2016年06月28日

まぜ辛めん、店かカップ麺か 前編

SHV32_2596先日、FC岐阜の観戦での帰り、JR岐阜駅の構内にあるアスティ岐阜に寄りました。晩ご飯を食べるためですけど、どこにしようかなと回っていたら、一角にリンガーハットがあったのを思い出し、そこでかねてから気になっていた「まぜ辛めん」を注文。

リンガーハットの新メニューの一つで、花椒(ホアジャオ)の入った肉味噌が掛かっています
ちなみに、一緒にやって来る花椒入りラー油で味を調整可能です。もちろん、入っている野菜は国産のものです。



じゃあ頂いてみましょう。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


アツアツのせいもあるのか、妙に味が薄いなぁ(苦笑)。肉味噌が入っているのにもかかわらず、肉の味わいはあまりせず、野菜の味がよーく広がり、シャキシャキ感はいいのよ。
ただ、味がどうしても薄い。仕方ないので、一緒に来た花椒ラー油をかなりの回数回し掛け(笑)。ホントなら注ぎ口を取ってドバーっとやりたかったけど、まぁそれで大失敗になったらヤバいし(苦笑)。
とはいっても、それでも薄い花椒のアクセントが薄いのかなと痛感。これなら人によっては相当掛けないと、味が濃くならんなぁ。だから、ドバ掛け次はやる(キリっ)!<やめなさい。

そこで、紙エプロンの上に置いてあった説明書きにあったぎょうざのタレ(要は醤油なんだろうな)を少し垂らしてみたものの、これはこれで味が違う感が。味としてはあるんだろうけど、醤油の味わいはちゃんぽんじゃないよねぇ・・・。そして今度は醤油の味わいが強すぎて濃く感じるんですね。


いずれの食べ方でも、決してまずくはなく、及第点はギリギリ与えられるところなんでしょう。しかし、合格点はというと、とても厳しいもう少し味にインパクトや美味いと思わせる要素が欲しかったなぁ。540円(税込)の価値は微妙です。


ということを踏まえて、次回以前コンビニで買ってきた同製品のカップ麺版を紹介しようと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:13Comments(0)TrackBack(0)