2017年02月19日

トラディショナル×新鋭

SHV32_0409前回、カルビー商品同士での味の比較を行った際に出てきた、新味の「カルビー ポテトチップスクリスプ」。
その名前の通りの味わいを感じたのはいいものの、これに似てるんじゃないかと思い、買ってきたのが、ヤマザキビスケットの「チップスター」。コイツもサクサク・クリスピーな味わいでロングラン商品になっております。もしかしたら、この商品への対抗という意味で作ったのではないかと思ってしまうほどです。

そこで、今回はロングラン商品である「チップスター」と「カルビー ポテトチップスクリスプ」との比較です。今回も一番わかりやすい(と思われる)うすしお味で比較します。
ちなみに、量はLサイズの場合同じ価格は若干違う程度。ただしスーパーで販売されている場合は、同額で売られているケースもあります。なので、安売り狙いでスーパーに行くといいのかなとも。



まずは、「チップスター」から。
1枚1枚が薄くカットされているので、ハードタイプでありながら、すぐ口に溶けるような感じ。それでいてサクサク感は維持されている硬すぎず柔らかすぎずで、食べ応えもよく練られたものになっていますね。ただ、ちょっとしよっぱいかな。でもそれでじゃがいもの甘みを引き出しているんだろうけど。

では、「カルビー ポテトチップスクリスプ」をば。
・・・ん、この前「カルビー ポテトチップス」の時には、「チップスター」に近いなと感じたのに、その「チップスター」と食べ比べてみると、全く違うんだと思えてきた。こっちの方が、「チップスター」と違って少し硬いし、味もしょっぱくない、むしろコクのある味うすしお味のはずなのに、他の味わいが感じ取られるような気が・・・。ただ食べ応えで言えば、こっちの方が抜群ですね。


結論として、「チップスター」は、1枚が薄めでありながら、塩気が多いものの素材の味を生かしたものになっております。ゆえにパクパク頂ける。
対して、「カルビー ポテトチップスクリスプ」は、1枚が厚め。それでいてしっかりとした味わいというふうでもなく、かつ塩気も薄めなので、これまた別のアプローチを掛けて食べやすくしているなと。食べ応えは抜群。味わいは濃過ぎないのでいいのかなと。


好みの問題もあるでしょうが、どっちも美味しいですわ(笑)。


カルビーポテトチップス クリスプうすしお味115g×12入
カルビー ポテトチップスクリスプ うすしお味(12個入り)



ヤマザキビスケット チップスター Lうすしお味 115g×12個
ヤマザキビスケット チップスター L うすしお味(12個入り)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:39Comments(0)TrackBack(0)

クリスピーなポテチがやって来た!

SHV32_0405カルビーが関東圏など一部地域で展開していた「カルビー ポテトチップスクリスプ」。軽い味わいでカロリーオフなども期待できるということもあり、なかなかの人気だったようです。
そんな「カルビー ポテトチップスクリスプ」が他の地域にも展開されることになりました。そこで、普通のポテチとどう違うのか、せっかくなので、食べ比べてみることにしました
ということで用意したのが、「カルビー ポテトチップス」(左)と「カルビー ポテトチップスクリスプ」(右)味は一番わかりやすいと思われるうすしお味で比較してみました。



まずは、普通のポテチ。
うむ、適度な塩気と適度な油っぽさがあって、よく進む。もちろん、油っぽ過ぎずサクサクもしているから、普通にこれだけでも美味いよね。これ以上何も言うことも無く、美味いわ(笑)。

では、「カルビー ポテトチップスクリスプ」を頂いてみましょう。
おお、ハードタイプのポテチなのね。それでいて、サクサク感は普通のポテチ以上油っぽくも無いから食べやすい。確かに普通のポテチとは違う。これもこれでいいのだなと感じました。ちなみに、塩っ気もあまりないので、素材の味を楽しめるかなと思いました。


しかし、ここで新たな疑問が沸いてきた。


・・・この味って、チッ●スター?



そう、同じ系統のポテチとして、アレがあるわけですよ。チッ●スターとの比較をしなければ、コイツの真の評価ができないのではないか、そう考えた私は、後日買ってくることにしたのでした。


カルビーポテトチップス クリスプうすしお味115g×12入
カルビー ポテトチップスクリスプ うすしお味(12個入り)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)TrackBack(0)

2015年12月01日

どうした、堅あげポテト

SHL23_2066先日、このシリーズの商品を取り上げた矢先に、また新商品を出してきた「堅あげポテト」。今回はコンビニでえらい勢いで並んでいた「カルビー 堅あげポテト 抹茶あずき」をご紹介。
・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・何か悪い予感しかしない(爆)。
どうやらセブンイレブン限定商品のようです。
この商品は、宇治抹茶を使用しているとのこと。



食べた直後に感じたのは、うーんこの抹茶味というふう。降り掛かり方が均一になっていないせいか、味の濃淡が少しはっきりしているようにも感じられ、濃いところは抹茶の風味が強烈、薄いところはジャガイモの味しかしないという、美味いともまずいともはっきり申し上げられないものになってしまっています。ちなみに、あずきの味はアクセント程度・・・とも言えなくもない(苦笑)。

個人的にはもう少しだけ塩気が欲しいとは思うものの、これ以上塩気が利いた抹茶あずきは非常にヤバい味いなってしまうに違いないと恐ろしくも思え、これ以上いじらない方がいいのかなとも。何とも不思議な仕上がりです。


百聞は一見に如かず。買ってみよう(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2015年11月28日

かつお節じゃないのね

カルビー 堅あげポテトかつおだし味 63g×12袋
今回紹介するのは、カルビーの「堅あげポテト」の新作「カルビー 堅あげポテト かつおだし味(クリックすると12袋入りが購入できます)。
かつおだしの風味が特徴のポテトチップスだそうです。



食べてみたらすごくわかりやすい味で、封を開けた時からかつお節のような香りがするもの。それゆえに、食べてもかつお節から採ったかつおだしの味がするんですよね。結構濃いんですよ、これが。それ以上でもそれ以下でもないんですけど、ご飯に振り掛けたくなってきた(笑)。

ちなみに、この中にかつお節(削り節)を入れてシャカシャカするとさらに美味しくなるそうな。丁度昼ご飯の時に使っちゃったから無かったんだよねぇ(汗)。いずれ試してみようっと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)TrackBack(0)

2014年07月13日

自称「辛いポテチ」を食べ比べてみた

季節は夏になり、辛いものがことさらもてはやされる時期となりました。私をはじめとする辛い物好きにはたまらないですねぇ(ニヤニヤ)。
というわけで、自称「辛い」を標榜しているポテトチップスをピックアップして参りました。さて、ホントにそんなに名乗るほど辛いのか。いい機会なので、食べ比べてみましょう。


SHL23_0461最初は、カルビーの「カルビー 堅あげポテト 辛味噌味」
唐辛子と味噌で和えたポテチだそうで。



食べてみて、すぐにわかるのは味噌のコク。ただ辛いっちゃあ辛いが、ピリ辛レベルなので、辛いのが苦手な人にも十分に楽しめる味なんじゃなかろうかと。美味いのでオススメです。


SHL23_04592番目は、湖池屋の「コイケヤ 通のカラムーチョチップス スパイシーHOTチリ味」
通常のものより3倍辛いカラムーチョだそうですが、はてさて・・・。



これに関しては、数口食べると辛さを感じ始める程度で、思った以上に辛くない通常のカラムーチョもそれほど思った以上に辛くないので、まだ大丈夫か。でも、辛いのが苦手な人には少し厳しい辛さかもしれない。


SHL23_0460最後は、山芳製菓の「男気わさビーフ」
セブンイレブンで先行販売しているとのことで、実際そこで買ってきております。辛さと味の濃厚さは、これまでのわさビーフと比べても最強クラスとのこと。



最初そんなにでもないかなと思ったら、来たよ、キタキター!鼻に抜けるわさビーフ独特の辛さが!
ビーフの濃さも恐らく過去のものより濃いんじゃないのかなと。辛さに関しては過去のものと比べても辛めになっています。もちろん、辛いのが苦手な人にはオススメできません(笑)。


カルビー 堅あげポテト 辛味噌味 X12袋(一箱)
カルビー 堅あげポテト 辛味噌味 63g×12袋



湖池屋 通のカラムーチョチップス スパイシーHOTチリ味 53g×12袋
コイケヤ 通のカラムーチョチップス スパイシーHOTチリ味 53g×12袋


  
Posted by alexey_calvanov at 22:27Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月27日

かっぱえびせんも白しょうゆ・九州しょうゆ

SHL23_0447カルビーは今年かっぱえびせんシリーズにかなり力を入れているようで、様々なアレンジを加えております
今回は白しょうゆ(左)と九州しょうゆ(右)の味をチョイス。左は東海地方の味、右は九州地方の味として紹介されています。
実は、以前にカルビー ポテトチップスで同様のことをしているんですね(白しょうゆ九州しょうゆ)。



その味は、ポテチ時代とほぼ同じ


白しょうゆは、あっさり味でありながらえびの風味がしっかりとしているので、パクパク頂けます。

九州しょうゆは、甘めの味ながらもだしの利いた味付けをしています。ただ、今回のは少々濃いめの設定になっているのかしら?唯一違う点と言えばそこなのかもしれない。


どちらも私は大好きです。普通の味もいいですが、こういったアレンジの利いた味もいいかもしれません。コンビニなどで販売しているので、欲しいと思った方はお早めに。


カルビー かっぱえびせん白しょうゆ 70g×12袋
カルビー かっぱえびせん 白しょうゆ 70g×12袋



カルビー かっぱえびせん九州しょうゆ 70g×12袋
カルビー かっぱえびせん 九州しょうゆ 70g×12袋



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月25日

かっぱえびせんの元祖、降臨

SHL23_0409コンビニでは既に販売開始し、スーパーなどでは6/30より販売開始予定になっているのが、「カルビー かっぱえびせん」(写真右)の元祖である「味王将 香ばし焼きしょうゆ味」(写真左)と「かっぱの一番槍 こんぶしお味」(写真中央)
この2商品は、1964年に販売された「カルビー かっぱえびせん」の1年前に販売されたもので、この2つの商品コンセプトが組み合わさって、今日の「カルビー かっぱえびせん」があるのだそうです。



まずは、「味王将 香ばし焼きしょうゆ味」から。こちらの商品は見た感じ「カルビー かっぱえびせん」を潰した感じのものになっていますね。
その味はというと、醤油の香ばしさが全面に押し出されていて、それでいてサクサク感もあるというふうですね。えびの風味は珍しく抑え目ではありましたが、これはこれで美味しいと思いましたね。

対して、「かっぱの一番槍 こんぶしお味」はというと、見た感じは「サッポロポテト ベジタブル」のような細いスティック状になっておりまして、中に昆布を細かく砕いたものが練り込まれているようです。
こちらは、塩味と昆布の風味が全面に押し出されている感じで、やはりえびの風味は抑え目。そして何よりサクサク感も際立っており、今日のコンセプトである「やめられない、とまらない」はこの商品で確立されたんだなと実感できます


今でも十分に通用する(ただし、現代の人達の味覚にマッチできるようにアレンジしてはいる)味付けだと思いますから、「カルビー かっぱえびせん」の中から出て来てもいいんじゃないかなと思います。オススメです。


カルビー かっぱえびせん 90g×12袋
カルビー かっぱえびせん 90g×12袋



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:23Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月14日

特濃かっぱえびせん

SHL23_0385この前コンビニに行って来たら、こんなものが。
カルビーから販売している「カルビー かっぱえびせん えび2倍仕込み」。こちらはサークルKサンクス限定商品で、通常のものより2倍えびを使用しているとのこと。しかも五島灘の塩を使っているとのことなので、パッケージにあるちょっと贅沢な味わいが期待できそうです。



で、えびの風味は濃厚なのかというと、確かに普通のより濃く感じられるかなと思わせるふうになっています。個人的にはもう少し濃い風味になってくれればいいかなとも思ったのですが、これ以上濃くなるとえびの風味がキツすぎて食べ辛いんだろうなと。


ちなみに、このかっぱえびせん、様々な味が展開中です。ちょっとしばらくこのかっぱえびせんの新味を紹介していけたらいいかなと思っております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2014年03月20日

沢のものと海のもののコラボはどうだい?

カルビー ポテリッチ わさびたらこ味 1箱(12袋入)
今回紹介するのは、カルビーから発売されている「カルビー ポテリッチ わさびたらこ味(クリックすると1箱(12袋入り)が購入できます)。
山わさびに漬け込んだたらこの風味を付けた厚切りポテトで作ったポテリッチシリーズの最新作です。
・・・でも、山わさびに漬けたたらこってどういう味がするのか想像がつかんのですけど、どこかで売ってる(ニヤニヤ)?<「わさびたらこ」で検索しろよ、この情弱めが。



その味はというと、ザクザクのポテチの食感は相変わらず良好。で、肝心のわさびたらこの味は、わさびの味が強すぎてたらこの味がわかりません(泣)。<たぶん、コイツの舌が死んでいるのでアテになりません(ニヤニヤ)。
わさびの味は本当によく出てて、鼻に抜けた時にツーンと来るくらい涙が出そうになりながらも爽やかな味わいになっております。これだけでも十分美味しいんでしょうけど、たらこの風味も楽しみたい人には、少々残念な感じになるのかもしれません。惜しい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2014年03月18日

エバラのあの味がカルビーのポテチとコラボ

先日コンビニに行ってきた時に、こんな商品が新商品の棚を埋め尽くしておりました。


SHL23_0048まずは、カルビーの「カルビーポテトチップス 黄金の味 中辛」
エバラから発売されている「黄金の味」の中辛をポテトチップス上で再現したものです。



こいつがですねぇ、思った以上に甘い(笑)。それでも、パッケージにある通り爽やかな甘さで後を引くものになっているんですね。再現度は恐らく高いです。ああ、焼肉食いたくなってきた(爆)。これは本当に美味いです。


SHL23_0049もう一つは、同じくカルビーの「カルビーかっぱえびせん すき焼のたれマイルド味」
こちらもエバラから発売されている「すき焼のたれマイルド」をかっぱえびせん上で再現したものです。



こちらの味も、なかなかの再現度。このかっぱえびせんは、「黄金の味」まではいかないものの甘めの割下になっているとよくわかる味です。それでいながら、かっぱえびせんの海老の風味は損なわれておらず、不思議と合うんだなと感じてしまうほどです。


この2つのコラボ商品、私には大当たりだと思いますね。これはちょっとまた買って来ようっと。
美味い、美味すぎる(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)TrackBack(0)

2014年03月08日

10種の薬味の堅あげ

カルビー 『堅あげポテト匠味(たくみ) 十味唐辛子』X12袋(一箱)
今回紹介するのは、カルビー 堅あげポテト匠味 十味唐辛子。堅あげポテトシリーズの最新作です。
今回は10種類の薬味(赤唐辛子・ごま・海苔・陳皮・抹茶・シソ・ゆず皮・しょうが・わさび・山椒)を使用しています。



個人的には、ゆずや陳皮があまり好きではないので、その味のアクセントがかなりきつく感じましたね。一番は赤唐辛子になっているのだそうですけど、私はどちらかというと陳皮・ゆず皮のアクセントが強いと思っております。堅あげの風味は相変わらず素晴らしい。程よい堅さが何ともたまりません。


爽やかめの味付けが好きな方にオススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月18日

すっぱあげポテト

カルビー 堅あげポテト 梅味 63gX12袋(一箱)
カルビーの「堅あげポテト」に期間限定ながら新味が登場しました。それが、カルビー 堅あげポテト 梅味です(クリックすると12袋入りが購入できます)。
和歌山県産の梅を100%使用したパウダーを堅あげポテトに振り掛けたものです。



この商品、まず封を開けた時から梅の香りがぷーんと漂ってきて、もう嗅いだだけでよだれが・・・(苦笑)。味は言わずもがな、すっぱいです。でもね、梅の香りとすっぱさ、そして絶妙の塩加減がまた美味いんですよ。


これはどちらかというとお酒のつまみ系なんじゃないかなと思っています。そのままでも食べられますけど、何かあった方がいいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2013年12月09日

堅あげの新味がまた美味い

ISW11F_0281こちら、カルビーから発売中の「カルビー 堅あげポテト匠味 わさび海苔味」
コンビニエンスストア限定で販売されているもので、長野・安曇野産のわさびパウダーが使用されています
発売して早々、店頭から消えた・・・なんてところも珍しくない状況でしたね。今は行き渡っているようでどこでも見掛けるようになりましたが。



この堅あげポテト匠味、直火釜揚げのカリカリ感もさることながら、わさびの風味と辛味・青のりの磯の香りがまたいいんですね。香ばしさと心地のいい香りが混然一体になってとても美味い。これがコンビニ限定で、かつ来年2月末までの限定販売というのがもったいないくらいです。


これは通常販売に切り替えてもいいレベル。ものすごく美味しいです。オススメ。買ってくれ(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0)TrackBack(0)

2013年12月05日

ハマってる食い物 その125

カルビー ポテトチップスカゴメトマトケチャップ味 58g×12袋

カルビー ポテトチップス カゴメトマトケチャップ味(クリックすると12袋入りが購入できます)。
カルビーとカゴメとのコラボ商品で、カゴメが取り扱っているトマトケチャップを使用したものです。


まぁ、味は想像できた。美味くないわけがないことだけは。しかし、その味の良さはケタ違いだった。
普通ポテトチップスというのはしょっぱいのが定番。それ以外でも酸味が強いか辛味が強いかのいずれかだと思うんです。

ところが、このポテチは甘酸っぱい。そしてその甘酸っぱさがクセになるんです。ホントに後引く味になっています。甘酸っぱさもしつこくなく、まるでフライドポテトにケチャップを付けて食べている感覚に近いんですね。
家でもできなくはないのですが、塩辛さがない分こっちの方が断然上。見掛けたらすぐに買い占めよう・・・そう思わされたほど(ニヤニヤ)。オススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2013年12月01日

再現度ハンパねー

カルビー ポテリッチ コーンバター味 1箱(12袋入)
先日、カルビーから発売している「カルビー ポテリッチ コーンバター味」を買ってきた(クリックすると12袋入りが購入できます)。
香ばしいコーンにまろやかバターの味わいを厚切りポテトで味わえるというものです。



じゃあ、封を開けて・・・っと。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・うわぁ、封を開けただけでコーンバターの香りが再現されているぞ。これは再現度半端ないなぁ。
その実、味もまるでコーンバターコーンの香りとバターの風味をじゃがいもに付けているだけのはずなのに、これがまた・・・。本物みたいだわ(笑)。
そして食べ応えも満点じゃがいもが厚切りなので、ザクザクした感じがまたいい。いやたまらんちんですな。


厚切りポテチが好きな人にも満足できる味なのではないのでしょうか。普段は塩とかコンソメとかしか食べない人にオススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月24日

2倍2倍

有名な元高見山関(後の元東関親方)の出演CMのフレーズ・・・なんて言ってわかる人ってもういくつ(ニヤニヤ)?


ISW11F_0048で、先日サークルKで買ってきたのが、カルビーの「カルシウム2倍のかっぱえびせん」(左)と山芳製菓の「厚さ×2.0倍 じゃがいもチップス うすしお味」(右)

左側はサークルKサンクスオリジナル商品かつカルビーとの共同開発商品でもあります。普通のものに比べてカルシウムとえび含有量が2倍とのこと。
右側は北海道産の旬のじゃがいもをスライスしたもので、通常のものより2倍の厚さになっています。



味はというと、左側の方は、普段のえびの味より濃厚なのがわかるくらいで、それ以外は全くもって普通のかっぱえびせん。それだけ味が完成されているので、文句はないんですよ(笑)。濃い味が欲しくなったら、サークルKまたはサンクスへダッシュ(ニヤリ)!

右側の方は、少々塩気があるかなと思うものの、悪くない味。そして気になる厚み、カルビーから出ている「堅あげポテト」と比べると、噛みごたえはそちらの方がいい。でも、これも十分にサクサクしているし、食べ応えも十分。あとは塩加減の問題なので、一度食べてみることをオススメしたいのですが、一部品切れになっているところもあるので、もしかすると無くなっているかも(実際アマゾンは売り切れ)。


どちらも美味しいので、是非とも見掛けたら手に取って見て下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
  
Posted by alexey_calvanov at 21:00Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月02日

もっと刺激を(笑)!

カルビー かっぱえびせん山わさび味 77g×12袋
今回紹介するのは、カルビー かっぱえびせん 山わさび味です(クリックすると12袋入りが購入できます)。

元々北海道限定の味として販売されていた地域限定の商品だったのですが、最近になって全国展開されている模様。

北海道の名産の一つである山わさびをふんだんに加えたものというシンプルな商品ですね。
ちなみに、山わさびはホースラディッシュが正式な名前で、日本語での正式名称は西洋わさび山わさびというのは、本州で育つ水耕栽培の本わさび(いわゆる水わさび)と区別するために付けられた通称なのです。
主に肉料理(ローストビーフ)の付け合わせにも使われているのですけれども、北海道では醤油漬けにしたものをご飯のお供として頂くこともあります。時折北海道物産展で見掛ける人も多いのでは。



その味は、あまりわさびの味というよりもかっぱえびせんの独特の風味(えびの風味の強い塩味)が利いてしまっていて、わさびの味はほんの少し(汗)。悪くないんだけど、もっと鼻に抜けるくらいのツーンとした風味を利かせてもいいんじゃないのかなとも。とはいえ、元々山わさびって根っこ以外はあまり辛いものじゃないんですけどね(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2013年08月31日

これはなかなかイケる味

カルビー ポテトチップス鉄板やきとり味 58g×12袋
今回紹介するのは、カルビー ポテトチップス鉄板やきとり味です(クリックすると12袋購入できます)。




期間限定商品で、愛媛県今治市の名物である鉄板焼きとりをポテチの味にしたもので、パッケージには、今治市のゆるキャラでもあり、FC今治のマスコットでもあるバリィさんが描かれています。



この味がたまらなく絶品。醤油の香ばしさとコクのある旨味・甘みが口の中で広がってきますね。それでいてクセがなく何枚もイケる味になっていますね。


ちなみに、期間限定品ということで、カルビーの公式サイトを調べてみると既に終了しているとのことらしい。コンビニでもなかなか見かけないと思ったら、そういうわけか。まだあるところを知ってるので、まだあったら買って来よう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:43Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月02日

ツナチップス

ISW11F_0529カルビーがはごろもフーズのシーチキンとコラボしてできたのが、今回紹介する「カルビー ポテトチップス シーチキンマヨ味」です。
こちらは、「素材そのまま シーチキンLフレーク水煮」から作ったツナパウダーが振り掛けられています。それにマヨネーズが加えられているわけですから、美味しくないわけがない(笑)。



実際、封を開けた時からマヨネーズとシーチキンの香りがぷ~んと漂ってきまして。これは久々に当たりの予感。


・・・うん、やっぱり美味かった(爆)。その一言で終わりにしようかと思ったくらい(ギャハ)。
食べた時から、シーチキンの風味とマヨネーズのコクと旨味がたまらんちんですよ。ポテチによくある塩辛さはなりを潜めているので、塩辛い味の苦手な人でも美味しく頂けるのではないのでしょうか。
これ、ホントに美味いわ。アマゾンとかで買えないのはもったいない。買え、今すぐ(ゲラゲラゲラ)!<ツナに縛られちまったな(ニヤニヤ)。


はごろも 素材そのままシーチキンLフレーク 80Dはごろも 素材そのまま シーチキンLフレーク
80g×24個入りです。水煮なので様々なアレンジが加えられますよ。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:44Comments(0)TrackBack(0)

2013年06月25日

堅あげの新味登場

カルビー 堅あげポテト匠味(たくみ)燻製鶏塩味今回紹介するのは、カルビーから発売しているカルビー 堅あげポテト 匠味燻製鶏塩味(クリックすると12袋入りが購入できます)。8月末までの期間限定品およびコンビニでの限定販売とのことだそうです。
燻した鶏肉の旨味と香りの利いた堅あげポテトの新シリーズとのことだそうで・・・。どうなんでしょうかねぇ?



先日頂いたのですが、鶏肉の味が濃いですね。燻製にした鶏肉の風味が強烈で、堅揚げになっているポテチに合っているんじゃないかなと思います。

ただ濃いを通り越して辛い(塩辛い)んですよね(苦笑)。この辛さが好みを分けそうな一因になりそうで、お酒が好きな人なら概ね高評価になりそうですけど、単純にお菓子として食べるには少々キツイのかもしれません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:06Comments(0)TrackBack(0)