2018年07月11日

【復刻版】大盛いか焼そば【現行版】

SHV39_3459先日、エースコックから「スーパーカップ 大盛いか焼そば」の復刻版(写真左)が発売されました。
発売当初は、「スーパーカップ」の一つではなく、「大盛いか焼そば」という単独商品で販売していたようですねぇ。
確か、この商品はよく食べていた記憶が。丁度発売当初は小学校から中学校に上がる頃で、「日清焼そばU.F.O.」以外のカップ焼きそばがまだまだ珍しい頃だと思うんですわ。たぶん何回も食べてると思います。

なお、今回は現行版の「スーパーカップ 大盛りいか焼そば」(写真右)と食べ比べ



まず最初は、復刻版。
ソースの味わいはそこそこで、一緒に入っていたふりかけのおかげでパンチが利いているのかなという印象ですね。悪く言えば寝ぼけた味です。ただ、昔はこの位の濃さが丁度よかったのかも。「U.F.O.」がどちらかというと濃い目の味付けだったと思うので。

じゃあ、今度は現行版をば。
食べて一目瞭然。復刻版と比べてソースの味わいが濃い。特にコク深い味わいが増しているように感じます。具材の味わいも生きているのは、こっちの方かな。

で、両方食べて感じたこと。
麺に関しては、進化を遂げているのでしょうけど、そこまで大きく変化した印象は無いですね。当時の商品の再現というのがどこまで行っているのかということもあるのでしょうけど、ほとんど違いは無いと言ってもいいかも。唯一の違いと言ってもいいのは、復刻版の麺は少しボソボソしているかなというふう。
後は、ソースの絡みが悪い一生懸命混ぜても、どこか混ざり切らないところが発生するというふうで、このあたりは何とかならんのかねぇと思いました。
味に関しても、現行版の方が濃いかつコクがあるとは書いているものの、ペヤングの焼きそばに味を慣らされてしまった私にとって、ペヤングのようなインパクトが無いと感じてしまったなぁ・・・。かといって、「U.F.O.」は少し濃いんだよねぇ。最近はさらに濃いソースで販路拡大と思ってるんでしょうけど、そこまで濃くなくてもいいかなと思えてしまう。もう一度ペヤングを食べてしまって慣れてしまうと、それがいいと思えるんだよね。まさに中毒とも言え、ペヤングに飼い慣らされてしまったよ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:46Comments(0)

2016年12月25日

カニクリ

SHV32_0296メリークルシミマス(ギャハ)!じゃなかったメリークリスマス!
ということで、今日はクリスマス。ということで選んだのが、エースコックから発売している「期間限定スーパーカップ1.5倍 カニクリラーメン」。メリクリメリクリメリクリ・・・カニクリってなわけよ(ニヤニヤ)!<ごめん、ちっとも面白くない(汗)。
冬場限定の商品で、カニクリームコロッケ風の味わいなのだそうな。
・・・そこ、もう売ってないんじゃないのとか言わない!



実際味はと言うと、確かにカニクリームコロッケのクリーミーさは伝わって来ました。でもね、総じて少し薄いかなと思う味でもありました。麺がカドメンというしっかりしたものだけあって、味もしっかりしないと麺の味に負けてしまっている感があるんですね。
発想は面白いけど、惜しい・・・そう言いたくなる品でした。美味いからなおのことです。


エースコック 期間限定スーパーカップ1.5倍 カニクリラーメン 108g×12個
エースコック 期間限定スーパーカップ1.5倍 カニクリラーメン 108g×12個



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 19:18Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月23日

このいかやきそば、酸っぱいぞ!

エースコック スーパーカップ大盛り よっちゃん食品工業監修 よっちゃん風いか焼そば 158g×12個
今回紹介するのは、エースコックから発売されている「エースコック スーパーカップ大盛り よっちゃん食品工業監修 よっちゃん風いか焼そば(クリックすると12個入りが購入できます)。
この商品、よっちゃん食品工業の「よっちゃんいか」とのコラボ商品なのだそうで・・・。
・・・いやね、私、駄菓子屋に行ったことがないので、駄菓子に触れる機会がほとんど無かったのよ(汗)。たいがい近所の小さなスーパーとか、でき始めていたコンビニとかで買うことが多かったので。それも普通のお菓子だよねぇ(有名どころのお菓子が多かった気がする)。
ゆえに、「よっちゃんいか」の味なんて知らんワイ、どう味を表しようか困惑まさしく知らんわい(ギャハ)!<なら紹介するなよ。



というわけで、味ですが、表題の通り(笑)。これ傷んでるだろう。<違うから。
で、中に入っているのは、「よっちゃんいか」ではなく普通のいか。そう考えると、味付けに振った粉が「よっちゃんいか」の風味になっているんだろうなと。それ以上でもそれ以下でもない、ただ普通に食べたら酸っぱいなぁで終わってしまう味なんでしょうね。

ゆえに、「よっちゃんいか」にノスタルジーを覚えている人以外には推奨できないですし、「よっちゃんいか」が好きだという人でも、ただ酸っぱいだけの味に問題を感じない方くらいでしょう。ソースの味わいも消し去るほどなので、よほど酸味が強いことがわかります。でも、決して食べられないほどではないんですけどね(ニヤニヤ)。


Posted by alexey_calvanov at 23:37Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月04日

この辛さ凶暴につき!

エースコック スーパーカップ 大盛りいか焼そば極辛RED 159g×12個
去年も末の頃に買ってきたエースコックから発売されたスーパーカップ 大盛りいか焼そば極辛RED(クリックすると12個入りが購入できます)。
スーパーカップ史上最も辛く仕上がったものだそうで、そこに3D麺が絡まるとどうなるのか、ちょっと見ものです。



さて、でき上がった段階で結構真っ赤なんですが(汗)。まずはスパイスを掛けずに頂きましょう。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


これは、結構辛い麺に練り込んでいるわけではないのに辛いです。私結構辛いの大好きなんですけど、これはちょっと辛いんでないのと思ったほどです。ちなみに、麺の食べ応えは満点です。

では、ここにスパイスを加えてみましょう。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


うぉー!!!!!!



これは結構来た。普通に食べるより結構来た、これ。辛党の私でも十分に辛いと言える商品に仕上がってますよ。でも後引く美味さであっという間に完食できます。ただ、ホントに辛いので、辛いのが苦手な人はスパイスの調整は必須です。下手すると掛けない方がいい場合も・・・。
まぁ、具材はいかしかないという点でどう見るかなんですけど、個人的にはもう少しいかでもいいから増やしてほしいなぁと。ちょっと寂しいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)TrackBack(0)