2018年03月10日

レコゲー2018 3月 決算期スペシャル 携帯ゲーム機編

レコゲー、ここからは携帯ゲーム機編です。
据え置き機の勢いとは裏腹に、携帯ゲーム機の斜陽が止まりません。PS Vitaはまだ踏ん張っているものの、3DSの落ち込みっぷりがすごい。もはや携帯モードのあるNintendo Switchに移行してしまったんですかねぇ・・・。


そんな寂しいラインナップですが、見ていきましょう。最初は3DSから。


3DS唯一のソフトは、名探偵ピカチュウ」(★)
2016年にダウンロード配信された「名探偵ピカチュウ ~新コンビ誕生~」に追加シナリオを加えたもの。ピカチュウと一緒に謎を解いていくシネマティックアドベンチャーになっています。アクション要素もあるけど、子供でも一緒に遊べるように配慮されています。
なお、今作のピカチュウは、かわいい声でピカチュウというだけのこれまでの作品とは違い、憎まれ口も叩くハードボイルドなおっさん探偵のような感じです。


次はPS Vitaから。
マルチ展開の作品ばかりなので、PS Vitaのみというのは1本のみ。それが、カノジョ*ステップ」(★)
2016年にPCで発売した同作品の移植版。
新要素は無く、PC版にあったシーンが変更になる程度なのですが、ボーイミーツガールから始まる恋愛模様を丁寧に描いた作品です。


携帯ゲーム機 結論
寂しいラインナップで選ぶのが大変。ただ、特定の層にウケのいい作品なのと、PS Vitaはマルチ展開の作品もあるので、寂しいラインナップでも選ぶのに困らないかなとも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 21:53Comments(0)

2016年09月06日

レコゲー2016 9月 据え置き機編⑥

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



後半戦最初は、カノジョ*ステップ
ヒロインと出会い関係を深めながら、恋人同士になっていく恋愛アドベンチャーゲームです。1から関係を構築していくのですが、最終的にオープンにしていくのか、2人だけの秘密にしていくのかもポイントになりそうです。
なお、主人公は何度も引っ越しを繰り返していたため、今回が最初の恋愛になるそうです。

続いて、ハニーセレクト
「カスタムメイド」などを制作したイリュージョンの3Dキャラの登場する作品です。
この作品ではヒロインや男性キャラを自分でキャラメイクできるのが大きな特徴。自分好みのヒロインといちゃつくこともできるわけです。同社で発売した「セクシービーチプレミアムリゾート」で作ったキャラをコンバートすることも可能です。
さらに、ヒロインとの付き合い方も幅があり、コミュニケーションの取り方によって純愛から隷属やヒロインの自我を崩壊させるところまで様々な恋愛スタイルを楽しめます
なお、今後3Dスタジオの作成やVR(バーチャルリアリティ)機器にも対応させるとのことだそうです。


据え置き機編 結論
コンシューマーはゲームショウ前ということで、様々なジャンルの作品が揃ったとも。サッカーゲームは時代の移り変わりを感じるような仕上がりになりそう。

PCゲームも多くラインナップされているものの、延期を重ねた作品がメインなので実質的にはそれほどでもない。ただ、クオリティの高い作品は多いので、この先に向けてもいいラインナップになるのかもしれない。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:10Comments(0)TrackBack(0)