2020年07月04日

実は、とりの日パックよりお得だったりする

SHV47_0166ケンタッキー・フライド・チキンの日本法人(以下ケンタッキー)が設立されたのは、1970年7月4日。つまり、今日はケンタッキーの日でもあるのです。
そこで買ってきたのが、「創業記念¥1000パック」毎年ケンタッキーが創業を迎える週あたりから販売を開始し、今年は7/3から行っているようです。
これ以外にも、ポテトがセットになった「創業記念¥1500パック」というのもあります。



SHV47_0165中身はこんなふう。
少々見辛いかもしれませんが、ケンタッキーおなじみのオリジナルチキン5ピース(キール(胸)・リブ(あばら)・ウイング(手羽)・サイ(腰)・ドラム(脚))が入っています。キール・リブ・ドラムが各1、サイが1.5、ウィングが0.5とカウントするそうなので、正真正銘の5ピースパックだった(笑)。
この「創業記念¥1000パック」、5ピースの場合1230円するので230円分おトクになるのだ。ここでよく比較される、毎月28日に行われる「とりの日パック」というのは、4ピース+ナゲット5個のセットなのですが、1380円のところを1000円で販売しているので、380円分おトクと一見おトク度が高そうに見えるものの、4ピース980円にナゲット5個入り400円なので、オリジナルチキン目的の人には今回の5パックがオイシイのだと思うのです。
ちなみに、何で化粧箱と思われた方もいらっしゃるかと思うのでしょうけど、店内飲食を頼んだのに、テイクアウト用で用意しやがったのだよ(泣)。店で食べてもテイクアウトでも軽減税率(消費税8%)で販売しているのともったいないので、そのままもらったけど。



味は、いつものチキンです。結構ジューシーなチキンと若干スパイシーさがある衣の絶妙さが上手さの秘訣だと思っております。ただ、結構ジューシーというところで、脂っこいと思う人もいるのではないかと。
今回の話をしたら、おかんがチキンを食いたいと言ったのですけど、さすがにおかんは5ピース食えんとも言ったので、おカネは掛かるけど、骨なしの2ピースにした(こちらは買い物後にもう1回立ち寄って、テイクアウト)。むね肉なので、そんなに脂ギッシュじゃないと思うの。


この創業記念パック2種類の販売は、7/7までなので、お早めにケンタッキーに行きましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)

2018年08月25日

強そうな技の名前だな<違います

SHV39_3632こちら、ケンタッキー・フライド・チキンの「ジャーマンツイスター」
中央にソーセージ、左右に2種類のポテトが入っているとのことですが、とてもそうには見えないなぁ・・・(汗)。



味もソーセージの風味は悪くない。パリッとしていてかつ肉の旨味もきちんとしてる。
問題はポテトと称するもの。一方は味さえもしない、いやそもそも入っているのかも疑問で、もう一方はポテトよりもみじん切りの玉ねぎの味わいが強く、タルタルソースのような酸味ある風味一極なんですよね。恐らくザワークラフトをイメージしたものなんでしょうけど、どう見たって味わったってタルタルソースやぞ。


いやぁ、強そうなのに名前負けしてますな(ニヤニヤ)。もう少し頑張りましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:27Comments(0)