2015年08月21日

モンスターでもアダルト表現に触れるのか(謎)

現在TOKYO MX・KBS京都・サンテレビ・BS11・AT-Xで放送中の「モンスター娘のいる日常」(通称モン娘(むす))多種族間共生の名の下に、主人公の家に続々とモンスターがやって来て・・・というもので、これもある種のハーレムアニメなんでしょうね(ニヤニヤ)。
この放送は、ニコニコ動画でも配信されていますが、何と前半の7話までニコニコ生放送で一挙放送されることになりました。その中には、発情をテーマにした3話と脱皮・産卵をテーマにした6話も含まれるのですけど、この回に関しては、地上波・BS・CSでは表現規制が掛かっていたそうで、今回Blu-ray・DVDの発売に先駆けて一挙放送で本編完全(無修正)版を公開するのだそうです。そうか、脱皮や産卵とかはアダルト表現になるのか(棒読み)。

私は、いわゆる人外スキーという人間ではないものの、ちょっと気になるわね。特に今回の完全版の公開で、放送版とはどう変わってくるのかとかの部分も楽しみではあります。


なお、ここまで書いてお分かりだとは思いますが(苦笑)、この一挙放送は18歳未満の方は見られませんのでご注意下さい。


モンスター娘のいる日常
モンスター娘のいる日常
Blu-ray(123456
DVD(123456



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:19Comments(0)TrackBack(0)

2015年07月09日

夏の新アニメ2015 その8 モンスター娘のいる日常

夏の新アニメ2015、8回目は徳間書店から刊行されているマンガ雑誌「月刊コミックRYU」で連載されている作品が原作の「モンスター娘のいる日常」です。
この作品も、原作はノーマーク。ただ、どちらかというと人を選ぶような作品ではあります。そう考えると、どう転ぶのかがわからない作品になりそうです。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


「他種族間交流法」施行によって、これまで秘匿扱いされていた亜人種との交流が日常になった日本。エージェントの手違いによって、主人公の下に亜人種の一つラミア族が家にやって来た

モンスター娘の一人ラミア族のミーアは、主人公に優しくされたことをきっかけに、深い仲になろうとするものの、「他種族間交流法」により性的交渉は厳しく禁止されていることを知ってか知らずか、ただならぬ方向に転がって・・・。そして、ラミア族以外のモンスター娘が続々と家にやって来て、主人公は大変な目に遭う



というふう。


初回は、ラミア族のミーアをフィーチャーした回でしたが、見た目はモンスターとはいえ、やはりそこは女の子普通の子と一緒で恥ずかしいこともあれば、嫌なこともあるわけでした。その人間くささとも取れる行動を引き立てて、彼女は特殊ではないんだよというシーンを目立たせていたのはよかったのではないかなと。とはいえ、彼女のモンスターとしての能力によって振りまわされている主人公の哀れさも引き立っていて、ギャグアニメとしての体裁も保っておりました。その主人公ですが、普段は三の線で描かれていましたけど、あることをきっかけに二の線になっておりましたね。あれはカッコよかったし、主人公の優しさと男らしさが引き立った気がします。いい演出だと思います。


ギャグアニメとしては少々キツい部分もあり、モンスターという特殊な部分があるので、前述の通り人を選ぶ作品ではあるものの、変わっていてかつ面白い作品という面ではオススメできるかなと思います。今後の展開次第ではいいふうになるかもしれませんね。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)