2017年02月11日

2017年もラーメンまつり in 名古屋に行ってきた

SHV32_0396今年も「ラーメンまつり in 名古屋」が開催されることが決まりました。今年の開催で3回目。イベントとしては定着してきた感があります。
会場は、毎度お馴染みの久屋大通公園(矢場広場)。このイベント、中京テレビ主催ということもあり、局舎のあるささしまライブ周辺に移動と去年は思っていましたが、今年もここで開催になったようです。便利だからね。

さて、今年は12のラーメンが登場。去年より2つ増えたなぁ。また、今年は合同出展も目立っていますね。去年とか一昨年とかもそうだったのかもしれないですけど、少し気になったので。



SHV32_0391そんなわけで、食べてきたラーメンの紹介です。


最初は、「Union of Noodles 茨城」から「常陸(ひたち)牛骨らぁめん」
茨城県にあるラーメン屋「麺や虎徹」・「麺屋むじゃき」・「龍のひげ」の3店舗がタッグを組んで作ったもの。茨城県のブランド牛である常陸牛の牛骨をメインにしたスープに、ステーキ肉をトッピングした一杯です。



味はというと、スープは薄い感じ。豚や鶏と違って牛から出るだしは少ないのかなと。スープが薄いので麺とかの味もモロわかり。そのためか、バランスに欠ける感がありました。思った以上に美味いとは感じられず残念なものの、肉はよかったのが救い。サンプル画像より小さかったけどね(苦笑)。
牛骨+αがあれば、もっと美味しかったのかな。醤油の風味を利かせるとか。塩ラーメンにしてみるとか。発想はよかっただけに惜しい。


SHV32_0392お次は、「越後産 新潟地鶏昭和中華そば」(写真のものは追加トッピングでねぎ増しをしております)。
こちらは、新潟県にある「麺やぶたコング」と「ラーメン麦ゆ(ムギュ)」とのコラボラーメン(ただし、店主は一緒の模様)。
新潟の地鶏を使った地元にもこだわった醤油ラーメンです。



こちらは、薄そうな面とは裏腹に、醤油と鶏がらのスープが利いたコクある味わい。それでいてあっさりともしているので、縮れ麺にも相性抜群でした。
そして、何よりチャーシューが美味い。サンプル画像のように分厚くは無かったけど(苦笑)。
SHV32_0393最後は、「札幌味噌のマルエス」より「神の炙り肉盛味噌ラーメン」(写真のものは追加トッピングでコーン増しをしております)。
北海道味噌を中心としたスープに仕上がっている味噌ラーメンです。



確かに、味としては味噌の味が利いているコク深いラーメンでした。以上(笑)。<そんで終わりかよ!
・・・いやぁ、3杯目イケるかなと思って買ったものの、キツかったわ(泣)。何とか完食はしたけどね(汗)。
教訓:ラーメンは2杯まで(笑)。


まぁ、ちゃんと味を書くと、コク深いラーメンなのは、前述の通り。そこに「神のラー油」といわれるラー油が入っているものの、味の変化は(量の少ないのもあって)そうは感じられず。たくさん入れれば、辛さとかのパンチが加わってくるのかもね。
ここはデカいチャーシュー代わりの肉に尽きます。前にも似た感じのラーメンを食べた気がしますけど、そこを思い起こさせる(もしかしたら同じ店かも(爆))。ただ、少し硬いので歯の弱い人には難儀しそう
具も多いけど、肉のインパクトは絶大。ただ、全体的にはもっと味わい深くてもよかったかな。腹いっぱいになりかかっていた身の人間には言われたかないでしょうけど(苦笑)。


総じて思うのは、イベント会場なので、店の味が出せているかどうかというところでしょう。火力の違いなどもあるので、上手く出せているのかなと感じてしまうわけです。その点では、百貨店で出している催し物の店で食べられる店のラーメンは総じて美味いのね。やはり火力の違いなのかしら?
味の比較でいけば、店≧百貨店の催し物>イベント会場って感じかと。
十数年ブログで書いてきたから、そのあたりがよーくわかってきました(ギャハ)。<すぐにわかれよ!


ラーメンまつりは2/12まで開催しております。やはり週末は混むと想定されるので、お早めに。なお、2/12のみ19:30までになっております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:35Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月10日

見た感じでは全く分からない

SHV32_0389先日からファミリーマートで販売されている「ファミチキ チーズ味」
チキンの中にチーズを挟んだものですけど、商品を見た感じでは、これがその商品なのか全くもって判別不能(苦笑)。ただ、もらった商品を袋から出すと、揚げたての時にはよくわかるのですが、チーズの香りがプーンと漂ってくるのですよ、これがまた(笑)。



匂いのする段階で、チーズが入ってますよとこれみよがしに宣伝してくるので、味は言わずもがな。濃厚なチーズの風味が口いっぱいに広がります。逆に言えば、それだけがチキンの味以上にするので、少ししつこいなぁとか味が濃すぎるなぁとか思ってしまうこともあるでしょう。それゆえに、酒のつまみにピッタリという向きもあれば、のどがかわいてくるというふうにも。


普通のチキンが一番いいんだねと改めて感じさせてしまった一品でした(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:47Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月04日

グラタンではない!チーズ焼きだ!

SHV32_0378腹に入れば一緒じゃん(爆)!


というわけで、今回はファミリーマートから発売されている「ポテトのチーズ焼き」です。ファミリーマート系列になったサークルKサンクスでも販売されています。
北海道産メークインがたっぷり入ったものです。チーズ以外はそれしか入っていない、ある意味潔い一品(笑)。

ちなみに、グラタンはたいていの場合、マカロニの入ったものを指すことが多いので、それ以外はグラタンとあまり言わないんでしょうね。でも、ポテトグラタンというのがあるんだよねぇ・・・。あ、ベシャメルソース入ってないとグラタンって言わんか(汗)。



味は、ベシャメルソースの入ってないグラタン(笑)。何の説明にもなっていない(苦笑)ので、もう少しだけ書くと、チーズの濃厚な風味とメークイン(じゃがいも)のほくほくとした中にもほんのり塩気の利いた、かつ芋の甘みのある味わいがマッチしておりましたよ。


やっぱり、これを頂くと、シンプル・イズ・ベストという結論は揺るぎない


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月29日

えらい時間にオープンするなぁ

SHV32_0144とあるところにコンビニ(ファミリーマート)がオープンすることになった。当初は雑居ビルだったところが解体され、更地になったところを整備して、コンビニのできる旨を告知して、店舗ができるという流れでできていきました。
解体から完成まで3ヶ月ほどという異例な早さでできあがったのか、それとも新しいコンビニの立ち上げってこんなものかと。いずれにしても早いなと個人的には思っていました。

写真は雑居ビルが解体されて、コンビニ建築(経営者募集)告知の頃去年11月の頭(建国記念日以降)あたり。



そして、いよいよ形になり、1/31にオープンの告知もなされていましたけど、そのオープン時間がすごかった。


SHV32_0374何と、日付変わってすぐのオープン(汗)。
普通というのか、私が知っているコンビニのオープンって、木曜の朝7時にオープンをして、その後金・土とオープニングセールをして通常営業の流れをくむものとばかり思っていたんです。いきなり日付変わってオープンってPC新作ソフトの発売集中日じゃないんだから(爆)。場所柄住宅街なんですから、こんな夜中にオープンしても、たとえ告知が入っても来ないんじゃないのかと思ってしまいましたよ。
ホント、何でこんな時間にしたんだろう・・・。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月15日

ライザップ、カップ麺にも進出する

SHV32_0327今回紹介するのは・・・、

【ブーッブーッブーッブーッ】
明星 RIZAP 辛味噌ラーメン
【テーレッテレレテーレッテレレテーレッテレレテーレッテレレ】


たぶんスマホとかケータイだと崩れているに違いない(爆)。

こちらは明星食品とRIZAPが手掛けたコラボ商品でもあり、ファミリーマート・サークルK・サンクスで展開されるPB商品でもあります。
最大の特徴は、この商品に関しては糖質50%オフ、279Kcalというカップ麺では驚異の数値を叩き出しています。ちなみに、RIZAPはパン・スイーツ・飲料にも進出しており、今後また出てくるのではないかと思います。また、カップ麺ももう1種類出しているのですが、今回はこちらで。



そんな美味いのかね・・・と思いながら頂きましたけど、美味かった(爆)。
最初後入れの粉スープを入れてみたら、まろやかな味噌の味わいがして、これだけでも十分美味い。そこに液だれのスープを入れると、コクと辛味が出て、味に複雑さが出てさらに美味くなる。それに、ノンフライ麺だからスープの邪魔しないんだよね。
これであのカロリーなんだから、夜食にピッタリだね!<こういうヤツが、本末転倒って言うんだよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月29日

一体何のために2件ある?

いよいよコミックマーケット91(コミケ)が始まりましたね。
コミケに行くと、特に地方から来る方々は必ずと言っていいほど、どこかで泊まっていくことになるかと思うのですが、その際ご飯買ったり、防寒グッズを買ったりなどでコンビニを利用することも増えてくるのではと思います。

しかし、私の泊まっているところには、セブンイレブンとファミリーマートがそれぞれ2ヶ所ずつある(しかも、セブンイレブンに至っては、新しくできた)にもかかわらず、なーんにもない(汗)。ご飯類が本当になーんにもない(苦笑)。
ここまできれいさっぱりとないのも呆れるを通り越して笑っちゃったもんね。晩ご飯も買えやしないし、明日のご飯も買えやしない。あまりの酷さに何のために2件同じところにあるんだろうと思ったほどです。
そりゃね、普段は私の泊まっているあたりは、ビジネス街でもあるので、多くのお客が来るから同じところでもコンビニが2件あったりするんでしょうけど、休みの時期でもお客は来るんですから、それなりに置いてほしいよねぇ・・・。


というわけで、明日宿泊先を出る前に朝ごはんにありつけるのか、少し心配です・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:39Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月20日

ファミマが何かトンチキなものを生み出しちゃったぞ(ニヤニヤ)

SHV32_0291今日のファミリーマートで見つけた、何ともトンチキな商品に惹かれてしまったので、思わず買ってしまった(笑)。
それが、「お好み焼バーガー ソース焼きそば」お好み焼をバンズに見立て、焼きそばを挟むという、炭水化物と炭水化物の夢の何とやらですわ(爆)。

ちなみに、焼きそばは塩味バージョンのもあります



早速家に帰ってから、レンチンしてやりました。

中には、袋詰めされたお好み焼バーガーが入っております。このあたりはハンバーガーと同じ感じですかね。しかし、中はすごく熱い(苦笑)。規定時間より少し長めになってしまったのが原因なのか、とにかく熱い。


じゃあ、味はどうなのよと言うと、普通のソースの塗られたお好み焼の味でした(笑)。焼きそばも普通の焼きそばなので、ひねりがないと言えばそれまでですけど、発想は面白いよね。
ライスバーガーのような斬新さも無いわけではないので、もうひとひねり欲しかったなぁ・・・。お好み焼が、ただのバンズになってるのがねぇ。肉や野菜がきちんと入ったものになっていれば、食べ応えもあってよかったかもしれない。


TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌 ごはんはおかず/U&I
♪ごはんはおかず / U&I



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月24日

ファミデリカを買ってみた

SHV32_0230ファミリーマートがサークルKサンクスとの合併をきっかけに、新たな惣菜として展開し始めたのが、「ファミデリカ」。
ちょっとの量でも美味しいものをというふうで、たくさんの種類を揃えてきました。おかずがもう一つ欲しい時とかにいいのだそうです。


今回まずチョイスしたのは、「チャーシューメンマ」
名前の通り、チャーシューとメンマが一緒に入ったものです。



見た目から美味そうだと感じていたのですが、食べて実感。美味いわ(笑)。
甘めの味付けになっているので、この味付けが好きな人にオススメしたいです。
チャーシューは旨味とタレの甘みがマッチしているし、メンマもシャキシャキしていながらタレの風味が生きていて、本当にご飯が欲しくなる。お酒好きにもいいんじゃないのかなと。


SHV32_0231もう一つは、「やげん軟骨焼き」
鶏軟骨に酒・塩・ブラックペッパーでオーブン調理したものだそうです。
レンジでチンしても、そのままでも、どちらでも美味しく食べられるのがポイントです。ゆえに、買ったらそのままで食べています(ギャハ)。



これもコリコリしている軟骨の味わいもさることながら、肉が結構付いているんですね。そこの旨味もたまらない。
ちなみに、味はしょっぱすぎず薄すぎずで、食べ飽きない味になっています。こちらはお酒のつまみになってくるのかなと。もちろんご飯もいいんですけどね。


どちらも、現状はファミリーマートのみになっています。サークルKサンクスではまだ販売していないようなので、ファミリーマートに行ったら是非に。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:04Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月31日

ココストア終了のお知らせ・・・なのか?

名古屋発祥のコンビニとされるココストアとその傘下に入ったコンビニのエブリワンが今日をもって全店舗営業終了となりました。最後に残っていた沖縄の2店舗が今日営業を終了したからです。
2015年12月にココストアを買収し、以降ファミリーマートに転換するということで動き出し、1年掛かると言われていたのですが、予定より早く10ヶ月で全店舗転換を終えました
とはいっても、全ての店舗を本当に転換したのではなく、一部の店舗はファミリーマートの手から離れたというのが真相です。

実は、今年の4月に一部のココストアの店舗がミツウロコホールディングスに買い取られ、RICマート・RICストア・タックメイトとして再起されることになったのです。しかも会社の名前はココストアリテールとなっているため、将来的には、ココストアの名を冠するとミツウロコホールディングスは鼻息荒いわけですわ。
しかし、残っているこれらのストアのほとんどが沖縄や九州で、関東圏や愛知県にはわずか(ココストア創業の地と言われている春日井市など数店しかないらしい)。確か70店舗ほどしかないふうなので、ここから盛り返すのは大変でしょう。


ただ、まだ不透明な部分はあるものの、ココストアの名は残る可能性が出てきました。そして、店内調理など他のコンビニがそうそう行っていない事業を引き継いでくれることでしょう(ミツウロコホールディングスが魅力的に感じたのは、この部分だったらしい)


既に私が知っているココストアはファミリーマートに変わってしまい、かつての本社(皮肉なことに今は、その場所にココストアリテールの本社があるらしい)そばにあったココストアもファミリーマートに変わっています。名古屋での再興は難しいものがあるでしょうけど、他の地域でもっと盛り上がってくれればと思います。セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンだけじゃ寂しいもんね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月16日

あまりの早変わりにビックリ

9月にサークルKサンクス(ユニーグループ)とファミリーマートが合併されて1ヶ月が過ぎました。
まだサークルKやサンクスからファミリーマートに変わったという店舗は少ないものの、中では確実に変化が起こっています
ファストフードに関しては、既にファミチキの投入がクリスマス商戦前に投入が決定していますけれども、今日サークルKに寄ったら、何と無印良品の棚が作成され、「無印良品展開予定」なんて書かれておりました店舗の商品棚には、サークルKサンクス(ユニー系)のPB商品であるStyleONE(スタイルワン)などからファミリーマートのPB商品であるFamilyMart Collection(ファミリーマートコレクション)などに切り替わっています。そして中華まんにも、ファミマプレミアム肉まんがラインナップされており、ファストフードの類も早めの入れ替えを展開してくるのかもと思ってしまいましたよ。ただ、ファストフード類はフライヤーがないとできない類のものばかりのため、元々フライヤーの設備がない(はず)のサークルKサンクスではどうするのだろうと心配しております。これは改装するのに時間と手間が掛かるはずだから・・・。
それでも2017年に入れ替わる予定だと思っていたので、思った以上に早い展開にビックリすると共に、これがサークルKとサンクスの合併の時には見られなかったなぁと思った次第。店の商品はそれとなく進んでいたんだろうけど、看板の統合は最後までできなかったんだもんなぁ・・・。

このままのペースでいけば、在庫が残るという事態を除けば、年末までには看板はサークルKないしはサンクスでも、中の品物はファミリーマートの商品だらけになるのでしょうね。


悲しいかな、時代の流れを感じてしまいました。まぁ、StyleONEはアピタ・ピアゴなどで継続して購入可能ではあるものの、私の家の近所にはそれらがないので、少し遠くなる感が否めないですわ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 19:51Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月15日

クリスマスキャロルが流れる頃には・・・

サークルKサンクスでもファミチキ買えるだろう。


・・・と稲垣潤一さんの♪クリスマスキャロルの頃にはの歌詞に乗せて歌ってくれるCMができるんじゃないかと推測(ニヤニヤ)。<んなわけねーだろ!


今月経営統合を進めたファミリーマートとサークルKサンクス。現状、双方のコンビニでは統合されていないふう(つまり、ファミリーマートの製品はファミリーマートで、サークルKサンクスの製品はサークルKサンクスでだけでしか買えない)ですが、将来の店舗統合を待たずに、来年2月までに前倒しでファミリーマートの商品側に統合を進めていくことが明らかになりました。
というのも、過去にサークルKサンクスは店舗統合は進められたものの、店の名前をどうするかで最後まで統合できずにぐずぐずしていた苦い過去があったから。仮にそんなことが再び起これば、大きな機会損失に繋がりかねないとファミリーマート側が大ナタを振るってきたわけです。

第1段階は中食(弁当・惣菜)以外の商品で12月までを目標に一本化。そして第2段階は中食を中心にファミリーマートが現在進めている商品改革に併せて行っていくというふうになっています。この過程で、恐らくサークルKサンクスのPBブランド「スタイルワン」はサークルKサンクスからは姿を消すのかもしれません(アピタ・ピアゴでは残るのかは不明)
その中で、ファミリーマートで人気の商品「ファミチキ」だけは12月、つまりクリスマス商戦の頃にはサークルKサンクスでも買えるようにするという案内が出ており、同商品をかなり大事にしていることがわかります。


ただ、一足飛びに事を運べるかが大きな課題になってくることでしょう。
現在ファミリーマートとサークルKサンクスは、それぞれ別の工場で製造されているふう。サンドイッチを作るにしても、ファミリーマートの提携している工場ではパンが湿ったままでもカットできる機械があるものの、サークルKサンクスの工場にはそれがないといった具合に、細かな違いを残しているので、これを早急に統合させるのは大変だし時間もかかるし、何よりコストも掛かる。しかもファミリーマートの基準で事を進めると息巻いていることから、相当大変だぞ、これ。その過程でリストラ(契約打ち切りなど)される工場もあるでしょうし、現場は戦々恐々としていることでしょう。


はてさて、上手くいくのでしょうか。


クリスマスキャロルの頃には
♪クリスマスキャロルの頃には



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:39Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月25日

楽天カードからTポイントへ

9月から経営統合の決まったサークルKサンクスが入っているユニーグループ・ホールディングス(以下ユニー)は、これまで独自で扱っていたポイントを止め、ファミリーマートが扱っている「Tポイントカード」に切り替えることになりました。現状公式発表はないものの、ほぼ間違いないのではないかと思われます。


現在サークルKサンクスでは、楽天との提携で運用されている「+K 楽天ポイントカード」が使われています。それ以前は「カルワザカード」というのがあり、楽天Edyが関わっているカードが使われていました。現在使われている「+K 楽天ポイントカード」にほぼ移行した形とも取れるわけです。
このカードを使うと、楽天スーパーポイントが貯まる仕組みになっており、楽天ショッピングなどで使えるようになるわけです。

ただ、ファミリーマートの統合により、システムの統合などを図ることに迫られるサークルKサンクスサイドは、使いどころの少ない「+K 楽天ポイントカード」(楽天ポイントカード)よりも、TSUTAYAの親会社カルチュア・コンビニエンス・クラブが発行し、多くの店で使える「Tポイントカード」の方がメリットがあると判断したのでしょう。


しかしながら、このカード統合以外にも問題はいくつかあります。


まずは、ユニーグループで使っている電子マネー「ユニコ」の問題
「ユニコ」は、アピタ・ピアゴのユニーのスーパー部門で使え、サークルKサンクスでも使うことができます。統合後はファミリーマートでも使えるようになるのかがポイントになるでしょう。

もう一つは、同じ電子マネーである「WAON」の取り扱い
現状サークルKサンクスでは使えないのですが、ファミリーマートでは使えます。ご存じの通り、「WAON」はイオンが発行しているカードユニーにとってはライバル企業のカードを導入することになりかねないので、統合後はファミリーマートでは「ユニコ」を使える代わりに「WAON」を使えないようにすることも考えられます。ただ利便性を考えると、全国で様々な店舗で使える「WAON」の方がメリットが高いことも十分理解しているはず。そうなると併用で残すのかとも考えられるわけです。

さらに、「Tポイントカード」がユニーのスーパー部門でも使えるようになるのかというのも気になるところです。ポイントは稼げるだけ稼いだ方がオトクだという消費者も多くなった昨今、ユニーのスーパー部門でも使えるようになるのは避けられないのではと思います。


とにかく言えることは、消費者にとって不便を強いられるようなことは避けてほしいということ。ユニーという看板を立てたいがために、これまで普及していたサービスを削ってしまうのは、仕方のない部分もあるけれども、やりすぎれば消費者が離反することも考えてもらいたいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月27日

実はまだ10周年

SHV32_2565ファミリーマートで販売されている「ファミチキ」。今年で販売10周年だそうです。
・・・あれ、もっと長い間売っていたと思っていたわ(笑)。まだ10年しか経っていないのね。とはいえ、10年ひと昔。それだけ長い間愛されてロングセラーになったのでしょう。


その10周年を記念して、ファミチキ初の姉妹フレーバーが登場しました。その味は、甘辛味
ファミチキに唐辛子・にんにく・生姜・チキンスープを加えて、甘辛く仕上げたのだそうな。

なお、7/26にも新味が登場予定とのことなので、こちらも楽しみですね。



その味は、最初に紹介した通り。甘辛なのですが、どちらにも軸を置いておらず、よく言えばどちらの味わいも楽しめる、悪く言えば中途半端な感も。でもね普通のファミチキとは違い、ややスパイシー目ではなく唐辛子のキレある辛みのふうなため、味わいの複雑さでいけば、今回の味の方が深いです。


値段は普通のと一緒なので、食べ比べにも丁度いいのではないかと思います。もちろん酒党の方にはどちらでも美味しく頂けるのではないのでしょうか(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:08Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月13日

美味い粥が食いたい

SHV32_2466こちらは、ファミリーマートで販売している「海鮮中華粥」。中華粥ということで、様々な具材が入っております。
普通、お粥というと、塩味だけということが多く、人によってはあまり美味しくない、病人食みたいだと散々な言われ方をされることも多いです。中には苦手な人もいるのではないのでしょうか。



しかし、この「海鮮中華粥」は、パッケージにも書いてある通り、鶏ガラとホタテの風味がガツンと来るので、一緒に付いている塩がいらないくらい濃厚です。もちろん入れれば、さらに味に深みが増し、塩っ気がアクセントになってくれます
中の具材もエビ・小松菜・刻みしいたけなど豊富に入っており、特に刻みしいたけは噛むと旨味がじゅわーっと出てきます


朝晩寒く日中暑いがために、身体を崩している方も多いことでしょう。お粥なら食べられるけど、味気ないからなぁ・・・と敬遠がちな方、これなら美味しく頂けるのではないのでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:11Comments(0)TrackBack(0)

2016年02月25日

チャーハンと麻婆豆腐のセット対決

なぜか、セブンイレブンとファミリーマートで同じようなメニューが登場しております。


SHL23_2201その一方、セブンイレブンの「麻婆チャーハン」以前に出ていた物とはちょっと違う模様。全国仕様なのか?



うん、やはり味が少し違う
麻婆豆腐はお馴染みの味。辛みは少し抑え目でコク深い味です。単品の麻婆豆腐とも少し違うのかとも思ったのは気のせいだろうか。
対してチャーハンは、「THEチャーハン」に近いあっさり目の風味。これなら麻婆豆腐に合いますわ。


SHL23_2216そしてもう一方、ファミリーマートの「チャーハン&麻婆豆腐プレート」
チャーハンと麻婆豆腐以外にも唐揚げや炒り玉子のチリソース掛けなどが乗ったものです。ちなみに、期間限定で値引き中だった。



こちらもチャーハンの味付けは濃くない。ただ、セブンイレブンのものよりかは少し濃いかなと思って食べていましたね。
対して麻婆豆腐は辛くないんですよね。実は、ファミリーマートで売られている麻婆豆腐丼は激辛なんですよ。だから、食べやすさでいけば妥当な選択なんだけど、冒険してくれればセブンイレブンと差別化できたのに・・・とか思ったり(苦笑)。いや、冒険しない方がいいか(ギャハ)。


結局のところ、どっちも美味いけど、やはりセブンイレブンの方がこなれている感があるなと。ファミリーマートのは、おかずがあるので、チャーハンと麻婆豆腐だけでは・・・という人にオトク感を出せるかもしれません。だって、どっちも498円(税込)ですし。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)TrackBack(0)

2016年01月27日

新しいコンビニの名は、ファミリーマート

既に9月に経営統合を決めたファミリーマートとサークルKサンクス。その時には、新しい店舗の名前はまだ決まっていませんでした。どちらかの名を残すのか、はたまた新しい名にするのか、紛糾したのではないのでしょうか。
そして、遂に結論が出たようです。9月からはファミリーマートとして名前が統合されるそうです。約11,500店舗あるファミリーマートに併せて約6300あるサークルKとサンクスが合わせることになったのです。


よくまとまったなと正直思いましたね。何せ2004年にサークルKとサンクスが合併をした時にもどちらかに名前を統一しましょうと言われていたのにもかかわらず、結局はファミリーマートの合併になるまでまとめることができなかったからです。

今後3年掛けて、サークルKとサンクスの店舗はファミリーマートに衣替えするのですが、ココストアからファミリーマートへの衣替えと違い、店舗内をいじることは少ないと思われます。ただ、看板の架け替えで終わる店舗は少ないのでしょうから、少なくとも数日は店を閉めなければならなくなると思うので、その間に競合店へ足を運ばれないとも限りません。その時の策をどうするのかが課題になるでしょう。
また、これを機会に他コンビニへ鞍替えする可能性もありますし、閉店する可能性もあります。できるだけ最小限に食い止められるように新しい会社は策を練らないといけないでしょう。


この発表は2月上旬に行われるとのことで、その時に詳細なスケジュールが公表されることでしょう。どう出るのでしょうかねぇ?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)TrackBack(0)

2015年08月28日

ファミマとユニーは一緒になれるのか?

関東・関西を地盤にするコンビニチェーンのファミリーマート(以下ファミマ)と東海3県を中心に総合スーパーのアピタ・ピアゴやコンビニチェーンのサークルKサンクスを展開するユニー・グループホールディングス(以下ユニー)。両社は今年の3月、ユニーの旧経営陣が経営不振を理由に辞任したことをきっかけに急接近。早々と経営統合への交渉を進めると発表しました。
当初はトントン拍子に進むのではないかと言われていましたが、思った以上にスーパー部門(特に衣料品関係)の不振が際立ってしまっているため、ファミマ側と両者の仲立ちをしている伊藤忠商事がユニーに対し大規模な経営改善を要求したことで、ユニー側との詰めに難儀していると言われています。


もし仮に、このスーパー部門での合意が得られなければ、ファミマとユニーとの合併話はご破算になるとも言われています。
そういえば、大規模な合併話の失敗例として挙げられるのは、私がよく知っているのだと、セガとバンダイの合併話ですね。バンダイの経営不振でセガとの合併話が浮かんだのですけど、社風が合わなかった点と「たまごっち」のヒットでバンダイ側が事実上蹴った形になってご破算となりました。後にバンダイはナムコと合併したのはご存知の通り。セガがサミーと合併したことで、実質振られる形になったナムコがバンダイに接近したからです。

それを今回のコンビニ業界に当てはめると、ファミマが最も恐れているのはローソンの動きサークルKサンクスを取りに向かうという噂が立っているからです。
ファミマもしたたかで、ミニストップとの共通仕入れを取り止めたココストアを100億程度で買収するという話が舞い込んでいるものの、それでも業界2位の座を奪取したいファミマにとっては全く足りない状況なので、どうしてもサークルKサンクスが欲しいわけですね。そうしないとローソンが2位を固めるどころか、セブンイレブンを追い抜いてしまう(ファミマが狙っているのもコンビニ業界1位だったりする)。だからこそ、何とかしてサークルKサンクスを手に入れたい。でも、足かせになっているスーパー部門を切り離すことは簡単にできない、ゆえに何とかしてあげないといけない。そのジレンマの中で、スーパーのノウハウを持たないファミマがどういうふうに結論を導くのかがポイントになってきていますね。


個人的には、スーパーにはスーパーのメリットがあって、コンビニ程のアイテム数は無いけれども、一つの商品を大量仕入れで安く販売できる点と集客力を見込めるところなんですね。衣料品に関してはトレンドを見極められる人を重点的に配置して、安い点を重点的に押し出したものと付加価値の高いものを重点的に押し出したものを地域によって比率を変えていけばいいのではないかと思いますけど、そう簡単にはいかないよねぇ(汗)。あとは生鮮品が充実しているところは流行っているところが多いので、衣料品の売り上げが見込めないところは生鮮品を重点的にすべきだと思います。そこに中食・惣菜やパンなどの部門を推していけば、それなりの利益が得られるはずです。イオンやダイエーはそれで上手いこと立ち回っていると思ってますね。


ファミマはスーパーに見切りを付けるような合併話にするのではなく、コンビニとの相乗効果を図れる合併話にしていくべきだと思います。スーパーはまだまだ発展できると確信しています。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2015年06月05日

独占から群雄割拠へ

東京ビッグサイトには正面入口(エントランス)・東ホール(ガレリア)・入口前の広場(イベントプラザ)の3ヶ所にコンビニが設置されています。それだけ多くの人がやってくるので、儲かるだろうという算段があるからなんでしょうね(ちなみに、24時間対応なのは入口前の広場のみ)。
ここにあるコンビニは、その昔ビッグサイト内の2店舗はam/pmが担っていました。そのam/pmがファミリーマートに買収されたため、ファミリーマートの独占となったのです。

ところが、その事態が急に揺らぐことになりましたビッグサイトの入口前の広場と正面入口の2店舗が閉店することになったのです。閉店する店舗、入口前の広場はセブンイレブンが、正面入口はローソンがそれぞれ引き継ぐこととなりました。
既に4/9に閉店したローソンは正面入口の店はに、新店舗の準備を終え、6/5にオープンしました。入口前の広場は6/4に閉店し、7月下旬にセブンイレブンとしてオープンするということなので、これから準備に掛かるということになるのでしょう。


今回の店舗が、どこのテナントなのかは不明ですけれども、ファミリーマートからローソンないしはセブンイレブンに変わったのは、契約上の問題が発生したからではないかと推測しています。フランチャイズ契約で揉めて店を閉めた、またはキャリアを変えたということはよくあることで、東京ビッグサイト周辺では、国際展示場駅前にあるローソンは、かつてサークルKサンクスのフランチャイズ契約を結んでいました


ただ、ユーザーにとって独占よりも群雄割拠になる事態の方がうれしいわけです。
これまでは同じ商品しか買えないということで、変わり映えしないラインナップの中から選ばなければなりませんでした。しかし、ローソンとセブンイレブンが入ることで、セレクトできる商品が増えることになるので、欲しいものが手に入りやすくなるわけです。
この効果が最大限に発揮されるのは、夏に行われるコミックマーケットでしょう。どの店のラインナップが好評を博すのか一目でわかるようになるので、他の店はライバル店舗の様子を伺いながらオリジナリティーを出していくというふうになるのではないのでしょうか。いい意味で切磋琢磨してくれるものと思います。


なお、個人的には美味い飯が食えるからセブンイレブンが入って来てくれたのはうれしいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:58Comments(0)TrackBack(0)

2015年05月28日

ファミマの入店曲には名前があった

いや、正確には名前が付けられた・・・というべきなのか。


コンビニのファミリーマートに入った方ならわかると思いますが、他のコンビニとは違い、独自のチャイム(入店曲)が設定されています。ピーンポーンとかピロピロピロピロピロピロとも違うメロディーの付いたものになっています。



こんな感じの曲ですね。


この曲を作ったという人に対し、先日「デイリーポータルZ」でライターをしている方が取材をした際、曲名を付けて下さいと依頼したところ、作曲者によって特に名称の無かったあの曲に改めて名付けられたそうです。


ファミリーマートで入退場の際に流れるあの曲は、現在指揮者として活躍している稲田康さんが手掛けたもので、数多く手掛けたものの一つでしかありませんでした。しかも、この曲はパナソニックで販売されているドアホンと同じものだったのです。要は一般向けに販売していたドアホンが、たまたまファミリーマートで採用されたというわけで、ファミリーマートが作ってほしいと頼んだわけではないのです。

当然ながら何の気なしに作ったものですから、権利関係があいまいになっていたようで、演劇で使いたいという要望をきっかけに、稲田さんとパナソニックとで話し合った結果、権利関係はクリアとなったそうです(詳細は不明ですが、使われた際には稲田さんにパナソニックから印税が降り込まれるようです)。ただ少なくとも、何かしらで使いたい場合、厳密には稲田さんを通じて連絡しないといけないのだそうです。

なお、この曲は壮大なイメージがあり、ヨーロッパの鐘の音をイメージして作られたのだそうな。そんな壮大なものがあの入店曲にはあったのか・・・と感心しきりですわ。


さて、こんないわれのあるファミリーマートの入場曲、一体どういう名前になったのかというと・・・。


メロディーチャイムNO.1 ニ長調 作品17「大盛況」



・・・うーむ、深いなぁ。普通の家でも「大盛況」というわけですか(笑)。まぁ、コンビニのような商業施設でより多く使われるようになるかもしれないというふうなのか、ファミリーマートで使っているからというだからかそういうふうな名前になったんでしょうね。これからこの曲は「大盛況」という通称で呼ばれ続けることでしょう。もし、ファミリーマートに行く時があったら、この曲の名前のことを思い出してあげて下さい。苦労して作られていることも。


National 乾電池式チャイム「メロディサイン」 チャイム 2種音 【EC5227WP】
パナソニック 乾電池式チャイム「メロディサイン」(EC5227WP) 2種音



パナソニック電工 パナソニック EC5117WKP(ホワイト) メロディサイン
パナソニック 乾電池式チャイム「メロディサイン」(EC5117WKP)



パナソニック メロディサイン(3種音)Panasonic EC-5347
パナソニック乾電池式チャイム「メロディサイン」(EC5347) 3種音



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2015年02月17日

味仙がコラボとは・・・

SHL23_1140先日気になっていたので買ってきた「台湾ラーメン」ファミリーマートで東海地方限定で販売しているこの商品、名古屋では有名な中華料理店「味仙」とのコラボ商品でもあります。
ちなみに、味仙という店はのれん分けを行っているため、各店舗同じ名前でも少々展開(味も含め)が異なるところもありまして、今回はその味仙の店舗の一つ矢場店とのコラボになります(本店は今池)



その味は、正に味仙のあの味最初食べた時には普通のラーメンかなと思わせながら、徐々に辛味がぶわーっと襲いかかってくるというあの味が再現されておりますね。正直もっと辛くてもいいかなと思いますけれども、これ以上辛いと店で売れなくなるやもしれないので、このくらいが丁度いいのかも。肉味噌も噛むと辛味がじゅわりと出てきて美味いですねぇ。
この商品、まだ店舗にはあるはず。東海地方に住んでいる人ならおなじみとも言えるあの味を400円程度で味わえるのは、なかなかない機会だと思いますよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0)