2011年06月26日

TBS迷走してるなぁ・・・

「総力報道!THE NEWS」以降、TBSの迷走が止まらないと思っていたが、遂にここまで・・・。


7/16には中居正広さんと安住紳一郎TBSアナウンサーの司会で「音楽の日」という特番を組むのだそうな。
日本の音楽業界をリードする歌手50組が出場予定で、既にAKB48・KARA(カーラ)などが決定しているそうな。
東日本大震災で被害にあった被災地を中心に、歌の力で一つになって日本を応援していきたいというバックボーンにあるそうな。
・・・まぁ、この時間帯は別の番組見よう(苦笑)。


・・・しかし、このところ、TBSの番組は夜7時以降は何かに付け特番特番の構成が続いていますね
新番組も「大好評につき」という名目ですぐに特番化していますし、既存番組の特番率も高め。さらにローカル番組でも2時間特番にしている場合もあります(この場合はローカル局がネットしていないので穴埋めに・・・という意味合いが強いのですけれども)。

他局もそうですが、ゴールデンタイムに視聴率が1ケタという事態も背景にあるのかもしれません。みんながみんなそうではないのでしょうけど、既存の番組に飽きた、極論を言えばこれまでのテレビの作り方には辟易しているというふうにも見えるでしょう。もうゴールデンタイムはNHKでいいや・・・って思う時がありますしねぇ(汗)。

それか同じ1ケタなら全てローカル枠にして、地域の実情に合わせた番組構成にするか、全国中継でも野球中継なりサッカー中継にした方がいいのかもしれないでしょうけど、それを行いたくとも、ネット局とスポンサーとの関連が背景にあってやりたくてもやれないとい事情もあります(仮に行うと数億円単位の収入が飛ぶという話も)。後者の場合はNPBやJリーグに払うカネが爆大になるので、視聴率とのバランスが取れないというふうらしいです。


いずれにしても、みんなが見てくれないのなら、見てくれるようにするのがプロのクリエイターなのではないのでしょうか?丁度地上デジタル放送が本格化する今年からは、データ放送や双方向サービス、果てはマルチ編成で、どの番組が一番ウケるかといった市場調査も組めるはず
もう視聴率ランキングに縛られずにオンリーワンな番組を作っていけば、数字(視聴率)も自然についてくると思いますがねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)TrackBack(0)