2013年12月21日

TVドラマ「ノーコン・キッド」から見るゲーム30年史

TVドラマ「ノーコン・キッド」から見るゲーム30年史 (一般書)
先日放送終了(一部地域除く)したテレビドラマ「ノーコン・キッド ~ぼくらのゲーム史~」に関する解説本「TVドラマ「ノーコン・キッド」から見るゲーム30年史を昨日買ってきました。丁度放送終了日にこの本が出ているので、上手いこと狙っているなとちょっと感心しきり。


この本は、各話の解説の他、作中に出てくるゲーム・本体に関しての解説、当時の背景をアナリストの平林和久さんが解説している他、キャスト・スタッフ陣のインタビューなど盛りだくさんの内容です。



この本、とてもよくできていて、登場している作品の解説も丁寧なのもさることながら、時代背景もよくわかるし、作品に対しての思いというのもひしひしと伝わってきますどこから切り取ってもこの作品のディープさ・スタッフの本気・並々ならぬ情熱が伝わる名著だと思います。


来年にはBlu-ray・DVDが発売されます。この本買ったら、ますますドラマをじっくり見たくなったわ。どこかで一気見できる時間作りたいなぁ・・・。
ドラマもなかなか面白いので、ノスタルジックに浸れるほどゲームをやっていた人なら絶対に納得できる内容だと思います。単純に3人を軸にした人間ドラマとして見ても面白いですよ。


ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~ Blu-ray BOX
「ノーコン・キッド ~ぼくらのゲーム史~」
Blu-ray Disk BOXDVD-BOX



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)TrackBack(0)

2013年12月16日

ノーコン・キッド一挙放送キター!!!

現在テレビ東京系で放送されている「ノーコン・キッド ~ぼくらのゲーム史~」。この番組、キー局のテレビ東京・テレビ北海道・テレビ大阪・TVQ九州放送では今週の金曜日に最終回を迎えます
その最終回を迎えるにあたって、日付の変わった12/20の0時(12/19の24:00)から24時間一挙放送を行います放送されるのは、最終話にあたる第12話を除いた全11話で、放送形態は推測するに、30分放送して30分休憩・・・というスタイルになるのでしょう。
23:00に第11話が放送され、その後、先述の4局では24:52に最終話が放送されます。この最終話放送中には実況放送が行われる予定になっています。出演する方々はまだ決まっていませんが、監督やメインキャストの方々が出てくるのではないのかなと思ってます。

ただ残念なのは、タイムシフトに対応していないのと平日の放送なんですよねぇ・・・。今まで全ての放送が(他の配信の絡みで)有料だったために無料で見られるチャンスではあったんですけどねぇ・・・。ただ、とても面白い作品なので、ゲームに興味のある人は是非に。


ああ、有給取りたかった(ギャハ)。


ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~ Blu-ray BOX
「ノーコン・キッド ~ぼくらのゲーム史~」
Blu-ray Disk BOXDVD-BOX



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2013年11月08日

ノーコン・キッド ~ぼくらのゲーム史~

今回は現在テレビ東京系で放送されているドラマ「ノーコン・キッド ~ぼくらのゲーム史~」の紹介です。


この作品は、主人公が歩んだ半生をゲームの移り変わりと共に描いたもので、実際に当時のゲームが登場しているのがポイントですね(一部にはそのゲームを作ったクリエイターがカメオ出演している)
主要人物の3人は、15歳~45歳までの間を演じているのですが、かなり無茶しているなと(苦笑)。しかし、それがあまり違和感を感じないのが不思議なんですね。どうも監督はそれを意図してやってるわけですが。

てて一番感じるのは、当時の作品から醸し出すノスタルジアですね。そしてその作品から出てくるあるあるネタ(みんなで攻略したなとかこの都市伝説やウソ技信じてたなとか)それを見ているだけでお涙ちょうだい作品になってしまってますね、いい意味で。当時を知らない人にはものすごくびっくりするでしょうが。
そして当時の慣習や風俗もよくわかる一部時代考証を無視してステロタイプ(モノラル視点)的な描かれ方をしていますけれども、当時の雰囲気は十二分によくわかる。特に流行に流される主人公と当時の最先端ファッションやカルチャーを見事に着こなす・聞きこなすヒロインを見ているとよくわかります。一方で、もう一人の主要人物の木戸君は全くブレてないですけど(爆)。

この過去と現在を行き来することで、主要人物のナウ&ゼン(今とあの時)がよくわかるわけで、ある種華々しい2人に対し、主人公の凡人な姿(ともすれば人生に疲れてるとも見える姿は潰れてしまった実家のゲーセンみたいとも言える)は時代の流れの速さと無残さをひしひしと感じられます


ゲーム好きな人から言わせれば、実に素晴らしい作品で、先日放送された第5話は、まさにゲームの作品内容と主要人物達の『リアルライフ』を上手いことトレースさせた秀作ですね。来年2月にDVDないしはBlu-ray BOXになりますので、ゲームフリークは是非に。そうじゃない人でもその作品から醸し出すノスタルジアと熱気を感じてほしいものです。


放送時間などの詳細は「続きを読む」にて。


ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~ Blu-ray BOX
ノーコン・キッド ~ぼくらのゲーム史~
Blu-rayDVD



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)