2018年08月12日

これは大人向け

8/10に放送された「新幹線変形ロボ シンカリオン」。この日はたまたま甥っ子・姪っ子が来ていたこともあり、見たいと言うだろうと踏んで、たまたまチャンネルを合わせていたわけです(正確には「ゾイドワイルド」の後なので、そのままにしていたというふうだが)。
この日の内容が、たまたま「新世紀エヴァンゲリオン」とのコラボ回だったんですよ。そういえば、やるって言ってたなぁと見ていて思い出したのですけど、この内容がすごかった。

熱中症で夢の世界に行ってしまった主人公が、第三新東京市で洞木三姉妹(コダマ・ヒカリ・ノゾミ)に出会って、アツい新幹線トークを繰り広げたかと思ったら、熱海市に使徒が現れて主人公がシンカリオンに乗って戦うことに(おあつらえ向きに、この日のために用意したとか宣う用意周到ぶり。使徒襲来予測しとったんかい(ギャハ)!)
ATフィールド展開に苦戦していた主人公の下に駆け付けたのが、「新世紀エヴァンゲリオン」の主人公、碇シンジ!主人公とクロスファイトしてやっつけちゃうのよね・・・。
で、夢かなーと思ってたら、ヒカリの写真がバッチリ収められてて、夢じゃなかったというオチ


・・・いやー、かなり強引過ぎておなかいっぱいです、朝から(ニヤニヤ)。


まずは鉄分たっぷりで朝からやってるのに、鉄ちゃん(鉄道マニア)養成番組(アニメ)になっとるやん。主人公のあのアツさは、下手をしたら引く、ドン引きや(笑)。
そして、洞木三姉妹が登場コダマ・ヒカリ・ノゾミやで!<チッチキチー!
・・・出られなかったってひびきさん、こだまさんのギャグ言うたらあきまへん(ニヤニヤ)。<そんな(間違いする)ヤツ、おれへんやろー。
あとは、シンジくんが主人公をサポートするような超ポジティブキャラになっていた点レイとアスカがボケツッコミの関係になっていたとか、「新世紀エヴァンゲリオン」を知ってたら、朝から大騒ぎの内容ですよ。

総じて、これは子供向けじゃないこの回に限って言えば、子供ポカーンや(苦笑)。乗っ取りじゃない、(一緒に見ているだろう)大人向け作品になってしまったわいな。
恐らくですが、この日の放送、いやこの日にぶつけたのは、コミケにいた早朝待機組向けだったんじゃないんかと。全国放送なのに、そうするか(ギャハ)!


なお、知らんかった・見逃した・ワンセグ映らんなどの人達に朗報です。
関東圏のみですが、8/13の25:03より再放送が決定しました。また関東圏以外の人達でもTVer(ティーバー)・YouTube(コロコロチャンネル・タカラトミー公式・番組公式TV)でも見られます(ただし、エヴァ関連のBGMは差し替え)。
また、「エヴァコラボをきっかけに興味を持った方も、(中略)お盆期間中はシンカリオンを一気見しちゃいましょう!」とノリノリな発言ということで、期間限定再配信も行う(8/17の24時まで)とのこと。やられた!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:50Comments(0)

2018年03月14日

ピッは応援になる

3/11は東日本大震災から7年の節目だった日。その日はジェフユナイテッド市原・千葉×FC岐阜の試合だったのですが、帰りに六本木ヒルズにも訪れています


SHV39_2806それがこちら。Yahoo!が行った「応援改札」という震災復興応援プロジェクトです。
このイベントは、岩手県にある三陸鉄道とのコラボによるもので、映像のそばにある改札口にICカード(Suica・PASMO・Kitaca・TOICA・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん)をかざすと、100円を寄付金として支払うことで、中の映像に様々な彩りが加えられるという仕掛けになっていました。
映像の前には、三陸鉄道の模型が。ディーゼル車で、基本的に1両運行なんですね。ザ・ローカル線とも言える姿ですな。
この三陸鉄道は、現在は北と南のリアス線に分かれているものの、2019年にJR山田線の沿岸部分をもらい受け、リアス線として統一されます。これにより日本で最長の区間を持つ第三セクターになるとのことだそうです。



ちなみに、名刺サイズの切符ももらったんですけど、どこかにやってしまった・・・。だから、来年罪滅ぼしで統一されたリアス線に乗って三陸地方を回っていこう。田老地区にも行ってみたい。宮古にも行ってみたい。それまでに行きたいところを調べておかねば・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:49Comments(0)

2018年01月30日

ラララ、ラーメン大好き・・・

小泉さ~ん(泣)!
・・・と、某キャラのような声が聞こえかねないキャンペーンが、現在セブンイレブンで行われています


SHV32_1746それが、こちらのクリアファイル。日清食品のカップヌードルシリーズとのコラボ企画のようです。
全部で4種類あり、そのうち1枚はキービジュアルになったもの(カップ麺がカップヌードルになっている部分は除く)です。他はオリジナルのようですね。個人的には、右端のカップヌードルに入っている小泉さんが好き(ニヤニヤ)。



SHV32_1747裏はこんなふう。
・・・まるで格言だな(汗)。ちなみに、セブンイレブンでは基本的に「丸から」が唐揚げになります1個から購入できるので、是非どうぞ(ギャハ)。<オマエ、回し者だろう。



この商品は、カップヌードル6種(ノーマル・シーフード・カレー・チリトマト・トムヤムクン、そして期間限定の旨辛チーズスンドゥブ味)から選び、2つ買うとクリアファイル1枚がもらえるという仕組み。無くなり次第終了なので、お早めに・・・とはいうものの、地上波で放送している関東や関西はそうでも、地上波で放送していない名古屋のような地方では大丈夫かもしれない(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)

2015年02月10日

超電磁砲の次は甘城か

サッカーJ2に所属する東京ヴェルディ(以下東京V)。昨シーズンはすんでのところでJ3降格を免れ、今シーズンは上位進出を狙うべくもがいているという位置付けでしょう。
そんな東京Vが悩んでいるのは順位だけではありません。ヴェルディ川崎の系統を受け継ぐ東京V、かつては黙っていても来ていたのに、現在はその面影を全く感じさせない数になっているのです。そう、それは観客動員数ホームゲームの中には、アウェイの観客数の方が多い試合もあったのです(東京Vはご丁寧なことに、観客動員数発表時にホームでの観客数とアウェイでの観客数を発表することがある)


そこで、観客動員数増員の策の一つとして、アニメ作品とのコラボ
実際、水戸ホーリーホックはホームエリアの一つである大洗町が舞台になっている「ガールズ&パンツァー」とのコラボ企画やスポンサー契約(今シーズンからはパンツのスポンサーとなり、アンコウのワンポイントが付くことになっている)で盛り上がるようになり、徐々にではありますが、観客動員数に繋がっています


そこで東京Vは昨シーズンにはアニメフィギュアで有名なコトブキヤとパートナー契約(フィギュア好きな選手への奮起をさせるための異例の契約だったらしい)を行ったり、水戸と「とある魔法の超電磁砲(レールガン)」とのコラボイベントを行ったりしました。超電磁砲のイベントは、味の素フィールド西が丘(国立西が丘競技場)ということもあってか、かなり盛り上がったようです。

そして今回、昨年秋に放送された「甘城ブリリアントパーク」とのコラボ企画を行うこととなりました。作中に描かれたテーマパーク内にあったサッカースタジアムを利用してプロのサッカーチームを呼び、エキシビジョンマッチを行うことで観客動員数を伸ばそうというエピソードがあるのですけれども、どうもそのエピソードなど遊園地の来場者集を増やすために苦労する姿と東京Vの観客動員数を伸ばそうというシーンが重なることから今回コラボ企画を行おうと思ったそうで。


そのコラボイベントの日時は3/21(13:00キックオフ)と4/11(16:00キックオフ)対戦相手は、3/21は過去何回もコラボ企画の相手になった水戸、4/11は昨年長良川で「のうりん」とのコラボイベントで付き合った縁から選ばれた岐阜となります。いずれのチームも観客動員数で悩んでいるだけあって、(アウェイとはいえ)いい宣伝になるのではと思っております。
イベントの詳細はまだ決まっていないのですが、恐らくモッフルは来るでしょう(笑)。もっと言えば、「ボクみたいなマスコットがたくさんいるテーマパークがぶたいになってるんだね!たのしそうだからボクもいってみたいな~!」(以上原文ママ)とツイートを残したヴェルディ君との企画が待っているに違いない。個人的には、水戸や岐阜のマスコットもコラボ企画なんだから一肌脱いで来てほしいなぁ・・・。

チケットの価格はコラボタオルマフラーとオリジナルデザインチケットのセットが5000円、オリジナルデザインチケットのみが3000円(共に税込)となっています(コラボタオルマフラー・オリジナルデザインチケット共に現状デザインは未定)。コラボタオルマフラーはチケット購入でしかもらえないものなので、ファンの方ならセットがいいでしょう。


ちなみに、双方とも会場は味の素スタジアム(東京スタジアム)で、5万人ほど入れる大規模スタジアムです。その試合のオリジナルデザインチケットの席種はMB自由席(一般)となります。場所的にはバックスタンド全般・ホームおよびアウェイサイドの近くとなります。


これまた岐阜が相手に選ばれたとはちょっとびっくりだわい。せっかくなので行ってみたい気もするけど、うーむ土曜日なのか・・・。翌日日曜日だから大丈夫かしら?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(0)TrackBack(0)

2014年08月06日

FC岐阜と「のうりん」とのコラボの詳細がキター!

以前、FC岐阜と「のうりん」とのコラボ展開がなされることを紹介しましたが、先日遂にその詳細が明らかになりました。


まず、気になる企画チケットですが、内容はオリジナルデザインの入ったチケット(バック自由席)と同じくTシャツ(コラボイラストと同じものでフリーサイズ)となっており、価格は9800円(税別。ちなみにバック自由席の値段は2100円)。シャツ代とイラスト関連のギャラで7600円か(ニヤニヤ)。しかし、予想通りのバック自由席(泣)。どこに座らされることやら・・・。芝生かね?芝生なのかね(号泣)?雨だと大変だがや!
この企画チケットは、購入時はあくまで『引換券』扱いで、当日の14時以降にインフォメーションセンターで内容物に引き換えてもらうという仕組みになっているので、これですぐに入れると思ってはいけません(笑)。
そして販売枚数が先着順で100枚だったということで、これはまずいと思い、ねとらぼ(ITmedia)の記事を読んですぐにぴあのサイトに飛び、ポチりとしてきましたが、チームの人気がアレなのでまだ大丈夫でしたよ(ギャハ)。<オマエ、ラモスに土下座して謝れ。

・・・なお、既に購入したチケットとの差額販売等は行わないそうなので、このチケットをガチで買わない特典はもらえないぞ(キリっ)。また完売の際の追加販売の有無も未定なのだそうだから、欲しいと思った人は早く買えよ。


また、今回のコラボ企画では企画商品の販売だけでなく、作者の白鳥士郎さんによるトークショウ(「サッカーを題材にしたラノベを書いてみよう」)とサイン会が行われるとのこと。こちらはファン会員などが優先で、定員が80名となっています。こちらは先着順と書いてなかったので、恐らく抽選なんでしょうね。こちらの詳細は公式サイトを見て頂くとして、地元出身者だからできる貴重なイベントですので、申し込もうかなとは思っていますけど、予定は未定(笑)。


で、企画商品には、あの「もえたま!」が販売されるとのこと。やっちまったよ(ゲラゲラゲラ)!
・・・まぁ、あのキャッチフレーズはさすがにまずかったので、大幅修正(爆)は加えられているものの、実際売られるのだから、そのインパクトは半端ないわな。
この卵購入の際には、生モノを扱うということなので、試合前に引換券を買って、試合後に引き換えてもらうという形になっています。いつもの流れで帰らないように(ニヤニヤ)。その他、イベント告知ポスター・オリジナルTシャツ・コラボタオルマフラー・コラボステッカーが販売予定となっています。


それ以外に当日は献血ブースが設置されたり、作品のモデルになった加茂農林高校をはじめとする岐阜県内の農林高校が出展するブースが設置されたり、加茂農林高校畜産調教部「飛騨牛の碁盤乗り」が見られるイベントなども行われるとのこと。最後のはホントすごいそうなので、写真撮れたら紹介しようっと。


試合は8/31の18:00に行われますが、4時間前から行っても時間足らんわ(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2014年07月06日

FC岐阜と「のうりん」とのコラボキター!

現在16位と若干苦しい位置にいるFC岐阜。それでも昨年の今頃は最下位をほぼ独走して、ともすればJFL(現在はJ3)に落ちる落ちないのところにいたのを思えば随分と良くなったとは思います。ただもう少し頑張ってほしいのは事実。せっかくファンが着実に増えているのですから、ふがいない戦いだけは避けてもらいたいものです。


さて、そのFC岐阜には強力なコラボが行われてきました
日本一ソフトウェアのディスガイアシリーズでおなじみのプリニーが期間限定でオフィシャルマスコットに付いてくれた(しかも、日本一ソフトウェアはブロンズパートナーにまでなってくれています)こともありましたが、今回はもっとすごいです。
今年1月~3月まで放送(ぎふチャン(岐阜放送)では4月~6月まで再放送も)されたテレビアニメ「のうりん」とのコラボ企画が行われるとのことです。
行われる日時は8/31の東京ヴェルディ戦。対戦相手の東京ヴェルディは奇しくもラモス監督の古巣であり、過去監督も務めたチームでもあります。8/31という日時は野菜の日ということもあり、農業高校を舞台にしたこの作品がフィーチャーされたわけです(ホントは畜産もあるんだけど、まぁそのあたりは(以下略))。
この「のうりん」は岐阜県美濃加茂市を舞台にしていることもあり、かつ作者が熱烈なファンということもあって企画されたのでしょう。本来なら美濃加茂市とのコラボ企画にしたいところなのでしょうけど、最近美濃加茂市長(作者の友人でもあるらしい)が収賄の疑いで逮捕されたこともあってなかなか辛いところなんでしょうね。そんな暗い話題があった中、この企画が行われるということなので、美濃加茂市にとって明るい材料になればいいなと思います。

で、今回かなり気合の入っている企画のようで、普通ならコラボイベントで終わっているはずが、何と今回はこの企画専用チケットも販売されるとのこと。詳細は未定で7月下旬に販売予定とのこと(ただし、既に通常のチケットは販売中)内容からしてバック自由席かな・・・と思ってますが、まさかのスーパーシート(スタンド正面指定席)なんてことはないわなぁ(爆)。


そして、FC岐阜とのコラボ商品も発売決定!マジかよ(ギャハ)!


さらに、献血イベントも行われるとのこと。9月に配られるコラボポスターが先行でもらえるとのことなので、血気盛んなあなた、是非に(笑)。コミケで献血なんてやってくるなよ、岐阜県民およびその周辺(爆)。


その他、作品のモデルになった加茂農林高校が屋台村にやって来て、自身が育てた農産物を販売するとのこと。イベントも行う予定なので、何を行うか楽しみですね。


ちなみに、作者が来るとかアニメキャストが来るとかに関しては今のところ全く紹介なし(ギャハ)。ただ、何かしでかすだろうなと。


この東京ヴェルディ戦は18時にキックオフ。過去の経緯から考えれば、16時から入場開始になるでしょう。(いろんな意味で)激戦必至だと思うので、早いこと行こうかと思います。


のうりん
Blu-ray(123456
DVD(123456



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0)TrackBack(0)