2014年09月01日

EDGEが利くのは焼そばからとんこつラーメンへ

これまでカップ焼そば2種を発売したEDGEシリーズ。その味の中途半端さゆえに、夢の島行きを確信していた私ですが、向こうも悟ったのか、今度はカップ麺で勝負を仕掛けてきやがった(ニヤニヤ)。


エースコック EDGE 鬼辛とんこつ醤油ラーメン X1箱(12入)
それがこちら、エースコック EDGE 鬼辛とんこつ醤油ラーメン」(クリックすると12個入りが購入できます)
今回は「カップ麺にも激辛スパイス入れすぎてみた」をコンセプトに、とんこつラーメンの中にスパイスを放り込むというもののようです。ちなみに、付属のスパイスは唐辛子に魚粉をブレンドしたものになっています。



では、早速頂いてみましょう。


最初は、粉だけを溶いたスープをすすってみました。実のところ、液体と分けて入れさせるものに関しては、粉だけの場合かなり薄かったりするのですが、なぜか粉だけでも十分にいい味が付いていて美味い。しっかりとしたとんこつの味なんでしょうか。とにかくスッキリとした美味い味になっています。

そこに液体スープを足すと、粉だけの場合に比べてコクが出て深みが増すんですね。醤油にあたる部分なんでしょう。これはまたこれで美味しい。そのまま商品化してもイケるんじゃないのとか思ったり。

さ、問題のスパイスを入れてみましょう。・・・入れると真っ赤やな(苦笑)。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


ぶわはああああああーーーーーー!



いやぁ、辛いですねぇ。今まで以上に辛さを感じ取れるものになってますけれども、これを入れるととんこつ醤油の繊細な旨味が全くもって生きなくなってしまう。つまり殺されるのです。魚粉の旨味も今回は全くといいほど感じられず、まさしくこのスパイスが破壊してしまいました。今回は逆に目立ち過ぎて味が悪くなるというパターンになってしまったんですね。
もったいない。実にもったいない。
やっぱり、この企画は夢の島に送ってしまった方がいいのではないのでしょうか。できることなら、スパイスを抜いたとんこつ醤油ラーメンの状態で再販しよう(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月19日

見渡す限り、肉肉肉・・・

エースコック 肉王 とんこつ醤油味 91g×12個
男の夢を叶えたと言っていいでしょう。


先日より販売開始されたエースコックから販売している「エースコック 肉王 とんこつ醤油味(クリックすると12個入りが購入できます)。
ビックリするくらい大量の肉そぼろが入った醤油ベースの豚骨ラーメンです。
普通、肉そぼろは味のアクセント程度に入っているだけ。一面に埋めてしまおうだなんて考えはすれども、まさか実際にやろうとは思わなんだ(笑)。ちなみに、豚と鶏の味付けがされたものなのだそうです。



その味は、意外に薄い(汗)。豚骨や醤油のの味わいが薄いんですよ。お湯を入れ過ぎたのかと思うくらいに(ゲラゲラゲラ)。お湯の量は間違えてないと思うんですけどねぇ・・・。
肉そぼろの味も薄め。目をつぶって感じながら頂けば、ほのかに肉の味がわかります(汗)。たくさん一気に食べれば肉々しいと思えるんでしょうけどね(苦笑)。
ちなみに、このカップ麺で一番美味しいと思ったのは麺でした。これまた意外ですけど。コシのあるモチモチ麺は食べ応え満点。これだけでも食べてよかったと思いましたね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2014年05月24日

EDGEの利いた焼そば 第2弾は「激辛スパイスを入れ過ぎた件」について

エースコック EDGE 鬼辛焼そば 130g×12個
以前紹介したエースコックのEDGEシリーズの第2弾が先日発売されました。
第2弾の商品名は、エースコック EDGE 鬼辛焼そば(クリックすると12個入りが購入できます)。
第1弾同様、サブタイトルにあるように、カップ焼きそばに激辛スパイスをドバドバと入れる、ある意味『夢の企画』です(笑)。しかしながら、第1弾は企画倒れになったかのごとく期待外れに終わってしまったので、どうなることやら。今度こそ、夢の島送りにならないようになってほしいですな(苦笑)。



最初はソースのみで頂いてみました。ソース自体は甘めに設定されており、実に美味い。これだけでも上手くやれば商品化できそうです。

じゃあ、問題の激辛スパイスを掛けてみましょう。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


確かに辛い。でもすぐに引く。そしてコクがある。それもそのはず、こちらの商品に付属する激辛スパイスは、魚粉の入ったものになっています。ゆえに、単純に辛いのではなく、味のある辛さになっているのです。
確かに、これはいい意味で後引く美味さになっているんですけど、肝心なものがない。そう、『EDGE』
美味いのは伝わった。しかし今回の主題は『EDGE』ではなかったのか?

同様に辛い焼きそばとして、「ペヤング 激辛!やきそばがあり、あれは激辛の極北に位置すると思っています。あの辛さは実にすごく、他を追随しないものでしょう。だからこそ、エースコックの関係者はこれを食べたのか、これに超えるものを研究したのか、伺いたいものですなぁ。


ますます夢の島行きに近付いたところで、第3弾は起死回生に向かえるのか、このまま夢の島送りになるのか、試練ですなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:57Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月19日

EDGEの利いた焼そば 第1弾は「カップ焼きそばにマヨネーズを入れ過ぎた件」について

エースコック EDGE 鬼マヨ焼そば 136g×12個
先日紹介した「激辛RED」同様、発売前から話題になったエースコックの「エースコック EDGE 鬼マヨ焼そば(クリックすれば12個入りが購入できます)。
サブタイトルにあるように、カップ焼きそばにマヨネーズをドバドバと入れる、ある意味『夢の企画』です(笑)。
果たして、その『夢の企画』が夢の島送りにならないように、ここでスタートダッシュを賭けたいものですねぇ。



さて、でき上がった焼きそばは至ってノーマル具はキャベツのみというストレート過ぎる。あれ(苦笑)?
まぁ、そう言うものの、マヨネーズの掛けない焼きそばはただの焼きそばソースの味の引き立つ焼きそばではありますが、少々薄味ですな。

ところが、マヨネーズを入れると一変濃厚な焼きそばに早変わり・・・というよりも、マヨネーズ様のおかげです、これ(笑)。マヨネーズの味が勝った焼きそばにジョブチェンジしただけですよ(汗)。ただ悪くはないんですよね。


もう少し具材などでひねりは欲しいものの、味は及第点を与えられると思います。しかし今のままでは、「普通に買っている焼きそばにマヨネーズ垂れ流しでいいじゃん!」と言われても反論できないので、名前の通りEDGEの利いた、他がマネできないもの・マネできない味に仕上げてほしいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月15日

創業当時の味がカップ麺になって復活

エースコック タテロング 池袋大勝軒 カレー中華そば 107g×12個
今回紹介するのは、エースコックのタテロング 池袋大勝軒 カレー中華そば(クリックすると12個入りが購入できます)。
東池袋にあるラーメン屋(メインはつけ麺)の池袋大勝軒が創業当時に作ったメニューの一つを今回商品化したものだそうです。まぁ、カレーうどんとかカレーそばがあるくらいですから、カレーラーメンもあるわね・・・と言いたくもなる(笑)。意外に美味いというのも知ってますが、果たしてこれはどうなんでしょう。



まずスープをすすってわかったのが、辛い風味よりも和風テイスト、さしずめそば屋のカレーうどんやカレーそばに見られるかつおだしメインのスープになっていますね。コク深さと甘みと辛味がベストマッチになっていて、麺のコシのよさもあって、結構いいバランスなんですね。
麺も、先述の通り、コシのあるものになっていて、食べ応えは十分です。


最後まで美味しく頂ける、カレー麺としても十分完成した商品です。オススメ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月04日

この辛さ凶暴につき!

エースコック スーパーカップ 大盛りいか焼そば極辛RED 159g×12個
去年も末の頃に買ってきたエースコックから発売されたスーパーカップ 大盛りいか焼そば極辛RED(クリックすると12個入りが購入できます)。
スーパーカップ史上最も辛く仕上がったものだそうで、そこに3D麺が絡まるとどうなるのか、ちょっと見ものです。



さて、でき上がった段階で結構真っ赤なんですが(汗)。まずはスパイスを掛けずに頂きましょう。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


これは、結構辛い麺に練り込んでいるわけではないのに辛いです。私結構辛いの大好きなんですけど、これはちょっと辛いんでないのと思ったほどです。ちなみに、麺の食べ応えは満点です。

では、ここにスパイスを加えてみましょう。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


うぉー!!!!!!



これは結構来た。普通に食べるより結構来た、これ。辛党の私でも十分に辛いと言える商品に仕上がってますよ。でも後引く美味さであっという間に完食できます。ただ、ホントに辛いので、辛いのが苦手な人はスパイスの調整は必須です。下手すると掛けない方がいい場合も・・・。
まぁ、具材はいかしかないという点でどう見るかなんですけど、個人的にはもう少しいかでもいいから増やしてほしいなぁと。ちょっと寂しいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)TrackBack(0)

2013年05月11日

意外性のあるとんこつラーメンが登場

エースコック 驚愕の麺1.5玉 濃コク豚骨ラーメン 1箱(12入)今回紹介するのは、エースコックから発売されている「驚愕の麺1.5玉 濃コク豚骨ラーメンです(クリックすると、1箱12個入が購入できます)。
こちらは、ノンフライの細麺を入れた単純なとんこつラーメンなのですが、その麺が1.5玉入っているという大盤振る舞いになっています。



まぁ、麺の量が多いだけのとんこつラーメンなんだろうな・・・と思っていたら、結構美味しい
粉スープを入れただけのスープの味は少々クセのあるものなんですけど、でき上がり時に液体ソースを加えると、あっという間に臭みの無いコクあふれるとんこつラーメンに様変わり。それに細麺がよく絡んでたまらんのですよ。
具も鶏豚そぼろ・きくらげ・ゴマというシンプルなものですけど、逆にシンプルだからスープの味や麺の味を邪魔しないんだなと。
もっと麺が硬ければ・・・とも思えなくないですけど、これでも十分美味しい。硬麺だったらどうなるんだろうと楽しみになってきました。今度見掛けたら湯戻しを1分減らしてみようっと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:47Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月22日

最近増えたちゃんぽんのカップ麺に異色が登場

ISW11F_0360今回紹介するのは、エースコックの「焼ちゃんぽん 大盛り」
エースコックの当社比ながら、130gの大盛り麺が入っています。

ちゃんぽんというと、こってりとした豚骨だしに、もちもちの太麺とたっぷりの野菜・かまぼこが入っているのがセオリーですが、今回は焼きそば風、いわば汁なしちゃんぽんとして登場します。確かにお店や屋台とかで汁なしのちゃんぽんが売られていますけれども、カップ麺では異色。あまり見かけない商品だと思います。



実際食べてみると、しっかりとしたちゃんぽんの味が味わえ、かつ野菜もたっぷりシャキシャキ、麺ももちもちなので、食べ応えも抜群にいいです。
普通のちゃんぽんもカップ麺でよく食べているので大好きですけれども、こういったある種奇をてらったちゃんぽんもいいのかもしれないですね。
惜しむらくは値段だけ。安売りしていれば買っていきたいのですが、いかんせんコンビニで見掛けるくらいで、なかなかスーパー等で見掛けないんですよ。あるのかもしれないんですけど、もうちょっと安く売ってくれれば・・・というふうです。


普段と違ったちゃんぽんが食べたい人にはオススメです。お腹もいっぱいになりますよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)TrackBack(0)

2013年02月06日

ココイチは何でもやるなぁ・・・

ISW11F_20130203_013058580この頃、ココイチのコラボ商品をよく見かけるようになっていますが、今回はカレーラーメンだと。

サークルKサンクスでのみ販売している「CoCo壱番屋カレーラーメン」(左)と「CoCo壱番屋味噌カレー味ラーメン」(右)。この商品、エースコックが製造元になっています。
左のカレーラーメンはフライドチキン入りになっています。



その味はというと、個人的には左の方が圧倒的に美味しいココイチらしいカレーの風味と辛味が麺に絡んで美味いんですよ。カレーの粘度もちょうどいいんですね。
そう思うと、右の味噌を入れた方が少々おかしく感じてしまう味が薄まってしまってカレーの味とも味噌の味とも中途半端なふうになってしまっていて美味しくない。奇をてらうくらいならオーソドックスにいった方がいいよねといういい例だなと実感しました。
ホント、カレーラーメンは美味いよ(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:43Comments(0)TrackBack(0)

2012年09月26日

個人的に気になったカップ麺を2種紹介

先日、お昼代わりに買ってきたそれぞれのカップ麺を別の日に頂きました


ISW11F_20120916_021934まずは、エースコックの「池乃めだかの浪花のホルモン入り焼そば」
ホルモン焼きで使われる甘辛のたれを使った焼きそば。吉本興業とのコラボ商品で、ファミリーマート限定商品らしい。



もちもちとも言える太麺にソースが絡んでそれなりに美味いものの、肝心のソースが甘辛かというとそうでもなく、若干甘め。ホルモンももう少し歯ごたえのある大きさならば・・・とも思うものの、コラボ商品としてはまぁそれなりに体裁を守っているのかと。


ISW11F_20120917_002604もう一つは、寿がきや食品の「赤から監修 カップ赤からラーメン」
名古屋発祥で全国展開している赤からの監修したラーメン。寿がきや食品とはきしめんで既に監修していましたので、今回は2度目になるのではと。
赤からが製作した味噌と赤唐辛子の混ざった秘伝スープを使ったラーメンです。赤から鍋の〆の一品をラーメンにしたような感じでしょうか。



でも、ここのスープに関しては、〆の一品で使うのはもったいないと思うほど、唐辛子の辛み、味噌のコクと旨味、そしてほのかな甘みが絶妙なんですよねぇ・・・。
しかもラーメン(ちぢれ麺)になったので、より麺とスープが絡みやすくなったのではないかと。きしめんも美味かったけど、ラーメンも美味いわ。


寿がきや 赤から監修 カップ赤からラーメン 116g×12個寿がきや 赤から監修 カップ赤からラーメン 116g×12個



寿がきや 赤から監修カップ赤からうどん 244g×12個寿がきや 赤から監修カップ赤からうどん 244g×12個



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(0)TrackBack(0)

2012年08月03日

ピザポテト×ピザポテト

どっちが攻めでどっちが受けですか(ニヤニヤ)?< 知 る か 。
ISW11F_20120730_190457というわけで、今回はカルビーピザポテトシリーズの新作「ピザポテト チーズカレー味」(右)とピザポテトとのコラボ商品であるエースコックから発売の「ピザポテト焼そば」(左)の紹介です。


「ピザポテト焼そば」は先述の通り、カルビーの「ピザポテト」をベースにしたもので、太麺によく絡む焼そばになっています。
「ピザポテト チーズカレー味」は欧州カレーをベースにして、辛味とコクを加えたWチーズ仕上げになっています。
なお、双方期間限定商品になっています。



味は双方濃いですね(笑)。


前者は太麺が濃い味付けによく絡んでまぁ麺食ってるのかピザポテト食ってるのかよくわからなくなります。それくらいにピザポテトの再現度は高いですね。恐らく一緒に付いてくる粉がこの味の再現に非常に大きなポイントになっているのでしょうね。

後者はチーズの風味とカレーの風味がきちんとよく出ていているのにもかかわらず、ケンカしていないのがポイント。中に練り込んであるチーズも濃い味のアクセントになっていいですね。


共に味わいが濃いので、一緒に食ったら身体がピザになるわい(ギャハ)。


エースコック カルビー ピザポテト味焼そば 122g×12個エースコック カルビー ピザポテト味焼そば 122g×12個



カルビー(株) ピザポテト チーズカレー味 70g 期間限定カルビー(株) ピザポテト チーズカレー味 70g 期間限定



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(4)TrackBack(0)

2012年05月31日

カレー・カレー・カレー焼きそば

ISW11F_20120526_141807先日、買ってきたカレー焼きそばの数々。せっかくなので、久しぶりの食べ比べ大実験と相成ったわけです。
とはいうものの、これだけの量を食えるわけがない(苦笑)ので、数日に分けて食べたのは言うまでもない

今回用意したのは、エースコックの「CoCo壱番屋監修 カレー焼きそば」(右上)・日清食品の「日清焼そば スパイシーカレーU.F.O. BIG」(右下)・徳島製粉の「金ちゃん焼そば カレー味」(左)
右上は、カレーハウスCoCo壱番屋とのコラボ商品ココイチ特製のとび辛スパイスも同梱されています。
右下は日清焼そばU.F.O.の一つ最近発売されたカレー味のU.F.O.とは別物らしい。18種類のスパイスが決め手となっています。
左は金ちゃん焼そばの一つではあるものの、オンラインショップでも買えない一品時折突発的に販売されます。香ばしい麺とスパイシーな香辛料が特徴的です。



で、味は三者三様ですがどれも美味しいです(笑)。同じカレーの味でもこうも違うのかと思わされますよ。


まずココイチ版カレー焼きそば。
3つの中ではカレーの風味は薄め。しかしながら、スパイスをかけるとその味は豹変一気に辛みと香り豊かなカレー焼きそばになります。ちなみに、具材は一番多かったようにも感じられ。

続いてはU.F.O.カレー味。
18種類のスパイスは伊達じゃなく、食べて一番パンチを感じたのがこれ。しかしながら、U.F.O.の甘くてコクのあるソースの味もしっかり感じられ、意外にもバランスはいいんだなと。

最後の金ちゃん焼そばカレー味。
こちらもパンチのある味で、U.F.O.カレー味とよく似た感じ。ソースの風味もいいですね。量の少なさと3つの中で唯一粉末ということもあって混ざりにくいという点を除けば、リーズナブルで味もいいという両得なものになるでしょう。


いずれのカレー焼きそばもいい味していることは確かなので、見掛けたらぜひ手に取って頂ければと。
エースコック CoCo壱番屋監修 カレー焼そば 129g×12個エースコック CoCo壱番屋監修 カレー焼そば 129g×12個



日清 焼そばU.F.O. スパイシーカレー ビック 165g×12個日清焼そば スパイシーカレーU.F.O. BIG 165g×12個



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2011年11月19日

B-1で有名なったあの料理を食らう 後編

先日行われたB-1グランプリに出場もしているあの料理が、2度目のカップ麺化を果たしていました。


PA0_0639それがエースコックから発売している「勝浦タンタンメン」
千葉県勝浦市で食べられているタンタンメン(担々麺)の一種。通常のタンタンメンはゴマやチーマージャン(芝麻油)を使ったものが多いのだが、この勝浦タンタンメンではラー油をベースにした辛いものが多いのが特徴チーマージャンが手に入らなかったために行われた苦肉の策だったのだが、漁民や海女の間で好評になり、今に至ったのだそうな。

一度カップ麺で販売されていたのですが、今回B-1グランプリが近付いてきた頃に再販されました。



味に関しては、赤いスープから連想できるくらいにピリ辛中の挽肉がアクセントになって美味しかったですね。
本場のモノを食べたことがないので単純比較はできないのですが、元の味がこういった辛みベースの中にコクのある味のものなら、十分美味しいんじゃないかなと思います。辛いもの好きな人にはオススメですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:52Comments(0)TrackBack(0)