2015年02月19日

遂に復活ののろしが上がったぞ!

以前、アイレムからグランゼーラが「絶体絶命都市」のシリーズ版権を獲得したことを書きましたけれども、いよいよその一端が動き出しました。
2/18より、PlayStation Store(PS2ゲームアーカイブス)で「絶対絶命都市」・「絶体絶命都市2 -凍てついた記憶たち」をダウンロード販売することとなりました。いずれも税込み1000円で販売するとのことだそうです。ちなみにダウンロード対象ハードはPS3となっております。

このシリーズは今年の秋を目標に最新作「絶体絶命都市4 -Summer Memories-」の再始動を発表しています。その最新作を盛り上げるために、まずは初期の2作品を『復活』させることとなったのでしょう。今後3作目が未発売になっているので、こちらの作品も近々『復活』することとなるでしょう。また、過去の発言から外伝などの作品を出すかもしれない腹積もりをしているので、もしかしたらその発表や発売もあるかもしれません。


奇しくもグランゼーラ本社のある金沢は北陸新幹線延伸で盛り上がっている最中。その勢いにあやかりたいところでしょう。いや、むしろその勢い付けをするくらいになってほしいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:41Comments(0)TrackBack(0)

2014年12月25日

元の鞘に収まり、そして・・・

「絶体絶命都市」、それはアイレムソフトウェアエンジニアリング(アイレム)が展開していた大震災後の都市(2作目のみ大規模水害の最中の都市)を舞台にしたサバイバルアドベンチャーシリーズ。過去3作品がリリースされていました。人気のあるシリーズでしたが、4作目の開発中に東日本大震災が発生し、そのまま日の目を見ることなく開発は中止。それに伴い、過去3作品もそのまま販売終了その後の展開もないままとなっており、このまま消えるものだと思われていました


しかし、今年も年の瀬になったこの時期に大きな転換点を迎えることになりましたアイレムにあったシリーズ版権がある会社によって取得されたのです。その会社はグランゼーラ金沢市に本社があるアイレムのゲーム開発に携わっていた社員が中心になって設立した会社です。


シリーズ版権を買い取ったグランゼーラがまずやったこと、それは過去3作品の販売復活への道すじ。現在過去3作品に関しては、ダウンロード販売での再販を目指しているとのことだそうです。そして、「絶体絶命都市4 -Summer Memories-」に関しては、2015年秋に何かしらの発表を目指しているとのこと。この時期は丁度東京ゲームショウが開催している頃。そこで何かしらの公表を行う腹積もりなのではないのでしょうか。なお、グランゼーラのオフィシャルサイトの文言から推測するに、4作品以外の新作も検討しているのではないかと勘繰りたくなるような書き方をしております。


コアなファンに人気のあった作品だっただけに、復活するのはうれしいことです。また地震の怖さと地震に対する備えを描いたものでもあったそうなので、防災の面で役に立ってくれればいいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2012年03月29日

エイプリルフール延期のお知らせ -涙拭けよ-

エイプリルフールがもうすぐやってきます。いわゆる4月バカとも言われるわけですが、その4月バカを競うかのように力を入れている企業があるわけですよ。
その最たる雄がアイレムだったわけですけれども、そのアイレムの社員だった九条一馬さんがアイレムを飛び出して作ったのがグランゼーラという会社で、その会社で今回のエイプリルフールイベントは行うことを明言していました。
手っ取り早く言えば、アイレムのエイプリルフール企画は現在グランゼーラにいる九条さんによって運営されていたと言ってもよかったわけですよ(苦笑)。


ところが、エイプリルフールを迎える直前となった3/27、延期のお知らせが公式サイトを使って伝えられました
いわく、エイプリルフールに向けて、楽しめるウソの大規模なイベント企画を公式サイトとプレイステーション・ホームで進行させていました。ところが、最終調整段階に向けて走っていたところ、『力不足』で延期せざるを得なくなった・・・といういきさつになりました。

恐らく、大規模なシステムのエラー(バグ)が入ってしまい、それを取り除くのに時間がかかりそう、あるいは旧所属のアイレムとの間で何かしらのトラブルがあった・・・などなど様々な推察ができるわけですけれども、今のところ全くもって不明。ただ、九条さんがかなり悔しい思いの丈をツイッター上でぶつけているので、相当なものだった(イベントに力を入れていたことも相まって)のかもしれません。


まぁ、正直楽しみにしていたので、残念です。でも、怒られるのかもしれませんけれども、そんなことで変に力を入れずに、涙を拭けよと。焦って変なものを作るよりかは、じっくり周りの堀を埋めてしっかりしたものにして下さい。


ちなみに、今回のエイプリルフールイベントは4月の下旬の予定です。新しい会社でのスタートになるので、どんなのになるか楽しみですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)