2018年12月04日

オンライン販売で完売だったあの商品が、いよいよ登場

SHV39_4230こちらは、日清食品から発売された「日清 カップヌードル謎肉丼」
「謎肉丼」そのものは、カップヌードルミュージアムでしか食べられなかった代物でしたけれども、オンラインショップで限定販売される形で「日清 カップヌードル謎肉丼」が発売されます。この商品は、発売開始すぐに完売。あまりの人気を得たため、今回一般販売に漕ぎ着けたのでしょう。

ちなみに、今回の商品とオンラインショップで売られた時の商品とは違うJANコードが設定されています。栄養素も若干異なっています。ゆえに、今回の商品はオンラインショップ版よりブラッシュアップされたと見ていいでしょうね。



まず、開けて驚くのは、大量の謎肉。表面を覆わんばかりに出てくる出てくる。なので、ひとすくいすると、ほぼ必ず謎肉が入るというふうになり、食べ応えは満点どころの騒ぎじゃないです(笑)。
味は、いつものカップヌードルにご飯を放り込んだ感じです。ただ、カップヌードルの汁の中に入れるのではなく、粉末スープの素を混ぜてご飯と一緒に炊く、炊き込みご飯のようなものなので、味の濃さは今回の商品の方が上でしょう。謎肉以外、他の具材は実質何もないですけど、十分に満足できるという謎仕様。少々スパイシーさもあり、あっという間に中のご飯が無くなります(苦笑)。


これは、カップヌードルが好きな人は食べてほしいですね。対して、普段カップヌードルを食べない人は賛否が分かれる商品になるのでしょう。ゆえに、ファンアイテム的なものなのかねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2018年10月27日

食戟のキーマ&進撃のバターチキンカリー

SHV39_4047今回紹介するのは、「カップヌードル インド風バターチキンカリー」(上)と「カップヌードル nano謎肉キーマカレー」(下)です。
上は、カップヌードル エスニックシリーズの一つで、インドのバターチキンカレーをモチーフにして作られたもの。下は、カップヌードルカレー45周年限定記念商品で、nano謎肉と呼ばれる小さな形成肉が入っています



まずは上から。
この商品、思った以上にまろやかカレーというとスパイシーな面を強調しがちになっていくのですが、この商品に関して言えば、それは無いんですね。むしろカレーは辛いというイメージでは無く、甘めのテイストになっていますそこにバターペーストを入れると、コクが深まってまた美味い。でも、無くても十分に美味いカレーなんですよ。

次は下のを頂きましょう。
こちらは、nano謎肉がメインになっているんですけど、見た感じ、商品名にもなっているキーマカレーのキーマなんだよね。だから味もひき肉の味(笑)。そしてこのカレーもスパイシーじゃないカレー。色々と香辛料を入れているのにね。でも辛くはないので、日本人向けのカレーとも言えます。


どちらもカレーとしてはよくできています。辛いカレーが好きという人には物足りないかもしれないですけど、私は好きですね。こんなカレーでもいいじゃない。特にバターチキンカリーは好きな味です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)

2018年09月23日

三代目謎肉祭

SHV39_3839今回紹介するのは、日清食品の「カップヌードル ビッグ 三代目謎肉祭」2016年から続く謎肉をたくさん盛ったカップヌードルです。
今年のカップヌードルは、三代目某さんを意識した(笑)ものになっていて・・・と思ったけど、そうじゃないらしい。
今回は3種類の謎肉(豚肉ベースの謎肉・鶏肉ベースの白い謎肉・唐辛子練り込みのチリ謎肉)が入っております。普通の謎肉が多めかな。



味は、3種類の謎肉が入っていると、思った以上に複雑な味になるそれぞれで食べていると、豚肉ベースの謎肉は濃いめのスパイシー目な味、鶏肉ベースの白い謎肉はあっさり目ながらも鶏の味を楽しめる、そして唐辛子練り込みのチリ謎肉は豚肉ベースの謎肉よりも辛さの面で勝っていて刺激的と個性が強いんですけど、一緒に食べると、それが程よく混ざっていい味になるんですね。あっさり目の謎肉でも辛さが加わっていいアクセントになってくれるし、濃いスパイシーな謎肉と辛さがメインのチリ謎肉の相性も悪くない

惜しむらくは、いつものカップヌードルだからゆえなのか、それとも作り方を間違えたのか、少しスープが薄く感じたのよね。謎肉の味に勝つには、やはりカップヌードル本体もそれなりの味にならないといけないのだと痛感。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:47Comments(0)

2018年08月15日

キムたま!(ドンドンドン)キムたま!(ドンドンドン)キムたま!(ドンドンドン)キムたま!(ドンドン))

SHV39_3604先日買ってきた日清食品の「カップヌードル キムたま ビッグ」
「旨辛キムチ海鮮味」とあるように、キムチとあさりの利いた海鮮だしをベースにしているもので、豚骨や隠し味にチーズを入れてるんだって。



これがねぇ、美味さもさることながら、辛さもいいんだよね。
ホントに辛い。キムチの辛さとスープに入っている唐辛子の辛さが強烈で、中に入ってる玉子だけが甘く感じられる、すごくエッジの利いた味です。スープは唐辛子の辛さだけじゃなくて、ほのかに海鮮のまろやかさもあるので、辛さ一辺倒じゃないのもポイント。麺を食べるのが進む進む(笑)。

これも以前紹介した明星食品の「明星 極のチャルメラ バリカタ麺 辛豚骨まぜそば」と同じく、酒のつまみになるレベル。普通に食べても美味しいけど、酒飲みにも薦められるよ。
・・・え、温泉卵推奨?いらねぇや(ギャハ)!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:46Comments(0)

2018年07月31日

カップヌードルのカレーに玉子って入ってたっけ?

SHV39_3548先日買ってきたのが、日清食品の「カップヌードル エッグカレー ビッグ」(写真左)
「カップヌードル カレー ビッグ」(写真右)よりも120%濃厚なカレースープにふわふわの玉子がいっぱい入っているそうな。



SHV39_35493分待って出来上がり。
かにふわふわの玉子がいっぱい入ってる(写真左)。しかし、普通のカレー(写真右)には、ふわふわの玉子が入っていない。そう、私がおかしいなと思ったのは、そこ。ふわふわの玉子って普段ノーマルのカップヌードルに入っているものじゃなかったのかね?そうなると、この商品の主旨が何なのかわからなくなってきた・・・



味はというと、濃厚と言われると、そんな感じはない。むしろ今回の商品の方がまろやかな感じがして、普通のカレーヌードルの方が濃い感じだぞ。それを狙っているのならいいが、まろやかになりますという部分だけしか当てはまらないのは、いかがなものか。
結論として、同じ土俵にするなら、今回のような玉子をたっぷり入れるような変化球を付けずに、いつもの具材で勝負すればいいじゃん、と。温泉卵を入れれば、さらに旨味アップ・・・とうたうなら、ますますそうすればいいってことよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:41Comments(0)

2018年06月14日

謎肉は偉大なり

SHV39_3363先日新発売となった日清食品の「カップヌードル 珍種謎肉 スモーキーチリしょうゆ味」
唐辛子を練り込んだ謎肉が投入された珍種謎肉第1弾商品です。



見た感じはチリトマトのような赤い色をしたものなんですね。ただ、味に関しては付属の「スモーキーチリオイル」を入れなければ、あっさりしながらも少し辛いカップヌードルになります。恐らく一緒に入っている謎肉から染み出たものでしょう。
そこで「スモーキーチリオイル」を入れると、途端にスモーキーな味に早変わり燻された風味が麺にまとわりつきます。ただ、私自身は少し人工的な感じがしてしつこさも感じましたね。「生茶」の味わいを『ケミカルテイスト』と称して嫌がっていると言えば、察しが付くでしょう。そう考えると、謎肉は美味いけど、それ以外の味が邪魔をして、また食べたいと思わせなくなってしまうというふうですかね。


どうせなら、普通のしょうゆ味のカップヌードルに今回の謎肉を放り込んで食べてみたいんだよねぇ・・・。また別売りみたいな感じで展開してくれないかしら?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:04Comments(0)

2018年06月05日

なぜかミニサイズでしか出ていない

SHV39_3284こちら、日清食品の「カップヌードル 味噌 ミニ」。名前の通り、味噌味のカップヌードルです。
しかし、何でミニサイズなんだろうと、公式サイトをポチっとしたところ、シニア向け商品ということと味噌汁代わりにという名目で作られたのだそうな。なら麺いらないじゃんとツッコみたくなるのですが、某有名メーカーのお味噌汁との差別化なんでしょうね、たぶん(ニヤニヤ)。



この商品4月に出ていたんですけど、なかなか売ってなくて、やっと最近になって店頭に出回るようになったのね・・・。


で、その味はというと、味噌の味が素晴らしく絶妙なんですね。麦・赤・白の3種類の味噌をブレンドしたそうですけど、甘みがあるのにコク深くもあり、味噌汁代わりというのも納得の味。まぁ、しょうがやニンニクというアクセントもあるので、味噌汁というより、ミソスープって感じなんですけどね(苦笑)。また、ミニサイズながらまぁまぁ具も入っており、手を抜いていません


これで108円(税込)ならオトク。実際スーパーで販売している場合、ワンコインでお釣りがくる設定になっている可能性もあるので、オトク感はさらに増してくることでしょう。
でも、できればコンセプトを捻じ曲げてでもノーマルサイズで食べてみたい。普通サイズでも売れるよ、これ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:52Comments(0)

2018年04月17日

カップヌードル スキヤキ

SHV39_3007こちら、日清食品の「カップヌードル BIG スキヤキ すき焼き風甘コク醤油味」
大豆ビーフを使って肉を表し、ネギなども入ったすき焼きに見せる工夫を結構施した商品です。
ちなみに、温泉卵をトッピングするといいとのことだそうですが、卵はあまり好きではない私にとって、割下にも卵を入れない主義なので、今回入れていません



いやぁ、確かに甘い濃い味付けなんですけど、甘さもその中に入るのかな。ただ、しつこい甘さは私は感じなかったですね。ただ、その味は甘さベースの割下にあたるスープの部分くらいで、具は大豆ビーフ・ねぎ・玉子くらいですから、すき焼きというには貧弱ですね。こんにゃく(しらたき)とか春菊とか入っていてもいいんでしょうけど、フリーズドライには向かないでしょうね・・・。


総じて、甘い割下にあたるスープが、まま美味いというのがメインで、大豆ビーフで何とか下支えしているかなといった感じすき焼きと名乗るには少し苦しい。普通に甘い味わいのするカップ麺とすれば、もう少しよかったのかなぁ・・・。個人的には好きな味だし。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2018年02月15日

カップヌードル史上、最も贅沢な味

SHV32_1771既に発売して久しいのですが、ようやっと日清食品から発売してる「カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味」(左)と「カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム」(右)を頂きました
「カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味」は、フカヒレが入った、「カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム」は松茸のエキスの入った油が使われております。



まず、「カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味」ですけど、ポークベースなのか濃い味付けのなされたスープが強烈です。その中でもフカヒレは存在感を示しており、その点では成功とも言えるでしょう。とろみもきちんとあって、冬場には丁度いいですね。
一方で、「カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム」は名前の通りクリーミーな味わい。ただ、松茸の味はそこまで付いていないものの、一緒に入っているエリンギが松茸のような感じになってしまう不思議。これはこれでアリなんだなと思えてくる。これは一緒に入っている油の勝利。無かったらここまですごいとは思わないわ。


総じてリッチの名は伊達じゃなかったもっとエッジを利かせてもいいのかなとも思ったものの、やり過ぎると味のバランスが崩れたり、コスト面で掛かり過ぎちゃうんでしょう。今後別の味わいでチャレンジしてほしいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:09Comments(0)

2018年01月31日

そういえば、もうすぐ平昌オリンピックだった

SHV32_17352/9から韓国・平昌(ピョンチャン)で冬季オリンピックが開催されます。とは言っているものの、イマイチ盛り上がらない前のソウルオリンピックの時は、それなりに盛り上がっていたんだけどねぇ。冬季オリンピックだからなのか、昨今の嫌韓論が幅を利かせ始めているからか・・・。

そんな中でも、応援商品とも取れるものが登場しました。日清食品からオリンピックの開催される韓国の料理をベースにしたカップ麺が発売されています。
左は「日清焼そばU.F.O. 旨辛プルコギ風焼そば」で、右上は「日清のどん兵衛 旨辛ユッケジャン風うどん」、そして右下は「カップヌードル 旨辛チーズスンドゥブ味」
3種類のうち、「日清焼そばU.F.O. 旨辛プルコギ風焼そば」と「日清のどん兵衛 旨辛ユッケジャン風うどん」は、大豆ビーフが入っております。



その味、「カップヌードル 旨辛チーズスンドゥブ味」はスープの味はピリ辛なものの、チーズが入っていることもあってコク深く後を引く旨さ中の具材も、特にスンドゥブと言われる豆腐が多く、コク深い味とマッチしていますね。玉子などもアクセントになってなかなかいいデキです。

「日清焼そばU.F.O. 旨辛プルコギ風焼そば」も、甘辛のプルコギ風の味が絶妙。具は入っている量は少し少ないものの、風味のよさで救われている格好ですね。

一方で、「日清のどん兵衛 旨辛ユッケジャン風うどん」は、だしの色合いとは裏腹に、薄い感じがします。辛さもほどほどな中で、具の少なさも気になってしまいます。同じ大豆ビーフもアクセントになっていなかったようにも。


総じて、オススメしたいのは、「カップヌードル 旨辛チーズスンドゥブ味」と「日清焼そばU.F.O. 旨辛プルコギ風焼そば」。この2つの完成度は高いです。


SHV32_1744おまけ
イオンで販売していた「カムジャタンラーメン」。こちらも平昌オリンピックを意識したものになったのでしょうね。恐らくイオン限定商品です。
カムジャタンとは、韓国料理でじゃがいも入れて唐辛子ベースのスープで煮込んだ鍋のことです。一度食べたことがありますけど、結構美味しいですよ。



こちらのスープは甘辛で、いものホクホクした味わいがキモになってるせいか、美味しいわ。麺も思った以上にスープに絡んでいいですね。安い価格設定になっているので、イオンで見掛けたら、こちらもオススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:44Comments(0)

2018年01月30日

ラララ、ラーメン大好き・・・

小泉さ~ん(泣)!
・・・と、某キャラのような声が聞こえかねないキャンペーンが、現在セブンイレブンで行われています


SHV32_1746それが、こちらのクリアファイル。日清食品のカップヌードルシリーズとのコラボ企画のようです。
全部で4種類あり、そのうち1枚はキービジュアルになったもの(カップ麺がカップヌードルになっている部分は除く)です。他はオリジナルのようですね。個人的には、右端のカップヌードルに入っている小泉さんが好き(ニヤニヤ)。



SHV32_1747裏はこんなふう。
・・・まるで格言だな(汗)。ちなみに、セブンイレブンでは基本的に「丸から」が唐揚げになります1個から購入できるので、是非どうぞ(ギャハ)。<オマエ、回し者だろう。



この商品は、カップヌードル6種(ノーマル・シーフード・カレー・チリトマト・トムヤムクン、そして期間限定の旨辛チーズスンドゥブ味)から選び、2つ買うとクリアファイル1枚がもらえるという仕組み。無くなり次第終了なので、お早めに・・・とはいうものの、地上波で放送している関東や関西はそうでも、地上波で放送していない名古屋のような地方では大丈夫かもしれない(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)

2017年11月29日

チリッチリの頭にチリチリ♪チリトマト

SHV32_1630先日発売された日清食品の「カップヌードル チリチリ♪チリトマトヌードル」
「カップヌードル チリトマトヌードル」発売35周年を記念して、激辛チリペーストを付けての販売になりました。だからなのか、かなり陽気そうな名前だな(苦笑)。



まずは普通に頂いてみました。
普通に食べれば、ただのトマト味のカップヌードル。辛いどころかトマトの風味の利いた美味しいカップヌードルであります。白い謎肉(チキンベース)もいい味ですな。


そこに激辛チリペーストを入れてみましょう。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


おおおおお、これはかなり辛い!舐めた時にもすごく辛いなと思っていたので、溶かしたら結構なもんだわ。ちなみに、この辛さは、通常の18倍ほど(全て入れた場合。半分の場合は9倍)辛さがスカーッと抜ける感じです。もうスープも辛くなっちゃって、何が何だかわかんないんですけどね(汗)。


これは美味い。辛党には特におすすめの一品です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2017年10月27日

果たしてパスタヌードルは成功と言えるのか

SHV32_1549やっと日清食品の「カップヌードル パスタヌードル 完熟トマトのアラビアータ・スープパスタ」を手に入れた。普段ならあるはずの近所のコンビニやスーパーになくて、コンビニも3件行ってやっと見つけたよ・・・。


こちら、デュラム小麦粉で打った平打ち麺が、普段のカップヌードルのそれと違って、スープパスタに絡みそうですね。湯切りという面倒くさい作業をさせないためにスープパスタにしたんだろうけど(苦笑)。
ちなみに、スープパスタなんて、ハウス食品から出ていた「スープスパゲティ」(現「パスタココ スープスパゲッティ」)以来だなぁ。



さて、その味はというと、まずスープはアラビアータと言っているものの、特徴である辛さはほとんどないにんにくの風味も無いけれども、トマトの風味はよーくわかる(笑)。辛みは赤唐辛子で感じ取れというレベルなのか。美味いけどちょっと悲しい。
最大の特徴である麺、もちもちなのはいい。でも滑りやすい感が。パッケージを見るとフォークを使って食えと言わんばかりのビジュアルなんですけど、上手く巻けないんだよねぇ・・・(この点は少し後述します)。スープと合わないというのをどこぞで見掛けましたが、個人的には美味い×美味いで丁度良かったよ。
なお、具は赤唐辛子以外はない模様(爆)。<ウソつけ!マッシュルームとベーコンが入ってるぞ!


というわけで、コンセプトはよかったものの、それを十分引き出せていないという少し残念な商品な仕上がりになってしまいました
特に残念なのは、味ではなくパッケージの形状少しずんぐりとしたカップヌードルのカップ(湯切りタイプのカップヌードルのそれを思い浮かべるといいかも)になっているため、スープは多く入るんだけど、フォークで食えというパッケージの提案に従うと、麺が巻きにくく、スープがガンガンはねてくる。そう思うと、「U.F.O.」のように平型のカップにしたらよかったんじゃないのかなと思えてならないんですわ。そうすれば、少々パスタが長くても巻きやすいのかと
カップヌードルの一種というものに囚われてしまったがために、食べやすさや本来の食べ方を犠牲ないしは放棄してしまった感のある、味はいいのに残念至極と言わざるを得ない商品になっております。是非平型のカップで出し直しましょう!貧弱な具でも美味いのは保証するから。


日清 カップヌードル パスタヌードル 完熟トマトのアラビアータスープパスタ 93g×12個
カップヌードル パスタヌードル 完熟トマトのアラビアータ・スープパスタ



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)

2017年10月07日

ナンでもいいって言ったじゃない!

SHV32_1500今回紹介するのは、日清食品のお椀で食べるシリーズ
左が「お椀で食べるカップヌードル」、右は「お椀で食べるチキンラーメン」です。
このシリーズ、店頭では品不足が続いているようで、コンビニにも中々なく、スーパーにあったとしても売り切れかわずかになっていました。特にチキンラーメンの方が見当たらないんですよね。ミニサイズとかあるのに。

そして、テレビCMも作られているんですよね。熟年夫婦による、ご飯を巡るワンシーンです。
お母さんが「ご飯何がいい」と聞くので、お父さんが「何でもいい」と答えると、お母さんはナンを用意するんですよね。お父さんは憤慨するものの、お母さんが「ナンでもいいって言ったじゃない」ときびすを返すんですよ。
正直、まだあのお母さんは優しいよ(苦笑)。うちのクソバ・・・もとい(笑)、オカンは私が何でもいいって言おうものなら、買って来いと一蹴だからね(大泣)!あの漫☆画太郎に出てくるようなクソババアめ(ゲラゲラゲラ)!<あーあ、細木数子さんなら、激おこぷんぷん丸なこと言っちゃったよ(ニヤニヤ)。



作り方は簡単。お椀を用意して麺とかやくを入れて、160mlのお湯を入れて、蓋はしないで3分待つだけ。この『蓋をしない』というのは斬新ですわ。お椀で食べる方じゃないチキンラーメンでも、お湯入れ3分蓋をして・・・だったはずだから。
その代わり、味は至って普通カップ麺のカップヌードルや同じくチキンラーメンを食べる時とあまり変わらないですかね。でも、あの作り方で同じ味が出せるのは、すごいですね。ある意味よくできているかも。
なお、お湯の量を変化させることで、味の濃淡を付けられるとのこと。もしかすると麺の硬い柔らかいも変わってくるのかね?それとも時間で変わるのかしら。


軽めの食事に、おやつに、夜食に様々なパターンで利用できるので、汎用性は高いね。もう少し値段が安ければなぁ・・・。3食198円くらいなら大ヒットするだろうに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:38Comments(0)

2017年09月19日

帰ってきた謎肉祭!

SHV32_1450日清食品から、昨年カップヌードル45周年ということで発売された「カップヌードルビッグ "謎肉祭" 肉盛りペッパーしょうゆ」。あまりの売れっぷりに3日で発売休止に追い込まれ、10月下旬にようやく再開というふうになったほどの人気商品になりました。


そんな「謎肉祭」が帰って来ました。それが、「カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭W」です。
この『W』は2種類の謎肉を指し、1つは、豚肉や野菜などの素材をミンチ状にして、フリーズドライ加工した具材というお馴染みの物もう1つは、鶏肉や野菜などの素材をミンチ状にして、フリーズドライ加工した具材という「カップヌードル チリトマトヌードル ビッグ」に入り始めたニューフェイスですね。



その味はというと、確かに量がそれほど多くない豚肉の謎肉の方が味は濃いね。鶏肉の謎肉も負けてはいないものの、たくさんあるからわかるんだなという感じ。しかし、一番感じたのは麺の味わいとスープのしょうゆ味というお馴染みの部分(爆)。やはりオーソドックスな味の方が謎肉よりも残りやすいのかねぇ・・・。

まぁ、年に一度のお祭りみたいなものですから、楽しんでナンボなんですよ(ニヤニヤ)。美味いまずいではなく、楽しめと(ゲラゲラゲラ)。


今のところ、スーパーよりもコンビニの方が手に入りやすいと思いますので、売ってないと思ったら、コンビニにあたってみましょう


日清 カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭W 106g×12個
日清 カップヌードル ビッグ 帰ってきた謎肉祭W(106g×12個入り)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2017年07月18日

汁なしでシーフードと呼べるのか!?

SHV32_1161「美味しんぼ」の海原雄山ならば、女将を呼べと言われかねない今回の商品(笑)。ええ、汁なしですよ、汁なし。あの「カップヌードル シーフードヌードル(以下「シーフードヌードル」)」の汁なし版「カップヌードル 汁なしシーフード」が出ております。
味は「シーフードヌードル」のそれに近いのだそうですけど、果たしてそうなのか?



さて、頂こう。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・女将を呼べ(ギャハ)!


いやね、これは「シーフードヌードル」なの?これが新しい味わいの焼そば(実際に「シーフードヌードル味焼そば」と書いているのよね)ならわからんでもないけど、汁なしの「シーフードヌードル」というのには少々無理があるんじゃなかろうかと。もっと「シーフードヌードル」ってコク深い味だと思うのよね。なんか違う味のものなのよ。
でも美味しくないかというと、さにあらず塩焼そばと思えば美味しいものと思います。ただ、これを「シーフードヌードル」の味から作ったものとは認めない!だから、女将を呼べって言ったんだ(ぷんすか)!


まぁ、賛否両論あるんだろうなぁ。私はNOとします。あなたはどうですか?


カップヌードル 汁なしシーフード 95g×12個
カップヌードル 汁なしシーフード 95g×12個



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2017年03月28日

とってもクリーミー

SHV32_0476先日買ってきた日清食品の「カップヌードル クリーミートマトヌードル」
トマト味をベースにクリームを入れ、そこにチーズを足しております。なので、商品名にはないのに、チーズの文字がデカデカと載っているわけですね。



その商品名に載っていないチーズがいい味を出しております。それでいてまろやか。チーズが少し濃い目でもと思ったのですが、クリーミーさを損なわないレベルなら、これで十分かなとも。そしてトマトの酸味が合わさって、絶妙なバランスを醸し出しております


この商品は冬季限定のようなので、もうすぐ終了になるのでしょうね。あったらもう一回買ってこようかなと思わせるものでした。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月28日

じゃぱん♥ぬーどるず

SHV32_0368最近奇抜な味のカップ麺がブームのようになっていますけど、大手の日清食品でも、その傾向の商品が発売されました。
それが、「じゃぱん♥ぬーどるず」という商品(「じゃぱん♥ぬーどるずトリオ」で展開)「日清焼そば U.F.O. 梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば」(左上)・「どん兵衛 すき焼き 肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん」(右上)・「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味」(下)の3種類です。
パッケージが結構クール。浮世絵に描かれた現代日本という和の伝統美とのコントラストが素晴らしい(ニヤニヤ)。



味もクールなのかな、それとも結構奇抜な領域になっているのかな・・・。とかいろいろ考えながら頂きました。


最初は、「カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味」から。抹茶を麺に練り込み、スープにも抹茶を入れたとのこと。
しかしながら、味は普通な感じだったなぁ。美味しくなかったら、これまた色々言えるんですけど、スープがクリーミーになっているかなという感じを抱いたくらいで、抹茶の味わいはそう感じられず、普通の仕上がりになっているわけですよ。もっと抹茶の風味を利かせてもいいのかもしれないですね。味のバランスがどうなるのかはわかりませんが(苦笑)。

2番目は、「日清焼そば U.F.O. 梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば」。梅こぶ茶の味わいを加えた塩焼そばになっているとのこと。
味わいに関しては、結構なインパクト。梅の味が結構来て、塩焼そばにマッチしているなぁ。昆布の風味はそれほど無かったのは残念ですが、梅こぶ茶そのものもあまり無かったような(爆)。
ただ、こうも思った。これ、焼そばの麺に梅茶漬け振り掛けたような味だよね(ギャハ)。永谷園の梅茶漬け買ってくるか(ニヤニヤ)。

最後は、「どん兵衛 すき焼き 肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん」。甘めの割下をベースにしたすき焼き風のつゆに牛肉のような食感と味わいが楽しめる大豆ビーフが具のメインになっています。
つゆが甘めなのは間違いない。そして濃いです。濃い味付けのカップ麺といえば、かつおだしの濃さが多いので、割下の濃さのようなのは中々ないんですよね。そして、大豆ビーフが本当に肉のような味わいになっております。この大豆ビーフは、しょうがを染み込ませているのかなと思しき味わいにもなっていますね。具材が貧弱だったのは残念ですけど、まぁ美味かった。


強烈なインパクトを残す感じの味ではなかったけど、また食べてみたいと思わせる味もありましたね(梅こぶ茶味は個人的にはよかった)。話題にはなったので、次はもっと冒険してもいいかな。


カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味 77g×20個
カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味(20個入り)



日清焼そばU.F.O.梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば 123g×12個
日清焼そばU.F.O.梅こぶ茶 梅こぶ茶の旨み広がる塩焼そば(12個入り)



日清のどん兵衛 すき焼き 肉汁の旨みたっぷりすき焼き風うどん 99g×12個
Posted by alexey_calvanov at 23:39Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月17日

【3日で休止に】謎肉祭【再開は10月下旬】

SHV32_0048カップヌードル45周年を記念して発売された「カップヌードルビッグ "謎肉祭" 肉盛りペッパーしょうゆ」(以下「謎肉祭」)。この商品、あまりの売れ行きに在庫が底を尽き、十分な供給ができないということで一旦生産休止に追い込まれました。発売から3日ということで、文字通り「三日天下」みたくなったわけです(ニヤニヤ)。
なお、再開は10月下旬の予定とのこと。まだ売っているところは売っているので、粘り強く探すのがよろし、かと。


そんな「謎肉祭」、通常よりも10倍の量の謎肉(正式名称は味付豚ミンチ)が入っているとのこと。少量ですが、コロチャー(味付豚肉)も入っています肉がメインということで、今回の商品にはいつものカップヌードルなら入っている海老や玉子は入っておりません。ある意味潔い。



味に関しては、通常のカップヌードルと同じなので、どうのこうの言うほどではなく、普通に美味い、いつも通りの味とも。しかし謎肉が大量に入っているので、肉々しさが10倍以上に感じられました。そして、謎肉って結構濃い味付けになっていたのねと実感できるほど。
普段入っている海老や玉子が無いので、味が単調になるとか途中で飽きるとか言われているようですけど、お腹が空いている時なら、そこまで感じないでしょうし、私個人としては、一緒に入っているレッドベルペパーがいいアクセントになって、最後まで美味しく頂けました。このレッドベルペパーは、かじると思った以上に辛いんですよ(苦笑)。だが、それがいい(AA略)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月09日

メキシコメキシコ!メキシコメキシコ!

SHL23_2247アミーゴ!<それ、ジミーちゃんことジミー大西さんのネタやんけ!


というわけで、今回紹介するのは、日清食品の「日清 BIGカップヌードル CHEESE メキシカンチリ」伝統的な風味とされるチリコンカルネ(チリコンカーン)味になっているそうです。普通チリコンカルネというのは、いんげん豆か金時豆を入れるそうなのですが、今回のものはひき肉とトマトの煮込み風というふうになっていて、豆類は入っていません。フリーズドライしにくいからなのかねぇ・・・。
ちなみに、チリカンコルネはテキサス発祥のアメリカ料理なんだって。メキシコじゃねーじゃん(苦笑)!<Amigos Para Siempre!www
・・・「ずっと友達」って体のいいこと言いやがって(泣)。



そんなことはさておき、味はというと、辛いのかなと思ったら、そんなに辛くなく、ピリ辛レベル辛いのが苦手な人でも許容範囲になるのではないかなと思われます。トマトの風味が利いていているせいか、むしろ酸味が利いているのかなと。もう少しトマトの風味が濃くてもいいけど、あまり濃すぎるとくどいかなとも思えるので、この位が丁度いいのかもしれませんね。


これは確かに美味い。先程も書いたように、辛いのが苦手な人でも許容範囲レベルだと思われるので、一度食べてみてもいいかも。あ、チーズの風味は思った以上にしないよ(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:49Comments(0)TrackBack(0)