2019年07月13日

あの激辛までGIGAMAX!

SHV39_5269今回紹介するのは、「ペヤングやきそば 激辛やきそば 超超超大盛 GIGAMAX」
超超超大盛 GIGAMAXシリーズに「激辛やきそば」が参戦することになりましたよ(汗)。こんなのヤバいに決まってるじゃん(滝汗)!

ちなみに、実はペヤングは3大コンビニでそれぞれ違う商品を先行販売しており、今回の商品はセブンイレブンで先行販売となっています。一緒に発売された「ペヤングやきそば 超超超大盛 GIGAMAX QUOカードPay」(中身は「ペヤングやきそば 超超超大盛 GIGAMAX」と同じで、1000円分のQUOカードPayが抽選で付いてくるというもの)はローソンで先行販売しております。1週遅れて販売した新シリーズのもう一品は、後日紹介しますが、ファミリーマート先行販売になっております。



中身は、あの「激辛やきそば」。それを超大盛ではなく、GIGAMAXにしてしまったんだから、危険極まりない。だってノーマルサイズのおよそ4倍、超大盛のおよそ倍なんだぜ・・・(汗)。アカンに決まってるやん!


覚悟を決めて頂くか・・・。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・あれ、思った以上に辛くない!
そうなんです。普通なら食べた後に襲い掛かって来るあの猛烈な辛さが、弱い。混ざり方が悪かったゆえのラッキーな展開だったのかなとか思ったけど、そうでもないらしい。
しかし、辛くはないと思っても、そこは激辛やきそばかつGIGAMAX。じわじわとボディーブローのように効いてくるのは否めない。辛さは徐々に苦痛を与え、量はいくら食べても減らない(ように感じる)という心理的圧迫を加えてくる。
晩ご飯に酒のお供にしようかとおもったのですけど、それでも食い切れませんでした(泣)。「ペヤングやきそば 超超超大盛 GIGAMAX」の時は、食べきれたんだけどね・・・。ただ、このまま捨てるのはもったいないので、冷めてしまったそのやきそばをチビチビと食べていたのです。

そこでわかった新事実。冷めてもまずくないぞ、ペヤング。むしろ辛い味わいが控え目になってくれるので、同じ辛いと思っても、悶絶するあの辛さではなく、十分に対応できる辛さ(一般的な辛さに慣れている人限定だが)になっているのです。まぁ、今回の商品だけという可能性も十分にあり得るのですけど。


超大盛やGIGAMAXなんて食べきれないという人は、冷めた状態で次の日頂くというふうでもいいでしょうね。冷めた状態なら、焼きそばパンやドッグとかに使えるでしょうし、刻んでご飯と一緒にそばめし感覚で頂くという手もアリでしょう。もちろん、そのままでも十分美味しいと個人的には思っています。ただ、早いこと頂かないといけないのは、言わずもがなできる限り、翌朝ないしはお昼くらいまでには食べきれるようにしましょう。ただ今(梅雨や夏)の時期なら、冷蔵庫に入れて次の日の朝くらいがリミットでしょうなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 21:13Comments(0)