2018年09月14日

文字通りドまんぞく

SHV39_3775今週より新発売のローソンのドまんぞくシリーズ。今回は2種類紹介。
最初は「ドまんぞく ずっしり揚げパンサンド ツナ」。名前の通り、デニッシュパンの中にツナフィリングが、ずっしりぎっしり入っております。



SHV39_3779もう一つが、「ドまんぞく ずっしり揚げパンサンド たまご」。こちらもデニッシュパンの中に玉子がずっしりぎっしり入っております。



味は、前者はツナフィリングの味わいがデニッシュパンとマッチしてるんですけど、そのパンを甘いと思わせるほど濃い目の味付けになっています。デニッシュパンは油で揚げてるし、ツナも入ってるから脂っこくないのと思われがちですけど、個人的には気になりませんでした。むしろ美味い(ニヤニヤ)。

対して後者はというと、デニッシュパンの風味に負けてしまってるかなと。中の部分が薄くなっちゃってるんですよ。もっとここは塩コショウを思いっきり振ってガツンとした味わいにしないと、味が追い付かないと思います。


ちなみに、双方山崎製パンの製造になります。ヤマザキがこんな悪ノリに近い品物を作るのは非常に珍しい。・・・もしや、ローソンを隠れ蓑にしてるから<やめなさい!どっちからも怒られますよ!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)

2018年09月10日

食べる時に、このひと工夫

SHV39_3717写真は、ヤマザキパンの「北海道産小麦のレーズンバターロール」先日の地震の支援代わりにと思って買ったものですけど、写真右端にご注目。
実は、この商品をはじめ、一部の大きい袋に入った商品は、再封シールが付いているのです。

このシールをどう使うのかというと、6個入りだけども全部は食い切れない・・・そんな時に、このシール開封したところを折り込んで、そこにぺたんと貼るわけです。そうすれば、パンが湿気(しけ)らないこれで冷蔵庫に保存しておけば、賞味期限まで安心してかつ美味しいパンが食べられるというわけです。


一見何気ないことだけど、このひと手間、ひと工夫が消費者のニーズにお応えしているわけなのよ。ヤマザキは時に人の心を掴むのに長けてるなと思うわけです。
その最たるものが、天災時の緊急配送工場や輸送途中にダブついたパン類を被災地など必要としているところに無償で届けるんですよね。腐らせて廃棄するより十分価値があるわけだし、配られた被災者の方々は、次はヤマザキでパンを買おうという意識を持つことにもなるでしょう。偽善と言われても、「やらない善よりやる偽善」・「損して得取れ」という言葉が示すように、自身の損を出してもその後の消費者の購買動向を掴むという得が取れるのです。
もっと言えば、ヤマザキの緊急時の行動は喜捨の精神から来ているものかもしれません同じ捨てるなら困っている人のために喜んで捨てようという意識なんでしょうね。



ちなみに、私はこの6個入りのパンを朝ご飯の代わりに食べたため、再封シールを使うまでも無く完食したのは内緒だ(ギャハ)。いやぁ、休みの日の朝はお腹が空くのよ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2018年08月22日

ふっくら・・・?

SHV39_3614こちら、山崎製パン(ヤマザキ)の「ふっくらバーガー」上が「ふっくらバーガー 完熟トマト風味ソース&マヨネーズ」、下が「ふっくらバーガー 照り焼きソース&キャベツマヨネーズ」です。
オーソドックスなハンバーガーなんでしょうね。前々から販売しているようですが、ヤマザキの公式サイトでは8月のオススメで紹介されております。



味はというと、やはりパンメーカーなのでバンズは名前の通りふっくらしたものになっていて、ハンバーガーにぴったりだと。そして肝心の中身なんですが、まぁまぁとしておきましょう。
「ふっくらバーガー 完熟トマト風味ソース&マヨネーズ」はケチャップとマヨネーズの味わいが濃いので、肉の旨味がイマイチになるし、「ふっくらバーガー 照り焼きソース&キャベツマヨネーズ」に至っては、照り焼きの味は薄いし、キャベツマヨネーズは存在感も無い。もっと濃くてもいいのよ。


実は、ハバネロソースという味もあるのだそうですが、まだ近所のスーパーには置かれてないなぁ。見掛け次第当たってみたいと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:50Comments(0)

2018年08月03日

アイスを詰めたわけではないのに

SHV39_3561コンビニやスーパー等で見掛けた山崎製パンの新商品「ランチパック ラムレーズン風味」
サーティーワンアイスクリームの中でも人気フレーバーであるラムレーズンの味をイメージしたものになっています。

そういえば、以前にもサーティーワンアイスクリームのフレーバーをイメージしたランチパックが出てたね。あれもなかなかのものだったので、今回も期待しています。



食べてみて感じたのは、バニラの風味がすごく強い。そして、温かいところに置いておくと、トロトロになっております。この時期だから仕方ないとはいえ、別のベクトルの美味さを導き出してしまうとは・・・。
それはさておき、このバニラの風味にラムレーズンの味わいが実にマッチしていて、アイスのような味わいになっております。あれ、パンに挟んでるのに、温かい時期だから中がトロトロなのにね(苦笑)。


この味は当たりです。バニラ風味のバターレーズンと言うと、えらいこっちゃな味わいになるのかもしれませんが、その味しか形容できん(ギャハ)。ただ、美味しいのは認める。美味しいから食べてみておくれ・・・。<祟られそうな言い方だな。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0)

2018年07月28日

たこ焼きパン!?

SHV39_3469今回紹介するのは、ローソンの「一口もち食感 たこ焼き味」です。
・・・この商品、シリーズ化してたっけ(汗)?
たこ焼きの味わいを再現した菓子パンなのかね。製造元は山崎製パンです。7月に入ってからの新商品ですね。



その味は、まさしくたこ焼き。ソースの味わいと青のりや紅しょうがの味わいが感じられます。それでいてパンのようなフカフカした感じの食感はたこ焼きにはない面白いものに。
個人的には、なかなかよかったと思います。味は、たこ焼きとも香ばしい菓子パンとも言えるものなので、話のネタにはいいかなレベルです(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2018年06月21日

あれぇ?

SHV39_3385少し前からファミリーマートから発売している「パン・オ・レザン」ファミリーマートのプライベートブランドであるファミマベーカリーの一種として販売されているこの商品。どこかで・・・。



・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


あ、前にヤマザキパンで売ってたヤツや(爆)!


そうなんです。実はヤマザキパンで「パン・オ・レザン」という同名の商品が発売していたんです。しかも今年の2月だったから、結構最近。全く同じ商品をプライベートブランドにしてしまうだなんて・・・。
というわけで、お安くなって再登場です(ギャハ)。


味は、ヤマザキ時代のものと同じ・・・って、このプライベートブランドのやつも同じ会社で作ったものだから、違うわけがないんだけど、中のクリームが甘く、周りがサクサク、レーズンの風味が爽やかに感じられる、バランスのいい商品でもあります。


個人的には、すごく好きな商品なので、見掛けたらほぼ毎回買ってしまうほどなのですけど、その『見掛けたら』がなかなか無い見掛けたら即買うという気持ちで挑まないと、あっという間に無くなってしまうんですわ、この商品・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)

2018年06月15日

ランチパックから猛虎魂を感じる

SHV39_3367先日、JRのベルマート(キオスク)に行ったら、ヤマザキの「ランチパック キャベツメンチカツ」(上)と「ランチパック ダブルメンチカツ」(下)が売ってた
・・・どちらも関西地区限定のはずなのに、なぜ売っている!?ドラゴンズの地だぞ、曲がりなりにも(ニヤニヤ)。
で、どちらもメンチカツ・・・って、何でカツやねんとか思ったのですが、よーく考えたら、『カツ=勝つ』なのね。ここにも、金本知憲監督が掲げたスローガンの「執念」を感じたわい(ニヤニヤ)。

上はキャベツメンチカツにトマトソースが掛かったもので、下は2枚のメンチカツが入っているものだそうです。



その味、上はキャベツメンチカツなので、中に入っているキャベツのシャキシャキとしたのが残っていて、食感はいいですね。ほのかですがトマトソースの風味も感じられ、カツの肉々しさや脂っこさはあまり感じられないので、食べやすさという点ではいいのかな。
対して、下はシンプルにカツ2枚なので、肉の味(笑)。しょうがが少し利いている気がするのですけど、気のせいかしら。こちらは上と違ってガッツリ系の商品になるんでしょうね。


どちらもボリュームのある商品(特に下)なので、お昼ご飯にピッタリだと思います。関西地区限定とは称しているものの、名古屋でも売っているようですし、東京のランチパックSHOPでも売っていることでしょう。全国のトラキチにオススメです(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)

2018年05月22日

東のうどん横綱、埼玉県を行く 後編

SHV39_3245大宮駅に三度戻ってきた私、今度は鉄道博物館に向かうことにしました
この鉄道博物館は、大宮駅から歩いて行けない距離ではないのですが、ニューシャトルという第三セクターの新交通システムで行くこともできます。
ニューシャトルとは埼玉新都市交通伊奈線の愛称で、東北新幹線に並行する形で敷設されています。横にゴムタイヤが噛む方式で、ガイドウェイバスと同じ方式ですね。



SHV39_3262歩いて20分ほど、ニューシャトルなら3分で鉄道博物館に行けます。
鉄道博物館は、かつて秋葉原にあり2006年に閉館された交通博物館に変わる形で2007年に設立されました。数多くの車両と鉄道に関する資料が揃っており、西(京都)の京都鉄道博物館、中央(名古屋)のリニア・鉄道館と並ぶ日本の三大鉄道博物館だと個人的には思っています。

写真は硬券で、施設内にある新幹線に乗っているとこれをもらえまして、駅員に扮した職員が切符を拝見しますと言って切ってくれるんですね。
実際の入場券は、ICカード方式になっており、券売機で買うともらえます(この際、帰る時に返却というふうになる)。もちろん、SuicaなどのICカードを入場券にすることも可能です。
しかし、今回は入口のインフォーメーションで頂いてきました。というのも、FC岐阜戦のチケットないしはカマタマーレ讃岐戦のチケットを提示すると、入場料1,000円のところを800円で入場できるようになるからです(一般の場合)半券でもOKとのことなので、試合終了後でも大丈夫ですよ。讃岐のサポーターの方々、よかったら試合開始前の時間潰しにいかがでしょうか?なお、この特典は6/10までになっています。



SHV39_32421階入ってすぐには、新橋~桜木町を走っていた1号機関車がでーんと。



SHV39_3244色々電車・汽車・列車が展示されている中で、一番インパクトがあるのはMaxじゃなかろうかと。
新幹線E1系電車とも呼ばれるこの車両は、全車両2階建てというものになっています。しかしながら、重い車両であることと東北新幹線の特殊性(福島・盛岡で車両の切り離しが行われることがある)のため、徐々に肩身が狭くなり、2012年に廃車となりました。以降2階建ての新幹線は走っていません(在来線では一部区間で走っている)。



SHV39_3241鉄道博物館には、ミニ列車が走っており、周遊することもできます。また運転できるミニ列車もあり、開場すぐなら乗れるかもしれません。
奥にある保存列車のように、乗って飲食ができるスペースもあります。



SHV39_3260さて、ここからは試合後。
埼玉県を中心に関東圏で展開されている山田うどんへ行ってみようと思いました。
最初、南浦和駅にある山田うどんに行ったのですが、いわゆる駅前スタンド型の店で、メニューも限定されており、食べたかったものが無かったため、再度公式サイトで検索。そうしたら、西浦和駅から歩いたところにある田島店ならなんとか行けそうだというふうになり、西浦和駅に。

そして着いた山田うどん、ここで頼んだのも「肉汁うどん」。追加で「パンチ」と言われるもつ煮を頼みました。
ちなみに、山田うどんは、雰囲気的にはスガキヤなんだろうね。ローカルな雰囲気が漂うところがよく似ていました。



「肉汁うどん」の方は、つゆに関しては少ししょっぱめの味。でも、肉・ねき・きのこ・揚げの味が際立って美味しいです。麺のコシは普通で、案外冷えてます。この手のうどんは熱(あつ)盛りの可能なのですが、個人的には熱盛りでいいと思います。
「パンチ」は、味噌味のもつなんですけど、アクセントでメンマが入っているんですね。これが他のもつ煮と違うところなのでしょう。ご飯に合うわ。もちろん酒にも合いそう
この時、何も言わずにメニューをくれたり、七味唐辛子をくれたおっちゃん、ありがとう
さいたま市は大きな都会になっても心の豊かな人が多くいそうな街だと思ったよ。


うどんを食べ終わっても、まだ時間があったので、大宮駅にまたまた戻って時間潰し。そうこうしていたら、バスの時間になりそうだったので、さいたま新都心駅に戻って、バスに乗る
バスの運転手は、朝の4時20分位に着くので気を付けて下さいねとか言うので、ホントかなと思ったら、見事にその時間(汗)。丁度そこで目が覚めたので危うく降り損ねることにならなかったわ・・・。5時間くらいで名古屋に帰るって、ある意味すごい、いやさいたま市に5時間で行けたんだから、できないわけないわな。


SHV39_3261最後は、朝東武ストアで買ったパン。
左がフジパンの「米粉スナックサンド 牛肉と筍のしぐれ煮風」。右がヤマザキパンの「ランチパック ハンバーグとポテトサラダ」
ランチパックの方は、安曇野産のわさび菜の粉末入りドレッシング(ポテトサラダ)と同じくタルタルソース(ハンバーグ)をサンドしたものになっています。



左側の方は、もう少し筍入っててもいいかな。シャキシャキ感が欲しかったけど、肉の風味はままあった。
右側の方は、わさびの風味が十分に楽しめました。最初はあれっておもったけど、段々わさびの味が抜けていくふうになりましたね。面白い食感でした。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)

2018年05月08日

ノアールの売り上げが芳しくないという噂は聞いていたが

SHV39_3192まさか、「ノアール」を砕いて商品化していたとは・・・。<違いますよ、たぶん。
真相はやぶの中なので、味で考えることに致しましょう。というわけで、今回紹介するのは、「ランチパック クッキー&クリーム」(左)と「クッキー&クリーム サンドケーキ」(右)です。どちらもヤマザキパンの商品ですね。


どちらもヤマザキビスケットから発売しているノアールのチョコチップクッキーを砕いて入れたもので、ランチパックの方は、ココア風味の食パンにクッキー入りバニラクリームを、白いパンにクッキー入りチョコクリームを入れています
サンドケーキの方は、ココア入りスフレにクッキー入りのバニラクリームを挟む格好になっています。



その味、ランチパックの方は、チョコチップクッキーが形になって残っており、食べるとシャリシャリと言うくらいクリームの風味はどちらもそれなりで、チョコチップクッキーの歯触りと味わいが欲しい人にオススメ
サンドケーキの方は、チョコチップクッキーはしっとりしているので、シャリシャリ感は無いものの、ココアの風味とバニラクリームの味がいい塩梅クリームは甘めですね。なお、思った以上に小さい模様(苦笑)。


以上を踏まえ、ノアールのレベルの高さがわかった。かつ、ノアール買おうね(爆)。
そういえば、某サイトの管理人へ私がお土産で渡した「ノアール」をメリケン人に食べさせたそうですけど、メリケン人は(チョコチップの方だったと思うが)甘いとか申してたよ。あいつら、「オレオ」と区別がつかないんじゃないのか?<意見には個人差があります。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2018年04月11日

ランチパック大放出!

SHV39_2974先日東京ヴェルディ×FC岐阜戦を観に行った帰り、新幹線になってしまったので時間もあるということで、アキバのランチパックSHOPに行ってきたんですが、その時にお昼ご飯用も兼ねて色々とチョイスしていったわけです。
左上から時計回りに、「すき焼き風味」・「オムレツ風とジューシーメンチカツソース&3種のチーズソース」・「ピリ辛肉味噌」・「味噌豚風味」
「すき焼き風味」はすき焼き風フィリングをサンドしたもの、「オムレツ風とジューシーメンチカツソース&3種のチーズソース」はハグルマというメーカーのケチャップを使用したコラボ商品、「ピリ辛肉味噌」はマルコメのピリ辛味噌を使用したコラボ商品、「味噌豚風味」は秩父地域おもてなし観光公社が監修した商品になっています。



この中で一番美味しかったのは、味噌関係でしたね。


「ピリ辛味噌」は、その名の通り辛い味噌で味付けされたひき肉が入っており、味噌のコク深さと辛さが濃厚です。

同じ濃厚さなら「味噌豚風味」。こちらはやや甘めのテイストになっており、コクの面が強調されている感じです。
「オムレツ風とジューシーメンチカツソース&3種のチーズソース」は、オムレツの中に掛かっているケチャップの味わいはやや酸味のある甘めの味付け。フカフカのオムレツが食えるのはランチパックの中では珍しい。あとはメンチカツはチーズの味が濃い。玉子を食べた後だと少ししょっぱくも感じられる味付けになっていますね。

「すき焼き風」は肉が少し酸味を持たせてあるふうで、すき焼きの甘さある味付けを思い浮かべると肩透かしを食らいそう。もう少し肉の味を欲しかったかな。


いずれも関東圏でのみの販売になりますので、関東圏ならコンビニやスーパーでも手に入るでしょう。それ以外なら今回のようなランチパックSHOPで手に入ります。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2018年02月06日

パン祭り、ああパン祭りパン祭り

SHV32_1750今年も1週間経ちましたけど、日本の三大祭り「ヤマザキ春のパン祭り」真っ最中今年も白い皿がもらえるんですよ。スクエアディッシュっすよ。ス ク エ ア。

で、その点数稼ぎで、新商品を買って参りました。本当はレーズンバターロールとかロイヤルブレッドとかで荒稼ぎしたいんだけど、この時期になるとトンとなくなるんだよね(苦笑)。
というわけで、今回紹介するのは、その新商品「ランチパック 神戸牛肉コロッケ」
元々近畿地方のご当地ランチパックですが、なぜか売ってた。名前の通り、神戸牛が入ったコロッケで、ソースと共にサンドしたものです。



まぁ値段の問題なんだろうけど、肉ドコー(爆)。
コロッケそのものは美味しい。ただ、じゃがいもの比率が少し高すぎて、ソースの塗られたじゃがいもコロッケになっておりますわ。
・・・いやね、飛騨牛コロッケを食っている身としては、切り落としの肉とはいえ、ちゃんと肉が入っているのよ。中でもね、塊が入っていると当たりだと思うんですよ。あれがいいんですよ、あれが・・・って、何の話をしていたんでしたっけ(汗)?


ちなみに、スクエアディッシュに付いているシールの上部分をはがして5枚集めると、抽選で小さなスクエアディッシュ(スクエアディッシュより一回り小さい皿)が5枚セットでもらえます30,000名なので、さすがに当たるよなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:47Comments(0)

2017年12月07日

華麗なる陸王コラボ

現在TBS系で放送されている「日曜劇場 陸王」。いよいよ佳境に差し掛かっておりますが、山崎製パンとのコラボも2回目・3回目になりました。ちなみに、最初のコラボは、「ランチパック」で行われましたね。


SHV32_1631そんな「陸王」コラボ商品、最初は「陸王カレーパン」です。
何でも2種類のカレーソースを使っているのだとか。



その味は、具が多い感じが食べていてもわかるくらいに多いですね。カレーに関しては、2種類の味はあまり感じられなかったものの、甘めの味わいになっているカレーでしたね。それでいてコク深いので、もしかすると、もう1種類のカレーは、コク深いものなのかもしれない
総じて、揚げパンなのに、しつこさを感じさせないカレーの味わいがよかったです。すごく食べやすいカレーパンでした。辛いのが好きな人はイマイチかもしれないけど、辛いのが好きではない人なら十分楽しめるでしょう。


SHV32_1640もう一つは、「ランチパック 肉王カレーメンチカツ」
再びランチパックと「陸王」のコラボ商品です。そして「陸王」が陸上で使うランニングシューズが題材になっていることもあり、同じTBS系(群馬県で開催されることもあって、群馬テレビでも放送)で放送される「ニューイヤー駅伝」のロゴも入っていますね。



こちらは、カレーメンチカツの味わいとメンチカツの味のバランスがいい均衡を保っており、どちらの主張もし過ぎていないので、しつこくなくてかつ肉の味わいも楽しめる。それでいてカレーは少し渋辛め。ただ辛いと言っても食べられないふうではなく、ちょいと辛いかなと思うくらいのレベル。気にならない人は全く気になりません(笑)。


前者はコンビニやスーパーではなかなか見掛けられないと思います。私自身もキオスクのような駅の売店でやっと見つけたので。後者はコンビニやスーパーで見掛けやすいかなと思います。どちらも美味しかったので、オススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:48Comments(0)

2017年10月19日

同じメンチカツでもどう違う?

SHV32_1539現在、ヤマザキのランチパックで売られているメンチカツは2種類あるのをご存じでしょうか?
一つは、普通に売られている「ランチパック メンチカツ」(上)。もう一つは、「ランチパック 肉王メンチカツ」という、10月からTBS系で放送しているドラマ「陸王」(題名は「日曜劇場 陸王」。原作は池井戸潤さんの小説「陸王」から)とのコラボ商品(下)になっています。
ベースは同じなようで、メンチカツとマヨネーズを軸にしております



では、頂いてみましょう。


上のメンチカツと下のメンチカツとの違いは、ほとんどない。強いて言うなら、厚みが若干違い、下の方がパン同士がくっついて取り出しにくい(苦笑)。
味も、それほど変わらないものの、細かい違いはあるようにも。
上のメンチカツは、ソースが押し出されている関係で、ソースの風味を感じやすい。しかしながら、カツはそれほど厚くない(それでも食べ応えは十分ある)ので、肉の味わいはまぁまぁ
対して、下のメンチカツは、厚いかつマヨネーズの味わいが濃いめ。それでいて肉の味わいも濃いので、ボリューム感がありますね。食べ応えの面でいけば、この商品の方に軍配を上げたいです。


なお、個体差があると思いますので、若干味のブレはあると思いますが、改めて普通に売られているランチパックのメンチカツも十分に美味しいわい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)

2017年10月02日

おじいちゃん、そんな脂っこいのダメ!

SHV32_1484まさに、そんなことを言われかねない今回紹介する商品、ヤマザキパンの「揚げサンド 牛肉入りコロッケ」
パッと見た目では、よくわからん?もうおじいちゃんね、こんなの食べちゃダメってね、次の写真見たらわかりますからね!



SHV32_1485・・・ほーら御覧なさい。
揚げパンにコロッケ挟んでるのよ!見ただけで胸焼けするじゃないの(爆)!ケ●タ●キーのカ●ネルさんがマネしかねないでしょ(ギャハ)!



そんなおじいちゃんに代わって頂きたいと思います(笑)。


・・・おお、これは脂や(爆)!揚げパンのこってり感とコロッケのこってり感で、もうキッツイわ(ニヤニヤ)。でもね、コロッケはひどく脂っこく感じないたぶん揚げパンのせいだ(苦笑)。ちなみに、ブルドックソースが掛かっているとのことですが、脂っこさに見事なまでに負けています(汗)。


こってり・ガツンと頂きたいなんて人はいいでしょうね。ほどほどがいい人は、口直しの飲み物が必須です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2017年09月06日

ヤマザキ、マクドナルドにケンカを売る

SHV32_1348これまで、『グラタンコロッケ』と付くと、たいていマクドナルドの「グラコロ」(当時は「グラタンコロッケバーガー」と名乗っていた)だったりするのですが、今回は山崎製パンの「ランチパック グラタンコロッケ」他でも「グラタンコロッケバーガー」なり近似値的な商品は出ていたものの、大手がやってしまうとケンカ売ってるとしか思えない(苦笑)。

説明文も「グラタンコロッケとソースを挟んだ」とそっけない。まだ「グラコロ」の季節ではない(売るのかどうかも怪しいが)のに、こんなそっけなさで売り込むなんてヤマザキも甘いなぁ・・・。



とか思って、職場のお昼ご飯代わりに持って行って食らったわけです。


まずコロッケのベシャメルソース(グラタンコロッケ)の部分ですが、こちら薄めの味付けほんのりベシャメルソースの甘みが感じられるというレベルで、何の気なしに食べていたら、ほぼわかりません(苦笑)。ただ、ソースの掛かっている部分と一緒に食べたり、パンと一緒に食べると、ベシャメルソースの甘みが強調されるので不思議。なお、ソースは濃いな。


そう考えると、マクドナルドの「グラコロ」のベシャメルソースは結構濃い印象があるので、味わうという点ではまだマクドナルドのそれには及ばないのかな。ただ、温かいのと常温の状態で食べるのとでは少し印象が変わってくると思うので、このあたりは好みになってくるのでしょう。


結論としては、『薄味』が美味く感じられるか否かに掛かってきます。個人的にはアリでしょうね。これからマクドナルドのアレを揺るがす商品に育ってほしいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:38Comments(0)

2017年07月30日

まさにすごい(31のアイスの)ストロベリー風

SHV32_1125はーい、今回は英語の時間です。
「very」という単語がありますね。この単語、主に形容詞と副詞の意味があるんですけど、基本的に名詞の前に付けば、「すごい」とか「とても」という意味になるのですけど、2つ目の「very」の前に付いている「very」は副詞になるんですね。この場合は、「まさに」という意味になります。


というわけで、今回紹介する山崎製パンの「ランチパック」の一つとして販売されている「ベリーベリーストロベリー風」は、「まさにすごいイチゴ風」となるんですね(ニヤニヤ)。

なお、こちらはサーティーワンアイスクリームとのコラボ商品で、同店の看板商品であるベリーベリーストロベリーを再現したイチゴジャムをブレンドしたストロベリークリームを挟んだものなんですよ。



そんなお味ですけど、うん確かにまさにすごいストロベリーの味です(笑)。アイスのあの味を冷たくしていない中で再現したのは立派。しかも酸っぱくないので、食べやすいかなとも。これでイチゴの酸味が強かったら、食べにくかったでしょうね。ジャムとクリームとの塩梅も見事で、実にいいですねぇ。


まだまだ販売中なので、是非ともサーティーワンとの味比べでお楽しみ頂ければと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)

2017年07月14日

なぜこれを全国展開しない!

SHV32_1109以前、福岡に行って来たことをお話ししましたけど、その時に買ってきたお土産の一つが、今回紹介する「ランチパック 明太子スパゲティ」です。
かつて、かねふくの辛子明太子を使ったバージョンはありましたが、今回のは九州限定の商品(九州物語のシリーズの一つ)で、「博多明太子」と書かれています。



その味はというと、いい意味で明太子らしい味が付いていました
辛子明太子のキモである辛い味わいがきちんと出されていながらも、変な味は一切なし。純粋に明太子の風味が生かされたものになっていました。スパゲティとの相性もバッチリで、パンに挟まっていても違和感はまるでなし。バランスのいい一品に仕上がっていました。


正直、これを全国展開してほしいです。辛いのが苦手な人でも美味しいと思えると私は自身をもって言いたいです。まだ九州では売ってるのかな?売ってたら是非とも買っていってあげて(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2017年06月28日

ストレートなネーミングで(笑)

SHV32_1048こちら、山崎製パンから発売している「米粉のパン ツナコーン」
パン生地の中に国産の米粉を入れて混ぜており、その生地にツナとコーンを包んで焼いたものです。全てにおいて豪速球なネーミング。大谷翔平選手も真っ青です(ギャハ)。



まず食べて感じたのは、柔らかくてモチモチ普通パンは外が硬くて中はモチモチというふう。たまに中がパサパサの場合もありますけど、しっとりとしたを通り越して歯が無くても噛み切れるんじゃないかと思えるくらいの柔らかさです。
中はツナとコーンだけなんですけど、食べ応え満点で、ツナの脂が柔らかいパンをさらに柔らかくしているんじゃないかと思わせるくらいに脂があるんですよ。それでもパンに吸い取られてくれているからのか、しつこいとは思いいませんコーンのシャキシャキ感もいいアクセントになっているし、パンにも合うのよね。


これは久しぶりに当たりの商品。どうしてもヤマザキはランチパックに目が行きがちになるので、こういった通常商品の美味しさはもっとPRしてもいいんじゃないのかね、と思ってしまう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:44Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月24日

アキバのランチパックSHOPで買ってきた、ご当地限定品

SHV32_0568先日、東京に行った時、必ず寄っておこうと思ったのは、築地だけではなかったアキバにある「ランチパックSHOP」、つまり山崎製パンが展開しているランチパックのアンテナショップに行って来ました

毎度のことながら、すごい量の商品が並んでいる中、今回は、これらの商品をチョイス。
「焼そば&マヨネーズ」(左上)は、ハチ公ソースを使用したものになっており、「黒焼そばと赤焼そば」(右上)は、東村山市の特産「黒焼そば」・「赤焼そば」がベースになっており、白パンには黒焼そばソースを使用した、全粒粉入りパンには赤焼そばソースを使用したものになっています。
「鶏そぼろ&たまご」(中左)は、新潟県のBリーグ1部(B1)に所属する新潟アルビレックスBBとのコラボ商品で、「カレー」は、横浜市で作られたラガービールを使用したものになっています。
「チキン南蛮風」(下)は、チキンナゲットに甘酢ソースとタルタルソースを挟んだもので、意外にも関西圏限定の商品です。



この5商品の中で、一番美味かったのが、一番下にある「チキン南蛮風」。
甘酢ソースとタルタルソースの味わいが絶妙で、チキンの味わいが引き立つんですよねぇ。正直ナゲットではなく、普通のチキンだったらもっとよかったんでしょうけど、コスト面からとか持ちの面から考えれば、あれで十分いいんだろうねぇ・・・。
他のも美味しかったんですけど、インパクトでは「チキン南蛮風」に勝るものなしでした。


ランチパックSHOPは週ごとに入れ替わるようになっているようなので、欲しい商品はお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月17日

九州からのランチパック

先日から、イオンで九州フェアを開催しているということもあり、パンコーナーで九州の名産を使った「ランチパック」が販売しておりました。


SHV32_0501定番の「あまおう」や「黒豚メンチカツ」とかもあったけれども、今回はこの3つをチョイス(ニヤニヤ)。<全部イロモノじゃねーか!
で、左から「ランチパック とんこつラーメン風」・「ランチパック 太平燕(タイピーエン)風」・「ランチパック 白くま風」
どれも九州らしいじゃないの。<だから全部(以下略)!



この中で一番美味かったのは、意外にも「白くま風」。あの白くまの味わいがきちんとしただけでなく、甘過ぎないので、おやつに食べてもクドくない。パイン・桃・小豆甘納豆入りのフルーツクリームを使っているので、フルーツの旨味もそれなりに。具が入っているともっといいんだけど、これでも十分です。
他の2つは、本物の味に近付けようとしているものの、少し酸味の味わいが強いんですよね。どういう意図でそうなったのかはわかりませんが、保存をさせるためにそうしたのではないかと。特にとんこつラーメンの酸味は少し違和感が


まぁ、冒険したくない方は、冒頭に紹介した「あまおう」とか「黒豚メンチカツ」とかがオススメですが(ニヤニヤ)。<じゃあ、そっちちゃんと紹介しろよ!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)