2019年08月16日

白黒つけちゃうカフェオーレ(笑)


グリコの「カフェオーレ」といえば、このCMが有名ですね。
・・・まぁ、長い期間発売しているので、清水エスパルスで使われている♪グリコのチャントを思い浮かばれる方もいらっしゃれば、今回の曲を思い浮かべる方もいらっしゃるということで(ニヤニヤ)。


そんな「カフェオーレ」のCMの中で、♪白黒つけない「カフェオーレ」と歌われていますが、ぬるい(爆)!やっぱり今の世の中、白黒付けなければ!


SHV39_5460というわけで、お馴染みの「カフェオーレ」(中央)にミルク分たっぷりな「カフェオーレ たっぷりミルク」(左)とコーヒー分が濃いめの「カフェオーレ コーヒー濃いめ」(右)を買ってきた
しかし、ただ飲むだけなら面白くない。そこで、以前「ねとらぼ」で凍らせたら美味いという記事を見たので、実際に凍らせて食べてみたのだ。しかも「ねとらぼ」のスタッフ、「カフェオーレ たっぷりミルク」を買ってこないといけないのに、ノーマルの「カフェオーレ」買ってきてレビューしてたもんな(ニヤニヤ)。だから、ちゃんと3品きちんと比較するぞ(ギャハ)!
ちなみに、他2本はスーパーで手に入れたものの、「カフェオーレ たっぷりミルク」だけなかなか売ってなくて、最終的にコンビニで手に入れたのだが、後に3品ともドン・キホーテで売っていたという罠(泣)。各1本88円(税込)だったぜ(大泣)。






さて、凍らせたのはいいが、食らう時に面倒くさい(苦笑)。紙パックではあるものの、これを切り取るのに結構面倒。そりゃ元々漏れないように作られている設計だからね。

で、切り取ってから凍った部分を食べてみた
まずは、「カフェオーレ たっぷりミルク」。見た目もミルキーだが味もミルキーでアイスになったら美味しい部類になっていただろうなぁ。
お次は、「カフェオーレ」。コイツの味は、「カフェオーレ たっぷりミルク」よりも濃いめの味わいだけど、十分に美味しい。これもアイスになったらイケるかもな。
最後は、「カフェオーレ コーヒー濃いめ」。確かに名前の通りビターな味わい。でも、こういうアイスってあったよねぇ。グリコ、「パピコ」ので考えろ(ニヤニヤ)。


確かに3点とも美味しいし、アイス化待ったなし。しかし、このカフェオーレシリーズを凍らせた時の致命的な欠点は、食らう時に紙パックをはがすのが大変だけではない


硬 い



この一言に尽きます。
硬い順に並べると、「カフェオーレ コーヒー濃いめ」>「カフェオーレ」>「カフェオーレ たっぷりミルク」
そして味は底の部分や周りに固まっていって、中心部は味が薄くなるんですね。これはモノが凍る時に起こる現象ではあるんですね。


確かに美味いんだけど、それに対する労力は、確実に上回ってしまい、だったら「パピコ」買うわ・・・と言ってしまう(苦笑)。それか製氷皿に入れて凍らせた方がいいのかな。キューブ状の氷になってくれるので、少し食べやすくなるのかもしれません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)