2017年02月16日

バッタもん臭いが、オフィシャルの会社が出した新味

SHV32_0404今回紹介するのは、「ペヨングやきそば キムチ味」
「ペヨングソースやきそば」というまるか食品が販売しているオフィシャル(「ペヤングソースやきそば」の姉妹品)から派生した初のアレンジ版です。随分前から登場しているものの、色々あって今紹介(爆)。まだ一部コンビニやスーパーなどで定番品として置いてあるようです。



味はキムチというけれど、まぁそうなのかなという感じで、美味けりゃいいのよ的感覚で食べてしまうほど、普通な感じバッタもん臭いパッケージからは想像しにくいのっぺりとした味わいというとわかりやすいのでしょうか。いい意味で掴みどころのない味、悪い意味で没個性な味わいなんですよ。
一部サイトではにんにくの味だと言うけれど、そんなににんにくの風味がしたとは思えんなぁ

ちなみに、具材はキャベツのみなので、もっと食べたい人には不向きなのかもしれない。あと心が貧しくなると思った人は食べちゃいけません(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月21日

かねがね噂になっていたあの商品が売られていた

SHV32_0292今日寄ったコンビニで売られていた、まるか食品の「ペヤングやきそば -パクチーマックス-」今年の一皿に選ばれたパクチーオンリーで攻めるということもあり、かねてからニュースでも話題になっていた商品が遂に降臨したのかと思い、思わず買ってしまったわけです(ニヤニヤ)。
丁度この日のご飯が何もないということもあって、頂くことにしました。

ちなみに、パクチーとは香草の一種なのですが、スパイス名ではコリアンダー、中華食材では香菜(シャンツァイ)とも呼ばれるものでもあります。よくカレーのスパイスとして入れられるアレです。主に東南アジアではメインで使われる食材なんですが、独特の香りがするので、好き嫌いの分かれる食材でもあります。それなのに、今年大ブームだったんだよねぇ・・・。



中は、本当にシンプルというのか潔いというのか、パクチーのフリーズドライとソースしか入っておらず、そのソースも透明の油みたいなもので、中を開けるとパクチーの香りがぷーんと漂ってきました
そして、食べるともちろんパクチーの味だけしかしない(笑)。あまりにパクチーだけしかしないので、終盤にはうっと来ましたね・・・。食べ終わった後も爽やか吐息とばかりに、パクチーの香りが残っておりました。しばらくは何を食べても飲んでもパクチーがやって来る・・・すごいですわ(汗)。


息すっきりという部分と酒の後の〆という部分ではOKなのかもしれないですが、普通に食べるには少々クセアリです。まぁ、私はパクチーが合わなかっただけなのかもしれない・・・という結論にしておきましょう(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月09日

わかめMAX!!!

まるか食品 ペヤング わかめMAXやきそば 117g×18個
コンビニで見つけてぶったまげた(笑)。
それが、まるか食品から発売されている「ペヤングやきそば わかめMAX 醤油味(クリックすると18個入りが購入できます)。
パッケージが真緑になっているとおり、あふれんばかりのわかめが入っております・・・とは言っても、実際はフリーズドライになっているので、湯戻し前はそんなに多く見えないのですが。



味は醤油ということなので、濃い味なんだけれどもあっさりとしているとも。具材はわかめがほとんどで、コーン・ねぎ・レッドベルペパーは申し訳程度(苦笑)。わかめに関しては、フリーズドライの時にかじってみると、少ししょっぱかったので、塩味が付いているのでしょう。ただ、戻して食べた時には塩気は感じられなかったので、程よい感じだったかなと。シャキシャキしていましたよ。


次も食べてみたいとは思うけれども、もう少し何か欲しいと思ってしまった。味の面は醤油でも美味しいのだけれども、塩味だったらばどうかなと。
そして、捨てたお湯がもったいないと感じてしまった私(苦笑)。あれ、塩味とわかめの味わいが付いてると思うので、鶏がらスープの素みたいなのを入れたら、いい付け合わせにないそうな予感。東洋水産の「やきそば弁当」みたくできたのかなぁ・・・。


まるか食品 ペヤング わかめMAXラーメン 醤油 101g×12個
まるか食品 ペヤング わかめMAXラーメン 醤油 101g×12個
同じ時期に発売された醤油ラーメン。味噌もあるよ(笑)。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:46Comments(0)TrackBack(0)

2016年04月11日

バッタもん?いいえ、オフィシャルです

SHV32_2333発表以来、何かと騒然とさせている「Peyong(ペヨング)ソースやきそば」(左)
どう見ても「ペヤングソースやきそば」(右)のパクリかバッタもんかと思われても仕方ないわけですけど、どっこいこれがまるか食品のオフィシャル商品(しかも姉妹品)ときたもんで。
大きな違いは、英語にした時のつづり(「ペヤング」は「Peyoung」)、中身の違い(「ペヤング」はキャベツと肉が入っているのに対し、「ペヨング」はキャベツのみ)、そしてソース(詳細は後述)。ちなみに、青のりとスパイスは双方共通のものを使っています。量もあまり変わらないので、ホントに細かい違いなのだと実感させられます。



じゃあ、それだけ微妙な違いなら、味はどうなのよというと、これまた微妙な違い(苦笑)。
実際のところ、大きくソースの味わいが違うんです。「ペヤング」がしびれるような風味があるのに対し、「ペヨング」は少しまろやか目な味わいになっています。とはいうものの、その味わいの違いは袋に残ったソースを舐めて初めてわかるようなレベルの代物。ゆえに、ソースを掛けて麺や具材と絡めると、どっちがどっちかわからない(苦笑)。
とあるコンビニでは、この違いがわかれば通という宣伝文句が書いてありましたけれども、全くその通りだわ(ギャハ)。まぁ、結論としては、少々味が変わっても素人にはわかるまい、というまるか食品からの挑戦状ですね(ニヤニヤ)。


ただ、この商品は本来の目的である安売り店やスーパーで見掛けることは少なく、コンビニのような定価販売を是とするような店で、「ペヤング」と共に売られているという、ある種本末転倒な形になってしまっておりますね。これって売ってる意味があるのかいな。「ペヤング」を安売りにして販売した方が利益になるんじゃなかと、と問いたい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:13Comments(0)TrackBack(0)

2015年12月18日

ペヤングの中身を入れ替えてみた

SHL23_2084以前『具材はそのままでいつものソースにしたらどうなるのだろうとか思うと気になって仕方なくなる』と書きましたけれども、いよいよ今回それを試す機会がやって来ました(笑)。
やり方は、「ペヤングやきそば にんにくMAX」(左)に入っている塩だれを掛けずに、「ペヤングソースやきそば」(右)に入っているソースとスパイス・青のりを、にんにくチップや唐辛子たっぷりの具材の中にぶっかける・・・という算段。果たして、にんにくの味わいがあのソースに勝ってしまうのか。ちょっと気になるところですねぇ。



さて、3分経ってソースをぶっかけてみたところ、にんにくの香りよりソースの香りが強い(爆)。そしてもちろん、ソースの味わいが最強(笑)。でも、にんにくチップ(お湯でふやかすので実際はにんにく)をかじれば、ちゃんとにんにくの味はします。決して邪魔はしていないので、これはこれでアリなのかもしれないなと思いました。

では、残った塩だれを掛けた方はどうなのかというと、にんにくの味わいはあるものの、少し薄いいつものソースやきそばの具材がキャベツだけというのもあり、余計に味の薄さを痛感させられます(それゆえに、最後飽きが来た。普段そこのレベルにまで至るのは、私には珍しいんですよ(汗))。やはり、あのキャベツは、ソースの風味を引き立てるだけでなく、ソースの味を和らげる箸休め的な役割をしているんですね。


ソースやきそばをにんにくチップに掛ける方は試す価値がありますよ。ただ逆の方は、よほどのもの好きだけにしか薦められませんね(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2015年11月21日

にんにくMAX!!

SHL23_2042新生ペヤング販売開始後最初の企画商品になったのが、「ペヤングやきそば にんにくMAX」。
中を開けると、フライドガーリックがこれでもかこれでもかと入っており、3分後にはほぼにんにくまみれです(苦笑)。なお、周りの人に迷惑になるほどのにんにくの量が入っている旨の表記がなされるほどです。
そこに掛けるのはにんにく味の塩だれソース。ペヤングやきそばの商品で塩だれは珍しいのではないかと。




さて、その味はというと、通常商品のようなソース味ではないので、少し薄めなのかなと思いつつも、にんにくの味わいはソース+フライドガーリックのおかげでじわじわくる(爆)。ピリッとした辛みもありますよ。
しかし、ソースなんだろうと思うけどケミカル的な風味が漂ってきて、そのあたりが気になる人には少しオススメしにくいかもしれません。ただし、コンセプトや味そのものには悪いとは思えるところはなく、そのケミカル的な味わいだけ何とかしてくれればなと。


これ、具材はそのままでいつものソースにしたらどうなるのだろうとか思うと気になって仕方なくなる(笑)。いつか試してみよう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)TrackBack(0)

2015年08月16日

そして名古屋に帰って来た

少し前に名古屋に帰って来ましたけれども、思った以上に暑くなく、お盆が過ぎると季節が徐々に秋に向かうのかなと思わされ。
ところで、今回は土産らしい土産は買っていなかったものの、どうしても欲しかったのがあったので、買ってきたのがこちら。


SHL23_1796そうです、ペヤングの辛いヤツ!
「ペヤング 激辛やきそば」ですよ。現在関東圏でのみの販売になっているので、この機会にと思い2つ買ってきた(笑)。アマゾンとかならすぐ買えるのでしょうけど、少々無粋な感じもするし、先程も書きましたけれども、せっかく東京に行ったのですから、そこで買えたら丁度いいなぁと。

ちなみに、外装と中は「ペヤング ソースやきそば」と同じく発泡スチロールのパッケージに密封用の紙が貼り付けられ、ビニールで包装されるというものになっていました。



味はいつもの感じ(笑)。強烈な辛さが巡って来ましたよ。これだよこれという感じ。待ってましたよ、ホント。


東海地方での販売は9月になってからだったと思ったので、もう少し先の話になりそうですが、売り出されたら買うのだろうなぁ。その後は「超大盛やきそば」や「ハーフ&ハーフ」の販売も控えております。早く頂けるようになりたいですな。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:56Comments(0)TrackBack(0)

2015年07月13日

【ペヤング】遂にこの日がやって来た【復活】

関東圏から徐々に西へ進行していた「ペヤング」販売再開。あまりに売れすぎて一時停滞する事態にはなったものの、西日本への販路復活をもって、北海道と沖縄を除く全国で販売再開となりました(北海道と沖縄は元々公式では販売していなかった)
というわけで、今日の夕方買って参りました。うず高くではなかったものの、鎮座ましまししていたのには変わりありませんでした。


SHL23_1750そしてこれが新しくなった「ペヤング」だ!


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


あれ、新しい「ペヤング」って、袋麺になったんだ(ニヤニヤ)。しかも「ドデカイ焼そば」なんて書いてあるし(ギャハ)。
・・・って、おやつカンパニーから出てる「ベビースター ドデカイ焼そば ペヤング やきそば味」やん<間違い過ぎだろう!



SHL23_1751・・・はい、ちゃんと用意しましたよ。こちらが正真正銘リニューアルされた「ペヤング やきそば」ですよ。通称「ペヤングソースやきそば」ですね。

大きな違いは、見た目の面ではビニールによる完全包装になった点。またプラスチックの蓋の付いたプラスチックの受け皿だったのが、プラスチックでもスチロールチックのものに切り替わっております。あとはQRコードなども付いてますね。



SHL23_1752で、ビニールを破ると密封式の紙蓋がくっついておりました
湯切りがしやすくなった代わりに、いわゆるだばぁがしないように変更され、安心して湯切りができるようになった反面、だばぁの恐怖を味わえなくなったのは一抹の寂しさを感じてしましたね(笑)。



味は全く変わってなかったです。甘めのソースにスパイシーな付属のスパイス(コショウじゃないかと思うが違うらしい)、青のりやごまの風味もアクセントになって本当にジャンキーながらも美味い、後引く味付けがなされております。まるでゴ・・・いえ何でもありません(苦笑)。


ちなみに、「ベビースター ドデカイ焼そば ペヤング やきそば味」の味ですが、最初はちょっと違うかなと思っていたものの、食べていくにつれて、ああペヤングの味だと認識できるようになります。でも麺の味が違うかな(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0)TrackBack(0)

2014年12月11日

許されるのは今回だけ

ペヤングのブランドでおなじみのまるか食品が、既に自主回収を進めていた「ペヤング ハーフ&ハーフ激辛やきそば」と「ペヤング ハーフ&ハーフカレーやきそば」(共に賞味期限が2015年5月9日のもの)だけでなく、全商品(まるか食品で販売しているカップ麺を含む)の販売休止と既に販売している商品でも不安を感じる人には返金に応じると発表しました。


今回の一件は、ツイッター上で大学生がゴキブリの混入されたペヤングの焼そばをアップしたことがきっかけとなりました。当初まるか食品側は否定していたものの、本社のある伊勢崎市の保健所が調査に乗り出した結果、混入の恐れを排除できないということで、前述の商品回収になりました。
しかし、その後外部機関の調査によって、ゴキブリに付着した油と工場で使用している油が一致したため、製造過程での混入が否定できないということで、遂に全商品回収となったわけです。


今回の一件で、食品の安心・安全に目を向けてくれるようになるのなら、非常にいいきっかけになると思いますし、企業体質(今回の一件で隠ぺいを行おうとする体制が見受けられたそうで、過去の同様の問題をもみ消したり、ツイッター上に上がったものを削除するよう強要したとされる)の改善に繋がるのなら、今回の件はいい特効薬になってくれると思います。しかし、許されるのは今回まで体勢を立て直した後にまた今回のようなことが起こった場合、今回許してくれたヘビーユーザーもそっぽを向いてしまうことだけは覚悟してほしいものです。
私も待っています。美味しくてお腹のふくれる超大盛焼きそばが大好きですから。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)TrackBack(0)

2014年09月15日

どんなもんじゃ

ペヤング もんじゃ風やきそば(焼きそば) 1ケース(18個)
今回紹介するのは、ペヤングことまるか食品から発売している「ペヤング もんじゃ風やきそば(クリックすると1ケース(18個)が購入できます)。関東圏では駄菓子屋の定番として人気の高いもんじゃ焼をフィーチャーしたものです。
とはいうものの、私このもんじゃ焼を食べたことがない(汗)。作り方は全く知らないわけじゃなく、キャベツなどの具材と汁(お好み焼きなどと同じ小麦粉や卵などの入った粉を水で溶いたもの)で円状の土手を作って、ひと煮立ちじゃないけどさせたら、残した汁を中央部分に流し込んで混ぜるんでしたっけ?<たぶん大間違い(ギャハ)。
そんなレベルの人間なので、もんじゃ焼きの評価ができるかが不思議(ニヤニヤ)。
ちなみに、ペヤングのある群馬県には、独特のもんじゃ焼きがあるらしい



そんな人間が味を評すると、ソースが甘い。その一言に尽きるわけです。
もんじゃ焼きのソースがそこまで甘いのかともうくらいにソースが甘めになってますね。もちろんただ甘いわけではなく、コク深い味ではありますが、甘めメインであることが否めません
じゃあそれ以外の特徴はどうなのかというと、もんじゃ焼きのせいなのか、青のりが多いね、うっとうしいくらいに(苦笑)。それ以外は何とも言えないものになっています。個人的には面白いと思いますけどね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:50Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月30日

カレーな焼きそば?

ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフカレー 1箱(12入)
今回紹介するのは、ペヤング 超大盛やきそば ハーフ&ハーフカレーです(クリックすると、1箱(12個入り)が購入できます)。
激辛・イカスミに次ぐ第3弾になる超大盛りハーフ&ハーフシリーズの最新作です。しかし、まだ激辛とかが市販されているのが驚いた(爆)。

今回は通常の焼きそばにカレー味の焼きそばをプラスしたもの。しかし、このカレー味というのは、以前に紹介した「ペヤング 激辛カレーやきそば」とは違うものだそうです。



というわけで、カレーの味はすれども辛さは全くと言ってもいいほどない。実に大人しいものです(笑)。辛いヤツかな・・・と思って頂くと拍子抜けしますよ。とはいえ、それ以外は美味しいカレー焼きそば混ぜてもカレーの風味はあまり消えないので、味付けは強いみたいです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月23日

ナポリやん!

まるか食品 ペヤング ナポリやんやきそば X1箱(18入)
今回紹介するのは、先日発売されたペヤングの新商品「ペヤング ナポリやんやきそばです(クリックすると18個入りが購入できます)。
この焼きそばはナポリタンスパゲティ風の味付けがなされているとのこと。以前紹介したかもしれませんが、この味付けは新潟にある焼きそば「ナポリタン」を想定したものなんでしょうね。



その味は正しく新潟のナポリタンそのままです。トマトソースの程よい酸味と甘み、そしてコクが混然一体となって五感を刺激しますね。そして玉ねぎ・ピーマン・ベーコンとシンプルながらも存在感がそれなりに感じられる具材もまたいいアクセントになっていると思います(特にピーマンは存在感が高い)。


これまでのペヤングのシリーズでは完成度が高いと思ってもいい商品。見掛けたら買いだと思います。特に新潟のナポリタンが好きな人にはオススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月13日

もはや、わけがわからないよ(苦笑)

ペヤング 豚の生姜焼き風やきそば 115gX1箱(18入)
今回紹介するのは、ペヤングの新商品「ペヤング 豚の生姜焼き風やきそばです(クリックすると18個入りが購入できます)。
・・・もはや何をしたいのかわからなくなるくらいにアレンジされてますね(汗)。まぁ、豚の生姜焼きを焼きそば・・・ってしないわなぁ(苦笑)。



味の想像が付かない中食べていったわけですが、味は甘辛のものになっていて、しょうがの風味は抑え目普通に美味しいです。中に入っている豚肉のこま切れが特に美味しく感じられました。湯戻しても肉の旨味が損なわれていないんですよ。それに甘辛のソースとも相性がいい。


パッケージが派手な割には案外光るものはなし。そもそも豚の生姜焼きを焼きそばにしたくなるのかと改めて疑問に思いながら、誰か作ってみてくれ(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:38Comments(0)TrackBack(0)

2013年08月12日

ペヤングがベビースターとコラボった

ISW11F_0617今回紹介するのはベビースターラーメンとペヤングのコラボ商品「ベビースター焼そば ペヤングやきそば」(左)と「ベビースター焼そば 激辛!ペヤングやきそば」(右)。
あのペヤングの焼きそば2種がベビースターラーメンになってしまったのだ。正直ビックリだわ。

ペヤングは正直どこに向かいどこへ着地したがっているのかわからなくなってしまっているけれども、こういうランディングもアリっちゃあアリなんだろうなぁ・・・。

左の商品はいつもの「ペヤングやきそば」を、右の商品は「ペヤング 激辛!やきそば」を使用しているとのこと。封を開けただけで、あの匂いだもの(苦笑)。



その味は、左に関しては、少々酸味が強いかなと思ったものの、まぁ食べていくうちにいつものペヤングだとわかる味。なかなか美味しいです。

で、問題は右だ。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


ごめんなさい、いつもの味です(爆)。
というより再現率100%だろ、これ。おやつカンパニーの人の再現率パねぇ。というか、ソース譲ってもらったろ(ニヤニヤ)。
面白くなるくらいに再現度は高いので、辛いのが好きな人は食することをオススメします。


ちなみに、半分くらい食べたところでミックスして食べたら・・・丁度よくなることはなかった(ギャハ)。双方がきっつい自己主張してるわ(汗)。










人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月19日

ペヤングはどこに向かおうとしているのか(苦笑)

昔はオーソドックスな焼そばに「超大盛やきそば」というメガ級焼そばを出すくらいだったペヤング(まるか食品)。
そのペヤング、「激辛やきそば」がヒットしたからなのか、この頃様々なアレンジ焼そばを出すようになってきました中には血迷ったのかとかおかしいぞと思えるラインナップもなくはないのですけど(ニヤニヤ)。


まるか ペヤング ペペロンチーノ風やきそば X18(1箱)そんな中登場したのが、ペヤング ペペロンチーノ風やきそば」(クリックすると1箱(18個入り)購入できます)
スパゲティのペペロンチーノのように、唐辛子とにんにくの利いた焼そばになっているのだそうな。
さあ、この焼きそばは祭り上げられるのか、おかしいとやり玉に上がるのか少々楽しみですね(苦笑)。



確かに、まんまペペロンチーノやな(爆)。しかし、焼きそばでペペロンチーノの風味にするのはいかに・・・
美味しいんですよ。唐辛子・にんにくの風味が利いて、焼きそばらしからぬあっさり味で。塩焼そばよりもあっさりとしていて非常に食べやすく、食欲の落ちがちな夏場にはぴったりの商品ではあります。

しかし、この味わいをやる意味はあるの、と問いたいんですよ。それだったらば、ペヤング(まるか食品)がスパゲティのカップ麺を作ってやってくれればいいものができると思うんですよ。


美味いけど、何か違う。このベクトルを何か違う方向にチャレンジするというものに向かわせれば、ひょっとするとすごいものができるんじゃないかという気がしないでもない(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:14Comments(0)TrackBack(0)

2013年06月17日

ショッキングピンクなパッケージて(笑)

ペヤング たらこやきそば 115gx18個ペヤング、また一ひねりしてきたよ(笑)。
先週から販売開始している「ペヤング たらこやきそば」(クリックすると18個入りを購入可能です)。パッケージは、たらこにちなんでかショッキングピンクになっています。パッケージが奇抜なのは売れ(以下略)。

生風味を利用したたらこソースを使用しているとのこと。



で、3分たったので、たらこソースを掛けて頂きました。


これね、人によってはちょっと薄いんじゃないのという意見もありましたが、私自身は丁度いい濃さの味だと思いますね。明太子と違って辛いふうではなく、同じ辛いでも塩辛い風味なので、麺によく合うと思います
要は、たらこスパゲティが焼そばに変わっただけなので、合うといえば合う(笑)。十分イケるんですね。塩焼そばにたらこを加えれば美味しい・・・そういうことだけでもわかれば収穫です(ニヤニヤ)。


実は、ペヤングは明太子焼そばを出している経緯があるので、別にたらこでひねらずにそのまま明太子焼そばを再販すればよかったのに・・・(ニヤリ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月18日

攻めのペヤング、またやったぞ

ペヤング 和風焼き蕎麦(焼そば) 1ケース(18個)コンビニで見て思わず買ったのが、まるか食品の「ペヤング 和風焼き蕎麦(クリックすると1ケース(18個入りが)購入できます)。
色々と奇抜なものを出すことが多くなったペヤングのソース焼きそばシリーズですが、今回は和風なのね。

そば粉を練り込んだ麺に醤油ベースの和風だしと揚げ玉・ねぎを掛けて頂くという大変シンプルなもの。他の具材は一切ないという潔さ(爆)。



その味はシンプルな素材と比例するかのようにシンプルなのねぇ。ただ、和風だしとそば粉入り麺、ねぎ入り揚げ玉とが混然一体となって、まるでそばを食べているような不思議な感覚に陥るのは素晴らしい(ニヤリ)。汁なし麺というのがありますけど、これはまさしく汁なしそばといった感じでしょうか。
でもねぇ、その具材で・・・という価格の感じがするんです。特売とかで売ってたならいいんでしょうけど、コンビニで買うとなると少々抵抗が出るのかもしれません。美味しいんですけどね。


あっさりとしたものが食べたい人、クドいカップ麺が苦手で普段食べないという人に是非食べてほしい一品だと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月25日

ペ ヤ ン グ ま た か

先日、コンビニで買ってきたのが、ペヤングの焼きそば。
ペヤングといえば今では焼きそばの方がはるかに有名になったと言っても過言ではないでしょう。とはいえ、私の子供の頃は、ペヤングの焼きそばというのはなかったんですよ。
しかし、セブンイレブンの進出以降、それまでマイナーだったペヤングの焼きそばが一気に流入し、名古屋周辺でもメジャーな商品になり、超大盛り(クリックで1ケース(12個入りが)買えます)のように支持を集めているものもあります


そんなペヤングが昨年出した変わり種が、「ペヤング 激辛やきそば」((まだ1ケース(18個入りが)買えるぞ(ニヤニヤ))。その後、ペヤング 激辛カレーやきそば(こっちもまだ1ケース(18個入りが)買えるぞ(ニヤニヤ))も発売し、今年初めには「ペヤング 激辛カレーラーメン」((12個入りで買えるぞ)や「ペヤング 刺激ヌードル」という激辛系ラーメンも発売しており、最近のペヤングは辛いものを出す会社のイメージが浸透してしまったかのように感じられます


そして、ペヤングが調子に乗ってまた辛いヤツを出しやがった(爆)。それが今回紹介するものです。


ペヤング 辛口ネギみそチャーシューやきそばまずはジャブ(笑)。
それが、ペヤング 辛口ネギみそチャーシューやきそば(クリック先は1個単位での購入になります)。
ねぎをふんだんに使用し、味噌ソースで和えて食べるというもの。チャーシューとも書いてありますが、見た感じ申し訳程度なのは内緒だ(笑)。
ちなみに、辛口と記載されていますが、控えめな印象が・・・。



その味は、最初食べた時はそんなに辛くはない。でも、最後に一気に辛くなるというものになっていますね。
ただ、どちらかというと、味は渋い感じこの渋さは味噌の渋さなんだろうと推測。ペヤングがあるのは群馬だったはず。群馬の味噌は赤味噌系だよなぁ。こんな八丁味噌のような渋いヤツなのだろうか・・・。
結論として、美味い!とまでは言えないけど、まずくもないので何とも言えない味イノケン(飯野賢治さん)が生きていれば、満点か評価不能かどちらかにしろと言われそうだ(笑)。


ペヤング 激辛やきそば おたすけマヨネーズ 1ケース(18個)で、こっちが本命(ニヤリ)。
ペヤング 激辛やきそば おたすけマヨネーズです(クリックすると、1ケース(18個入りが)購入できます)。
こちらの商品は、昨年発売していた同商品にマヨネーズを添付したものです。ホントにただそれだけ(爆)。



最初はいつもの通りに食べてみた。・・・うん、キタね(汗)。
あの辛さ(最初はまろやかながら、徐々に食べ進むに従って強烈な辛さが襲いかかってくるというもの)は1年経っても健在だった。
で、そこからマヨネーズを掛けて、混ぜて頂くと・・・。


これは・・・あまり辛くない!



でも、やはり敵もさるもの、辛さは一級品(ギャハ)。やっぱり辛いんだよね。でも、少々まろやかになるのは事実辛いのが苦手な人でも美味しく食べられると思いますよ。
・・・でも、これならアマゾンで激辛やきそばとマヨネーズをセットで買(もがもがもが)。< ち っ た ぁ 黙 っ て ろ 。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月26日

ゴー、ヴァンガードやきそば

今回紹介するのは、「ペヤングやきそば ヴァンガード 濃い口ソース焼きそば」
トレーディングカードでテレビアニメ化もされている「カードファイト!! ヴァンガード」とのコラボ商品です。
ただ、濃い口と言うからにはノーマルのものとは違うんだろうなということで、今回食べ比べ大実験を行うことにしました


ISW11F_20121222_132734239こちらがその商品比較。
左が今回の商品。右が普通のやつ。左の方が少々デカイそしてプラスチックではなくスチロールパッケージですね。



その味はというと、ヴァンガードの方が実際濃い口になっていますまったりとしているというのか濃厚で下に張り付きやすいというのか、実に子供好みとも言える味。普通の方が若干薄めの味になってしまうほどです。ただ、ヴァンガードの方がキャベツしか具材がないので、肉の味が味わいたいのならば普通の方がいいのかもしれません。ともすれば、惜しいよねぇ・・・。あの味わいで肉が欲しい。

なお、専用のトレーディングカードが入っていますけれども、売れるのかどうかいつか試してみたいところ(ニヤニヤ)。<つ二束三文。


ペヤング 濃口ソースやきそばヴァンガード 1ケース(12個)ペヤング 濃口ソースやきそばヴァンガード 1ケース(12個)



人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2012年09月30日

暑い日には辛いものを ブログ編

既に暑い日々は過ぎようとしているものの、遂にこの日がやって来た。
台風吹きすさぶ中、コミケの時からやるやるとか書いておきながら、この日までずれ込んだのは、意を決せなかったからではなく、単純にこれだけお腹をすかせるのが大変だったとも(ニヤニヤ)。


ISW11F_20120930_125816用意したのは、そう「ペヤング 激辛!やきそば」<今まで、普通のものと合わせても辛味が引かなかったのに、2つ用意しているよこのバカ。



ISW11F_20120930_125925そして例によって例のごとく、「ペヤング 超大盛やきそば」の容器を用意し、その中に放り込んで作りました



待つこと3分・・・と思ったら、タイマーの時間を間違えて仕掛けていた(前に仕掛けていた時間にプラスしてしまったらしい)ので、慌てて切って作ったのだが、はてさて上手くいったのか・・・。

お湯を捨てた後の中身は実に問題のない、実にいい出来具合。その中に(当たり前だけど)倍のソースを流し込んで、混ぜ混ぜ・・・。頂きます。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


最初はどうってことなくなったけど・・・。


アバヴァアガガガガヴァ



やっぱり辛いですわ(苦笑)。でも全く食えないわけじゃないのが唯一の救いなのは今まで通り。美味いのよ。本当に美味いんだけど、辛さが苦手な人にはそれが障壁になるのよ、これホントに。
この商品、いまだに手に入るのがある種不気味カレー味も作り、第3弾もこの冬に向けて考えてるんじゃないかと思うと、ペヤング早まるなと言いたい(爆)。


ペヤング 激辛やきそば 1ケース 18個入ペヤング 激辛やきそば 1ケース 18個入



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:36Comments(0)TrackBack(0)