2017年10月13日

秋の新アニメ2017 その9 魔法使いの嫁

秋の新アニメ2017、9回目はマックガーデンより刊行されているマンガ雑誌「月刊コミックガーデン」連載中の「魔法使いの嫁」です。
原作はノーマークですが、珍しく広告が打たれていましたね。地下鉄の中の中吊り広告ですけど、結構打たれていたようにも思えました。期待されている作品なんでしょうね。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公の少女は、人ならざるものが見える能力を持っているため、周りだけでなく家族の中でも疎まれる存在になっており、そのことで自暴自棄になっていた。


ある時、謎の男に導かれ、やって来たのはオークション会場彼女はオークションの競売に掛けられることになったのだ。彼女を競り落としたのは、人ならざる魔法使いの男。しかも破格値で。
その男は、少女に付けられた枷を外して、自身の弟子兼嫁にすると述べた。しかも、彼女の持つ能力は、とても素晴らしい素質を持つものだとも述べ・・・。


この出会いが、彼女の未来を大きく変えるものだった。



というふう。


総じて重い展開になるのかな・・・と思ったら、弟子としての生活が始まった時には、かなりコメディに走ってたな(笑)。それだけ主人公の少女には劇的だったという印象を与えたかったんでしょうね。
とりあえず、少女の能力がいかほどなのか、対して魔法使いの男は一体何者なのかは、正直あまり明かされていなかったなという感じ。とりあえずボーイ・ミーツ・ガールというふうなのかね。
ちなみに、2クールで放送されることが決まっています。長丁場になるので、じっくり見せていく傾向になるのでしょう。初回は、まま面白かったので、期待しております。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む

Posted by alexey_calvanov at 23:39Comments(0)

2011年04月11日

春の新アニメ2011 その9 そふてにっ

春の新アニメ、9回目はマックガーデンから発売されている「月刊コミックブレイド」で連載されているマンガがベースになっている「そふてにっ」です。

実は今期見る作品が多く、金曜日は5作品がぶつかっています(実は木曜日も他局(BS)視聴で切り抜けられるのも含めて6つ、水曜日も同じことをして4つという異常事態(汗))。恐らく、いずれ脱落する作品が出てくるとは思いますが、早く切りたい作品に限ってぽっかり穴が開くようになっているのは何とかならんのかしら(泣)。
で、その作品群の中で、原作を見たことがないノーマーク作品。さて、吉と出るか凶と出るか・・・。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


北海道の田舎にある白玉中学校。そこにはソフトテニス部があるものの、部としてはとても弱小で、そこにいる女子部員はマイペース。ただ、彼女達はどれも個性派揃いでそれなりに気合いはある

果して、この弱小部活が並いる強豪に勝てるのか・・・。様々な青春の日々を送りながら彼女達の見る結末とは・・・。



というふう。今回ちょっと誇大妄想をかけてみました(爆)。


まぁ、ネット上では酷評されていますが、おいおまいら、それは「30歳の保健体育」(以下泣けてきたので略)

で、部活動が緩いだの、かぶり物が出てきたりだの、顧問の影が妙に薄い(いや、キャラとしてはそれなりはあるんだが、あくまで『顧問』としての影が薄い)あたりだの、5人目が後出しだの、それって何て「けいおん!」(ギャハ)?<それは言ってはいけない。
・・・何気にタイトルも似てるや(ゲラゲラゲラ)。

緩やか部活ライフというのは、どこかで見たような展開が多いんですけど、まぁそれなりにクスッと来るものはあるので、そんなに酷評するほどの作品ではないかなと。Blu-ray(ないしはDVD)を買いたいとは思わせないんですが(苦笑)、これは切りたいほど見たくないという不快感はないですね。
ただ、名古屋ではやる時間帯が悪いような気がしてならないこれは週末に向かう時にやるんじゃなく、平日に見る作品じゃなかろうかと。
まぁ、少なくとも「30(以下略)


※放送局の詳細は「続きを見る」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)