2019年04月22日

しっとりしたい

SHV39_4766今回紹介するのは、山崎製パンの「しっとりロール ジャム&マーガリン」です。
ルヴァン種を使った、中にジャムとマーガリンの入ったロールパンですね。最近中にマーガリンが入ったものが増えましたけど、ジャムも一緒に入っているのは珍しい。なお個人的には、「北海道産小麦のレーズンバターロール」が大好きです。でもなかなか売ってない・・・(泣)。



実のところ、ルヴァン種のロールパンってあまり美味しくないんだよね。フランスパンや食パンだと美味しいのになんでだろうと思うくらいに。
ところが、このパンは違ったふっくらして美味しいんだよね。しょぼしょぼでカッスカスなヤマザキのルヴァン種ロールパンがある中で、これはきちんとしていたのよ。
逆に中のジャムとマーガリンがもう少し多くて味がしっかりしていたらなおのこと美味しかったのになぁとも。実はマーガリン入りのパンは、しっかりマーガリンの味がしているのよ。ルヴァン種の影響なのかね?


やっぱりサッカーと一緒で、リーグ戦(主戦力のパン)は盛り上がるけど、ルヴァンカップ(ルヴァン種のパン)って盛り上がらないんだね・・・と最大限の嫌味(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

???「平成ばっかりフィーチャーしやがって!」

SHV39_4785たまには昭和のこともフィーチャーしろよ!
・・・とでも言わんがばかりに殴り込んできたのは、山崎製パンから発売している「エイトドーナツ」です。
こちら、昭和の時代に販売された人気商品で、平成の世になっても何回かリバイバル販売されているそうです。その名の通り、8の字型のドーナツで、上にはチョコレートがコーティングされ、かつクラッシュアーモンドが振り掛けられています

ちなみに、「エイトドーナツ」のエイトやパッケージに描かれている背番号8の付いた野球選手(ランチくんだと思うのだが、「ランチパック」は後の販売なので違うと思う)のモデルは広島東洋カープに在籍していた山本浩二さんだというのは、あまり知られていないらしい。ということは、発売は1970年代の初代カープ黄金期の頃なんじゃないかなぁ・・・。というより、ヤマザキは何で(広島以外では)当時は無名に近いカープに目を付けたのか知りたい(ニヤニヤ)。
というわけで、山本さんだったんですね、冒頭殴り込んできたのは(苦笑)。



とはいえ、やはり味は過去のもののリバイバルということなのか、何もかもが薄いですな。山本さんの成績とは反比例に、打てない走れない守れないというふうですな。それでも、最低限の役割は果たしている。まずいわけではないのだ。これがいいと言って、子供の頃を思い出し、涙ながらに食べている人だっているだろう。残念ながら私はそこまでの世代ではないゆえに、格別に美味い印象はあまり無いので、感傷に浸れなかったんでしょうね。


もっとドーナツやチョコが甘ければとかクラッシュアーモンドの食感が・・・とか言っている平成生まれの小僧にはわかるまい、このドーナツの美味さを。<昭和生まれなはずのオマエもわかってねーじゃねーか!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)

2019年01月21日

ファミマ限定のランチパックが登場しているぞ

SHV39_4340山崎製パンとファミリーマートがコラボして、限定のランチパックを販売しております。
3種類ほどあるのですが、今回は個人的に気になった「ランチパック ハバネロ入りメンチカツ」をば。
こちらは、山崎製パンの系列である東ハトも絡んでおり、ハバネロパウダー入りのメンチカツとサルサソースを塗りたくって辛さアップ(汗)!暴君が描かれていることを考えれば、ただならぬものが漂ってきます(笑)。



辛い辛いと言ってますけど、辛さはピリ辛程度だから大丈夫だよ(ニヤニヤ)。<ウソだ!
味わいとしては、メンチカツに塗られた辛さよりも、サルサソースの辛さの方が利くのかな。それとも、サルサソースの辛さと思っているものが、実はメンチカツに塗られたハバネロパウダーの辛さだったんじゃないかと思うと、もうわけがわからないよ(ギャハ)。

いずれにしても、大丈夫だから。お昼ご飯に食べるよりかは、休みの日の朝ご飯で食べるくらいにしておけばいいと思うから。<それはホントに大丈夫なのか。
・・・今度もう一回買って来よう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:17Comments(0)

2018年09月26日

文字通りドまんぞく2

SHV39_3781先日、ローソンのドまんぞくシリーズが発売されたのですけど、3種類販売された中で、1つだけ忘れていたのがあった(苦笑)。
それが、「ドまんぞく メンチカツ&たまごパン」
パンの上に細長のメンチカツ、下にたまごが乗っています。メンチカツにはソースも掛かっておりますけど、メンチカツそのものの厚みはあまり無いですね。



味そのものも、どことなく味が薄い感じメンチカツがもう少し濃いかなと思っていたけど、ソースの味も含め、もう少し濃い目にしてほしかったなぁ。たまごは言わずもがな。もっと濃い目にしてもいいし、塩気を足してというふうでもいい。コンセプトとかは悪くないんだけどね。


ちなみに新商品が、この度発売されました。今度は2種類出ているので、見掛けたら買って紹介する予定です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)

2018年09月14日

文字通りドまんぞく

SHV39_3775今週より新発売のローソンのドまんぞくシリーズ。今回は2種類紹介。
最初は「ドまんぞく ずっしり揚げパンサンド ツナ」。名前の通り、デニッシュパンの中にツナフィリングが、ずっしりぎっしり入っております。



SHV39_3779もう一つが、「ドまんぞく ずっしり揚げパンサンド たまご」。こちらもデニッシュパンの中に玉子がずっしりぎっしり入っております。



味は、前者はツナフィリングの味わいがデニッシュパンとマッチしてるんですけど、そのパンを甘いと思わせるほど濃い目の味付けになっています。デニッシュパンは油で揚げてるし、ツナも入ってるから脂っこくないのと思われがちですけど、個人的には気になりませんでした。むしろ美味い(ニヤニヤ)。

対して後者はというと、デニッシュパンの風味に負けてしまってるかなと。中の部分が薄くなっちゃってるんですよ。もっとここは塩コショウを思いっきり振ってガツンとした味わいにしないと、味が追い付かないと思います。


ちなみに、双方山崎製パンの製造になります。ヤマザキがこんな悪ノリに近い品物を作るのは非常に珍しい。・・・もしや、ローソンを隠れ蓑にしてるから<やめなさい!どっちからも怒られますよ!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)

2018年09月10日

食べる時に、このひと工夫

SHV39_3717写真は、ヤマザキパンの「北海道産小麦のレーズンバターロール」先日の地震の支援代わりにと思って買ったものですけど、写真右端にご注目。
実は、この商品をはじめ、一部の大きい袋に入った商品は、再封シールが付いているのです。

このシールをどう使うのかというと、6個入りだけども全部は食い切れない・・・そんな時に、このシール開封したところを折り込んで、そこにぺたんと貼るわけです。そうすれば、パンが湿気(しけ)らないこれで冷蔵庫に保存しておけば、賞味期限まで安心してかつ美味しいパンが食べられるというわけです。


一見何気ないことだけど、このひと手間、ひと工夫が消費者のニーズにお応えしているわけなのよ。ヤマザキは時に人の心を掴むのに長けてるなと思うわけです。
その最たるものが、天災時の緊急配送工場や輸送途中にダブついたパン類を被災地など必要としているところに無償で届けるんですよね。腐らせて廃棄するより十分価値があるわけだし、配られた被災者の方々は、次はヤマザキでパンを買おうという意識を持つことにもなるでしょう。偽善と言われても、「やらない善よりやる偽善」・「損して得取れ」という言葉が示すように、自身の損を出してもその後の消費者の購買動向を掴むという得が取れるのです。
もっと言えば、ヤマザキの緊急時の行動は喜捨の精神から来ているものかもしれません同じ捨てるなら困っている人のために喜んで捨てようという意識なんでしょうね。



ちなみに、私はこの6個入りのパンを朝ご飯の代わりに食べたため、再封シールを使うまでも無く完食したのは内緒だ(ギャハ)。いやぁ、休みの日の朝はお腹が空くのよ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2018年08月22日

ふっくら・・・?

SHV39_3614こちら、山崎製パン(ヤマザキ)の「ふっくらバーガー」上が「ふっくらバーガー 完熟トマト風味ソース&マヨネーズ」、下が「ふっくらバーガー 照り焼きソース&キャベツマヨネーズ」です。
オーソドックスなハンバーガーなんでしょうね。前々から販売しているようですが、ヤマザキの公式サイトでは8月のオススメで紹介されております。



味はというと、やはりパンメーカーなのでバンズは名前の通りふっくらしたものになっていて、ハンバーガーにぴったりだと。そして肝心の中身なんですが、まぁまぁとしておきましょう。
「ふっくらバーガー 完熟トマト風味ソース&マヨネーズ」はケチャップとマヨネーズの味わいが濃いので、肉の旨味がイマイチになるし、「ふっくらバーガー 照り焼きソース&キャベツマヨネーズ」に至っては、照り焼きの味は薄いし、キャベツマヨネーズは存在感も無い。もっと濃くてもいいのよ。


実は、ハバネロソースという味もあるのだそうですが、まだ近所のスーパーには置かれてないなぁ。見掛け次第当たってみたいと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:50Comments(0)

2018年06月26日

ワールドカップ開催に合わせて復活

SHV39_3396山崎製パンがワールドカップ開催に合わせて展開している「世界をおいしく食べよう」シリーズ。世界のパンやその国ならではの食材を使ったパンで構成されているものだそうです。
その中の一つ、「ロシアパン」大きく太い棒状のパンに白くなっている砂糖が掛かっております。

実は、「ロシアパン」というのは、山崎製パンにとって長い伝統を持った商品で、創業当時から発売しているパンでもあるのです。「ロシア」・「大ロシア」という名前のパンで展開されてた他、様々フレーバーのパンが現れては消えるということを繰り返していました
私も、昔「ロシア」というパンを食べたことがあります。赤いパッケージで「ロシア」と書かれたものを覚えていますね。その時のパンは砂糖がまぶしてあったものだったかと。とにかく甘い印象があります。



そして、やはり甘かった(笑)。
白い砂糖がね、とんでもなく甘いのよ。結構な量が掛かっていて、べっとりとくっつくほど。
それ以外は普通のパンで、ふっくらとしているパンとの相性はいいですね。ロシアのパンというのは、主に小麦ではなくライ麦なので、クセのあるパンなんだそうで。


ワールドカップが終わっても、できれば普通に販売しているパンになってほしいなぁ。大きいからおやつだけじゃなくて朝やお昼にも向いていると思うの。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:34Comments(0)

2018年05月08日

ノアールの売り上げが芳しくないという噂は聞いていたが

SHV39_3192まさか、「ノアール」を砕いて商品化していたとは・・・。<違いますよ、たぶん。
真相はやぶの中なので、味で考えることに致しましょう。というわけで、今回紹介するのは、「ランチパック クッキー&クリーム」(左)と「クッキー&クリーム サンドケーキ」(右)です。どちらもヤマザキパンの商品ですね。


どちらもヤマザキビスケットから発売しているノアールのチョコチップクッキーを砕いて入れたもので、ランチパックの方は、ココア風味の食パンにクッキー入りバニラクリームを、白いパンにクッキー入りチョコクリームを入れています
サンドケーキの方は、ココア入りスフレにクッキー入りのバニラクリームを挟む格好になっています。



その味、ランチパックの方は、チョコチップクッキーが形になって残っており、食べるとシャリシャリと言うくらいクリームの風味はどちらもそれなりで、チョコチップクッキーの歯触りと味わいが欲しい人にオススメ
サンドケーキの方は、チョコチップクッキーはしっとりしているので、シャリシャリ感は無いものの、ココアの風味とバニラクリームの味がいい塩梅クリームは甘めですね。なお、思った以上に小さい模様(苦笑)。


以上を踏まえ、ノアールのレベルの高さがわかった。かつ、ノアール買おうね(爆)。
そういえば、某サイトの管理人へ私がお土産で渡した「ノアール」をメリケン人に食べさせたそうですけど、メリケン人は(チョコチップの方だったと思うが)甘いとか申してたよ。あいつら、「オレオ」と区別がつかないんじゃないのか?<意見には個人差があります。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2017年12月09日

ヤマザキにあの黒い菓子が復活!

SHV32_1641ヤマザキナビスコ(現ヤマザキビスケット)から「オレオ」が無くなって早1年ほど。その間、「オレオ」(というか「オレオ」タイプの菓子)はモンデリーズから発売されているもののみに事実上なりました(PB商品とかであるかもしれんけど、そこまでは知らん(苦笑))。
そして遂に、ヤマザキビスケットから「オレオ」タイプの菓子が登場しました。それが「Noir(ノアール)」フランス語で黒を意味する名を冠したお菓子です。今回は「YBCスタンドパック」の一種として登場しています。ということは、ベースは「ルヴァン」と同じルヴァン種で作られているのか?
こちら、ブラックココアをたっぷりと練り込んだ生地にバニラクリームを挟んだ・・・ああ、「オレオ」と一緒だわ(笑)。しかもまだ出たばかりなのに、『47年の技術』と言っているということは、「オレオ」の製造も含めて言っているんだな。



見た目はまんま「オレオ」なんですが、桜の模様とYBCの文字が『ヤツとは違うんだよ、ヤツとは』の印象を強めております(苦笑)。
味は・・・ココアの風味の強さが大きく違うのかな。それ以外はホント「オレオ」と言われてもわからんと思います(汗)。でもこれで、「オレオ」難民が解消されるのでいいのかなとも。いやぁ美味い美味い。
現在品薄なのか、コンビニ(しかもファミリーマートのみ)でしか見掛けないのですが、徐々にスーパーに浸透していくものと思われます。ただ、「ルヴァン」もそう言って駆逐されていったケースがあるので、「ノアール」は粘ってほしいなぁ・・・。


なお同じ時期に、「ルヴァンプライムスナック」というものも出ていますが、あれ、まんま「リッ<文章はここで途切れている(ニヤニヤ)!


ヤマザキ ノアール 1箱(5袋)
ヤマザキ ノアール 1箱(5袋)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0)

2017年12月07日

華麗なる陸王コラボ

現在TBS系で放送されている「日曜劇場 陸王」。いよいよ佳境に差し掛かっておりますが、山崎製パンとのコラボも2回目・3回目になりました。ちなみに、最初のコラボは、「ランチパック」で行われましたね。


SHV32_1631そんな「陸王」コラボ商品、最初は「陸王カレーパン」です。
何でも2種類のカレーソースを使っているのだとか。



その味は、具が多い感じが食べていてもわかるくらいに多いですね。カレーに関しては、2種類の味はあまり感じられなかったものの、甘めの味わいになっているカレーでしたね。それでいてコク深いので、もしかすると、もう1種類のカレーは、コク深いものなのかもしれない
総じて、揚げパンなのに、しつこさを感じさせないカレーの味わいがよかったです。すごく食べやすいカレーパンでした。辛いのが好きな人はイマイチかもしれないけど、辛いのが好きではない人なら十分楽しめるでしょう。


SHV32_1640もう一つは、「ランチパック 肉王カレーメンチカツ」
再びランチパックと「陸王」のコラボ商品です。そして「陸王」が陸上で使うランニングシューズが題材になっていることもあり、同じTBS系(群馬県で開催されることもあって、群馬テレビでも放送)で放送される「ニューイヤー駅伝」のロゴも入っていますね。



こちらは、カレーメンチカツの味わいとメンチカツの味のバランスがいい均衡を保っており、どちらの主張もし過ぎていないので、しつこくなくてかつ肉の味わいも楽しめる。それでいてカレーは少し渋辛め。ただ辛いと言っても食べられないふうではなく、ちょいと辛いかなと思うくらいのレベル。気にならない人は全く気になりません(笑)。


前者はコンビニやスーパーではなかなか見掛けられないと思います。私自身もキオスクのような駅の売店でやっと見つけたので。後者はコンビニやスーパーで見掛けやすいかなと思います。どちらも美味しかったので、オススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:48Comments(0)

2017年10月19日

同じメンチカツでもどう違う?

SHV32_1539現在、ヤマザキのランチパックで売られているメンチカツは2種類あるのをご存じでしょうか?
一つは、普通に売られている「ランチパック メンチカツ」(上)。もう一つは、「ランチパック 肉王メンチカツ」という、10月からTBS系で放送しているドラマ「陸王」(題名は「日曜劇場 陸王」。原作は池井戸潤さんの小説「陸王」から)とのコラボ商品(下)になっています。
ベースは同じなようで、メンチカツとマヨネーズを軸にしております



では、頂いてみましょう。


上のメンチカツと下のメンチカツとの違いは、ほとんどない。強いて言うなら、厚みが若干違い、下の方がパン同士がくっついて取り出しにくい(苦笑)。
味も、それほど変わらないものの、細かい違いはあるようにも。
上のメンチカツは、ソースが押し出されている関係で、ソースの風味を感じやすい。しかしながら、カツはそれほど厚くない(それでも食べ応えは十分ある)ので、肉の味わいはまぁまぁ
対して、下のメンチカツは、厚いかつマヨネーズの味わいが濃いめ。それでいて肉の味わいも濃いので、ボリューム感がありますね。食べ応えの面でいけば、この商品の方に軍配を上げたいです。


なお、個体差があると思いますので、若干味のブレはあると思いますが、改めて普通に売られているランチパックのメンチカツも十分に美味しいわい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)

2017年10月02日

おじいちゃん、そんな脂っこいのダメ!

SHV32_1484まさに、そんなことを言われかねない今回紹介する商品、ヤマザキパンの「揚げサンド 牛肉入りコロッケ」
パッと見た目では、よくわからん?もうおじいちゃんね、こんなの食べちゃダメってね、次の写真見たらわかりますからね!



SHV32_1485・・・ほーら御覧なさい。
揚げパンにコロッケ挟んでるのよ!見ただけで胸焼けするじゃないの(爆)!ケ●タ●キーのカ●ネルさんがマネしかねないでしょ(ギャハ)!



そんなおじいちゃんに代わって頂きたいと思います(笑)。


・・・おお、これは脂や(爆)!揚げパンのこってり感とコロッケのこってり感で、もうキッツイわ(ニヤニヤ)。でもね、コロッケはひどく脂っこく感じないたぶん揚げパンのせいだ(苦笑)。ちなみに、ブルドックソースが掛かっているとのことですが、脂っこさに見事なまでに負けています(汗)。


こってり・ガツンと頂きたいなんて人はいいでしょうね。ほどほどがいい人は、口直しの飲み物が必須です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2017年09月06日

ヤマザキ、マクドナルドにケンカを売る

SHV32_1348これまで、『グラタンコロッケ』と付くと、たいていマクドナルドの「グラコロ」(当時は「グラタンコロッケバーガー」と名乗っていた)だったりするのですが、今回は山崎製パンの「ランチパック グラタンコロッケ」他でも「グラタンコロッケバーガー」なり近似値的な商品は出ていたものの、大手がやってしまうとケンカ売ってるとしか思えない(苦笑)。

説明文も「グラタンコロッケとソースを挟んだ」とそっけない。まだ「グラコロ」の季節ではない(売るのかどうかも怪しいが)のに、こんなそっけなさで売り込むなんてヤマザキも甘いなぁ・・・。



とか思って、職場のお昼ご飯代わりに持って行って食らったわけです。


まずコロッケのベシャメルソース(グラタンコロッケ)の部分ですが、こちら薄めの味付けほんのりベシャメルソースの甘みが感じられるというレベルで、何の気なしに食べていたら、ほぼわかりません(苦笑)。ただ、ソースの掛かっている部分と一緒に食べたり、パンと一緒に食べると、ベシャメルソースの甘みが強調されるので不思議。なお、ソースは濃いな。


そう考えると、マクドナルドの「グラコロ」のベシャメルソースは結構濃い印象があるので、味わうという点ではまだマクドナルドのそれには及ばないのかな。ただ、温かいのと常温の状態で食べるのとでは少し印象が変わってくると思うので、このあたりは好みになってくるのでしょう。


結論としては、『薄味』が美味く感じられるか否かに掛かってきます。個人的にはアリでしょうね。これからマクドナルドのアレを揺るがす商品に育ってほしいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:38Comments(0)

2017年07月30日

まさにすごい(31のアイスの)ストロベリー風

SHV32_1125はーい、今回は英語の時間です。
「very」という単語がありますね。この単語、主に形容詞と副詞の意味があるんですけど、基本的に名詞の前に付けば、「すごい」とか「とても」という意味になるのですけど、2つ目の「very」の前に付いている「very」は副詞になるんですね。この場合は、「まさに」という意味になります。


というわけで、今回紹介する山崎製パンの「ランチパック」の一つとして販売されている「ベリーベリーストロベリー風」は、「まさにすごいイチゴ風」となるんですね(ニヤニヤ)。

なお、こちらはサーティーワンアイスクリームとのコラボ商品で、同店の看板商品であるベリーベリーストロベリーを再現したイチゴジャムをブレンドしたストロベリークリームを挟んだものなんですよ。



そんなお味ですけど、うん確かにまさにすごいストロベリーの味です(笑)。アイスのあの味を冷たくしていない中で再現したのは立派。しかも酸っぱくないので、食べやすいかなとも。これでイチゴの酸味が強かったら、食べにくかったでしょうね。ジャムとクリームとの塩梅も見事で、実にいいですねぇ。


まだまだ販売中なので、是非ともサーティーワンとの味比べでお楽しみ頂ければと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2017年07月14日

なぜこれを全国展開しない!

SHV32_1109以前、福岡に行って来たことをお話ししましたけど、その時に買ってきたお土産の一つが、今回紹介する「ランチパック 明太子スパゲティ」です。
かつて、かねふくの辛子明太子を使ったバージョンはありましたが、今回のは九州限定の商品(九州物語のシリーズの一つ)で、「博多明太子」と書かれています。



その味はというと、いい意味で明太子らしい味が付いていました
辛子明太子のキモである辛い味わいがきちんと出されていながらも、変な味は一切なし。純粋に明太子の風味が生かされたものになっていました。スパゲティとの相性もバッチリで、パンに挟まっていても違和感はまるでなし。バランスのいい一品に仕上がっていました。


正直、これを全国展開してほしいです。辛いのが苦手な人でも美味しいと思えると私は自身をもって言いたいです。まだ九州では売ってるのかな?売ってたら是非とも買っていってあげて(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2017年06月28日

ストレートなネーミングで(笑)

SHV32_1048こちら、山崎製パンから発売している「米粉のパン ツナコーン」
パン生地の中に国産の米粉を入れて混ぜており、その生地にツナとコーンを包んで焼いたものです。全てにおいて豪速球なネーミング。大谷翔平選手も真っ青です(ギャハ)。



まず食べて感じたのは、柔らかくてモチモチ普通パンは外が硬くて中はモチモチというふう。たまに中がパサパサの場合もありますけど、しっとりとしたを通り越して歯が無くても噛み切れるんじゃないかと思えるくらいの柔らかさです。
中はツナとコーンだけなんですけど、食べ応え満点で、ツナの脂が柔らかいパンをさらに柔らかくしているんじゃないかと思わせるくらいに脂があるんですよ。それでもパンに吸い取られてくれているからのか、しつこいとは思いいませんコーンのシャキシャキ感もいいアクセントになっているし、パンにも合うのよね。


これは久しぶりに当たりの商品。どうしてもヤマザキはランチパックに目が行きがちになるので、こういった通常商品の美味しさはもっとPRしてもいいんじゃないのかね、と思ってしまう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:44Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月08日

ザクザクしているけど

SHV32_0388今日紹介するのは、ヤマザキの「ザクチョコ」
フレンチクルーラー生地とビスケット生地の中には、カスタードホイップが入っているとのことですけど、これはどう考えても細かいチョコブロックを振り掛けたエクレアですよね(ニヤニヤ)。
まぁ、「春のパン祭り」の点数シールが付いてたから許してやるわ(爆)!



味は、やっぱりエクレアだった(苦笑)。
ただ、シュー生地にあたるフレンチクルーラーと中のカスタードホイップの割合があまり合っていないような気がするもっとクリームが多くてもいいかなと思ったの。でもそうなると、チョコビスケットがしつこくなるのかなと。


うーん、エクレアのようなシュークリームって、配分がキモだったのね。日本語と同じで難しいね(笑)。


ヤマザキ 大きなエクレア×12個 クール商品
ヤマザキ 大きなエクレア×12個



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:33Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月07日

これは高い!

SHV32_0386現在「春のパン祭り」開催中のヤマザキパンから「レーズンゴールド」をご紹介
レーズンがぎっしり入った、いわゆるレーズンパンで、今回のものは6枚スライスしたものです。

注目してほしいのは、今回付いているシール。何と4点ですよ。3点は時折見ていますけど、4点は初めて見た。確か200円くらいなので、それで4点ならオトクなのかなと。



味は食パンとは違い甘めな味わいが広がります。中に入っているレーズンも酸っぱ過ぎず、パンに丁度いい甘酸っぱさです。よく言えば、オーソドックスな味わいですね(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月04日

名古屋のランチパックだがね

SHV32_2514先日から、地域限定商品と思われるランチパックが登場しております。「名古屋めし」と銘打たれたこの商品、既に紹介したものもあるかもしれませんけど、いい機会なので併せて紹介していきましょう。

左上から時計回りに、あんかけスパゲティ風、台湾まぜそば風、どて煮風、味噌カツ風となっております。



まず最初は、あんかけスパゲティ風。
封を開けてすぐわかるくらいに、あんかけスパゲティの香りがプーンと(笑)。味もそのままあんかけスパゲティ。ピリッとした味わいにほんのり酸味が加わって、以前と比べて再現度はかなり高いです。

2番目は、台湾まぜそば風。
個人的には一番期待していた商品なのですが、期待を裏切らかったですよ。台湾まぜそばの辛みあふれる中の肉味噌のコク、たまりませんね。ただ、フジパンのスナックランチのパクリだろうと言われると反論できんなぁ(ギャハ)。

3番目は、どて煮風。
さすがにもつは入っていなさそうですが、もつ煮の雰囲気は味わえましたね。味噌煮なのに渋くなく、まろやかかつこんにゃくの噛み応えがパンと合うんですね。思った以上に美味しい商品です。

最後は、味噌カツ風。
こちらはチキンメンチカツを味噌漬けにしたもののようで、味噌の味わいがもうたまらんちんですな。それでいて鶏肉なのに肉の味わいが濃く、食べ応えも満点ポークメンチカツだった前回よりもよくなっておりますね。


というわけで、今回は全てオススメできる、そう断言しましょう。見掛けたらすぐ買え(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(2)TrackBack(0)