2017年09月12日

濃いのが欲しい・・・

SHV32_1349意味深なタイトルですけど、何も出ませんよ(ゲラゲラゲラ)!


というわけで、先日からセブンイレブンなどをはじめセブン&アイ限定で売られている「スコール 濃いめ」(右)。どう違うんだろうなと思って、一般的なもの(左)と比較することにしました。



・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


うーん、どう違うんだ(汗)?


濃さの差がわからない。それに同じような味しかしない(苦笑)。ちょっとだけ甘みが濃いのが違うのかな・・・というふうなので、舌の上ではわからないわ。ホントに微妙なところなんでしょうね。

ちなみに、飲み比べていくうちに、飲みやすいのが案外普段から飲んでいる方のだったという事実(汗)。減り具合でわかるのよね。


というわけで、濃いのがいいってわけじゃないんだぞ!薄いのは薄いなりに(以下自主規制)。


南日本酪農協同 スコールホワイト 500mlPET×24本入
南日本酪農協同 スコールホワイト(500mlPET×24本)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2017年05月25日

セブン&アイ限定のカップ麺な小ネタ

今回は、セブン&アイホールディングス(セブンイレブン・イトーヨーカドーなど)で販売されていると思われるカップ麺を紹介。入れ替わりが激しいので、既に販売終了しているものもあるかもしれませんが、そのあたりはよしなに。


SHV32_0898まず最初は、エースコックの「三河屋製菓監修 えび満月味 焼うどん」
三河屋製菓のえび菓子「えび満月」とのコラボ商品。さすがに「えび満月」は入れられなかったようで、乾燥えびとあおさ、そして調味たれなどを入れて、「えび満月」の風味に仕立ててますね。



最初、えびの風味が楽しめるのかなと思っていたものの、食べてみてその期待は肩透かし乾燥えび・あおさや調味たれは味がしっかりあるものの、麺に振り掛けて混ぜてみると、その味わいが見事に薄まってしまうというのか消えてしまう。何だかなぁ。
「えび満月」そのものは、それなりに濃い味だったと思うので、それが「えび満月」じゃないと言われても、少なくとも調味たれの味わいを濃くしてもよかったんじゃないのかなと。そのためには麺を細くするとか馴染みやすくするとか色々あるんでしょうけど・・・。実に惜しい、もったいない。


SHV32_0912もう一つは、日清食品の「一風堂 とんこつまぜそば」一風堂とのコラボ商品で、セブンプレミアム10周年記念商品にもなっています。
こちらは、一風堂のとんこつラーメン(SHIROMARU BASE)をまぜそば風にアレンジしたものです。なので、具材がどう見てもとんこつラーメンのそれ(笑)。



これ味どうなるのかなと思ったら、思った以上に美味い。
とんこつの味がガツンと来て、麺によく絡んでくれるんですね。元々濃い味の設定なんでしょうけど、いい方向に転んでくれています。具材も豊富で食べ応え満点。滅茶苦茶美味い。濃い味でも飽きの来ない味ですから、脂っこいのが苦手という人以外は、十分に美味しく頂けると思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月15日

よろしい、ならば納豆だ

SHV32_0475先日、コンビニ先行販売されていた「ペヤングソースやきそば プラス納豆」を買ってきた
セブン&アイグループ特別商品となっているこの商品、フリーズドライされたひきわり納豆およびキャベツと鶏ひき肉が入っているものです。味付けはソース味ではあるものの、「ペヤングソースやきそば」名物のスパイシーな味の付いた粉が入っていません



いつものものが入ってない、いつもと違うものがメインになっている、これだけでも随分違うもの。しかも納豆という品物なので、個性が強い。大丈夫なのかと思いましたけど、その味は、ソースに合うんだね、というのが結論
まろやかなソースの風味と納豆のコクがマッチしているので、食べていてクドかったり嫌な味わいは無かったですね。具材が乏しいのは難点と言えば難点ですけど、美味いから問題にはならないか(笑)。


しかし、これならいつもの「ペヤングソースやきそば」にひきわり納豆を加えて作ってもイケるのではとか思うのですけど、どうなんでしょうねぇ(ニヤニヤ)?


ペヤング ソースやきそば プラス納豆 126g×1個
ペヤング ソースやきそば プラス納豆(1個入り)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)TrackBack(0)

2015年12月28日

どろっと登場

SHL23_2117先日から発売しているエースコックの「オリバー どろソース焼そば」
セブンイレブンなどセブン&アイのPB(プライベートブランド)商品で、西日本限定なのだそうな。この焼そばに使われているソースは、関西では有名などろソースを販売しているオリバーというところ。そう、今回はオリバーのどろソースとのコラボ商品となっています。



今回真っ黒なソースということで、見た目は黒い黒い(笑)。関西圏といえば、あっさり系の印象が強いのですが、今回はそれとはまったくの逆のベクトルに向いている(汗)。どうなることやら・・・と思い、頂きました。


その味は、やはり濃い。でも、程よいコクと酸味、そしてフルーティな味わい。濃いソースなのに、ここまで複雑なハーモニーを奏でられるとは・・・。普通の濃いソースでもここまで出せないですよ。


ものすごく美味しかったです。ペヤングの焼そばや日清のU.F.O.も美味しいけど、このソース焼そばもなかなかのもの。西日本在住の方は是非とも探して買ってみて下さい。ホントにオススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 19:33Comments(0)TrackBack(0)

2014年04月23日

ガリガリ君がプレミアム化するとこうなる

SHL23_0120今週から、「ガリガリ君」を販売する赤城乳業とセブンイレブンとのコラボ商品が発売されました。それが、「ガリガリ君 ミルクたっぷりとろりんシュー味」(写真上3種類のパッケージ)。
これは、同グループで販売しているシュークリーム「ミルクたっぷりとろりんシュー」をアイス化したもので、セブンプレミアムとして販売されています。
なお、これまでのガリガリ君同様当たりくじ付きで当たると写真一番下にある「ミルクたっぷりとろりんシュー」が1個もらえるとのこと。あ、写真のシュークリームは自腹で買ってます(ギャハ)。



「ミルクたっぷりとろりんシュー」を再現したものとのことですが、その再現度はなかなか
中でもミルクカスタード味ソースが美味い氷点下の中でも凍らず、しっかりととろりとしている点が高評価。カスタード部分もよくできていてこれまた美味いんですよねぇ。
まぁ、シュー皮部分はそのものズバリではなく、どちらかというとプリンのカラメルのような味ですが、いいアクセントになってまた美味い。この部分だけでもアイスにしてくれ(笑)。


これは何個でもイケるくらいにオススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2012年04月27日

石ちゃん・・・

ISW11F_0226今日、ふらりと寄ったセブンイレブンで買ってきたのがこれ。<って、いつもどこそこのコンビニをふらりって、アンタね、ドラえもんがのび太くんの部屋にわざとひみつ道具を置いていく感覚で言うなよ。
・・・仕方ないじゃん、コンビニにふらりと寄って行ったらあったんだもの(爆)。
まぁ、こんな赤字は放っておいて(苦笑)、今回買ってきたのは、セブンイレブンの「石ちゃんの野菜たっぷり!冷たい塩ラーメン」
パッケージには美味しそうな顔をしたまいうーの人が写っております(笑)。



ISW11F_0228中はこんなふう。
もやし・キャベツ・チャーシュー・揚げねぎ・梅干が入っており、もやしとキャベツには味が付けてあります



しかし、こんなこってりとした感じの見た目で、しかもいかにも言って下さい的な顔してるけど、そんなことで言うとでも(ずるずるずる)。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


まいうー!<あーあ、見事に釣られたよ、このバカ(ギャハ)。


付け合わせの具が美味しいのよ。このキャベツともやしは塩ダレで味付けがしてあるんじゃないかと思うんですが、その味わいが最高で、このまま食べてもいいのかもしれないと思ったくらい。梅干も入ってますが、これはアクセント代わりで頂くといいのかもしれません。
スープに関しては、鶏ガラ・豚ガラ・昆布だし・あさりの煮汁を加えた塩スープとのことですけど、何かかつおだしの味がするんだよなぁ(苦笑)。恐らくあさりの煮汁の味わいが強いんだろうなと思うんですけど、そんな味でもなかったしなぁ・・・。

とはいえ、双方を合わせるととても美味しい味になり、双方のいい部分が際立ってきますよ。これはオススメです。行楽の時以外にも、暑くなってきた時のお昼ご飯にもいいのかもしれません


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(0)TrackBack(0)