2019年03月13日

ピエール瀧の逮捕で、ゲームソフト販売が自粛に

先日、ヘロイン所持の疑いで逮捕されたピエール瀧容疑者。その後、使用していたことを認めたため、今後の沙汰は結構厳しいものになるのではないかと思いますが、ミュージシャンとしても役者としても卓越したものを持っていたため、何でこんなことしちゃったのかな・・・と驚きと憤りを覚えてなりません
既に、自身の名を冠していた番組やメイン司会を務めていた番組は番組休止(再開のメドはたっていない)、出演していたドラマや映画などでも変更などの措置が取られると思います。石野卓球さんとコンビでやっていた電気グルーヴも活動休止状態になり、CDや映像ソフトの販売も自粛という流れになりました。

そんな中で、PS4ソフト「JUDGE EYES(ジャッジアイズ):死神の遺言」のパッケージおよびダウンロードでの販売を自粛することになりました。この作品の中で、ピエール瀧容疑者がヤクザの若頭として出演していたため自粛が決まったわけです。


自粛に関しては、正直仕方ないこと。そのくらいの償いは受けるべきではあるし、薬物に手を出したことに対して厳しく当たるといううえでも重要なことだと思います。何でも自粛するのはいけないことだとも思うものの、事が事なだけに、社会的影響なども考えれば、何度も言いますけど、仕方のないことだと思います。
それだけの迷惑を掛けたということと自身への責任をピエール瀧容疑者はわかってほしい。もちろん、社会復帰できればいいに越したことは無いけど、世間の目は結構厳しくなるので、それを覚悟しないといけないかと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:33Comments(0)

2019年02月26日

セガ「せや、国民投票に掛けたろ!」

今年発売予定のメガドライブミニ(仮)。鋭意開発進行中なものの、ラインナップはまだ未発表。どんなソフトが入ってくるのかは、いまだ闇の中・・・というふうですわ。

そんな状況に風穴が開くのではと思われる出来事が。
収録される予定の3作品を一般投票で決める企画「メガドライブ ミニ(仮称)収録タイトル国民投票」を行うことが発表されました。対象となるのは、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」と「同2」、「ぷよぷよ」と「ぷよぷよ通」、「シャイニング・フォース 神々の遺産」と「同Ⅱ 古えの封印」の3作品。この3作品に関しては、どちらかが確実に収録される、もっと言うと3作品は決定したとも言えるわけです。
どちらも人気のある作品であり、メガドライブの歴史を築いた作品でもあるので、できることなら両方入れてあげたいよね・・・とも思うものの、もしかしたら、収録されない作品は、人気が出た時に次回作で収録されるかもという希望的観測を持ち掛けてしまいそう(ニヤニヤ)。


しかし、思い切ったことをするねぇ、セガさんよ。こうしたことで最低限の購買層を掴んでおこうという見方もでき、商売上手とも言えるわけです。


この国民投票、3/4の17:00で締め切りになり、3/30・3/31にベルサール秋葉原で開催されるイベント「セガフェス2019」にて発表されるとのこと。恐らく、この時に商品名・発売日・価格、そして今回国民投票に掛けられた3作品を含む収録タイトルが発表されることでしょう。


ソニック・ザ・ヘッジホッグ MD 【メガドライブ】
ソニック・ザ・ヘッジホッグ



ソニック・ザ・ヘッジホッグ2 MD 【メガドライブ】
ソニック・ザ・ヘッジホッグ2



ぷよぷよ MD 【メガドライブ】
ぷよぷよ



ぷよぷよ通(2) MD 【メガドライブ】
ぷよぷよ通



シャイニングフォース 神々の遺産 MD 【メガドライブ】
シャイニング・フォース 神々の遺産



シャイニングフォース2 MD 【メガドライブ】
シャイニング・フォース2 古えの封印



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2019年02月25日

野球つく!!終了

2016年からサービスを開始した「野球つく!!」が先日サービス終了となりました。
個人的な感想ですが、課金をしないとなかなか勝てない(上に行けないという意味)。だからといって課金をしても勝てるとは限らないというふうになってしまい、カネの浪費を目的にしているのではないかという疑念にさいなまれながら課金する・・・というふうになっていました。止め処が無くなるんですね。
だからこそ、重課金厨の方々のカネの出所はどうなってるんだという思いに駆られてしまったんですわ。もうそうなると、純粋に楽しめない部分もありましたね・・・。
野球ゲームなので、自分の好きな選手を出そうと思えば出せますし、強い選手をかき集めて理想のチームを作ることもできなくはなかったコストを考えて組むというのは、なかなかもって大変でしたよ。

ただ、先程も触れましたが、課金ありきで動いていたゲームだったなと。困ったら課金してねという姿が少し見え始めてきていたあたりから、苦労してプレイしている人間がないがしろになってしまっていなかったかなと思いました。


楽しければいいんだけど、重課金厨を優遇して、そうじゃない人達を興ざめさせていなかったかな。それを運営陣の方々は反省として心に留めてほしいと思います。
・・・だって、今やってる同じセガから配信している「イドラ ファンタシースターサーガ」の方が、タダで遊べる部分も多いし、タダでもそれなりにやっていけれるあたり、「野球つく!!」とはかなり違うんだよね・・・。制作陣が違うから、至極当然なのかもしれないけど。


面白い・面白くないと言えば、面白かった。でも興ざめさせるほど課金厨が幅を利かせていた部分が残念だったなと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2018年12月16日

セガの名作サントラアルバムが復刻販売

セガの名作ゲームのサントラが、再販されることになりました。既に発売から10年近く経っているので、欲しいと思っても手に入らなかった人には朗報でしょう。


対象となったのは、セガ名作タイトルの専売品を含む15種類。「アウトラン」・「ファンタジーゾーン」・「ファンタシースター」・「NiGHTS」・「ゴールデンアックス」などの名作がずらっと並んでおります。
今回の再販に併せて、セガ社員で結成されたバンド「S.S.T.BAND」生誕30周年アルバムである♪S.S.T.BAND -30th Anniversary Box-も発売されました。今なら限定特典付のものが通常版と同金額で購入できるので、欲しい人はお早めに。1回の注文で7,000円(税込)以上購入なら送料無料にもなりますよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:48Comments(0)

2018年12月14日

イドラ ファンタシースターサーガ

11/27よりスマホで「イドラ ファンタシースターサーガ」がサービスインとなりました。ファンタシースターシリーズ30周年記念作品という意味合いの強いものですが、あまりファンタ臭のしない作品というコメントもちらほら・・・。散発的に出てきている(ダークファルスをはじめ、「ファンタシースターオンライン」(PSO)でお馴染みのマグやPSO2のキャラであるクーナ、ヴァンドールの成り立ちなど)からなのかなというふうにも思うのですが、これいかに。
なお、この作品としてはⅡからⅢ(ないしはPSO)のもう一つの過程を描いたものになるかもしれません。つまりご先祖様はパルマ星の人達ということ。


さて、この作品は、正義と秩序を重んじるロウと自由を重んじるカオスの勢力争いに、ロウが治める帝国軍とカオスがリーダーとなって率いる反乱(解放)軍との争いがオーバーラップするふうになっています。ただプレイする際には、基本的にはロウのメンツでもカオスの中に入れることはできますし、その逆もアリというふうなので、編成で不自由することは無いと思います。ただ、運命分岐を行うと、どちらかになってしまうので、使い勝手やパーティーのメンツなどで決める必要はあるようです(「運命の巻物」があれば、いつでも変更可能)。実は、メンバー的にはロウでも、カオスの一員に引き込む(あるいはその逆を行う)ことも可能なので、ストーリーに関係なく編成はできるようです。なお、主人公はニュートラルという扱いなので、作中では取りまとめ役(当主の次に偉い立ち位置)になっています。


バトルシステムはコマンド方式。横画面での戦闘なので、様々なゲームに形容されていますが、オーソドックスといえばオーソドックス。ただ少々AIがおバカさんなので、できることなら、各キャラごとに敵指定ができればなぁと(もちろん、狙った敵が倒された後のフォローアップができるようになってほしい)。
ウリであるイドラバトル(8人の力を結集してイドラに変身して戦うものとイドラに対して8人が向かっていくもの)は、そこまでウリになるほどでもなかったのが残念。特にイドラに対して8人に向かっていくタイプが大変で、ある程度HPを削ることで勝利とはいえ、相手の圧倒的な火力で全滅も時折あり、少しバランスが悪いなと。


シナリオは可もなく不可も無くで、よくある話とも言えるし、面白いかなとも思える部分もある。ただ、薄い本がいっぱい出そうだね(ギャハ)。これ以上は何も言わまい(ニヤニヤ)。


総じて、まだ粗い部分が目立つけど、今後少しずつ良くなればなと思っています。シナリオ部分は、まだいろいろ仕掛けが出そうなので、楽しみではあります。あとはバランス調整だけは何とか・・・。


というわけで、最後にポイント。
キャラがなかなか育ちにくいので覚悟しましょう。ただし、行動力やイドラバトルは回復が(思った以上に)早いので、育ちにくさをフォローしてくれるための救済措置なんじゃないかと思うほど(苦笑)。手っ取り早く育てたい場合は、レベルの高いキャラをサポート役に呼びましょう。そして使えると思ったらフォローしておこうね(笑)。
キャラは全体攻撃ができるキャラは重宝します。その次に異常攻撃を施せるキャラ効きにくいですが、効いた時は、戦闘がかなり有利になる場合も。回復アイテムが無いため、回復役は少なく貴重ではあるものの、回復できる量が少ないので、気休め程度と思っておこう(同レベルの場合)
個人的に使えると思っているキャラですが、いの一番に挙げるなら、初回キャンペーンでもらえたクーナが大活躍(爆)。特に高レベルで全体攻撃(エレメンタルブラストの「永遠のencore」)を鍛えたカオスのクーナは、かなり使えます
またカオスのステラもなかなかいいですよ。エレメンタルブラストが中々作動しないのが欠点ですけど、単体攻撃ならトップクラスの攻撃力になるでしょう。
ローザリンデはカウンターが使えます。このカウンター、高レベルのキャラが低レベルの戦闘時に繰り出せば、かなりの時短を行えます。ターン数の目標が付いているクエストにオススメです。
フラミィは回復薬としてはスペシャリストですが、防御力が低めの模様。使えるキャラではあるので、そのあたりを鍛えれば・・・。


なお、オンラインプレイもできるようなので、PSOっぽいことをやりたい方は、是非旅団を追お試し下さい。え、何でそんだけかって?まだやってないから(ゲラゲラゲラ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)

2018年04月14日

???「セガめ、ハード事業でも復活させたいのか!?」

いいえ、そんなことはない(ニヤニヤ)。<日本経済新聞がそんなこと記事にしてたね。


今日と明日、秋葉原のベルサール秋葉原でセガフェスが開催しています。今年はメガドライブ発売30周年、ドリームキャスト販売20周年になるのか・・・。歳は取りたくないのぉ(げほげほ)。<おじいちゃんしっかりー!
そこで発表されたのは、タニタとのコラボでできた「セガサターン体組成計」<それもそうだけど、重要なのはそれじゃないだろ!
・・・わかったよ、こっちでしょ。そうです、「メガドライブ ミニ」が発売されることが決まったのです。
先程も書いたように、発売から30年経った同本体を「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」みたいな形で復活させることになろうとは・・・。これは二番煎<やめなさい。いつものセガなんだから!
・・・アンタも口さがないな。
現状はまだイメージになっていますが、見た限り『16-BIT』の金文字は健在です。
発表されたばかりとあって、詳細な仕様・収録作品・価格は決まっていませんが、今年中の発売を目指しているとのこと。これは今年のゲームショウで席巻するな。

ただ収録作品に関しては、『ゲーム業界を席巻したタイトルから、マニアが唸るタイトルまで』収録されるということ。ということは、「ソード・オブ・ソダン」と「バトルマニア大吟醸」と「ピットファイター」はほぼ確実だろうな(ニヤニヤ)。<オマエの確実要素は聞いとらんわ!
・・・まぁ、「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」、「シャイニング・フォース」、「ファンタシースターⅡ」とかがラインナップに入るんでしょうね。もっといい作品はいっぱいあるし。

ただ、気になるのは6ボタン対応作品は収録されるのだろうかと。そもそもメガドライブ2から6ボタンになったわけですから、付属されるコントローラーがメガドライブ仕様なら、収録は難しいでしょうね・・・。


これ以外にも重要な発表が目白押しになり、さながらゲームショウでもあったんじゃないかと思わせたほど。


まずは「シェンムー」が復活決定したこと。独自展開していたクラウドファンディングが功を奏したんでしょうね。こちら、「シェンムーⅠ&Ⅱ」としてPS4で発売予定です(海外ではPCとXBOX ONEでも展開)
今となっては壮大な物語がどこまでやれるのかという心配しかないのですけど、当時はオープンワールドのはしりになったんだよね。何とか完結に動き出せるきっかけになってくれれば。

そして、「サクラ大戦」の最新作も発表されました。「新サクラ大戦(仮題)」という形の完全新作となり、大正(太正じゃないのかなと思うが、まだ正確な発表じゃないから不明)29年の帝都東京を舞台にしているとのこと。

さらに、Nintendo Switchで「SEGA AGES」が復活することになりました。
その昔、セガサターンやPS2で展開された「SEGA AGES」がNintendo Switchで復活ですか。時代の流れを感じますね。歳は(以下略)。
第1弾となるのは「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」・「ファンタシースター」・「サンダーフォースⅣ」の3本の予定。追加要素も加わるらしいですけど、PS2版の「SEGA AGES」みたく、最新フォーマットに合わせたものかねぇ・・・。次報を待つとしましょう。


どれも気になる作品ばかり。秋のゲームショウで姿が見えてくるように期待しましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2018年03月29日

えっ、セガがたい焼きを販売!?

遂にセガが任天堂の教訓を生かさずにやっちまったか・・・と思った私をお許しください(ギャハ)。
えー、その昔任天堂が多角経営に乗り出そうとした頃、インスタントライスなどを手掛ける関連会社(子会社)を設立して頑張ったものの、インスタントライスがすごくまずいということで、後に畳んでしまいます。そんなこともあり、ゲーム会社が食品に手を出すとロクなことがないと思っていたんですよ。
でもね、バンダイナムコゲームスとかはナムコ時代からナンジャタウンとかやって成功を収めてるところを見ると、大丈夫なのかなと思ったり。


というわけで、セガの話。
セガが今回食品事業に手を出したわけですが、そのお店はたい焼き店池袋に1号店を構えたそうです。ちなみに、その店の名前は、「セガのたい焼き」。そのまんまやないかい(ギャハ)!
この店は、ヨコハマに本社のある「くりこ庵」がメニュー監修をしているので、味については問題ないだろうと。小倉あん含め5種類販売し、今日から営業開始今後コラボメニューも予定しているとのことだそうです。たぶん『養殖』(たい焼きの型は、1個1個手作りの型の場合は『天然』、複数個付いた、たこ焼きの型のような感じなら、『養殖』と言うらしい)だろう。


しかし、なぜ飲食なのか?
実は、セガのアミューズメント(ゲーセン)分野というのは減収減益の中でも好調なのだそう。中でもクレーンゲーム(プライスゲーム)の景品を強化して魅力あるものを提供できているのも好調の理由とのこと。確かに昔に比べたらよくなっているもんね。
そんな中でも、クレーンゲームだって先行きは不透明。一瞬先は闇のゲーム業界の中で、更なる安定した事業を・・・と思っていたら、飲食事業がクローズアップされたらしい。
これまた実は、セガは2015年から飲食事業に手を出していたのだ。知らんかったわい(爆)。その中で、着実に実力を付け、イタリアンレストランやカフェなど6店舗を運営しています。例えば、イタリアンレストランなら、Peccone(ペッコーネ)という店がそうらしい。なお、今回のたい焼き屋は、セガ社員が焼いているのだそうな。畑違いでどこまでやれるのだろうか・・・。まぁ、ゲーセンがあるから土日・祝日は関係なく働けるか(苦笑)。


今後チェーン店化するとのことなので、東京を飛び出してくれるほどやってほしいね。とりあえず、たい焼き大使のMay'nに味を窺ってみましょう(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)

2017年06月22日

センセ、スマホに切り替えのチャンスです(ギャハ)!

ただし、今のケータイからSIMカードに電話番号を移し替えて、アメリカで売られているスマホで遊べるかどうかは保証しない(ギャハ)!


セガが「Sega Forever」というスマホで遊べるサイトを開設しました。
特徴としては、無料(ただし広告が出る仕組みで課金すれば消せるとのこと)・オンラインスコアランキング・Bluetooth対応コントローラー利用可能などがあります。広告が出ても無料で遊べるなら、基本的に問題ないんじゃないのかね。出る場所によるけど。

この「Sega Forever」は、SG-1000からドリームキャストまでの自社発売ゲームを全て遊べるようにするという企画で、かねてから注目されていたそうです。「Sega Forever」はAndroidかiOSに対応しているスマホがあればプレイ可能ということなので、かなり敷居も低いです。
ただし、現状利用できるのは海外(恐らくアメリカとヨーロッパ)のみで、日本での展開は現状未定です。


今回スタートと同時に配信されたのは、「ソニック ザ ヘッジホッグ」・「獣王記」・「ファンタシースターⅡ 還らざる時の終わりに」・「カメレオンキッド」・「コミックスゾーン」の5本。いずれも単独アプリとしてダウンロード可能です。なお、近日中に「パワースマッシュ」も配信予定になっています。


貴重な作品も、この企画をきっかけに広く広まればいいんですけどねぇ・・・。セガのソフト資産は結構あるので、ネタには困らないでしょう。是非とも日本で遊べるようにしてほしい、そう願わずにはいられません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月09日

チェンクロさん、さすがっす

現在スマホアプリとして配信中のRPG「チェインクロニクル ~絆の新大陸~」。王道のRPGということで評価もそれなりに高いものになっております。
その「チェインクロニクル ~絆の新大陸~」に新しいWeb用のCMが作られたのですけれども、往年のセガハードとの掛け合いで進められるものになっています。なお、ロボピッチャも登場します(笑)。オマエ、セガハード扱いだったのか(爆)。

詳細は、公式サイト内にあるCMギャラリーを見て頂ければと思いますが、15秒ほどの中にボケツッコミ満載で、往年のセガハードがまたいい味出しているんですよ。負けハードと言ってしまえばそれまでなんですけど、あの頃の出来事を面白おかしく言えるようになったことに、時代の流れというのか、もう昔の話になってしまったのだなと。そして、私も歳を取ったんだなと歳月の流れを痛感させられてしまいましたよ(泣)。また、各ハードの特徴が如実に出ていて、さながらゲームハードの歴史を見ている感も。


恐らく、このCMの内容がなんとなくでもわかる人は、かなりのお歳の方か相当なセガマニアに違いない(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月28日

「野球つく!!」ではやっと登場

セガが運営しているオンライン野球ゲーム「野球つく!!」。先日大型アップデートが行われ、選手のパラメーター調整が施されました。
今シーズン活躍した選手がコストや能力面でアップしているのがメインなんですけど、一部選手は能力ダウンとコストダウンを食らっており、エースとして活躍していたユーザーにとっては痛かったりするのではなかろうかと。もちろん、扱いやすい選手として使っていたユーザーにも痛い可能性はある。逆に儲けたユーザーもいるだろうねぇ。私も何人の選手が能力アップになっていて恩恵を受けられましたから。


そんな中、新しくできるようになった(正確には恒常的にできるようになるらしい)ルーキースカウトの中に、打者としての北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手がノミネートされておりました。
これまで大谷選手は投手としての登録はされていたものの、ゲームの特性上DH制を外せないため、打者としての大谷選手は登場していませんでした。しかし、今シーズンは打者としての活躍も目立っていたために、今回のアップデートも兼ねて登場させることになったのでしょう。
ちなみに、打者としての大谷選手は外野手登録になっており、初期状態では外野守備はE判定。まぁ仕方ないですわね(苦笑)。打者としては巧打・長打は高めの設定になっているので、チーム力によってはすぐに使える選手なのではないのでしょうか(コストは確か8)


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:44Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月22日

UFOキャッチャーは自販機じゃないんだぞ!

と、お怒りのようです(笑)。<そうじゃない。


セガのUFOキャッチャーでプライズ品をもらう時に入れられる袋。お馴染みのセガロゴの上下には、●と■の記号が並んでいることに気付いた方はいらっしゃるでしょうか?実は、●の部分を・(トン)、■の部分を-(ツー)のモールス信号に当てはめると、「UFO catcher is not a veding machine.(UFOキャッチャーは自動販売機ではない。)」という文字が浮かび上がってきたのです。

これは、たまたまUFOキャッチャーで遊んでいてプライズ品をもらったある人が、袋に付いている不規則に並ぶ●と■の記号を見て、モールス信号だと思い調べてみてわかったとのこと。何でモールス信号なんだって気付いたのだろう・・・。不思議だ。
これを知ったセガの公式アカウントが、この袋に隠された秘密を発表。
この商品袋は2014年から使用されているものらしく、担当デザイナーの遊び心で入れたのだそうな。
なお「UFO catcher is not a veding machine.」には、「お金を入れれば必ず商品が出てくる自動販売機とは少し違って、プライズが取れるか取れないかのドキドキワクワクも楽しんでもらいたいな、という気持ちが込められている」とのこと。確かにそうだけれども、大概外れるケースが多いんですよねぇ・・・(苦笑)。
ワクワクドキドキになっていればいいんですが、興ざめになるほど絞るような塩対応なUFOキャッチャーにならないようにしてほしいものですね。<ただオマエが下手くそなだけだろ!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:53Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月06日

「野球つく!!」始動

プロ野球チームの運営を行うオンラインシミュレーションゲーム「野球つく!!」が6/2よりPC(Windows)で開始となりました。
この作品は、野球チームのオーナーになって、チーム運営を行っていくのですが、非常に多岐にわたっていて、選手のスカウト・新人選手の育成・ホームタウンの成長促進・スキルの作成などなどを行っていくわけです。
もちろんチーム強化も最重要課題の一つで、そのためにはよい選手をスカウトすることが重要になってくるわけです。とはいえ、初っ端は運任せの要素が強いのは相変わらずいい選手が出るまで何回も引くか、ある程度の回数までに留めて、ダメなら次の日に・・・というふうに割り切ったプレイスタイルもアリなわけです。


今作は、過去(コンシューマー版)の「プロ野球チームをつくろう」に近くなったなと思います(特にホームタウンを育てる部分やファンクラブ設置などの球団運営がそれに近い)。「プロ野球チームをつくろうONLINE2」にあったような、パズル型のスキルはめ込みが無くなり、より簡素になったと思います(逆にそれだけスキルが重要になってしまったわけですが)。


とにかくやることが多いので、公式サイトを見て決めるのが一番だと思います。ただ、私自身が行っているのは、ホームタウンを育てること人が多くなければ、スカウトできる新人選手もいい人が来ないし、観戦者も頭打ちになる。またホームタウンを育てることで選手にも影響を与える部分があるので、できるだけ積極的に建物を設置→レベルアップを図っていくのがいいでしょう。
その次に選手。ウィークポイントになる部分の選手を集めることを心掛けながらも、いい選手が出てくれることを祈りつつベストメンバーを揃え、ペナントレースやエキサイトマッチをこなしていきましょう。特にエキサイトマッチはBP(バトルポイント)を消費する条件戦や何回でも遊べる12球団戦があり、これらを時間の許す限りこなしていくと、高コストのチケットや様々なアイテムをもらえます。特に12球団戦は勝つともらえる特典が大きいのでオススメです。
あと、今作はお金が稼ぎやすくなっているので、資金面で困ることはそうそうないと思います。それ以外の条件があり難しい面はあるものの、資金の許す限りはジャンジャンつぎ込んでも問題ないと思います。


この「野球つく!!」、近々Android・iOSでも配信が決定しているので、PCに向き合う暇のない時でも手軽にプレイできるようにもなっていますから、野球好きは是非とも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:35Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月21日

湯川元専務も友情出演できるかも

ただし、決まったらの話。


北海道日本ハムファイターズが7月に開催予定の「ワールドフェスタ」で、最先端のロボットピッチャーを募集しているのを、とあるツイッター利用者が見付け、セガにフォロー。そのフォローには、ロボピッチャでエントリーしてみてはという文言が添えられていました。それを知ったセガのツイッター担当が、ノリノリで日本ハムの関係者にリツイート。セガのツイッター担当は、何と社内にも1台しか残っていないという貴重な実機を借りてきてエントリーしてしまっただけでなく、マウンドに立ったロボピッチャまで描いてしまうのですから、頭が下がります。何という愛社精神(笑)。
ちなみに、日本ハム関係者は大歓迎で迎え入れてくれたものの、マウンドからノーバウンドで届くんですかという真剣な疑問もちらりと投げかけ、セガのツイッター担当は、たぶん届かないとシリアスに応じる場面も少し微笑ましい(苦笑)。


でもね、何かロマンというのか楽しそうというのか、ノリが双方よくて面白いじゃありませんか。本当にロボピッチャがマウンドに立てば面白いんですけど、任天堂のウルトラマシンは黙っているままなのか、気になるところではあります(爆)。


まぁ、マウンドに立てなくても、ボールボーイ役のロボットやトライアウトと称した被り物(ロボットパフォーマンスやロボットのコスプレも可能)も出場可能なのだそうですから、その枠狙いでもいいんじゃないんですか、セガの皆様(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:59Comments(0)TrackBack(0)

2016年04月22日

メガドライバー歓喜!

ただし使用言語は英語(汗)。


セガ・ヨーロッパは、Steam(スチーム)というダウンロードコンテンツでSEGA Mega Drive(メガドライブ)のゲームを保存する機能「SEGA Mega Drive Classics Hub」を展開することを発表しました。
1990年代の部屋をイメージした仮想空間に保存され、当時をしのばせるポスターやブラウン管のテレビが置かれています。


この「SEGA Mega Drive Classics Hub」では、ローカル対戦やどこでもセーブができる機能、さらにMODデータを入れた遊ぶことができる「Steam Workshop」にも対応しています。
なお、既にセガクラシックスを購入した人も自動でこの機能に無料で対応してくれるとのことなので、この機会に是非どうぞ。


対応ソフトは30本。日本でも有名な作品もたくさんあります。セガを代表するRPGファンタシースターシリーズはⅡ・Ⅲ(時の継承者)・Ⅳ(千年紀の終わりに)の3作とも対応している他、セガのアクションゲームの傑作「バーチャファイターⅡ」や「スペースハリアーⅡ」、プレミア価格が付いたことのある「コミックスゾーン」も収録されています。今後、対応ソフトはアップデートにより増加するとのことなので、人気だったあの作品も間もなく登場するかもしれませんね。


でも、どうせなら根強いファンのいる日本にもローカライズしてほしいなぁ・・・(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:48Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月19日

艦これアーケード、4/26に開始

ブラウザゲームの「艦隊これくしょん -艦これ-」が昨年アーケードゲーム「艦これアーケード」として展開されることが決まったのですけれども、2015年夏という稼働日が徐々に延期となり、今に至っておりました
そして先日、「艦これアーケード」の稼働日が4/26になると発表され、ファンは安堵することになったようです。実に半年以上待たされたことになりましたからね。
ゲーム内容は、ブラウザゲーム版とほぼ同じ。違うのは、筐体から出てくるカードを使ってデッキを組み、戦うという点。カード収集の楽しさと3DCGで戦う艦娘(かんむす)の姿に惚れてまうやろ(ニヤニヤ)。


ブラウザゲームで慣れ親しんだ方にも、これから遊びたい人やブラウザゲームに躊躇していた人達にも楽しめるようになるかもしれませんね。


ちなみに、アーケード版はセガ、その中のAM2研が開発しています。「バーチャファイター」に関わった人達が、この作品にも関わっているのかもしれないですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:06Comments(0)TrackBack(0)

2016年01月11日

冬の新アニメ2016 その4 ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション

冬の新アニメ、4回目はセガゲームス(セガ)で展開中のオンラインゲーム「ファンタシースターオンライン2」が原作の「ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション」です。
2012年にPC、2013年にPS Vitaで公開されてから4年ほど経つのに、なぜ今頃・・・と思っていたのですが、どうやら今年の春にPS4版で展開されることが決まったため、そのプロモーションも兼ねて放映されるのですね。そして、前作にあたる「ファンタシースターオンライン」がサービスを開始してから15周年を迎えたこともあり、その記念という意味合いもあるようです。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


西暦2027年、主人公が通う清雅(せいが)学園をはじめ、その日常には「ファンタシースターオンライン2」(PSO2)が溶け込んでいたものの、彼は興味を示していなかった。また、彼は成績もまぁまぁで、いざ他の部活動からヘルプが掛かるとそつなくこなすため、生徒達からは「助っ人マスター」・「便利屋」と呼ばれていた。しかし、彼自身はそれに快く思っておらず、無為に過ぎる日常に焦りを感じていた


2学期になって、生徒会副会長の席が空いたことで、主人公に白羽の矢が立つ。他の生徒会員は不満だったものの、最後は会長の超法規的措置で主人公が生徒会副会長に任命される。彼に下された初任務は、今までプレイしたことのないPSO2をプレイし、その模様をレポートにまとめることだった。



というふう。


初回は、前半が主に主人公の置かれた境遇と会長の存在後半はPSO2のチュートリアルとそのプレイ内容みたいな感じになっていましたね。意外と言っては何ですが、よくまとまっていたと思います。変に詰め込み過ぎず、かといってキャラを増やして説明じみたことをせず、メインキャラだけを重点的に紹介したのはいい判断だったと思います。
そして、何よりエンディング。ラッピーかわいいな・・・と思ったら、本編以上にSOROさんがウザい(笑)。右下の手話の人のようにしれっと登場して踊りまくるSOROさんが超ウザい(爆)。ただ、エンディングは(今のことろ)今年一番です(ニヤニヤ)。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:01Comments(0)TrackBack(0)

2014年09月23日

東京ゲームショウ2014ハイライト 前編

SHL23_0766先週行われた東京ゲームショウ2014に行ってきました。
今回は初日が終日雨交じりの天気、2日目は逆に終日好天というコントラストの激しい日々になっていました。



SHL23_0755入って一番最初にお出迎えとなったのが、G-clusterブース。新作「ZOIDS material hunters(仮)」が展開していたからです。

「ZOIDS material hunters(仮)」はスマートフォン(Android・iOS)とG-clusterで展開される作品で、どちらでも遊べる(連動もアリ)アクションゲームとなっていますが、G-clusterの場合、独自のシナリオなどがプレイできるので、奥深く遊びたいならG-clusterで・・・ということなんでしょうね。
マテリアルハンターという民間人となって惑星Ziを駆け巡るというもので、ワラワラと出てくる敵をやっつけるのは、無双シリーズに似たものがあります。ただ、それと違うのは基本的に動くだけ(ためて敵を一掃するなどの操作もあることはある)今後のデキ次第でしょうけど、爽快感が増せば面白くなるかもしれないですね。



SHL23_0757こちらはモンスターハンタシリーズ10周年ということで製作されたDUCATI(ドゥカティ)とのコラボモデルバイク「Monster1200~Monster Hunter Version~」
赤の色がすごく印象的でしたね。10月末まで予約受付中とのこと。



SHL23_0759こちら・・・えーと何者なんでしょうか(苦笑)?
調べてみたら、「ファンタシースターオンライン2」に登場するリリーパ族という者らしい。



SHL23_0760踊っておりました(笑)。隣にいるのは「ファンタシースターオンライン2」のキャスト。



SHL23_0763「ファンタシースターオンライン2」からはおなじみのラッピーも登場していました。何か荷物が増えた気がするのは気のせいですかねぇ?<気のせいです。



SHL23_0762こちら、ご存知セガの顔とも言えるソニック
セガブースには、この他にもカーバンクルやミクダヨーもいましたね。前者はアルルのコスプレをしていた人達と一緒にいたところを見掛けてます。



SHL23_0764こちらは初音ミク。ミクダヨーではありません(笑)。
今回は初音ミクの生みの親でもあるクリプトン・フューチャー・メディアも出展していて、スマホゲームを配信するのだそうな。セガの初音ミクのゲームに似たものを出すようです。



とりあえず、まだまだあるので今回はこのへんで。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)TrackBack(0)

2014年02月18日

クマ「これからもよろしクマー」

昨年の6月に親会社であるインデックス倒産の煽りを受けたものの、9月には親会社と共にセガに拾われることになったアトラス。そのアトラスが、元の親会社だったインデックスから経営分離され、4月からはアトラスとしての会社が再興されることになりました。
これにより、主にゲーム製作はアトラス、コンテンツ配信や広告業はインデックスという分業が採られると同時に、双方の垣根をはっきりさせたいという意向も働いたのでしょう。また元々アトラスという名前にはブランドがあるので、名実化させることで更なるブランド力の強化を図りたいという思惑もあるのでしょう。


アトラスというブランドが会社名で復活するというのは、私個人としてもうれしいですね。
以前から良作を放出しているだけあって、名前が前面に出ることはより多くの作品を知ってもらえるいい機会になるし、何よりアトラスというブランドが映えるわけですよ。恐らく資金面で問題が無ければ、ゲームショウでもアトラスの名を見掛けることになるでしょうから、ユーザーにとっても、親しみのある名前でアピールできれば印象も違ってくると思います。
今後ともいい作品を作ってほしいものですし、親会社であるセガもアトラスに対して何かしらのバックアップを行ってほしいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月30日

東京ゲームショウ2013リポート④

ゲームショウレポート、最後は小ネタ的に紹介。時間軸は無視していますが、気にしない(ギャハ)。


ISW11F_0041マイクロソフトブースにいった後、次に向かったのはセガブース。
PSO2に関する謝罪会見および『債権者集会』(アップデートをやってしまったがためにPCのデータがおかしくなった人達の会)を見に行こうかと思ったのですが、悪趣味すぎるので、普通に見に行くことに。
写真は入り口にいたラッピー。敵キャラなのにここまでカワイイとは・・・。



ISW11F_0042「今回の一件で旅に出ます」(byラッピー)
・・・違う違う(苦笑)。
しかし、このラッピー、何とも愛くるしい。



ISW11F_0044こちらは「インフィニット・ストラトス」の痛車および痛自転車。何やら新しいトレーディングカードが出るということで特別にブースが設けられていたらしい。
ちなみに、描かれているキャラは篠ノ之箒(痛車)とラウラ・ボードウィング(痛自転車)だと思う(苦笑)。シャルルのトレカ(あのシーン(笑))もあったよ。



ISW11F_0045なぜかいたドコモダケ(笑)。
東京ゲームショウにはドコモも出展しており、充電器と休息コーナーを提供していました。機種の出展はなかった模様。
ちなみに、ヤツの頭は超フカフカ(爆)。



ISW11F_0046こちらはコーエーテクモブースに展開されていた「信長の野望」初代パッケージと全国版パッケージ。同社の歴史(特に旧コーエー)を語る上で非常に重要な作品です。
同シリーズ30周年だか何かで展開されていた中の一つ。



ISW11F_0047最後は、別枠で作る予定だったものの、写真がこれしかなかったのでここで紹介(爆)。
お昼に食べたホルモンカレー。ゲームショウ恒例の飲食ブースから。

今回のゲームショウの飲食ブースはそれなりに豊富だったのですが、さすがに初音ミクシール1枚(しかも薄っぺらい(爆))のために1000円なんて払えなかったので、これで落ち着きました(汗)。



ホルモンの柔らかさはなかなかで、カレーに案外染み込んでましたね。途中から入れたというふうではなく、最初からとまでは言わないまでも最後に入れたというふうではないからだと思うの。思った以上に美味かったよ。


で、お昼を食べた後に、QVCマリンフィールドに行って野球見に行こうかと思ったのですが、夜行で東京に向かっていた途中のサービスエリアでペットボトルのお茶を買っていたのが仇となり、見に行けず(泣)。しまった、あそこは持ち込み厳禁だったんだっけ・・・。
その試合、ロッテ×ソフトバンクは、里崎選手のソロアーチで1-0というしびれる試合だったとのこと。あーあ丁度いたんだよなぁ、見たかったなぁ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月18日

アカン、セガが買い取ってまう

6/27に親会社のインデックスが事実上の倒産をし、今後のブランドがどうなるかわからなくなっていたアトラス。その後、民事再生手続きの過程でスポンサー探しが行われ、今日セガがスポンサードすると公表され、11/1付で新たに設立された子会社セガドリームに事業譲渡されることで合意に至ったとのことだそうです。

対象になったのは、インデックス内のデジタルゲーム事業・コンテンツ&ソリューション事業・アミューズメントマシン事業で、アトラスというブランドネームが継承されるのかどうかまではまだ不明です。ただ、過去のネームバリューを考慮すれば、アトラスの名前を残しておいた方が得策ではないのかなと思っています。


で、アトラスブランドがセガに引き取られたことに対し、順当といえば順当だったのですが、コナミと並んで買われたら、ブランドが空中分解するのではないかと(主にネット上で)言われていたようです。
確かに資金面では、ドリームキャスト時代の危機を脱したセガは、かつてのライバルハードメーカーへのマルチ展開で安定した実績を持っています。そして充実した開発環境を持っている会社なので、アトラスとしてもやりやすい環境下に置かれたと思えるでしょう。

しかし、過去にセガは子会社を作っては潰すという経緯を持った会社でもあります。
メガドライブの時代でいけば、セガ・ファルコムというセガと日本ファルコムの合弁会社を1991年に設立したものの1995年に潰しています。そして先述のドリームキャストの時代には、かつてセガ社内にあった開発部門を子会社化したことでも話題になりました。当時のAM2研(第2ソフトウェア研究開発部)がSEGA-AM2として、同じくAM8研(第8ソフトウェア研究開発部)がソニックチームとしてなど合計8つの開発部門が子会社化されましたが、ドリームキャストの撤退およびソフト供給のマルチ化に伴い、ほとんどの子会社がセガに戻る形で消滅しています。
以上の経緯を考えれば、アトラスブランドがセガの中に呑み込まれ、知らないうちに自然消滅・・・なんてことになるのではないかと心配な面もあります。


ただ、セガに買われたというのが既定路線だったのかなと思う節もありまして。
確かアトラスの流通は独自流通だったのがコナミ流通に切り替わった(私がゲーム屋に勤めていた頃はコナミ流通に切り替わるかどうかの頃だったような・・・)んです。そして2012年からはそれがセガ流通に切り替わり、今に至っているのです。ということは、インデックスが事実上倒産した時点で、セガが引き取りましょうか・・・という話が出ていてもおかしくないわけで、そうなるとセガの買収が既定路線だったとも言えるわけです。


いずれにしても、今後いい作品を作り続けることがアトラス生き残りの至上命題になってくるのは当然の話。既存の新シリーズもさることながら、潤沢な資金力を生かした新しい作品の製作にも意欲を見せてほしいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)TrackBack(0)