2017年01月14日

ミシュランで星をもらったあの店のラーメンがカップ麺化

SHV32_0326今回紹介するのは、「セブンプレミアム 蔦(つた) 醤油Soba」です。このJapanese Soba Noodles 蔦という店はミシュランで星1つを取ったことから、朝早くに並んでも食べられるか怪しいほどの人気店になったとのこと。海外から来訪する人も多く、ラーメンでありながら皆が絶賛するというすごい店になっちゃったのね。
この商品は、セブンプレミアムで展開されている、いわゆるPB商品で、セブンイレブンの他、イトーヨーカドーやオムニ7(セブン&アイホールディングスが展開するインターネット通販サイト)でも販売しております。製造は東洋水産(「マルちゃん」で有名なあの会社)とのこと。
なお、日本テレビが手掛け、同局とBS日テレで放送している「TOKYOモダン商店」という通販番組では、同じ店が手掛ける生麺のセットもあります。



とりあえず、まずは頂いてみましょう。
スープは鶏だしにあさりに野菜の風味が加わったものだそうですけど、醤油の風味が強めです(まぁ、醤油ラーメンだから仕方ない(苦笑))。でも、繊細なのはよくわかる。ただ醤油一辺倒じゃないのよ。柔らかい味わいが鶏だしなどの味わいになってくるんでしょうね。なお、麺との相性は抜群です。
この中に黒トリュフの入った油が加わると、コクと深みが増すんですわ。柔らかい味わいに複雑さも加わり、重みが加わったなと。


値段は高いがいい味、そんな感想が当てはまりそうですね。これは「TOKYOモダン商店」のやつも食べてみたくなってきたけど、6食入りで4800円はどうもねぇ・・・。ただし、塩味もあるのよね。将来的に醤油味が好調なら塩味もやるでしょうから、先行投資もアリかなとか思ったり・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:47Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月12日

アメリカ一風堂で大人気の品がカップ麺に

SHV32_0267今回紹介するのは、セブンイレブンの「セブンプレミアム IPPUDO from New York クラムチャウダーヌードル」博多一風堂とセブンイレブンなどを展開するセブン&アイホールディングスとのコラボ商品で日清食品が製造したものです。
アメリカの一風堂で展開しているクラムチャウダーヌードルをカップ麺の形で日本に輸入したとも言えます。



味はどうなのかなと思ったんですが、まぁ美味い。クラムチャウダーの風味もそれなりにあるし、一緒にあったトリュフの風味もそれなりに。麺も太めなので食べ応えは十分。惜しむらくは具材がもう少しクラムチャウダーっぽさを出してくれればなぁと。貝類は欲しかったねぇ。


この商品は、セブンイレブン・イトーヨーカドー・オムニ7(通販サイト)で販売しています。恐らくイトーヨーカドーなら安売りで手に入るので、お試し感覚ならイトーヨーカドーでしょうね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:44Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月27日

【セブン&アイ】桃の天然水、PB商品で復活【ひゅーひゅー】

SHV32_0075華原朋美さんのテレビCMで一世風靡した「桃の天然水」。当時販売していたJT(ジェイティ飲料)ではコーヒー飲料の「Roots」・緑茶飲料の「辻利」と共にロングヒット商品となりました。しかし、JTが撤退すると2015年に発表したことで販売終了飲料事業は自動販売機の事業と共にサントリーフーズに売却されました。

あれから約1年、セブンイレブン・イトーヨーカドーなどのセブン&アイグループのPB(プライベートブランド)商品として復活することになりました。
量が550mlに増量され、使用している水もサントリーということで、「サントリーの天然水」を使用。なお、果汁は10%未満とのこと。



昔の味をそう覚えていないのですが、確か薄かったなという印象だけはあります。復刻版を飲んでいるからなんでしょうね。で、今の「桃の天然水」はというと、逆に少し甘くなっているのかなと。糖類がそれなりに入っているからでしょうね。あとは、桃の風味が強まったように感じました。桃果汁のせいなんでしょうかねぇ。香料はそう入ってないのにねぇ。


総じて前よりかは美味くなっております。個人的には好きな味です。
ただ、飲み合わせが難しいご飯には合わんだろうし、パン類や麺類にも苦しい(汗)。お茶のようにリラックスしたい時に飲むというふうになるのでしょう。


tumblin’ dice
♪tumblin’ dice



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:17Comments(0)TrackBack(0)