2017年03月11日

夢を絆を繋ぐ一品

SHV32_0478今日は東日本大震災から6年の節目。
あの日から6年経ったのだと思うと、時の流れの速さを痛感せずにはいられません。だって、あの日産まれた子がもう来月小学校入学ですよ。そう思わずにはいられないですよ。


そんな中、ローソンでは東北産の物を使用した商品が発売されています。いくつかあるのですが、今回は「からあげクン 奥州いわい監修しょうゆダレ味」をば。
東北産(東北地方では岩手県産)の若鶏を奥州いわいで使われているしょうゆダレに漬けて揚げたものです。奥州いわいは2016年の「からあげグランプリ」で金賞受賞したのだそうな。



味は、しょうゆダレに漬けていることもあってか、醤油の風味が強いだけでなく、しょうがの風味もなかなか。ご飯のおかずにも使えるような唐揚げになっていますわ。肉も美味しいですわ。元々「からあげクン」は国産若鶏を使っているんですけど、東北産の若鶏でもいいんじゃないの?十分美味しんですから。


この商品を始め、「宮城県産金華さばの直火焼さば弁当」・「岩手県産赤鶏の鶏めし」・「苺のモンブラン(宮城県産もういっこ苺トッピング)」の計4品は、「夢を応援基金」寄付付き商品になっております。たくさん食べて、1人でも多くの子供達の夢を繋ぎたいものですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月10日

まだ冬は続くから、この商品はありがたや

先日ローソンに行ったら、北陸(石川県)のあの商品とのコラボ商品が売っていたので、早速買ってきた。
コラボされたのは、まつやの「とり野菜みそ」石川県では定番商品で、特に冬に売れるのだそうな。「秘密のケンミンショー」をきっかけに、全国で名が知られるようになり、名古屋など大都市のスーパーには常備されるようになりました。


SHV32_0480そんなコラボ商品、一つは、「まつや監修 とり野菜みそうどん」
「ピリ辛 とり野菜みそ」をだしにして作られたうどんです。帯で見えんかもしれんけど、結構具だくさん。



SHV32_0481もう一つは、「まつや監修 とり野菜みそ春雨スープ」
こちらも「ピリ辛 とり野菜みそ」をベースにして作られた春雨スープです。うどん以上に具だくさんかな。



味はというと、どちらも「ピリ辛 とり野菜みそ」を使っているのにもかかわらず、味に差がありますうどんの方が、まろやかな味わいで、春雨スープの方は、素材の味を生かしたピリ辛スープになっています。
そのため、うどんは「とり野菜みそ」で作った鍋の〆のような感覚で食べられるかなと思いますね。まろやかなので、野菜や豚肉と一緒に食べても、あっという間に無くなる感じ。もっと食べたいと思わせます。
対して、春雨スープは辛い味わいなので、春雨なのもあって、少しの量でもお腹を満たしてくれますね。おかずにしてもよし、ご飯代わりにしてもよし。どちらでもイケるんじゃないかねぇ。


この商品は東海・北陸地方のローソンでのみ展開なので、例えば東京から新幹線で金沢に来た時とかに、「とり野菜みそ」ってどんな味なんだろうと思った時に、お試しで・・・というのもアリかもしれないですね。


まつや ピリ辛 とり野菜みそ 200g 4袋
まつや ピリ辛 とり野菜みそ 200g(4袋入り)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月12日

やっぱり出てきた直虎関連商品

SHV32_0394先日ローソンに行った時に見掛けた「直虎ちゃんおにぎりセット」。こちら、NHKで放送中の大河ドラマ「おんな城主 直虎」との関連で登場したのではないかと思われ。ちなみに、直虎こと井伊直虎は元々静岡県の出身なのね。
この商品、静岡・東海・北陸地区限定になっています。

中身は、静岡県産のしらすを使ったおにぎりとシーチキンと静岡県天城産のわさびを使ったおにぎり、鶏唐揚げ・厚焼玉子・さつま揚げのおかず(いずれも静岡県産のかつおだしを使用)となっています。



味は薄味でしたね。おかず類はもちろんそんなに薄くはないのですが、もっと濃い目にしてもよかったんじゃないのと思ったり。ただ、シーチキンと静岡県天城産のわさびを使ったおにぎりだけは、すごく来ました(笑)。わさびの辛味とシーチキンの旨味が結構来るのね。わさびは辛くないものの、すごくアクセントになるほどの味わいでした。


大河ドラマを見ている人なら、いい機会だと思うので、是非とも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月24日

ココイチはここまでやっていたのか

SHV32_0366こちら、ローソンから発売されている「肉盛りカレーラーメン」
カレーの入った麺といえば、カレーうどんがメインで、たまにカレーそばレベルで、カレーラーメンになると珍しがられるレベルになるわけです。そんな中で、今回商品化したというのは、たいそうな自信だな・・・と思ったら、見て納得、この商品、麺屋ここいちとのコラボなのね。

麺屋ここいちというのは、CoCo壱番屋(ココイチ)こと壱番屋の手掛けるラーメン専門店で、東京・愛知・福岡に9店舗(うち愛知県に7店舗)あります。どうしても、ココイチの手掛ける麺関係の店というと、パスタ・デ・ココ(あんかけスパゲティを提供する店)が目立って、ああやってたのレベルなんですわ(苦笑)。
ちなみに、麺屋ここいちなのに、ココイチのカレーライスも食べられるという、何のための(以下略)。



実は、うちのおかんが買ってきたにもかかわらず「辛そう」という理由でもらったもの。で、ホントに辛いのと思ったら、そんなに辛くない。むしろ昔食べたカレーチャーハンおにぎりの方が辛かったわ(苦笑)。

肝心の味は、程よい辛さでココイチらしいカレーの風味が際立っております。ただ入っているのが肉だけなので、ちょっと中身的には寂しいですけど、肉盛らーめんというのがあるので、こんなものなのかなと。


見掛けたら買って食べてみてほしいレベルです。なかなかカレーラーメンってないですからね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月14日

国産だからね

SHV32_0268今日、帰り道にローソンへ寄った時、買ってきたのが、「特撰国産黒毛和牛のすき焼きまん」というもの。
・・・奥さん、国産黒毛和牛ですって(笑)。それをすき焼きに仕立てたんですってよ。



味はすき焼きということもあってか、甘めの味付け。そして濃いねぇ。肉の旨味という点ではほどほどなのかな。ちなみに、個人的に多いなと感じたのが白滝と思しきこんにゃく麺。他にもいろいろ入っているようですけど、あっという間に食べちゃったからよくわかんないや(ギャハ)。


なお、価格は中華まんの中では高価な350円(税込)。値段は高いがいい味なので、是非一度お試し下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:49Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月15日

三代目YAKINIKU味

SHV32_0099現在ローソンで発売中の「からあげクン 三代目 J Soul Brothers YAKINIKU味」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEとのコラボ商品とのこと。
焼肉の味わいを全面に押し出したのだそうな。



YAKINIKU味とは言うものの、すごくクドいわけではなく、YAKINIKUの風味はそんなに感じない。そして、ペッパーの風味もほどほどの仕上がりなので、食べていて飽きの来ないふうに仕上がっています。ゆえに、何個食べても飽きない味で、食べやすかったです。ただ、もう一味欲しいなとも。もっとスパイシーでもいいし、もっと旨味を追い求めてもいいかも。
少し惜しいなぁ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:13Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月13日

鎮守府お墨付き

SHV32_0044現在、ローソンでは「「艦隊これくしょん -艦これ-」鎮守府秋祭り キャンペーン」を展開中です。期間中は「どん兵衛」が無くなるなど様々な出来事が起こっております。
そんなキャンペーン商品の一つが「足柄の勝カレーパン」中にメンチカツの入っているカレーパン(揚げパン)です。こちらの商品は、山崎製パンの製造です。



中身が山崎製パンということもあるのか、メンチカツは濃い目の味付けになっています。ただ、パンは揚げパンなので、少し脂っこさを感じてしまいましたね。中のカレーの味わいはイマイチ。入ってたっけと思いたくなるようなレベルです。


「ランチパック メンチカツ」の揚げパン版と思って差し支えはないものの、やっぱりメンチカツを使っている以上、揚げパンではなくランチパック風な仕上がりにしておいたほうがよかったのかなぁと。でもそれだとパンに染み込んじゃうもんねぇ(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月01日

9月になると、おでんのシーズンが本格的に開始される

8月のお盆を過ぎたあたりから始まる、おでんと中華まんの販売。9月になると、それが本格的になり、一部コンビニではセールもやって大々的に売り込むわけです。


SHV32_0003ということで、現在おでん70円(税込)セール中のセブンイレブンとローソンで、おでんを買って参りました。丁度家のそばにあるので、おでんが冷めないのよね(笑)。
左がローソン、右がセブンイレブン。大根と牛すじだけは味を確かめるのを兼ねて両方の店で買っています。
ちなみに、ローソンは串おでんとしておでんを推しておりました双方共に150円(税込)以上の商品は対象外なので注意。そのため、この中に入っているたこ串(右側のセブンイレブンの方)は対象外です。



まず、おでんといえばつゆ
セブンイレブンは、かつお節のだし。ローソンは、地域によって異なっており、東海地方はムロアジのだしなのだそうな。
どちらも薄味の仕上がりなものの、セブンイレブンの方が少しだけエッジが利いているのかな?かつおだしのせいかもしれない。

どちらの店でも買ってきた大根、置いてある時間もあるので難しいのですけれども、セブンイレブンの方が味がよくしみていたと思います。もう少しローソンの方は染みていてもいいのかなと。まぁ、大根の味わいがあるのはローソンとも言えるかも(苦笑)。

牛すじはどちらも同じ味わいと風味だったかなと。若干ローソンの方が硬め。このあたりは個人差なのかなぁ。


あと、ローソンの串おでんですが、ももに関しては煮崩れしやすい商品なので、買う時に注意が必要ですね。掴むだけで崩れるのは、美味しい証拠なんだろうけれども、お金を出す側としては痛い。


結論は、どちらも個性的で美味いんだけれども、串おでんは煮崩れが怖いなと(苦笑)。セブンイレブンはド定番の商品ばかりなので冒険はしていないものの、味は確実とも。まぁ、最後はご飯を放り込んですするのが、どっちも一番美味かったなぁ(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月08日

くまモンと共に、熊本を元気に!

SHV32_2732本日紹介するのは、ローソンから発売している「からあげクン トマトBBQソース味」です。
この商品は、九州地区では先行(6/22から行われていた「くまもと応援!キャンペーン」で)発売していたもので、今回全国で販売される運びとなりました。

熊本県産のトマトを使ったケチャップをバーベキューソースと和えて使っております。



食べた時に感じたのは、トマトの風味とバーベキューソースの味わいが双方共に感じられ、どっちも酸味が若干強めになっているんですよね。鶏肉に掛けるものなので、気にはならないのですが、もう一味あってもいいかなとか思ったり。贅沢な話なのは重々承知ですが。
それでも、飽きは来ない味付けなので、また食べたくなる。これはいいことです。


まだまだ熊本の復興は道半ば。東日本大震災の時よりもクローズアップの度合いが少なくなってきているのは気になるところでもあります。だからこそ、地味ながらも着実な支援で盛り上げていきたいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月20日

からあげクンからうなぎの味がする?

SHV32_2683今回紹介するのは、ローソンから発売している「からあげクン」の新フレーバー、「からあげクン 蒲焼味」「ご当地うまいもんシリーズ」の一つなんですが、やけにストレートなネーミングだな(ニヤニヤ)。

甘辛醤油だれの風味に和歌山県産の和山椒を掛けたものになっているのだそうな。ただ、うなぎの味がするのかは、ここには記載されておりません(爆)。



これはどうなのかなと思って食べていたら、案の定和山椒の風味が爆裂(ギャハ)!なので、山椒が苦手な人は手を出さない方がいいでしょう。そこからたれの味もしてくるのですが、どう頂いても「からあげクン」(鶏肉)とはマッチしていないような感じ


まずいわけではないものの、美味いと絶賛できるふうでもない。完全に話題性の商品ですわ。ネタだと思って皆で食べるふうなら損はしないかなぁ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月22日

サミット開催直前!!

いよいよ今月末に迫った「伊勢志摩サミット」。各コンビニも東海地方限定で様々な商品を展開しておりますが、今回はローソンから紹介。お弁当も紹介しようと思ったんですけど、今回はお好み焼きと焼うどんでお茶を濁そう(苦笑)。

ちなみに、ローソンは鈴木英敬三重県知事がオススメしているのか、顔写真入りで紹介しております。また、今回の商品は北陸地方でも販売しているとのこと。


SHV32_2500最初は、「伊勢醤油の焼うどんを使ったお好み焼き」
・・・あれ、伊勢うどんじゃないの(汗)?



味としても、お好み焼きの方が勝っている感じで、うどんはアクセントレベル。入ってますよという感じでしたね。これが伊勢うどんだったら、柔らかいふうなので、インパクトの度合いが違ってくるんじゃないのかなと思うのですが・・・。まぁ、一緒に絡めるタレの味わいが濃すぎて、お好み焼きのソースとはケンカしちゃうわね(苦笑)。


SHV32_2501というわけで、次はその単品だけのバージョン「伊勢醤油の焼うどん」でございます。



こちらは、伊勢醤油の濃い目の味わいが利いていて美味しいんですけど、それ以上でもそれ以下でもないのよね・・・。もっと伊勢醤油の焼うどんならではのものが欲しいというのか。そう言うと贅沢なんですかねぇ・・・。


サミットは今週の木曜と金曜なので、まだまだ販売していると思いますから、お弁当買ってこようかしら。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:33Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月11日

お買い上げごとにレベルアップ

SHV32_2492先日、ローソンで販売開始となった「からあげクン ドラゴンクエストホイミ味」。スライムの微笑ましいパッケージを見て、思わずたたか・・・いや食べたくなってしまいますなぁ(笑)。
こちらは、ドラゴンクエストシリーズ30周年記念商品として展開されており、ホイミ味はガーリックマヨネーズとなっております。また、数量限定でロトのつるぎを模した楊枝やスライム柄の唐揚げが同梱されております。
なお、この商品を買うごとに、ドラゴンクエストシリーズでお馴染みのあの音(レベルアップの音)が流れます。ちょっとびっくりした(爆)。



味はどうなのかというと、ガーリックの風味もマヨネーズの風味もほんのりと付いた程度のもの。これをホイミの癒しと取るのかどうかで悩みそう(苦笑)。まぁ、味としては悪くないので、話のネタとか言わずに見掛けたらまた買ってみようと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:23Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月16日

スパイシー!

SHV32_2257先日から、CoCo壱番屋とのコラボ商品である「からあげクン CURRY HOUSE CoCo壱番屋監修 カレースパイス味」が発売しております。
ココイチの味をイメージしたとのことですが、これいかに。



その味は、結構スパイシー。他のカレー味のからあげクンも過去食べていますけど、久しぶりにカレーカレーした味わいになっておりますわ。ココイチのカレーかと言われると、そんなに最近食ってないから何とも言えないけど(苦笑)、それなりに近いのかもしれない。
まぁ、なんだかんだ言ってますが、美味いです。しかも、ローソンのそばを通ると、場所によってはカレーの匂いがぷーんとしてくるんですね(笑)。これはいかん、下手な刺激を与える匂いは、ココイチの前を通った時と同じだわ(ギャハ)。


是非一度頂いてみて下さい。ご飯が欲しくなってきますよ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月15日

だがしかし、ブタメンである

SHV32_00020001現在テレビアニメで放送中の「だがしかし」。
そのコラボ商品がベビースターラーメンでお馴染みのおやつカンパニーから発売されることになりました。それが「だがしかしブタメン 明太マヨ味」「ブタメン」シリーズの一つとして枝垂カンパニーとのコラボで展開されることになったようです。
・・・しかし、我らのほたるちゃんを豚の姿にするだなんて、許さないぞ!許さないぞ!<コイツ、すっかりほたるに毒されてるな。どうせム(以下自主規制)。



SHV32_2256パッケージ上面はこんな感じ。
2Dキャラのほたるちゃんかわいいよ、かわいいよ(ニヤニヤ)。



見た目は面白いのですが、味はどうなんだというのも気になるところ。
だがしかし、味は思った以上によかった明太子の風味とマヨネーズの風味がここまでカップラーメン(のような駄菓子)に昇華できているだなんて。ホントに美味いわ、これ。他の「ブタメン」をそう食べているわけではないのですが、明太マヨ味はカップラーメンにしても十分堪能できる味わいですよ。


この商品は、作品の製作にローソンが関わっていることもあって、ローソンのみでの販売になっています。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:48Comments(0)TrackBack(0)

2016年01月25日

からあげクンに外れなし?

SHL23_2148先週から新商品として販売しているローソンの「からあげクン ねぎ辛味噌味」
宮城県のヤマカノ醸造で製造した仙台味噌を使用しております。



今回仙台味噌の中にねぎと辛みを加えているのですが、ねぎの風味はそれなりで、辛みが少し強めの味わいになっています。そのためか、鶏肉の旨味が引き立っており、5個入りのからあげクンがあっという間になくなってしまうわけです(笑)。この後引く美味さはご飯のおかずにも酒のつまみにもいいという定番のセリフが思い浮かぶのは内緒だ(ニヤニヤ)。


いつも思うのですが、からあげクンは基本外れの少ない商品なので、216円(税込)払ってでも食いたいと思わせてくれますわ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)TrackBack(0)

2015年11月22日

ローソンで発売されているチキンの揚げ物徹底比較

SHL23_2030先日、「黄金チキン」の新バージョンが発売されましたが、今回は以前リニューアルされた「新 黄金チキン」(右)とロングセラー商品になった「Lチキ レギュラー」(左)との味わいを比較することとしました。まぁ、部位の違いとかはあるものの、それなりに違いはあるだろうと踏んでの紹介ですよ(ニヤニヤ)。だって双方残っているのですから。



まず、Lチキの方から。
Lチキに関しては、薄味なのかなと思ったら、思った以上にスパイスの味わいが広がって、かつ脂っこさもそんなになくスパイシーに感じながらも味はさっぱりとしているという一見矛盾しながらもきちんとそれを成立させているのですから、この商品の完成度は高いのね。これは、「からあげクン」に続くベストセラーになるわけだわ。

そして、「新 黄金チキン」ですが、こちらはモロにスパイシー濃い味付けになっているので、これは酒のつまみ用といっても過言ではないでしょう。実は昔食べた時には、それほど美味しくないと思っていたのですが、今回のリニューアル版はなかなか美味しくなっておりました。


個人的には、ご飯の時やおやつ代わりに食べるならLチキ、お酒のつまみ代わりなら黄金チキンなんでしょう。どちらも美味しい(美味しくなっている)ので、一度食べてみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:23Comments(0)TrackBack(0)

2015年11月10日

WAON、ローソンに対応

遠い意味で『先祖返り』とも言えるのでしょうか。


ローソンはイオンが提供している電子マネーWAONを導入すると発表しました。現在ある全ての店舗が対象になり、決済(支払い)とチャージ(入金)に対応するとのことだそうです。既に親会社だったダイエーもイオンの子会社になったことでWAONを導入しているので、先述のような書き出しになったわけです。


現在電子マネーは多彩化しており、楽天が提供している楽天Edy・JR東日本が提供するSuicaなどがしのぎを削っているというふうです。コンビニ業界ではイオン提供のWAONとセブン&アイ・ホールディングス提供のnanacoがつばぜり合いを広げているというふうです。
ただ、WAONはイオン系のコンビニであるミニストップで使えるのに対し、ファミリーマートでも利用可能になっています。状況によっては、サークルKサンクスでも利用可能になる(合併が行われるため)ので、ローソンの導入によりさらなる囲い込みが行われ、事実上セブンイレブンでしか使えないnanacoは不利になったとも言えるでしょう。

実は、これまでもWAONの導入予定はあるという話は以前からあったようです(確証が持てないのですが、どこかで見たことがある)。今回その話が一気に進んだのかなと感じました。過去にはイオンとの提携も報じられているので、将来的にイオングループの中に入るための『口実』なのではとも思ったり(そうなると、ファミリーマートもそうなるわいな(苦笑))。


ただ、今後Pontaの扱いはどうなるのかという点が気になるところ。
PontaはこれからおさいふPontaとしてチャージ機能を備えた電子マネーに生まれ変わります。このPontaとWAONは併用が可能になっており、Pontaでポイントを貯め、WAON支払い時にポイントを貯められるという仕組みに。ファミリーマートのTポイントとWAONのそれと同じような仕組みですが、いずれにしても双方を利用している人はオイシイわね。ただ、おさいふPontaは普及しづらくなるだろうけど(苦笑)。


サービス開始は12/15とのことで、もしかすると店頭でWAONカードが買えるようになるかもしれません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)TrackBack(0)

2015年10月18日

名古屋が台湾じみている

先日「秘密のケンミンショー」で紹介されたからなのか、台湾ラーメンやその派生料理である台湾まぜそばが一気に東海地方のコンビニを席巻しております。
前々から台湾ラーメンは期間限定などで発売していたのですが、今回はそれが定番になるのではないかという勢いで展開されているので、それはそれでいいことではあります。地元の味として手軽に味わって頂けるのはいいことですし、地域外への訴求効果もあるし(さすがにお土産には苦しいが)。


というわけで、今回は台湾ラーメンが各コンビニで展開されているので、ここで紹介していこうと思います。

ちなみに、『台湾』と名を冠しておりますが、台湾には台湾ラーメンのモデルになった麺はあるものの、そのものズバリはないんですね(笑)。あれは味仙という中華料理店が作ったまかないがきっかけでできたものです。同じく台湾まぜそばも台湾にはなく、麺屋はなびという店が自分のところでも台湾ラーメンを出したいと思い悪戦苦闘中に、出来損ないの台湾ミンチを捨てようとした時、従業員に捨てずにゆでた麺に掛けたらと言われたのがきっかけとなっています。


SHL23_1892最初はセブンイレブンの「台湾ラーメン(辛口)」
見た目は非常にオーソドックスなものになっています。ちなみに、現在のパッケージは数週間なのにマイナーチェンジを果たしておりまして。巻いてるプラスチックがちょっと目立った感じになっております。



SHL23_1949こちらは、ローソンの「味仙監修台湾ラーメン」(左)
タイトルにある通り、元祖でもある味仙が監修した台湾ラーメンです。ちなみに、右は同じく味仙が監修した「台湾風肉そぼろおにぎり」という一品。ピリ辛で美味かったよ(ニヤニヤ)・



SHL23_1956最後は、ミニストップの「台湾ラーメン」
セブンイレブン同様、オーソドックスな作りになっております。



では、その味はというと・・・。


セブンイレブンとローソンに共通しているのは、辛い(爆)。そのものズバリ辛いのですが、辛さのステップの踏み方が違うんですね。
セブンイレブンのものは、カッと来る辛さの後にもスーッと引く後味のよさを感じられるんですね。ローソンもベースは同じなのですが、少々しょっぱい感があるかなと。ホントにわずかな違いながら、味仙の監修なくここまで再現してしまうセブンイレブンの商品開発力の高さに脱帽です。
この2つを食べてしまうと、ミニストップの台湾ラーメンが薄っぺらく感じてしまうのが残念なところ。確かに美味いのよ。でも、辛さは抑えめ味薄目で少々寝ぼけているのかなと感じてしまうほど。発想はよかったけど、そこからもう一歩踏み込んでほしかったわい・・・。


まだこの台湾ラーメンは販売中です。正直このまま定番化してほしいと思うのですが、商品サイクルの早い昨今のコンビニ業界、生き残れるのかしら?


なお、台湾まぜそばもサークルKサンクス・ファミリーマート・ミニストップで展開中なので、探してみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月30日

合わないわけがない!

SHL23_1895今回紹介するのは、既に発売中の「からあげクン 焙煎ごまマヨネーズ味」です。
鹿児島県喜界島産の焙煎したすりごま(喜界島は日本で使われる国産ごま(全体のわずか0.1%)のほとんどを占める)を使用し、それに加えてマヨネーズも使っている商品です。
こちらの商品は、「からあげクン ご当地うまいもんシリーズ」の一つですね。



これは実のところ、本当に美味しかった。
ごまの風味と香ばしさ、そしてマヨネーズのコクが、からあげクン(鶏肉)にマッチしているんですねぇ。だって、唐揚げにマヨネーズってよく合うんですもの。もうこれ以上何をいわんやと。文句の付けようのない素晴らしい味でした。

まだ販売中ですので、食べたことのない方は是非とも頂いてみて下さい。頬が落ちるほどに美味いです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

FC岐阜観戦記2015 アウェイ編 後半アディショナルタイム

後半は、水戸市内(一部除く)でのスナップの紹介です。スポーツとはあまり関係のない部分が多いのですが、まぁよろしければどうぞと(苦笑)。


SHL23_1897夜行バスで水戸に向かう途中、最後の休息場所になった守谷サービスエリア。茨城県守谷市にあります。

写真に写っているのは、今年7月にリニューアルオープン(東京方面は2014年3月にリニューアルオープン)した「Pasar守谷」という複合商業施設。中にはいくつかの飲食店とコンビニ(ローソン)が入居しておりますが、時間帯が時間帯(早朝5時頃)だったことから、飲食店1店舗とローソン以外は空いていなかったので、がらーんとしたふうでしたよ(泣)。



SHL23_1898そこにあったローソンで買ったのは、地域限定の商品「創業明治十八年 峠の釜めし本舗 おぎのや監修 おにぎりセット」




SHL23_1899中はこんなふう。
国産米を使用したおにぎり2種(鶏五目・舞茸おかか)以外にも煮物3種(かぼちゃ・こんにゃく・エリンギ)・鶏つくね・根菜きんぴら・梅干しが入ったバラエティ豊かな一品です。



その味は、あっさり味のおにぎりに対して、おかずはどちらかというと濃い目の味付け。このバランスの良さが後を引く美味さになってくるんでしょうね。


SHL23_1901そしてやって参りました、水戸駅南口。
茨城県の中で最もオシャレとも言える駅ビルになっていますね。とても地方の駅とは思えなかった。



SHL23_1904こちらは、茨城県で最も有名なモニュメントであろう「水戸黄門助さん格さん像」。左が助さん、右が格さんなのだそうな。
この像は水戸駅北口のすぐ、回廊になっている部分にあります。



SHL23_1906一方こちらは、水戸駅南口にある「水戸の納豆記念碑」
茨城県といえば、ご存じ納豆の名産地なんですけれども、これが形作られたのは意外にも新しく明治時代になってから。駅のホームで売られたのがきっかけ。戦後になり物流が発達したことで全国区になっていったのです。


ところで、ひっそりと建っていたそのたたずまいは、まるで水戸駅南口の現状を示しているようで(汗)。



SHL23_1902こちらは、水戸駅内にある「milsta(ミルスタ)」。茨城県で製造された牛乳を販売する店です。
この店のマスコット、「お休みはないんだよ」と言っておきながら、むにゃむにゃ言って寝てやがった(ゲラゲラゲラ)。<営業時間外だからいいだろうが!



SHL23_1908もう一つはNHKの広告看板。

茨城県は、かねてから言ってますが、県内独自の民放テレビ局が無く、NHK水戸放送局が率先して茨城県の話題を取り上げていました。それでも補えない場合は、ラジオになるわけですけれども、AMは民放局(茨城放送)はあれどもFMは厳密にはない(厳密の理由は後述)ため、これまたNHK水戸放送局が茨城県の話題を伝えていました。
ちなみに、茨城県の送信所は県央及び県北にしかなく、県南は県央地区の水戸送信所が受け持っています口の悪い人は、茨城南部は東京に近いから、茨城じゃねぇと言いかねませんが(汗)。

あ、茨城県では茨城放送がi-FMとしてFM補完放送(ワイドFM)を行っております。このi-FMが茨城県初の民放FM局になると言えばなります。



SHL23_1909こちらは水戸駅北口バスターミナルで撮影したもの。
ラッピングバスでスタジアムに往来する時にも走っていた「ガルパン号(2号車)」でございます。



SHL23_1910乗降車口側はこんなふう。
名古屋までの高速バスの宣伝もしておりました。これ以外にも、別のバスですけど、この日試合があることを宣伝してくれていました。



SHL23_1946最後は、帰りに乗った「ときわ」。写真の電車は上野駅まで向かうものです。
結構新しい車両らしく、中には充電できるコンセントやWi-Fi設備が供えられていました



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)TrackBack(0)