2020年06月02日

???「たこ焼きみたいやな」

SHV47_0101今回紹介するのは、ファミリーマートの「ポケチキ(たこ焼き風味)」先月登場した数量限定の商品ですが、たまたま見掛けたので買ってきました。
見た目は、たこ焼きのような作りをしており、青のりがきちんと掛かっています

ちなみにタイトルは、かつて世界の盗塁王と呼ばれた福本豊さんが、阪神タイガース×横浜大洋ホエールズ(現在の横浜DeNAベイスターズ)の試合で解説者として発した言葉から。スコアボードに0が並ぶ姿を見て、そう言ったわけです。そして、その時の試合は阪神がサヨナラ勝ちし、その1点に対しても「たこ焼きに爪楊枝が刺さった」と評していますこの解説は、後に福本さんの面白解説という意味でターニングポイントになったとも言われています。それまではあまり面白い解説をしていなかったんだって。



さて、世界の盗塁王だった福本さんも納得の味になっているのでしょうか。
・・・と思って食べたところ、まぁたこ焼きと言われればそうかなと思う程度で、もう少し近づけてほしかったかなとも。
というのも、やはりフライヤーで作る関係上、だしの味わいがわかりにくくなってしまっているんですね。もっとたこ焼きの味わいをわかりやすくしたいなら、だしよりソースや醤油の方がいいんじゃないかなと。ソースや醤油ならもっと味が濃いので、たこ焼きの味を引き出せるのかもしれないですね。あとは、かつお節の味わいとかのたこ焼きに掛かっているものの味を引き出してもいいのかもしれません。発想は面白いけど、惜しい部分が多いです。
こう書いていながら、実は、ファミリーマートは「ポケチキ(もんじゃ焼き味)」というものも販売しており、こちらはウスターソースとかつお節の味を強調しているとのことなので、こちらに味のベクトルが似てしまうのを避けたのかな?そう思うと、たこ焼きの味わいを再現するのは、だしになってしまうのか・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:45Comments(0)

2020年05月21日

【柿の種】ファミチキだけでも美味いのに【ウマー】

SHV47_0063先日よりファミリーマートで販売している「ファミチキ柿の種(醤油味)」ファミチキシリーズの最新作なんですけど、衣に柿の種をクラッシュしたものがまぶしてありますファミチキそのものにも醤油味が付いているそうな。



これがねぇ、ものすごく美味いのよ。
まず醤油味が揚げたことで香ばしさを増し、衣に付いた柿の種のサクサクを通り越してザクザクな食感がたまらない。そしてファミチキがジューシーだから、先程の醤油味をさらに引き立てる
なお、柿の種というと、ピリ辛というのが定番ですが、この商品に関しては、そこまでピリ辛じゃないなぁ。辛いのが苦手な人ならピリ辛だと発しそうなレベルです。コショウの感じもそれほどないので、旨味で上手にオブラートしているなとも言えそう。


これはホントに美味い。ファミチキシリーズの中で大当たりの部類に入るでしょう。売ってたら買え。売ってたら買え!
売 っ て た ら < う る さ い !


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)

2020年04月21日

棒が刺さっていないだけ

SHV47_00141見た目だけで買ったと言われてもいい。それがファミリーマートで売っていた「餃子ドッグ」という変わり種
全国と銘打っておきながら、山形県・群馬県・埼玉県・福井県・宮崎県・鹿児島県で販売していないという結構珍しいものでもある。売ってない地域の特徴がまるでわからない(苦笑)。まぁ、宮崎県と鹿児島県は南九州ファミリーマートの管轄なのでわからんでもないが・・・。

概要は、餃子の餡が入っている、餃子の形をしている揚げ物と言ってしまえば身も蓋もない。さらに揚げ餃子じゃないのと言ってしまえば、さらに身も蓋もない(汗)。



しかし、食べてみたら揚げ餃子ではないことは明白にわかるのだ。<見てわかれよ。
・・・いや、餃子の皮が厚いという可能性もあるじゃないの(苦笑)。

さて、気になる餃子の皮にあたる部分は、甘めの味わいながらも揚げたことでザクっとし、かつもちっとした・ふっくらとした触感も味わえる。そのことからホットケーキミックスを卵で溶いたものじゃなかろうかと。そうなるとアメリカンドッグのように作ったのかなと思うと、さにあらずのようで、これを一旦生地上にして、それを包んだというものらしい。実に手の込んだ餃子と言ってもいい。
中の餡は、全く餃子(苦笑)。特に言うことはないので、以下略と言ってもいい(ニヤニヤ)。ただもし一言言うとすれば、皮の部分が甘いので、餡の部分の味は肉の味わいをしっかりと感じられるね、というふう。


その昔食べた「津ぎょうざ」(直径15cm以上の皮で包んだ揚げ餃子)のようではあるけど、皮の味わいだけなら、串の刺さっていないアメリカンドッグとも形容できるかもしれません。幸い油でべっとりではなかったのですが、状況によっては中の餡に影響のないレベルで串に刺してもよかったのかな・・・。いや、それでは餃子の格好でなくてもいいのか(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

づくし!

SHV47_0014先日ファミリーマートに行った時のこと。ご飯代わりにと買ってきたのが、「たけのこづくしおむすび」(上)と「魚卵づくしおむすび」(下)。いわゆる『ONLY ON』ってやつです(ニヤニヤ)。
上のは、たけのこ以外にもにんじんや油揚げなどを煮た炊き込みご飯になっており、下のは、明太子を混ぜた混ぜご飯になっております。



まずは「たけのこづくしおむすび」から。
これは炊き込みご飯があっさり目なのに対して、中にあるたけのこの煮たものは甘辛な味になっており、コントラストで引き立てるという形になっております。かつお風味(かつお節が入っているから)の味わいでシャキシャキとした触感もまた美味しく、なかなかよかったです。
一方で「魚卵づくしおむすび」は・・・。
やはり魚卵の味わいが一口目から飛び込んでくるのは言わずもがな(笑)。特に明太子のインパクトは絶大で、これに尽きると言っていいでしょう。もう少しいくらの味が濃くてもいいかなと思ったのですが、濃いもの同士でぶつけ合うと逆にしつこくなるのかなと。それでも美味しいのだからよしとしましょう。


結構変わり種の部類になる今回の商品、共に美味しかったのでオススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)

2020年04月18日

【ポケチキ】ここだけの味 地域ごとに、限定味も発売中!【地域限定】

SHV47_0007という文言が、ファミリーマートに貼ってあった。
4/20までファミリーマートで販売している「ポケチキ」が1個増量するとのことで、もう残り少ない期間ですが、よかったらどうぞ。
・・・で、終わらなかった。地域限定の「ポケチキ」も同時に展開しているようなのだ。もちろん1個増量キャンペーン対象商品になっています。



SHV47_0003そして、こちらが東海・北陸限定商品になる「ポケチキ(手羽先味)」
名古屋名物の手羽先がポケチキになった・・・っていうっか、元々鶏肉じゃん(笑)!



その味はというと、手羽先ということでスパイシーな部分もあるのですけど、ちょっと甘めの味付けになっているかなとも。ただこれが揚げた時にコク深さを増させてくれるので、それはそれでいい味になっています。個人的には、このフレーバーはアリかもしれないと思ってます。


ちなみに、他の地域はというと、北海道がバター醤油味、東北が牛タン風味、関東がもんじゃ焼き味、関西がゆず七味、中国・四国が瀬戸内レモン味、九州がチキン南蛮味となっています。ただ、沖縄だけは、独自性もあってか、九州限定も味わえないようで・・・。
この中なら、チキン南蛮がいいかなぁ・・・っていうっか、元々(以下略)!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)

2020年03月12日

お母さん食堂、手の込んだものもお手の物だった

SHV39_6096こちら、ファミリーマートから発売中の「やげん軟骨味噌焼き」
やげん軟骨という部分を味噌で煮込んだものですが、軟骨って手間のかかる部分なんだよね・・・。ただ、ご飯には絶対に合うだろうという確信をもって買ってきた次第です。



まぁ、やっぱりというかその通りというか、ご飯には絶対的に合う商品(笑)。
甘めの味噌の味付けが、ご飯に合っておりまして、何杯でもイケる。100gくらいだと思うけど、この量ならご飯2杯は最低OK(個人的見解)ですね。お酒のおつまみとしてもいいとのことなので、酒好きならこれで一升とかイケる(個人的見解(笑))んじゃないのか?
で、軟骨のコリコリとした部分だけでなく、肉の部分も多いので、噛み応え・食べ応えの面でも最高です。コリコリ・プニプニと2種類の食感を楽しめる部分もオツですな。肉の部分は味噌の味わいが染み込んでいるので、それを楽しむのもよしです。


いやぁ、美味い。ただの軟骨の味噌焼きだったら、ここまで褒めなかっただろうね。軟骨の骨の部分に肉が付いているパターンはよくあったから。今回のように肉もたっぷり味わえるのは貴重です。ご飯のおかずに是非どうぞ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:34Comments(0)

2020年03月04日

3月はファミチキ大感謝祭

SHV39_6092というわけで、3回に渡ってお送り致します・・・と言いたかったのですが、特に一番最後に販売予定の「ビッグファミチキ」は、過去に食べているんですよ。2回目に販売予定の「チーズインファミチキ」も前に食べた気が・・・。



SHV39_6094というわけで、今回は「ファミチキ柿の種(うめ味)」をご紹介・・・って、これも過去に販売していて食いそびれたやつじゃないかな(苦笑)。<いかにも、『使い回しの上手いコンビニ、ファミリーマート』っぽく言わないの。

こちらは、衣に柿の種を使っております。恐らく梅味の柿の種なんだろうけど、分けて書いてあるのがミソなのかね。



で、頂いたところ、まず一番に感じたのは、柿の種を使った衣のおかげでザクザクした食感が加わり、いつものサクッとしたものとは違う食感を楽しめる点でしょうか。そこに梅の味が加わって、たとえジューシーでもあ油っぽさを感じさせず、あっさりとした風味にしてくれることでしょうかね。そう思うと、こってりした味わいに感じるから、ファミチキは苦手・・・という人に、この味は試してほしいですね。普段食べていない人は特に。


これからは梅干しと一緒に食べたくなるくらい、美味しいフレーバーになっています。オススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)

2020年02月28日

このアイスは、ペヤングの辛さ抑制のための人柱になったのだ・・・

SHV39_6089そうだ、そうに違いない!<アイスだから、人柱じゃなくて氷柱じゃないのか?


というわけで、以前紹介した「ペヤングやきそば 獄激辛」の辛さを抑制するために出してきたのが、協同乳業の「メイトー ラムレーズン」協同乳業の販売ではありますが、この商品そのものはファミリーマートのみの販売。つまり、ファミリーマートのプライベートブランドとも言えるわけです。

この商品は、ジャマイカ産オールドラム酒(アルコール分1.1%)を使用し、そのラム酒とベストな配分のレーズンが配合されています。平たく言うと、これが『究極のラムレーズン』(山岡士郎談(笑))に仕上げたわけです。
ちなみに、協同乳業は「Pâtiré(パティレ) 誘惑のラムレーズン」という商品も手掛けており、こちらはカリフォルニア産のレーズンにジャマイカ産オールドラム酒を使用しています。平たく言ったら、これは『至高のラムレーズン』(海原雄山談(爆))ではないか!?<「美味しんぼ」の読み過ぎ。

・・・そういえば、「メイトー ラムレーズン」はアイスミルク、「Pâtiré 誘惑のラムレーズン」はラクトアイスと種類が違うんだよな(ニヤニヤ)。<おのれ、士郎!



さて、その味はというと、究極というにふさわしいデキまろやかなアイスにラム酒の鼻に抜ける香り、そしてレーズンの食べ応えにラム酒の丁度いい漬かり具合甘過ぎず酒臭くないあたり、実によくできていると思いました。
甘さも程よく、まとわりつかないので、おやつの時間にもいい。パンに乗せて食べてもいいなぁ。まぁ、今回は辛さの犠牲になってしまった感は否めないが(苦笑)。ただ、美味いぞ、ホント。また買って来ようぞ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:48Comments(0)

2020年02月23日

三重~大阪に行って来た間に買ってきたメシ 前編

SHV39_0105行き帰りの道中で買ってきたものを紹介していきます。ただし、中には独立展開で考えているものが2つありまして・・・(ニヤニヤ)。近々紹介できれば。


最初は、ファミリーマートの「フルーツミックスサンド」
いちご・みかん・パインをホイップクリームと一緒に挟んだ、シンプルなサンドイッチです。



こちらは、フルーツの酸味と甘味、そこにカスタードクリームのクドくない甘さとホイップクリームのふわふわ感が美味しいです。いきなりデザートから手を出すのはどうかと思うのですけど、美味しそうなものから食べるのは、仕方ないと思うの(ニヤニヤ)。


SHV39_0106こちらも、ファミリーマートの「三種具材の海鮮マヨネーズ」。直巻きおにぎりですね。
鮭ペッパーマヨネーズ・海老マヨネーズ・焼たらこマヨネーズの3種類の具が入っています。



うーむ、この味は複雑過ぎるのか、よく味のわからないままに進んでいった気がする(苦笑)。エビの風味は感じられ、ペッパーマヨネーズは感じられたんだけど、それ以外の具材の主張が弱かった気が・・・。もっと思いっきり詰めてやらないとわかんないんじゃないのかなぁ。発想は悪くないよ。だから惜しい。


SHV39_01113番目は、マネケンの「あんバター」。期間限定商品です。
北海道産の粒あんと蜜漬け小豆をバターたっぷりの生地に入れて焼いたワッフルです。この店が関西圏で有名だから成立する商品だと思いますが、名古屋で売っても十分にウケるはずだ(ニヤニヤ)。<しかし、行くなら一宮駅まで行かないといけないのだ(泣)。



SHV39_0112買ったよ。
ああ、あんことバターのにおいがたまりません



味もワッフルのサクサクっとしたものとバターの風味、そして何よりあんこの甘さが最高です。砂糖も振り掛けられており、その食感もまたよろし。これで162円(税込)なら安いです。何で一宮まで行かないかんのや!

そんな怒りは、帰りの電車の中で頂いたものでも感じたのだった(爆)。つづく。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)

2020年02月19日

香ばしい味噌味の豚串

SHV39_0099先日ファミリーマートで買ってきた「炭火焼豚ばら串(味噌ダレ)」
辛味噌とにんにくが豚串に塗られているとのことで。ちなみに、レンチンした後にもらうと、味噌の香ばしい、いい香りがぷーんと漂ってきます



レンチンでにおいにやられた後に、この商品を食べたら、美味しくないわけないじゃないの(ニヤニヤ)。
ただ、辛味噌とはうたっているものの、辛いわけではなく、味噌の味わいとわずかににんにくの風味を感じられるふうでした。それでも豚肉の脂の味わいと合わさると、味噌の味わいが増して、ご飯が欲しくなってきた(苦笑)。


実は、こちらは期間限定商品。普通のものに変わる前に、1回買ってみてもいいのかな。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:35Comments(0)

2020年02月12日

ただ辛いだけじゃないファミチキ

SHV39_0071ファミリーマートから発売されている「ファミチキ」の新作「ファミチキ(麻辣味)」が先日登場しました。
見た感じは、普通のものより少し赤いかなというふうで、その赤さは辛味の部分と思われ。それもそのはず、コチュジャンや山椒を振り掛けているからなんです。



実際食べてみると、単純な辛さだけでなく、山椒から来るしびれる風味もあって、味の複雑さが感じられます。そこにファミチキのジューシーさも合わさって、ハマる美味しさになってくるんです。

しかし、いかんせん期間限定商品なので、また食べてみようと思って店を回っても、もう無いんですよ・・・(泣)。まだ販売シーズンだと思っているのですが、もしかすると早期終了となってしまうかもしれない(いや、なっているかもしれない)ので、見掛けたら買ってほしい。もちろん、辛いのは苦手な人には、あまりオススメできません(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:49Comments(0)

2020年01月18日

【ファミマでも】コーンなクリームパスタ【出しおった!】

SHV39_0011以前、セブンイレブンでコーンクリームパスタが出たことを話したのですが、ファミリーマートでも出たんだね。その商品が、今回紹介する「ソースたっぷり生パスタ コーンクリーム」です。
ファミリーマートのものは、コーンスープをモチーフにして作られているとのことなので、セブンイレブンのとは違い、見た感じ肉々しさは感じられません。でも、コーンは多そうやなぁ・・・。



味はどうだったのかというと、若干しょっぱいのかな。コーンスープってしょっぱいテイストだったのかしらと思ったほど。ただ、気になるのはそのくらいで、生パスタのアルデンテなもっちりとした味わいとコーンの粒のしっかりとした部分は、セブンイレブンのそれとはまた違って、美味しいです。量は結局のところ、ほぼ同じじゃないのかなと思っていますが、具体的にはよくわからないです(苦笑)。


先程も書いたように、少々しょっぱいのが気掛かりなだけで、そこ以外での不満はありませんでした。味に関しては、好みや感覚によって変わってくると思うので、一度召し上がってから決めてほしいです。<逃げたな。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:19Comments(0)

2019年12月25日

どのチキンにする?

SHV39_6011メリークルシミマス(ギャハ)!
・・・もう年末だから仕事がバカのように来るよ(泣)。時間が無いのにイレギュラーな依頼をバカスカ頼む取引先や上司が憎いよ(大泣)。


というわけで、苦しいクリスマスを忘れるために、チキンを買ってきたよ。要はやけ食いだ(ニヤニヤ)。だったら、食べ比べてみよう今回は骨付きチキンの食べ比べです。クリスマスだからね。

左から、ローソンの「黄金チキン 骨つき」、セブンイレブンの「ななチキ(骨付き)」、ファミリーマートの「ファミマプレミアムチキン(骨付き)」いずれも骨付きじゃないものがある(ローソンのみ同じ骨付きでもローストレッグという品物のため骨付き扱い)ので、わざわざ骨付きと書いているんですね。でもファミリーマートは今骨なしのは無かったんじゃなかったっけか?
いずれも複数種類のスパイスとハーブを使っているようですが、明確に書いているのは、ローソン(15種類)とファミリーマート(13種類)のみ大きさもてんでバラバラです。唯一一緒なのは、ドラムスティックと呼ばれる握って食べやすい部分だということでしょうか。



やっぱりというのか味は三者三様です。以下その評価ですけど、個体差があるので、あくまで参考程度に。

一番スパイシーだったのは、意外にもローソン。セブンイレブンだとてっきり思ってたんですけど、スパイシーと言うのか、味が濃いんですね。それでいて脂の乗りもよかったように思えます。
逆にカリカリしていたのは、セブンイレブン衣の部分が結構カリカリしていて、食べ応えと香ばしさの点ではNO.1だと思います。その代わり、味はやや淡白。あっさりしているとも言えます。
以前食べた時は、スパイシーだった印象のファミリーマートの「ファミマプレミアムチキン(骨付き)」は、そんなにスパイシーでもなく、味が淡白でもない。丁度中間地点な味わいになっていましたね。衣もパリパリし過ぎず、しっとりし過ぎてもいない。無難な仕上がりでした。


明日以降は、もう販売していないかもしれないし、骨付きチキンとしてまだまだ販売しているかもしれません。まだあったら、去りゆく今年を忍びながら頂くことにしましょう。もう忙しいのは嫌だ(大泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0)

2019年12月21日

目指した味はカラムーチョ?

SHV39_5990今回紹介するのは、ファミリーマートの「旨辛肉まん」。期間限定の商品になります。
3種類の醤(ジャン)(豆板醤・甜面醤(テンメンジャン)・豆鼓醤(トウチジャン))を使って練り込んだ肉餡(あん)が入っています。また生地には唐辛子が練り込んであるんですね。オレンジにしているのは、従業員が肉まんなどと間違えて掴まないようにするための配慮なんだとか。

ちなみに、辛さの標準作りを目指して設立された「辛メーター」なるものがある(試験的ながらアプリもあるので、自分達でジャッジも可能)のですけど、それによれば、おおよそ1km(辛メーター。編集部では0.95km、ユーザー評価は12/15現在で1.26km)とのこと。ナショナルブランドで0.5kmを超えることは結構攻めているとのことらしい。



おお、食べてみてわかったのは、豆板醤の味わいが結構キてる(笑)。そのキてる豆板醤のおかげで辛さがじわじわとやって来る蒸された直後に頂く感じになるから、特に辛さを感じるんでしょう。それでいて、肉の味わいは損なわれておらず、辛さに負けていません。ジューシーな肉まんのあの味わいが、辛くとも伝わってきているのです。後引く辛さは、正しく湖池屋の「カラムーチョ」そのものですよ。いや、「カラムーチョ」を練り込んだんじゃないのか(ニヤニヤ)?

肉まん・あんまん・カレーまん・ピザまんに次ぐ、第5のフレーバーになるためには、定番商品並みに売れないといけないとのこと。そのハードルは、全体の1/3くらいのシェアを達成すること。


辛い物好きならもちろん、辛い物は苦手じゃないけど普段から積極的に食べていないという人にも薦められる辛さと美味さが、そこにはありますよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)

2019年11月14日

二度目の新潟(三度目はいつになるかわからない(苦笑))②

SHV39_5862さて、時刻は午前7時になる前目的地の万代そばは午前8時からの営業。1時間ほど時間があるので、バスセンターの中でワンセグ見て待つことに。よかったテレビ機能付きで(笑)。
丁度新潟の天気を仕入れたかったので、NHKを見ることに。実は7時半からの関東甲信越ローカルは、それなりに面白いんじゃないかと個人的に思ってる。まぁ、いつも見ていないからそう思えるだけだろう。


少しお腹が空いていたので、近くにあった店でおにぎりを買うことにした。その店は寿屋というおにぎりと大判焼き(ここの大判焼きは栗入りとのこと)の店。丁度開店前ということで、大判焼きを必死に焼いていました。おにぎりも別の場所で作ってたんだろうな。

買ったのは、新潟らしく「すじこ」と「みそづけ」。「すじこ」はともかく、「みそづけ」はあまり聞いたことないな・・・。
この店のは何を味噌漬けにしているのかわかりませんが、一般的な味噌漬けは、大根・きゅうり・なす・ごぼうなどだそうな。



2つとも、味は基本的にしょっぱい(苦笑)。まぁ、新潟は位置的には北日本の入口になるので、保存食が多いんだろうと。ゆえに塩気のあるものが必然的に多くなってくるんでしょう。ただ、そのしょっぱい味付けが、ご飯に妙に合うご飯の甘みと素材の旨味を上手くすり合わせてくれるんです。味にパンチが無ければ、こんなに美味くならないんでしょうけど、やはり塩分を気にする人はオススメできない(汗)。個人的には「すじこ」美味しかったので、他のおにぎりも試してみたい。「おかか」もあったような・・・。


SHV39_5863そして、お目当て「バスセンターのカレー」こと万代そばのカレーが買える。今回は一連のブームも落ち着いたのか、レトルトも買えた。だから一緒に買ってきた。帰りのサービスエリアでもあったけど、まさか置いてあるとは思わなかったわ。



・・・しかし、普通サイズを今回思い切って頼んだけど、おかしい、思った以上に量が無いぞ。こんな量なら普通にパクパク食えるじゃないか(爆)!
・・・ふぅ、相変わらず後引きます最初の一口は普通の味わいなのに、食べ進めるとスパイシーさが顔を出す、あの味は普通にまねできないだろう。やっぱり美味い。個人的に美味いカレーのトップ3に入ってくるだろうなぁ。


SHV39_5864なんか、これで腹いっぱいになったとも思えず、近くにあるファミリーマートに飛び込む。
そこで見掛けたのが、「熟成すじこ」というおにぎり全国で画一的にやることの多いファミリーマートでは珍しく地域限定の商品。地域限定色を出すのは、南九州(宮崎・鹿児島)と沖縄で運営するファミリーマートくらいだから、なおのこと。

ちなみに、このファミリーマートでは新潟土産を売っており、先述のレトルトカレーも米付きで売っていた



こちらも、やはりしょっぱい(苦笑)。新潟は北日本(以下略)。でも、美味いからいいや。でも塩分を気にしている人には薦められない(汗)。


もうお腹いっぱいになったので、新潟駅に・・・帰ってもよかったが、まだ時間あるんだよな(ニヤニヤ)。約1時間半あるので、再び「ドラゴンクエストウォーク」で時間を潰すのであった(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)

2019年09月12日

ファミリーマートの朝すば!

SHV39_5602昔、みのもんたさんがやってたテレビ番組みたいだな(ニヤニヤ)。


今回紹介するのは、ファミリーマートの「朝すば」。ファミリーマートでも沖縄県で展開している沖縄ファミリーマートのみで販売している一品です。
中は至ってシンプルで、麺とねぎ・紅しょうがしか入ってないです。パックも発泡スチロールという低コスト重視な香りがプンプンします。



ここで、沖縄のコンビニ事情をば。
沖縄県には、当初ホットスパー(ボランタリーチェーンであるスパーのコンビニ部門とも言える部門)が進出していました。そこにローソン・ファミリーマート・サークルK・サンクスが進出し一気に群雄割拠になります。しかし、徐々に淘汰され、ホットスパーはココストアに転換され、サークルKとサンクスは一つになったものの、最終的にはどちらもファミリーマートに合併されました。そして今年7月にはセブンイレブンが進出。本土と同じ体制になったのです。

ところで、大手コンビニ3社は、本土の直轄ではありません。簡単に言ってしまえば、ブランド名を借りて経営しているのです。この手のやり方は沖縄では多いんですよ。
ファミリーマートは沖縄ファミリーマートという名前で運営されているのですが、この会社はファミリーマートと沖縄の百貨店リウボウの合弁会社です。元々ファミリーマートが西友の子会社だった時、リウボウとの関係があったから成り立ったと言われています。
ローソンもローソン沖縄という沖縄県でスーパーなどを手掛けるサンエーとの合弁会社を設立しています。元々は本土(九州支社のローソン)が直接手掛けていたものの、地域密着という観点から地元と提携するのが望ましいというのが、出店していった結果わかったことらしいです。セブンイレブンも沖縄進出にあたり、子会社を設立しています。
この他、携帯電話のauも本土はKDDIの管轄ですが、沖縄だけは沖縄セルラーという会社が運営しています。2000年代半ばまで別会社という扱いで機種変更などの時に不便だったんですよね・・・。同じようにPHSを取り扱っていたウィルコム沖縄もウィルコムとは別会社で運営されてきました。まぁ、こちらの場合は、アステルグループの崩壊でできた受け皿会社なんですけどね・・・。


えー、すごく脱線してしまいましたが(苦笑)、もうついでだから(爆)。
この「朝すば」の登録名が「FM朝すば」。どこかのFM局かと思ったら、ファミリーマートの略なのね(ニヤニヤ)。


あ、味ですか?
中身がシンプルなので、味もシンプルかなと。かつおだしの利いた沖縄そばの特徴を十分に出しています。麺はもっちり目の作りですが、ぼそぼそしていないんです。感覚的には味噌汁のような扱いになるのかな。これだけでは物足りないかもしれないですけど、ご飯なり食パンなりをしっかり用意すれば、十分にイケます。


沖縄旅行に行ったら、朝食の一品に是非とも加えて下さい。130円くらいで手軽に食べられる沖縄そばとも言えますね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)

2019年09月11日

沖縄へ行く⑦

沖縄は北海道と同じく食の宝庫だと思います。違うのは、北海道が色々な食材が揃っているのに対し、沖縄は色々な料理があるということ。中でも沖縄でしか売っていない商品というのもあり、その数で見たら北海道以上なんじゃないかと思うことも。


SHV39_5648最初と2番目は首里城の首里杜(すいむい)館で買ってきたものを紹介。
最初は、羽秀食品の「とり皮」スナック感覚で食えるという触れ込みの鶏皮揚げです。沖縄県産の若鶏の皮を使用しております。



こちら、すごくカリカリしているのですが、塩気はそんなに無い。ゆえにレンチンして七味唐辛子を振れば美味しくなると触れ込んでいるのか。そのままでもイケなくはないけど、今度は七味唐辛子ないしは七味唐辛子入りのマヨネーズに付けて食べてみようか。


SHV39_56502番目は、南西産業の「沖縄ゴーヤーマヨ風柿ノ種揚」大阪にあるアイデアパッケージという会社との共同開発、製造は千葉にある三真が行っています。かなり全国区なんだな。



味は、ゴーヤーの苦みがほろほろとやって来て、そこにマヨネーズのさっぱりとした風味がかぶさってくるんですわ。それが混在し続けて残るものなんですけど、また食べたくなるとも。クセになる味ですわ。


SHV39_56063番目は、ファミリーマートの「じゅーしーおむすび」。ファミリーマートでも沖縄県で展開する沖縄ファミリーマートの商品です。沖縄のコンビニ事情は、別の機会に行いましょうか。
こちらは、沖縄料理の一つ「ジューシー」(正確には「ジューシーメー」)という雑炊(正確には雑炊飯)をおにぎりにしたもの本来は雑炊だからおにぎりになんてできないんだよね(苦笑)。なので、今食べられることの多い「ジューシー」は炊き込みご飯の類なんですね。
中に入っているのは、三枚肉・ひじき・にんじん・しいたけ・こんにゃくがメインだそうです。ただ、コイツに何が入っていたか覚えてない(ギャハ)。



というわけで、調べてみてわかったこと。味が薄めなのは、そんな理由なのね。実際そこまで味が濃くなく、普通のご飯で握ったおむすびみたいとも言えます。中には味の濃いものもあるそうですけど、少なくとも今回のおむすびは味が薄め。なので、麺類とかのお供にいいのも納得。


SHV39_5610こちらは、「天ぷら」那覇空港にあるROYALのコーナーで売っていました。上が魚、下がいかです。
何で天ぷらが空港に・・・と思った方、沖縄県で「天ぷら」と言えば、スナック感覚で食べられることが多いのです。専門の店もあるとのことですが、今回は行けず。

沖縄県の天ぷらは、衣に味が付けられていることが多く、そのままでもソースを掛けてでも食べるのだそうです。



今回食べたのは、あまり味が付いているようには感じなかったのですが、そのまま食べても苦にはならない味わい素材の味がきちんと出ているのかなと思います。そのまま食べるのがアレだなと思うなら、小袋のソースをもらえれば、もらっておきましょう。ちなみに、沖縄県ではウスターソースがメインだそうです。


SHV39_5647最後は、オキコの「オキコラーメン」。前にも書きましたが、約束通り「オキコラーメン」買ってきたぞ。
そのままでもお湯を入れて食べても頂けるのは、日清食品の「チキンラーメン」と同じ。



それゆえに、味は濃いです。「チキンラーメン」ほどの濃さではないんだろうけど、そのままでは乾き物を食べているような感覚ですわ。


SHV39_5652そこで、オキコは考えたのだろう。ピーナッツを入れ、味を少し薄めた「オキコラーメンスナック」なる商品を。



これだとピーナッツの甘さと程よい塩加減が薄味にした麺との相性バッチリですわね。これならおやつにも大丈夫です。


以上が沖縄の話・・・と思ったあなた、ちょっとばかし個別に書きたいヤツが残ってんだよ(ギャハ)。面白いと個人的には思うネタだったので、別の機会に紹介していきます。というわけで、まだまだ続く(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)

2019年07月26日

鹿児島を見て死ね!⑤

次の日になった。朝早くにチェックアウトしようと思っていたら、バスに乗る予定の時間だった午前7時に目が覚めた(爆)。ちょっとヤバいなぁ・・・と思いつつ、チェックアウト。幸いだったのが、鹿児島空港に向かうためのバスが停まるバスターミナルは、歩いて5分圏内だったこと。早いうちに宿を抑えておいてよかった。一泊5000円もしなかったんだよなぁ・・・。
あ、チェックアウトしてから忘れ物をしたのを思い出し、また戻って取りに行ったのは内緒(ギャハ)。


SHV39_5352そんなこんなで、午前8時のバスには間に合ったこれに乗っていけば、フライト1時間前には着けるだろう。既に行きの時に搭乗券をメールから発行しているので、手荷物検査さえ終われば搭乗OKにはしてあったんだよね。ジェットスターすげぇわ。

車中では、朝ご飯を食べ損ないようにと思って、おにぎり1個だけ買ってきた。それがローソンで買った「めんツナおにぎり」
前回紹介した「めんツナべんとう」のおにぎり版です。



なお、「めんツナおにぎり」の中身は、ふくやの「めんツナかんかん」オンリーです。



これはこれで美味いね。「めんツナかんかん」自身そんなに濃い味ではないので、ご飯に自然に溶け込んだ味わいになっています。ただ、じわじわと辛味が来るので、その点では上手く作られてるなぁとも。


SHV39_5353鹿児島空港に着いたら、飲んでおかないと思っていたのが、デーリィ(南日本酪農協同)の「ヨーグルッペ Light(ライト) ソーダ」。缶入りなので、確か持ち込めないんだよね。なお、封を開けたら吹きこぼれてきた(泣)。
乳酸菌飲料の「ヨーグルッペ」にカルシウムとオリゴ糖を入れた「ヨーグルッペ Light」が展開されているのですけど、さらにそこに炭酸ガスを入れて清涼感を加えたもの。もう原形は留めていないんじゃないかと焦る(笑)。
この商品自体が、いかにも九州だからね。特に宮崎県や鹿児島県の南九州ではポピュラーな製品ですから、取り上げねばと。



酸味はほどほどになりながらも、甘みと清涼感は、しっかりとしております。何か「ピルクル」とか「カルピスソーダ」の味に似てなくはないけど、あれに比べるとあっさり目なのよね。飲みやすいんですよ。


SHV39_5354そして、フライトが遅れるという事実を知る。
機内食を朝食代わりに・・・と思っていたので、1時間近く待たされるのは厳しい。

というわけで、おにぎりを再び買ってくる。
鹿児島空港内のファミリーマートで、「高菜」(上)と「黒豚みそ」(下)を買ってくることに。
「高菜」は鹿児島県産の高菜で握ったもので、西日本ではお馴染みの味付け海苔で包んでいます
「黒豚みそ」は西郷どん味噌を黒豚みその中の36%使用しています。



「高菜」は他の会社のコンビニでもそうだけど、何で味付け海苔で巻くかなぁ。普通の味の無い海苔でも十分美味いのにね。私が東日本の人間だからなんでしょうか。
・・・そこ、東海地方は東日本と西日本を都合よく使ってるとか言わない(ニヤニヤ)。

「黒豚みそ」はコク深いだけじゃなくて豚肉の甘みが伝わるものになっていました。このおにぎりの海苔は味の無い普通のもの。これはこっちの方がいいわ。
実は、天文館でとしの家の出店があったんだけど、生モノを1泊で持ち帰るのはヤバいかなと思って諦めたのよね。そこで「黒豚みそ」を売ってたから、買っていきたかったのよ。今度罪滅ぼしで物産展に出店してたら買いに行こう。


SHV39_5356最後は、フライト中にお土産代わりに買った「ジェットスターオリジナルなごみどら焼」
同航空のマスコットキャラであるジェッ太の焼き印の入ったどら焼きです。このどら焼きは、成田山表参道にある和菓子屋のなごみの米屋が製造したものです。



これ、中のあんも皮も甘ったるくなくて、上品な味です。350円はまぁまぁする方ですけども、これに熱いお茶と一緒に飲めば、フライト中もほっと一息付けるんじゃないかなと。機内は少し窮屈な感じがあるからねぇ。


残念ながら試合は中止になり、代替日は未定(ただし払い戻しのお知らせは来た)になっています。今年行くのは難しいかもしれないけど、来年また行けたら行きたいなぁ。そうなると鹿児島ユナイテッドFCのJ2残留が絶対条件ですけど(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:25Comments(0)

2019年07月25日

鹿児島を見て死ね!④

SHV39_5339ここからは、城山から鹿児島中央駅に戻ってきた時の話。
バスで鹿児島中央駅の停留所まで来て、すぐにローソンがあったので、飛び込んでしまう(笑)。丁度小腹も空いてきたので、「めんツナべんとう」を買ってみた
ふくやの「めんツナかんかん」を使った一品です。



あ、これは正しく「めんツナかんかん」だわ。明太子の辛さとツナの脂の乗った旨さの絶妙な味わいになっており、玉子と青菜の美味さもまたいい箸休めになります。
実は、おにぎりも買っているのですが、それは後日。


その後は、前にも話した通り。雨に降られて、身体中ずぶ濡れになり、ふて寝するつもりだったので、鹿児島中央駅にあるファミリーマートで色々買ってきた
実は、鹿児島県と宮崎県、そして沖縄県のファミリーマートは、他のファミリーマートと違い、オリジナル商品を販売している比率が高いのです。どうしてもファミリーマートは画一的なラインナップで地域色というのは薄めなのですが、ここだけは違うんですよ(ニヤニヤ)。沖縄に行く時も、そのあたりを注意して見てこようかなと思っています。


SHV39_5349最初は、「奄美鶏飯」奄美大島出身の中孝介さん監修のものだそうです。
「鶏飯」というのは、奄美大島の名物料理で、鶏肉から採っただしをご飯に掛けて頂くものです。「ひつまぶし」の第2段階のように、様々な薬味を掛けて食べるのですが、「鶏飯」は具材も一緒に乗せて頂きます。主なところで、鶏肉・錦糸卵・椎茸・パパイヤ漬け・タンカン(柑橘類の一種)の皮などです。実は、鹿児島ユナイテッドFCの試合でも食べられる予定だったのですが、中止になったので食べられなかったんですよ・・・(泣)。
なお、鹿児島県内ならローソンでも買えますセブンイレブンでも近日新商品で販売予定とのこと。



思った以上に鶏だしが濃いなぁ。もっと薄味で具材の味を楽しむものだと思っていたのですが、その認識は甘かった(苦笑)。
鶏だしが濃いので、ご飯だけでもスルスル入っていきますわ。もちろん、具材も美味しく、一つ一つが濃いめの味付けなので、この一杯だけでも十分腹が膨れるわ(苦笑)。


SHV39_5350というわけで、竹下製菓の「竹下のブラックモンブラン」をデザート代わりに頂きます
ご存じ九州で大人気のアイスチョコクランチの中にはバニラアイスが入っております。



これはシンプルだけど美味いわ。チョコは甘過ぎないけど、アーモンドのクランチがいいアクセントになって、食べ応えもまたよろし。売れるわけだ。


SHV39_5351で、残ったコイツは、思い出したかのように、夜食として頂いた。
それが、「辛くて旨い!とろとろたまごの冷し辛麺」宮崎県の名物「辛麺」を冷やし麺にアレンジしたものです。



うーむ、辛い。そして、しょっぱい
総じて濃い味なんですよ。この濃い味なら、絶対酒のつまみとか〆になるわ(笑)。是非宮崎に行った時は、本物を食べてみたいものです。


そして鹿児島の夜は更けていく。何だかんだやってたら、もう次の日だわ(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)

2019年07月16日

今度はマヨネーズがMAX!

SHV39_5295今回紹介するのは、まるか食品の「ペヤングやきそば 超超超大盛 GIGAMAX マヨネーズMAX」です。
以前にも紹介したコンビニ別でGIGAMAXシリーズ新作が投入されるという話をしましたけど、その時「後日紹介します」と書いた1週遅れて販売した新シリーズのもう一品が今回の商品です。こちらはファミリーマートで先行販売となっています。



特徴は、50gのマヨネーズ50gなんて大したことないじゃんと思うかもしれないですけど、実際は結構な量かつ重量感がありますわい。



いきなりマヨネーズを掛けてもよかったんですけど、まずはそのままで頂きました
・・・これは、いつものペヤングだわ。まろやかソースの味なんですが、マヨネーズを掛ける前提だからか、少し味が薄い?まぁ、気のせいレベルなのかもしれない(ニヤニヤ)。
では、注目のソースを掛けてみましょう。しかしすごいな、マヨネーズ(笑)。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・マヨネーズの味しかしない(爆)。やっぱりソースが薄かったか?
でも、このソースの味が濃かったとしても、マヨネーズの味が勝っていたかもしれません。いずれにしてもマヨネーズの味が濃過ぎて、ソースの味が死んでます(爆)。
ただ、この商品は辛くない(ギャハ)。ゆえに、普通のペヤングにマヨネーズの濃厚さが加わっただけなので、完食への難易度は、あまり高くないはず。マヨネーズの濃さが苦手じゃなければ、完食は問題ないレベルだと思いますが、そもそもマヨネーズの味が苦手なら買うな量が多くて難儀するなんてもっての外だ(ギャハ)!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0)