2016年06月23日

福岡のめんべいから九州のめんべいへ

SHV32_2544先日、物産展に行った時に買ってきたのが、山口油屋福太郎の「鹿児島かつおめんべい」鹿児島県にある南薩地域地場産業振興センターとの共同開発商品で、主に鹿児島県内でのみ販売されているものです。この商品は、枕崎のかつお節を使っているのだそうです。

実は、福太郎はご当地めんべいの開発に積極的で、長崎・沖縄のめんべいや東京スカイツリーで買える東京オリジナルのめんべいもラインナップしております。



味は、最初食べている時は、かつおの風味が強く濃い味になっており、その後徐々に明太子の味わいも広がっていくという時間差攻撃に。辛いのが苦手な人でも美味しいのではないのかなと思います。
ただ、過去に「官兵衛めんべい」を味わっている私には、もしかすると同じような味の作りじゃなかったかね・・・といぶかしがってしまった次第。もちろん、地域の商品を使っていますという点で大きなポイントにはなっているものの、差別化という点でそれ以外にないのは厳しいのかなと。まぁ、美味いからいいんですけどね(ニヤニヤ)。


その次というのが見えれば、もっといい商品になっただけに、そこだけもったいないと感じてなりません。


【鹿児島限定】鹿児島かつおめんべい 2枚入x12袋
【鹿児島限定】鹿児島かつおめんべい 2枚入×12袋



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:19Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月15日

珍しく名鉄の物産展に行ってきた

現在、名鉄百貨店で「秋の大九州展」が開催されています
実は、うちにはJR高島屋のチラシは入るんですが、名鉄百貨店のチラシが入らないんですよ。4M+1と言われる名古屋のデパートの中で唯一入らないのが、この名鉄百貨店。ゆえに、この名鉄百貨店の情報を仕入れるためには、インターネットで調べるか、名鉄・地下鉄(たいてい鶴舞線)にある吊り広告とかでしかわからないんですよねぇ・・・。


というわけで、今回もたまたま地下鉄の吊り広告で知った(笑)ので、早いこと行かないとと思って、3連休の中日、台風迫らんという中、行って参りました


ISW11F_0007まず行ってきたのは、鹿児島県にある「豚とろ」の「豚とろラーメン」
チャーシューにガーリックチップを散らしたとんこつラーメンです。



その味は、コク深いながらもあっさりとしたスープに、トロトロした名前通りのチャーシュー、さらにもちもちとした麺がまた美味いのなんのって・・・。どれもが味を邪魔し合わない、抵抗なく食べられる美味しさです。


ISW11F_0008次は、熊本県にある五木屋本舗の「山うにとうふ」
国産大豆と地元熊本県五木村の水で作った豆腐に山うにとうふ専用の味噌で数ヶ月漬け込んだもので、左はオリジナル、右は唐辛子味になっています。



クリームチーズともスモークチーズとも思える濃厚な風味は、これが豆腐とは思えない味わいですね。全国に似たようなものがあれども、この山うにとうふは、多彩な風味もあって、胸を張って薦めたい一品です(もちろん、他のも美味しいんですけどね(笑))。
ちなみに、唐辛子味は、後からピリピリと痺れるような辛味が沸いてきます。これもこれでなかなか絶妙な風味です。
ご飯のお供だけでなく、お酒のアテ(つまみ)にも十二分に美味いと思います。


ISW11F_0010最後は、福岡県の福太郎から「めんべい ねぎ風味」
2010年に福岡に行った時2012年に松坂屋で行われていた「全国Walkerグルメフェスティバル」でも紹介したアレの新味です(笑)。しかも今回のは福岡限定品だってよ。



・・・ねぎ風味なのに、ねぎの味はあまりしない(苦笑)。でも、十分に美味いですから(汗)。


この催しは9/17まで行われています。九州の食品やくまモングッズが取り揃えられていますので、是非に。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)TrackBack(0)