2018年10月15日

関門を巡る旅⑦

最後は、下関・北九州と帰りの夜行バスで立ち寄った土山サービスエリアで食べたものの紹介です。


SHV39_3907最初は、門司駅から少し歩いたローソンにて。
ここで「ふくやの明太子」と「綾鷹」を一緒に買うと、20円割引されるばかりか、20円のおにぎり割引券まで付いてきたのですよ。割引券は九州と山口県のローソンのみでしか使えないふうだったので、使う機会は無かったものの、普段からローソンで買い物をしているこの地域の人にはありがたいわねぇ。



味は、正しくふくやの明太子。辛みの強い明太子です。普通に販売しているものより辛いと思うよ。


SHV39_3908続いては、関門トンネル人道口に向かう途中にあったミニストップにて。和布刈(めかり)公園から約1kmにあるこの店が、最後の買い物場所になるようです。関門トンネル人道口に歩いて向かわれる方はご注意をば。

そこで買ったのは、「いなり」。いなり寿司ですね。
普通のいなり寿司なら紹介しない(笑)。この商品が九州限定だったからですよ。



味付けは甘め。恐らく砂糖甘い味付けになっております。他の地域よりも甘さが際立っているように思います。うーむ、九州は基本的に濃い目の味付けが好きなのかね?


SHV39_3956ここからは下関・唐戸市場から。
最初は、タカショーの寿司
上から、ふく・えんがわ・生さんま・大トロです。4品だけだけど、これで1,000円しなかった。



SHV39_3959タカショーからは、カニ爪のコロッケも買っています。



SHV39_3958もう一つ気になったところがあったので、行ってきたのは、ふく専門店みちなか
こちらも寿司をやっておりまして、上から、ふく・くえ・大トロ・サーモンフラワー・太巻になります。この中のサーモンフラワーとくえが気になったんですよ。他の店には無いものでしたし、サーモンフラワーは、この店でしか頂けないものでしょう。



味に関しては、野暮なことは言いません。美味いぞ(ニヤニヤ)。市場ゆえに新鮮でいいものが食えるのは揺るがないと思います。


SHV39_3970打って変わって、今度は北九州にて。
最初は、いつものホーム(7・8番ホーム)にあるかしわうどん
今回は「かしわうどん」に、ごぼう天を乗せて頂きました。



ここはいい意味で変わらない。つゆの濃い味付けにコシは無いけど食べ応えのあるうどん、そしてカリっとしながらも味の濃いごぼう。ここの味は変わらないでほしい。


SHV39_3981お次は、帰りのバスで・・・と思った品々。
上から、「大きなおむすび 博多辛子明太子 日高昆布 ツナマヨネーズ」・「かしわ飯」・「香ばし焼きめし」



この中で一番美味かったのは、「香ばし焼きめし」かな。名前の通り香ばしい味付けがなされていました。他はイマイチ。大きいのは中の具材が少ないし、「かしわ飯」は麦飯のせいなのか味が薄かった・・・。


SHV39_3982そしてオーラス。
土山サービスエリアにあるちゃんぽん亭総本家から「近江ちゃんぽん」。
肉と野菜がメインで、特に野菜が多め。スープはしょうゆ味で、長崎のそれとは全く違う。岐阜のタンメンとも違うのかな・・・。
なお、半分くらい食べたら、レンゲ半分ほどの酢を入れて食すといいそうなのですが、15分の休憩時間を舐めてた(ニヤニヤ)。ギリギリで食べきったよ・・・。



味は脂が浮いているのに、あっさりしていて食べやすい。野菜も肉も麺ももりもり入っているので、お腹がいっぱいになる人もいるかも。ただ、アッツアツなので注意して下さい(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)

2018年09月26日

名古屋人大好きおにぎりだ!

SHV39_3774先日、ローソンで発売された「ご当地もんにぎり 愛知篇 牛すじどて煮」。名前の通り、牛すじのどて煮が入ったおにぎりです。
どて煮は、そのままで食べることもあるけど、ご飯に盛って「どて飯」にするケースも多々あります濃い味付けなので、ご飯が進むんですよ。食欲のない時やおかずのない時は、コンビニなどで売っているどて煮を買ってご飯に掛けるなんてことやってますわ(ニヤニヤ)。



味は、どて煮のあの渋甘な煮付けの味わい中はこんにゃくと牛すじがメインで、ねぎは入っているかどうかというふう。ただ、もう少し濃くてもいいかなと。ご飯に負けてしまっているのよね。まぁ、全国的に展開しているものなので、愛知県民に合わせてしまうと、何じゃこの渋いやつは・・・と言われかねないからだろうね(苦笑)。


愛知県やその周辺以外の人は、美味いと思うかもしれない。ただ東海3県の人間には、もっと濃く味付けしてくれと宣いかねないな(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

文字通りドまんぞく2

SHV39_3781先日、ローソンのドまんぞくシリーズが発売されたのですけど、3種類販売された中で、1つだけ忘れていたのがあった(苦笑)。
それが、「ドまんぞく メンチカツ&たまごパン」
パンの上に細長のメンチカツ、下にたまごが乗っています。メンチカツにはソースも掛かっておりますけど、メンチカツそのものの厚みはあまり無いですね。



味そのものも、どことなく味が薄い感じメンチカツがもう少し濃いかなと思っていたけど、ソースの味も含め、もう少し濃い目にしてほしかったなぁ。たまごは言わずもがな。もっと濃い目にしてもいいし、塩気を足してというふうでもいい。コンセプトとかは悪くないんだけどね。


ちなみに新商品が、この度発売されました。今度は2種類出ているので、見掛けたら買って紹介する予定です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)

2018年09月14日

文字通りドまんぞく

SHV39_3775今週より新発売のローソンのドまんぞくシリーズ。今回は2種類紹介。
最初は「ドまんぞく ずっしり揚げパンサンド ツナ」。名前の通り、デニッシュパンの中にツナフィリングが、ずっしりぎっしり入っております。



SHV39_3779もう一つが、「ドまんぞく ずっしり揚げパンサンド たまご」。こちらもデニッシュパンの中に玉子がずっしりぎっしり入っております。



味は、前者はツナフィリングの味わいがデニッシュパンとマッチしてるんですけど、そのパンを甘いと思わせるほど濃い目の味付けになっています。デニッシュパンは油で揚げてるし、ツナも入ってるから脂っこくないのと思われがちですけど、個人的には気になりませんでした。むしろ美味い(ニヤニヤ)。

対して後者はというと、デニッシュパンの風味に負けてしまってるかなと。中の部分が薄くなっちゃってるんですよ。もっとここは塩コショウを思いっきり振ってガツンとした味わいにしないと、味が追い付かないと思います。


ちなみに、双方山崎製パンの製造になります。ヤマザキがこんな悪ノリに近い品物を作るのは非常に珍しい。・・・もしや、ローソンを隠れ蓑にしてるから<やめなさい!どっちからも怒られますよ!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)

2018年08月16日

旨辛ヘルシー、言うこと無し

SHV39_3606こちら、ローソンの「こんにゃく麺の旨辛トマトスープ」
唐辛子の入った中華トマトスープにキャベツ・玉ねぎ・ダイストマト・玉子・ひき肉が入っており、さらにこんにゃく麺も入った具だくさんのスープ入り麺です。



こちら、スープはピリ辛と酸味がどちらも丁度良く、具もまぁまぁ。ただメインであるはずのこんにゃく麺は少し少なめだったかなぁ。ただ、スープはすごく美味しい。こんにゃく麺がもっと入っていたら、お昼ご飯に丁度いいかもしれない。
ちなみに、中の引き肉が甘い辛さのおかげで結構コントラストが利いているんだろうね。引き肉は旨味要素なのに、甘みの要素を与えてしまった(ニヤニヤ)。


そういえば、この商品はなかなか見掛けないんだよねぇ・・・。皆美味いと思って買ってるんでしょう。実際その通りですから、見掛けたら速攻で買っておくれ・・・。美味いぞ(ニヤリ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0)

2018年08月09日

ガリガリ君「あずきバーとは違うのだよ。あずきバーとは」

SHV39_3589先日ローソンから発売された「ガリガリ君スペシャーレ ずっしりあずき」赤城乳業から発売され、ローソン限定の販売になります。
ポイントは甘納豆が入っていること。甘納豆入りの甘納豆味なかき氷になっておりますが、小豆も入っている模様。



甘納豆が入っているから当然甘い。小豆の甘さと甘納豆の甘さが混然としていて、中々甘い。一緒に掛かっているミルク味アイスからは甘さを感じられないくらい(苦笑)。単独で食べてもあまり甘くないのよね。普通はそっちの方が甘いのに・・・。


となると、井村屋から販売している「あずきバー」とはどう違うのかが気になるところ
「あずきバー」との違いは、まず種類「あずきバー」は氷菓なのに対し、「ガリガリ君スペシャーレ ずっしりあずき」はラクトアイスになっております。実は「ガリガリ君」自体は氷菓なんですよね。味のアレンジが入ると氷菓からラクトアイスに変わることが多いです。
そして硬さも大きく違う中はかき氷になっているのに、「ガリガリ君スペシャーレ ずっしりあずき」は硬くないんですよね。恐らくですが、「あずきバー」は圧縮して固めているのではないかと。「ガリガリ君スペシャーレ ずっしりあずき」でやってしまうと、ミルク味アイスが割れてしまうのかなと。


「あずきバー」と比べると甘ったるい部類になりますが、夏の暑さでバテ気味の人には、これくらい甘くしてもいいかもしれない(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:02Comments(0)

2018年08月08日

ゴーヤチャンプルーを食べ比べてみた

SHV39_3590最近になって、ローソンが「ローソンセレクト 1食分の野菜が摂れる ゴーヤチャンプルー」(下。以下ローソンの「ゴーヤチャンプルー」)が新発売となりました。そういえば、沖縄フェアでセブンイレブンが「ゴーヤチャンプルー」を期間限定で出していたけど、今でも包装を変えて販売している(上)なぁ。


というわけで、今ならできるぞ食べ比べ(笑)。今回はセブンイレブンの「ゴーヤチャンプルー」とローソンの「ゴーヤチャンプルー」を比較します。
ちなみに、ローソンのは350円(税込)、セブンイレブンのは300円(税込)になっております。量はそんなに変わらないのにね。



さて、レンジでチン(ローソンのは500Wで1分45秒、セブンイレブンのは同じく2分)して、頂きましょう。
見た目はかつお節がどっさり乗っているローソンの「ゴーヤチャンプルー」なのに対し、セブンイレブンの「ゴーヤチャンプルー」はゴーヤがどっさり乗ってます
中を少しめくってみると、ローソンの「ゴーヤチャンプルー」はもやしもたっぷり入っており、それの影響か水気が結構出ています。もしかしたらだしの味を含ませているようなので、わざと水気を持たせているのかもしれません。一方セブンイレブンの「ゴーヤチャンプルー」は水気がほとんど出ておらず、しっかり炒めた印象がありますね。


そして肝心の味はというと・・・。

ローソンの「ゴーヤチャンプルー」は、かつお節の味が全面に押し出され、水気に含まれただしの味も相まって、和風のあっさりとした味になっています。ゴーヤの苦さやポークランチョンミート(スパム)の塩気はあまり出て来ないので、ゴーヤの味わいの苦手な人や塩分を気にする人向けの味になっているとも言えます。なお、もやしが入っているので、シャキシャキとした食感も味わえますにんじん・豆腐・玉ねぎ・玉子はやや少なめかな。

一方セブンイレブンの「ゴーヤチャンプルー」は、ゴーヤがたっぷり入っているのもあって、苦みをメインとした味になっています。だしの風味とかはあまり無く、ゴーヤの苦みとポークランチョンミート(スパム)の塩気が強いなぁ、と。私は、これはこれで美味しかったと思うのですけど、やはりゴーヤの苦みが少しでもダメな人には薦めにくいでしょうね。なお、ゴーヤはやや硬さを残した感じの炒め具合なので、シャキシャキというのか噛み応えのある作りになっております。なお、にんじんや豆腐も目立ってますが、味はあまりしない


結論として、食べて美味しいのは、ローソンの「ゴーヤチャンプルー」だと思います。セブンイレブンの「ゴーヤチャンプルー」はゴーヤの味わいが好きな人や酒のつまみに合うものだと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:08Comments(0)

2018年08月06日

カレーなるいももち

SHV39_3562現在中部地区限定で販売しているのが、「壱番屋監修 カレーいももち」
ご存じCoCo壱番屋とのコラボ商品ですけど、まさか北海道で有名ないももちだった。何で北海道限定ではなく中部限定にしたのだろう。カレーハウスの方が勝ったか(笑)。



味は言わずもがなだろう。いももちはじゃがいもなんだから、カレーに合わないはずがない。だからなのか、中の具材なんか気にならないほど、いももちのもちもちがカレーの辛味に合っているわい。
いももちはそのままでも、チーズを入れても、みたらしのたれを入れても何でも美味いことはわかったけど、カレーはわかっていながら斬新だと感じてしまう(ニヤニヤ)。合わないわけないのにね(苦笑)。

値段は若干高め(とはいっても、120円(税込)。かつて他のコンビニで100円台で売っていたからそう感じるのかもしれないけど)、でも美味いからかすぐに売り切れのようです。中部地方の方々は是非ともお試し下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:02Comments(0)

2018年07月28日

たこ焼きパン!?

SHV39_3469今回紹介するのは、ローソンの「一口もち食感 たこ焼き味」です。
・・・この商品、シリーズ化してたっけ(汗)?
たこ焼きの味わいを再現した菓子パンなのかね。製造元は山崎製パンです。7月に入ってからの新商品ですね。



その味は、まさしくたこ焼き。ソースの味わいと青のりや紅しょうがの味わいが感じられます。それでいてパンのようなフカフカした感じの食感はたこ焼きにはない面白いものに。
個人的には、なかなかよかったと思います。味は、たこ焼きとも香ばしい菓子パンとも言えるものなので、話のネタにはいいかなレベルです(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2018年07月25日

あのレッドがスーパー激辛化

SHV39_3519これまで30億食売り上げ、発売から32年経った「からあげクン」。販売開始当時の味は今もそのままに多数の味わい(総勢200風味)が浮かんでは消えてきました。
現在人気投票が行われていますけど、これも将来人気投票の中に現れる味になるのでしょうか。今回紹介するのは、「でからあげクン レッドスーパー(唐辛子5倍)」です。
括弧書きにあるように、通常のレッドで使われる唐辛子の量が5倍とのこと。
今年は猛暑だからねぇ・・・。からあげクンも気が狂っちゃったんだろう(ニヤニヤ)。ほれ、日清食品の「チキンラーメン」に出てくるひよこちゃんにやりたいようにやられたから(ギャハ)。



で、味は辛いのは言うまでも無く、その辛さがじわじわではなくガツーンと来るのだ。最初食べた時はそれほどでもないのに、噛み始めると一気に来て、まま辛いんですよ。辛いのが苦手な人はとんでもない辛さなんでしょうけど、私はそこまで酷く辛いとは思わなかったですね。むしろ辛さの中にスモーキーというのか香ばしい味わいも出てきて、ただ辛いだけではない作りになっていますね。
そして、でかからあげクンなので、食べ応え満点。特に出来立ての美味しさと辛さは格別なので、できることなら出来立てを賞味したい、そう思いたくなります。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)

2018年06月20日

さばサンドが全国区になるかもしれない

SHV39_3384ローソンから新発売となった「燻製さばサンド」
燻製のサバをメインに、ドライトマト・マッシュポテト・水菜が挟まれた、結構豪勢なサンドイッチです。

実は、さばサンド(サバサンド)というのは、トルコ・イスタンブールの名物料理イスタンブールのさばサンドは、バケット(フランスパン)のような硬いパンを縦に割って挟むというふうになっています。たっぷりの野菜が挟まっているのは、今回のサンドイッチと変わらないですね。



その味は、焼いたものでも水煮のものでもない燻製の独特の風味が、サバの旨味を引き立てていますね。特に焼いても水煮にしても少しだけ生臭い部分があるのですけど、燻製ならそこまでないので、美味しく頂けますわ。
あとは水菜のシャキシャキ感もさることながら、トマトの風味がさらにサバの臭みなどを消してくれているのではないかなとも。


値段は350円(税込)と少々高めの部類ですが、その値段に相応する味だと思います。青魚の苦手な人にも薦めやすいと思います。ぜひどうぞ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:34Comments(0)

2018年06月19日

これはたまりません

6/5よりローソンと名城大学とがコラボした商品が発売されました。
今回発売された商品は、名城大学農学部の加藤雅士教授(発酵・醸造の権威らしい)が監修し、名城大学ナゴヤドーム前キャンパス内にて学生に試食とアンケートを行った結果生まれたものです。
どちらも、イチビキの醤油(たまり醤油)と九重味醂のみりんを使用しています。


SHV39_3381最初は、「手巻おにぎり たまり醤油の照マヨ鶏そぼろ」
先述のたまり醤油とみりんで照り焼きに味付けした鶏そぼろをマヨネーズで和えたものです。



こちら、鶏そぼろの味わいが甘辛いのかなと思ったら、かなりのコク深い味わいになっていて、甘辛さは控え目に。これは一緒に入っているマヨネーズのおかげなんでしょうね。マヨネーズの味が強い印象ですね。


SHV39_3380もう一つは、「たまり醤油の味わい広がる照焼チキン弁当」
先述のたまり醤油とみりんで照り焼きに味付けした鶏もも肉をじっくりと焼き上げたものだそうです。マヨネーズは備え付けタイプになっており、レンチンの後に掛けるというふうになっています。



こちらは、照り焼きの濃い味わいを楽しめるものになっているのですが、マヨネーズを掛ければまろやかな味わいになるので、味の濃淡を楽しめるようにもなっています。いずれの味にしても、ご飯に合う。残ったたれでご飯がもう一杯くらい食えるようなほどですわ。残念ながら一緒に入っているご飯の量では足りません(苦笑)。


これはどちらも美味い。何でこれが期間限定なのか。もったいないよ、定番にしておくれよ。そう願ってやみません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:37Comments(0)

2018年06月08日

何歩か足りないと思う

SHV39_3329先日、ローソンで「旨辛麻婆焼そば」を買ってきた。私、麻婆豆腐大好きですからね。麻婆丼もいいけど、麻婆焼そばも悪くないじゃないのよ・・・そう思って買ってきた。

見た感じ、豆腐が多いですね。輪切りの七味唐辛子もままある。



じゃあ、頂いてみましょう。レンチンしてっと・・・。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・うーむ、何だろう。想像していた味とは違ったな。
見た感じは濃そうな色合いをしてるんだけど、実際食べてみると少し薄いんだよねぇ。おまけにとろみが付いているかなと思ったら、何か水っぽい感じ。焼そばに混ざりやすくするためにそうしているんだろうけど、やはり味を絡める時は、とろみがあった方がいい薄い味わいは水っぽいところから来ているんじゃないかと勘繰りたくもなります。
総じて、もったいない。これだったら、別のコンビニで売ってる麻婆焼そばにすればよかったかな・・・。もっと一回り二回り練り直しておくれ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:59Comments(0)

2018年04月22日

ひよこちゃん、グレる

SHV39_3005今回紹介するのは、ローソンの「からあげクン」の一つ、「からあげクン 旨辛キムチ味」です。
ローソンとのコラボ商品になった「チキンラーメン 具付き3食パック アクマのキムラー」に絡んだコラボ商品で、こちら側はローソンサイドのコラボになったわけですね。


実は、この商品の発売でひと悶着あったらしく・・・。
ひよこちゃんの出演するチキンラーメンのサイトがからあげクンに乗っ取られまして(苦笑)。エイプリルフールだと思っていたひよこちゃんの怒りが心頭し、ローソンに殴り込みを掛けてからあげクンを〆る始末(笑)。
それでも我慢ならなかったか、悪魔に魂を売ってしまい、グレる有様日清の公式サイトも被害を受け、ひよこちゃんの怒りはピークに。
収まったかなと思った4/15には、再びからあげクンを襲撃。この日、誕生日だったからあげクンを誘い出して、崖から突き落とし爆破という、よい子だった頃のひよこちゃんの姿はもう消えてしまったかのようです(ニヤニヤ)。
ちなみに、悪魔化した際、「茶番は終わりだ」・「ひよこにチキンラーメンの宣伝をさせるなんてどうかしてる」・「鳥に卵炒めさせるって、なに考えてるの?」とつぶやいていたので、さもありなんですわね。おいたわしや、ひよこちゃん。



そんな怒りの味がこもっているようで、辛いぞ、結構(ニヤニヤ)。
鶏のジューシーな味にキムチの辛さも加わって、あっという間に無くなってしまった。一緒に出た「チキンラーメン 具付き3食パック アクマのキムラー」に放り込んでもいいですな。
あ、「チキンラーメン 具付き3食パック アクマのキムラー」はいずれご紹介できれば(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)

2018年03月20日

ハマってる食い物 その139

SHV39_2808

ローソンから発売されている「春キャベツのポテトサラダコロッケ」。


国産春キャベツと北海道産のじゃがいも(きたあかり)を使ったコロッケ。しかし、普段はじゃがいもをマッシュしただけのものなのが、この商品は中をポテトサラダにしていたのです。
・・・実に1年8ヶ月ぶりになるこのシリーズ(汗)、久しぶりに出てきたのは、「春キャベツのポテトサラダコロッケ」。先程書いたように、ポテトサラダを具材にして揚げたという変わり種です。
その味は、キャベツの甘みとシャキシャキした歯応えに、マヨネーズたっぷりのため酸味の強いポテトサラダの旨味、そしてその中に入っているベーコンやマカロニ(?)などの食べ応えも加味されて、すごく美味い
こちらは、ご飯のおかずというよりも軽食代わりに頂くといいかも小腹が空いた時に頂きたい一品です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)

2018年01月26日

明太子、明太子、からあげクンの(炙り)明太子・・・

SHV32_1724こちら、ローソンで販売している「からあげクン炙り明太子味」『明太子のかねふく』こと、かねふくの明太子を使用しています。
ちなみに、かねふくはラジオCMを流しており、その時のセリフが歌を口ずさむような感じで、「明太子、明太子、かねふくの明太子・・・」と言っておりまして。その口ずさんだセリフを今回タイトルに借用しております(笑)。<誰もわからんわ!「テレフォン人生相談」聞いているヤツでも怪しいわ。



それはさておき、味ですが、すごく明太子の風味の利いたからあげクンになっております。鶏肉のジューシーさを引き立てるには申し分ない味だと思います。
・・・あまりにも美味しすぎて、何にも言うことがない(ギャハ)。辛さも丁度いいし、からあげクンそのものも美味しいからホントに何も文句を付けるところが無いのよね。これは本当に美味しいから、売ってたら一度食べてみてほしいです。辛いのが苦手な人でも美味しいと納得してもらえるのではないのかなと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:45Comments(0)

2018年01月23日

今まで無かったのが不思議

SHV32_1733今日ローソンで買ってきた「Lチキ バター醤油味」。名前の通り、バターと醤油で味付けされたLチキです。見た目にはそう思えないのに、味付けの説明は実にわかりやすい(笑)。



味は、醤油の味よりもバターの味が格段に強い。しかもバターが入っているからか、すごくまろやかになっているのです。そして、その味がまるでクリーミーなシチューのようなふうなんですわ。不思議なくらいに。
脂の多いLチキで、バターも入ったら脂っぽくなってしまうんじゃないのと思っていたのですが、脂っぽくなるどころか、まろやかさとクリーミーさが出てきて、かえっていい味わいの相乗効果を得たんじゃないかと。美味いのは言わずもがな。やっぱりそのままでは脂っこいんじゃないの・・・と思う方は、一緒に売っている「Lチキバンズ」と一緒なら美味しく頂けるのはないかと思います。


普通の味や辛いのに飽きたら、この味にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:52Comments(0)

2018年01月02日

帰ってきた!<何が?

SHV32_1697こちら、ローソンで販売している「帰ってきた暴君ハバネロ」のカップ麺シリーズ東ハトのお菓子「帰ってきた暴君ハバネロ」とのコラボ商品です。
ちなみに、何が帰ってきたのかというと、発売当時の製法で作って美味辛さを再現したことに掛けているのだそうな。その発売当時というのは、東ハトが倒産して経営再建をしていた時この商品が東ハトの再起を掛けたものだったんですけど、実際に立て直すどころか激辛ブームまで巻き起こしたんだから、すごい商品だよ。
で、上がその焼そば版(「ウマ辛焼そば」)左下がカップラーメン版(「ウマ辛ラーメン」)で、右下が春雨スープ版(「ウマ辛春雨スープ」)。上と左下はサッポロ一番(サンヨー食品)、右下は旭松とのコラボ商品になります。焼そばは、過去に出しているんですね(しかも2004年に)。



その味、焼そばは具材は乏しいものの、辛さはまぁまぁエッジが利いてて美味しい辛いんだけど、案外スルスルとイケるので、辛いのが苦手な人でもイケるかもしれない。
ラーメンは、麺は色の割には辛くない。むしろスープの方に辛さの重点がある感じ具が3種類の中では一番多いので、リッチな感覚を味わえるのかな。ちなみに付属のスパイスを入れなければ、それなり入れるほど辛さが増すので、辛いという点では一番になるでしょう。
春雨スープは、半ねり状のものを溶かすスタイルで、溶かすと意外に辛い。そして麺が春雨ということもあり、絡むと辛味がよく伝わってくる感じがするのよ。具材は焼そば以上ラーメン未満。ただ、カロリーは一番低いだろうね。


結論として、個人的には焼そばが食べやすいかな。辛いんだけど美味いし、スルスル入っていく。春雨スープは辛いんだけど、カロリーは低め。辛いもので汗かけばダイエットにいいんじゃないと勝手に思う(笑)。ラーメンは3つの中では一番辛いはず。チャレンジブルな人だけ試してみて下さい。
それでも辛さが足りないという人は、「帰ってきた暴君ハバネロ」を散らせて食べて下さい。辛くても補償はしませんが(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)

2017年12月20日

ピザの味がするチキン

SHV32_1680ローソンのLチキに新味が登場しました。それが「Lチキ ピザ」ピザ味のLチキです。
見た目では、どこにピザ要素があるんだいとツッコまれそうですけど、中はきちんとピザになっておりました



というのも、中をかじるとチーズとトマトソースが入っているからです。とは言うものの、チーズの方が多いんだよね(苦笑)。もちろん、後からトマトソースも感じられるんですけど、時既に遅しという感じです。

ただ、他のLチキに比べると、塩気が抑え目なのもポイントでしょうか。だからこそ、他の味わいももっと際立つとよかったんだよね。もちろんチーズ以外が(苦笑)。惜しい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:50Comments(0)

2017年12月08日

見た目は悪いが、実はいい味だ

SHV32_1638先日ローソンで買ってきた「Lチキ 黒こしょうだれ」
Lチキで初めてタレの掛かったものなのですが、店頭で見ても何だか見た目の悪さで敬遠してしまっていたんですね。コショウも掛かっているようですが、そんなふうには見えず、ゴマの異様さだけ感じられました



それでも買ったのは、気になって仕方なかったからなんですよ。これで美味しいんだったらもったいないし、美味しくなかったら、話のタネでここに恨み節でも書いてやるか(笑)と思ったのですよ。


で、どうだったのかというと、何だこれイケるじゃん(ギャハ)。
タレの甘辛の風味(辛い部分はコショウの部分なのかな)がLチキのジューシーさにフィットしておりました。衣のサクサク感はそんなに失われていないので、食べ応えの部分でも合格かな。個人的には、この味はアリなので、また見掛けたら買うぞ・・・と思っていたのに、今どこのローソンに行っても無いんだよねぇ(泣)。もしやこのまま販売終了だったら、本当に申し訳ないことをしたと思っております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:49Comments(0)