2017年05月01日

天気いいんじゃなかったの?

何でしょうね?一昨日・今日と大荒れですよ。
関東圏や東海などを中心に、日中は天気がいいのに、突然雨が降るという事態が相次ぎました。関東圏では今日の日中に起こっていましたね。非常に暑かったのに、昼過ぎからゲリラ豪雨のような大雨が降り、しばらくすると止んで冷え込む。
名古屋でもそうでした。朝はいい天気だったのに、お昼になる前に大雨が降って、午後からはいい天気に。まぁ、傘持って行ったのが無駄に終わっただけなのでいいですけど(苦笑)。ちなみに、名古屋をはじめとする東海地方では、土曜日でも似たような事態になりました。雷鳴まで轟いていたので、本格的な雨になると思ったら、小一時間で止んだもんねぇ・・・。

原因は冷えた空気が流れ込んで、それが南からの暖かい空気とぶつかったことで降ったというふうらしい。まだ夏前なのに入道雲みたいなのが出たというところもあるでしょう。その場合、雷雨だけでなく三重県伊勢市のようにひょうやあられが降る可能性があるので、十分に気を付けましょう。


一応明日以降は晴れになるとのことだそうですが、大型連休終盤の5/6(早いところでは5/5から)には全国的に雨となるそうです。大雨になる可能性は少ないでしょうけど、備えあれば患いなし大型連休で気の緩んだところに災害が襲ってくると思って、簡単なものでも備えはしておいても損はないかもしれないですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月10日

暑い、暑すぎるぞ

連日猛暑日が続く日本列島。まだ40゚Cという気温は公式には叩き出していないものの、1週間以上猛暑日を叩き出している場所もあるので、日中外で作業せざるを得ない方々は本当に大変だと思います。

そして、もうしばらくするとお盆の夏休み・・・という方も多くなると思います。海へ山へ行く人もいれば、イベントでいつもと違う場所に行く人も多いかと。
特に、コミケ(コミックマーケット)へ行く方、海沿いかつコンクリの地面で長時間待たされる過酷な場所です。去年はそれほど暑くはない環境下だったものの、今年はここまでで暑い記録を叩き出していることから、相当数熱中症などで倒れる可能性があります救護室のお世話になる前に自衛策を取るよう心掛けましょう。こまめな水分補給や適度な睡眠がその例ですね。


さらに怖いのが、あまりの暑さゆえに、冷たい空気が流れ込んでくると一気に豪雨になってしまうこと。特に都心ではゲリラ豪雨で一気に冠水・・・と、ただ雨が降る以上の被害が出かねません。地方から来た人には過酷になりかねないので、雨が降りそうなふうになったら、早めに宿泊先に戻るか建物の中でやり過ごすようにしましょう


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:34Comments(0)TrackBack(0)

2015年08月10日

暑いですなぁ・・・。怖いですなぁ・・・。

今週末はコミケ開催ということで、暑い環境に晒されるかと思うと、戦々恐々としているわけですが、いかんせん私の職場もエアコンを付けても効きが悪い場所によってはエアコンがないというところもあり、そこはそこで地獄のような暑さが待っている・・・知っているとはいえ、大変です。何とか今年はスポットクーラーが供えられたそうですから、まだ大丈夫だと思いたい。


しかし、関東圏では台風が迫っているとのこと。本土上陸はない(伊豆諸島あたりで逸れる)とのことですが、雲はやって来ます。その雲が今後数日間悪さをするそうで、状況によっては大雨になるかもしれないとのこと。折からの猛暑でゲリラ豪雨もあるわけだし、もうかないませんわねぇ。ちなみに、この雲の影響は北海道と東北にも表れているとのこと。
この天候がコミケ開催まで響くと、突発的な雨で戦利品が・・・となりかねないですからねぇ。だからといって、コミケで傘は差せませんからね!このあたりはサッカー観戦と同じだと肝に命じてやって来ましょう。どうしても濡らしたくないという人は、中にビニールの袋を入れておきましょう。そうすれば、濡れる被害は少なくなりますよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2015年06月12日

朝は雨、夕方はもっと酷い雨

今日の名古屋は、朝は西から来た雨雲がゆっくりと移動していく過程で、雨がザーザーと降っていました。それでも8時か9時過ぎくらいには止んで、昼には晴れ間が覗いて、このまま晴れてくれるんだな・・・と思ったら、夕方に差し掛かってから黒い雲がモクモクと湧き上がり、遂には酷い雨に。ゲリラ豪雨ってやつですわ。これが30分くらい続いて、その後ピタリと止んで今に至るというふうでした。


そのゲリラ豪雨は、まるで洗車の時に車へ浴びせる水の量と変わらないふうでしたね。まぁ、とんでもないとも(苦笑)。よく滝のようとかバケツをひっくり返したかのようなという呼称が、ちゃんちゃらおかしく感じられるほどの雨でした。久しぶりに酷い雨だったと思ったのは言うまでもありません。


今年はこんなひどい雨が散見されるとのことだそうなので、急激な雨には注意して下さい。特に地下構造のある部分やアンダーパスなど水の溜まりやすい場所、川などには近寄らないようにしましょう
そして急激な雨が降る時は竜巻や雷の危険性が高くなるとのことなので、用の無い時はできる限り外に出ないようにしましょう


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:27Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月24日

関東圏、受難

今日の東海地方は梅雨の中休みといった具合に晴れてくれましたが、関東圏は昼から豪雨に見舞われたそうです。短時間の間にザっと降るので、とてつもなく怖いですわね。
しかも、豪雨だけでも怖いのに、その後ひょうが降り積もるくらいに降ってきたとのこと。実際NHKの映像を見ているだけでも震え上がりそうな降り方をしていますわ。もう白い塊が降って来るっていうふうで、降り積もったものがすごい冷気を放っているんですよ。あまりの降り方に、除雪ならぬ除ひょう作業が行われてましたわ。こんな光景を夏も近いこの時期に見られるだなんて・・・。

今回降ったひょうの量は数十cmくらいになるとのこと。ちょっと待てよ・・・と言いたくなる量だなぁ。


ひょうが降る仕組みというのは、地表と上空の大きな寒暖の差により積乱雲が発生し、それによって積乱雲の中でできた氷の粒が重力に引かれて降るのですが、夏の時期の積乱雲であれば、地表の温度が30゚C以上の真夏日になっていることが多いので、途中で氷の粒が解けて大雨で済んでいるわけです。ところが春先の積乱雲は地表の温度がまだ低いので、今回のように氷の粒が解けずにひょうないしはあられとなって降るわけです。
ちなみに、今回ひょうが降った時の気温は、地表では26゚Cほどある中、上空5000mは-13゚Cほどだったそうです。


こんな気候はもうこりごりですね。
今日は関東圏のみでしたが、梅雨時の今、雨が降れば全国で起こる可能性もあるので気が抜けません。雨が降りそうな中で上空に寒気が流れてきたという情報が入った場合、車や倉庫などの屋根が凹んだり、窓ガラスが割れないように対策を施しておきましょう。いつ来るかわからないので、普段から行っておくのが吉かもしれません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:41Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月26日

雨に注意

ざざ降りでした。


今日仕事中に突然の大雨。空が曇って来たかと思ったら、間髪入れずに雷に激しい雨。久しぶりにバケツをひっくり返したかのような雨を見ました。
昨日も昨日で大雨が降ったんですけど、それほどザッと降った印象がないんですね。大雨だったのは間違いないんですけどね。


このように、この頃ゲリラ豪雨と称する一時的な大雨が増えております。原因は種々様々あるのですけど、都心部で多いのはヒートアイランド現象とも都心のコンクリートジャングルが原因とも言われています


仕事やプライベートで外を出歩く時、黒い雲を見掛けたら、なるべく凹んだ場所(アンダーパスと呼ばれる場所など)には不用意に近寄らない・ルートとして活用しない、雷を伴うことがあるので木の下で雨宿りをしないなど、徹底的に雨対策をしておきましょう
降られたら厄介ですからねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)