2018年10月15日

関門を巡る旅⑦

最後は、下関・北九州と帰りの夜行バスで立ち寄った土山サービスエリアで食べたものの紹介です。


SHV39_3907最初は、門司駅から少し歩いたローソンにて。
ここで「ふくやの明太子」と「綾鷹」を一緒に買うと、20円割引されるばかりか、20円のおにぎり割引券まで付いてきたのですよ。割引券は九州と山口県のローソンのみでしか使えないふうだったので、使う機会は無かったものの、普段からローソンで買い物をしているこの地域の人にはありがたいわねぇ。



味は、正しくふくやの明太子。辛みの強い明太子です。普通に販売しているものより辛いと思うよ。


SHV39_3908続いては、関門トンネル人道口に向かう途中にあったミニストップにて。和布刈(めかり)公園から約1kmにあるこの店が、最後の買い物場所になるようです。関門トンネル人道口に歩いて向かわれる方はご注意をば。

そこで買ったのは、「いなり」。いなり寿司ですね。
普通のいなり寿司なら紹介しない(笑)。この商品が九州限定だったからですよ。



味付けは甘め。恐らく砂糖甘い味付けになっております。他の地域よりも甘さが際立っているように思います。うーむ、九州は基本的に濃い目の味付けが好きなのかね?


SHV39_3956ここからは下関・唐戸市場から。
最初は、タカショーの寿司
上から、ふく・えんがわ・生さんま・大トロです。4品だけだけど、これで1,000円しなかった。



SHV39_3959タカショーからは、カニ爪のコロッケも買っています。



SHV39_3958もう一つ気になったところがあったので、行ってきたのは、ふく専門店みちなか
こちらも寿司をやっておりまして、上から、ふく・くえ・大トロ・サーモンフラワー・太巻になります。この中のサーモンフラワーとくえが気になったんですよ。他の店には無いものでしたし、サーモンフラワーは、この店でしか頂けないものでしょう。



味に関しては、野暮なことは言いません。美味いぞ(ニヤニヤ)。市場ゆえに新鮮でいいものが食えるのは揺るがないと思います。


SHV39_3970打って変わって、今度は北九州にて。
最初は、いつものホーム(7・8番ホーム)にあるかしわうどん
今回は「かしわうどん」に、ごぼう天を乗せて頂きました。



ここはいい意味で変わらない。つゆの濃い味付けにコシは無いけど食べ応えのあるうどん、そしてカリっとしながらも味の濃いごぼう。ここの味は変わらないでほしい。


SHV39_3981お次は、帰りのバスで・・・と思った品々。
上から、「大きなおむすび 博多辛子明太子 日高昆布 ツナマヨネーズ」・「かしわ飯」・「香ばし焼きめし」



この中で一番美味かったのは、「香ばし焼きめし」かな。名前の通り香ばしい味付けがなされていました。他はイマイチ。大きいのは中の具材が少ないし、「かしわ飯」は麦飯のせいなのか味が薄かった・・・。


SHV39_3982そしてオーラス。
土山サービスエリアにあるちゃんぽん亭総本家から「近江ちゃんぽん」。
肉と野菜がメインで、特に野菜が多め。スープはしょうゆ味で、長崎のそれとは全く違う。岐阜のタンメンとも違うのかな・・・。
なお、半分くらい食べたら、レンゲ半分ほどの酢を入れて食すといいそうなのですが、15分の休憩時間を舐めてた(ニヤニヤ)。ギリギリで食べきったよ・・・。



味は脂が浮いているのに、あっさりしていて食べやすい。野菜も肉も麺ももりもり入っているので、お腹がいっぱいになる人もいるかも。ただ、アッツアツなので注意して下さい(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)

2018年09月25日

EDGEじゃないの?

SHV39_3776先日、セブンイレブンでエースコックの「わかめラーメンしょうゆ わかめ7倍」を買ってきた同じ系列になるイトーヨーカドーでも販売している商品のようです。
これって、「EDGE×わかめラーメン ごま・しょうゆ 35周年なのでわかめ3.5倍」なんじゃないの・・・と思ったら、さにあらず。どうやらあれよりもさらに倍入っているようです。

封を開けた時の写真が無いので、わかりにくいかもしれませんけど、実はわかめの入った小袋が2つ入っており、EDGE時代の小袋を組み合わせて入れた、在庫処分品をわざわざセブン&アイに売り込んだんじゃないのかと勘繰りたくなってしまうんですわ(ニヤニヤ)。いやいやいや、そんな前から企画はやってましたよ・・・とセブン&アイの方々は言うでしょうけどね(笑)。



今回は出来上がりの写真を撮っていないので、わかりにくいかもしれませんけど、多いね(苦笑)。ただ、EDGEの時の商品が残っていないので、はっきりと思い出せない。それでも大きな器を使っているという点で、かなりの量になっているのは否めず、恐らくEDGEの時より多いのではと推測できます。いやはや、食べても食べても千歳飴のようにわかめが出てきた(汗)。

なお、味はオーソドックスな醤油ラーメンで、「わかめラーメン」の味です。既に完成形のコショウの風味が利いたあの味です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:43Comments(0)

2018年09月21日

徳島に行ったから、最終的にうどんになった

SHV39_3826名古屋への夜行バス待ちの時、徳島のセブンイレブンで買ってきた「ごろっと鶏天 ぶっかけうどん」。
写真で見るとわかりますけど、でっかい鶏天が乗ってますわ。うどんが半分しか見えない(笑)。



じゃあ味はというと、うどんそのものは美味いコシがあって、あごだしのつゆにもマッチする。そのつゆは、あごだしのキレのいい味が終始うどんと絡んでよかったよ。
ただ、メインのはずの鶏天が少々硬いむね肉なんでしょうね。味がだしにもっと染み込んでくれれば、鶏天ももっと美味しく感じられるんだけどなぁ・・・。もう少しジューシーな部位で頂きたかった、もしくは小さくてもいいから食べやすいのであってほしかった。小さくともごろっとした感じは出せるんじゃないのかね?


・・・ぶっかけうどんだけで食べてみたかったなぁ。ねぎとしょうがだけで298円(税別)でいいからさぁ(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:33Comments(0)

2018年09月18日

パワフルトクシマどないしょん 吉野川を越える前

あ、タイトルは適当に思い出したので付けただけなので、決して四国放送ラジオの同番組のことを語れと言われても何にもわかりません(爆)。


先日徳島に行ってきた時の話です。今回は夜行バスで行くことになったので、朝早くに着くんだよね。名鉄バスだともっと早くて朝の4時頃(爆)。
実は去年行った時は日中の便があったのですけど、同じ年の9月いっぱいで休止(事実上の廃止)になってしまったようです。そんなこともあって、夜行にせざるを得なかったのですわ。ただ、夜に試合が始まるので、その間十二分に色々回れそうという算段もできた。というわけで、余った時間を有効活用(笑)。行きたいところ(行けそうなところ)に行ってきたのです。


SHV39_3786夜行バスの終点だった徳島駅に着いたら、日本公認会計士協会研究大会の徳島大会の告知のぼりが。
こんなところまでアニメ絵だった。さすがマチアソビの街、徳島。



SHV39_3795最初の目的地は同じ徳島市内にあるのですが、場所が少し辺鄙(ぴ)ではある最初バスで行こうかなと思ったものの、最初のバスが出るのは1時間ほど後。逆にJRで向かえばあまりタイムラグ無く向かえそうなので、歩いて12分なのは仕方ないと諦めて、JRで向かうことに。

さて、写真はJRの『列車』徳島県は日本で唯一『電車』が走っていない県で、走っている列車はディーゼル車(いわゆる汽車)になるのだ。
そのことを知った徳島大学の学生が、電車を走らせようと2016年にプロジェクトを立ち上げ、現在も研究中なのだそうな。クラウドファンディングで資金集めをしていたのですが、どうなったんだろうね・・・。つい最近水素で動く電車が商業化を果たし、コストもそっちの方が安いとのことなので、先行きが気になります。



SHV39_3787車中で頂いたセブンイレブンの「浪速の肉すい」。関西圏ではお馴染みのスープですね。朝ご飯代わりに買ってきた。
ちなみに、底に卵が沈んでた。しまったそれ知ってたら買わんかった・・・。



ただ、肉すいそのものはたくさん牛肉を使っているにもかかわらず洗練された味わいで、クドくない。ご飯と一緒でも十分美味しいね。


SHV39_3789徳島駅から牟岐線に乗って、JR地蔵橋駅へ。そこから歩いて12分位のところにあるのが、弁天山という山。
標高6.1mでありあがら、頂上には神社がある山です。また国土地理院が認定した日本一低い自然の山です。
この山は、大昔は海の中に浮かぶ島で、室町時代頃から水が引き始め湿地帯になり、後に新田開発が進んで水田地帯になったそうです。確かに水田の中に浮かぶ異様な山だと感じるわな。
でも、このあたりの海抜って結構低いんだと思わせた写真を撮ったので、後程紹介。



SHV39_3791この弁天山には、立派な看板が。



SHV39_3792そのそばには三角点のようなものが。寄贈品なので三角点ではないと思われ。



SHV39_3788この弁天山のそばには、朝市を開催する場所があります。毎週水・土・日・・・ってまるでサッカーの試合に合わせたかのような(ニヤニヤ)。



SHV39_3794この弁天山に向かう途中に地蔵橋団地という集合住宅があるのですけど、そこの壁には海抜を測る標識が付けられておりました。恐らく津波が来た時の高さを測るものとして機能しているものと思われます。
で、先程書いた弁天山の高さを当てはめると、あの山は、この集合住宅のおおよそ1階部分までしかないというふうにも捉えられます。実際は床が少し高いところにあるのでちょっと違うんでしょうけど、平屋建ての一軒家くらいの高さしかないというのはほぼ間違いないと思います。そう思うと、この山がいかに低いかがわかります。



とりあえず、この山を登ったことで、低い山として有名な天保山、日本一低い人工の山(築山)である日和山、そして今回の自然の山では日本一低い弁天山と有名どころは制覇したことになります(ニヤニヤ)。
ちなみに、山頂の神社で勝利祈願と思いお賽銭を入れようと思ったら、1円しかなかった(泣)。仕方ないので、1円で申し訳ないと思いながらも拝んだ結果がアレだ!近くの市場で両替してもらってでも小銭をもらえばよかった・・・。


SHV39_3796おまけ
再び徳島駅に戻ってきた時に撮ったカフェ&レストラン「エリエール」
・・・ああ、あのトイ<やめて、分かれた主人の話はしてあげないで。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(0)

2018年09月12日

がっとらね!!にいがた!! 後編

先日行ってきた新潟の話。最後は食べたものの紹介です。


SHV39_3721最初は中部国際空港で買ってきた、だるまの「八丁味噌いなり」
名前の通り、八丁味噌の入った調味液で味付けされたいなり寿司です。ゆえに真っ茶色のいなり寿司が出てきた(苦笑)。
なお、フライト中に頂こうと思ったものの、思いっきり寝ていたため、新潟空港でテレビを見ながら食べていたのは内緒だ(ニヤニヤ)。



こちら、思いっきり甘くかつ渋さもある複雑な味。甘いのはまさにいなり寿司だけど、まさかの味噌味なので、渋さのコントラストに驚くに違いない。逆に言えば、いかにも名古屋らしい味だったとも。


SHV39_3728お次は、新潟市の万代シティのバスターミナルから。この中にある万代そばに行って来ました。
というのも、ここの名物であるカレー(通称:バスセンターのカレー)を頂こうと思ったからです。
以前にも紹介しましたが、万代そばのカレーは、豚骨スープをベースにしたもので、コク深いのです。



SHV39_3729こちらが、そのカレー。
見た目は真っ黄色。ターメリックをたくさん使っているのかいな?
ちなみに、お腹がいっぱいだったからミニサイズにしたのではなく、ミニサイズがどちらかというと並盛に近い感覚だからです。
写真には収めていませんが、普通と書いてあるのが、いわゆる大盛レベルで、大盛は超大盛になるのです。
こちらのカレーは食券で買い求めるスタイルなのですが、お買い求めの際には、このことを頭に入れて買うことをオススメします。何せ朝早くから大盛りを食らうのはしんどかろう・・・。



味は、最初甘いかなと感じながらも、徐々にカレーの辛さが増してくるんですよ。食べ終わる頃にはスパイシーな味に病みつきになりそう(笑)。そしてご飯が美味いどちらかというと粘り気のあるものになっていて、少しさらりとしているカレーのルゥに合っております。
以前紹介した時は、レトルトだったんですけど、それとは少しだけ違うかな。後から辛さが追い掛けるあの味わいはなかなか出せないのかも。あ、テイクアウトもできるんですけど、遠方の人間にはダメだと思われ(ギャハ)。でもね、レトルト売り切れてたんだよ(泣)。


SHV39_3770最後は帰りの一コマ。
駅前にあったセブンイレブンで、おにぎりを買ってきました。
上が「サンドおむすび 具いっぱい たれかつ」、下が「だし飯おむすび 枝豆ごはん」です。
両方とも新潟県産のお米を使用している地産地消商品です。



上の方は、かつに染み込ませたたれが甘辛になっているものの、味が濃過ぎずご飯にマッチするものに仕上がっておりますかつも硬くなく、それでいてご飯の多さもあってか食べ応えは良好。ガッツリ頂きたい人にオススメですね。
下の方は、だしの風味がほんのり付いていて、そこに枝豆の塩気が程よく利いて、かつ噛み応えもある硬さになっていてすごく美味しかった。何で新潟県だけなんだろう。全国展開しておくれよ。このあたりなら、岐阜県は枝豆の産地なんだから、ハツシモと合わせて東海地方で売れるよ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:42Comments(0)

2018年08月31日

まだまだ暑い日が続くから

SHV39_3652暑い日が続いています。もう真夏日も猛暑日もこりごりなのですけど、今年の太陽と気圧配置が容赦してくれない(泣)。
そうなると、涼やかそうなものを頂いて、暑さを乗り切ろう・・・となるわけですよ。そこを狙ったかのように、今回の新商品、セブンイレブンの「ゴーヤのおかか和え(青しそ)」ですよ。
ゴーヤのゆでたものに青しそのジュレとかつお節(おかか)が入った和えものです。



暑い夏を乗り切るには、ゴーヤの苦みがいいと言いますけど、この商品のゴーヤは、あまり苦くないのです同じセブンイレブンから発売している「ゴーヤチャンプルー」の中に入っているゴーヤはすごく苦く感じるのにね・・・。そう考えると、この商品は、食べやすい苦さに保たれております。実のところ、この商品に入っているゴーヤくらいが万人に食べやすい苦さじゃないかと思っております。
そして、青しそのジュレが、いい酸味になってて、ゴーヤの苦みと合うんです。かつお節のコクも利いていて、色々な味が楽しめる一品ですね。小さい器に入っているだけなのに。


まだ続く夏の暑さにも、食欲が無くなってきた時にも、この小さな一品がそれらに対する大きな一歩になってくれることでしょう。オススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2018年08月30日

【中毒】セブンイレブンの焼めしが恐ろしく美味い【必至】

SHV39_3650今回紹介するのは、セブンイレブンの「特製醤油ダレが決め手!香ばし焼めし」です。既に他の地域では販売されていたらしいですけど、東海地方では先週新発売になりました。
醤油ベースの焼めし・・・ということですが、チャーハンとどう違うのか、今までよくわからないまま食べている(苦笑)。



というわけで、ただご飯に醤油とチャーシューのたれやラードで炒めただけなのに、どうしてこんなに美味しいのかねぇ(ニヤニヤ)。おかずとか全くないご飯だけなんだよ。醤油のコク深さと甘さ(これはチャーシューのたれから来ているのかな)のおかげで結構イケる味に。
正直言うと具材も貧弱ちょっとしたチャーシューや玉ねぎ・玉子が入っているだけなのよ。だけども、ご飯の美味しさとパラパラ具合とかで十分フォローされています。上手く言葉に説明が乗せられないけれども、この美味しさは中毒になりかねない(爆)。ある意味、「セブンチャーハン」よりも美味しいぞ、もしかしたら。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:43Comments(0)

2018年08月08日

ゴーヤチャンプルーを食べ比べてみた

SHV39_3590最近になって、ローソンが「ローソンセレクト 1食分の野菜が摂れる ゴーヤチャンプルー」(下。以下ローソンの「ゴーヤチャンプルー」)が新発売となりました。そういえば、沖縄フェアでセブンイレブンが「ゴーヤチャンプルー」を期間限定で出していたけど、今でも包装を変えて販売している(上)なぁ。


というわけで、今ならできるぞ食べ比べ(笑)。今回はセブンイレブンの「ゴーヤチャンプルー」とローソンの「ゴーヤチャンプルー」を比較します。
ちなみに、ローソンのは350円(税込)、セブンイレブンのは300円(税込)になっております。量はそんなに変わらないのにね。



さて、レンジでチン(ローソンのは500Wで1分45秒、セブンイレブンのは同じく2分)して、頂きましょう。
見た目はかつお節がどっさり乗っているローソンの「ゴーヤチャンプルー」なのに対し、セブンイレブンの「ゴーヤチャンプルー」はゴーヤがどっさり乗ってます
中を少しめくってみると、ローソンの「ゴーヤチャンプルー」はもやしもたっぷり入っており、それの影響か水気が結構出ています。もしかしたらだしの味を含ませているようなので、わざと水気を持たせているのかもしれません。一方セブンイレブンの「ゴーヤチャンプルー」は水気がほとんど出ておらず、しっかり炒めた印象がありますね。


そして肝心の味はというと・・・。

ローソンの「ゴーヤチャンプルー」は、かつお節の味が全面に押し出され、水気に含まれただしの味も相まって、和風のあっさりとした味になっています。ゴーヤの苦さやポークランチョンミート(スパム)の塩気はあまり出て来ないので、ゴーヤの味わいの苦手な人や塩分を気にする人向けの味になっているとも言えます。なお、もやしが入っているので、シャキシャキとした食感も味わえますにんじん・豆腐・玉ねぎ・玉子はやや少なめかな。

一方セブンイレブンの「ゴーヤチャンプルー」は、ゴーヤがたっぷり入っているのもあって、苦みをメインとした味になっています。だしの風味とかはあまり無く、ゴーヤの苦みとポークランチョンミート(スパム)の塩気が強いなぁ、と。私は、これはこれで美味しかったと思うのですけど、やはりゴーヤの苦みが少しでもダメな人には薦めにくいでしょうね。なお、ゴーヤはやや硬さを残した感じの炒め具合なので、シャキシャキというのか噛み応えのある作りになっております。なお、にんじんや豆腐も目立ってますが、味はあまりしない


結論として、食べて美味しいのは、ローソンの「ゴーヤチャンプルー」だと思います。セブンイレブンの「ゴーヤチャンプルー」はゴーヤの味わいが好きな人や酒のつまみに合うものだと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:08Comments(0)

2018年08月07日

ファストフーズから冷蔵ケースへの華麗なる転身?

SHV39_3565先日セブンイレブンに行ってレジ待ちしていた際、冷蔵コーナーで見掛けたのが、「セブンプレミアム かりんとう饅頭」
・・・おや、前はファストフーズにあったアレじゃないのか、と思ってパッケージをよく見ると、ファストフーズのそれは平仮名で書かれていたのに対し、今回のそれは『まんじゅう』の部分だけ漢字。そして最大の違いは、要冷蔵になっている点とファストフーズのそれはこしあんなのに対し、今回のそれはつぶあんとなっています。なお、値段は冷やす関係上からか今回の方が若干高め

・・・そういえば、ファストフーズのそれを紹介した時、見掛けたという話を見ましたけど、もしかするとこの商品じゃないのかなと。先行販売地域でバカ売れというPOPを見て、そのことを思い出したのよ。もしかしたらこちらの商品なのかも。



さて、先行販売地域でバカ売れしたこの商品が、ホントに美味いのか気になって参りましたなぜ温めて販売していたのを冷たくして販売しているのか、謎だらけの中で頂きます。

・・・うむ、外側がカリカリなのは前と変わっていないな。中のしっとり感もつぶあんなのにもかかわらず変わっていない。ただ、今回つぶあんになっているからなのか、中のあんの味は薄いかなと思いましたね。今回のは外のカリカリ部分の甘さが勝り過ぎていたかなと。
それでも、110円(税込)でこのクオリティですから、なかなかなもんです。夏の熱い時期なら、変に中まで濃過ぎない方がいいのかもしれません。


個人的には、あのファストフーズの「かりんとうまんじゅう」が好みですが、今回紹介する「セブンプレミアム かりんとう饅頭」も甘過ぎる味わいの苦手な方にオススメしたいと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:35Comments(0)

2018年08月02日

グラタンもとうもろこしもこんがりと焼くものだのに、セブンときたら・・・

SHV39_3558最近新発売になったセブンイレブンの「こんがり焼いた焼とうもろこしグラタン」
・・・まぁ、グラタンもこんがりと焼くものなんですけど、何かかぶってますなぁ(ニヤニヤ)。
見た限りたっぷりのとうもろこしが入っていて、ホワイトソースが見えないほどに。これは素晴らしい。ケチってないね(爆)。



味も期待を裏切らない。
とうもろこしがきちんと焼とうもろこしの味になっているのよ。香ばしい醤油の味が掛かったあの焼とうもろこしの味。そこにホワイトソースのコク深さに和風だしのアクセントが利いて、これは洋風なのに和のテイストがしっかり出ている、珍しいグラタンに仕上がっています
グラタンそのものはシンプルなのに、和風テイストをぶっ込むと、ここまで美味しさが増すのかといういい例。実際にグラタンを作る時に、アクセントでなら和風だし入れてみようかなと思わされますよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0)

2018年07月31日

大きくなって登場?

SHV39_3543先日、一部地域のセブンイレブンで展開されている「うま辛チキン(むね)」
実は、これと似たような商品がありまして、「うま辛クリスピーチキン(むね)」というんですけど、今回はそれを大きくしたような商品になりましたね。
大きくなったから大味・・・そんなふうじゃいけないので、できることなら、大きくなっても美味いであってほしいなぁ。



そんな不安のある中頂いたのですが、大丈夫だった。ヘルシーでスパイシーな味でした。
むね肉を使っているので、脂っぽくなく、それでいてパサついてもいない、丁度いいしっとり具合でしたね。それでいて辛さも抜群これまで以上に辛いんじゃないかと思えるくらいスパイシーなものに仕上がっています。
「うま辛チキン(むね)」と「うま辛クリスピーチキン(むね)」の違いは、クリスピーさだと思うのですが、もし比較記事を書けるなら、ちょっとそのあたりを注視したいですね。いや、やろう(ニヤニヤ)。


個人的には、オススメしたい一品です。現在は関東(千葉除く)・甲信越・北陸・東海で販売とのこと。見掛けたら、是非お試し下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)

2018年07月26日

いよいよ来年に迫ったのか

SHV39_3542今回紹介するのは、セブンイレブンの「ランチョンミートとゴーヤの焼きビーフン」。毎年恒例になるのか、沖縄フェアの一品ですね。


・・・そういえば、セブンイレブンの沖縄出店が2019年度に迫ってきたんだね。来年ないしは再来年には沖縄にもセブンイレブンができることで全国出店を果たすんですね。
ローソンに遅れること約20年、ファミリーマートに遅れること約13年。いよいよコンビニの雄が満を持して沖縄にやって来ます。セブンイレブンはいいよ、沖縄の皆さん(ニヤニヤ)。


さて今回の商品、沖縄らしいゴーヤとポークランチョンミート(スパム)が入っております



こちら、味としては薄め思った以上に薄くて少しびっくり(苦笑)。ただ、ゴーヤの味とポークランチョンミートの味のおかげで、薄味をフォローしてくれます。まぁゴーヤはそんなに苦くないので安心ですけどね(ニヤニヤ)。
ただ、おつまみに最適なのかというと不安の残る一品。お昼ご飯とかに食べるのなら丁度いいけど、お酒には負けそうな味です。惜しいなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2018年06月17日

冷食だからと舐めてはいけない

SHV39_3379今回紹介するのは、セブンイレブンの「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺(マーシンメン)」。セブンイレブンと紹介していますが、セブン&アイの商品として販売していると思われます。だから、イトーヨーカドーでも買えるかも。今度、プライムツリー赤池で探してみよう(ニヤニヤ)。<安いからというふうなんだろうけど、帰る途中で溶けるぞ(ゲラゲラゲラ)。

こちら、蒙古タンメン中本の白根誠店主が監修した冷凍食品の汁なし担々麺・・・って、冷凍食品の担々麺なんて、たかが知れてるんじゃないのって思ってしまいましたよ。だって、具材もそんなに入ってないんじゃないのとか思ってたんですよ。



どっこい、写真では収めていないのですが、肉味噌・豆腐・にらが結構入っていました。結構とは書いたとはいえども、そんなに多いわけではないんですが、321円(税込)でこの量なら、頑張った方だと思います。


味は、何も掛けないで食べると、まぁ普通の担々麺麺のモチモチ具合が素晴らしい、これだけでも店主にすいませんでしたと謝らないといけないレベルの品物です。
ところが、真骨頂はここから。一緒に入っている花椒入り辣(ラー)油を入れると、辛さが格段に変わります。辛さに慣れていない人は、何も入れない初期状態で十分だと思います。思い切って全部入れたら、もうむせ返るような辛さ(苦笑)。もう土下座して謝っても許してくれないくらいの美味さに変貌して下さいましたよ(泣)!ごめんなさい、もうこの商品を酷評したのは間違っているって思ってますから(大泣)!


これは売ってたら買いなさい。特に辛い物好きにはたまらない美味しさだと思います。辛いものが好きではない人でも、初期状態なら十分に美味しいと思えるものになっているかもしれません。少しずつ付属の辣油を入れて下さい。
・・・そうそう、その辣油の入れる量は自分で調整できるので、その点でも評価したいと思います。ホントオススメ。売り切れている場合もあるので、あきらめずにセブンイレブンを回れ(ゲラゲラゲラ)!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:52Comments(0)

2018年05月30日

ベビースターがカップアイスになった

SHV39_3282先日発売されたおやつカンパニーの「ベビースターラーメン on アイス バターキャラメル味」大山乳業農業協同組合が製造したもので、セブンイレブン先行販売となりました。
元々はナムコがプロデュースしたもので、クレーンゲームの景品だったそうです。

・・・何とも奇抜な(汗)。しかもバターキャラメルって。単純にバニラにしなかった理由は何だと思いながら頂きたいと思います。



中を開けるとビックリ、いきなりぎっしりのベビースターラーメンが・・・。つまんで食べてみると、いつものベビースターの味、つまり醤油味ですね。しかも、結構厚みがあるのよね・・・。ちょっとつまんだだけじゃバターキャラメルの部分なんか見えやしない(苦笑)。

で、バターキャラメルの部分と一緒に食べてみると・・・。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


何とも言えない不思議な味です(苦笑)。いや、形容しがたい味なのよ。決してマズくはない。ただ、美味いと言える決定打が無いのも事実
バターキャラメルの部分とベビースターラーメンの部分が混ざると、醤油の風味の濃いバター味になるんですよ。バターキャラメルの部分だけだとバター味なんだよね・・・。醤油も材料に入っているようだけど、バターのクリーミーさがものすごく勝っています。醤油を掛けたバニラアイスよりもすごくバター味(笑)。

でも、何かの味にも似てる。・・・たぶん、ラムレーズンの入ったバター(ラムレーズンバター)のような味か!<レーズンの要素はどこにあるんだよ!
・・・いや、あのバターが似てる気がするのね(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:50Comments(0)

2018年05月27日

セブンのファストフーズの中でもレアものを紹介する⑤

SHV39_3266セブンイレブンに置かれるものの中には、なぜかその地域限定のものもある。そんなものを紹介する「セブンイレブンのレアものファストフーズ」。今回は、「かりんとうまんじゅう」
こちら、愛知・岐阜・三重のそれぞれ一部地域だったのに、いつの間にか福島も一部を除いて加わりやがった(笑)。
なお、今回も長良川競技場そばにあるセブンイレブンで買ってきました。あそこ、時折マイナーなものを我が物顔で売ってるんだよな(ニヤニヤ)。



見た感じは、半円状の茶色いまんじゅうなんですが、食べてみると意外に硬い(苦笑)。まぁ名前が「かりんとうまんじゅう」だから仕方ないと言えば仕方ない。でも、ザクザク言いそうな感じだったよ。
それでも、中のあんこは、クドくない甘さ滑らかなこしあんになっているようです。かりんとうの風味はまぁまぁかな。

食感は楽しいので、食べてみることをオススメします。100円(税込)なのもいいね。ずっしりしてるのに、ライトな感じなのもまたよし、と。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(2)

2018年05月23日

夏ドーン!

・・・ってまだ寒いじゃねーか!
・・・と、言いたくなる日々が時折ありますね。そのくせ、暑い時はものすごく暑くなって、寒暖の差が激しいの言葉で片付けられない差になっております。


SHV39_3203そんな中で出てきたのは、セブンイレブンの夏丼夏を先取り・・・みたく考えて作ったんでしょうけど、先取りどころか恨めしくなってきた(苦笑)。


最初は、「夏丼 旨辛ホイコーロー」
高温短時間で炒めたホイコーローが乗った一品です。



これは、中の野菜がしゃきっとしてて美味い。私がにんにくの芽好きなのもあるけど、にんにくの芽が美味いねぇ。味付けは少し濃い目だけど、暑くなるこの先のことを考えると十分じゃないかな。


SHV39_3204もう一つは、「夏丼 ピリ辛海老チリ」。プリプリの海老とふわっとした玉子が入っております。



こちらは、酸味がしっかりとありながら辛さもしっかりあるチリソースにぷりっぷりのエビが最高に合う。そこに玉子の甘さ(とはいっても、砂糖甘くしたわけではなく、素材の甘さ)がチリソースの味を和らげてくれます。個人的には、グリンピースのアクセントが利いてるなぁと。


どちらもワンコインでお釣りがくる値段(498円(税込))。なかなか量もあって美味いので、お昼ご飯とかに選んでもいいのではないかなと思っています。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:49Comments(0)

2018年05月15日

恐らく2018年最後の九州遠征での一コマ

そう銘打っているのは、開幕戦(2/25)がアビスパ福岡、先日(5/3)がロアッソ熊本だったため今年の九州にあるJ2は3チームだけなのですよ。序盤のおよそ3ヶ月半で九州を一通り回ることになってしまったのか・・・。実に寂しいのぉ。
ただ日程によっては、もしかすると九州にもう1回だけ行くことになるかもしれない。しかしそれはチームがあるからではなく、経由地として足を踏み入れることになるのでしょうね。<ヒント、隣町(笑)。


SHV39_3208というわけで、大分の行き帰りの話をしていきましょう。


最初は小倉駅にて
丁度乗り換えの時間待ちをしていたら、白い「ソニック」が停まっていたのですけど、よく見るとサガン鳥栖の「ソニック」ではないか!悠々と福岡の北九州まで『越境』してくるとは。いや、「ソニック」は博多~大分までだったはず。そう考えると、九州北部を『越境』しているわ。
本来は、博多~長崎の「かもめ」として運行されているのですが、ごくまれに「ソニック」として運行されるのだとか。まさかのレアケースに当たったのね。さすが、ゼイワンになるとちがうねー(棒読み)。
V・ファーレン長崎、アビスパ福岡、大分トリニータ、そしてギラヴァンツ北九州の4チームのホームエリアがある区間を我が物顔で走るサガン鳥栖のラッピングトレイン。さぁ、見掛けたら写真を撮って、ハッシュタグ「サガン鳥栖を許さない」を付けてツイートするんだ(ニヤニヤ)!



SHV39_3209白い「ソニック」および「かもめ」は、885系という車両を使っているのだそうです。ヘッドが少し丸っこいのね。



SHV39_3211で、こちらが本来の「ソニック」青いカラーのすごいやつだよ。


ところで、「ソニック」という言葉は、話す相手によって大きく反応が異なるのですよ。
飛行機マニアや戦闘機マニアに言えば、ソニックブーム(音速の飛行機や戦闘機などで起こる衝撃波)のことと言われ、ゲームフリーク(特にセガ信者)に言えば、ソニック・ザ・ヘッジホッグ、音速で走る青いハリネズミのことと言われ、そして鉄道マニアに言えば、この電車のことだと言われるでしょう。



SHV39_3212その車内で食べるために買ったのが、東筑軒の「かしわめし」4/12の「秘密のケンミンショー」で紹介されたこともあるのですが、元々人気のある駅弁の一つです。



SHV39_3213中はこんなふう。
鶏そぼろの茶色・錦糸卵の黄色・のりの黒色と実にカラフルです。



これはホントに美味かった。
見た感じ、鶏そぼろの部分が少ないと思われるでしょうけど、あれでも十分すぎるくらいです。というのも、ご飯にもかしわ(鶏)のエキスが染み込んでおり、それだけでも十分に美味しく食べられるからです。
鶏そぼろは、先述のかしわエキスが存分に入っていて濃い味になってるし、錦糸卵は甘めの味付けになっていることから、かしわエキスの美味さを引き立ててくれますのりはいい箸休めになっていますから、鶏そぼろ・錦糸卵の味をリセットするにはいいかもしれません。もちろん、添え物(奈良漬・紅しょうが・うぐいす豆・昆布の佃煮)もあるので、そちらでもいい箸休めになってくれます
しかもこのサイズで1,000円でお釣りの来る価格だもんね。すごくリーズナブルだわ。1,000円以上するおかずの豊富な「かしわめし」(名前失念。弁当だった)もあるけど、これで十分なんじゃないかな。


SHV39_3229こちらは、帰りの新幹線の一コマ。


最初は、馬郡蒲鉾の「馬郡のミンチ天」こちらもサガン鳥栖案件か(爆)。
魚ロッケといわれる練り物の一つです。



練り物なのに、生臭さは一切なく、むしろ甘辛の味が後を引きます。練り物は甘いんだけど、衣にあたる部分が唐辛子の風味を付けてるんだよね。これがヒットしたわけがわかるわい。やっぱりサガン鳥栖(以下略)


SHV39_3230そして「佐賀県産新玉ネギとしらすのサラダ」小倉駅内のセブンイレブンで買ってきました。まーたサ(以下略)。<何でもかんでもサガン鳥栖に結び付けるオマエを許さない(ニヤニヤ)!



しらすがちょろっとしか入ってない(泣)。ほとんど新玉ネギだった。けど、新玉ネギがいいと思っていたので、シャキシャキして美味いなぁとしか思わなんだわい。


SHV39_3207おまけ
小倉駅には、熊本と大分の案内パンフレットとかが置いてあったんですけど、その案内板、『おおいた』となってなければいけないのに、『お』の字が足りない!
『おいた』だよ!おイタが過ぎてるよ(ギャハ)!



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)

2018年03月29日

京都戦に行ってきた時の話

先日京都サンガF.C.×FC岐阜の試合を観に行ったのですが、そこで買ってきたものを紹介しておこうかなと。全て帰りの電車に乗る際に買ったものです。行きは米原駅でしか乗り換えなかったからという点と行くのに必死だったからね(苦笑)。


SHV39_2829最初は、「京都のキセキ 京都姫牛牛しぐれ」。セブンイレブンで購入。
山椒入りの塩むすびです。明治150年プロジェクトの一環で作られたのでしょう。



味は塩むすびなのだが、山椒が強すぎて牛肉の味って・・・。もう少ししぐれの味が濃くてもいいのに・・・。


SHV39_28302番目は、「京都のキセキ ロイヤルミルクティーシュー」。セブンイレブンで購入。
ロイヤルミルクティーのクリームにホイップクリームが組み合わさったシュークリームです。



こちら、クリームが結構濃いミルクティーの味わいが結構強い。クリームがあってもこれくらいなのだから、相当濃いんだな。


SHV39_28323番目は、「鰹だし香る!豚しゃぶ蕎麦」。セブンイレブンで購入。
かつお風味のだしをベースに、豚と青菜が入ったそばですね。



このかつおだしが思っていたより濃い。普通、関西系のだしって薄味じゃないの・・・と思わずつぶやいてしまったが、濃いだしに慣れている名古屋の人間には、美味しいと感じたので、よしとしよう(笑)。なお、細かく切ったゆずが入っているぞ、気を付けろ。<そりゃお前さんが嫌いなだけだろう。


SHV39_2831最後は、「忖度(そんたく)まんじゅう」。正確には大阪の企業が作ったまんじゅうです。セブンイレブンで購入。
昨年の流行語大賞をゲットしたあの言葉を焼き印しただけなんですけど、このインパクトはすごい(ニヤニヤ)。今年も流行語になって定着の予感。



味は至って普通なので、そこの辺りも含めて忖度してあげましょう(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)

2018年03月01日

福岡に行った時に頂いて参りました

先日、アビスパ福岡×FC岐阜の観戦のために福岡に行ってきたのですが、いつもなら北九州で途中下車してうどんを食べるとか北九州で何か絡めて食べてくる・訪れることを今回はせずに直行で福岡に行ってきたため、試合開始時刻まであまり時間が無いということもあり、少し簡単に頂く格好となりました。手っ取り早く言えば、コンビニ飯だ(爆)。
しかし、コンビニ飯と言ってバカにはできない。前々から書いているけれども、特に今回紹介するセブンイレブンは、地域ごとにメニューのバリエーションを変えており、地域限定のメニューも数多く存在するのです。そして、同じメニューでも少し違ったりと、入って少し驚きを覚えることもあるのです。


SHV32_1787最初は、朝ご飯代わりに食べた「辛子高菜づくし」(上)と「はさむすび チキン南蛮」(下)
上のおにぎりは味付けのりになっております。



まず「辛子高菜づくし」。高菜は美味い。程よい辛さに対して、ご飯が実にマッチしている。ただ、のりは味付けでなくてもいいかなと思ったのは、私が関西圏より西の人間じゃないからでしょうか(ニヤニヤ)。普通ののりでも十分に美味しいと思うぞ、これなら。

「はさむすび チキン南蛮」は、あまり甘酸っぱい味がしないので、ご飯と一緒に食べるには丁度いいかなと。これもこれでいいんじゃなかろうかと。


SHV32_1801もう一つは、帰りの新幹線で食べた「豚高菜&チキン南蛮弁当」<って、またオマエ辛子高菜とチキン南蛮かよ!
・・・いいじゃん、好きなんだから(ニヤニヤ)。



こちら、豚高菜は高菜のピリ辛感に豚肉のジューシーな味わいが合わさって、これだけでも十分に売れるぞ(笑)。チキン南蛮の方は、おにぎりの物とは違い、ちゃんと甘酸っぱい味わいのするものでした。マヨネーズが多いので、コク深い味になっていました。
・・・ああ、この商品はご飯がもっと欲しいと思わせる(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2018年02月12日

去年末東京に行った時の小ネタ

去年の年末、東京に行ってきたことは既に書いたと思いますが、その時に色々買ったりもらったりしたので、そのあたりの話を今さらながら書いていこうと。ええ、今さらですが(ニヤニヤ)。


SHV32_1700最初はNewDaysで販売していた「三元豚の手作り味噌カツサンド」JR東海のベルマートやキオスクでも味噌カツサンドは定期販売しているものの、ここのは、三元豚という3種類の品種(ブランドものとは限らない)を掛け合わせた豚にまるや八丁味噌の味噌を使って作った味噌だれを掛けたものになっています。



いやはや、この味噌カツサンドは、名古屋人も納得の味味噌の渋みと甘みがよく出されていて、豚肉も美味くて相性がいい。衣にきちんと味が行き渡っているのも好印象。


SHV32_1703お次は、大みそかの朝に頂いたセブンイレブンの「赤の麻婆!旨辛あんかけ焼そば」。小雪舞う西新宿のイートインで頂いたものです。
麺とあんかけ麻婆焼そばの部分が分離されています。麺は堅焼きではなかったかと。



こちら、とろみというのかあんかけの部分は普通麻婆の部分は安心安定の味でした。辛いけど旨味もしっかりあって、麺の少し甘いように感じられる味との相性も抜群です。ちなみに、同じセブンイレブンから発売されている麻婆丼よりも色味も辛さも少し控え目なのかな。


SHV32_17053番目は、伊藤園の「具がたっぷり!トマトのスパイシースープ」。恐らくJR東日本の自販機「acure(アキュア)」限定販売なのではなかろうかと。
ひよこ豆とにんじんが入っているトマトスープの缶飲料です。広口になっているので、飲みやすいです。



その名の通り、スパイシーなトマトの味わいにまずビックリ。それでも後から来るトマトの酸味と甘みにほっこりさせられます具は特にひよこ豆のしっかりとした食べ応えある味がいいですね。あっさり味なので、トマトスープによく合います。


SHV32_17164番目は、さわの「飛騨牛味ざん舞」
某サイトの管理人が岐阜・飛騨に行った時に買ってきたお土産です。いの一番に当たったので、選ばせて頂きましたよ。空気読めとか言わない(ギャハ)!名古屋にいたって飛騨牛は高いのよ・・・(泣)。
飛騨牛に国産のきのこ類(椎茸・舞茸・しめじ)が入っている佃煮です。



これは美味い。飛騨牛の旨味もさることながら、一緒に入っているきのこ類の食感、シャキシャキ感がたまらない。味付けはそんなに濃くないのですが、ご飯にピッタリ。通販でも買えるようなので、遠方でも安心(笑)。


SHV32_1772最後は、日本アスパラガス製造、北海道日高乳業発売、南日本酪農協同販売の「贅沢バニラミルク いちごミックス」去年紹介した「贅沢バニラミルク」の後釜として発売されたようです。こちらも先程伊藤園の商品で紹介したように、JR東日本の自販機「acure」でのみ販売しているふうですね。



前のよりも牛乳分が減って半分にはなっているものの、バニラな風味はあまり損なわれていない。それでいて、いちご風味が濃厚なので、まるでいちご味のソフトクリームを食べているよう。なお、いちご味ではあるものの、いちごの酸味は無く甘みメインになっております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:52Comments(0)