2018年05月22日

東のうどん横綱、埼玉県を行く 後編

SHV39_3245大宮駅に三度戻ってきた私、今度は鉄道博物館に向かうことにしました
この鉄道博物館は、大宮駅から歩いて行けない距離ではないのですが、ニューシャトルという第三セクターの新交通システムで行くこともできます。
ニューシャトルとは埼玉新都市交通伊奈線の愛称で、東北新幹線に並行する形で敷設されています。横にゴムタイヤが噛む方式で、ガイドウェイバスと同じ方式ですね。



SHV39_3262歩いて20分ほど、ニューシャトルなら3分で鉄道博物館に行けます。
鉄道博物館は、かつて秋葉原にあり2006年に閉館された交通博物館に変わる形で2007年に設立されました。数多くの車両と鉄道に関する資料が揃っており、西(京都)の京都鉄道博物館、中央(名古屋)のリニア・鉄道館と並ぶ日本の三大鉄道博物館だと個人的には思っています。

写真は硬券で、施設内にある新幹線に乗っているとこれをもらえまして、駅員に扮した職員が切符を拝見しますと言って切ってくれるんですね。
実際の入場券は、ICカード方式になっており、券売機で買うともらえます(この際、帰る時に返却というふうになる)。もちろん、SuicaなどのICカードを入場券にすることも可能です。
しかし、今回は入口のインフォーメーションで頂いてきました。というのも、FC岐阜戦のチケットないしはカマタマーレ讃岐戦のチケットを提示すると、入場料1,000円のところを800円で入場できるようになるからです(一般の場合)半券でもOKとのことなので、試合終了後でも大丈夫ですよ。讃岐のサポーターの方々、よかったら試合開始前の時間潰しにいかがでしょうか?なお、この特典は6/10までになっています。



SHV39_32421階入ってすぐには、新橋~桜木町を走っていた1号機関車がでーんと。



SHV39_3244色々電車・汽車・列車が展示されている中で、一番インパクトがあるのはMaxじゃなかろうかと。
新幹線E1系電車とも呼ばれるこの車両は、全車両2階建てというものになっています。しかしながら、重い車両であることと東北新幹線の特殊性(福島・盛岡で車両の切り離しが行われることがある)のため、徐々に肩身が狭くなり、2012年に廃車となりました。以降2階建ての新幹線は走っていません(在来線では一部区間で走っている)。



SHV39_3241鉄道博物館には、ミニ列車が走っており、周遊することもできます。また運転できるミニ列車もあり、開場すぐなら乗れるかもしれません。
奥にある保存列車のように、乗って飲食ができるスペースもあります。



SHV39_3260さて、ここからは試合後。
埼玉県を中心に関東圏で展開されている山田うどんへ行ってみようと思いました。
最初、南浦和駅にある山田うどんに行ったのですが、いわゆる駅前スタンド型の店で、メニューも限定されており、食べたかったものが無かったため、再度公式サイトで検索。そうしたら、西浦和駅から歩いたところにある田島店ならなんとか行けそうだというふうになり、西浦和駅に。

そして着いた山田うどん、ここで頼んだのも「肉汁うどん」。追加で「パンチ」と言われるもつ煮を頼みました。
ちなみに、山田うどんは、雰囲気的にはスガキヤなんだろうね。ローカルな雰囲気が漂うところがよく似ていました。



「肉汁うどん」の方は、つゆに関しては少ししょっぱめの味。でも、肉・ねき・きのこ・揚げの味が際立って美味しいです。麺のコシは普通で、案外冷えてます。この手のうどんは熱(あつ)盛りの可能なのですが、個人的には熱盛りでいいと思います。
「パンチ」は、味噌味のもつなんですけど、アクセントでメンマが入っているんですね。これが他のもつ煮と違うところなのでしょう。ご飯に合うわ。もちろん酒にも合いそう
この時、何も言わずにメニューをくれたり、七味唐辛子をくれたおっちゃん、ありがとう
さいたま市は大きな都会になっても心の豊かな人が多くいそうな街だと思ったよ。


うどんを食べ終わっても、まだ時間があったので、大宮駅にまたまた戻って時間潰し。そうこうしていたら、バスの時間になりそうだったので、さいたま新都心駅に戻って、バスに乗る
バスの運転手は、朝の4時20分位に着くので気を付けて下さいねとか言うので、ホントかなと思ったら、見事にその時間(汗)。丁度そこで目が覚めたので危うく降り損ねることにならなかったわ・・・。5時間くらいで名古屋に帰るって、ある意味すごい、いやさいたま市に5時間で行けたんだから、できないわけないわな。


SHV39_3261最後は、朝東武ストアで買ったパン。
左がフジパンの「米粉スナックサンド 牛肉と筍のしぐれ煮風」。右がヤマザキパンの「ランチパック ハンバーグとポテトサラダ」
ランチパックの方は、安曇野産のわさび菜の粉末入りドレッシング(ポテトサラダ)と同じくタルタルソース(ハンバーグ)をサンドしたものになっています。



左側の方は、もう少し筍入っててもいいかな。シャキシャキ感が欲しかったけど、肉の風味はままあった。
右側の方は、わさびの風味が十分に楽しめました。最初はあれっておもったけど、段々わさびの味が抜けていくふうになりましたね。面白い食感でした。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)

2018年02月22日

平昌オリンピックはもうすぐ終わるけど

SHV32_1783せっかくだから、一つ韓国の食材を使ったものを紹介。色々あったんだけどね、これが一番面白いかなと。


それは、フジパンの「スナックサンド プルコギ風」(左)と「スナックサンド チャプチェ風」(右)
左のプルコギは、韓国料理の一つで、薄切り肉を甘辛いたれで漬け込み焼いたもの。焼くとは書いていますが、煮る感覚もあるため、韓国風すき焼きと称されることも。サンチュと一緒に巻いて食べるのが一般的ですね。
右のチャプチェも、韓国料理の一つで、こちらは春雨と共に肉や野菜と一緒に甘辛く炒めたものになっています。



まず「スナックサンド プルコギ風」、肉と野菜が甘辛い味付けになっていて、すごく美味い。パンとの相性もいいように作られていますね。もう少し濃ければ、ご飯に入れて食べたくなる感じですわ。でも、パンならこれで丁度いい。

そして「スナックサンド チャプチェ風」、こちらは春雨の中に入った甘辛い味わいとたけのこのシャキシャキ感がたまりませんわ。特にたけのこ。いきなりシャキっという食べ応えに当たるとびっくりします。それだけインパクトのある食材になっていますね。


どちらも大当たり。オススメしたいのですが、なかなか売っていないのと、もうすぐオリンピック終わっちゃうよー(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)

2017年02月17日

ちょっとだけ見直した

SHV32_0402先日、イオンで買ってきたフジパンの「スナックサンド 完熟トマト&とろ~りチーズ」
私は基本的にヤマザキパン信者(笑)なので、他社のパンを買うことは結構まれだというのは、このブログを長い間見てきている方ならご存じなのかもしれません。
その中で、ここ最近買っているのが、スナックサンドと言われる携帯サンドイッチ以前にも紹介したように、フジパンのスナックサンドというのが、この形態の元祖なのですけれども、ヤマザキパンのランチパックに主役を奪われてしまい、一時は市場から叩き出されん勢いにまでなっていました。ここ数年は様々なフレーバーを世に送り出し、個性全開な商品という位置付けを形成していると思っております。

前置きが長くなりましたけど、この商品はというと、トマト仕立てのミートソースとチーズが入った、オーソドックスと言われればそれまでのものです(苦笑)。



そんな商品の味は、ミートソースの味がしっかりしている中でも、トマトの風味が味わえ、チーズも負けずに感じられるという、オーソドックスでありながら、味はきちんと構成されているなと思いました。ここ数年のフレーバー攻勢でイロモノ的な見方をしていましたけれども、この味を出せると感じたら、少しだけ見直しましたよ。でも、もっと中の具材が多い方がいいなと思うのは、相変わらず(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月14日

フジパンがスナックサンドで攻めの姿勢

SHV32_0132先日買ってきたフジパンの「スナックサンド わさびマヨツナ」(左)と「MIXスナックサンド モダン焼き風味」(右)
特徴的なのは右の方で、一緒に食べるとモダン焼きの味になるのだとか。



まずは、「スナックサンド わさびマヨツナ」から。
食べたら、ツナの味と共にわさびの風味がつーんとやって来ます。でも、魚だから合うんだよね。個人的には、この味はありだと思います。オススメです。

そして、問題の「MIXスナックサンド モダン焼き風味」をば。
実は、単独で食べても風味はあまりないのよ。むしろ一緒に入っている茶色いパンが黒糖入りなので、甘いんですわ。でも、一緒に食べてみると、なぜかちゃんとモダン焼きの味がする(爆)。不思議ですわ。元の味があまりしないのにね。


どちらも個性的な味ですが、他の会社では出せそうにない味でもあります。見掛けたら一度召し上がってみて下さい。驚くよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月07日

そりゃ、きゅうりの挟んでるサンドイッチはあるよ

SHV32_2625でも、きゅうりのキューちゃんを挟んだサンドイッチなんてありえないだろう!


・・・そう叫びたくなったのが、今回紹介するフジパンのスナックサンドの一つ、「スナックサンド きゅうりのキューちゃん&マヨ」です。見掛けた瞬間、腰砕けで落ちた(爆)。

東海漬物の主力商品「きゅうりのキューちゃん」をみじん切りにしたものをマヨネーズ和えにして塗って挟んでいます。ただそれだけなのに、パッケージには「きゅうりのキューちゃんとマヨの禁断のハーモニー」とか書いてあって先が不安じゃないの(ギャハ)!


まぁ、私はあまり「きゅうりのキューちゃん」食わないんですよね。少ししょっぱいというのか何というのか。それでも一昔前はもっとしょっぱかったですからね。それを思えば、今のやつはいいのかもしれない。
ちなみに、東海漬物は愛知県豊橋市に本社があります



というわけで、恐る恐る頂いてみた。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


ん、しょっぱくない。それどころかマヨネーズの味でまろやかになっておりますわい。これは禁断どころか、この味付けで販売してもウケると思う。ご飯にももしかしたら合うのかもしれない、そう思ってしまいました。


これ美味いわ。騙されたと思って食ってみてくれと言いたい。でもこれ地域限定なのかしら?そうじゃなかったらば、是非ともオススメしたいです。


東海漬物きゅうりのキューちゃん100g【10パック】
東海漬物 きゅうりのキューちゃん(100g×10パック)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2016年04月06日

単純に「PS純金」のスポンサーだからというデキではない

SHV31_2293こちらは、先日発売された「PS純金(ゴールド)コラボ! スナックサンド 台湾まぜそば」(左)・「PS純金(ゴールド)コラボ! スナックサンド マスカルポーネ」(中央)・「PS純金(ゴールド)コラボ! スナックサンド 明太マヨ&たまご」(右)
いずれも中京テレビで毎週金曜19時に放送している「PS純金(ゴールド)」とのコラボ商品で、3月下旬に行われた中京テレビのイベントで先行販売されておりました

「台湾まぜそば」はいかにも名古屋らしい品ですが、他の2品はどういう経緯で選ばれたのか不思議なものですね(苦笑)。



その味はというと・・・。


まず「台湾まぜそば」は、想像していた以上に味がしっかりしてて、辛い(爆)。
いやね、濃いんですよ、味が。スナックサンドとしては、もう少し大人しいものなのではないかなと思っていたのですが、食べ進めるとスパイシーな風味になるんですよ。これはお昼ご飯として食べるよりも、酒の友だわ(ギャハ)。

「マスカルポーネ」は、口当たりがソフトでありながら、程よい酸味と甘みがしっかりとしていて、バランスの良さが目立ちましたね。

「明太マヨ&たまご」は玉子の風味・明太子の辛み・マヨネーズのコクが、こちらもバランスがよくて美味いです。特にマヨネーズの風味が明太子に負けていなかったので、コク深さは、この商品がピカイチなのではないでしょうか。


何より、この3商品に言えるのは、中の具材をケチってないこと(爆)。
実のところ、スナックサンドの中身って多くないんですよ。山崎製パンの「ランチパック」と一緒に買ってくると、その差はよくわかります。雲泥の差とはよく言ったものですよ。でも、今回の商品は、一口目から、かじってもかじってもきちんと具材に到達するように出来上がっています。当たり前なんですけど、素晴らしい。これがコラボ商品だからこうしました・・・ということで終わらないようにしてもらいたいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:29Comments(0)TrackBack(0)

2015年12月10日

かねふくは手広く

SHL23_2076今回紹介するのは、明太子メーカーのかねふくが関わっている2つの商品を紹介。どちらもパンで挟んだものです。
一つは、山崎製パン(ヤマザキパン)の「ランチパック 明太ポテト&明太マヨネーズ味」(左)。もう一つは、フジパンの「スナックサンド かねふくの明太子入りポテサラ」(右)。
どちらも、かねふくの辛子明太子を使用し、ランチパックの方は明太子入りポテトフィリングと明太子入りマヨネーズ風味のドレッシングにして使っています。一方スナックサンドの方はこれといった説明がないのですけれども、明太子入りポテトフィリングで使用しているようです。



まぁ、これがねぇ食べてみると一目瞭然というのか、一発でこっちと言いたくなってしまうんですわ(汗)。

ランチパックの方が味は濃厚・・・というより下手をしたらしょっぱいと言われかねない(笑)。明太子の味もマヨネーズの味もポテトの味もきちんと主張していまして、それでいてケンカをしていない。きちんと味がまとまっているんですね。そして、ぎっしり。隅から隅までとはいかないものの、程よく入っていて満足させてくれます。
対してスナックサンドの方はというと、味が薄いというのかあまりしない。いくら食べても明太子の赤い部分は出てくるものの、味は本当にほとんど感じられない。そして、スナックサンド全体に言えることなんですけど、スッカスカなんですわ。もっとケチらずに中に具材を入れなさいと。モノによるのでしょうが、ここまで消費者を舐めたスカスカぶりは反感買うぞと。


ゆえに、なぜランチパックが圧倒的シェアを獲ったのかがわかるといっても過言ではないです(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:11Comments(0)TrackBack(0)

2015年11月30日

こりゃ奇跡だわ

SHL23_2059この頃フジパンが攻勢をかけるようになった中に具を詰めて密封したサンドイッチ。今回は中部地方限定商品「スナックサンド 肉みそチーズ」を紹介。
こちら、愛知県産八丁味噌で味付けした肉みそとチーズを挟んだものです。



『奇跡のタッグ』と書かれているとおり、肉みそのコクとチーズのコクが見事に合わさっており、特にチーズのコクが発酵させた豆腐のようなまろやかな味になっていて、これは美味いです。
ただ、個人的に言うと、写真の量くらい挟んでほしかったなと(ニヤニヤ)。ちょっとケチってませんかね?


ただこのままだと、ヤマザキパンもうかうかしてられないんじゃないのかなと思いました。シェアNO.1としてもっと頑張ってほしいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月11日

(一時)シェア0.15%の携帯サンドイッチを買ってきたぞ

SHL23_1846ああ、やっと見つけましたよ・・・。
というのが、今回紹介するフジパンの「スナックサンド」シリーズ
上が「黒糖スナックサンド 鳴門金時」、左下が「スナックサンド お好み焼き風」、右下が「スナックサンド タコス&チーズ」となっております。

この「スナックサンド」という商品は、日本で一番最初の携帯サンドイッチとして今から40年前に販売を開始したものの、後発にあたるヤマザキの「ランチパック」シリーズにあっという間に追い抜かれ、一時「スナックサンド」のシェアは0.15%にまで落ち込みました。現在はもう少しシェアを上げているそうですが、相変わらず「ランチパック」の牙城は強固なものになっています。


今回の商品は、さらなるシェアアップのために投入された『新型』なわけです。


ちなみに、フジパンはパスコ(シキシマパン)と並ぶ名古屋が本社のパン屋さん(瑞穂区にある。パスコは東区に本社を構えている)なんですけど、それを知ったのはつい最近(ギャハ)。昔は天気予報のスポンサーになっていた、最近ではPSシリーズ(中京テレビで放送している番組)のスポンサーでもあるので、名前は知っていたんですけど、ほらいつも買うのってヤマザキだったし(汗)。



では頂きましょう。


まずは、「スナックサンド お好み焼き風」から。
こちらは、同じく地元名古屋に本社を構えるコーミソースのソースを使用しているとのこと。それゆえか、ソースのコクがしっかりとしております。もちろん、かつおだしの風味もあり、お好み焼きの味わいは十分に再現しております。惜しむらくは、あまりに薄っぺらいくらいか(苦笑)。

続いて、「スナックサンド タコス&チーズ」をば。
こちらはそう大きな特徴がないともいえるふうで、味もチーズのとろり具合は、温めてなかったので再現がなされていなかったかなと。でも、タコスの味わいは出ていたので、まぁまずくはないと思いました。美味いとは思います。ただ、何かが足らないだけ

最後、「黒糖スナックサンド 鳴門金時」こちらはサツマイモの一種である鳴門金時を使ったおやつ系のサンドイッチですね。
それゆえ、甘い(笑)。でも嫌味な甘みではなく、サツマイモらしいねっとりとしたコクある甘さになっています。


おひざ元である名古屋でもKONOZAMAなので、全国的にはなかなか見かけることの少ない商品だと思います。もし見かけたら、手に取ってあげて下さい。いつもの携帯サンドイッチとはまた違った味わいだと思いますので。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:47Comments(0)TrackBack(0)