2020年01月17日

コーヒーだけじゃないボス 中編

SHV39_0014こちらは、「ビストロボス コーンスープ」2018年~2019年シーズン、ビストロボスとして新展開された商品で、自販機限定商品。2019年~2020年シーズンも無事に展開されました(笑)。
コクにこだわった製法とのことですが、昨シーズン飲んだ時は、まろやかだったなという印象でした。果たして今シーズンは、どうなんでしょう。



というわけで、結論を言えば、昨シーズン同様にまろやかさはあれど、コク深さは疑問符。しかし、コク深さは疑問符だから美味しくないというわけではなく、味のバランスは非常にいいんです。

というのも、チキンエキスの味わいが、味の深みと複雑さを増させているからで、この手の最大手の「じっくりコトコト とろ~りコーン」(ポッカサッポロ)や「特濃コーンポタージュ」(伊藤園)ほどの濃さはないものの、先述の通り、味のバランスは一番だと思えるわけです。そして何より、粒コーンが一番美味いクセの無いのにほのかな甘みのある変に自己主張しない粒コーン、中々ないですよ。実は、「じっくりコトコト とろ~りコーン」や「特濃コーンポタージュ」は、ちょっと粒コーンにクセがあったような気がするんです。昨シーズンまではあまり感じなかったので、今シーズンのとうもろこしの質が落ちたのかといぶかしがっています。基本的にそんなことないのにね・・・。


メインで見掛けるのは、「ビストロボス コーンスープ」・「じっくりコトコト とろ~りコーン」・「特濃コーンポタージュ」の3種になるでしょう。しかし、「ビストロボス コーンスープ」は自販機でも100円で売られていることが多いので、オトク感もあるという稀有さもあって、オススメしたくなりました


で、実は、ビストロボスはもう一つあるのですが、これね・・・(以下次回(ギャハ))。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)