2017年05月25日

セブン&アイ限定のカップ麺な小ネタ

今回は、セブン&アイホールディングス(セブンイレブン・イトーヨーカドーなど)で販売されていると思われるカップ麺を紹介。入れ替わりが激しいので、既に販売終了しているものもあるかもしれませんが、そのあたりはよしなに。


SHV32_0898まず最初は、エースコックの「三河屋製菓監修 えび満月味 焼うどん」
三河屋製菓のえび菓子「えび満月」とのコラボ商品。さすがに「えび満月」は入れられなかったようで、乾燥えびとあおさ、そして調味たれなどを入れて、「えび満月」の風味に仕立ててますね。



最初、えびの風味が楽しめるのかなと思っていたものの、食べてみてその期待は肩透かし乾燥えび・あおさや調味たれは味がしっかりあるものの、麺に振り掛けて混ぜてみると、その味わいが見事に薄まってしまうというのか消えてしまう。何だかなぁ。
「えび満月」そのものは、それなりに濃い味だったと思うので、それが「えび満月」じゃないと言われても、少なくとも調味たれの味わいを濃くしてもよかったんじゃないのかなと。そのためには麺を細くするとか馴染みやすくするとか色々あるんでしょうけど・・・。実に惜しい、もったいない。


SHV32_0912もう一つは、日清食品の「一風堂 とんこつまぜそば」一風堂とのコラボ商品で、セブンプレミアム10周年記念商品にもなっています。
こちらは、一風堂のとんこつラーメン(SHIROMARU BASE)をまぜそば風にアレンジしたものです。なので、具材がどう見てもとんこつラーメンのそれ(笑)。



これ味どうなるのかなと思ったら、思った以上に美味い。
とんこつの味がガツンと来て、麺によく絡んでくれるんですね。元々濃い味の設定なんでしょうけど、いい方向に転んでくれています。具材も豊富で食べ応え満点。滅茶苦茶美味い。濃い味でも飽きの来ない味ですから、脂っこいのが苦手という人以外は、十分に美味しく頂けると思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月23日

東北へ行く2017⑦ 福島は待つことと見つけたり 後編

SHV32_0833上三寄からバスに乗ること1時間ほど。再び会津若松駅まで戻ってきました。
最初の写真は、駅前にある会津藩士と大河ドラマ「八重の桜」で有名になった会津藩の訓示。現在では「あいづっこ宣言」という形で残っています「ならぬものは、ならぬものです」の一言はあまりに有名になりましたね。



SHV32_0834こちらは、同じく駅前にある「赤べこくん」。なぜかガキんちょが何度も押して楽しんでいた(笑)。



さて、ここからどうしようと思い、駅の時刻表を見ても、それなりに待たされることがわかり、ネットで調べた高速バスはどうなのかと思い、近くにあるバスセンターに行ってみると、あと数分で福島行きが出るというではないか!まるで路線バスの旅のような大急ぎでバスに飛び乗り、ギリギリで間に合ったわけです。これ逃していたら、とんでもないロスを味わうところだった・・・。

こちらも乗って1時間ほどで福島駅前に到着。昨日、その時は真っ暗だったからよくわからなかったけど、駅前は穏やかなところですね。
にしても暑かった。既に30゚C近くにまでなってたもんなぁ・・・。
ここでは、昨日食べ損ねた福島餃子を食おうと思い、駅前にある「照井」で予約を入れる。予約といっても、入口の掲示板に名前を書き込むだけなのだが(爆)。しかし、そこは牛乳屋食堂で培った経験が生きた。早く並んでササッと書いたので、早く入れそう。

それでもまだ時間がある。ならば・・・と駅前を散策していると、飯坂線で飯坂温泉まで行けそうな時間があるか。ということで、飯坂線に乗って、終点の飯坂温泉駅まで向かうことにしました


SHV32_0840福島駅から電車に揺られても30分ほどで、この飯坂温泉駅にまで向かえます。ちょっと乗っただけで、これだけひなびた温泉街に行けるのですから、福島っていいねぇ。



SHV32_0835飯坂には、かの松尾芭蕉が訪れたのだそうです。随所に松尾芭蕉が尋ねたところがあるらしいです。
そして、日本で初めてラジウムが発見された場所なのだそうな。ラジウム温泉なのね、このあたりは。



SHV32_0841飯坂温泉はJ3の福島ユナイテッドとのコラボを行っているようです。駅前には、このようなのぼりや福島ユナイテッドのポスターが貼られていました。
ちなみに、福島駅前のNewDays(コンビニエンスストア)には、福島ユナイテッドの応援グッズも販売していました。こういった地道な努力って大事ですよね。



SHV32_0839「照井」は午後5時に開店なので、そんなに長居はできない。せめて足湯でも・・・と思って来たのが、旧堀切邸。昔の武家屋敷だったようです。
そこには足湯があったので、少し浸かっておりました。少しだけでしたけど、気持ちよかったですね。
ちなみに、「照井」の本店は、この飯坂温泉にあるらしい。なら、ここでよかったじゃん(ギャハ)!



SHV32_0842飯坂温泉から福島市内まで戻り、「照井」が開店する時間になりました。開いて数分で席に着け、餃子ができるまで時間が掛かるとのことなので、お通し代わりのいかにんじんとスーパードライを。私滅多に酒は飲まないんですけど、福島餃子はご飯のおかずではなく、酒のおつまみという関係なので、お酒・・・という運びになったわけです。



いかにんじんは、にんじんといかが細切りになっているだけで、味付けは非常にシンプル。にんじんのザクザク感がよかったですね。
ちなみに、いかにんじんは冬の定番料理。この時期まで食べられるのは珍しいなぁ。


SHV32_0843待つこと数十分。いよいよ福島餃子が登場



こちら、皮はパリパリながら、中はしっとり肉よりも野菜メインな感じなので、全然重たくない。写真の1周でも全然足りなかったわ。もう1枚・・・と思ったのですが、できるのに時間が掛かるので、下手に頼むとヤバいわ。
というわけで、泣く泣く今回はここまでにする。


SHV32_0844電車に乗って、夜行バスへ乗るために再び郡山まで。
それでもまだ時間はあった(笑)。そして、まだお腹が空いている。酒のせいだ(爆)。
そこで、以前に寄ったセブンイレブンで、「福島限定! 味めし弁当」を買ってきた
福島県の名物が詰まったお弁当です。



味めしも美味いけど、ソースかつもよかったし、煮物やえび天やお浸しもよかった。
でも何よりよかったのが、味噌かんぷら。味噌の甘みと小粒のじゃがいもの旨味が最高。1個しか入ってなかったけど、郡山のホテルの朝ご飯でも出てきたので、また食べられると思うと、じーんとしましたね。

待つこと1時間ほど。やっと夜行バスが来た。本当なら福島からでもよかったんですけど、郡山で指定してしまったので、ここまで行って待つしかなかったのね。ちょっと考えればよかったけど、下手に乗れないのも怖いしねぇ・・・。


SHV32_0845郡山から約9時間、名古屋に帰って参りました。今回は栄で降りました。こっちの方が便利なんですわ。
丁度一緒に来ていたバスがラッピングバスだったので、パチリ。


来年もまた福島に行きたいですね。さようなら福島。また来年!



福島県はまだまだ寄りたいところがありますね。特に浜通りは行きたいです。福島第一原発(のそば)まで行くかはまだわかりませんが、少なくともいわきには行ってみたいですね。あとは三春町にある福島ガイナックス運営の施設も行けたら行きたい。他には桜の名所もあるんですよね。5月だと、もう散ってるかもしれないですが、話のタネに見に行こうかいなぁ・・・。


とりあえず、今回で被災地と言われる東北3県は回りました。それでもまだ行ってないところもあるので、来年は、いや来年こそは・・・と思っております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月22日

FC岐阜観戦記2017 第8節 アディショナルタイム

ここからは、先日行われたFC岐阜×V・ファーレン長崎の一コマをば。まぁ、いつもなら本編で書いているんだけど、試合があまりにすごかったために、切り離した・・・と言うのも前に書いたか(ニヤニヤ)。


SHV32_0900試合開始前、打倒長崎を思い買ってきたのが、先日からセブンイレブンで「ご当地の味!」として売られていた「ご当地の味! トルコライス」。その日の朝ご飯で頂きました。

トルコライスとは、長崎県(特に長崎市)ではメジャーな料理で、お皿の上にナポリタンスパゲティ・ご飯(ピラフないしはドライカレー。セブンイレブンの場合は後者)・デミグラスソースの掛かったトンカツが盛られたもの。ただし、トルコはイスラム教徒の国なので、豚肉を扱った料理そのものがNGで、大皿に炭水化物と炭水化物のコラボもあり得ないとのことらしい。
じゃあ、なぜトルコなのか?トルコ料理から来た以外にも、アジアとヨーロッパの懸け橋な料理なので間を取ってトルコの名を使った、ナポリタン・ライス・カツをトリコロールに見え略称のトリコが転じた、鶏肉ないしは牛肉のスープで炊いたご飯をバターで炒めた「土耳古飯(とるこめし)」から来た、トルコ風呂(現在のソープランド)に行く時の精力付けからなど様々あります。いずれにしても、当のトルコは、このトルコライスの名称にはいい顔していないのは事実らしい。



長々と説明を書きましたけど、美味いからいいか(ギャハ)。
どこから食べても濃い味になっていないので、見た目以上にあっさりとしていて食べやすいんですよ。もっとゴテゴテしているんだと思っていたので、これは意外。少しだけデミグラスソースが濃いかなと思う程度で、さじ加減の差だけなので、大丈夫だと思います。


SHV32_0907スタジアムに着いた時には、晩御飯も兼ねて、「鶏ちゃん焼きそば」を頂きました。
前にも書いているから詳細は省きますけど、下呂市のグルメということで販売していました。



SHV32_0906今回のメモリアルデーは多治見市も絡んでいたので、うながっぱのラッピングカーが登場。多治見市役所以外での公式でのお披露目は初めてだったらしい。
ピンクにカラーリングされているのは、ピンクのうながっぱが幸せを運ぶというコンセプトを持っているため。



SHV32_0908いつものところで行われたファンクラブ会員用のサイン会会場にて。
今回は岩瀬剛選手と何と出場停止中のヘニキ選手がプレゼンターだったようで。
すげーなぁ。うらやましいなぁ・・・。
そしてヘニキ選手、お務めご苦労様です(ニヤニヤ)!<やめろ!意味が変わってくる!



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:08Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月20日

東北へ行く2017⑥ 福島は待つことと見つけたり 前編

福島に着いたのは、5/4の夜。宿泊のために郡山にやって来ました。
色々動き回っていたから、午後9時頃のチェックインは、ある意味正しかったとも(苦笑)。誤算だったのは、飯時を逸したということくらい。とりあえず、ホテルにチェックインしてから探すこと数分、駅前にセブンイレブンがあった(笑)。ローソンもあったけど、とりあえず、地域限定商品の多いのは、セブンイレブンだと信じ、駅前のセブンイレブンへ。


SHV32_0823あったよ(爆)。
東北地方限定の商品と思しき商品。選びきれずに2種類買ってきた。

上は「ビーフタルタル丼」。牛肉にタルタルソースだなんて、ある意味斬新。
下は「期間限定! 蟹ピラフ」。ホントに期間限定に弱いな(汗)。こちらは、福島限定の商品らしい。



「ビーフタルタル丼」は、肉の甘く煮付けた味わいにご飯が合う。タルタルソースは、マヨネーズを使っているのに、なぜかあっさりと感じてしまうほど(笑)。こりゃ肉の濃さが相当やなぁ・・・。玉子があったのは知ってたけど、存在感は薄い(爆)。これは地域限定商品なのがもったいない。全国で展開しようよ。斬新で素晴らしいよ。

「期間限定! 蟹ピラフ」は、薄味だけど、ちゃんと味が付いているんですよ。矛盾した言い方してるけど、事実なのだから仕方ない(笑)。スープ(ブイヨン)のコクと蟹の旨味がいいバランス。これは確かにチャーハンのような濃さだと、蟹の味が活きないかもしれない。
今は売ってないかもしれないですが、他でも展開してほしいと思わせました。

なお、写真に収めていませんが、「新たまねぎとツナのサラダ」も買っています玉ねぎのシャキシャキ感にツナの味わいがドレッシングに合っておりました。何でこれも全国展開しない。わしゃゆずポン酢が嫌いなんじゃ、こっちにせい(ギャハ)!<おじいちゃん、もう寝なさい(ニヤニヤ)。


SHV32_0824というわけで、次の日。
朝早くにホテルで食事を済まし、郡山駅から会津若松市に向かいました。
郡山市を拠点にしたのは、ここから福島の浜通りも会津地方もどちらも行けるから福島の移動の拠点だと思ったからです。郡山市は福島県の中では最大の都市のようですし。
郡山から1時間ほど揺られ、終点の会津若松に着いた後は、会津鉄道に乗り換え、最初の目的地、芦ノ牧温泉駅に向かうのでした。その時に乗ったのが、こちらのお座トロ展望列車
お座敷とトロッコ列車に展望席が組み合わさった観光列車の類でもあり、生活列車の類でもあります。まぁ、急行ないしは特急扱いですわね。



このお座トロ展望列車というのが厄介な扱いで、乗車券に整理券が必要なんですね。しかもそれは指定席券ではなく、ただの乗れるという権利しかない『紙切れ』ですわ。要は早い者勝ちなんですよ。
で、「トロッコ整理券」という正式名称も厄介極まりないトロッコ席だけに必要な券だと思われてしまうんですよね。実は、列車全体で必要な券なんだそうですよ。私は、乗る際に欲しいと駅の改札で伺ったら、車内で買って下さいと言われたので、車内で待ってたんですよ。でも、他の業務に忙殺されてるのか、なかなか買えない席だけ先に座るのも気が引けるものの、長い時間整理券を持ってて立たされるのは、結構癪(しゃく)だなとも感じたので、たまたま空いてた席に座っておりましたよ。事前にみどりの窓口で買えるとはいえ、売り方が煩雑だし、券の名称も考えた方がいい。しかも立ってる人まで整理券を・・・というのは、赤字に苦しむローカル線だからとはいえ、少々あこぎじゃありませんかと。ダイヤのやりくり次第では、この時期だけ増発するとかできなくはないと思うんですが・・・。


SHV32_0829そんな複雑な思いに駆られつつ、やって来ました芦ノ牧温泉駅
駅舎は古風ですね。



SHV32_0826そして、こちらにもおりました「鉄道むすめ」(笑)。名前は大川まあや大川ダム公園駅とあまや駅から採ったものだそうな。

で、一緒にいる猫というのが、この鉄道およびこの駅のシンボルでもあり駅長でもあるのです。
この駅は、かなり長い間猫が駅に住み着いていた経緯があり、初代駅長になった猫も駅住み猫としては3代目だったのだそうな。現在は2代目に引き継がれ、イベントなどに参加するのだそうな。
なお、猫の撮影は禁止になっているとのことなので要注意



SHV32_0830でも、私がこの駅にやって来た目的は猫ではない(キリッ)。
今回の目的は、こちら。牛乳屋食堂でございます。この時間なら開店前で並ぶことも無いだろうと踏んだんですよ。
ところが、さにあらず。既に何人か来ていたのと、大丈夫と踏んでも店の前にあるリストに名前を書いておけというルールがあるのを知らんかったんですよ。てっきり並んで待ってりゃいいと思ったもの。ぬかった、出遅れた!



SHV32_0831それでも、そんなに遅くはならず、損傷は軽微でありました(笑)。
早速頼んだのが、「ミルクみそラーメン」(右)と「手造り餃子」(左)
以前にも書いたので、詳細は省きますが、牛乳屋という特徴を生かした味噌ラーメンになっております。
餃子は、中国出身の4代目(店主は代々女性が就任している全国的にも珍しい店)が家族や親戚に作っていたものが評判になって、販売に至ったのだそうです。



「ミルクみそラーメン」、予想以上に美味かったです。味噌がまろやかになるんですね、当たり前ですけど(ニヤニヤ)。
今回は極太手打麺にしております。そのため、麺のコシがすごい。この味噌に合うんですよ。まろやかなのにコクのある味噌味が食べたいと思ったら、これを頂いてほしいものです。普通の味噌も美味しいと思うんだけどね。

「手造り餃子」は、皮がモチモチで、中の餡(あん)は、あっさり気味。にんにくの味がきつくないので、普通に食べてもいいんじゃないのかな。皮の厚みがあるので、おかずとしては十分すぎるくらいで、人によってはお腹いっぱいになるんじゃなかろうかと。味が物足りないと感じたら、ラー油とかあってもいいのかな。
とにかく、今年の初めに思ったリベンジを果たした!次回はここでソースカツ丼食おうかしら(ニヤニヤ)。


SHV32_0832ご飯を食い終わったのはいいけど、電車は行ってしまった後。時間が読めないだけに、ここでロスするのは痛い。
何とかならんものかいなと思ったら、近くに会津バスが走ってるそうで。少し待てば来るみたいなので、数時間待ちぼうけよりマシと判断して、バスを待つことに。

予定時刻よりか数分遅れながらも、きちんとバスは来た。もちろん、電車より時間もカネもかかるものの、行きの電車で特別料金払わされたと思えば、安いものよ。
それに、見て下さいよ、この景色。晴れていたこともあって、素晴らしい景色ではございませんか。電車でも見られるけど、バスなら正面で見られますわ。遠くに見える雪化粧の山は何だろう。

ちなみに、最初バスに乗った時は、私ともう1人しか乗ってなかった(汗)。会津若松市内になってから少し人が乗ったけど、昼間でこれだと大赤字じゃないのか・・・。



お昼過ぎに会津若松駅に戻り、この後どうしようというところから、次回に続く。


あ、郡山に泊まっていた、やけに派手な格好の若い女性、やたらとパチンコかパチスロの話していたけど、本人ないしは相手の人がプロだったのかしら?近くでテレビを見ながら何気に聞いておりましたが、一体・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月17日

九州の味がセブンイレブンから襲来

SHV32_0896「ご当地の味!」と題して、九州3県(福岡・長崎・熊本)の商品が並び始めています。すわ全国展開かなと思ったら、東海地方限定のものらしい。既に他の地方では行っていたのかしら?

というわけで、今回は「ご当地の味! 博多豚骨ラーメン(辛味だれ付)」の紹介です。
見た目は、本格的な豚骨ラーメンよろしく、濃厚そうなスープに細麺・チャーシュー・ねぎ・きくらげが入っております



最初は付属の辛味だれ無しでスープをすすってみると、少し寝ぼけた味で、豚骨のコクはそんなにない感じでした。もう一味欲しい感じと言ったらいいのでしょうか。そこで、辛味だれを加えると、一気に辛味が増して、豚骨のコクもわかったかのように思えてきます。それくらい引き立てているのが、今回付属されている辛味だれなのです。
麺は細いので、温めているうちに柔くなってしまいます。堅麺が欲しいという人には物足りなく感じてしまうかもしれませんね。まぁ、こういうのは、雰囲気を味わえれば最高なわけで(ニヤニヤ)。


値段の割にはよく頑張っていると思います。豚骨ラーメンは定番になっているので、手を変え品を変え登場することでしょう。だから紹介してるじゃないのかなと思うのですが、なぜか引っ掛からない(爆)。

ちなみに、もう一つの商品も紹介したいのですが、まだ買ってきていないのと後日にしたい理由がないわけではないので、もう少しお待ち下さい。
・・・と言って、ネタを腐らせそうな予感(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月13日

滞在時間は約10時間

あっという間に徳島から名古屋に帰ります。バスの滞在時間の方が長いんじゃないかと思うと、本当に何の(以下略)。
観光めいたこともせず、名物を頂いた訳でもないので、また来る機会があったら、その辺りを何とか攻めたいとは思うものの、昼の便で行けて、夜行で帰れるメリットは捨てがたい(ギャハ)。

今日は何も言うことは無いや。気持ちの整理が付かんとよ(泣)。とりま、セブンイレブンで買ってきた地域限定と思しきおにぎりの美味さに浸ることにする。写真は無いのであしからず(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:40Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月11日

ザクッとモチっと

SHV32_0864今回紹介するのは、セブンイレブンの「ザクチキ」
クラッカー入りのパン粉が降り掛かった鶏むね肉を使った揚げ物のようです。地域限定だってさ。だから載ってないのか、公式サイトに。



味は、まず言えるのは文句なくサクサクしているザクザクしているとも言えるこの味わい。クリスピーさと粉に着いている味わいで、中の鶏肉の淡白さを打ち消してくれます。
鶏肉は、店によって揚げ方が違うのか、揚げた後どれだけ置いているかによって違うのか、はたまた部位の大きさで違うんでしょうけど、さっぱりしているところもあれば、ジューシーさを持ってモチっとしているところもあります。こればかりは当たりハズレレベルということで。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月30日

セブンの名を冠したからには・・・

SHV32_0652先日セブンイレブンから発売され、全国でも展開中の「THE セブンチャーハン」。
見た感じは以前のチャーハンと変わらない気がするのですが、果たしてどうなんでしょうか?



・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


食べてみた感じ、前より少し薄いかな?東海地区の場合、「THEチャーハン」という身も蓋もないシンプルな名前のアレ(後に「ど~んと400g香ばし炒飯」になり、味が切り替わる)でしたが(笑)。アレはアレで少々薄いとか述べてますけど、美味しかった印象があります今回は全国展開になっていたので、地域に関係なく美味いものを作らないといけないので、味の調整がなされたんでしょうね。
ただ、まずくはなっていないので、感覚的には平均点の味わいになっただけかと。それを上手く調整できたと捉えるか個性が無くなったと捉えるべきかで評価が分かれるのではないかと思います。


・・・麻婆豆腐でも掛けるか(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月22日

からみそう

SHV32_0406先日セブンイレブンで買ってきた「豚肉の辛味噌鍋」
豚肉はバラ肉の部分だけでなく、ホルモンも入っており、かつ野菜や豆腐もたっぷり入ってとても具だくさんな鍋になっております。



まずは、この鍋、書いた通りに具だくさん。豚バラ肉・豚ホルモン・白菜(キムチになっているものもあり)・ニラ・豆腐などが入っており、コチュジャンの入ったスープの旨味もあって、なかなかのもの。辛さも程よく、これはものすごく美味かった。
個人的には、残った汁の中にご飯を放り込んで、ズルズルと雑炊風にするもよしで。ただご飯を多く入れ過ぎると水っぽくなっちゃって味が薄くなるので注意。水っぽくなるのが嫌で、具材との一体感や楽しみが欲しいという人は、ご飯は一緒に食べる方がいいのかね。


豚肉の旨味と野菜の美味さがいい塩梅な一品でした。オススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月14日

ミシュランで星をもらったあの店のラーメンがカップ麺化

SHV32_0326今回紹介するのは、「セブンプレミアム 蔦(つた) 醤油Soba」です。このJapanese Soba Noodles 蔦という店はミシュランで星1つを取ったことから、朝早くに並んでも食べられるか怪しいほどの人気店になったとのこと。海外から来訪する人も多く、ラーメンでありながら皆が絶賛するというすごい店になっちゃったのね。
この商品は、セブンプレミアムで展開されている、いわゆるPB商品で、セブンイレブンの他、イトーヨーカドーやオムニ7(セブン&アイホールディングスが展開するインターネット通販サイト)でも販売しております。製造は東洋水産(「マルちゃん」で有名なあの会社)とのこと。
なお、日本テレビが手掛け、同局とBS日テレで放送している「TOKYOモダン商店」という通販番組では、同じ店が手掛ける生麺のセットもあります。



とりあえず、まずは頂いてみましょう。
スープは鶏だしにあさりに野菜の風味が加わったものだそうですけど、醤油の風味が強めです(まぁ、醤油ラーメンだから仕方ない(苦笑))。でも、繊細なのはよくわかる。ただ醤油一辺倒じゃないのよ。柔らかい味わいが鶏だしなどの味わいになってくるんでしょうね。なお、麺との相性は抜群です。
この中に黒トリュフの入った油が加わると、コクと深みが増すんですわ。柔らかい味わいに複雑さも加わり、重みが加わったなと。


値段は高いがいい味、そんな感想が当てはまりそうですね。これは「TOKYOモダン商店」のやつも食べてみたくなってきたけど、6食入りで4800円はどうもねぇ・・・。ただし、塩味もあるのよね。将来的に醤油味が好調なら塩味もやるでしょうから、先行投資もアリかなとか思ったり・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:47Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月29日

一体何のために2件ある?

いよいよコミックマーケット91(コミケ)が始まりましたね。
コミケに行くと、特に地方から来る方々は必ずと言っていいほど、どこかで泊まっていくことになるかと思うのですが、その際ご飯買ったり、防寒グッズを買ったりなどでコンビニを利用することも増えてくるのではと思います。

しかし、私の泊まっているところには、セブンイレブンとファミリーマートがそれぞれ2ヶ所ずつある(しかも、セブンイレブンに至っては、新しくできた)にもかかわらず、なーんにもない(汗)。ご飯類が本当になーんにもない(苦笑)。
ここまできれいさっぱりとないのも呆れるを通り越して笑っちゃったもんね。晩ご飯も買えやしないし、明日のご飯も買えやしない。あまりの酷さに何のために2件同じところにあるんだろうと思ったほどです。
そりゃね、普段は私の泊まっているあたりは、ビジネス街でもあるので、多くのお客が来るから同じところでもコンビニが2件あったりするんでしょうけど、休みの時期でもお客は来るんですから、それなりに置いてほしいよねぇ・・・。


というわけで、明日宿泊先を出る前に朝ごはんにありつけるのか、少し心配です・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:39Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月15日

わさびとのりとおにぎり

SHV32_0269今回紹介するのは、セブンイレブンで販売中の「わさびのり」過去に「わさび海苔」という商品で売られているケースもあるのですが、今回のは東海地方限定商品の模様
三重県産のあおさのりの佃煮にわさびを一緒に練り込んだもので、包むのりは九州・有明海のもの(焼海苔)になっています。



いやぁ、のりの佃煮の甘さとわさびの辛さがすごく絶妙甘過ぎず辛すぎず、かつ佃煮はしょっぱすぎない。いい塩梅でご飯に合うから、足らんわ(ギャハ)!
個人的には、このわさびのり瓶詰めして売ってくれんかね、と思うほど。自分でご飯にぶっかけてそのまま食べるか、お茶漬けにしてもいいよね。それくらいに美味い。見掛けたら買えレベルです。東海地方の方々は、是非とも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:41Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月12日

アメリカ一風堂で大人気の品がカップ麺に

SHV32_0267今回紹介するのは、セブンイレブンの「セブンプレミアム IPPUDO from New York クラムチャウダーヌードル」博多一風堂とセブンイレブンなどを展開するセブン&アイホールディングスとのコラボ商品で日清食品が製造したものです。
アメリカの一風堂で展開しているクラムチャウダーヌードルをカップ麺の形で日本に輸入したとも言えます。



味はどうなのかなと思ったんですが、まぁ美味い。クラムチャウダーの風味もそれなりにあるし、一緒にあったトリュフの風味もそれなりに。麺も太めなので食べ応えは十分。惜しむらくは具材がもう少しクラムチャウダーっぽさを出してくれればなぁと。貝類は欲しかったねぇ。


この商品は、セブンイレブン・イトーヨーカドー・オムニ7(通販サイト)で販売しています。恐らくイトーヨーカドーなら安売りで手に入るので、お試し感覚ならイトーヨーカドーでしょうね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:44Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月09日

味噌きしめんだがね

段々本格的な冬にならんとしております。まだ名古屋は最高気温が2ケタになっておりますが、吹く風は冷たく、家の中も仕事場も少しだけひんやりしてきているなと感じております。


SHV32_0249そうなると恋しくなってくるのは、温かい麺ですね。
今日も寒くなって来たなと感じて思わず買ったのが、今回紹介するセブンイレブンの「味噌きしめん」です。今週発売の新商品で、見るからに東海地方限定商品ですわ(笑)。
今回の商品は、赤だし味噌を中心に、白味噌・むろ節・さば節のだしを合わせただしに、鶏肉・ねぎ・揚げ玉・かまぼこを入れた、見た感じはオーソドックスなものになっています。



早速家に帰ってから頂いたのですが、まぁよくできた味噌きしめんだこと(笑)。
だしをすすって、うむ、この渋さだとわかる名古屋テイスト(ニヤニヤ)。名古屋人にしかわからない渋い味わいが口の中に広がるのですが、渋さ一辺倒でもない白味噌やむろ節・さば節が入っているからか、渋さの中にまろやかかつコク深い味もわかるものになっています。
でね、しなしなになった揚げ玉がいいアクセントになっているんです。あまり揚げ玉とかがしなしなになってしまうのは好みではないのですが、こうでないとだしの味に変化を生じさせられないんですね。揚げ玉の味わいがさらにコク深さを増し、複雑にしてくれているんですよ、これがまた。
総合的に見ても合格。かつ地元民なら納得の味です。他の地域から来た人も美味しいと実感できるのではないかと思える味に仕上がっているので、東海地方に訪れる機会があれば、是非とも頂いてほしい一品です。これはコンビニで出せる味わいとは思えないくらい素晴らしい仕上がりです。


True My Heart
♪True My Heart



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月06日

100%オレンジな

SHV32_0246今回紹介するのは、アサヒ飲料から発売されている「三ツ矢100%オレンジサイダー」セブンイレブン限定で販売されている商品です。
炭酸飲料としては珍しく、100%濃縮還元したオレンジを使用し、フルーツクオリティ製法で製造されています。



確かにオレンジ味のサイダーはいくらでもあるけれども、大概濃縮還元のせいぜい10%くらい多くても20%くらいじゃなかったかなと。オレンジジュースをそのままサイダーにしただけなのかもしれないけれども、まぁ飲んでみよう。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


うん、確かにオレンジジュースがサイダーになったかのような味だ(爆)。でも、オレンジの甘酸っぱさと炭酸の爽やかさがケンカしていないので、これはこれでアリなのかもしれない。また微炭酸なので、炭酸が苦手な人でも飲みやすいのではないのかなと思います。


これは美味いけど、セブンイレブンだけなのは惜しいねぇ。ホント普通に販売してもいいと思いますよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月25日

おかず・おつまみからランクアップしたのか

SHV32_0234先日セブンイレブンで発売された「豚ホルモン辛味噌炒め弁当」
以前紹介した「豚ホルモンの辛味噌炒め」が、ご飯の付いた弁当にクラスチェンジしております(ニヤニヤ)。

今回のお弁当、豚ホルモンの辛味噌炒めが入っている以外はご飯だけというシンプルなもの。そして、おかず時代には付いていた一味唐辛子は付いておりません。このあたりはコストカットによるものなのかねぇ?



そんな中での味、言うまでもなかった。美味い(ギャハ)。
今回のは一緒にキャベツや玉ねぎが入っておりますけれども、適度なしなり具合とシャキシャキ感が見事にミックスされておりまして、辛味噌だれと相まって、これだけでもご飯が進む。もちろん、豚ホルモンも味噌とのベストマッチっぷりは相変わらずで、もはや反則級(笑)。ご飯が足りません(汗)!


正直言えば、何にもない。でも、デキがよすぎてこれ以上何か付けても蛇足感が否めないという不思議な一品です。この値段(498円(税込))で・・・と思う方、まぁまずは食べてみんしゃいと。美味いから、ビックリするから。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:03Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月22日

鰻!うなぎ!

SHV32_0232今日紹介するのは、セブンイレブンで発売している「混ぜ飯おむすび 鰻まぶし わさび入り」<アンタ、ホントにうなぎ好きだねぇ。
まぶしと言うだけあって、細かく刻んだうなぎを入れたものです。地域限定商品の模様。

ちなみに、今だから言いますけど、もしFC岐阜が負けてJ3降格なんてことになっていたら、J2復帰するまでうなぎは食わんぞと「うなぎ断ち」を考えていたほどです。よかった、残留できて・・・(汗)。



味は、実のところタレの味は薄いのよね(苦笑)。でも、今回のおにぎりは、中にタネが入っている形式なので、中に当たると、ちゃんと味付されたうなぎが出てくるんですよ。普通にご飯(一応タレが掛かった状態になっている)だけなら薄いだけのおにぎりで終わっていたので、一安心。
・・・したところに襲ってくるわさび(ギャハ)。ツーンという音がするかのような辛みが来て、参った(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月17日

驚くことではない、仕方のないことなんや・・・

セブンイレブンでご当地nanacoカードが販売されることになり、既に一部地域では販売しています。
フランチャイズのない沖縄を除く全国46都道府県で展開されており、各地域個性あふれる地域色豊かなnanacoカードが並ぶ中、東海3県(愛知・岐阜・三重)だけが異常だと全国的に騒がれています


実は、東海3県のみ、中日ドラゴンズのマスコットであるドアラのイラストなのです。同じ東海地方でも静岡県は富士山にドクターイエロー(東海道新幹線)なのにです。
・・・まぁ、長いこと東海3県に住んでいる人なら、この措置は当然とも言えるわけです。


東海3県は中日ドラゴンズのファンが以上に多いという点が真っ先に挙げられます。そりゃ球団創設80周年にもなれば・・・と。
でもじゃあ何で愛知県だけにしないのというふうに言いたくなるかもしれません。そこに東海3県の強固な結び付きをまざまざと思い知らされるのです。

東海3県はテレビ局は名古屋から東海3県に発信されています(テレビ愛知・ぎふチャン(岐阜放送)・三重テレビ除く)新聞も中日新聞という名古屋で発行されている新聞が東海3県を事実上牛耳っています(東海3県この購読率は99%らしい)。サッカーとかでもよかったかもしれないですけど、圧倒的に知名度のあるのが中日ドラゴンズ、そしてドアラなのです。愛知・岐阜・三重のご当地キャラが弱いというのもあるかもしれません。岐阜ならミナモとかが思い浮かぶでしょうけど、三重は何かあったかな・・・と地元民でも首をひねるかもしれないですわ。

私は、しばしば東海3県は一蓮托生と思っています。愛知県の話題も岐阜県の話題も三重県の話題も、全てそこに住む人達の話題だという意識が強いのです。だから、高山祭が始まれば、名古屋でもその話をする人がいますし、伊勢神宮の遷宮のあった時は、我がことのように喜んだ人もいます
そんな県境を意識しない一体感ある地域で、それぞれ別なものを出してもウケが悪いかそっちが欲しいと文句が来る可能性も。だから、東海3県は1つのnanacoカードでよかったんです(笑)。たとえ個性が無いと言われても、東海3県で一つの大きな個性なんです(キリっ)!


ちなみに、スポーツを押し出しているところは、千葉県(千葉マリンスタジアムにチーバくんとナナコが千葉ロッテマリーンズのユニフォームを着ている)と広島県と佐賀県ですね。
このうち、ドアラと同様、マスコットキャラを出しているのは、広島東洋カープのある広島県(カープ坊や)とJ1サガン鳥栖のある佐賀県(ウィントス)だけですか。しかもサッカーのマスコットを出すところが佐賀県らしい。そりゃ九州唯一のJ1だもんね。誇りだよね(と福岡・大分・長崎・熊本・鹿児島・沖縄をチラ見(爆))。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月06日

肉の味わいと炒飯の薄味がベストマッチ

SHV32_0130今回紹介するのは、セブンイレブンの「肉あんかけ炒飯」既に他の地域では発売されている・・・というのは、セブンイレブンのお約束(笑)。
見た目濃そうなあんかけに、豚肉の細切りが乗っています。炒飯はオーソドックスな玉子炒飯の模様。



その味は、うん、毎度おなじみ、味付けは薄めの炒飯ですわ(ニヤニヤ)。そして、そのコントラストを引き立たせるためか、あんかけの味は濃い(ギャハ)。濃いといっても、コク深い味わいで、ほのかに酸味がある、いい意味でコントラストの利いた味
そして、その味わいに負けなかったのが、意外にも豚肉の細切り。実は、豚肉の細切りは2種類入っており、赤身の部分と脂身の部分に分かれているのです。結構手間の掛かる処理ですよ。それを絶妙なバランスに分けているのでしょう。赤身の肉で肉汁の旨味とあんかけの味わいを楽しみ、脂身の部分で豚肉のコク深さを味わおうというふうなんだろうなぁ。これには参った。


豚肉の味わいとあんかけの味わい、双方が見事にタッグを組んでいる、そこに薄味のチャーハンがいい骨休めになって、あっという間に平らげましたとさ。これは絶妙です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:20Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月27日

【セブン&アイ】桃の天然水、PB商品で復活【ひゅーひゅー】

SHV32_0075華原朋美さんのテレビCMで一世風靡した「桃の天然水」。当時販売していたJT(ジェイティ飲料)ではコーヒー飲料の「Roots」・緑茶飲料の「辻利」と共にロングヒット商品となりました。しかし、JTが撤退すると2015年に発表したことで販売終了飲料事業は自動販売機の事業と共にサントリーフーズに売却されました。

あれから約1年、セブンイレブン・イトーヨーカドーなどのセブン&アイグループのPB(プライベートブランド)商品として復活することになりました。
量が550mlに増量され、使用している水もサントリーということで、「サントリーの天然水」を使用。なお、果汁は10%未満とのこと。



昔の味をそう覚えていないのですが、確か薄かったなという印象だけはあります。復刻版を飲んでいるからなんでしょうね。で、今の「桃の天然水」はというと、逆に少し甘くなっているのかなと。糖類がそれなりに入っているからでしょうね。あとは、桃の風味が強まったように感じました。桃果汁のせいなんでしょうかねぇ。香料はそう入ってないのにねぇ。


総じて前よりかは美味くなっております。個人的には好きな味です。
ただ、飲み合わせが難しいご飯には合わんだろうし、パン類や麺類にも苦しい(汗)。お茶のようにリラックスしたい時に飲むというふうになるのでしょう。


tumblin’ dice
♪tumblin’ dice



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:17Comments(0)TrackBack(0)