2017年03月13日

注意書きまで遊びをクリエイト

ナムコ(現バンダイナムコゲームス)は古くからゲームを開発してきた会社で、ファミコンもプレイステーションも、この会社が無ければ、大きく成長を遂げていなかったことでしょう。
そんなナムコが、「遊びをクリエイトする」というキャッチコピーで名を馳せていた頃、カセットの裏面に貼ってあった注意書きにも、「遊びをクリエイト」していたことはあまり知られていなかった、いや最近になってわかってきたのです。昔からシャレの利く会社だと思っていたけど、こんなところにまで幅を利かせていたのね。


ツイッター上で指摘した人物の掲載していた写真によれば、


  • 「このカートリッジは水には溶けませんが端子部をぬらしたり、手を触れたりキズをつけたりすると、故障の原因となるのでヤバイです」
  • 「声がするので、カートリッジの中に人がいるのだろうと思い分解した、という古典的なギャグの実行はご遠慮下さい」
  • 「このカートリッジには爆発物は仕掛けられていませんが、精密機器ですので極端な温度条件下での放置及び強いショックは避けて下さい」
  • 「このカートリッジを発売するまでの、あの苦しみと涙の日々を思うとき、「取扱いは丁寧に」と願わずにはいられません」



いやぁ、いちいちすごい文言が並んでる(笑)。特に最後はしみじみとさせられましたね。そうだよ、開発者の方々の苦労はきちんと忍んであげないと。でも、時折クソゲー出すんだよね(ギャハ)。


今でもエッジの利いた注意書きとして通用するんだろうと思いますが、当時はかなりセンセーショナルに感じただろうなぁ。でも、それにしては騒がれなかったなぁ。
と思って、よくよく見ると、このカセットの注意書きはMSXのものだとか。ナムコはファミコンとかにも出していたけど、そこでは遊んでいなかった記憶が。そう思うと、MSXは懐の深いハードだったんだね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:18Comments(0)TrackBack(0)

2015年11月27日

「ロード画面でミニゲーム」の特許が消滅

ゲームをプレイ中に必ず直面すること、それはロード時間CD-ROM(現在はDVD-ROMないしはBD-ROM)になったことで大なり小なり直面する事態になったばかりか、最近では3DSのようなROMカセットと思われるものでさえ起こります(あれはSDカードのような機能のせいなのかもしれないが)。インターネットが普及した今ではゲーム以外でも画面切り替えの読み込み中の時も同様のことが起こっていると言ってもいいでしょう。

その時、何かしらの暇つぶしができればいいなと思ったことはありませんか?実は、そんな機能はあったんです。それが、ロード中にミニゲームができる機能。ただ、ごく一部のメーカーを除いて出てくることはほとんどありませんでした。というのは、「ゲームのロード時間中にミニゲームで遊べる特許」というものがあったからです。
その特許を持っていたのがナムコ、現在のバンダイナムコゲームスです。「リッジレーサー」で初めて設置されて以降、画期的ではあったものの、他のメーカーがおいそれと手を出せなかったのです。


ところが、その事態は終わりを迎えました。既に日本では20年の特許期間が切れ(1994年に出願したため)、アメリカでも11/27をもって特許が切れます。ということは、この先ローディング中にミニゲームを遊べる機会が増えてくるのではないのでしょうか。もちろん、インターネットの読み込み中などでも技術的に可能なのであれば、ゲーム以外の場所にも登場してくるかもしれません


恐らく、旧ナムコの「ギャラクシアン」・「ギャラガ」やセガの「テトリス」・「コラムス」・「ぷよぷよ」といったお手軽系のゲームがロード中に遊べるゲームの対象になるんでしょうけれども、短い時間だから遊べるという発想で作られた斬新なものが生まれるといいですね


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)TrackBack(0)

2011年10月14日

秋の新アニメ2011 その9 侵略!?イカ娘

秋の新アニメ2011、8回目は週刊少年チャンピオンで連載中、昨年秋にはテレビアニメ化もされた「侵略!イカ娘」の第2期「侵略!?イカ娘」です。第2期ということで、タイトルに『?』が入りました。
「WORKING!!」と同様、第1期は予想以上の大人気で、関連セールも好調。満を持して2期が制作されました。


あらすじは、前期の続きというふうなので割愛。今回も海の家れもんを中心に繰り広げられるギャグアニメであることは変わりません。

で、普通2期を始めた場合、新規の人にもわかるような1話を改めて作るか、新規お断りな1話のどちらかを作るのですが、今回は前者の方を選択しています。それでも、作品の流れはぶった切るふうではなく、自然と(かついかにもそういうシーンを作った感じではなく)各登場人物がどういう人なのかを説明しているので、すごく流れがよくてわかりやすいですいい2期の始め方の一例として挙げられるくらい素晴らしいです。
それでいて、前期よりもテンポがよくてノリがよくなっていますね。これなら作品をしっかり見ていない人でも付いていけるかと思いますし、1期の内容も見てみたいと思わせるだけの力もあるかと思います。

これはオススメです。見たことない人もぜひとも見てほしいと言いたくなるくらいいい作品です。


今回2期を組む作品は悪くないですね。普通は2期になると視野が狭くなったり最悪グダグダになるんですけど、これはいいですよ。


あとは、2期になってからスポンサーが深夜帯なのに増えたねぇ(感涙)。
キャンペーンだけなのもしれないけど、ナムコとミニストップが独自のCM組んでるし。ミニストップがCM出すなんてスポットCMも入れたら数年ぶりだろうけど、スポンサードになるとどれくらいぶりなんだ(苦笑)?
そして、よっちゃんイカことよっちゃん食品工業イカ娘で大フィーチャーだよ(笑)。その他、これまた最近影の薄いタイトー(現スクウェア・エニックスの傘下)ともう1社、そこにポニーキャニオンも入って、まるでゴールデンタイム並(爆)。
いや一昔前ならこれくらい入ってたんだよねぇ・・・。ラジオだと「オールナイトニッポン」とかでも。


放送局の詳細は「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:06Comments(0)TrackBack(0)