2017年01月24日

ココイチはここまでやっていたのか

SHV32_0366こちら、ローソンから発売されている「肉盛りカレーラーメン」
カレーの入った麺といえば、カレーうどんがメインで、たまにカレーそばレベルで、カレーラーメンになると珍しがられるレベルになるわけです。そんな中で、今回商品化したというのは、たいそうな自信だな・・・と思ったら、見て納得、この商品、麺屋ここいちとのコラボなのね。

麺屋ここいちというのは、CoCo壱番屋(ココイチ)こと壱番屋の手掛けるラーメン専門店で、東京・愛知・福岡に9店舗(うち愛知県に7店舗)あります。どうしても、ココイチの手掛ける麺関係の店というと、パスタ・デ・ココ(あんかけスパゲティを提供する店)が目立って、ああやってたのレベルなんですわ(苦笑)。
ちなみに、麺屋ここいちなのに、ココイチのカレーライスも食べられるという、何のための(以下略)。



実は、うちのおかんが買ってきたにもかかわらず「辛そう」という理由でもらったもの。で、ホントに辛いのと思ったら、そんなに辛くない。むしろ昔食べたカレーチャーハンおにぎりの方が辛かったわ(苦笑)。

肝心の味は、程よい辛さでココイチらしいカレーの風味が際立っております。ただ入っているのが肉だけなので、ちょっと中身的には寂しいですけど、肉盛らーめんというのがあるので、こんなものなのかなと。


見掛けたら買って食べてみてほしいレベルです。なかなかカレーラーメンってないですからね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月16日

スパイシー!

SHV32_2257先日から、CoCo壱番屋とのコラボ商品である「からあげクン CURRY HOUSE CoCo壱番屋監修 カレースパイス味」が発売しております。
ココイチの味をイメージしたとのことですが、これいかに。



その味は、結構スパイシー。他のカレー味のからあげクンも過去食べていますけど、久しぶりにカレーカレーした味わいになっておりますわ。ココイチのカレーかと言われると、そんなに最近食ってないから何とも言えないけど(苦笑)、それなりに近いのかもしれない。
まぁ、なんだかんだ言ってますが、美味いです。しかも、ローソンのそばを通ると、場所によってはカレーの匂いがぷーんとしてくるんですね(笑)。これはいかん、下手な刺激を与える匂いは、ココイチの前を通った時と同じだわ(ギャハ)。


是非一度頂いてみて下さい。ご飯が欲しくなってきますよ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2013年06月30日

ココイチまでテ●ルズシリーズにケンカ売ってるぞ(ギャハ)!

バンダイナムコゲームズから発売しているテイルズシリーズを通じて登場しているのがマーボーカレー。
これは、作品によって違うものの、体力やTP(テクニックポイント)を全回復させるなどミラクルアイテムとして登場します。
その後、サークルKサンクスが弁当で商品化されたり、ハウス食品がレトルトで商品化されたりと、息の長い展開をしております。
・・・この文章が実はコピペだったことは誰も知らまい(ニヤニヤ)。<手ぇ抜くんじゃねぇ、ゴルァ!


この人気にあやかってか、元々美味しいことは織り込み済みだったのか、今年2月に松屋でマーボカレーとして商品化されました。


ISW11F_0527その二番煎じを狙ってなのか、元々(略)、カレー販売店業界のパイオニアかつガリバーのココイチことCoCo壱番屋からも期間限定ながら「麻辣豆腐カレー」という名前で登場しました。既に5月の頭から販売開始していて、やっと食えます(苦笑)。

花椒(ホアジァオ。花山椒のことか)の辛さと唐辛子の辛さがミックスされたまさしく麻婆豆腐らしい味付けのされたカレーで、麻辣醤(マーラージャン)・豆板醤(トウバンジャン)・甜麺醤(テンメンジャン)を旨さ・辛さを引き出すアクセントに含めております。仕上げには油で炒めたにんにくと唐辛子が入った潮州辣椒油(チョウシュウラージャオユ)を加え、美味しさを一層引き立てています。



今回は辛さは普通にしてみたんですけれども、思った以上に辛さは引き出されていて、しっかりした麻婆豆腐だわ(笑)。
このカレーに関してはカレーソースは少なめになっているので、麻婆豆腐の味わいが濃厚でわかりやすく、カレーも量が少ないながらも、それでいてきちんと自己主張しているので、互いがケンカせずお互い引き立て合っていられるんですよ。豆腐も美味しいです。
辛さに関しては、思った以上に辛いとは書きましたけれども、辛さが苦手な人でもそんなに気にはならないのかもしれないですね(ただ本当に辛さの苦手な人は止めた方がいいですよ(汗))。この辛さなら辛さを増やしていいかも。でもカレーの辛さが強くなるだけなんだろうけど(苦笑)。
このカレーは7月末までの限定商品。無くなり次第終了になると思うので、お早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:16Comments(0)TrackBack(0)

2013年02月15日

2013年のヤマザキ春のパン祭りが行われています

というわけで、今年も2月(北海道は3月)から「ヤマザキ春のパン祭り」が開催されています
今年は25点で大きなモーニングボウルをプレゼントとのこと。去年より恐らく一回り大きくなっており、サラダボウル以外にも煮物を入れたりすることもできる深皿にもなっているようで。
ISW11F_20130206_210442660そんな中、今回点数稼ぎ代わりに買ってきたのが、「CoCo壱番屋監修 平焼きもっちチーズカレーパン」
まーたココイチか(笑)。
ココイチ監修で、ポークカレーとチーズクリームを入れて焼いたもの。かなり平べったく、インドなどで食べられているナンのような感じ。



その味は、ココイチのカレーだから美味いくないわけないじゃん(爆)。その中にチーズが入っているのでカレー味の中でも濃いチーズの風味が生きていますね。パンは名前の通りもっちりとしているので、固くなく食べやすいですよ。


カレーの風味も生きていて、チーズの旨味もよく出ている。そして何よりパンのもちもち感がカレーの風味とマッチしているので、もっと食いたいと思った(笑)。これはホントに点数稼ぎにオススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(0)TrackBack(0)

2013年02月06日

ココイチは何でもやるなぁ・・・

ISW11F_20130203_013058580この頃、ココイチのコラボ商品をよく見かけるようになっていますが、今回はカレーラーメンだと。

サークルKサンクスでのみ販売している「CoCo壱番屋カレーラーメン」(左)と「CoCo壱番屋味噌カレー味ラーメン」(右)。この商品、エースコックが製造元になっています。
左のカレーラーメンはフライドチキン入りになっています。



その味はというと、個人的には左の方が圧倒的に美味しいココイチらしいカレーの風味と辛味が麺に絡んで美味いんですよ。カレーの粘度もちょうどいいんですね。
そう思うと、右の味噌を入れた方が少々おかしく感じてしまう味が薄まってしまってカレーの味とも味噌の味とも中途半端なふうになってしまっていて美味しくない。奇をてらうくらいならオーソドックスにいった方がいいよねといういい例だなと実感しました。
ホント、カレーラーメンは美味いよ(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:43Comments(0)TrackBack(0)

2013年01月31日

ランチパックで出た余り物をココイチが加工するとこうなる

ISW11F_20130124_201914956今回紹介するのは、「CoCo壱番屋監修 カレーラスク」
ココイチことCoCo壱番屋と山崎製パン(販売はグループ会社の末広製菓)とのコラボで生まれたもので、使われているのはランチパックで使われるパンの耳の部分。実はランチパックで使われるパンの耳の部分は「ちょいパクラスク」としてフレンチトースト・ピーナッツの2味が販売されています。事実上の新フレーバーなわけです。
意外なことに販売は昨年の6月から行われており、かなりのロングセラー商品だったことが今回この商品のことを調べていて発覚。それなのに最近急に見掛けるようになったような・・・



その味はというと、辛いのかなと思って食べるとそうでもなく、かといって辛くないわけでもないそれなりにピリッと来ながら、後引く美味しさがあるという摩訶不思議な味付けになっています。もちろん、ココイチご謹製のとび辛スパイスを使用しているものの、先述のような味付けのため、気になりません(普通あれを掛けると結構な辛さになる)。少々甘い部分を感じられることから、パンに砂糖が振ってあるのではと思いますが、これいかに。


辛いものが苦手な人にも、パクパク食べられる一品に仕上がっていると思いますし、お菓子にも軽食にも使える一品でもあります。オススメ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:47Comments(0)TrackBack(0)

2013年01月30日

ココイチのギネスキャンペーン

現在、ココイチ(CoCo壱番屋)では、出展店舗数世界一を記念したメニューが食べられ、景品が当たるフェアが行われています
既に1/17から始まっており、入れ替え期間を含めて4/30まで行われます。


ISW11F_20130129_181243557そのフェアの対象商品の一つであるパーコーカレー
台湾の人気料理であるパーコー飯をモチーフにして作られたカレーで、八角などの香辛料が入った五香粉(ウーシャンフェン)の効いた豚バラ肉を揚げたもの(注:本来のパーコー飯は、骨付きの豚バラ肉を使用している)と野菜が乗っています
なお、現在このカレーと豆腐チゲカレーが食べられるのは東海3県より西側の地域で、北陸3県より東側の地域では、3/1からになります



ただ、味はやはりカレーなんだよね(苦笑)。五香粉の香りというのは、カレーの香りが勝ってしまっているので、そこまで感じられず。ただ、豚バラ肉の揚げたのがジューシーで美味しいですね。それでも、カツとはまた違い、油をそれほどまとわせないので、カロリーを若干ですが抑えられますよ。


ちなみに、このメニューの件でココイチのサイトを見ていたのですが、いやぁ、美味しそうな限定カレーがわんさか出てくるのよ(ニヤニヤ)。中にはその店でしか食べられないという一品もあるので、いずれ紹介できればなぁとも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:07Comments(0)TrackBack(0)

2011年12月26日

こりゃう宮?

今回紹介したいのは、先日紹介したいと思って近所のココイチ(CoCo壱番屋)に行ったものの、販売してなかった期間限定・地域限定のメニューを紹介。地域限定と言ってもさらに限定(後述)なものなのだが・・・(苦笑)。


PA0_0004それが、「ココイチ風う宮カレーきしめん」
ココイチと名古屋のきしめんの中では有名な宮きしめんとのコラボ商品。
今回はカレー屋では珍しいかき揚げ入りの「海老掻揚入り」をば。
ちなみに、ココイチは過去にもカレーきしめんを期間限定で出していたことがあります



味はいつものココイチのカレーの味。かつおぶしがいっぱい入っているとのことですが、味はココイチのカレーが勝っているなと。だしに関してはカレー色ながらもドロっとせず丁度いいトロみ具合とも言えます。具もかつおぶし以外は、ねぎ・油揚げと案外盛りだくさんです。
麺に関しては、かなりモチモチとしたものに。今回は宮きしめんとのコラボということもあってか、麺は最高にいいんじゃなかろうかと。


総じて、味はよく申し分はない濃すぎるとか脂っこいとも言う人がいますが、私自身は気になりませんでした。
むしろ、寒かったことも手伝ってかかなり熱い点(水必須)とかき揚げがどんどんカレーだしを吸ってしまってすぐふやけてしまう点が気になるところ。なので、衣のサクサク感が味わいたい人は早く食べるべし。無理ならあきらめましょう(笑)。
ちなみに、ノーマル以外には、天下餅入りのカレーきしめんもあります。恐らくテイクアウトはできないはずです。

このう宮カレーきしめんシリーズを食べた人は、数量限定で来年(2012年)のカレンダーがプレゼントされるとのこと。シンプルな卓上カレンダーですので、会社の席に置いておくにも違和感がありません。


このう宮カレーきしめんシリーズを食べられる店は以下の通り。

  • 名古屋市中区:栄錦通店・中区錦三丁目店・栄三丁目店・中区広小路本店・中区大津橋店・中区丸の内一丁目店・中区伏見通店・中区新栄店・中区矢場町店・大須店・鶴舞公園店

  • 名古屋市西区:西区那古野店

  • 名古屋市中村区:柳橋店

  • 名古屋市港区:名古屋競馬場前店・港区当知店



  • 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 名古屋市中川区:中川区高杉店・中川区中郷店
  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)TrackBack(0)