに『みんなで作る』をキーワードにし、「みんなでつくろう もじぴったん」という応募企画を実施辞書に載せたい新語や新ステージを公募するとのこと。特に新語は、ここ数年の流行語は確実に入ってくるだろうなぁ・・・。なので、同じ言葉に集まった場合は、先着10名がクレジット(登録した名前で)掲載されるとのこと。
なお、新語は平仮名で9文字以内という決まりになっているので、『ゆーちゅーばー』のような長音符(伸ばす音の文字)の入る言葉は作れないので注意しよう。恐らく人名や商品名も厳しいんじゃないかな。あくまで一般名詞か話題になった言葉レベルまででしょう。それでも結構あるだろうし、1人しか書かない言葉は採用されにくいだろうから、採用はかなり難しいだろうなぁ・・・。正直『そんたく』(忖度)とか『ばくがい』(爆買い)とか考えたけど、皆が思いつきそうな言葉だもんなぁ。
ともあれ、思いついたらレッツ投稿の意気込みで書いていけば、意外と採用されるかもしれないですよ。

「みんなでつくろう もじぴったん」の締め切りは10/31になっています。期間があるようで無いぞ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)