2019年09月12日

ファミリーマートの朝すば!

SHV39_5602昔、みのもんたさんがやってたテレビ番組みたいだな(ニヤニヤ)。


今回紹介するのは、ファミリーマートの「朝すば」。ファミリーマートでも沖縄県で展開している沖縄ファミリーマートのみで販売している一品です。
中は至ってシンプルで、麺とねぎ・紅しょうがしか入ってないです。パックも発泡スチロールという低コスト重視な香りがプンプンします。



ここで、沖縄のコンビニ事情をば。
沖縄県には、当初ホットスパー(ボランタリーチェーンであるスパーのコンビニ部門とも言える部門)が進出していました。そこにローソン・ファミリーマート・サークルK・サンクスが進出し一気に群雄割拠になります。しかし、徐々に淘汰され、ホットスパーはココストアに転換され、サークルKとサンクスは一つになったものの、最終的にはどちらもファミリーマートに合併されました。そして今年7月にはセブンイレブンが進出。本土と同じ体制になったのです。

ところで、大手コンビニ3社は、本土の直轄ではありません。簡単に言ってしまえば、ブランド名を借りて経営しているのです。この手のやり方は沖縄では多いんですよ。
ファミリーマートは沖縄ファミリーマートという名前で運営されているのですが、この会社はファミリーマートと沖縄の百貨店リウボウの合弁会社です。元々ファミリーマートが西友の子会社だった時、リウボウとの関係があったから成り立ったと言われています。
ローソンもローソン沖縄という沖縄県でスーパーなどを手掛けるサンエーとの合弁会社を設立しています。元々は本土(九州支社のローソン)が直接手掛けていたものの、地域密着という観点から地元と提携するのが望ましいというのが、出店していった結果わかったことらしいです。セブンイレブンも沖縄進出にあたり、子会社を設立しています。
この他、携帯電話のauも本土はKDDIの管轄ですが、沖縄だけは沖縄セルラーという会社が運営しています。2000年代半ばまで別会社という扱いで機種変更などの時に不便だったんですよね・・・。同じようにPHSを取り扱っていたウィルコム沖縄もウィルコムとは別会社で運営されてきました。まぁ、こちらの場合は、アステルグループの崩壊でできた受け皿会社なんですけどね・・・。


えー、すごく脱線してしまいましたが(苦笑)、もうついでだから(爆)。
この「朝すば」の登録名が「FM朝すば」。どこかのFM局かと思ったら、ファミリーマートの略なのね(ニヤニヤ)。


あ、味ですか?
中身がシンプルなので、味もシンプルかなと。かつおだしの利いた沖縄そばの特徴を十分に出しています。麺はもっちり目の作りですが、ぼそぼそしていないんです。感覚的には味噌汁のような扱いになるのかな。これだけでは物足りないかもしれないですけど、ご飯なり食パンなりをしっかり用意すれば、十分にイケます。


沖縄旅行に行ったら、朝食の一品に是非とも加えて下さい。130円くらいで手軽に食べられる沖縄そばとも言えますね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)

2019年09月11日

沖縄へ行く⑦

沖縄は北海道と同じく食の宝庫だと思います。違うのは、北海道が色々な食材が揃っているのに対し、沖縄は色々な料理があるということ。中でも沖縄でしか売っていない商品というのもあり、その数で見たら北海道以上なんじゃないかと思うことも。


SHV39_5648最初と2番目は首里城の首里杜(すいむい)館で買ってきたものを紹介。
最初は、羽秀食品の「とり皮」スナック感覚で食えるという触れ込みの鶏皮揚げです。沖縄県産の若鶏の皮を使用しております。



こちら、すごくカリカリしているのですが、塩気はそんなに無い。ゆえにレンチンして七味唐辛子を振れば美味しくなると触れ込んでいるのか。そのままでもイケなくはないけど、今度は七味唐辛子ないしは七味唐辛子入りのマヨネーズに付けて食べてみようか。
SHV39_56502番目は、南西産業の「沖縄ゴーヤーマヨ風柿ノ種揚」大阪にあるアイデアパッケージという会社との共同開発、製造は千葉にある三真が行っています。かなり全国区なんだな。



味は、ゴーヤーの苦みがほろほろとやって来て、そこにマヨネーズのさっぱりとした風味がかぶさってくるんですわ。それが混在し続けて残るものなんですけど、また食べたくなるとも。クセになる味ですわ。


SHV39_56063番目は、ファミリーマートの「じゅーしーおむすび」。ファミリーマートでも沖縄県で展開する沖縄ファミリーマートの商品です。沖縄のコンビニ事情は、別の機会に行いましょうか。
こちらは、沖縄料理の一つ「ジューシー」(正確には「ジューシーメー」)という雑炊(正確には雑炊飯)をおにぎりにしたもの本来は雑炊だからおにぎりになんてできないんだよね(苦笑)。なので、今食べられることの多い「ジューシー」は炊き込みご飯の類なんですね。
中に入っているのは、三枚肉・ひじき・にんじん・しいたけ・こんにゃくがメインだそうです。ただ、コイツに何が入っていたか覚えてない(ギャハ)。



というわけで、調べてみてわかったこと。味が薄めなのは、そんな理由なのね。実際そこまで味が濃くなく、普通のご飯で握ったおむすびみたいとも言えます。中には味の濃いものもあるそうですけど、少なくとも今回のおむすびは味が薄め。なので、麺類とかのお供にいいのも納得。


SHV39_5610こちらは、「天ぷら」那覇空港にあるROYALのコーナーで売っていました。上が魚、下がいかです。
何で天ぷらが空港に・・・と思った方、沖縄県で「天ぷら」と言えば、スナック感覚で食べられることが多いのです。専門の店もあるとのことですが、今回は行けず。

沖縄県の天ぷらは、衣に味が付けられていることが多く、そのままでもソースを掛けてでも食べるのだそうです。



今回食べたのは、あまり味が付いているようには感じなかったのですが、そのまま食べても苦にはならない味わい素材の味がきちんと出ているのかなと思います。そのまま食べるのがアレだなと思うなら、小袋のソースをもらえれば、もらっておきましょう。ちなみに、沖縄県ではウスターソースがメインだそうです。


SHV39_5647最後は、オキコの「オキコラーメン」。前にも書きましたが、約束通り「オキコラーメン」買ってきたぞ。
そのままでもお湯を入れて食べても頂けるのは、日清食品の「チキンラーメン」と同じ。



それゆえに、味は濃いです。「チキンラーメン」ほどの濃さではないんだろうけど、そのままでは乾き物を食べているような感覚ですわ。


SHV39_5652そこで、オキコは考えたのだろう。ピーナッツを入れ、味を少し薄めた「オキコラーメンスナック」なる商品を。



これだとピーナッツの甘さと程よい塩加減が薄味にした麺との相性バッチリですわね。これならおやつにも大丈夫です。


以上が沖縄の話・・・と思ったあなた、ちょっとばかし個別に書きたいヤツが残ってんだよ(ギャハ)。面白いと個人的には思うネタだったので、別の機会に紹介していきます。というわけで、まだまだ続く(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)

2019年07月26日

鹿児島を見て死ね!⑤

次の日になった。朝早くにチェックアウトしようと思っていたら、バスに乗る予定の時間だった午前7時に目が覚めた(爆)。ちょっとヤバいなぁ・・・と思いつつ、チェックアウト。幸いだったのが、鹿児島空港に向かうためのバスが停まるバスターミナルは、歩いて5分圏内だったこと。早いうちに宿を抑えておいてよかった。一泊5000円もしなかったんだよなぁ・・・。
あ、チェックアウトしてから忘れ物をしたのを思い出し、また戻って取りに行ったのは内緒(ギャハ)。


SHV39_5352そんなこんなで、午前8時のバスには間に合ったこれに乗っていけば、フライト1時間前には着けるだろう。既に行きの時に搭乗券をメールから発行しているので、手荷物検査さえ終われば搭乗OKにはしてあったんだよね。ジェットスターすげぇわ。

車中では、朝ご飯を食べ損ないようにと思って、おにぎり1個だけ買ってきた。それがローソンで買った「めんツナおにぎり」
前回紹介した「めんツナべんとう」のおにぎり版です。



なお、「めんツナおにぎり」の中身は、ふくやの「めんツナかんかん」オンリーです。



これはこれで美味いね。「めんツナかんかん」自身そんなに濃い味ではないので、ご飯に自然に溶け込んだ味わいになっています。ただ、じわじわと辛味が来るので、その点では上手く作られてるなぁとも。


SHV39_5353鹿児島空港に着いたら、飲んでおかないと思っていたのが、デーリィ(南日本酪農協同)の「ヨーグルッペ Light(ライト) ソーダ」。缶入りなので、確か持ち込めないんだよね。なお、封を開けたら吹きこぼれてきた(泣)。
乳酸菌飲料の「ヨーグルッペ」にカルシウムとオリゴ糖を入れた「ヨーグルッペ Light」が展開されているのですけど、さらにそこに炭酸ガスを入れて清涼感を加えたもの。もう原形は留めていないんじゃないかと焦る(笑)。
この商品自体が、いかにも九州だからね。特に宮崎県や鹿児島県の南九州ではポピュラーな製品ですから、取り上げねばと。



酸味はほどほどになりながらも、甘みと清涼感は、しっかりとしております。何か「ピルクル」とか「カルピスソーダ」の味に似てなくはないけど、あれに比べるとあっさり目なのよね。飲みやすいんですよ。


SHV39_5354そして、フライトが遅れるという事実を知る。
機内食を朝食代わりに・・・と思っていたので、1時間近く待たされるのは厳しい。

というわけで、おにぎりを再び買ってくる。
鹿児島空港内のファミリーマートで、「高菜」(上)と「黒豚みそ」(下)を買ってくることに。
「高菜」は鹿児島県産の高菜で握ったもので、西日本ではお馴染みの味付け海苔で包んでいます
「黒豚みそ」は西郷どん味噌を黒豚みその中の36%使用しています。



「高菜」は他の会社のコンビニでもそうだけど、何で味付け海苔で巻くかなぁ。普通の味の無い海苔でも十分美味いのにね。私が東日本の人間だからなんでしょうか。
・・・そこ、東海地方は東日本と西日本を都合よく使ってるとか言わない(ニヤニヤ)。

「黒豚みそ」はコク深いだけじゃなくて豚肉の甘みが伝わるものになっていました。このおにぎりの海苔は味の無い普通のもの。これはこっちの方がいいわ。
実は、天文館でとしの家の出店があったんだけど、生モノを1泊で持ち帰るのはヤバいかなと思って諦めたのよね。そこで「黒豚みそ」を売ってたから、買っていきたかったのよ。今度罪滅ぼしで物産展に出店してたら買いに行こう。


SHV39_5356最後は、フライト中にお土産代わりに買った「ジェットスターオリジナルなごみどら焼」
同航空のマスコットキャラであるジェッ太の焼き印の入ったどら焼きです。このどら焼きは、成田山表参道にある和菓子屋のなごみの米屋が製造したものです。



これ、中のあんも皮も甘ったるくなくて、上品な味です。350円はまぁまぁする方ですけども、これに熱いお茶と一緒に飲めば、フライト中もほっと一息付けるんじゃないかなと。機内は少し窮屈な感じがあるからねぇ。


残念ながら試合は中止になり、代替日は未定(ただし払い戻しのお知らせは来た)になっています。今年行くのは難しいかもしれないけど、来年また行けたら行きたいなぁ。そうなると鹿児島ユナイテッドFCのJ2残留が絶対条件ですけど(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:25Comments(0)

2019年07月25日

鹿児島を見て死ね!④

SHV39_5339ここからは、城山から鹿児島中央駅に戻ってきた時の話。
バスで鹿児島中央駅の停留所まで来て、すぐにローソンがあったので、飛び込んでしまう(笑)。丁度小腹も空いてきたので、「めんツナべんとう」を買ってみた
ふくやの「めんツナかんかん」を使った一品です。



あ、これは正しく「めんツナかんかん」だわ。明太子の辛さとツナの脂の乗った旨さの絶妙な味わいになっており、玉子と青菜の美味さもまたいい箸休めになります。
実は、おにぎりも買っているのですが、それは後日。


その後は、前にも話した通り。雨に降られて、身体中ずぶ濡れになり、ふて寝するつもりだったので、鹿児島中央駅にあるファミリーマートで色々買ってきた
実は、鹿児島県と宮崎県、そして沖縄県のファミリーマートは、他のファミリーマートと違い、オリジナル商品を販売している比率が高いのです。どうしてもファミリーマートは画一的なラインナップで地域色というのは薄めなのですが、ここだけは違うんですよ(ニヤニヤ)。沖縄に行く時も、そのあたりを注意して見てこようかなと思っています。


SHV39_5349最初は、「奄美鶏飯」奄美大島出身の中孝介さん監修のものだそうです。
「鶏飯」というのは、奄美大島の名物料理で、鶏肉から採っただしをご飯に掛けて頂くものです。「ひつまぶし」の第2段階のように、様々な薬味を掛けて食べるのですが、「鶏飯」は具材も一緒に乗せて頂きます。主なところで、鶏肉・錦糸卵・椎茸・パパイヤ漬け・タンカン(柑橘類の一種)の皮などです。実は、鹿児島ユナイテッドFCの試合でも食べられる予定だったのですが、中止になったので食べられなかったんですよ・・・(泣)。
なお、鹿児島県内ならローソンでも買えますセブンイレブンでも近日新商品で販売予定とのこと。



思った以上に鶏だしが濃いなぁ。もっと薄味で具材の味を楽しむものだと思っていたのですが、その認識は甘かった(苦笑)。
鶏だしが濃いので、ご飯だけでもスルスル入っていきますわ。もちろん、具材も美味しく、一つ一つが濃いめの味付けなので、この一杯だけでも十分腹が膨れるわ(苦笑)。


SHV39_5350というわけで、竹下製菓の「竹下のブラックモンブラン」をデザート代わりに頂きます
ご存じ九州で大人気のアイスチョコクランチの中にはバニラアイスが入っております。



これはシンプルだけど美味いわ。チョコは甘過ぎないけど、アーモンドのクランチがいいアクセントになって、食べ応えもまたよろし。売れるわけだ。


SHV39_5351で、残ったコイツは、思い出したかのように、夜食として頂いた。
それが、「辛くて旨い!とろとろたまごの冷し辛麺」宮崎県の名物「辛麺」を冷やし麺にアレンジしたものです。



うーむ、辛い。そして、しょっぱい
総じて濃い味なんですよ。この濃い味なら、絶対酒のつまみとか〆になるわ(笑)。是非宮崎に行った時は、本物を食べてみたいものです。


そして鹿児島の夜は更けていく。何だかんだやってたら、もう次の日だわ(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)

2019年07月16日

今度はマヨネーズがMAX!

SHV39_5295今回紹介するのは、まるか食品の「ペヤングやきそば 超超超大盛 GIGAMAX マヨネーズMAX」です。
以前にも紹介したコンビニ別でGIGAMAXシリーズ新作が投入されるという話をしましたけど、その時「後日紹介します」と書いた1週遅れて販売した新シリーズのもう一品が今回の商品です。こちらはファミリーマートで先行販売となっています。



特徴は、50gのマヨネーズ50gなんて大したことないじゃんと思うかもしれないですけど、実際は結構な量かつ重量感がありますわい。



いきなりマヨネーズを掛けてもよかったんですけど、まずはそのままで頂きました
・・・これは、いつものペヤングだわ。まろやかソースの味なんですが、マヨネーズを掛ける前提だからか、少し味が薄い?まぁ、気のせいレベルなのかもしれない(ニヤニヤ)。
では、注目のソースを掛けてみましょう。しかしすごいな、マヨネーズ(笑)。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・マヨネーズの味しかしない(爆)。やっぱりソースが薄かったか?
でも、このソースの味が濃かったとしても、マヨネーズの味が勝っていたかもしれません。いずれにしてもマヨネーズの味が濃過ぎて、ソースの味が死んでます(爆)。
ただ、この商品は辛くない(ギャハ)。ゆえに、普通のペヤングにマヨネーズの濃厚さが加わっただけなので、完食への難易度は、あまり高くないはず。マヨネーズの濃さが苦手じゃなければ、完食は問題ないレベルだと思いますが、そもそもマヨネーズの味が苦手なら買うな量が多くて難儀するなんてもっての外だ(ギャハ)!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0)

2019年06月29日

7月からコンビニコード決済がアツくなる?

今でさえ乱立状態のQR・バーコード決済(以下コード決済)。おサイフケータイとは違い、バーコードやQRコードを読み取らせることで決済ができるなので、おサイフケータイの付いていない海外製のスマホでも利用できるのがポイントになってきます。
PayPayやらLINE PayやらOrigami Payやら楽天ペイやらd払いやらau Payやら何やらかんやら乱立しているのは先程書きましたけど、その中に飛び込んでくるのが、セブンイレブンとファミリーマート
来月1日から、セブンイレブンでは「7Pay(セブンペイ)」、ファミリーマートでは「FamiPay(ファミペイ)」という決済を開始するとのこと。

「7Pay」に関しては、導入に伴って、これまでnanacoとセブンイレブンアプリとの連携ができなかったiPhoneユーザーの取り込みを目指すとのこと。同時に、「7Pay」開始日からnanacoの獲得ポイントが100円(税別)/1ポイントだったのが、200円(税別)/1ポイントに変更と既に電子マネーカードのWAONなどと同じポイント還元になります。ただし、10月末までキャンペーンポイントが設定されているので、早いうちに「7Pay」に入ってしまえば、4ヶ月間はこれまでと同じ還元を受けられることになります。
一方で「FamiPay」も200円(税込)/1ポイントの還元になってはいるものの、既にある「ファミリマートアプリ」との紐付けはできないようです。ただし、クーポンが出たり、割引などの還元が受けられたりなど現行サービスの「ファミリーマートアプリ」を引き継ぐ格好になります(既に利用しているユーザーには、変更のお知らせが6/30夕方頃に来るそうです)。
どちらのコード決済も現状ではコンビニ内でしか利用できないとのこと。しかしながら、「7Pay」はイトーヨーカドーなどのセブン&アイでの利用も視野に入れているようです。「FamiPay」もパン・パシフィック・インターナショナルホールディングスと提携している間柄なのですから、ドン・キホーテで使えると叶ったら利便性が高まると思うんですけどねぇ・・・。その前にアピタ・ピアゴで使えるようになってほしいけど。


ちなみに、今回ローソンは静観の構え既に様々なコード決済が乱立していることを考えれば、ある意味正解かもしれない。ただ、大手グループの中に入っていないので、その点で何もできなかったとも捉えると、ローソンは若干不利なのかなとも。この政策が吉となるか凶となるかは、今後来るであろうコード決済業界の再編と密接に絡んでくるでしょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:41Comments(0)

2019年04月25日

中にフライド系調味料が入ったおにぎりを出してきたファミマ

SHV39_4678先日、「しびれる旨辛!麻辣醤(マーラージャン)」(上)と「サックサク!香ばし醤油」(下)を買ってきた。上の商品は商品の切り替えで終わってしまったようですが、下の商品は絶賛販売中です。
いわゆるフライド系調味料を入れたものですね。その昔、「辛そうで辛くないラー油」なんてのが大ウケしましたが、あのブームの再来を狙っているのでしょうか。



味は共に名前の通り。
上の商品は辛さがメインにはなっているものの、シャリっとした食感もあって、美味さもある。対して下の商品は、さっくりとしているので、香ばしい醤油の風味が味わえます。ちょっと濃い目かな。


この手のシリーズが今後続きそうな予感・・・。また美味しそうなものがあったら、是非とも紹介したいと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2019年04月15日

やべぇ、アイツが帰ってきた!

SHV39_4752先日ファミリーマートで見つけた『新発売』扱いになっていた「山賊焼き弁当」
・・・ああ、以前販売していたファストフーズの「山賊焼き」をお弁当化したと思っていたのさ。ところが、過去私が書いたブログをサーチしてみたら、そうだったよ、過去にファミリーマートが行っていた「日本味わい探訪」(今も不定期でリバイバル)のラインナップの中にあったわ(笑)。
ということは、中は・・・。そう、中に野菜や麺も入っていない、あっても香の物だけ(爆)。
それでも20円安い理由は、梅干しが入ってない(ギャハ)。その代わりご飯が少し多くなってる。でもそれだけで20円変わるだなんて、梅干しの存在感たるや・・・。



味は大きく変わったかなと思ってたけど、さして変わってない。にんにくの風味が感じられるシンプルな味です。ただ、前よりニンニクの風味は抑え気味なのかな。少しだけ味が薄く感じられるのよ。

前のバージョンよりかは、少しだけ味は抑え目になっているので、本場の味を求めている人には物足りなく感じるかも。ただ、にんにくの風味が苦手な人でも十分に楽しめるように仕上がっているため、ガッツリ飯がいい人にオススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2019年03月22日

デカいファミチキ、デカいスパイシーチキン

現在、ファミリーマートでは「ファミチキ」・「スパイシーチキン」のジャンボバージョンを発売しております。


SHV39_4574まずは、「ファミチキ」。
左が通常のもの、右がジャンボ版の「ビッグファミチキ」通常版が180円(税込)なのに対し、「ビッグファミチキ」は50円(税込)プラスするだけで、「ファミチキ」のおよそ1.5倍の大きさのものが食えるのですから、いいんじゃないのかねぇ。



SHV39_4575こちらは、「スパイシーチキン」。
左が通常のもの、右がジャンボ版の「ビッグスパイシーチキン」。こちらも150円(税込)に対して、48円(税込)をプラスすれば、「スパイシーチキン」のおよそ1.5倍の大きさのものが食らえます



総じて、50円程払えば、大きいものが食べられる。これはおトクでしょう。ただ、今回4つ食べたことになるので、少し胸やけがした(苦笑)。そんなバカな食い方はしないでね(ニヤニヤ)。
ちなみに、味はそんな変わらないかと思います(爆)。なので、普通のがいいという人は、これまで通り普通のを頂きましょう


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:43Comments(0)

2019年01月21日

ファミマ限定のランチパックが登場しているぞ

SHV39_4340山崎製パンとファミリーマートがコラボして、限定のランチパックを販売しております。
3種類ほどあるのですが、今回は個人的に気になった「ランチパック ハバネロ入りメンチカツ」をば。
こちらは、山崎製パンの系列である東ハトも絡んでおり、ハバネロパウダー入りのメンチカツとサルサソースを塗りたくって辛さアップ(汗)!暴君が描かれていることを考えれば、ただならぬものが漂ってきます(笑)。



辛い辛いと言ってますけど、辛さはピリ辛程度だから大丈夫だよ(ニヤニヤ)。<ウソだ!
味わいとしては、メンチカツに塗られた辛さよりも、サルサソースの辛さの方が利くのかな。それとも、サルサソースの辛さと思っているものが、実はメンチカツに塗られたハバネロパウダーの辛さだったんじゃないかと思うと、もうわけがわからないよ(ギャハ)。

いずれにしても、大丈夫だから。お昼ご飯に食べるよりかは、休みの日の朝ご飯で食べるくらいにしておけばいいと思うから。<それはホントに大丈夫なのか。
・・・今度もう一回買って来よう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:17Comments(0)

2019年01月17日

ファミリーマートが日本の味を提供 番外編 その2

SHV39_4339来ちゃったよ。久しぶりにファミリーマートのご当地パンシリーズが出てきたのかと思ったら、地元やんけ(爆)!
というわけで、名古屋人なら泣く子も黙る「小倉マーガリントースト」です。
写真のように、食パンを半分に切ってあんことマーガリンを塗るというパターンもあれば、まるまる1枚で作ることもあります。はたまたサンドイッチにするケースもあり、一口に「小倉マーガリントースト」っと言っても色々あるんですよ。コッペパンに挟むケースもあるし。



味言わなきゃいけない(ニヤニヤ)?だって、美味いだけだもん(ギャハ)。
トーストに染み込んだマーガリンの味わいと甘過ぎないあんこの美味さがまた絶妙ですね。これが脂っぽ過ぎたり甘過ぎたりすると、美味しくなくなっちゃう。あとはパンが硬くないので安心(笑)。


名古屋人以外の方々は、甘過ぎるんじゃないのとか脂っこいんじゃないのとか思われるかもしれませんが、おやつや朝食にベストマッチな一品だと思います。丁度受験シーズンですから、糖分補給で頭を休める・・・なんて食べ方もよろしいんじゃないでしょうかねぇ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(0)

2018年12月28日

サークルKの遺伝子が残っていたのか

SHV39_4270先日、ファミリーマートで見掛けた「国産もつのどて煮(八丁みそ仕立て)」。東海地方でしか売ってない商品なのかは不明だが、明らかにこのあたりだけの商品なんじゃなかろうか。そう思うと、サークルKが遺してくれたものかもしれないなぁ・・・。

括弧書きにある通り、八丁味噌で味付けされたどて煮ですね。そのままですが(苦笑)。
入っているのは、もつとこんにゃくのみの模様。チルド惣菜だからとはいえ、ネギとかの色味が欲しかったなぁ。



しかしながら、味は本格的あの甘渋な味わいをきちんと演出できている。これは、ご飯が欲しくなるレベル、いやご飯を放り込んでどて丼にしてかき込みたくなるレベル。それくらいに美味かった。少し煮汁が少ないかなとも思ったけど、ご飯と一緒に食べるのなら気にならないかもしれない。


これはまた買おうぞ。ご飯を丼飯にしなければ・・・(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)

2018年12月18日

ファミチキ先輩プロデュース?

SHV39_4261今回紹介するのは、日清食品の「日清 どん兵衛 どリッチ 全部のせうどん」ファミリーマートでのみ販売されているコラボ商品です。
以前にも全部のせタイプの商品は展開されていましたが、今回のと違うのは、中に入っている具材。ファミリーマートでのみの販売ということで、同店で販売している「炭火焼きとり」をイメージした具材とタレ入りとのこと。

なお、量が多いのは相変わらずで、容器に入りきらずにパッケージの上にプラスチック蓋(紙製のパッケージがしてあるので、わかりにくくなっているが)でかぶせ、その中に具材が入っています



先程も触れたとおり、今回の商品は、「炭火焼きとり」をイメージした具材とタレが入っている点ですけど、そいつがなかなかのクセモノ。先入れかやくを上手いこと入れないと、後で掛けるタレで掛けられず、ただの味の付いていない鶏肉を食べることになってしまうんですわ(泣)。タレの味は、ファミリーマートのあのタレの味に近いと思います。甘辛で少し濃い目といったふうでしょうか。
で、つゆがタレの濃さに引っ張られてしまったのか、心なしかいつものつゆより薄く感じたんですね。関西風のだしともたぶん違うだろうと思うし、気のせいレベルなのかもしれない。ただ、先述のタレが混ざっても味の変化は感じられにくいです。


総じて、いつものどん兵衛よりも味が薄い、具材は多いがインパクトに少々欠けるかなと。「炭火焼きとり」は面白かったけど、食べにくさだけが目立ってもったいなかった。いっそのこと後のせファミチキができれば面白かったけど、美味しくはないわな(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)

2018年12月15日

辛さのコンボ

SHV39_4253こちら、ファミリーマートから発売されている「旨辛!炒飯&激辛豚キムチ」男性の好みに合わせた男飯シリーズの一つです。
名前だけ見れば、辛味のある炒飯でさらに辛い豚キムチを包んだとも取れます。辛そうではあるという雰囲気は感じられますが、どうなんでしょうか。



で、頂いた。


最初、炒飯の部分もそれなりに辛いなと思わせましたね。恐らくですが、キムチの漬け汁かコチュジャンを使ったかのような味わいが感じられ、炒飯でも辛さは妥協していないと感じられました。というより、炒飯そのものも美味いわ。
そして、具として入れられている豚キムチが辛い激辛の名に相応しいものになっております。韓国のキムチを使っているとのことです。


ダブルの辛さで人によっては唸ってしまうほどかもしれません。それでも辛いもの好きにはたまらない美味さ。何より、ずっしりとした重さが量の多さを推測させてしまう。1.5人前くらいあるんじゃないのか。ガッツリ飯としても機能しているこのおにぎり、底が知れぬわい(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(0)

2018年12月05日

【意外なことに】あの音が着メロになる【初めてらしい】

ファミリーマートの入店時に鳴る、あの音。この音はパナソニック製のメロディチャイムで、名前は♪メロディーチャイムNO.1 ニ長調 作品17「大盛況」(通称「大盛況」)というものなのは、以前お話しした通り。
あの音が、着メロになったのです。え、今まで着メロになっていなかったの(汗)?
まぁ、「大盛況」という名前が付く前から権利関係であいまいな点があったと言いますからね。そんなこともあって、着メロとかも作られなかったのでしょう。需要があるのかもわからなかっただろうし。


ともあれ、この「大盛況」、12/5より着メロ取り放題(auスマートパスとApp Passのみ)とmysoundで配信されています。あの音で電話やメールを着信すると、もしかしたら一部の人はファミマかと錯覚するやもしれない(ニヤニヤ)。


ファミマができるんなら、ローソンとかセブンイレブンとかで有名なメロディーも着メロとかにできないのかねぇ・・・


National 乾電池式チャイム「メロディサイン」 チャイム 2種音 【EC5227WP】
パナソニック 乾電池式チャイム「メロディサイン」(EC5227WP) 2種音



パナソニック電工 パナソニック EC5117WKP(ホワイト) メロディサイン
パナソニック 乾電池式チャイム「メロディサイン」(EC5117WKP)



パナソニック メロディサイン(3種音)Panasonic EC-5347
パナソニック乾電池式チャイム「メロディサイン」(EC5347) 3種音



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:36Comments(0)

2018年11月29日

サークルKサンクス、まもなくおしまい

かつてはほぼ全国にあった、四大コンビニの一つでもあったサークルKサンクスが、いよいよ終了となります。最後まで残っていた東海3県と埼玉県の店舗(11/30まで営業するのは、愛知県と埼玉県にある3店舗のみ)が全て閉店、ファミリーマートへの転換(一部除く)を図ることになったからです。


サークルKおよびサンクスは共に1980年に1号店をオープン。このうち、サークルKはユニーがアメリカにあるサークルKとのライセンス契約を結び、後に日本での商号・商標を取得しています。
サンクスは総合ストアであった長崎屋を母体にして、1号店のあった宮城県に本社を構え、全国の有力な企業とフランチャイズ契約を結んでいったものの、経営母体があまり強くなく、長崎屋から総合商社の小野グループを経て、1998年にユニーとサークルKに譲渡されます。これ以降、業務提携から合併に舵が進み、2004年にサークルKサンクスになったのです。
しかし、一本化に難航し、結局サークルKとサンクスが並立したまま他のコンビニと戦い抜いたため上手くいかず、親会社のユニーの不振もあって、伊藤忠商事が同じ取引先だったファミリーマートとの合弁を推したため、、2014年に親会社のユニー共々ファミリーマートの傘下に入ることになりました。

ファミリーマートは、バラバラに展開していたサークルKとサンクスのブランドをファミリーマートに統一することを発表し、3年(2019年2月)のうちに終えるとされていました。ところが、ファミリーマートに転換した旧サークルKサンクスの店舗の売り上げが好調だったとことから、前倒しを決定今年の夏までとしていたところ、様々な事情で今月末までに延期となりました。


の近所のサークルKサンクスは、今年の夏までの間にファミリーマートに変わっていたので、まだ残っていたのかと。もっと感慨深いものになるのかなと思っていたんですけど、既にサークルKサンクスの商品は姿を消し、全てファミリーマートの商品に転換済なので、あまり感慨深さが沸かなかったんですね・・・。
それでも一時代を築いたコンビニ、さらに東海地方が本部だったコンビニということで、思い入れの深い方もいらっしゃったことでしょう。かくいう私も、初めてのコンビニはサークルKでした。商店街の角にあったコンビニで、足掛け四半世紀やっていたかと(ただし、既に閉店)。


親会社のユニーは、ファミリーマートの運営が強まり、さらにドン・キホーテの影響も受けることになりました。東京色の強くなったユニーは、名古屋で生き残れるのでしょうか。その試金石は、もしかしたらファミリーマートにあるのかもしれません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:01Comments(0)

2018年10月22日

お好み焼きパン、再び?

SHV39_4024先日、ファミリーマートで思わず手に取ってしまった「ソースが決め手 お好み焼きぱん」。ファミマベーカリーの一種として販売されました。
以前にも、お好み焼きパンが出ておりますけど、その時は薄皮生地を折り畳んで中に焼きそばが入っていたはず。今回販売したファミリーマートとセブンイレブンで販売しておりました。

ちなみに今回のは、紅しょうが・かつおぶし・天かす・あおさという部分だけ聞けば、見紛うことなくお好み焼きと思うものの、辛子マヨ・ベーコンが入っているので、純粋なお好み焼きとはちょっと違うと感じられるわけです。



ただ味わってみると、不思議なことにお好み焼きなんだよねぇ(ニヤニヤ)。紅しょうが・かつおぶし・天かす・あおさというお好み焼きの基礎部分がしっかりしているからなんでしょうね。
本来なら豚バラ肉のところを同じ脂分の強いベーコンで補い、パンと合わせるためにソースに辛子マヨを混ぜたといったところでしょう。ソースだけなら少し甘いかも。
パンは厚めにすることで食べ応えを出したかったんでしょうね。お好み焼き特有のあのふわふわの食感にはさすがに近付けなかったものの、これはこれで美味いです。


違った部分でアプローチを掛けた点では大変偉大。そして及第点は出せる結果を出しているので、勧めたいと思います。キャベツ・・・という人もいらっしゃるでしょうけど、今回の商品なら、キャベツを入れると水っぽくなるかもしれないし、食感が結果的に悪くなるかもしれないので、外してOKだったと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:59Comments(0)

2018年07月12日

チキンからタイを感じる

SHV39_3455今回紹介するのは、ファミリーマートで販売している「チキンスティック(トムヤムクン味)」。チキンスティックにトムヤムクンの味が付いている・・・ってちょっと想像できんなぁ。
色々チキン系の商品が多いんですけど、トムヤムクンなんてないもんねぇ。



で、食べてみると、ちゃーんとトムヤムクンの味がする(ニヤニヤ)。
恐らくですが、パクチーやレモングラスの風味がすごく利いているのに、タイ料理独特の風味(特に辛味)は、少し抑え目なので、誰もが食べられるんじゃないかな。チキンの味わいもちゃんと感じられ、サクサクの衣もまたよろし。
こちらも推測ですが、ささみ(のよう)なので、脂っこさもあまり無いのよね。
値段も手頃(98円(税込))ですから、ご飯のおかずやおやつ代わりにいいのかな。ただ、白い飯よりパンにはさんで食べるのがオススメだと思っております。いや、タイ料理好きな人ならオススメよ、コイツ(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:41Comments(0)

2018年07月04日

ファミリーマートが日本の味を提供⑯

SHV39_3448お久しぶりのこのシリーズ、「ニッポン味わい探訪」。以前沖縄とかやらないかなと言っていたのですが、遂に実現しましたね。
その商品とは、「サンドおむすび ポーク&玉子(ツナマヨ)」沖縄ではお馴染みのスパム(ポークランチョンミート)と玉子焼きをツナマヨネーズと共に挟んだおにぎりになっています。



味は大胆というのか豪快というのか、とにかく沖縄らしい懐の深い味わいになっています。
スパムの塩気と玉子焼きの甘味もさることながら、ツナマヨのコク深さもアクセントになっていて、様々な味わいが混然一体になっております時にカオスというのか何とも言えない、美味いんだけど形容しがたい美味さになっています。ゆえに大胆とも豪快とも言える味わいなんですね。


ところで、このポーク&玉子のおむすび、どこかで売ってたな・・・と思ってたら、何とローソンでも売っていた(汗)。せっかくだから、一緒に買ってみてどう違うのか食べ比べてみたいと思ったのよ。その違いは近日公開・・・するよね(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2018年06月21日

あれぇ?

SHV39_3385少し前からファミリーマートから発売している「パン・オ・レザン」ファミリーマートのプライベートブランドであるファミマベーカリーの一種として販売されているこの商品。どこかで・・・。



・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


あ、前にヤマザキパンで売ってたヤツや(爆)!


そうなんです。実はヤマザキパンで「パン・オ・レザン」という同名の商品が発売していたんです。しかも今年の2月だったから、結構最近。全く同じ商品をプライベートブランドにしてしまうだなんて・・・。
というわけで、お安くなって再登場です(ギャハ)。


味は、ヤマザキ時代のものと同じ・・・って、このプライベートブランドのやつも同じ会社で作ったものだから、違うわけがないんだけど、中のクリームが甘く、周りがサクサク、レーズンの風味が爽やかに感じられる、バランスのいい商品でもあります。


個人的には、すごく好きな商品なので、見掛けたらほぼ毎回買ってしまうほどなのですけど、その『見掛けたら』がなかなか無い見掛けたら即買うという気持ちで挑まないと、あっという間に無くなってしまうんですわ、この商品・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)