2019年04月17日

カプコンの手掛けたアーケードの傑作が再び日の目を見ることに

カプコンのイギリス法人はアーケードスティック一体型のゲーム機「Capcom Home Arcade」の制作を発表しました。
収録されるのは16作品で、中でも日本でもレアものとして紹介されることの多い「エイリアンvs.プレデター」や「ロックマン・ザ・パワーバトル」、名作である「ストリートファイターⅡ’(ダッシュ)」、「ファイナルファイト」などが収録されています(当時のアーケードROMが採用されているものの、エミュレータで起動する仕組みらしい)

製品そのものは、Micro USB電源になっており、HDMIケーブルからテレビに出力するパターンとなっております。またWi-Fiに対応しており、世界中のプレイヤーとハイスコアランキングを楽しむ機能も搭載されています。
コントローラーはアーケードスティックになっており、アーケードの雰囲気を味わうためか並列に2つ付いておりますレバーとボタンは三和電子製で、制作はドイツのゲームメーカーであるコチ・メディアが担当します。
価格は229.99ユーロ(約28,978円。1ユーロ=126円で計算)で10/25にヨーロッパ圏で発売されます。丁度EU離脱で大揉めになっててもおかしくない時期の発売だなぁ・・・。もしかすると下手に関税とか掛かってさらに値上がりしそう(苦笑)。

特徴的なのは、『CAPCOM』のロゴのフォルムになっている点でしょうか(爆)。まるでメガドライブに輝く『16BIT』を彷彿とさせるようですが、やり辛くないか(ニヤニヤ)。しかもその『CAPCOM』ロゴを見やすくするためか、レバーの玉以外(つまりボタン部分)は透明になっているんですよね。これ直感で押せってか(苦笑)。熟練したプレイヤーならそんなの関係ねぇって感じなんでしょうけど、やはりボタン部分はカラーになってないとやり辛いだろうなぁ・・・(汗)。

なお、日本での発売は未定です。ただラインナップ的にはマニア垂涎とも言え、外国語仕様であろうが高かろうが並行輸入(カプコンの日本法人を通さず)で購入するんじゃないかいなと。アマゾンでサーチしている姿が目に浮かぶ(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2018年10月12日

秋の新アニメ2018 その7 逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~ Season 2

秋の新アニメ2018、7回目はカプコンから発売されているテレビゲームの「逆転裁判」が原作で、「逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~」の第2シーズンです。
前作は主に1作目・2作目がメインになっています。今回ゴドーが登場するということは、3作目がメインになってくるのでしょうね。


あらすじは続きものなので無し。成歩堂龍一は法律事務所を構え、綾里真宵と共に難事件も無罪にしてからしばらく経ち、今度はある事件の依頼を受けるところから始まります。


原作を知っていると、この回がイントロダクションとしてふさわしいよね・・・と思えます。主人公を記憶喪失して強引ではあるものの、このゲームはそれくらい強引じゃないと(笑)。
この話でゲームの流れが掴めたように、この話で作品の流れが掴めたのではないのでしょうか。ちょっと話の流れが早いかなと思いましたけど、出てきた証拠からムジュンを見付けて、それを突き付けるという流れがよくわかりますね。

今後、前作で出てきたキャラも登場するでしょうから、ますますにぎやかになるのでしょうけど、シリーズが深まるにしたがってシリアス要素も強まってきたのも事実。上手いことバランス調整をしてくれればと思います。夕方にやる作品ですからねぇ・・・。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)

2018年03月25日

ワールドコレクションならOKやったんか?

今年春の発売予定になっていた、初代「ストリートファイター」から「ストリートファイターⅢ 3rd STRIKE」までの12作品が収録された「ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル」この作品が、急遽発売未定に変更されました。
突然何事ぞ・・・と思ったら、この作品に収録されている12作品が問題のようです。

この作品に収録されている12作品は、日本製作の物なのにもかかわらず、海外仕様での収録になっているのです。そのことに対して不満を抱いたユーザーが意見したところ、プロモーションプロデューサーの耳に届き、要望や意見を真摯に受け止めるとしたうえで、一旦日本での発売を未定にしたと述べています。


まぁ、確かにね、日本で生まれた作品だから日本語で楽しめて当然という趣旨はわかる。ただ、インターナショナルと付いているのだから、海外仕様にしているとも取れるわけで。でも、スクウェア・エニックスから発売されている「ファイナルファンタジー」のインターナショナル版は日本語も収録されているので、言い訳はできんか。それでも日本版収録でコストが上がる事態になれば、正直損をするのは日本のユーザーなわけで。ともすれば安く買えたかもしれないのにねぇ・・・。
そういう事態にならないように、カプコンは過去XBOX(マイクロソフト)が使っていた「ワールドコレクション」のサブタイトルでいけば、お茶を濁せたんじゃないのかなと(苦笑)。「ワールドコレクション」なら、英語だけ、ローカライズ無しで通せそうな気がするのは気のせいか。


いずれにせよ、日本仕様にしろとわがままを言ったユーザーは買ってやれよ言うだけ言って買いませんは許されんからな・・・。思い入れも大事だけど、遊べるだけでも幸せなのに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:37Comments(0)

2016年04月02日

春の新アニメ2016 その1 逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~

4月に入り、新アニメのシーズンになりました。
その最初の作品は、いきなり注目作「逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~」になりました。
元々はカプコンから発売している法廷バトルゲーム「逆転裁判」。恐らく今作は、その最初の作品になる「逆転裁判」・「逆転裁判 蘇る逆転」(DS版のタイトル)がベースになるのではないのかなと。1年やるとなると、2以降の作品も絡んでくるのかもしれないですが、いずれにしてもストックはいっぱいある(笑)。


あらすじはこう(以下PC版ではイタリック体で表記)。


主人公の成歩堂龍一は、綾里法律事務所所属の新米弁護士。小学生のある出来事がきっかけで彼は弁護士の道を志し、厳しい試験を突破して、弁護士の道への一歩を踏み出すことになった。しかし、その弁護士としての最初の裁判は、殺人事件彼の幼馴染みである矢張政志の無罪立証であった。果たして、成歩堂は矢張の無罪を勝ち取ることができるのだろうか・・・


というふう。


作品の中身は、原作であるゲームの第1弾とほぼ同じ内容(若干わかりやすいように証拠品が追加されるなどの修正が施されている)なので、原作を知っている人には非常にわかりやすいかつ懐かしい(ちなみに、原作は2001年の発売なので、随分前の話になる。それゆえに、殺された彼女との関係を20世紀最高のカップルと評した矢張への成歩堂のツッコミは時代を感じさせるものになってしまったなぁ)し、初めてこの作品に触れる人も作品の概要を掴みやすかったのではとも。派手なエフェクトとか見るとそう思った(苦笑)。


第1話で原作の第1話を使い切ったことで、今後ストックがあるとは言ったものの、オリジナル展開とかもあるのかしらとか他のキャラが原作以上の味わいを出せるのかとか気になるところもありますけれども、今日の内容を見る限り、合格なのではないかなと思います。土曜の夕方が待ち遠しくなりそうです。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2013年09月19日

モンハン、PS Vitaへ

おお、いよいよPS Vitaでモンハンシリーズが遊べるのか・・・と感慨にふけっている人、確かにモンハンはモンハンなんですが、ナンバリングシリーズじゃなくて、「モンスターハンター フロンティアG」なんですってば(苦笑)。

この「モンスターハンター フロンティアG」は現在PC(Windows)とXBOX360で展開されている「モンスターハンター フロンティア オンライン」の後継作品と言われているもので、既にPCとXBOX360では発売されています。それに加え、マルチ展開の一環で、11月のPS3、12月のWii Uに続いて発売が決まったというだけのレベル(汗)。口悪く言うと、「他でもやってるから仕方なくやったった(ニヤニヤ)」となるわけです。

ただ、携帯ゲーム機では唯一の展開なのは変わりません。ましてやタッチパネルで遊べる(可能性がある)のは結構革新的だと思うので、個人的にはこの移植は歓迎すべき出来事だと思いますがねぇ・・・。
それとも、ほぼ同じ時期に出るスマホ版モンハンがまぶしすぎたんでしょうかねぇ・・・。


そこまで言うなら、「ゴッドイーター2」とか「ファンタシースターオンライン2」で(以下自主規制)


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月16日

モンハンの世界を弁当で再現

先週土曜日(9/14)発売になった「モンスターハンター4」。今現在もプレイしながら見ている人もいるのではないかと思います。
その際に一緒に・・・というわけではないのですが、ほっかほっか亭でこの作品とのコラボメニューが期間限定で発売されることになりました。


ISW11F_0009それが、この「ハンター弁当」中身はシリーズを反映させたと言える洒落たものになっております。コンセプトは「一狩り前の腹ごしらえ」となっていて、パッケージは今回のために製作されたオリジナルで、火竜リオレウスをイメージしたものだそうな。
ちょっとこぼれておりますが(苦笑)、うずらの卵は回復アイテムである卵をもじったものきんぴらごぼうに見立てた巣の上に乗ってるんですよ・・・ホントは(汗)。
真ん中の肉2種類、骨付きフランクと鶏肉は、ズバリ作中のこんがり肉をイメージしたもの。焦げない程度にこんがり焼けているほどいいとされ、「美味しく焼けましたー」となるわけですな(ニヤニヤ)。
その下にある肉は、ほっかほっか亭で人気メニュー(390バリューシリーズの一つ)とされる牛カリージャンが乗っております。牛カリージャンは、牛肉に8種類のスパイスを掛けたカレー風味のものです。
じゃあ、何でこれが・・・と思う人がいるわけですけど、まずはこの肉を乗せることで、牛・豚・鶏という三大肉を取り揃えられるから。もう一つは、この作品の文句の一つである「一狩り行こうぜ!」をもじったもの。・・・ええ、「一カリー行こうぜ!」ですな(ギャハ)。



その味はというと、ご飯進むね(笑)。
骨付き肉2種はそのままでも十分に味が付いていて、ご飯のお供に最適ですね。そして人気No.1商品である牛カリージャンが乗ってるだけのことはあるこのカリージャンが絶品で、飯泥棒的なもんですわ。スパイスの辛味・玉ねぎの甘み、そしてそれらと肉が醸し出す旨味のバランスが絶妙で、少ししか乗ってないのが残念なくらい
ちなみに、牛カリージャンは390円、ハンター弁当は500円で販売とのこと。うちから少々遠いけど、またこれでもいいし、牛カリージャン食いたいから買って来よう(笑)。


この商品は10/9まで販売予定。特典でキーホルダー(全4種)がもらえますけれども、こちらはなくなり次第終了となります。また、この商品を買ったレシート3枚で火竜レオリウスの限定色フィギュアがもらえるとのことです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:48Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月09日

今回もドデカミンとモンハンのコラボが行われます

今回もやって来ましたね。モンハンが出るとなるとほぼ必ず行われるのが、ドデカミンシリーズの一つ「ドデカミン グレート」とのコラボバージョン。
いつものドデカミンにハチミツの入った特別仕様の商品です。


ISW11F_20130908_154832916特別といえば、パッケージ。
表はデフォルメされたアイルー達となっており、計4種類あります。



ISW11F_0002しかし裏は「モンスターハンター4」に出てくるモンスターやキャラ計8種類となっており、表と裏が一致しないというのもあって、結構コレクター泣かせになるんじゃないのかと思いますね。
ちなみに、裏表紙右上にはQRコードとAR(拡張現実)コードが付いており、これをスマホで撮影すると、アイルーが動き出すという代物です。



味はこれまで通りで変わらない味。好きな人なら安心して飲めますよ。


いやぁ、これ揃えるのに苦労して、冷蔵庫にドデカミンがぎっしり(笑)。家族には嫌な顔されています。早く消費してやらんと・・・。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:06Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月06日

2012年もドデカミングレートが登場しました

ISW11F_20121206_034411170今年もアサヒ飲料からドデカミングレートが登場しました。
この商品は、モンスターハンターシリーズとのコラボ商品になっており、今回はモンスターハンター4の発売決定を記念して行われるもののようです。なんだWii Uのモンスターハンター 3G HD Ver.発売記念じゃないのか(苦笑)。なお、デザインはアイルーのデフォルメバージョンになっています。
というわけで、昨日買ってきましたよ。一気に。味はいつもの味なので割愛。



これからドデカミン地獄が始まるで~(汗)。


アサヒ ドデカミン グレート 500ml×24本アサヒ ドデカミン グレート 500ml×24本



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2011年09月18日

2011年のゲームショウも無事に終わり

これからアキバに向かおうかと思ったんですが、直行バスが既に終了とのことなので、東京駅経由で行くことに
JRなら行けなくはないものの、直で行くなら幕張は幕張でも幕張本郷まで行かないといけない、じゃあ西船橋で乗り換えてもよかったんですが、これまた本数の関係で上手くいかないし、京葉線は奥底深く(笑)なので、高速バスの東京駅行きで向かうことにしました。
・・・・800円かかるけど、確実に座れるしね(ニヤリ)。


396ad5b9.jpg
最後の1時間は、まずエンターブレインの「しなハウス」に潜り込む
エンディングということで、みずしな先生の他にも、アシスタントのフジイさん、水ピンさん(ファミ通Wii+3DS編集長)、して担当のゴチさんが揃い踏み

何か今回は色々ハプニング続きだったらしく、前にも書いたFF零式の件以外にも、モンハン最新作の紹介時にXacti(注:三洋電機のハンディビデオカメラ)の接続がブツブツ切れる(これは実際見てましたが、惨々たるものでした(苦笑))、フジイさん一般入場初日夕方5時起き、カミカゼ長田さん寝ぼけ眼(まなこ)で参上、そして「しなハウス」のブレーカーが落ちたなどなどグダグダを通り越して何か祟られているかのよう
詳細は再来週の「いいでん!」の中で描かれる模様。


それ以外は全体をぐるっと回っておりました。


PA0_0324スクエニブースのドラクエコーナーにあった王者の剣と天空の剣のレプリカ(とはいっても、本物があるわけではないが(笑))。
人の身長の約半分なるんじゃないかと思うくらいに大きいものだということが判明。



PA0_0323毎度おなじみ閉場前のパニオン整列。今回は、たまたま近くを通りかかったカップンコ・・・じゃなかったカプコンのパニオン
バイオっぽい衣装ですね。
そして、この中に一人、男の娘がいる<わけがない!

ちなみに、エロかったのは意外にもソニエリだったりする(ニヤニヤ)。



で、今回見てて思ったのは、いつにも増して ソーシャルゲーム(アプリゲーム)が多かったGREEの参入が決め手かいのぅ。
コンシューマーはほとんどが大手にまとまって出展に。ちょっと寂しいけど、時代の流れか・・・。


来年はもっとアプリゲームが増えるのか、それともコンシューマーが盛り返せるのか。今後を占う上で気になるところです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 18:13Comments(0)TrackBack(0)