2020年01月13日

名鉄 エヴァンゲリオン ジオラマスタンプラリーに行ってきた 後編

SHV39_0007前回紹介した中京テレビ、名鉄名古屋駅から歩いて行けない距離ではないけれども、列車に乗り換えて行くこともできます

名鉄名古屋駅からJR名古屋駅方面に歩き、同駅西口にあるあおなみ線から乗車して、次の駅になるささしまライブ駅で降りる方法です。そこからなら、中京テレビまで歩いてすぐのところなんですね。ただ、1駅のために210円払えるか否か(ニヤニヤ)。
しかし、そこまでして行くと、写真のように綾波レイの立像が撮れるわけです。あおなみ線は、いわゆる入場券が無いので、どうしても行きなり帰りなりで乗らないといけない。上手いこと考えてやがる・・・。
というわけで、こちらは後日撮影したもの(苦笑)。



SHV39_0008そして、中京テレビより道を挟んだ隣には、グローバルゲートという建物があります。ホテル・商店・オフィスが入った複合施設です。2013年に開業予定だったものの、リーマンショックや東日本大震災の影響で建築が遅れ、2017年になってやっと開業したいわく付の建物です。
この建物の中に、エヴァンゲリオン初号機がありました。しかし、デカい。



SHV39_0009天井には、看板がぶら下がっていたんだけど、撮ろうと思っても窓のサッシが邪魔して上手く撮れないのよね。だから、えび反りになって撮らざるを得ない(汗)。



SHV39_0002帰りは、たまたまやって来たささしまウェルカムバスに乗っていくことに。
こちら、名鉄名古屋駅からささしまライブ(グローバルゲート東)とグローバルゲート南(ささしまライブ駅・中京テレビ前)を経由して名鉄名古屋駅に戻ってくる周回バスで、歩いていくには不便、かと言ってあおなみ線に乗るのも・・・という需要を見越してしめたと思った(だろう)名鉄バスが運行しています。
あおなみ線が開業した頃なんて、赤字垂れ流しとか言われて、儲からないと踏まれていたのに、副都心的な雰囲気を醸し出したら、わらわら群がるんだもんね(苦笑)。

ちなみに、このバスの運賃は210円。そうです、あおなみ線と同じ乗車時間で考えたらあおなみ線は圧倒的に有利なんですが、状況によって15分以上の間隔を開けて運行している、他の駅のことを考えて動かないといけないあおなみ線の隙を突いて、時間は掛かっても本数を多くして、小回りの利く運行で稼ぐというふうなんですね。

名鉄バスが運行している関係で、「新世紀エヴァンゲリオン」のラッピングがなされています。名鉄グループが総出で絡んできておりますなぁ・・・。



SHV39_0012今回のスタンプラリーのもらえるものがこちら。


5個以上スタンプを押していれば、ポストカードを名鉄岐阜駅(左下)・東岡崎駅(右上)・名鉄名古屋駅(左上)にて引き換えてもらえます。このポストカード、名鉄岐阜駅・東岡崎駅は駅構内にある名鉄観光サービス旅行センター、名鉄名古屋駅は名鉄百貨店前改札口にある名鉄名古屋駅サービスセンターでの引き換えになります。
スタンプをコンプリートすると、パスケース(右下)がもらえます。ただし、引き換えには「エヴァ1DAYフリーきっぷ」が必須になるので、終わったからといって捨てないようにしましょう。

さらに、どちらも抽選に応募できるQRコード付の応募券(5枚スタンプを押して、最初にポストカード引き換えを行った駅でのみ)と応募はがき(スタンプコンプリートした時に名鉄名古屋駅にて)がもらえます後者は構内で書いてしまえば、送料(切手代)不要になります。



この後、1/14からエヴァラッピングのされたミュースカイが走ったり、名鉄百貨店でエヴァンゲリオンストアが期間限定オープンしたり、名鉄独自のエヴァグッズを販売するなど、様々なイベントが目白押しになりそうです。スタンプラリー以外でも名鉄に乗って様々なところに向かう機会も増えるでしょうから、また「エヴァ1DAYフリーきっぷ」を買って小旅行もいいかもしれませんね。


SHV39_6070おまけ
今でも名鉄では、新聞を列車で運ぶという珍しい機会に遭遇できます。平日と祝日ではない土曜日なら、だいたい14時半過ぎに名鉄名古屋駅で見受けられる光景です。
運ばれるのは、当日の夕刊紙と翌日のスポーツ紙(夕方売りの物)。どちらも早刷りのものです。
なお、近鉄では鮮魚列車という極めて珍しい電車が走っています(宇治山田駅(伊勢市)~大阪上本町駅)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:06Comments(0)

2020年01月12日

名鉄 エヴァンゲリオン ジオラマスタンプラリーに行ってきた 中編

SHV39_13540さて、最後にやって来たのは名鉄名古屋駅ここを最後に据えることで、ある場所に回った後、戻って来たら様々な特典をもらう・・・予定だったのですけど、全て金山駅でスタンプを押してなかったのが運の尽き(泣)。
それでも仕方ないのとあきらめの境地で、名鉄百貨店を回りながら、ゆっくりとささしまライブに行ってきたのです。



SHV39_6072ちなみに、名鉄名古屋駅のスタンプ台の上には、こんなデカい看板が。さすが名鉄名古屋駅だわ。



SHV39_6073名鉄名古屋駅から歩いて10分~15分ほどで、ささしまライブにある中京テレビにやって来ました。現在、中京テレビとBS日テレでは「新世紀エヴァンゲリオン」が再放送中なんですよね。劇場版も含め、全ては、このプロジェクトのためにあったんじゃなかろうかと。

写真は、公式サイトにもあったイラストをベースにしたものですな。



SHV39_6074そのそばには、ねぶたがありました。
こちらは、青森ねぶた祭の5代目名人が作成したもので、前ねぶた(メインのねぶたを先導する小ねぶた)として2019年の青森ねぶた祭で登場しました。
ちなみに、5代目名人は生粋のエヴァファンらしい。当時72歳だそうですけど、ノリノリでやってたんでしょうな(ニヤニヤ)。



SHV39_6076中京テレビ
内には、ネルフカフェという飲食スペースやグッズを扱うお店
がありました。



SHV39_6077中京テレビ内にあるスタンプ台。
こちらは、10ヶ所あるスタンプ台の中で、唯一名鉄駅構内に無いものです。恐らくここが最後のスタンプ台となる人が多いでしょう。



SHV39_6078そして中京テレビ内には、アスカの立像もありましたよ。
実は、ここ以外にも2ヶ所に立像があるのですけど、それは次回紹介(ニヤニヤ)。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 20:58Comments(0)

2020年01月11日

名鉄 エヴァンゲリオン ジオラマスタンプラリーに行ってきた 前編

SHV39_60662020年6月より最終作が公開予定の「新世紀エヴァンゲリオン」。
今回名鉄と中京テレビは、「エヴァンゲリオン中京圏プロジェクト」と題して、様々なプロジェクトを行うことになっております。その中の一つが、名鉄とのコラボ企画になる「名鉄 エヴァンゲリオン ジオラマスタンプラリー」
これは、「エヴァ1DAYフリーきっぷ」を購入して名鉄の各駅を巡るもので、10ヶ所のスタンプを押して特典をもらうないしは抽選の権利を受けるというものになっています。

この「エヴァ1DAYフリーきっぷ」の最大の特徴が、別途付いてくる券を使えば、10時~16時までの間は、指定席フリーになっており、自由に指定席を座れる(ただし、先客がいた場合は譲る)ようになっているのです。「エヴァ1DAYフリーきっぷ」は3200円するのですけど、6時間ミューチケット代わりに使える券が付いてくるのですから、結構思い切ったサービスですよ。



SHV39_0003そんなスタンプ台は、1ヶ所を除いて駅の構内にあります。

最初は金山駅・・・と思っていたのですけど、場所がどこかわからず、結局押せたのは最後(苦笑)。JRとの乗り換え改札口のそばだなんて、わかるわけないだろ!
しかし、この最後にしたことで、私が回るスケジュールを大きく狂わせるだなんて、その時はどうとも思ってなかったよ(泣)。



SHV39_53018ということで、一番最初に押したのが、中部国際空港駅
第1ターミナル2階ロビー、丁度サブウェイのそばに金のエヴァ初号機とスタンプ台があります。



SHV39_06691そして、2番目は太田川駅
ここは特急も停まる駅なので、スタンプをもらうのは楽なポジションで、押す台も結構わかりやすいところにあったのかなと。
ところが、この駅は三層構造(中3階も含めれば四層構造)になっていて、2階に4面の、3階に2面のホームがあります。乗る電車によっては3階まで行かないといけないので、結構大変だし、複雑です。



SHV39_60693番目は犬山駅なのですが、写真を撮り忘れた(爆)。ここもわかりやすいし、ミュースカイ停車駅なので、結構贅沢を楽しめる駅だろうね。

そこから、普通電車に乗り換えて向かったのが、4番目になる名鉄岐阜駅隣は今年の大河ドラマ「麒麟が来る」の紹介を行っていました。
そして、ここで過ちに気付く。金山駅で押してないから特典がもらえんやんけ(大泣)!



SHV39_36206というわけで、名鉄一宮駅で押したら、名鉄岐阜駅へトンボ返り。特典をもらって、特急に乗っていくのでした。



SHV39_07276一気に東岡崎駅まで行ってきたよ。
ここが今回のスタンプラリーの最東端になり、唯一三河地方に置かれたスポットです。
ホントは豊橋駅にも置きたかったんでしょうけど、JRが許してくれなかったんでしょうね・・・。
ここで、特典の引き換えを行って、ここから急行に乗り換え。



SHV39_6071やって来たのは、鳴海駅。ここは唯一特急の止まらない駅この駅にスポットが設置されたおかげで、難易度が上がっているのだ(汗)。つくづく豊橋(以下自主規制)。
それゆえに、動揺で写真がぶれた(ギャハ)。



そして、この後ラストになる名鉄名古屋駅に向かうのですが、その話は次回に続く(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:54Comments(0)