2019年08月31日

何とか抑え込んで、望みを繋ぐ

タピック県総ひやごんスタジアムで行われたFC琉球×FC岐阜の試合は、1-2で逃げ切りました。
前半は川西翔太選手の働きで理想的な試合展開に持ち込んだものの、後半少し押され始めたことで、最終的に1点失ったのは痛かった。それでも先日の柏レイソル先のふがいなさを反省材料にして、何とか立て直したのは、ホント立派。よく頑張りました。
特に出場機会の恵まれてなかったフレデリック選手が、前半特にそうでしたけど、攻守に渡ってターニングポイントになってくれました新加入の當間建文選手も悪くなかった。

これで琉球にはJFL時代からの無敗をキープ。かつ今シーズンなかなか取れなかったダブル(ホーム・アウェイの両方で勝つこと)を取りました順位は相変わらず最下位のままですけど、気の持ちようが変わってきます。


このいい流れを、是非ともホームで活かしたい。こちらもまだ取れていない連勝を掴みに、6ポイントマッチになるであろう栃木SC戦を挑んでいきましょうこの先は総力戦になるでしょう。皆さんの声援が選手を押し上げてくれるでしょうから、最後まで選手の糧になれるように頑張っていきましょう!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 21:37Comments(0)