2017年01月08日

冬の新アニメ2017 その2 セイレン

冬の新アニメ2017、2回目はオリジナル作品の「セイレン」です。
こちらは、いわゆるTBSアニメの第2部にあたる作品で、前作の「ガーリッシュナンバー」からCBC(愛知・岐阜・三重)での放送は無いというのも変わりません(泣)。どっかフォローしろや・・・。まぁ、BSがあるだけマシですけど。

この作品、先述の通りオリジナル作品ですが、製作はゲーム「アマガミ」とアニメ「アマガミSS」・「アマガミSS+ plus」に関わった人で、今作は企画段階からの参加になります。そのため、「トゥルー・ラブストーリー」から踏襲された流れをこの作品からも実感できますし、「アマガミSS」・「アマガミSS+ plus」のように、各ヒロインキャラが主役になるオムニバス形式(並行時間軸方式とも)になっています。
なお、今回登場するのは、6人のヒロインのうち、主人公の先輩・後輩・クラスメイトの3人だけとのことで、残りの3人は別の機会(恐らく2期の可能性があるのだろう)で登場とのことです。それが実現するためには、今期のデキ次第となるわけですけど、はてさていかがでしょうか。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公はどこにでもいる普通の高校生。しかし、担任の先生に進路志望書の内容で呼び出されたのをきっかけに大人になることに対し不安を感じるようになる。
その時、彼は一人の女子と出会うことになる。それが彼を大きく変えるきっかけになるのだった。



というふう。


先述の通り、オムニバス形式なので、本格的な評価というのが難しいんですけど、少なくとも主人公にはツッコミどころがいくつかあるわ(笑)。
まず、進路志望に『カブトムシ』と書いてたのにワロタ。そりゃ先生に呼び出し決定だわ。それに先生にマンガ家になりなさいとか志望決められてるし(ニヤニヤ)。それに対して、友人が「呼び出し食らって大丈夫かと思った」と言ってるのん気っぷり。そりゃ「進路志望に『カブトムシ』って書いたから」なんて言えんわな(爆)。
そして、主人公の空気っぷり。もうクラスでも浮いてるんじゃないかと心配になってきたわ(苦笑)。
普通、この状態からヒロインに好かれるのは、相当な(ウルトラC以上の)手を打たないといかんのですが、今のところそんなそぶり無し(ギャハ)。大丈夫なんでしょうか(ニヤニヤ)。
そんな状況とは反して、オープニングの奥華子さんの主題歌はよかったね。本格的に聞くのは、「時をかける少女」の♪ガーネット以来なんですけど、それ以外でもいい歌を歌ってるのは知っていたので、久しぶりに聞いてもその感覚が失われていなかったのがよかった


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


アマガミSS Blu-ray BOX "バレンタインパック"
アマガミSS Blu-ray BOX "バレンタインパック"



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む

Posted by alexey_calvanov at 23:17Comments(0)TrackBack(0)