2017年05月09日

かいしんというよりつうこんだな

SHV32_0857今回紹介するのは、ローソンから発売されている「でからあげクン かいしんのいちげき味(旨塩ペッパー味)」
7/29に発売が決まった「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の発売を記念したコラボ商品ですね。シリーズではお馴染みの通常より倍以上のダメージが出る「かいしんのいちげき」(その逆で、モンスターが出した場合は「つうこんのいちげき」)をイメージしてできたものだそうです。

パッケージは凝っていて、一方はCG(PS4版ないしは3DS版)で描かれたスライムを表示



SHV32_0856そしてもう一方には、ドット絵(3DS
版のみ)で描かれたスライムが表示
されています。双方の表示方法でプレイできることをしっかりPRしておりますなぁ。
しかし、一番目を引くのは、ふた青色のスライムの頭(?)の部分をイメージしたものですが、どう見ても卑猥なアレの先にしか見えない(ギャハ)。<オカモトや相模ゴムに謝れ!



で、味はというと、かいしんのいちげきの風味ってこうなのね・・・と思って食べると、何か物足りない要は刺激的な味がかいしんのいちげきなんだとしたいんでしょうけど、それならば唐辛子ベースの味わいの方が、よりかいしんのいちげき色を強めれるわけで(ただし、ただ辛いだけになるので、それだと、つうこんのいちげきになっちゃうんだよなぁ・・・)。

結局のところ、スパイシーなからあげクンというふうですね。美味いことは美味いけど、これをかいしんのいちげきと言うのは無理があるんじゃなかろうかとも。そして、アレの形が気になって食えん(爆)。
うーん、かいしんのいちげきって難しい表現なんだと改めて感じました。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月22日

Xデーは4/11にわかる?

現在開発が進んでいる「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」。ドラゴンクエストシリーズ30周年最後を飾る記念碑的な作品になります。
そんな同作品の発売日はまだ決まっておらず、2017年発売予定というふうにのみなっています。その具体的な発売日が4/11の14時に発表されることが決まりました。確かに11に掛けてるわ(笑)。
この発表会はライブ配信されることも決まっており、ニコニコ生放送とYouTubeLiveで見られるとのこと。恐らくライブで見られない人用にタイムシフト配信もされることでしょう。


さて、その発売日、『11』にこだわるとすると、発売日が個人的には3つしかないと思っています。
最初はゲームの発売日の慣例である木曜日に出す予定なら、5/11。次に平日発売をすることで招く混乱を避けるためなら、11/11の土曜日。そして、世間が夏休みになる8/11の金曜日です。
もちろん過去の発売日で、何かしらの数字にこだわった形跡はないので、こういった指摘は的外れと思うかもしれませんが、なぜか今回の発売発表日は『11』なのよね。何かあるに違いない。
そして、発売日発表以外に何かしらのサプライズもあるのかも注目ですね。絶対ないわけがない(笑)。


なお、対応ハードはPS4とニンテンドー3DSのみとなっております。任天堂の公式サイトでは当作品の関連リリースの際に、Nintendo Switchからも発売されるというふうに述べていますが、現状スクウェア・エニックスからはそのような発表はありません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:19Comments(0)TrackBack(0)

2015年07月28日

本気でXIかいな

煽りだとばっかり思っておりました。本当にすいません。


今日(7/28)「ドラゴンクエスト新作発表会」が行われ、そのトリを飾る作品として「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」が発表されました。一部リーク情報通りとボヤいておりましたけれども、正直リーク情報も良し悪しなんだなと改めて痛感
発表された時間帯は仕事があったので、家に帰ってからニコニコ生放送のタイムシフトで閲覧したのですけど、冒頭から新作と既作の情報ラッシュになりましたね。そこでもサプライズがあった(特に「ドラゴンクエストⅩ 目覚めし五つの種族 オンライン」のPS4版開発開始には驚かされた)中、この発表ですから、さぞやビックリするようなことを出してくるのだろうなと思ったのっけから、対応ハードがPS4と3DS(最終盤で任天堂から発売されるDeNAと共同開発予定のハードNXにも対応予定を発表)と言ったもんだから、会場ざわつくざわつく(笑)。

そしてPS4ではUnreal Engine 4に対応しているということから、かなりリアルな画面になっていることもあり、もうゲームと呼ぶのもおこがましいところにまで来てると思いましたね。これでまだα版レベルなのでしょうから、発売時にはどうなるのか楽しみでもあります。

対して3DS版は昔懐かしいドット絵が下画面に登場し、上画面は3等身ながらもアニメチックな画面になっておりましたUnreal Engine 4を見た後だと幼い外見に見えてしまったわけですが、それはそれで味わい深い。何より見てて落ち付けますね(爆)。中でも戦闘シーンが凝っていて、2D・3D両方の画面が作られている点両方を表示できないのは残念ですが、どちら側も往年のシリーズの変遷を知ることができ、貴重ですね。意外にも3DS版はPS4版より開発が進んでいるように感じました。会話シーンとかができているということは、β版近くまで進んでいるんでしょうかねぇ。


双方とも発売は30周年記念にあたる2016年を目標にしたいとのこと。頑張って開発を進めてほしいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)TrackBack(0)