2017年07月20日

沖縄にセブンが来るのは数年後だというのに

もう勢い余って、セブンイレブンは「ハイサイ!沖縄フェア」を行っています。毎度行っているのですが、先日発表した沖縄出店もあって、今年は否が応でも盛り上がることでしょう。
ちなみに、セブンイレブンが出店するのは2019年度の予定で、現地法人を設立して展開する予定だそうです。もちろん、日本国内では最後の出店になります。セブンイレブンが沖縄県に出店することで、ローソン・ファミリーマートに次いで、3番目の全国展開のコンビニになり、これで大手三大コンビニが日本全国に出店することにもなります。恐らく、今後の日本社会を考えると、この大手三大コンビニ以外で全国展開するコンビニはもう無いでしょうね。


SHV32_1163そんな「ハイサイ!沖縄フェア」の商品を紹介。


最初は、沖縄の飯ということで、「ゴーヤチャンプルー丼」(左)と「タコライス」(右)をば。

「ゴーヤチャンプルー丼」は、沖縄県産のゴーヤを使用しています。「タコライス」は地元沖縄県の食品メーカーの沖縄ハムが手掛けたHOTソースが付いています。



「ゴーヤチャンプルー丼」は、ゴーヤのほのかな苦みとスパム(ポークランチョンミートともポークハムとも)の塩気がマッチしていて美味い。薄味なんだけど、ご飯にしっかりと合うのは、先述のゴーヤとスパムのおかげなんだろうね。なお、おかずで売っているゴーヤチャンプルー乗っけりゃいいじゃんと言うのは言わない約束(笑)。

「タコライス」は、HOTソースを掛けなければ、無難にまとまった丼飯になります。元々美味いんですよね。しかし、HOTソースを掛けると、途端に辛味を増す(笑)。とはいっても、ちょびっと程度なので、辛いのが苦手な人でも大丈夫でしょう。肉そぼろが、ご飯にとても合います。野菜やチーズが乗っていてもご飯と合うのがホント不思議。


SHV32_1164そして、おにぎりは「ポーク玉子」(上)と「ポーク玉子ツナマヨネーズ」(下)の2種類が展開。
見た感じは全く一緒(ギャハ)。



味に関しては、スパムと厚焼きの玉子の一体感がすごい。特にスパムは塩気と旨味が詰まっているので、主役にピッタリ。しかし、あまりにスパムと玉子の主張が強すぎるので、ツナマヨネーズはどこへ消えた(爆)?


いやぁ、沖縄の食べ物は、本当に個性の強い食べ物が多いわ。それでいてどれも美味しいので、見掛けたら早めにゲットしてしまいしょう。だって、どこ行っても売ってなかったもの(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2015年12月30日

せっかくだから、汐留のタコベルに行ってきた

コミケから帰って、お昼ご飯をどうしようかと悩んでいたのですが、宿泊先がいつもの通り汐留だったので、そういえば近くにタコベルができていたなと思って、日テレ社屋のあるビル(日テレタワー)にできたタコベル 日テレプラザ店に行って来ました。


タコベルは、いわゆるメキシコ料理、正確にはカリフォルニアやテキサスの人達がアレンジした料理のファストフード店。既に渋谷・道玄坂にオープンしています。
ただ、今回の出店は再上陸というのはあまり知られていないのではないのでしょうか。実はバブル期の頃に東京と名古屋に出店していた経緯があります。当時タコベルのテレビCMを見たことがありますね。名古屋に出店していたのは、メキシコ市と姉妹友好都市となっていたので、メキシコ料理に馴染みがあったからではと思われます。


SHL23_2123で、昨日初めて行った時には、チェックインまでの時間潰しを兼ねて来店。タコライスのセットを頂きました。
セットにはナチョス(とうもろこしのチップス)と写真には映っていませんが、ドリンクが付いてきます。ドリンクはコーヒーや紅茶もあるのですが、ドリンクバーをチョイスでき、ウーロン茶・コーラ・メロンソーダ以外に、リアルゴールドとドクターペッパーがあるのがポイントです。ドクペが飲み放題というセレクトは斬新すぎる(爆)。



タコライスは中に入っている肉は濃いんですけど、メキシカンライスはあまり濃くも薄くもない味付け少しスパイシーかなと(ただし肉ほどではない)。これはできればフォークではなくスプーンで食べたかったですね。
もう一つ言うと、店舗の構造がイートインに向いていないなと。2階にイートインがあるのですけど、階段が狭いし席数も少ない。外で食べられるようになっているんでしょうけど、雨天以外は常時設置してほしい。あとはドリンクバーが1階の右隅と一旦店を出ないとくみに行けないというふうになっています。これがまた面倒くさい。2階に置いてやれよと思いたいですが、不正が起こりかねないからダメなんだろうねぇ・・・。


SHL23_2128そして今日、今度はタコス2種(2タコススプリーム)とシュリンプ&アボカドブリトーをチョイス
前者左はハードタイプ、中央はソフトタイプのトルティーヤで、後者(右)は日本限定商品だそうです。
タコスに入れる肉は牛・豚・鶏から、掛けるソースは辛さを選択できます。



タコスに関しては、ハードタイプはサクサク、ソフトタイプもしっとりしながらも肉とマッチして美味しかったです。ただハードタイプはサクサクであるがゆえにこぼれやすいという致命的欠点がありまして・・・(汗)。
一方、シュリンプ&アボカドブリトーは香草の味とワサビの風味が苦手でなければ大丈夫だと思います。私はパクチーとか気にしない方だったと思っていたんですけど、どうもこの香草の味はしつこいなと思いましたね。


というわけで、タコスとタコライスは美味しいですが、もう少し日本で運営する上での配慮が欲しいと思いました。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 17:29Comments(0)TrackBack(0)